« 飛鳥新社が植草さんの『日本の独立』刊行記念講演会をYouTubeに公開。 | トップページ | もはや、菅直人は敵だ。政治的に抹殺する。 »

2010年12月21日 (火)

セキュリティ考えるなら嘘つきIEをやめてFirefoxを使うべきです。

 僕は基本的に、イラク戦争協力企業だったMicrosoftを信用していません。

 インターネットのセキュリティを高にしてIE(インターネットエクスプローラー)で「主権者は私たち」BBSを見ると以下の表示が出ます。
(クリックすると拡大します)
Photo←「セキュリティ設定により、WebサイトでのコンピューターにインストールされたActiveXコントロールの使用は許可されません。このため、このページは正しく表示されない可能性があります。オプションを表示するには、ここをクリックしてください…


このページの状態

 アニメGIFバナーのコマ送りが停止した状態で表示されている。

IE(インターネットエクスプローラー)の表示の嘘

 「セキュリティ設定により、~」以下の表示は錯覚させる悪意に満ちています。アニメGIFのコマ送りはWeb的には標準化されている技術で、ActiveXコントロールとは何の関係もありません。現にFirefoxでは同じインターネットのセキュリティを高にしていてもコマ送りで見る事が出来ます。

結論

 ブラウザはセキュリティを考えるなら、IEではなくFirefoxを使うべきです。特に初心者がノー天気にIEを使っているとセキュリティ的には裸にされます。

IEとFirefoxの違い

 一番大きな違いは両方のブラウザの設計思想の差。Firefoxは設計思想がセキュリティ優先。ActiveXを使っていないブラウザ。ただし、アニメGIFのコマ送りなどはちゃんと表示されます。

※セキュリティ関連情報のお勧めサイト。
セキュリティホールmemo
高木浩光@自宅の日記

 

参考:「Microsoft ActiveX セキュリティ お知らせ 盗まれたり」で検索。

Microsoftセキュリティホール情報「MS09-050~MS09-062」
http://www.nifty.com/security/cs/news/detail/091014570186/1.htm

種類:     [MS09-060] Microsoft Office 用の Microsoft ATL の ActiveX コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される


「MS09-060 絵でみるセキュリティ情報」で検索。

MS09-060 : Office の重要な更新
http://www.microsoft.com/japan/security/bulletins/ms09-060e.mspx

SOBA:詳しくはリンク先で見て頂くことにして、またこれら被害は、他のセキュリティホールでも共通するものですが、特にActiveXではよく言われている事です。あらためて絵で見て実感してください。

どんな風に攻撃されるのですか?

Activexabuse_mail_link_2


Activexabuse_web


注意: これは考えられる攻撃方法の一部です。

 

攻撃されると、どんな事が行われますか?

Activexresult_addacount_m


Activexresult_read_m


Activexresult_del_m


注意: これは考えられる被害の一部です。

参考:絵でみるセキュリティ情報
http://www.microsoft.com/japan/security/bulletins/default.mspx

「絵でみるセキュリティ情報」は、マイクロソフト製品のセキュリティ更新プログラムの情報をイラストを交えて説明しているページです。マイクロソフト製品を安全にお使いいただくために、是非ご活用ください。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

|

« 飛鳥新社が植草さんの『日本の独立』刊行記念講演会をYouTubeに公開。 | トップページ | もはや、菅直人は敵だ。政治的に抹殺する。 »

コメント

司法権を侵すことになる
民主党執行部の無能ぶりを示している。
「そもそも政倫審は、政争を理由にしないという趣旨だった」――。今から25年前、1985年の政倫審設置当時、衆院事務局で法整備の責任者だった元参院議員の平野貞夫氏は、今の執行部の動きを一喝する。
政倫審を設置したのは、故・田中角栄元首相がロッキード事件で有罪判決を受け、議員辞職勧告決議でもめていた時だ。
「国民の選んだ政治家を国会の多数決で辞めさせるのは国民主権に反する。そこで、議員が自ら疑惑を弁明し、正常な国会議員の地位を確保するための場として設けたのです。その際、最も大事なことは、『倫理を政争に利用しない』ということでした。この設置趣旨から考えると、『小沢問題』を与野党の駆け引きに使うのはおかしい」
本来の趣旨からすれば、小沢問題は対象にならないという。
「政倫審で扱うのは、『行為規範』『資産公開法』『政治資金規正法』です。本人の申し出以外に、審査会の3分の1の委員の申し立てで議員を呼ぶこともできますが、それは“著しく”違反した場合。運用指針では、『行為規範』における著しい違反の範囲は、『贈収賄』や『脅迫罪』を想定していました。小沢さんの場合は対象になりません。さらに、申し立てには、具体的な疑惑を書いた起訴状のような文書を出す必要があります。(検察が立件できなかった小沢氏の問題では)国会の法務部だって、申立文書を書くのは百パーセント無理です」
今回の一件は、三権分立にも抵触する。
「小沢問題は、既に行政訴訟も含め裁判に入っています。岡田幹事長は、『刑事責任と政治責任は別』と言っていますが、政治責任を話しても裁判に影響を与える。これは、司法権を侵すことになり、三権分立がおかしくなってしまいます」
民主党執行部は政倫審の趣旨をよく勉強すべきだ。

投稿: ユキヤン | 2010年12月22日 (水) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティ考えるなら嘘つきIEをやめてFirefoxを使うべきです。:

« 飛鳥新社が植草さんの『日本の独立』刊行記念講演会をYouTubeに公開。 | トップページ | もはや、菅直人は敵だ。政治的に抹殺する。 »