« MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/4から7/14)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 | トップページ | MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/18から7/28)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 »

2011年7月10日 (日)

菅放置なら民主党も同じ穴の狢の糞政党⇒2010-03-16菅直人の本音、「議会制民主主義は期限を切った独裁です」

 菅の本音が出ている貴重な録音、その後の菅の行動を予言しているような発言です。

20100316 ←2010-03-16参院内閣委員会での菅直人、ニコ動にしかなく、YouTubeには動画版がなかったので、録音を阿修羅にアップしました。

菅の該当発言部分だけで約1分10秒⇒MP3でWMAで

古川俊治氏との質疑応答部分で約14分28秒⇒MP3でWMAで

 

 YouTubeにもmp3でアップしておきました。

 先ず菅が答弁した肝部分のmp3と、次に古川俊治参院議員(自民党)との質疑応答の14分版です

2010-03-16菅直人の本音、「議会制民主主義は期限を切った独裁です」
SOBAdesu
http://www.youtube.com/watch?v=DU7qAdfp5OY

 

↓「〜独裁です」は11分のところから。

2010-03-16国会質疑、菅直人「議会制民主主義は期限を切った独裁です」
http://www.youtube.com/watch?v=XD_0qiLNchs

 

 古川俊治議員は、民主党内の議員の意見も聞き()、超党派の議員の意見にも耳を傾けることの重要性を言っています。そして、それについてどう考えるか菅に質しています。

菅は去年民主党代表選後、挨拶の中で「選挙は終わりました。お約束したように、ノーサイド。民主党全員が自分の力をフルに発揮できる、そして挙党態勢で頑張り抜く」と言い、菅を支持した206議員だけでなく、小沢氏を支持した200議員も含めた、全国会議員、全党員の協力を求めています。しかし、菅がその後やったのは小沢氏を座敷牢に入れ、お仲間だけを重用するお友達内閣でした。

 現在の国会の混迷状態も、去年3月16日参院内閣委員会の質疑応答を聞き、国会会議録を読むと「さもありなん」と思います。この論法で行けば、民 主党の国対もいらないのだろうし。それよりも何よりも衆院で絶対多数を一度取ってしまえばあとはやり放題、極端に言えば野党議員は要らないって事です。

 

 以下、「国会会議録検索システム」からの国会会議録です。(公開は1週間~10日後

 2010年3月16日参院の内閣委員会での古川俊治(自民党)氏の質疑への答弁です。

[003/004] 174 - 参 - 内閣委員会 - 2号
平成22年03月16日

(略)

○古川俊治君 アローの一般不可能性定理。仙谷大臣、御存じですか。御存じでない。
 是非ちょっと読まれていただきたいと思うんですけれども、政治学をやっている人だとみんな知っておりますが、これは、すべての民主主義として当然の前提 を満たすような社会のルールは存在しないというルールなんですね。多数決の限界というものを数学的に論じております。そこでは民意として仮定されているも のが、選挙ルールで多数を取るんですけれども、それが必ずしも常に民意という確定はできないというような考え方ができるわけなんですね。
 私自身は、選挙民というのはいろんな選好、選択があるんですね。そのうちの論理的にどこまで詰められるか、そういう問題もございますが、いろんな相反す る要素を見ながら民主党に投票した方が多いわけですよ。全幅的に政権が主導してやっていくことに対して信頼を置いているわけじゃないんですね。だから、私 自身は、やはりそういう多数決の限界というものを前提とすれば、国民の意見というものを、あるいはそれはもう国民の意見を反映していくのは日々出てきてい る国会議員ですから、それが内閣の今の外にいる民主党の議員の皆さんの意見もやっぱりどんどん政策に取り入れて、是非この国会を中心としたやっぱり議論を していただきたいという気がするんですね。
 内閣主導でも、そういったお考えは官僚支配を打ち破るためには必要であったという議論は、私は菅大臣のお考えとしてはそうだろうと。それはよく分かるところは分かります。
 ただ、本来であれば、多数決のやっぱり限界というものを考えていただいて、多くの議員の意見を取り入れる、あるいは超党派の活動というものもある程度は進めていく。これが国会の審議を活性化することだと思いますので、私はそうあるべきだと思っているんです。そういう民主主義が本来の国会と内閣の在り方ではないかという気がするんですが、いかがでしょうか。

 

○国務大臣(菅直人君) 二点申し上げたいんですが、一つは多数決あるいは民意というもの、確かにそれは瞬間瞬間で、例えば世論調査をすればいろい ろ変化は出てくると思います。例えば、アメリカの大統領制にしろ日本における知事や市長にしろ、一般的には当選すれば大体有権者も含めて四年間任期の間は その人が市長なり知事なりを続けるんだという前提の中でいろんなものが進むわけですね。しかし、残念ながら、日本の長い間の議院内閣制の中では、四年とい うとかなり長期政権だと言われるぐらいに、つまりは、ある総理大臣が選挙で生まれたとしてもいつ替わるか分からないというような形で、先ほど申し上げたよ うになかなかリーダーシップが発揮されない。
 ですから、私は、ちょっと言葉が過ぎると気を付けなきゃいけませんが、議会制民主主義というのは期限を切ったあるレベルの独裁を認めることだと思っているんです。 しかし、それは期限が切られているということです。ですから、四年間なら四年間は一応任せると、よほどのことがあればそれは途中で辞めさせますが。しか し、四年間は任せるけれども、その代わり、その後の選挙でそれを継続するかどうかについては選挙民、有権者が決めると。そうでないと、余りにも途中で替わ ると、私はそれは国の指導部としての、何といいましょうか、そのことによるマイナスが大きいということがあるからです。
 それからもう一つは、先 ほど来議員がもっと議論してとか超党派でというのは、そこは私もそう思っています。実は、元々イギリス、もちろんバックベンチャーとフロントベンチャーの 問題はありますが、もっと多くの人が閣内にいろんな形で入っています。ある意味では、院内総務は国対委員長と幹事長の権限の半分ぐらいを持った人も院内 に、院内というか閣内に入っておりますし、そういう形で党そのものと内閣が半ば一体化した形ですので、私はそのことは決して議員が議論をすることを排除す るのではなくて、もっと議員が、与党の議員あるいは政権党の議員は政権に対していろんな意見を反映させる、そういう仕組みはもっと一般的に言えばあってい いと思っています。
 ただ、そのことと、最初に申し上げたように、日本の内閣は、私がかつて厚生大臣をやったときに本当にびっくりしたのは、ほと んど議論がないままサイン会で終わっていると。全部は前の日の事務次官会議でシナリオができていると。つまり、官僚主導の内閣であるということを変えると いうのがある意味で最大の眼目でありますから、そのことは私はこの政権は基本的には実現している、実行していると、このように思っております。

(略)

関連:
菅内閣3人組の危ない思想 「独裁」容認、「貧乏人は麦を食え」
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/426.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 27 日 12:42:48: xbuVR8gI6Txyk

“独裁者”仙谷、敗戦濃厚でキレた!対立陣営をナチス扱い (ZAKZAK)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110131/plt1101311626004-n1.htm
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/146.html

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/4から7/14)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 | トップページ | MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/18から7/28)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅放置なら民主党も同じ穴の狢の糞政党⇒2010-03-16菅直人の本音、「議会制民主主義は期限を切った独裁です」:

« MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/4から7/14)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 | トップページ | MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/18から7/28)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 »