« 小沢派排除で民主党内の挙党態勢もとらず、たちあがれ日本に連立を打診だって?なんじゃそれ。 | トップページ | 小沢一郎記者会見テキスト:挙党一致で「国民の生活が第一。」の政治を実現するために »

2010年12月25日 (土)

菅の表情がスンゴイ(笑)首相と小沢氏が再会談 連合会長が同席 仙谷長官は招かれず

 菅の表情には余裕がない。まさに追い込まれている男の表情ですね(笑)

首相と小沢氏が再会談 連合会長が同席 仙谷長官は招かれず (1/2ページ)
2010.12.25 12:02
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101225/stt1012251208003-n1.htm

Stt1012251208003p1 ホテルに入る菅直人首相=25日午前、東京都千代田区(中鉢久美子撮影)


Stt1012251208003p2 小沢一郎民主党元代表らとの会談に臨む、菅直人首相=25日午前、東京都千代田区(松本健吾撮影)


Stt1012251208003p3 菅直人首相らとの会談に臨む、小沢一郎民主党元代表=25日午前、東京都千代田区(松本健吾撮影)


Stt1012251208003p4 ホテルに入る小沢一郎元代表=25日午前、東京都千代田区(中鉢久美子撮影)


Stt1012251208003p5 ホテルに入る鳩山由紀夫前首相=25日午前、東京都千代田区(中鉢久美子撮影)


Stt1012251208003p6 ホテルに入る岡田克也幹事長=25日午前、東京都千代田区(中鉢久美子撮影)


Stt1012251208003p7 ホテルに入る古賀伸明連合会長=25日午前、東京都千代田区(中鉢久美子撮影)


Stt1012251208003p8 ホテルに入る輿石東参院議員会長=25日午前、東京都千代田区(中鉢久美子撮影)


 

 菅直人首相(民主党代表)と小沢一郎元代表は25日午前、連合の古賀伸明会長を交えて都内のホテルで会談した。来年の通常国会や統一地方選をにらみ、岡田克也幹事長ら党執行部が「障害」と位置づける小沢氏の国会招致問題に関して意見交換したとみられる。小沢氏の問題をめぐって党分裂の可能性もささやかれる中、民主党最大の支援組織が事態収拾に乗り出した形だ。

 会談には古賀、岡田両氏のほか、鳩山由紀夫前首相、輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長らが同席した。

 連合関係者は会談の趣旨を「統一地方選の厳しい現状について政府と党のしかるべき人に意見を聞いてもらうためだ」と説明している。ただ、政府高官である仙谷由人官房長官は招かれず、逆に現政権に批判的な鳩山氏が同席していることから、会談は小沢氏の国会招致にブレーキをかける意味合いが強い。

 首相と小沢氏は20日、首相官邸で1時間半あまり2人きりで会談。衆院政治倫理審査会(政倫審)への出席を求める首相に対し、小沢氏は「出る必要性がない」と拒否した。

(2/2ページ)
 首相は同日夜、記者団に「小沢さんから新しい話がないのであれば会っても仕方がない」と再会談に慎重な姿勢を示していた。

 この日の再会談でも、小沢氏は政倫審への出席を拒否したとみられる。さらに、挙党一致を求める連合の後押しを得て、仙谷氏らの更迭を含む大幅な内閣改造の必要性を訴えた可能性もある。

 統一地方選に向けた「障害」については、小沢氏の政治とカネの問題とする意見がある一方、参院で問責決議された仙谷氏と馬淵澄夫国土交通相だとする意見の両論が党内にあり、この日の会談でも意見の一致は難しかったとみられる。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

|

« 小沢派排除で民主党内の挙党態勢もとらず、たちあがれ日本に連立を打診だって?なんじゃそれ。 | トップページ | 小沢一郎記者会見テキスト:挙党一致で「国民の生活が第一。」の政治を実現するために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅の表情がスンゴイ(笑)首相と小沢氏が再会談 連合会長が同席 仙谷長官は招かれず:

« 小沢派排除で民主党内の挙党態勢もとらず、たちあがれ日本に連立を打診だって?なんじゃそれ。 | トップページ | 小沢一郎記者会見テキスト:挙党一致で「国民の生活が第一。」の政治を実現するために »