« 村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(上)(下)、毎日のテキストが違い過ぎたので全文テキスト起こしす。 | トップページ | 小沢氏は2009年1月定期大会代表挨拶で脱原発への道。菅は2010年1月代表挨拶でこまごまだが内容スカスカ(笑) »

2011年6月12日 (日)

渋谷エネシフトデモ、「菅下ろしはエネシフトつぶし」の演説に目が点。英語のシュプレヒコール強制には何とも違和感。

 自分が参加した、6・11エネルギーシフトパレードのレポートです。

※末尾に岩上chの6・11中継のUストリーム映像「『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト」をアップしておきます

 

 なにやら菅直人支持の影が濃い気持ちの悪い集会とデモだった。6月7日にBBSと、また雑談日記のエントリーでもこのデモを紹介しましたが、これからはこの主催者のデモの紹介はやめときます。賛同人の坂本龍一さん、加藤登紀子さん、C.W.ニコルさん、飯田哲也さんあたりの名前につられて参加したのですが、何ともはやでした。

 賛同人の方の当日参加はなかったようで、お登紀さんの娘さんのYAEさんが遅れて参加していました。

 一番印象に残ったのは、あの「岬めぐり」の山本コータローさんの演説でした。下記YouTubeの前半でコータロー氏の演説を聞く事が出来ます。

 山本コータロー氏「ドイツを見よ、ドイツで出来る事がどうして日本では出来ない菅直人、いい加減にしないか枝野、何が安全で健全性だ。素人の私でさえ、もう原発はこりゃ地震で壊れたなと思うよ。東電いい加減正直なことを言ってくれ、地震で壊れたんだろ、正直に言いなさい。地震で壊れたんだろ。浜岡で何パーセントとか言っているけれど、福島の原発は地震で壊れる可能性の極端に低い原発だった。それが壊れたんだろ、地震で壊れたんだろ。そしたら玄海(原発)もヤバイよ、福井もヤバイよ、柏崎はもっとヤバイよ、(原発を)みんな止めてくれ。それしか言う事はない。皆さんと心は一つ、一緒に歩きたい、じゃあこの辺で終わりま〜す」

 この演説を聞く事が出来たので良かったです。コータローさんのを聞けなければ散々なデモでした。主催者が最低。

 歩き始める前に、主催者が音頭をとってシュプレヒコールの練習。ところがこれが「エネシフト・ナウ」と英語。英語は好きだし得意でもあるのだが、こんな時になぜ沿道の人にストレートに伝わる日本語でなく英語なんだ。

 さて、歩き出して「原発やめろ」と声をあげていたら、突然わざわざ後ろに来たチロリアンハットをかぶった気持ちの悪いおっさんがメモノートの様なのを開いてから曰く「英語のシュプレヒコールを言ってくれと言ってましたよね」と(笑)見ると、ノートには7、8行英語のメモがある(笑)小生「分かりやすい日本語でなぜ言わないんだ。俺は英語のシュプレヒコールなんて嫌いだ」と一喝。するとおっさん、「決められた事は、その通りやらないと」とかムニャムニャ。馬鹿を相手にしてもしようがないと、すぐに頭を切り換え似顔絵とそのグループから離れ(原発反対グループだったのにね、笑)、太鼓グループに合流、ノリノリの雰囲気の中、解散地の代々木公園まで汗びっしょりになりながら歩いたのでした。

 帰宅後、一緒に参加した似顔絵@nigaoe 曰く、「随分細かいメモだった。あんな練習の時にノートに細かくメモなんてとれる訳ない。きっと主催者の回し者で、目立つ大きな声のシュプレヒコールの人を一人一人言って回っていたのかも知れない」と。そう言えば、デモ解散地の集会で「警察官からカンパをもらった」と何やら主催者が自慢していた。出発の時にも、最初から最後までやたらカンパ要請する何とも違和感のある集会でした。こんなの初めて(笑)

※グループ分けは、先頭から、1、子供連れの家族グループ。2、花のグループ。3、原発反対グループ。4、エネシフトグループ。5、太鼓グループ。6、ディスクジョッキーグループ。7、高尾山の天狗御輿を担ぐグループ。個人で小楽器を持ってきた人は、太鼓グループだけでなく他のグループに入って盛り上げて下さいとアナウンスしていたので、他のグループに入ったのだがうるさがっているのがありありな感じ。やはりおじさんおばさんはサウンドデモのレベルには感性がついて行ってない感じでした。

 当日は結局、水補給しソフトクリームで一息ついた後、電車で移動し新宿東口へ。ところが、歌舞伎町への出口が警察官の規制線で通行止め。とっさにデパートの営業妨害までは出来ないだろうと、店内に入り反対側に出る寸前地上への階段を見つけ地上へ。なんと、ロータリーの島に出る事が出来ました。しばしデモに声援を送った後、ブラジルシェーカーとサンバホイッスルを出して景気づけ。喜んだ若者が拳を突き上げ応えてくれました。その時、ちょうど後ろに社民党衆議院議員、阿部知子さんが来たので軽く会釈してから、自分でもデモに加わりたくなり、素人の乱のデモに入りロータリーを一周、「これが僕が参加したかったデモだ」と実感する事が出来ました。

 

2011.6.11 エネルギー・シフト・パレード
pnyanya
http://www.youtube.com/watch?v=o-KDbYF-kMM

 

関連:

岬めぐり 山本コータローとウィークエンド
chocotto2008
http://www.youtube.com/watch?v=JxHURXOxt_I&fmt=18

 

関連:
脱原発派は小沢さんの2009年1月民主党定期大会代表挨拶に注目せよ。それに比べ菅は付け焼き刃エネシフトで政権延命(笑

始めに戻る

 

参考データ:

エネルギーシフト・パレード関連、参加者は、約1500人。

賛同人:坂本龍一、小林武史、河野太郎、加藤登紀子、C.W.ニコル、飯田哲也、田中優、辻信一、湯川れい子(順不同)

呼びかけ人:羽仁カンタ(FLAT SPACE)、南兵衛@鈴木幸一(アースガーデン)、佐藤潤一(グリーンピース・ジャパン)

 

素人の乱、新宿デモ関連、参加者は、約2万5000人。

■ DANCE Bloc!!!!

【DJ】

・KENT


【LIVE】

・ECD

and more!!!!!

SOUNDSYSTEM:

コバヤシステム(WEEKEND)


■ 新宿フォークゲリラ号 Bloc!!!!

【LIVE】

・PPP(STUDIO DOM)

・パンクロッカー労働組合

・KORAKORA

・フジロッ久(仮)


■ Human Recovery Project Bloc!!!!

【LIVE】

・OUT OF TOUCH

・pinprick punishment

・LIFE

・SCREWITHIN

・PiLVET

・The Happening

PA:

n.a.m.

(ウェブサイト)http://611shinjuku.tumblr.com/

始めに戻る

 

国民の声を可視化するプロジェクト!の中継Uストリーム中の時間を徹底的にメモ、単純だけどね(汗)by 雑談日記SOBA。

『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト 1/4
http://www.ustream.tv/recorded/15299170

司会進行:岩上安身

アシスタント:前田真理

3分35秒から、『ずっとウソだった』のシンガーソングライター斎藤和義さん。

15分12秒から、池田香代子さん。

19分から、斉藤和義『ずっとウソだった』のフルバージョン演奏。

作詞作曲:斉藤和義
「ずっとウソだった」

この国を 歩けば 原発が54基
教科書も CMも 言ってたよ 安全です

俺たちを 騙して 言い訳は 「想定外」
懐かしい あの空 くすぐったい 黒い雨

ずっとウソだったんだぜ やっぱバレてしまったな
ほんとウソだったんだぜ 原子力は安全です
ずっと嘘だったんだぜ ほうれん草食いてぇなあ
ほんと嘘だったんだぜ 気づいてたろうこの事態
風に舞う放射能はもう止められない
何人が被爆すれば気がついてくれるの この国の政府

この街を 離れて うまい水 見つけたかい?
教えてよ やっぱいいや もうどこも 逃げ場はない

間奏

ずっとクソだったんだぜ 東電も北電も 中電も九電も もう夢ばかり見てないけど
ずっとクソだったんだぜ それでも続ける気だ
ほんとクソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち

ずっと嘘だったんだぜ ほんとクソだったんだぜ

 

44分20分から、森ゆう子参議院議員。

SPEEDIの情報公開をしないで被災地だけでなく、関東平野を含めた広範囲な国民を被爆させた問題について。

Sha1104180504009p1「ただちに健康に影響はない」を何度も何度も会見でくり返したくせに己はフル装備で現地視察した枝野ブタ


E106d95a7849413c8973ll ←枝野のブタは130億円かけて開発したSPEEDIの放射能拡散情報予測システムを肝心の時に使わず、現地の被災者だけでなく、関東平野を始め多くの国民を被爆させた。


Dst11041801400002p2 ←右から二人目が枝野。


954b63ad54d65e7e37e596b0052e9c31 ←フル装備は岡田も同じ。


1時間2分から2から3分ほど、加藤登紀子さん。

1時間14分23秒から、沖縄から

1時間20分26分から、京都から宮城県仙台から避難してきた清水かなさん。

1時間20分26秒から、保坂展人世田谷区長。

1時間30分35秒から、青森から外川さん。参加者80から100人。

1時間37分から、再度保坂さん。

1時間42分58秒、福島県雨の郡山からわたなべさん。

長崎大の御用学者山下俊一の話し。「海外の情報に耳をふさげ、国の言う事だから聞け」

1時間51分19秒から、再度保坂氏。節電関連で東電にデータを出させた話し。電気の使用料と供給限界量データ。2時間8分からボランティアが足りていると言うのは間違い、足りていない。

2時間10分21秒から、富山から。6、70人。志賀(しか、濁らないで「しか」)原発。

2時間23分10秒から2分ほど、武田邦彦中部大教授の話し。

2時間25分40秒から、田中優氏。

2時間29分12秒から、木野龍逸氏。

138

3月11日
14時46分 地震発生
16時45分 1号機と2号機が非常用炉心冷却装置注水不能で原災法15条通報。

3月12日
10時17分 1号機ベント開始
15時36分 1号機で水素爆発
19時04分 海水注入(もとの記載は20時過ぎ)

134

3月13日
8時56分 3号機でベント開始
11時 2号機でベント開始

3月14日
5時20分 3号機ベント開始
11時01分 3号機、水素爆発

136

3月19日
13時30分 2号機で外部送電線から予備電源変電設備までの受電完了

3月20日
8時 3号機で原子炉内温度が300数十度(通常運転時は280〜290)になり炉内温度上昇
21時36分〜翌日3時58分 3号機へのハイパーレスキューが連続放水

3月21日
14時30分 1〜4号機の放水口付近の海水サンプリングで、放射性物質検出

 

2時間42分22秒から、ヤメ蚊記者弁護士の日隅一雄氏。

137_2

3月22日
11時20分 1号機で圧力容器が400度以上に上昇

3月24日
3号機TB(タービン)大物搬入口から地下エリアで溜まり水に浸かって作業していた作業員が大量被爆
14時25分 3号機タービン建屋地下で溜まり水から200mSv/h(水深3〜5cm)

138_3

3月25日
8時30分 1号機南放水口の海水から、炉規制告示濃度限度の1250倍のヨウ素131検出

3月26日
14時30分 1号機南放水口付近から、炉規制告示濃度限度の1850倍のヨウ素131検出

3月27日
2号機TB地下溜まり水から1000mSv/h超の線量検知
15時30分 1〜3号機TBのトレンチ立て坑に水溜まり確認

 

2時間53分10秒から、東電が公表した原子炉が破壊された状態のビデオ映像。

139 ←3月28日敷地内5地点で21日と22日に採取した土壌分析の結果、プルトニウム238、239、240を検出。5地点のうち2カ所は事故由来の可能性と発表。
0時7分 2号機の核種分析(27日)の結果が誤り、ヨウ素134は検出限界未満と訂正
11時15分 2号機TB地下1階で、通常の原子炉水の10万倍の放射能濃度の水が存在。格納容器の水がなんらかの経路で流出と推定

140

3月30日
南放水口で29日1355採取の海水から、基準の3355倍の放射性ヨウ素(I−131)検出
3月31日
1号機地下水から、通常の約1万倍のヨウ素131検出

4月2日
9時30分 2号機、取水口付近の電源ケーブルピット内に1000mSv/hの溜まり水確認。ピット脇の亀裂から海に流出。ピット内の放射性核種は測定・分析中)

2時間58分48秒から、岩上氏と東電広報担当クリタ氏との話し合い。

 

『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト 2/4
http://www.ustream.tv/recorded/15303240

2分44秒から、フリーの田中龍作さんが東電の会見で東電勝俣会長に迫ったシーンのビデオ映像。

8分41秒から、孫崎享さん。

141

4月2日
9時30分 2号機、取水口付近の電源ケーブルピット内に1000mSv/hの溜まり水確認。ピット脇の亀裂から海に流出。ピット内の放射性核種は測定・分析中)

4月3日
13時47分〜 2号機取水口ピットからの流出、高分子吸収剤、おがくず、新聞紙で止水作業(〜14時30分)

以下は現在視聴しながらメモ中

 

『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト 3/4
http://www.ustream.tv/recorded/15306642

『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト 4/4
http://www.ustream.tv/recorded/15309276

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(上)(下)、毎日のテキストが違い過ぎたので全文テキスト起こしす。 | トップページ | 小沢氏は2009年1月定期大会代表挨拶で脱原発への道。菅は2010年1月代表挨拶でこまごまだが内容スカスカ(笑) »

コメント

始めまして。
現実問題として小沢一派の主要メンバーが例の「地下原発推進議連」に入ってる以上、「菅下ろしはエネシフトつぶし」と言われても道理であります。
http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20110610


それに、渋谷だけでなく私が参加した芝公園発東電前デモでも、女川原発反対同盟の阿部宗悦さんが、小沢一派を自公ともども「犯罪者」「政治屋」と定義してましたのでよろしく。
http://www.peace-forum.com/mnforce/special/110611/01.htm

投稿: vanacoral | 2011年6月16日 (木) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷エネシフトデモ、「菅下ろしはエネシフトつぶし」の演説に目が点。英語のシュプレヒコール強制には何とも違和感。:

« 村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(上)(下)、毎日のテキストが違い過ぎたので全文テキスト起こしす。 | トップページ | 小沢氏は2009年1月定期大会代表挨拶で脱原発への道。菅は2010年1月代表挨拶でこまごまだが内容スカスカ(笑) »