« 小出裕章氏:核燃料露出の1号機は既に人類未体験ゾーンへ、矢ヶ崎克馬氏:最大の脅威は内部被曝のリスク、5月19日(木) | トップページ | 2011年3月18日第110回原子力問題安全ゼミ動画と「京都大学原子炉実験所 小出裕章 もうやめよう、原子力」プレゼン資料。 »

2011年5月21日 (土)

なぜ根拠なき楽観シナリオを垂れ流し続けるのか、校庭の土壌除去を行った郡山市の英断と政府の無為無策、5月20日(金)

福島原発事故続報1・なぜ根拠なき楽観シナリオを垂れ流し続けるのか 5月20日(金)
by videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=59YfuzGzbus

(↓クリックで拡大)
129

東電発表、5月20日(金)の現状。

1号機で、

1、圧力容器内で水がない事が分かった(確認出来ない事が分かった)。なお圧力容器内は圧力があり、温度は100度くらい。

2、メルトダウンしている。

3、核燃料がどこにあるか確認出来ていない。

4、圧力容器に小さな穴が空いているようだ。

 

15分35秒から、内部被爆の問題

130  今迄外で「何マイクロシーベルト」と言っていたのはガンマー線(γ線)の事で、外部被爆の話し。内部被爆についてはアルファー線(α線)、ベーター線(β線)の話しになる。健康にとっては、内部被爆の方が深刻な話し。


131_2  アルファー線は4.5cmしか飛ばないが、逆に言うと4.5cmの短い距離を飛ぶ間に放射線の全エネルギーを出すという事。


132 ←ガンマー線は突き抜ける時に何カ所傷つけるのに対して、アルファー線は狭い範囲で10万回くり返し、一点集中で細胞を傷つける。日本の基準はICRPをモデルにしているだけで、実際健康に重大な影響のある内部被曝に関係するアルファー線やベーター線について全く考慮していない。


133 ←ガンマー線の場合は突き抜けてしまうので一つのDNAを傷つけるだけなので修復出来る可能性が高い。

それに対して、アルファー線やベーター線は周辺を全部傷つけてしまうので、その傷ついた遺伝子同士が結びついてしまって異常が起き、将来ガン化する危険性がある。

ICRPが内部被爆を考慮していないと言う事を菅政権がどれだけ理解していたかは疑問。ECRRはもっと基準が厳しい。20ミリシーベルトを子供に当てはめたのは恐らく世界でも初めて。閾値ではなく我慢値。

ICRP:国際放射線防護委員会(こくさいほうしゃせんぼうごいいんかい、International Commission on Radiological Protection: ICRP)

ECRR:欧州放射線リスク委員会(European Committee on Radiation Risk, ECRR)

 

福島報告続報・校庭の土壌除去を行った郡山市の英断と政府の無為無策 5月20日(金)
http://www.youtube.com/watch?v=HC_H-0xtEI8

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 小出裕章氏:核燃料露出の1号機は既に人類未体験ゾーンへ、矢ヶ崎克馬氏:最大の脅威は内部被曝のリスク、5月19日(木) | トップページ | 2011年3月18日第110回原子力問題安全ゼミ動画と「京都大学原子炉実験所 小出裕章 もうやめよう、原子力」プレゼン資料。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/51759017

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ根拠なき楽観シナリオを垂れ流し続けるのか、校庭の土壌除去を行った郡山市の英断と政府の無為無策、5月20日(金):

« 小出裕章氏:核燃料露出の1号機は既に人類未体験ゾーンへ、矢ヶ崎克馬氏:最大の脅威は内部被曝のリスク、5月19日(木) | トップページ | 2011年3月18日第110回原子力問題安全ゼミ動画と「京都大学原子炉実験所 小出裕章 もうやめよう、原子力」プレゼン資料。 »