« 6月の菅直人の「首相動静」記事を採録しておきます。もう嘘つき菅は死に体と見てます。 | トップページ | ヤクザ大臣、松本龍復興相の宮城県知事への恫喝・暴言もその元は菅のデタラメ人事。菅民主党の被災地無視を象徴する出来事。 »

2011年7月 3日 (日)

武田邦彦中部大教授、年間Sv基準や除染関連でいいこと言ってると思っていたが、元は原発推進御用学者だったとは。

 5月20日の衆院科技委員会・武田邦彦(中部大教授)参考人意見のYouTube「日本には政府がなかった」を紹介したりしていたのですが、RTで回ってきた下記Twitterで以下の発言を知りました。

nekoguruma #genpatsu (武田委員) 私は日本国にとって原子力以外にはエネルギー源が将来無いと思っています(29P) / gijiroku06.pdf http://htn.to/L3pkT7
約19時間前 Hatenaから

 

 気になったので元資料を探しました。内閣府原子力委員会ホームページ内の「2009.01.16 第6回議事録(pdf)」中、ページ的には29頁、pdfの左ペインでは「30」(議事録1枚目が「1.日 時」から「5.配布資料」で、下に頁がふってない)の所で、下記のような発言をしています。

(以下転載始め)

(略)

(大橋部会長) ありがとうございました。
そのほかいかがでしょうか。お願いします。

(武田委員) 私は日本国にとって原子力以外にはエネルギー源が将来無いと思っています。石油なんか外から買っているわけですし、自然エネルギーといったって国土が狭いですし。アメリカの13分の1しか実際上のGDP比でないわけですから、アメリカがどうしたなんてことは余り関係なくて、アメリカがどうしたかも知識として入れておくのは必要なんですけれども、日本はとにかく20世紀の後半に石油という外国から買える安いエネルギー品質の高いものが入ったから進歩したわけで、これを自然エネルギーなんかにしたら、日本は国土面積としての不利を大きく受けるわけです。
それから、今までのエネルギー開発もしくはエネルギー生産の歴史から言えば、原子力が最も安全であることは歴史的に証明されているわけですが、それが理解されていないというか、事実として知られていないことが、結果として大学から原子力という名前が無くなったり、原子力予算が一方的に下がっている基本的な問題ではないかと思うので、やっぱり論点としてはそれが一番大きいのではないかと思います。論点の中に入っていないのですけれども、そんなの当たり前だから、ここはもうみんなそれには合意しているので、原子力しかないということと、原子力が一番安全だということは当たり前じゃないかと、そんなこと内閣府の原子力委員会で言っては困るよということで論点に入っていないのでしょうか。そうすると、何で予算が減ったんですかと1回僕は質問したのですけれども、僕はそこに課題があるのではないかと思うんです。その課題が非常に大きければ、やっぱりそれはまた何か必要があるのではないかと思うのですが、それは研究開発として手伝えないということかもしれないですけれども、政策的な問題であって、研究開発ではないという考え方もあるかもしれませんが。

(略)

(以上転載終り)

 

 これには正直驚きました。僕自身は、むしろ5月23日の参議院行政監視委員会での小出裕章先生の参考人意見の方が説得力があると思いました。(1、ウランは石油よりも枯渇が早い有限の資源である。2、プルトニウムを高速増殖炉で増殖・再処理、核燃料サイクルで回す試みは既に破綻している。3、高レベル放射性廃棄物と言うやっかいなゴミの処理は出来ない。)

 

 以下、今回の元資料にたどり着くまでの順番です。

内閣府原子力委員会ホームページ
http://www.aec.go.jp/index.html
 ↓
「会議情報」クリック
原子力委員会ホーム > 会議情報
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/kaigi.htm
 ↓
原子力委員会ホーム > 会議情報 > 専門部会資料等
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/index.htm
 ↓
組織図中、「研究開発専門部会」クリック
原子力委員会ホーム > 会議情報 > 専門部会資料等 > 研究開発専門部会
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/kenkyuukaihatu/index.htm
 ↓
2009.01.16     第6回会議資料     第6回議事録(PDF:333KB)

 なお、この第6回議事録中では「武田委員」としかありませんが、「研究開発専門部会」の説明中、(研究開発専門部会の構成員についてはこちら)。の「こちら」クリックして、武田邦彦氏本人のフルネームと肩書きを確認しました。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/kenkyuukaihatu/member.pdf

研究開発専門部会 構成員
1. 専門委員
五十嵐 安治 (社)日本電機工業会 原子力政策委員長
大橋 弘忠 東京大学大学院工学系研究科 教授
小泉 英明 (株)日立製作所 役員待遇フェロー
小森 明生 電気事業連合会 原子力開発対策委員会 総合部会長
武田 邦彦 中部大学総合工学研究所副所長 教授
知野 恵子 読売新聞編集局解説部 次長
中西 友子 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授
前田 裕子 全国イノベーション推進機関ネットワーク 総括プロデューサー
宮崎 久美子 東京工業大学大学院イノベーションマネージメント研究科 教授
山名 元 京都大学原子炉実験所 教授
山中 伸介 大阪大学工学研究科 教授
(試験研究評価担当)
阿部 勝憲 八戸工業大学エネルギー環境システム研究所長 教授
岩田 修一 東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授
佐藤 正知 北海道大学大学院工学研究科 教授
嶋 昭紘 (財)環境科学技術研究所 理事長
2. 原子力委員会委員長及び委員については、原子力政策の妥当性の評価に関する調査審議を行う場合に限り構成員として出席する。
以 上

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 6月の菅直人の「首相動静」記事を採録しておきます。もう嘘つき菅は死に体と見てます。 | トップページ | ヤクザ大臣、松本龍復興相の宮城県知事への恫喝・暴言もその元は菅のデタラメ人事。菅民主党の被災地無視を象徴する出来事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/52115367

この記事へのトラックバック一覧です: 武田邦彦中部大教授、年間Sv基準や除染関連でいいこと言ってると思っていたが、元は原発推進御用学者だったとは。:

« 6月の菅直人の「首相動静」記事を採録しておきます。もう嘘つき菅は死に体と見てます。 | トップページ | ヤクザ大臣、松本龍復興相の宮城県知事への恫喝・暴言もその元は菅のデタラメ人事。菅民主党の被災地無視を象徴する出来事。 »