« 「検審起訴」後の小沢一郎民主党元代表ぶら下がり記者会見YouTubeと、声明文完全テキスト。(pdfも紹介) | トップページ | 産経政治部長兼論説委員のお粗末記事、&いくつか新聞記事の切り抜きメモ。 »

2011年2月 2日 (水)

TPPを慎重に考える会 2011年2月2日

(以下転載始め)
TPPを慎重に考える会 2011年2月2日
http://iwakamiyasumi.com/archives/6231

2011年2月2日に開かれた、「TPPを慎重に考える会」の勉強会の動画です。「TPPを慎重に考える会」は、昨年10月21日に山田正彦元農水 相を会長、松野頼久衆議院議員を幹事長として発足した後、継続して開かれていますが、IWJは今回初めてUstream中継させていただきました。

今回の会合では、生活クラブ生協連合会の加藤好一会長、パルシステム連合会の食料安全政策室の高橋宏通氏、大地を守る会の藤田和芳氏がゲストとして登壇し、主に農業に与える影響について話しをされています。また、後段に解説として岩上安身のツイートを掲載しています。

2011年2月2日、20110202TPP議連(1時間)
http://www.ustream.tv/recorded/12397063

 

参議院議員会館前なう。早起きは三文の得だが、中に入れず、凍えながら迎えを待つ。これから、TPPを慎重に考える会の会合。8時からUst中継します。

TPPを慎重に考える会、始まる。会長の山田正彦前農林水産大臣の挨拶。日本医師会が、すでに反対を表明し、昨日は日弁連の宇都宮会長にも会い、説明すると、驚いていた。米国人弁護士は日本に参入してくるが、その反対は認められないという、平成の不平等条約 。実態を日弁連の会長も知らなかった。

続き。生活クラブ生協連合会、加藤好一会長。次にパルシステム連合会の食料安全政策室の高橋宏通氏。TPPは景気回復につながるとマスコミにより宣伝されているが、デフレ促進的であり、利益は国民に還元されず、多国籍企業、リストラ企業に。労働集約的な農業が衰退すればますます働き口がなくなる

続き。TPPは例外なき自由化。アメリカは日本のマーケットを狙っている。輸入自由化して、日本の輸出産業側が勝つことはありえない。日本の農業は、 GDPの1・5%。それを保護するために他の産業が犠牲になっているというのも、プロパガンダ。日本の農産物の平均関税率は12%。充分低い

続き。日本の農業は保護されすぎているというのも、ウソ。2月14日に、千葉に菅総理が千葉に視察に行ったとき、農家の人間が、日本の農家は甘えている、などと言ったと伝えられている。米は、1俵8000円前後でできると。これはプロパガンダ。

続き。実はアメリカの米は集約化され、安いというが、それは間違い。1俵1万4000円前後の生産コスト。にもかかわらず、日本には7000円前後で輸入。農家に対して個別所得保証をしているからだ。

続き。大地を守る会の藤田和芳氏。TPP参加すべしで全てのマスコミが足並みを揃える異常を指摘。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

|

« 「検審起訴」後の小沢一郎民主党元代表ぶら下がり記者会見YouTubeと、声明文完全テキスト。(pdfも紹介) | トップページ | 産経政治部長兼論説委員のお粗末記事、&いくつか新聞記事の切り抜きメモ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPPを慎重に考える会 2011年2月2日:

» 第四次産業という考え方とTPP [やっぱり、毎日がけっぷち]
巨額脱税疑惑の朝日新聞、略して「脱税朝日」が裏から進めているTPP。 それについて、かつて前原というバカが「第一次産業のGDP全体に占める経済の割合は1.5%。たった1.5%の経済のために、残りの98.5%を犠...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 11時07分

» やっとできたよ、アンチTPPバナー(苦笑) [やっぱり、毎日がけっぷち]
いやあ、これ、マジで大変だったわ(苦笑)。 総コマ数280を超え、なおかつ2.4MBというありえない容量のバナーである。 まあ、例によって、もの好きな方は、どうぞご自由に使ってくださいまし!(http://grnba.com/pub_tools/bn/anti_tpp.gif) ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 11時09分

« 「検審起訴」後の小沢一郎民主党元代表ぶら下がり記者会見YouTubeと、声明文完全テキスト。(pdfも紹介) | トップページ | 産経政治部長兼論説委員のお粗末記事、&いくつか新聞記事の切り抜きメモ。 »