« 2011年9月26日、石川ともひろ議員記者会見(岩上ch動画あり) | トップページ | 2011年9月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 »

2011年9月28日 (水)

Wikiで、陸山会トンデモ判決の登石郁朗が削除対象で、間違ってる「おおざとの郎」の登石郁郎がそのまま。何だこれ。

 ネットから出来るだけ情報を隠したいのかもネ(笑)

(↓クリックすると拡大します)
408036657 ←裁判長の登石郁朗(といし いくろう)。


 

 9月26日陸山会裁判の裁判長は「明朗会計」の「朗」で、登石郁朗である事は、裁判所HPの傍聴券情報や、(刑事部)担当裁判官一覧で以下確認済み。

(↓クリックすると拡大します)
20110926 ←今回東京地裁公判(陸山会3秘書に対する政治資金規正法公判)の傍聴券情報。次回傍聴したい場合や、確定判決後に判決文を調べたい時、事件名・番号などが参考になります。


裁判所名     東京地方裁判所  刑事第17部
日時・場所     2011年09月26日 午後0時50分 東京地方裁判所正門玄関1番交付所
事件名     政治資金規正法違反 平成21特(わ)第517号
備考     <抽選>当日午後0時50分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後1時30分です。

 

※関連:ちなみに2011年12月6日からの小沢さんの公判データは

裁判所名     東京地方裁判所  刑事第11部
事件名     政治資金規正法違反 平成23年特(わ)第111号

 

東京地方裁判所(刑事部)担当裁判官一覧
(平成23年7月1日現在)
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tanto/keiji_tanto.html

17刑事部17部のところ、裁判長の登石以下、「登石郁朗,市川太志,蛭田円香,志田健太郎」。


 

 Wikipediaより(ページ丸ごとキャプチャしました)。

(クリックすると拡大します)

Wikipedia_1317190358119←今日現在、「登石郁朗」は削除対象になってます。(スクロールして見るなら


(以下転載始め)

登石郁朗
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BB%E7%9F%B3%E9%83%81%E6%9C%97

現在、削除の方針に従って、この項目の一部の版または全体を削除することが審議されています

削除についての議論は、削除依頼の依頼サブページで行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。

この項目の執筆者の方々へ: まだ削除は行われていません。削除に対する議論に参加し、削除の方針に該当するかどうか検討してください。また、本項目を既に編集されていた方は、自身の編集した記述内容を念のために控えておいてください。


この記事の解説する対象は「特筆性」を欠いているおそれがあります。もしこの記事が解説する対象が百科事典に掲載するに足る特筆性を持つものであるなら、それを立証する出典を示してください。このタグは2010年5月に貼り付けられました。


登石郁朗は日本の裁判官。2006年1月1日より東京地方裁判所判事、東京簡易裁判所判事[1]。
主な裁判 [編集]

    大相撲野球賭博事件(2011年10月判決予定)
    陸山会事件(2011年9月26日判決)
    日本振興銀行の検査妨害事件(2011年2月14日判決)
    法政大学学生運動の一斉検挙
    お台場フィリピン人バラバラ殺人事件
    江戸川区児童虐待死事件(2010年10月4日判決)
    トンボ鉛筆会長覚せい剤所持事件(2007年10月31日判決)
    構造計算書偽造問題・木村建設事件(2006年11月1日判決)


脚注 [編集]

    ^ 裁判官検索:登石郁朗 | 法律情報サイト e-hoki

カテゴリ: 削除依頼中の記事 | 日本の裁判官

(以上転載終り)

 

 同じくWikipedia(ページ丸ごとキャプチャしました)。

Wikipedia_1317190334319 ←な、なんと、間違っている「登石郁」の方は誤字を訂正もしておらずそのまま。(スクロールして見るなら


(以下転載始め)

登石郁←間違い、9月26日の裁判長は太郎の郎ではない。下記赤字部分はいかにもの感じで笑えます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BB%E7%9F%B3%E9%83%81%E9%83%8E

登石 郁郎(といし いくろう、1964年 - )は日本の裁判官である。
経歴 [編集]

    この節は現在進行中の事象を扱っています。記事の内容は最新の情報を反映していない可能性があります。このタグは2011年9月に貼り付けられました。

1985年、裁判官に任官する[1]。横浜地方裁判所や法務省刑事局などを歴任する[1]。1996年4月には東京地方裁判所に着任し、ゼネコン汚職事件の、元宮城県知事の本間俊太郎の1審公判では右陪席裁判官を務め実刑判決に関わった[1]。

刑事裁判の経験がながく、裁判官のあいだでは中立的で手堅いと評価されている[1]。1998年に札幌地方裁判所に赴任したときには最高裁判所から北海道大学の客員教授に指名され刑法を教えたこともある[1]。

2006年には東京地裁の部総括判事となり日本振興銀行の検査妨害事件では裁判長を務めた[1]。

2011年9月には裁判長として陸山会事件で小沢一郎の元秘書である石川知裕らへ有罪判決を言い渡した[2]。
おもな担当事件 [編集]

    ゼネコン汚職事件
    陸山会事件

脚注 [編集]

    ^ a b c d e f “刑事畑 長く歩む 登石裁判長”. 読売新聞: p. 36. (2011年9月27日)
    ^ “小沢氏元3秘書有罪”. 読売新聞: p. 1. (2011年9月27日)

(以上転載終り)

 

参考:

裁判官検索
http://www.e-hoki.com/judge/index_67.html

(↓クリックすると拡大します)

Photo←「登石郁」の検索では当然出ません。


Photo_2←「登石郁朗」では1件ヒット。


http://www.e-hoki.com/judge/2217.html?hb=1

平成14年7月1日以降の全国の裁判官の異動履歴を表示しています。
履歴欄に記載のない場合は異動がないことを示します。

登石郁朗

所属
東京地方裁判所部総括判事、東京簡易裁判所判事

異動履歴   
H.21. 1. 1 ~       東京地方裁判所判事(部総括)、東京簡易裁判所判事
H.18. 4. 1 ~ H.20.12.31 東京地方裁判所判事、東京簡易裁判所判事
H.17. 7. 1 ~ H.18. 3.31 東京高等裁判所判事
      ~ H.17. 6.30 東京地方裁判所判事、東京簡易裁判所判事、
              司法研修所教官

 

関連(必読)
陸山会3秘書判決:状況証拠どころか「推定有罪」、公訴範囲も逸脱、有罪根拠もズタボロの“歴史的”トンデモ判決
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/855.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 9 月 27 日 05:07:21: Mo7ApAlflbQ6s

始めに戻る


 以下、資料として採録。

【これまでとこれからの「小沢一郎」の話をしよう】石川議員独占インタビュー
http://gendai.net/articles/view/syakai/132827

【政治・経済】
2011年9月27日 掲載

「こんなウソだらけの判決は絶対に受け入れられない」

 9月26日、陸山会事件の判決が言い渡されました。無罪を信じていましたが、結果は厳しいものでした。
「被告人・石川知裕を禁錮2年に処する。この裁判が確定した日から3年間、刑の執行を猶予する」――。
 主文を聞いた瞬間は愕然、茫然自失です。数日前から報道では厳しい観測が流されていたので、ある程度は覚悟もしていました。
 でも、やはり驚きと脱力感で頭がクラクラしましたね。拘置所で田代検事に言われた「事実と裁判の結果は違う」という言葉の重さを噛みしめています。
 ただ、今回の判決は、まさしく司法の危機だと思います。検察が起訴できなかった水谷建設からの裏ガネが、裁判所の独断と偏見で認定されてしまった。
 その根拠となったのが、水谷建設の川村元社長の証言。私が彼と会ったことを裏付ける物証は何ひとつないのに、「渡した」という川村元社長の証言だけで、裁判所が「推認」してしまった。本当に私が5000万円を受け取ったというなら、そっちの罪で裁けばいいじゃないですか。
 川村元社長に聞いてみたい。どうして、こんなウソをついたのか。ウソで冤罪に陥れて、何とも思わないのか。死ぬ前に、一度でいいから真実を語って欲しい。これが、私の一番の願いです。
 ウソだらけの川村元社長の証言を「自然だ」と判断した裁判所の感覚も、私には分かりません。普通、顔も分からない人間に、5000万円もの大金を渡しますか?裁判官は、あまりに世間知らずですよ。社会経験がなく、閉鎖的な世界にいると、そうなってしまうのでしょうか。
 判決後、検察官とも挨拶を交わしたのですが、彼らはニヤついていて、やけにうれしそうでしたね。
 私の裁判の結果について、まだ小沢氏と話をしていないし、何も報告していません。判決後、報道陣から小沢氏のことを聞かれて、内心では「今ごろ、囲碁でも打っているんじゃないかなぁ」と思っていました。小沢氏は、こういう重大な局面で、囲碁を打ちながら待つことが多いんです。きっと、嫌なことも忘れられるんでしょうね。実際は、夕方から「チュリス赤坂」の事務所で、弁護士資格を持つ階猛議員や弁護団の先生らと協議をしていたみたいですが。
 10月6日からは、小沢氏自身の裁判が始まります。私も証人として出廷することになり、精神的にキツいですが、控訴して闘っていきます。小沢氏にも、必ず嫌疑をハネ返して欲しいですね。
 地元でも判決の反響は大きくて、事務所の電話が鳴りっぱなしだったそうです。午後6時の時点で、すべて激励の電話だったと聞き、ありがたくて涙が出ました。元外務省主任分析官の佐藤優氏からも励ましの電話をもらいました。みなさんに支えられていると実感し、「これから闘っていくんだ」と闘志を新たにしています。
 こんなウソだらけの判決は、到底受け入れられないし、絶対に許しちゃいけない。今回のようなケースがまかり通れば、狙い撃ちされた政治家はひとたまりもないからです。政界全体のためにも、ここで私が踏ん張るしかありません。

▽いしかわ・ともひろ 1973年生まれ。早稲田大学卒業後、小沢一郎氏の秘書を経て、07年から衆議院議員。陸山会事件で起訴され、民主党を離党。今年7月に出版した「悪党 小沢一郎に仕えて」(朝日新聞出版)は5万部のベストセラーになっている。メルマガも好評配信中。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 2011年9月26日、石川ともひろ議員記者会見(岩上ch動画あり) | トップページ | 2011年9月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wikiで、陸山会トンデモ判決の登石郁朗が削除対象で、間違ってる「おおざとの郎」の登石郁郎がそのまま。何だこれ。:

« 2011年9月26日、石川ともひろ議員記者会見(岩上ch動画あり) | トップページ | 2011年9月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 »