« 2011年3月18日第110回原子力問題安全ゼミ動画と「京都大学原子炉実験所 小出裕章 もうやめよう、原子力」プレゼン資料。 | トップページ | 【必見】小出裕章氏他、後藤政志氏、石橋克彦氏、孫正義氏、参議院行政監視委員会のネット中継YouTube。 »

2011年5月22日 (日)

放射能汚染茨城県坂東市、小学3年570人に『さしま茶ふれあい学習』で雨中の茶摘みと、セシウム汚染の茶葉天ぷらってアホか。

 トンデモない事が起きたものです。特に小学生くらいなら尚更のこと、学校へ行けば教師と生徒の関係は絶対、生徒は従わざるを得ない。教師が、教育委員会が、そして周りの父兄が子供たちを守らなくて誰が守るのか。それにしても、罪深きは枝野の「ただちに健康に影響はない」に代表される無責任・デタラメな菅民主党政権です。またそれを無批判に垂れ流したNHKを始めとしたマスゴミも共犯者です。「デタラメもみんなで言えば恐くない」ってか。フザケルな。(特に内部被爆の恐さ

※参考:5月18日の28SOBAのTwitter(ツイッター)反響の返事Twitterは後ろで、

28SOBA 他に見た人いますか。確か一昨日のNHK、三陸のどこかの港で初めて水揚げを再開し、早速刺身にして数十人の人が車座になって食べているニュース。中に若い母親と5、6歳くらいの男の子で、その男の子が刺身を食べているアップ。思わず「なにこれ、大丈夫かよ内部被爆」とのけぞったが
7:05 AM May 20th webから

 

関連:
茨城の子供たちが、マスク無しで雨の中「お茶摘み」|さしま茶基準値越え出荷自粛要請
http://savechild.net/?p=851
2011年5月19日|投稿者 watanabe | Leave a Comment

 

茨城でも生茶葉から基準値超える放射性物質 さしま茶など出荷自粛要請【産経】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110516-00000590-san-soci

産経新聞 5月16日(月)20時21分配信
 茨城県は16日、同県北部の大子町と同県西部の境町で採取された生茶葉から国の基準値を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。県は両町に当分の間、平成23年産の茶葉の出荷を自粛するよう要請した。境町は特産品「さしま茶」の産地として知られる。大子町は14、19年度の「全国手もみ茶品評会」で全国1位の評価を受けた奥久慈茶の産地で、生茶葉の生産量が県内最多。

 県農林水産部によると、大子町の生茶葉からは放射性セシウムが1キログラム当たり570ベクレル、境町からは同894ベクレルを検出し、ともに基準値(同500ベクレル)を上回った。ただ、実際にお茶として飲む抽出液の検査では、ともに基準値を大きく下回った。また、生茶葉、抽出液のいずれも放射性ヨウ素は検出されなかった。

 さしま茶はすでに出荷が始まっており、県と境町は出荷先や出荷量を調べている。

【関連記事】
魚介類には「解除ルール」なし…基準づくりは困難
埼玉の狭山茶は基準値以下 放射性セシウム
放射性物質はどこまで?神奈川など茶葉から検出
作業員死亡で浮かび上がる過酷で劣悪な作業環境、高まる疲労
放射線 正しく怖がるために ぶれない対応大事

最終更新:5月16日(月)20時21分

 

散歩道:小学生が「さしま茶」摘み--坂東 /茨城【毎日 茨城版】
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20110512ddlk08040169000c.html

 古くからの地域の特産、「さしま茶」の理解を深めようと、坂東市内の小学児童らが11日、同市岩井の県立農業大学校で茶摘みを楽しんだ。

 県茶生産者組合連合会坂東支部が主催する「さしま茶ふれあい学習」に、13小学校の3年児童約570人が参加。生産者から茶の歴史や新茶の芽の摘み方を教わり、小雨の降る中傘をかざし、黄緑色の新芽を楽しそうに摘んでいた。その後、茶の製造工程を見学し、新茶のてんぷらを試食した。

 初めて茶摘みをした同市立岩井第一小、塚本若菜さん(9)は「新芽を上手にたくさんとれた。お茶のてんぷらは苦くなく、さくさくとしておいしかった」と話した。【宮本寛治】

    東日本大震災:小玉スイカ、生産者らPR 風評被害乗り越え /茨城
    東日本大震災:福島・富岡町に行政事務支援 八千代町、職員派遣 /茨城
    専称寺文庫新館:震災で閉館、無料貸し出し図書再開 手続き不要「返却」も /茨城
    アイスランドポピー:牛久大仏の花畑で満開 /茨城
    火災:古河で納屋全焼、男性の遺体発見 /茨城

毎日新聞 2011年5月12日 地方版


 以下、Google検索からも徹底的に消しまくった『さしま茶 ふれあい学習』HPの写真とテキストデータを再現しておきます。すべて写真はクリックすると拡大します。

※なお、実際のホームページをキャプチャしてから、阿修羅にアップしました。長いHPでキャプチャ画像のファイルサイズが大きいので(8.9MB)、両サイドをカットし、前半後半に分けました。どちらも画像が出てからクリックで拡大します。スクロールして見る事が出来ます。

ホームページのURLは(←証拠隠滅、消されてます)
http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/sasimacya-hureai.html

茨城県坂東市は、平将門ゆかりの地。
豊かな農産物(野菜・お茶・お米)は坂東市の主要ブランド品です。

Photo ロゴ画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/head-rogo.jpg


    【後援】 : 茨城県坂東市教育委員会  ℡:0297-35-2121(代表)
平成23年度 5月11日(水) 『さしま茶 ふれあい学習』 

Photo_2 1、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-01.jpg

■5月11日水曜日、坂東市にある茨城県立農業大学で、平成23年度、恒例の『さしま茶ふれあい学習』が開催されました。あいにくの雨でしたが、坂東市の小学3年生を対象とした13校が参加しての合同学習会です。


Photo_3 2、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-02.jpg

■市内13校の小学校が6班に分かれ、交代にローテーションを組みながらの学習会。元々全国的に【さしま茶】で知られる、猿島地区が学習会の始まりでしたが旧岩井市と猿島町が合併し、坂東市になってから規模が大きくなりました。


Photo_4 3、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-03.jpg

■写真は第3班の第一小学校の児童。 坂東市の職員が『おはよう』のあいさつをすると元気に『おはようございます!』の返事が返ってきました。


Photo_5 4、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-04.jpg

■坂東市教育長のあいさつ。


Photo_6 5、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-05.jpg

■つづいて、これは先生の手作りでしょうか? スケッチブックの絵を使って、お茶ができるまでの工程をやさしく説明されました。


Photo_7 6、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-06.jpg

■茨茶生産連坂東支部長のお茶についての説明を熱心に聞く児童たち。


Photo_9 7、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-07.jpg

■これから茶畑に行って実際にお茶摘みを体験します。


Photo_8 8、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-08.jpg

■新芽がまぶしい、一面新緑の茶畑は、ほのかにお茶の葉が香るような気がします。


Photo_10 9、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-09.jpg

■元気にお茶の新芽を摘んで、カメラに向かって見せる児童。


Photo_11 10、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-10.jpg

■先生と一緒に2列になってお茶摘み。中には初めてお茶の葉に触れる児童もいたのでは?


Photo_12 11、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-11.jpg

■児童と一緒にお茶摘みをする先生も、とても楽しそうです。


Photo_13 12、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-12.jpg

■児童が摘んできたお茶の葉を、『坂東市くらしの会』の皆さんがてんぷらにして子供たちにふるまいます。


Photo_14 13、画像http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/c-13.jpg

■皆さんが腕によりをかけて作る美味しいお茶のてんぷら。 中には初めて食べる児童もいたのではないでしょうか・・・。


NEXT
・・・ 主催 ・ 協力 ・・・
主催 : 茨城県茶生産者組合連合会坂東支部   
後援 : 坂東市・坂東市教育委員会       
協力 : 茨城県立農業大学校園芸部 ・ 坂東地域農業改良普及センター 
    /坂東市くらしの会      

【参加学校名】
七重小学校     弓馬田小学校     飯島小学校     神大実小学校
岩井第一小学校     岩井第二小学校     七郷小学校     中川小学校
長須小学校     生子菅小学校     逆井山小学校     沓掛小学校
内野山小学校     *     *     *

Copyright ⓒ 坂東市観光協会 All rights reserved.


 以下、資料として採録。

28SOBAへのRE

kinchan_tmk 私も見ました。子どもを利用した政府の意図的な情報操作。見え見えです。でもネットでもこれだけ情報収集出来る今、子どもと一緒に汚染された食べ物を喜ん でいる大人が多過ぎます。無知は「罪」です。 RT @28SOBA: 他に見た人いますか。確か一昨日のNHK、三陸の @hanayuu
6:59 PM May 20th HootSuiteから

yohnosuke559 一瞬ですが見ました。同じ感想です。 RT @28SOBA 他に見た人いますか。確か一昨日のNHK、三陸のどこかの港で初めて水揚げを再開し、早速刺身にして数十人の人が車座になって食べているニュース。中に若 い母親と5、6歳くらいの男の子で、その男の子が刺身を食べているアップ。思わず
6:13 PM May 20th webから

Triamonds 新鮮で美味しい!だから問題ないんだと言いたい?ひえ~っ! @28SOBA @o_oku
5:29 PM May 20th twitbeam[ツイットビーム]から o_oku宛

water0901 @news_disaster @28SOBA思います…。すごい心配(;_;)嬉しそうに食べてて、悲しい。
5:19 PM May 20th Keitai Webから news_disaster宛

news_disaster 見ました!生魚はいいねといってるやつ、引きました"@28SOBA: 他に見た人いますか。確か一昨日のNHK、三陸のどこかの港で初めて水揚げを再開し刺身にして食べているニュース。中に若い母親と5、6歳くらいの男の子 が刺身を食べているアップ。なにこれ、大丈夫かよ内部被爆とのけぞった
5:01 PM May 20th Twitter for Androidから

osono o_oku 見た。のけぞった。RT @28SOBA 他に見た人いますか。確か一昨日のNHK、三陸のどこかの港で初めて水揚げを再開し、早速刺身にして数十人の人が食べているニュース。中に若い母親と5、 6歳くらいの男の子で、刺身を食べているアップ。思わず「なにこれ、大丈夫かよ内部被爆」とのけぞった
4:58 PM May 20th webから

hurati @28SOBA 観ました。おじいちゃんの膝にも小さな男の子が。中年以降はいいけれど。。情報がないということは本当に怖いことだと思いました。
4:56 PM May 20th webから 28SOBA宛

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 2011年3月18日第110回原子力問題安全ゼミ動画と「京都大学原子炉実験所 小出裕章 もうやめよう、原子力」プレゼン資料。 | トップページ | 【必見】小出裕章氏他、後藤政志氏、石橋克彦氏、孫正義氏、参議院行政監視委員会のネット中継YouTube。 »

コメント

---2011.6.29-------------------------------------------------------
*日本一危険な老朽化した玄海1号機は150気圧に耐えながら現在稼働中です
-------------------------------------------------------------------
http://cnic.jp/files/roukyuuka20110312.pdf

玄海町(総人口:6738人)の歳入の65%が原発による歳入(交付金)で
1機稼動すれば20億円 4機稼動すれば80億円 
この小さな部落の玄海町へ国から巨額の交付金が過去より支払われてます
"玄海町町長は経済的に必要を"繰り返し再稼動を要請してますが
6738人の過疎地の町にこのような巨額な交付金は 
はたして経済的に必要な額でしょうか?
自分たち(玄海町)さえ 財政的に潤えば他人を犠牲にしていいのでしょうか?
一旦事故が起きたら広域に汚染し立ち入り禁止区域となりますが 
他人の生命財産仕事を脅かす行為は許される行為ではありません。
http://cnic.jp/files/Genkai3MOX_20060421.pdf
*危険なプルサーマル事業を2009年最初に始めたのはこの玄海町からです
 その後次々と他県もプルサーマルを始めました
今回も同じく安全より経済を選択した玄海町を選び
海江田経産相は"国が責任を負う"と稼動既成事実を作る為の指示活動でした。
(国が責任を負うとは将来の事故の際の損害金を国民の税金で支払う事,
すなわち全国民が増税を強いられる事となります)

★地元の行動に連帯して、全国から
ファックスや電話による緊急抗議を集中しましょう!
     ↓     ↓     ↓
<経済産業省へ抗議!>
・原子力発電立地対策広報室
     FAX:03-3580-8493
     TEL:03-3501-1511
・玄海町 TEL:0955-52-2111
<佐賀県>
・秘書課 FAX:0952-25-7288
     TEL:0952-25-7007

(参考資料)
http://d.hatena.ne.jp/skymouse/20110629/1309353557

投稿: 想定害 | 2011年6月30日 (木) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/51738411

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染茨城県坂東市、小学3年570人に『さしま茶ふれあい学習』で雨中の茶摘みと、セシウム汚染の茶葉天ぷらってアホか。:

« 2011年3月18日第110回原子力問題安全ゼミ動画と「京都大学原子炉実験所 小出裕章 もうやめよう、原子力」プレゼン資料。 | トップページ | 【必見】小出裕章氏他、後藤政志氏、石橋克彦氏、孫正義氏、参議院行政監視委員会のネット中継YouTube。 »