« 大本営発表報道統制も真っ青、お笑いピエロマスゴミの金太郎飴社説横並び小沢さん叩きは、必ずや歴史の審判を受ける。 | トップページ | 「いざ鎌倉!」今日2011・2・27鎌倉デモのコース航空写真地図、その他Uストリーム情報など事前情報の徹底紹介。 »

2011年2月25日 (金)

「プレス民主」菅伸子さんの「ちょっとイイ話♪」もらってきたよ(汗)なるほどどん引き(笑)

 ビラ関連NHKニュースの、岡田の「ちょっと立ってください」以下の発言にも何ともはやですが、菅と岡田の子供手当関連の「びっくりした」発言にも驚きました

 

↓民主党 福嶋健一郎衆議院議員のツイート

fukken01 加えて、さかのぼること4時間前、代議士会で同僚大谷啓議員が発言した内容にびっくり。民主党の政策ビラ「マンガ」版の主人公が風貌も名前も代表夫人と同じなのだ。
約23時間前 webから
19人がリツイート

(クリックで拡大)、スクロールして見るなら⇒こちらで
20110208060_2 ←SOBA:政策の広報と言うより、手前勝手な菅直人の自慢話しを伸子夫人が一方的にしてます。「どん引き」が正直な印象。朝日の記事では、「子供手当、農業の戸別所得補償制度、一括交付金、待機児童解消問題」と4種類あるようですが、これは「待機児童解消問題」でこの1種類しかなかったです。


 木村たけつか議員の事務所でもらってきました。もらいに来る人がいないのか山積みになってました。留守番役の年配の方が1人、木村たけつか議員は昨年9・14代表選では小沢さん支持してます。代表選前の、まだ旗幟鮮明と分からなかった時に、事務所に「菅を支持するようなら二度と投票しない、落選運動をやってやる」と怒鳴り込み電突作戦敢行、その後小沢氏支持と分かり安堵。そんな分けで知っていたのだが、それは伏せ「木村さんは、去年代表選ではどちら支持でしたっけ」と(汗)留守番さん弱々しい声で「小沢さんです」、その弱々しさが歯がゆかったので、「ネットでは圧倒的に小沢さん。もし菅が頭で居座るなら民主党には大逆風が吹きますよ」と。留守番さん顔がパッと明るくなる。漫画ビラは「待機児童解消問題」版しかなかったのでそのビラをもらってから外に出ると、自転車の所まで出てきてくれ、「よろしくお願いします」と挨拶してくれました。

 その後、朝日新聞で紹介されていた「一括交付金」版も欲しかったので、事前にipadで調べておいた、北区王子本町1−18−1の青木愛衆院議員の事務所へ一路チャリンコ。ipad持参し、既に「徒歩の場合ルート検索」してあるGoogleマップの航空地図を要所拡大確認したりして行ったので、最短距離を全然迷わずに行けました(ipadがなければ明らかに迷いそうな所がありました)。ところが事務所は鍵がかかっていて不在。左隣の洋品店店主(大家さんだと言う)が出てきたので、二言三言言葉を交わし写真を撮ってから帰途につきました。

追加:26日、木村たけつか議員吾妻橋事務所に行きもらって来ました。下記は6種類もらったうちの一つです。(残り含め全て紹介はこちらで

(クリックで拡大)スクロールして見るなら⇒こちらで
2011021812 ←「一括交付金」編です。上の空白に「信用をなくした菅がどんなことを言おうが(笑)」と書いておきましたが、正直な感想で言うならそう言うしかないです。


 

菅首相夫人の「ちょっとイイ話」、評判はいまいち…【朝日】
http://www.asahi.com/politics/update/0223/TKY201102230461.html
2011年2月23日22時14分

 民主党の機関紙「プレス民主」の政策ビラに菅直人首相夫人の伸子さんが漫画で登場し、首相の実績をアピールしている。窮地に立つ首相が夫人の助けを借り、政権が取り組む政策を解説。今月から議員らに配っているが、支持率の低迷する首相だけに、党内からも評判はいま一つだ。

 「伸子さんのちょっとイイ話♪」と題し、子ども手当農業の戸別所得補償制度など主要政策を首相と伸子さんの漫画で解説。一括交付金では、首相が各省庁の抵抗に「それじゃイカン!」と号令をかけて金額を増額したと説明。待機児童解消問題では、主婦から相談を受けた伸子さんが「いい取り組みだから私も菅と協力して宣伝しなきゃ」と結んでいる。

 党は衆院小選挙区に千枚ずつ配布したが、若手議員の一人は「首相の宣伝に過ぎず、とても配れない」。首相支持の政務三役の一人も「自分たちで作ったほうがましだ」と段ボールに入れたままにしているという。

 

☆民主党 混乱印象づける一幕も(NHK)←動画あり
2月24日     17時2分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110224/t10014273251000.html

民主党の代議士会は、会派離脱届を提出した16人が欠席する中で開かれ、菅総理大臣の伸子夫人を使った党の政策ビラの趣旨の説明にやじが飛び、岡田幹事長が強い口調で反論するなど、党の混乱ぶりを印象づける一幕がありました。

民主党の代議士会は24日午後に開かれましたが、先週、会派離脱届を提出した小沢氏に近い16人の議員が欠席しました。この中で、大谷啓衆議院議員が、党本部が各選挙区支部に送った政策ビラに菅総理大臣の伸子夫人が漫画で掲載されていることについて、「われわれは伸子夫人を広告塔に決めた覚えはない。有権者を逆なでするのではないか。こんなお金を使うべきではない」などと批判しました。これを受けて、政策ビラのデザイン担当者が説明をしている最中に議員からヤジがとび、岡田幹事長が「今しゃべった人は立ってくれ。もう少し言い方を気をつけたらどうか。仲間の議員が説明しているときにそんな言い方があるのか」などと色をなして反論し、党の混乱ぶりを印象づける一幕がありました。出席していた議員は「党内対立の末の学級崩壊が始まった」と、民主党の現状に嘆いていました。

92 1、大谷啓衆議院議員「ビラがあります。菅伸子さんを使っています」


93 2、「我々は菅伸子さんを広告塔にすると言うことを決めた覚えはありませんし」


94 3、「これ配るという人ほとんどいないと思うんですね」

左下から見上げ、睨みつける"Mr.陰険"、安住淳衆院議員(国会対策委員長)


95 4、こんな無駄なおカネを使うべきじゃない。


97 ←5、政策ビラのデザイン担当、高山智司衆院議員(国会対策筆頭副委員長、議院運営 )が説明している最中、間髪入れず適切な野次が、


102 6、ここで岡田が「ちょっと」(笑)


96 5、「ちょっとそこで、」


98 6、「ちょっと立ってください」(笑)

「仲間の議員が説明している時にそんな言い方があるのかね」(笑)


※SOBA:むしろ俺は言いたい、——民主党政権交代の最大の功労者であり、同じ党の同志である小沢さんが、気持ちの悪い検審起訴で弾圧されている時に(正体不明の11人で、会議録も非公開・秘密の検察審査会起訴)、判決が出るまで「党員資格停止」などという理不尽な処分をする。そんなやり方があるのかね——(笑)


99 7、偽黄門、渡部恒三に話しかける岡田克也幹事長(衆院議員)


 

愛知県連、首相退陣決議へ 民主、地方組織で初【産経】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000136-san-pol
産経新聞 2月24日(木)17時18分配信

 民主党愛知県連(代表・牧義夫衆院議員)は24日、菅直人首相(党代表)に退陣を求める決議を採択する方針を固めた。党内では首相の政権運営に対する不満が高まっているが、党の地方組織が公式に「菅降ろし」へののろしを上げるのは初めて。同様の動きは今後、全党に波及する可能性があり、首相はますます窮地に追い込まれそうだ。

 関係者によると、決議は「緊急要望アピール」として26日の愛知県連幹事会で採択し、党本部に申し入れる方向で調整されている。

 決議案は、4月の統一地方選に向け「民主党候補者は身を粉にして地域を駆けずり回り、支持を訴えているが情勢は非常に厳しい」と指摘。その要因については「民主党菅政権に対する不安や反発、あきらめ」があるとし、「結党以来の危機的状況」と断じている。

 その上で、菅首相に対し(1)国民生活第一の政治への原点回帰(2)国民が期待する国会運営、政策の履行−の条件を突きつけ、「速やかに実現できないなら、党代表を辞することを要望する」と訴えている。

 愛知県は、民主党が政権交代を果たした一昨年の衆院選で全15選挙区を制覇した「民主王国」だが、今月6日に行われた県知事選と名古屋市長選で党の擁立候補がいずれも完敗した。このため、同県連は党地方組織の中でもとりわけ菅政権継続への危機感を募らせており、「牙城が倒閣への震源地となり、党内での菅降ろしの動きがさらに加速しかねない」(関係者)との声が出ている。

最終更新:2月24日(木)17時18分

 

菅流処世術の極意とは… 嘘、方便、そして「びっくり」…【産経】
2011.2.25 21:19 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110225/plc11022521210028-n1.htm

 菅直人首相の無責任発言に拍車がかかってきた。24日には民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた月額2万6000円の子ども手当について「(支給額の大きさに)びっくりした」と語り、マニフェストが嘘と方便で作られたことをあっさり認めた。「国民との契約」を弊履のごとく捨てるその姿には仰天するしかない。

 25日の各閣僚の記者会見では、首相の「びっくり」発言に「首相は表現力豊かなので…。困った」(野田佳彦財務相)などと当惑の声が漏れた。評価したのは与謝野馨経済財政担当相だけ。「非常に正直で立派なことだと思いますよ…」。

 政府筋は「政治家は本当のことを言ってはいけない」と妙な釈明をしたが、これは「嘘は貫き通せ」という意味なのか。月2万6000円というバラマキ政策で平成19年の参院選と21年の衆院選に大勝し、政権交代したことを民主党のみなさんはすっかりお忘れのようだ。

 野田氏も7日の衆院予算委員会で子ども手当支給額の積算根拠について「背景は知らない。責任ある答弁はできない」と答弁した。予算・財政をつかさどる閣僚が責任を持てないならば、直ちにマニフェストを撤回するのが筋だろう。

 ただ、今回に限らず、首相の政治家ライフはもともと「驚き」の連続だった。

 「私も率直なところ驚いた…」

 首相は23日の党首討論で、鳩山由紀夫前首相の在沖縄米海兵隊の抑止力は「方便だった」と発言したことに驚いてみせた。

 ちょっと待ってほしい。13年7月の参院選中に民主党幹事長として「海兵隊が沖縄に存在しなくても日本の安全保障に大きな支障はない」と発言していたのは首相ではなかったか。

 「沖縄での選挙戦が厳しかった。菅さんは、そういうときにサービスする傾向がある」

(2/2ページ)
首相は当時政調会長だった岡田克也幹事長にこういさめられたが、14年9月の党代表選でも改めて海兵隊の撤退を掲げた。15年11月の那覇市での記者会見でも海外移転を訴えた。これらの発言はすべて選挙目当ての「方便」だったのか。

 首相は北朝鮮の拉致実行犯、辛光洙(シン・ガンス)元死刑囚の釈放嘆願書に署名した問題を指摘された際も「(対象に辛元死刑囚が入っていたことに)率直なところびっくりした」(22年2月の参院決算委)と語った。

 「天下り全面禁止」をうたう民主党政権が樹立してまもなく、日本郵政社長に元大蔵官僚の斎藤次郎氏が就いた際も首相は「若干びっくりした」(21年11月の衆院内閣委)と語った。

 どうやら「驚く」ことで自己正当化するのが首相の処世術のようだ。ただ、これが周囲にはた迷惑な「驚き」を広げている。

 首相は2日の衆院予算委ではマニフェストに掲げる月額7万円の最低保障年金制度について必要な財源さえ試算していないことを明言。これには桜井充財務副大臣も驚愕(きょうがく)した。

 「アバウトな数字も出せなかったのに驚いた。マニフェストを作った人たちは出てきて説明すべきだ!」

 自民党の小渕優子元少子化担当相は大畠章宏国土交通相と会った際、建設の是非を再検証している八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)についてあっさりこう言われ、腰を抜かした。

 「すみません。若い政治家(前原誠司外相・元国交相)が地元のことも考えずにいいかげんなことを言っちゃって…」

 都合の悪い話は「驚いて」ごまかす。この不条理な「菅イズム」は政権の隅々まで浸透している。(阿比留瑠比)

始めに戻る


 以下、資料として採録。岡田と菅の「びっくり」発言にはビックリだ(笑)まず最初に、社民党森原秀樹(2010年参院選に立候補も力及ばず落選)さんのツイート。

HidekiMorihara 衆院本会議での菅総理答弁には驚いた。子ども手当満額支給断念の明言迫られ、「小沢さんからマニフェスト案を受け取って驚いた。財源捻出努力したが難しかった」と。自分は頑張ったが小沢が悪いと。マニフェスト批判に対し小沢議員を悪者にして乗り切る…。党内事情を本会議答弁に持ち出すとは姑息
3:16 PM Feb 24th webから
あなたと76人がリツイート

 

岡田氏も「びっくり」 首相の子ども手当「びっくり」発言に
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110224/mca1102242232025-n1.htm
2011.2.24 22:30

定例会見で記者の質問に応じる民主党の岡田克也幹事長=24日午後、東京・民主党本部(荻窪佳撮影)【拡大】

 民主党の岡田克也幹事長は24日の記者会見で、菅直人首相が同日の衆院本会議で、子ども手当の月2万6000円支給を党内で議論した際に「一瞬ちょっとびっくりした」と述べたことについて、「私も(当時)、びっくりした」と述べ、首相と同じく支給額が高いという認識だったことを明らかにした

 

↓ブログでの菅直人の発言。

101 ←念の為に証拠保存。

内容で勝負
http://www.n-kan.jp/2009/04/post-1898.php
2009年4月10日 14:27 :

 一昨日、民主党が緊急経済対策を発表するのに合わせるかのように麻生政権から補正予算の骨格が示された。いずれも100年に一度の不況脱出のため大規模な財政出動を含む点では共通しているが内容的には「月とすっぽん」というべきものが多い。たとえば子供手当については民主党案では0歳から15歳までの子供一人につき月2万6千円の手当、つまり年に31万2千円の手当を毎年支給することにし、年間5兆2千億円の予算を計上している。これに対して政府案は今年偶然3歳、4歳、5歳に当たる子供に一人当たり3万6千円を一度に限って支給するという案で、年間1300億円の予算。総額で40倍の差があるだけでなく、3歳、4歳、5歳に限定する理由がまったくわからない。将来の日本経済や年金制度の安定を考えれば少子化の歯止めが重要であることは言うまでもない。政府は今月末に補正予算を提出すると言っているが、内容に問題が多く、民主党としては補正予算の修正案の検討を始めた。内容で勝負だ。

 

 江田五月HPの、民主党参考文書集の、政 見 要 旨

政見要旨

岡田克也

(略)

2015年、日本復活ビジョン(要旨)

(略)

3.持続可能な社会保障制度を確立する

    * 年金目的消費税を財源とする最低保障年金と所得比例年金に一元化。
    * 情報開示や効率化によって医療制度を改革。高齢者医療には一般財源を充て、独立方式を採用。
    * 18歳までの子供の扶養者への子供手当(月額4万円程度)、幼保一元化、育児休暇の拡充、正社員とパートの待遇差別禁止など育児と仕事の両立支援。

 

2006/01/31
人口減少社会(コメント)
http://katsuya.weblogs.jp/blog/2006/01/post_8091.html

子育てと仕事の両立支援は大前提、その上で手当の拡充を
大きな政策転換と政治のメッセージ発信が重要

総選挙マニフェストでは、子どもの食費・被服費をおおむね賄える程度ということで1万6,000円という金額を設定しましたが、医療費や教育費などを考えると、まだ不十分です。将来的には、新たな財源を手当したうえで、月4万円程度にまで引き上げるべきだと私は考えています。

1万6,000円の経済的支援(手当)の財源がはっきりしない、バラマキにすぎないといったご意見については、前回のブログでも申し上げたとおり、財源はマニフェストの中で明確に示しています。つまり、配偶者控除や扶養控除を廃止して「子ども手当」に振り替えることで約2兆円、歳出削減によって約1兆円を捻出し、現在の児童手当予算に上乗せするというものです。

歳出削減についてもマニフェストでは、国家公務員総人件費の削減や国直轄公共事業・特殊法人への支出を半減することなどで、「子ども手当」に1兆円回しても10兆円規模の歳出削減が可能です。

(略)

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

|

« 大本営発表報道統制も真っ青、お笑いピエロマスゴミの金太郎飴社説横並び小沢さん叩きは、必ずや歴史の審判を受ける。 | トップページ | 「いざ鎌倉!」今日2011・2・27鎌倉デモのコース航空写真地図、その他Uストリーム情報など事前情報の徹底紹介。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プレス民主」菅伸子さんの「ちょっとイイ話♪」もらってきたよ(汗)なるほどどん引き(笑):

« 大本営発表報道統制も真っ青、お笑いピエロマスゴミの金太郎飴社説横並び小沢さん叩きは、必ずや歴史の審判を受ける。 | トップページ | 「いざ鎌倉!」今日2011・2・27鎌倉デモのコース航空写真地図、その他Uストリーム情報など事前情報の徹底紹介。 »