« 武田邦彦中部大教授、年間Sv基準や除染関連でいいこと言ってると思っていたが、元は原発推進御用学者だったとは。 | トップページ | MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/4から7/14)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 »

2011年7月 4日 (月)

ヤクザ大臣、松本龍復興相の宮城県知事への恫喝・暴言もその元は菅のデタラメ人事。菅民主党の被災地無視を象徴する出来事。

 被災地、東日本選出の民主党議員は沢山います。被災地に人脈があり、人々の窮状も、心も分かる政治家は沢山いる。小沢一郎氏だけでなく、エネルギッシュな森ゆう子議員、東大野球部で投手、弁護士でもある階猛議員、TPP問題に国益の観点から反対している福島伸享氏、有能な人材はいるのにアホ菅はお友達しか起用しない。

 ちなみにチンピラ大臣、復興相の松本龍は九州は福岡選出です。断言します。菅直人は性格の腐った性悪なバカです。

 

追加:28SOBAのTwitterです。今回気のきいた主張としては内田樹氏の「暴言と知性について」が参考になります。
28SOBA 村井宮城県知事との対比で松本チンピラ前復興相を擁護するようなツイートが散見されるが、関係ない頓珍漢。政治家は言葉が命、惨状に思いも至らず、被災者の心に響かない言辞を弄するバカはいらない。東日本には松本(福岡選出)よりも有能な議員はいる。森ゆう子氏、階猛氏、福島伸享氏、。
約10時間前 webから

28SOBA 松本龍辞任は当然。「九州の人間だから東北の何市がどこの県か分からない」復興相がこれ言っちゃいかんだろ(笑)この後「懸命に覚えましたが」と続くのならまだしも。それにしても高名なあるブログの「松本大臣が言ったことは文字通り「正論」だろう」には笑った。痴呆症が進んだようだ。
約11時間前 webから

 

松本龍復興相、宮城県知事を恫喝! 書いた社は終わりだから(7月3日)
TraitorList
http://www.youtube.com/watch?v=TpvGCRA4228

 

「書いた社はこれで終わり」復興相発言要旨【日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110704-799775.html

 松本龍復興対策担当相が3日、岩手県の達増拓也知事と宮城県の村井嘉浩知事に発言した要旨は次の通り。

 【岩手県】

 (私は)九州の人間だから東北の何市がどこの県か分からない

 (仮設住宅について話す知事を遮って)本当は、仮設はあなた方の仕事。次の恒久住宅のようなものをわれわれは構想する。そこでみんなどんな知恵を出せるか。

 震災の発生から3カ月以上もたって、国が市町村に寄り添うことは(これまで)なかった。私はボーッとしていたけど、大丈夫だった。みんなでやってくれた。私は被災地行脚に行こうと思っている。

 あれが欲しいこれが欲しいはだめだぞ、知恵を出せということだ。知恵を出したところは助けるけど、出さないやつは助けない。それぐらいの気持ちを持って。

 【宮城県】

 政府に甘えるところは甘えていい。こっちも突き放すところは突き放す。そのくらいの覚悟でやっていこう。

 漁港を集約するのは、県で意見集約をちゃんとやれ。しっかりやれよ。やらなかったらこっちも何もしない。知らんぞ

 (応接室で待たされたことについて)お客さんが来るときは、自分が入ってから呼べ。自衛隊上がりで、あんたは分かっているだろうけど。言われなくてもしっかりやれよ。今の部分はオフレコな。書いた社はこれで終わりだから

(共同)

 [2011年7月4日11時55分]

 

松本復興相の発言は的外れ、そもそも村井知事は遅れていなかった
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110704-00000303-alterna-soci
オルタナ 7月4日(月)16時59分配信

松本龍震災復興担当相が3日午後に村井嘉浩宮城県知事と宮城県庁で会談した際、応接室に後から入ってきた知事を叱咤し、「お客さんが来るときには、自分から入ってからお客さんを呼べ」と発言したことに関して、関係者の間に戸惑いが広がっている。そもそも知事は予定に遅れておらず、通常の応対をしたに過ぎないからだ。

村井知事と松本復興相の会談が設定されていたのは3日の午後2時15分。宮城県庁秘書室によると「会談時間の数分前に松本復興相を応接室にご案内し、お茶を出したり、報道陣のテレビカメラの設置が完了したのを待って、時間通りに知事が入室した」。つまり、入室が遅れた事実はないという。

応接室と知事室は、同じフロアの隣り合わせの場所にある。村井知事は、松本復興相との会談スケジュールに合わせて、秘書が呼びに来るのを執務室で待っていた。県庁で知事の来客がある際には、「誰であっても知事よりも先に応接室へ入室してもらうのが一般的」(秘書課)という。来客が資料を整理しているときなどに知事がその場にいたら、逆に失礼に当たるという配慮もある。

会談を設定した秘書課では、「民間も同じ対応をしているはずだし、世間一般に考えておかしくない」と、松本復興相の発言に戸惑いを見せる。

また松本復興相は知事に対して「長幼の序が分かっている自衛隊ならそんなことやるぞ」と発言し、後から入室した知事を責めている。松本氏は、自衛官出身の村井氏を戒める意味で発言したのかもしれないが、防衛省によるとそれも正しくないという。

「確かに階級のある部内では長幼の序という考えがあるかも知れない。ただ、部外の人と会談するときには当てはまらない。そもそもどうやって上下関係を付けるのか判断できない」(防衛省広報)。

さらに松本復興相は4日、首相官邸で記者団の質問に答え、「呼ばれて入ったら(村井氏が)3、4分出てこなかった。だから怒った。九州の人間は、お客さん来るとき、本人はいるものです」と述べるなど正当性を主張したと報道されているが、これも誤解を招く発言だ。

松本氏の地元である福岡県庁によると、「庁舎に大臣がお見えになったら、すぐに会場にお通しし、その後、すみやかに知事に入室してもらう。先に知事が応接室で待つことはないし、本人が来客をお出迎えすることも通常はしません」(秘書課)。

複数の地方自治体によると、知事と大臣の会談場所がホテルなど外部の場合には知事が先に到着して出迎えるが、庁舎で行われるときには、応接室に先に大臣に入室してもらうのが普通だという。

村井知事は4日の会見で「国と地方自治体は主従関係ではない」などと述べ、松本復興大臣の発言に対して不快感を示した。

松本復興相が3日の岩手、宮城両県の知事との会談で発言した「知恵を出さないやつは助けない」「九州の人間だから(被災地の)何市がどこの県とか分からん」などの発言は野党が追及する構えでいるほか、民主党幹部からも辞任すべきだとの声が出ている。(形山 昌由)

【関連記事】
松本龍復興相「書いた社は終わりだから」
「原発の新規・増設をやめるため一歩踏み出す」――橋下大阪府知事
橋下知事、大阪市長選の争点に「脱原発」
東電、顧客を通じて取材規制?
東電、発電実績データをHPから削除

最終更新:7月4日(月)16時59分

 

松本龍復興相が宮城県知事にブチギレ! 「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」と言うも東北放送が報じる
【社会ニュース】 2011/07/04(月) 02:57
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0704&f=national_0704_069.shtml

拡大写真

  2011年7月3日、復興担当大臣になったばかりの松本龍氏が宮城県庁を訪れ、村井嘉浩(むらいよしひろ)宮城県知事が出迎えなかったことにブチギレ。

  ブチギレシーンを報じられたくなかったのか、松本氏は取材陣に向かって「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と発言したのである。

  しかし、あっさりと東北放送(TBC)がニュースで「松本龍復興担当大臣が就任後はじめて、今日、宮城県庁を訪れましたが、村井知事が出迎えなかったことに腹を立て、知事を叱責しました」と報道。そのニュースでは、宮城県庁を訪れて話し合った内容よりも、松本氏がブチギレしたことをメインに報じたのである。

  ニュースキャスターは「宮城県庁を訪れた松本龍復興担当大臣。村井知事が出迎えなかったことで顔色が変わります」や「数分後、笑顔で現れた村井知事が握手を求めようとしますが、これを拒否。応接室に緊張が走ります」という解説とともに、松本氏のブチギレシーンを放送。

  松本氏が「(村井知事が)先にいるのが筋だよな」や「(水産特区)は県でコンセンサス得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。ちゃんとやれ」、「いまあとから入ってきたけど、お客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。いいか? 長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ。わかった? しっかりやれよ。今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と言っているシーンをまるごと報じた。

  オフレコなのに報じてしまった東北放送は、松本氏の手によって終わってしまうのか? これに対して国民はインターネット上に「最悪だな」や「こんなことがあっていいの? 異常過ぎるよ」、「普通に脅迫じゃないの?」、「つくづくとんでもねー内閣だな」、「頭が悪すぎて驚くわ」などの意見を書き込んでいる。大半が、松本氏に対する批判の声だ。

・インターネット上の国民の声
「思いっきり報道されててワラタ」
「民主党を体言したようなやつだな」
「やっぱ性根は腐ってんだな」
「こんなんが一組織のトップじゃダメだろ」
「おかしいよみんなおかしいよ菅さんも松本さんもみんなおかしいよ!」
「松本だけじゃなくて民主党ってのは、そういう集団だから。最初から」
「こんな奴を任命した菅直人はこれで本当に終わったな」
「この人ヤクザ? 暴力団よりこわいよ~」
「民主党支持してる人まだいるのが笑えるわ」
「新聞各社の記事がビビりすぎてワロタ」
「言い方が悪いだけで言ってる事は正論だろ。叩いてる奴は馬鹿だわ」
「会社にこういう口調の上司一人は居るよな」
「まぁこれでホントに菅政権の止めになるかもな。状況が悪いとこういうのが効く」

  松本氏が福岡出身であるため「福岡市民として恥ずかしい」や「すまぬ…すまぬ…福岡の一般人ではこいつを止められなかったんじゃ」という声もあった。また、「正論を言っている」という意見もあった。

  しかし、松本氏の発言が正論であるならば、どうして「オフレコ」だの「絶対書いたらその社は終わり」だのと言ってしまったのか? 感情的になってブチギレし、まともな口調で会談ができないような人に復興担当大臣が務まるのだろうか? ……など、不安の声も国民からあがっている。

  単に叱責だけで終わっていたら、ここまで波紋を呼ばなかったに違いない。「くだらないプライドで激怒しているようにしか思えない」という声があるのも事実で、今回の松本氏の発言は、関係各所に大きなダメージとして残りそうだ。

  この件に関して、民主党を支持していた人物(36歳男性)に電話取材をしたところ、「被災者の苦しみと怒りに比べれば、松本さんの怒りは便所のネズミの糞にも匹敵するほどくだらない感情。もう支持しません」と語っていた。(情報提供:ロケットニュース24)

【関連記事・情報】
・枝野官房長官ファンが集まる掲示板がスゴイ!
・高いところからミルクとコーヒーを混ぜてカフェオレを作る喫茶店
・ダウンタウン松本が大激怒「アホか! ボケ! 謝ってもらわんと終わらないんですよ!」(2010/08/09)
・ほっしゃん。が東電と政府にブチギレ「許せへん 東京電力、保安委員、菅、枝野、細野、てか、姿隠してる国会議員」(2011/05/17)
・自称・東京電力社員が問題発言「給料カットで福島も柏崎もメルトダウンする」「ブレーカー落としてから文句を言え」(2011/04/29)

 

復興相「突き放す時は突き放す」 宮城・岩手知事に注文【河北新報】被災地地元の地方紙
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/07/20110704t71017.htm

村井宮城県知事と復興施策について会談する松本復興対策担当相(左)

 松本龍復興対策担当相は3日午後、就任後初めて宮城県庁を訪れ、村井嘉浩知事と会談した。政府の復興指針を7月中に策定する考えを示した上で、厳しい口調で「政府に甘えるところは甘えていい。こっちも突き放すところは突き放す。そのくらいの覚悟でやっていこう」と注文を付けた。
 村井知事が打ち出した県内の漁港を集約する構想については「県で意見集約をちゃんとやれ。やらなかったらこっちも何もしない」と述べた。
 松本氏は今後の課題として、特区に関する法整備や被災者のための本格的な住宅確保などを掲げた。「それぞれの町で伝統や産業、文化が違う。県の独自カラーを出して、いろいろパイロット事業に取り組んでほしい」とエールを送る場面もあった。
 応接室に後から入ってきた村井知事に対し「客が来るときは自分が入ってから呼べ。しっかりやれ」とも語った。
 会談後、村井知事は記者団に「基本方針に地元の要望がどれだけ盛り込まれるか、しっかり見極めたい」と語った。
 松本氏は3日午前、岩手県庁で達増拓也知事と会談した際も「知恵を出したところ(自治体)は助けるけど、知恵を出さないやつは助けないぐらいの気持ちを持って」と話した。
 国として被災地の復興に引き続き協力していく考えを伝え「被災地を行脚して、被災者の要望を聞いて回りたい」と語った。

2011年07月04日月曜日

 

ページ更新時間:2011年07月04日(月) 05時31分    
■ 松本復興相、宮城県の村井知事を叱責(動画あり)
http://www.mbs.jp/news/jnn_4766890_zen.shtml

 松本龍復興担当大臣が就任後初めて、3日、宮城県庁を訪れましたが、村井知事が出迎えなかったことに腹を立て、知事を叱責しました。

 宮城県庁を訪れた松本龍復興担当大臣。村井知事が出迎えなかったことで顔色が変わります。

 「(村井知事が)先にいるのが筋だよな」(松本龍復興相)

 笑顔で現れた村井知事、握手を求めますが、拒否。応接室が緊張します。そして要望書を受け取ると、松本大臣が語気を強めて自らの考えを伝えます。

 「(水産特区は)県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々は何もしないぞ。ちゃんとやれ。お客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。長幼の序がわかっている自衛隊なら、そんなことやるぞ。しっかりやれよ。今の最後の言葉はオフレコです。書いたらもうその社は終わりだから」(松本龍復興相)

 松本復興大臣のこの言動は波紋を呼びそうです。(04日05:01)

 

 最後は、枝野官房長官のKYコメント。

“復興相 強い責任感で発言”【NHK】
7月4日 13時3分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110704/k10013952781000.html

枝野官房長官は記者会見で、松本復興担当大臣が宮城県の村井知事らとの会談での、被災地の復興などを巡る発言に関連して、野党側から批判が出ていることについて、「強い責任感と使命感のなかで発言をしたものだと思う」と述べました。

松本復興担当大臣は3日、宮城県の村井知事と会談し、「水産業復興特区」構想について地元の漁協などが反対していることを踏まえ、「水産関係でも3分の1から5分の1に集約すると言ってるけど、県でそれはコンセンサス得ろよ。そうしないとわれわれは何もしないぞ」などと述べ、県が主導して関係者の同意を得るよう求めました。これについて、枝野官房長官は「松本大臣は、震災発生以来、震災対応の最前線に立ち続け、状況をよく把握し、被災者の思いを強く受け止めていると思う。国、県、市町村一体となって、復旧・復興をさらに加速していかなければならないなかで、強い責任感と使命感のなかで発言されたものだと思う」と述べました。また、松本大臣の発言を自民党が批判していることについて、枝野官房長官は「予算委員会などで震災対応が大きなテーマになると思うので、その中で本人から真意や思いは説明があると思う」と述べました。

始めに戻る


 以下、関連記事を採録。

【民主漂流】
「本当に情けない」安住氏が突然退室 「死に体」加速の菅政権
2011.7.5 23:44 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110705/plc11070523460038-n2.htm

 レームダック(死に体)化した菅直人政権の機能不全ぶりは目を覆うばかりだ。東日本大震災の復興に向け指揮を執る松本龍震災復興担当相が就任9日目で辞任したうえ、後任選びも難航した。居座り続ける首相に、喜んで協力する民主党議員はいないという現実があらわになった。

 与野党は6日の衆院予算委員会集中審議での国会正常化に合意している。その矢先に中心となって答弁するはずの閣僚が辞任した。

 「本当に情けない内閣だ。党として支える価値があるのか、率直に怒りを感じる。それだけです!」

 民主党の安住淳国対委員長は5日午後、国会内で開かれた党常任幹事会で居並ぶ幹部にこう吐き捨て、いきなり退席した。

 怒りには伏線があった。首相が仙谷由人官房副長官に震災復興担当相就任を打診して断られた後、被災地である宮城県石巻市出身の安住氏を起用するという話が伝わったからだ

 だが、岡田克也幹事長、仙谷氏らとともに首相の早期退陣を求める「6人組」の一角を占める安住氏の閣内取り込みは、首相の延命策に他ならない。安住氏は記者団を前に、首相への怒りを爆発させた。

 「バトンタッチを早くしてもらいたい。こんな状態では、恥ずかしくて石巻に帰れない」

 安住氏が去った常任幹事会では、川上義博参院議員が「8月中に代表選をやるための準備をすべきだ」と主張した。岡田氏が「代表選を決めると首相がレームダックになる」と反論すると、今度は川内博史衆院議員がかみついた。

 「菅政権はすでにレームダックだが、このままでは民主党全体がレームダックになってしまう」

 渡部恒三最高顧問も常任幹事会後、首相に対して「国民、被災地、民主党のために1分でも1秒でも早く辞めてもらいたい」と即時退陣を求めた。

(2/2ページ)

 首相は6月27日、松本氏の任命に当たり、記者会見で「震災発生の時から最前線で指揮を執り、被災地に関して最もよく理解している方だ。復旧から復興への継続性からも適任だと判断をした」と説明していた。

 5日午前に松本氏から辞意を伝えられた際に慰留したのは、被災地に「暴言」を吐いてもなお松本氏が適任という意識があったのだろう。辞意が固いことを知ると、慌てて輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長に電話を入れた。

 「松本さんが辞めることになりました。慰留しましたが…。後任はできるだけ早く選びます」

 だが、仙谷氏に断られるなど調整は難航した。平野達男新震災復興担当相も一時は渋ったため、最終的に平野氏が官邸に呼び込まれたのは午後4時だった。

 昨年6月の菅政権発足以来、閣僚の任期途中の辞任は松本氏で4人目だ。しかも就任9日目という早さでの幕切れだった。首相は今、平成20年9月、失言により就任5日目で中山成彬国土交通相(当時)が辞任した後、衆院予算委員会で麻生太郎首相(同)にぶつけた言葉をかみしめているのではないか。

 「麻生首相は中山さんの考え方をよくご存じで任命したが、わずか5日後に辞任した。適任者を選べなかったという意味でリーダーシップを欠いていた」

 首相は5日夜、官邸を出る際、記者団から今回の人事について質問されても、一切答えることなく通り過ぎた。

 「ノーバディー・ノウズ カン・ノウズ」(誰も知らない 菅のみぞ知る)

 閣僚の1人は投げやりにこう吐き捨てた。(加納宏幸)

 

【民主漂流】
民主党執行部に新たな頭痛のタネ 松本辞任問題が復興の影に
2011.7.5 00:34
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110705/stt11070500350002-n1.htm

 二転三転した国会延長問題、浜田和幸総務政務官の一本釣り-。菅直人首相に振り回され続けてきた民主党執行部に、松本龍震災復興担当相の「暴言」という頭痛のタネが加わった。「チーム・ドラゴン(龍)」率いる松本氏は、国会審議だけでなく、政府の復興施策まで波乱含みに変えた。(千葉倫之、岡田浩明)

 4日午前、民主党の岡田克也幹事長は国会内で自民党の石原伸晃、公明党の井上義久両幹事長らに深々と頭を下げた。

 「2つのことで信頼関係が失われ、国会が不正常になったことをおわび申し上げます。今後は公党間の約束は守っていきます…」

 岡田氏が陳謝したのは、3党幹事長間で一度合意しながらほごにした国会延長問題。もう一つは浜田氏の一本釣り。これで野党が矛を収め、国会正常化へのセレモニーとなるはずだったが、自公両党は「3つ目」をあげつらった。

 「これまで防災担当相として被災地を見てきたのにどこの市が何県にあるか知らなかったのか。これではお客さまじゃないか!」

 岡田氏は「松本氏の発言は突出しているように思う」と困惑顔で語り、直後に松本氏に電話した。

 「6、7両日に衆参予算委員会の集中審議がある大事な立場なので発言に十分に注意してほしい」

 ところが、松本氏に反省の色はなかった。

 「誤解だ。発言を全部見てもらえれば分かる」

 なぜ松本氏がここまで強気を貫くのか。松本氏は「物静かで温厚」「純粋で真面目」との人物評が定着していた。養祖父は部落解放の父と言われる松本治一郎氏。父の松本英一氏も参院議員を務めた。面倒見もよく、中堅・若手の信望も厚い。

 ところが、震災復興担当相に就任直後から豹(ひょう)変(へん)した。先月28日の記者会見にはサングラス姿で臨み「3月11日以来、私は民主も自民も公明も嫌いだ」と断じた。1日の記者会見では米フォークグループ「ピーター・ポール&マリー」のヒット曲「私の試練」を引用して「この歌を腹に入れて試練に立ち向かいたい。(私の気持ちを)深読みして正解者がいたら1万円差し上げます」。

 復興を一手に担う重責もあり、自らを鼓舞しようとしたのか。村井嘉浩宮城県知事は旧知の仲だったこともあり親しみを込めて厳しい言い方をしたようだが、被災地の住民感情を逆なでしたことは間違いない。

 村井氏は4日の定例記者会見で「国と地方は対等なパートナーだ。命令口調ではなくお互いの立場を尊重した方がよい。被災者の皆さんは本当に国と県、市町が協力して手をつないで対応してくれるか、不安に思われたかもしれない」と不快感を表明した。

 これは政府の復興策が滞りかねないことを意味するが、松本氏はなお事態の深刻さを理解していないようだ。4日昼、首相官邸で記者団から村井氏らの反発を伝えられ、こう答えた。

 「知事が? 本当に? うわあ、すっごい知事やなあ!」
関連ニュース

    【民主漂流】延長国会正常化へ 与野党協調に3つの壁
    【民主漂流】首相の延命口実、ついに「外交」まで
    【民主漂流】一本釣りに仙谷氏がぶち切れ 「まるで山伏内閣」「立ちくらみがする…
    【民主漂流】居座る菅首相に焦る小沢氏 「退陣」タイムリミットは8月末「衆院は…
    【民主漂流】「狡猾」菅首相に解散の恐怖見透かされ 小沢系「カン無視」作戦不発…

 

菅と刺し違え狙った?松本龍に囁かれる“自爆テロ”説
2011.07.05
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110705/plt1107051133002-n1.htm

記者会見もビルの屋上で開くなど型破りな言動が目立った松本龍復興担当相。退任の意向も突然だった【拡大】

 松本龍復興担当相(60)が5日午前、退任の意向を表明した。一連の暴言問題で被災地や野党陣営の猛反発を受けており、6日からの国会正常化を前に責任を取った格好だ。松本氏は東日本大震災の被災地復興に取り組む看板大臣として先月27日に就任したばかり。わずか9日間の超短命大臣だった。野党各党は「菅首相の任命責任を追及する」と攻撃姿勢を強めている。支持率が「退陣水域」まで落ちた菅政権にとって、深刻なダメージとなりそうだ。

 記者団「辞意を固めたのか?」

 松本氏「はい」

 5日午前、松本氏は官邸に菅首相を訪ねた。会談後、記者団に囲まれた松本氏はこう語った。菅首相も退任を了承したという。

 国会は翌6日から正常化し、「特例公債法案」や「再生エネルギー特別措置法」「第2次補正予算案」など重要法案の審議が始まる。

 衆参ねじれの中、自民党の山本一太参院政審会長は「許せない暴言だ。すぐに辞めてもらいたい」と批判するなど、松本氏の暴言問題が野党の徹底攻撃を受けるのは確実だった。松本氏個人としてだけでなく、政府与党として早めに手を打ったといえる。

 それにしても、松本氏が宮城県の村井嘉浩知事を恫喝するような映像の威力はすさまじかった。4日にテレビやネットで流れると、宮城県庁には200件を超える電話やメールが殺到した。

 「発言は許せない。知事は負けずに頑張れ!」「ヤクザまがいの物言いだ」「被災地、被災者をバカにしている」「被災地を分からない復興相が職務をまっとうできるのか」

 県民らの怒りの声を受け、宮城県議会は「発言が高圧的で当事者意識に欠けている」として5日以降、直接抗議することを決めていた。

 こうした中、新たな事実も判明した。

 松本氏は、村井知事が出迎えず、数分間待たされたため「お客さんが来るときは、自分が入ってからお客さんを呼べ」とブチ切れていたが、村井知事は予定に遅れておらず、対応も通常通りだというのだ。

 県庁関係者は「会談は3日の午後2時15分から設定されており、知事は時間通りに入室している。通常、知事の来客がある際は、誰であっても先に応接室へ入室してもらうのが一般的。相手の準備を邪魔しない配慮もある。他県も民間企業も同様の対応を取っているはずだ」という。

 松本氏の一方的な思い込みだったのか。

 昨年9月に環境相兼防災担当相として初入閣した直後は「物静か」「存在感が薄い」といわれた松本氏だが、最近は一種独特、こわもての言動が目立っていた。

 6月2日、菅首相は民主党代議士会で「早期退陣」を示唆し、内閣不信任決議案を否決に持ち込みながら、同日夜の記者会見では「(原子炉の)冷温停止」を持ち出して続投意欲をあらわにした。これにカチンときたのか、松本氏は現職閣僚ながら翌3日の記者会見で「復旧復興を急がないといけないということから言えば、(菅内閣は)1日も早く退陣した方がよい」「6月いっぱいというのが私の中にはある」と、菅首相に公然と反旗を翻した。

 同28日の復興担当相就任会見も異様だった。サングラス姿で臨み、自ら率いる被災者支援チームを「チーム・ドラゴン(龍)」と命名し、「(大震災があった)3月11日以来、私は民主も自民も公明も嫌いだ。政局の話はしない」と言い放った。

 松本氏は1951年、福岡市生まれ。中大法学部を卒業後、父の松本栄一参院議員の秘書を経て、1990年の衆院選に社会党から出馬して初当選した。その後、旧民主党結党に参加。当選7回。養祖父の松本治一郎氏は「部落解放の父」と言われる元参院副議長。

 「政界屈指の資産家」として知られる。菅内閣の閣僚では、松本氏は総資産約7億6000万円と断トツ。4日公開された2010年分の国会議員の所得報告でも、所得総額7143万円で衆参両院で5位。閣僚ではやはりトップだった。「福岡市内に土地を保有しており、その賃料などが多いと聞く」(民主党関係者)という。

 それにしても、「物静か」だった松本氏がどうして突然、「目まいがするくらいひどい対応」(民主党幹部)に豹変したのか。菅首相は、復興対策本部発足に当たり、松本氏に一度就任を打診して断られたが、再度強く要請したという。

 前出の党関係者は「松本氏は政権にしがみつく菅首相に心が離れていた。強く要請されて復興担当相を受けたが、一度断ったことを見ると本意ではなかった。自らが捨て駒になって自爆テロを仕掛けたのではないか。つまり、菅首相との刺し違えを狙ったということだ」と分析する。

 大臣の暴言問題というトゲは抜いたが、菅首相には、自民党の浜田和幸総務政務官の引き抜き問題や、拉致容疑者の親族周辺団体への献金問題など、数々の難題が待ち構えている。菅政権のタイムリミットが迫ってきた。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 武田邦彦中部大教授、年間Sv基準や除染関連でいいこと言ってると思っていたが、元は原発推進御用学者だったとは。 | トップページ | MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/4から7/14)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 »

コメント

宮城県知事の村井氏は遅刻した訳では無いんですね。
松本が勝手に早く入室して、定刻に入った村井氏にブチキレたというお粗末です。
しかし、民主党は人材不足ですね〜。
まぁ、前、現首相も酷いですから。

投稿: アルマジロ | 2011年7月 4日 (月) 18時57分

お客様は、資料整理をしたり喉を潤したりする時間が必要なので、普通は先に応接室にお通しします。頃合いを見計らって、応対する社員が入室します。例外は、総会屋、893など、特別な応接室に、担当社員や社員を装った警察が待機してました。宮城県庁は、当該大臣の情報が入っていなかったのか、国と地方は対等だとアピールしたかったのか、どちらかなのでは?

投稿: 元秘書課 | 2011年7月10日 (日) 04時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/52119677

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクザ大臣、松本龍復興相の宮城県知事への恫喝・暴言もその元は菅のデタラメ人事。菅民主党の被災地無視を象徴する出来事。:

» アナログ終了の7月24日を「節電記念日」にしよう! [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 最近、世をあげての「節電」が喧伝されている。  まるで「節電しなければ電力が不足して日本全体が大変なことになる」かのようである。    だが……。  結論から言えば、それは「大嘘」である...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 17時31分

« 武田邦彦中部大教授、年間Sv基準や除染関連でいいこと言ってると思っていたが、元は原発推進御用学者だったとは。 | トップページ | MBS毎日放送、たね蒔きジャーナル7月分(7/4から7/14)小出裕章氏の福島原発の話し、その他。 »