« 「東電 福島第一原発事故関連ニュース」【NHK】4月17日分 | トップページ | 「遅く来て、すぐ帰るのね」枝野長官来県で南相馬市民(その他、記事の切り抜き) »

2011年4月19日 (火)

政府、数の確保が難しいから「作業員の被ばく線量、さらなる引き上げ検討」⇔隠された被爆労働~日本の原発労働者(動画)

菅内閣がやろうとしていることは、未必の故意による殺人。

作業員の被ばく線量、さらなる引き上げ検討【日テレ】⇔隠された被爆労働~日本の原発労働者(動画)
< 2011年4月18日 23:22 >
http://www.news24.jp/articles/2011/04/18/06181199.html#

 福島第一原子力発電所事故の安定化に向け、政府が作業員の年間被ばく量の上限を、現在の250ミリシーベルトよりさらに上げることを検討していることがわかった。

 原子力発電所の作業員に認められる放射線量の限度は年間100ミリシーベルトだが、今回の事故に限り、250ミリシーベルトまで引き上げられている。政府関係者によると、十分な作業員の数の確保が難しくなっていることや、原子炉建屋内の放射線量が高く、今回引き上げた250ミリシーベルトの上限では原子炉の安定化に向けたロードマップの実現に追いつかないことから、上限の引き上げを検討しているという。

 国際基準では、緊急作業の場合は年間500ミリシーベルトまで認められているが、今後どこまで引き上げることになるのかは決まっていない。作業員の健康不安や世論の動向などを見据えながら、引き上げの時期や方法についても慎重に検討するという。

 原子力発電所内部の作業は、労働環境の厳しさに加えて、技能と経験が必要とされるため、作業員の人数の確保が大きな課題となっている。

 

(↓クリックで拡大)
1995 下記映像は「1995年イギリスチャンネル4放映」です。
日本人に関わることなのにこう言う情報は日本のマスゴミによって伝えられることはない


隠された被爆労働〜日本の原発労働者1
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus

隠された被爆労働〜日本の原発労働者2
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8

隠された被爆労働〜日本の原発労働者3
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 「東電 福島第一原発事故関連ニュース」【NHK】4月17日分 | トップページ | 「遅く来て、すぐ帰るのね」枝野長官来県で南相馬市民(その他、記事の切り抜き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府、数の確保が難しいから「作業員の被ばく線量、さらなる引き上げ検討」⇔隠された被爆労働~日本の原発労働者(動画):

« 「東電 福島第一原発事故関連ニュース」【NHK】4月17日分 | トップページ | 「遅く来て、すぐ帰るのね」枝野長官来県で南相馬市民(その他、記事の切り抜き) »