« 日本って狭いな〜ぁ、しかも地震と活断層だらけ。その日本に原発54基なんて矢張りあり得ないだろう、自民党の石破よ。 | トップページ | 柄谷行人さんの「反原発デモが日本を変える」を読んで、TBP「主権者は私たち国民」の新しいバナーを追加しました。 »

2011年9月30日 (金)

9月、新首相野田の首相動静です。蓮舫だの、権限集中政調会長が前原だの碌なもんじゃない。仙谷隠し?首相動静続行します。

 Googleで「首相動静」と検索してもブログでやっているのは中途半端なものばかり。情報元、いくつかのマスコミのは1週間もすれば消えてしまいます。これはデータ重視の雑談日記でやるしかないなと思いました。菅が退陣したらやめるつもりでしたが、継続してやることにします。

 毎日追加して記録していきます。日付は9月30日にしておきます。「首相動静」は朝日と時事があります。先に時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には朝日のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
8月の首相動静。アホ菅ウォッチは必須と痛感⇒イスラム諸国大使との夕食会を20分で抜け出し、赤坂の料亭に直行、秘書官と夕食

 

 一番下が1日、上が最新です。

 時事による、新首相野田の首相動静は8月30日から。参考で、8月30日に菅と野田を並列紹介している東京新聞の首相動静を8月分に採録しておきました。なお、国会で野田佳彦新首相が指名された後も組閣が延び、菅内閣が「職務執行内閣」として継続。在任日数は452日間。菅が官邸を去ったのは9月2日の午前9時です。

 

首相動静(9月30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111001-00000000-jij-pol

時事通信 10月1日(土)0時4分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前8時16分、同議員宿舎発。同20分、官邸着。同21分、執務室へ。同30分、執務室を出て大会議室へ。同31分から同43分まで、宇宙開発戦略本部。同44分、同室を出て閣僚談話室へ。同46分、同室を出て大会議室へ。同47分から同55分まで、民間資金等活用事業推進会議。同56分、同室を出て閣僚談話室へ。同58分、同室を出て閣僚応接室へ。同59分、閣議室に移り閣議開始。
 午前9時12分、閣議終了。
 午前9時16分、同室を出て、同17分、執務室へ。同18分から同45分まで、古川元久国家戦略担当相。
 午前9時59分、斎藤勁、竹歳誠両官房副長官が入った。同10時5分、竹歳氏が出た。同10分、藤村修官房長官が加わった。同30分、藤村氏が出た。同58分、斎藤氏が出た。同59分、執務室を出て特別応接室へ。同11時から同7分まで、江利川毅人事院総裁が人事院勧告。川端達男総務相、蓮舫公務員制度改革担当相同席。同8分、同室を出て執務室へ。
 午前11時20分から同35分まで、長島昭久首相補佐官。
 午前11時36分から同55分まで、手塚仁雄首相補佐官。午後0時13分、執務室を出て首相会議室へ。同14分、藤村官房長官、古川国家戦略担当相が入った。
 午後0時49分、藤村、古川両氏が出た。同50分、同室を出て、同51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。同9分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同10分、院内大臣室へ。
 午後1時29分、院内大臣室を出て、同32分、衆院第1別館講堂へ。同33分から同38分まで、民主党両院議員総会に出席し、あいさつ。同40分、国会発。同42分、官邸着。同43分、執務室へ。同59分から同2時26分まで、枝野幸男経済産業相、斎藤官房副長官。同30分、同室を出て大ホールへ。同31分から同42分まで、技能五輪国際大会日本選手団が表敬。同43分、同ホールを出て執務室へ。
 午後3時25分、直嶋正行民主党副代表が入った。
 午後3時47分、直嶋氏が出た。同52分、佐々江賢一郎外務事務次官が入った。
 午後4時11分、佐々江氏が出た。同30分から同54分まで、長浜博行官房副長官、手塚首相補佐官。
 午後4時59分、執務室を出て、同5時、記者会見室へ。同1分から同32分まで、記者会見。同33分、同室を出て執務室へ。
 午後5時45分、執務室を出て大会議室へ。同46分から同6時11分まで、原子力災害対策本部。同12分、同室を出て、同13分、執務室へ。
 午後6時30分から同7時3分まで、手塚首相補佐官。同18分、執務室を出て、同19分、官邸発。同25分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 1日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
【動画】古川さん、宇宙に旅立つ=ロシアの宇宙船「ソユーズ」、打ち上げ成功
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~

最終更新:10月1日(土)0時15分

 

首相動静(9月29日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110930-00000000-jij-pol

時事通信 9月30日(金)0時3分配信
 午前6時52分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。同55分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午前6時57分、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が入った。同8時22分、長浜氏が出た。同44分、手塚氏が出た。同45分、執務室を出て、同47分、官邸発。同48分、国会着。同51分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時53分、参院予算委休憩。同54分、参院第1委員会室を出て、同57分、院内大臣室へ。
 午後0時35分、同室を出て、同36分、衆院本会議場へ。同42分、衆院本会議開会。同51分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同56分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後4時41分、参院予算委を途中退席し、同44分、国会発。同48分、官邸着。同49分、執務室へ。同50分から同5時10分まで、長島昭久首相補佐官。
 午後5時18分から同31分まで、山岡賢次拉致問題担当相、三谷秀史拉致問題対策本部事務局長代理。
 午後5時32分から同45分まで、黒田東彦アジア開発銀行総裁。
 午後5時46分から同6時まで、手塚首相補佐官。同1分から同16分まで、経済産業省の松下忠洋副大臣、菅原郁郎産業技術環境局長、伊藤哲朗内閣危機管理監。同34分、執務室を出て、同35分、官邸発。同44分、東京・大手町の経団連会館着。同46分から同7時まで、アジア・ビジネス・サミットのレセプションに出席し、あいさつ。同2分、同所発。同14分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 30日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:9月30日(金)0時15分

 

首相動静(9月28日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110929-00000001-jij-pol

時事通信 9月29日(木)0時4分配信
 午前6時53分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午前7時1分から同8時41分まで、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官。同48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同51分、国会着。同53分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時54分、参院予算委休憩。同55分、参院第1委員会室を出て、同58分、院内大臣室へ。
 午後0時3分から同10分まで、安住淳財務相、藤村修官房長官、民主党の輿石東幹事長、前原誠司政調会長。
 午後0時51分、同室を出て、同52分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後4時57分、参院予算委散会。同58分、参院第1委員会室を出て、同59分、国会発。同5時2分、官邸着。同3分、執務室へ。
 午後5時31分から同53分まで、植松信一内閣情報官。同6時9分、執務室を出て、同10分、特別応接室へ。同11分、藤村官房長官、民主党の輿石幹事長、樽床伸二幹事長代行、下地幹郎国民新党幹事長が入った。同21分、亀井静香国民新党代表が加わった。与党党首会談開始。
 午後6時42分、同会談終了。同43分、同室を出て執務室へ。
 午後6時44分から同7時9分まで、輿石民主党幹事長。
 午後7時15分から同53分まで、手塚首相補佐官。同59分、執務室を出て、同8時、官邸発。同5分、衆院議員宿舎着。
 29日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:9月29日(木)0時15分

 

首相動静(9月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110928-00000001-jij-pol

時事通信 9月28日(水)0時4分配信
 午前6時7分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。同10分、官邸着。同11分、執務室へ。
 午前6時12分から同7時48分まで、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官。同52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、院内大臣室へ。同59分、閣議開始。
 午前8時23分、閣議終了。同24分から同28分まで、藤村修官房長官。
 午前8時52分、院内大臣室を出て、同53分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 正午、衆院予算委休憩。午後0時1分、衆院第1委員室を出て、同2分、国会発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後4時59分、衆院予算委散会。同5時、衆院第1委員室を出て、同2分、国会発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後5時41分、執務室を出て特別応接室へ。同42分から同51分まで、橋本昌茨城県知事と同県選出の国会議員による要望。末松義規首相補佐官同席。同52分、同室を出て執務室へ。同6時2分、執務室を出て、同5分、大会議室へ。フィリピンのアキノ大統領との首脳会談開始。
 午後6時52分、同会談終了。同54分、同室を出て南会議室へ。同55分から同7時11分まで、日・フィリピン共同声明署名式。共同記者発表。
 午後7時12分、同室を出て小ホールへ。同13分から同8時25分まで、首相主催夕食会。玄葉光一郎外相同席。同26分、同ホールを出て、同27分から同29分まで、官邸玄関でアキノ大統領を見送り。同30分、執務室へ。
 午後8時44分、執務室を出て、同46分、官邸発。同53分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内のすき焼き店「岡半」で菅直人前首相、菅内閣閣僚と会食。
 午後9時18分、同ホテル発。同25分、官邸着。同26分、執務室へ。同29分、政府・民主三役会議開始。安住淳財務相同席。
 午後10時30分、同会議終了。同35分、執務室を出て、同36分、官邸発。同40分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 28日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:9月28日(水)0時15分

 

首相動静(9月26日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000000-jij-pol

時事通信 9月27日(火)0時9分配信
 午前7時32分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午前7時37分から同59分まで、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官。同8時45分、執務室を出て、同46分、官邸発。同48分、国会着。同50分、衆院第1委員室へ。同57分、衆院予算委員会開会。
 午前11時54分、衆院予算委休憩。同55分、衆院第1委員室を出て、同57分、国会発。同58分、官邸着。同59分、執務室へ。
 午後0時26分、竹歳誠官房副長官が入った。同32分、藤村修官房長官が加わった。同36分、藤村、竹歳両氏が出た。同47分、執務室を出て、同49分、官邸発。同50分、国会着。同53分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後4時59分、衆院予算委散会。同5時1分、衆院第1委員室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後5時28分、執務室を出て大会議室へ。同31分から同6時2分まで、ブータンのティンレイ首相らと会談。斎藤勁、長浜両官房副長官、中野譲外務政務官同席。同3分から同5分まで、官邸玄関でティンレイ首相らを見送り。同6分、官邸発。同14分、皇居着。帰国の記帳。同23分、皇居発。
 午後6時33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午後6時40分、執務室を出て小ホールへ。同41分から同49分まで、佐藤悟駐スペイン大使らが表敬。同50分、同ホールを出て執務室へ。
 午後6時51分から同7時18分まで、手塚首相補佐官。同28分、執務室を出て、同29分、官邸発。同35分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 27日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
衆院予算委の質疑要旨
首相、無難な答弁=「具体論なし」と批判
野田首相、検討は「最終段階」=ぶら下がり取材
野田首相、普天間期限設けず=外国人参政権「憲法上疑問」
小沢氏の証人喚問要求=自民幹事長「議員辞職に値」

最終更新:9月27日(火)0時15分

 

首相動静(9月25日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000001-jij-pol

時事通信 9月26日(月)0時6分配信
 午前10時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、同議員宿舎で過ごす。
 午後1時50分、斎藤勁、長浜博行両官房副長官、本多平直首相補佐官が入った。
 午後3時20分、全員出た。
 午後4時12分、同議員宿舎発。
 午後4時39分、東京・横網の両国国技館着。同43分から同48分まで、日本相撲協会の放駒理事長と懇談。同59分から同5時28分まで、大相撲秋場所を観戦。同37分から同42分まで、表彰式で優勝した横綱白鵬関に表彰状と内閣総理大臣杯を授与。同43分、同所発。
 午後6時8分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。
 午後6時28分、政府・民主三役会議開始。安住淳財務相同席。
 午後8時10分、同会議終了。同13分、同ホテル発。同17分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 26日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
【動画】横綱白鵬らが銀座で募金活動=3時間で4000人が募金
〔写真特集〕貴乃花親方
〔写真特集〕大関魁皇
「関東連合」元リーダー逮捕=朝青龍事件の被害者

最終更新:9月26日(月)0時15分

 

首相動静(9月24日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110925-00000001-jij-pol

時事通信 9月25日(日)0時9分配信
 23日午後(現地時間)、インターコンチネンタルホテルで内外記者会見。政府専用機でニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港発。
 午後8時17分、国連総会出席などを終え、米ニューヨークから政府専用機で羽田空港着。同36分、同空港発。
 午後8時55分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 25日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
首相が帰国
厳しい現実目の当たり=首脳外交「再開」はアピール
PKO調査団、午後に派遣=南スーダンへ
安保理改革、来年9月までに成果=日独など4カ国が外相会合
野田首相、帰国の途に

最終更新:9月25日(日)0時15分

 

首相動静(現地時間)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110924-00000009-jij-pol

時事通信 9月24日(土)2時28分配信
 22日午後、ニューヨークの国連本部でナスル国連総会議長と会談。市内で首相夫妻主催のレセプション。インターコンチネンタルホテルで同行記者団と懇談。同ホテル泊。
 23日午前、ニューヨークのパレスホテルでインドのシン首相と会談。同日午後、国連総会の一般討論演説。(了)

【関連記事】
野田首相がニューヨーク入り
首相と記者団の一問一答
野田首相、ニューヨークへ出発=就任後初、国連で演説
現地調査後に判断=南スーダンへの陸自部隊派遣
玄葉外相、沖縄の負担軽減要請=クリントン長官は早期進展要求

最終更新:9月24日(土)2時30分

 

首相動静―9月22日
http://www.asahi.com/politics/update/0922/TKY201109220431.html

 (現地時間21日)午後、米ニューヨークの国連本部でオバマ米大統領と会談。インターコンチネンタルホテルで同行記者団のインタビュー。同ホテルでカナダのハーパー首相と会談。ル・パーカー・メリディアン・ニューヨークホテルで韓国の李明博大統領と会談。国連本部で潘基文国連事務総長と会談。インターコンチネンタルホテルで国連邦人職員と懇談。同ホテル泊。

 (現地時間22日)午前、国連本部で原子力安全ハイレベル会合の開会式に出席。サルコジ仏大統領と懇談。同会合で演説。同行記者団のインタビュー。欧州連合(EU)のファンロンパイ首脳会議常任議長、バローゾ欧州委員長と会談。キャメロン英首相と会談。

 

首相動静(9月21日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110921-00000034-jij-pol

時事通信 9月21日(水)8時4分配信
▽国連総会など出席のため訪米中(24日夜に帰国)(了)

【関連記事】
首相と記者団の一問一答
野田首相、ニューヨークへ出発=就任後初、国連で演説
現地調査後に判断=南スーダンへの陸自部隊派遣
玄葉外相、沖縄の負担軽減要請=クリントン長官は早期進展要求
国連の主要会合幕開けへ=120カ国首脳、NYに

最終更新:9月21日(水)8時4分

 

首相動静(9月20日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000017-jij-pol

時事通信 9月20日(火)8時8分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前8時26分、同宿舎発。同30分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午前8時41分、執務室を出て、同42分、大会議室へ。同43分から同54分まで、予算編成に関する閣僚委員会。同55分、同室を出て閣僚談話室へ。同9時1分、同室を出て閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前9時24分、閣議終了。同25分、同室を出て、同26分、大会議室へ。同27分、新型インフルエンザ対策閣僚会議開始。
 午前9時41分、同会議終了。同45分、同室を出て小ホールへ。同46分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午前10時20分、同会議終了。同21分、同ホールを出て、同23分、大会議室へ。同24分、経済情勢に関する検討会合開始。
 午前10時37分、同会合終了。同38分、同室を出て、同39分、執務室へ。
 午前10時46分から同11時まで、平野達男復興担当相。
 午前11時27分、安住淳財務相、財務省の勝栄二郎事務次官、真砂靖主計局長が入った。
 午前11時40分、全員出た。
 午前11時47分、執務室を出て特別応接室へ。同48分から同58分まで、鶴田欣也全国中小企業団体中央会会長。藤村修官房長官同席。同59分、同室を出て執務室へ。正午から午後0時10分まで、玉木林太郎経済協力開発機構(OECD)事務次長。
 午後0時18分、執務室を出て首相会議室へ。同22分、末松義規、手塚仁雄、長島昭久、本多平直、水岡俊一各首相補佐官が入った。
 午後0時38分、長島氏が出た。同43分、全員出た。同44分、同室を出て執務室へ。
 午後2時4分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後2時5分から同3時12分まで、山口壮外務副大臣、長島首相補佐官、別所浩郎外務審議官、岡田秀一経済産業審議官、木下康司財務省国際局長らとの国連総会に向けた事前勉強会。同13分、同室を出て執務室へ。同14分から同22分まで、長島首相補佐官。
 午後3時40分、執務室を出て南会議室へ。同41分から同52分まで、福島県広野町議会による要望。末松首相補佐官ら同席。同53分、同室を出て、同54分、執務室へ。
 午後4時20分、執務室を出て、同21分、特別応接室へ。同22分から同51分まで、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビュー。同52分、同室を出て執務室へ。
 午後5時1分、執務室を出て大会議室へ。同2分、東日本大震災復興対策本部会合開始。
 午後5時27分、同会合終了。同28分、同室を出て、同29分、執務室へ。
 午後5時30分から同37分まで、鹿野道彦農林水産相。
 午後6時から同10分まで、竹歳誠官房副長官。
 午後7時28分、執務室を出て、同29分から同31分まで、報道各社のインタビュー。同32分、官邸発。
 午後7時54分、羽田空港着。同8時23分、ニューヨークでの国連総会出席などのため、政府専用機で同空港発。(了)

【関連記事】
【動画】仙台市を襲った津波を再現=津波浸水シミュレーション
【特集】原発事故は人災~佐藤・前福島県知事インタビュー
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:9月20日(火)20時40分

 

首相動静(9月19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000001-jij-pol

時事通信 9月20日(火)0時10分配信
 午前9時16分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発
 午前9時43分、東京・千鳥の測定機器メーカー「ダイヤ精機」着。手塚仁雄首相補佐官同行。同社の諏訪貴子社長が出迎え。同45分から同10時11分まで、諏訪社長による説明。同社を視察。鈴木正徳中小企業庁長官同席。同12分、同所発。
 午前10時41分、東京・京浜島のメッキメーカー「新日東電化」着。同社の佐藤富幸社長が出迎え。同44分から同11時7分まで、佐藤社長による説明。同社を視察。鈴木長官同席。同8分から同10分まで、同所で報道各社のインタビュー。
 午前11時13分から午後0時24分まで、諏訪、佐藤両社長らと意見交換。昼食。同25分、同所発。
 午後0時51分、横浜市神奈川区の日産自動車横浜工場着。同社のカルロス・ゴーン社長、志賀俊之最高執行責任者が出迎え。同53分から同1時36分まで、同工場を視察。城島光力民主党幹事長代理、斎藤勁官房副長官、上田隆之経済産業省製造産業局長同行。
 午後1時50分から同2時43分まで、ゴーン社長、志賀最高執行責任者らと意見交換。同45分から同49分まで、同所で報道各社のインタビュー。同50分、同所発。同3時31分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 20日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
3次補正で円高対策=東京・神奈川の製造業視察
日産、ダイムラー製車台採用へ=高級車ブランドで
EV技術、中国に「無制限供与」=開発は現地ブランドで
日産、15年までに6100億円投資=中国トップ3に
ゴーン社長の報酬9億8200万円=2年連続日本一の公算

最終更新:9月20日(火)0時15分

 

首相動静(9月18日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110919-00000001-jij-pol

時事通信 9月19日(月)0時5分配信
 午前10時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、同議員宿舎で過ごす。
 午後も来客なく、同議員宿舎で過ごす。
 19日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。
(了)

最終更新:9月19日(月)0時5分

 

首相動静(9月17日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110918-00000000-jij-pol

時事通信 9月18日(日)0時4分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前11時55分、同議員宿舎発。同57分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の中国料理店「星ケ岡」で長浜博行官房副長官と食事。
 午後1時、同ホテル発。同1分、官邸着。同2分、執務室へ。
 午後1時31分、執務室を出て特別応接室へ。同32分から同57分まで、シュワブ世界経済フォーラム会長が表敬。古川元久国家戦略担当相らが同席。同58分、同室を出て、同59分、執務室へ。
 午後2時から同45分まで、古川国家戦略担当相、八木毅外務省経済局長、山田修路農林水産審議官ら。
 午後2時52分、執務室を出て首相会議室へ。同53分、山口壮外務副大臣、長浜、竹歳誠両官房副長官、長島昭久首相補佐官、外務省の別所浩郎外務審議官、鶴岡公二総合外交政策局長、杉山晋輔アジア大洋州局長、伊原純一北米局長、木下康司財務省国際局長、岡田秀一経済産業審議官らと日米、日韓首脳会談、国連総会の事前勉強会開始。
 午後4時47分、事前勉強会終了。同室を出て執務室へ。同5時16分、玄葉光一郎外相、佐々江賢一郎外務事務次官が入った。
 午後6時4分、玄葉、佐々江両氏が出た。
 午後6時42分、執務室を出て、同43分、官邸発。同47分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 18日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿
閣僚、議員はどんな人?=時事通信社「政界データブック(アンドロイド用アプリ)」

最終更新:9月18日(日)0時14分

 

首相動静(9月16日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110917-00000001-jij-pol

時事通信 9月17日(土)0時4分配信
 午前6時42分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。同45分、官邸着。同46分、執務室へ。同48分、長浜博行官房副長官、手塚仁雄夫首相補佐官が入った。
 午前8時11分、長浜氏が出た。同14分、手塚氏が出た。
 午前9時5分、執務室を出て、同6分、官邸発。同7分、国会着。同9分、院内大臣室へ。同16分、閣議開始。
 午前9時34分、閣議終了。同53分、院内大臣室を出て、同54分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時20分、参院本会議休憩。同21分、参院本会議場を出て、同22分、国会発。同24分、官邸着。同25分、執務室へ。
 午後0時7分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時31分、同室を出て執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同1時1分、参院本会議再開。
 午後4時4分、参院本会議散会。同5分、参院本会議場を出て、同6分、国会発。同8分、官邸着。同9分、執務室へ。
 午後4時40分から同59分まで、植松信一内閣情報官。
 午後5時から同9分まで、宿利正史国土交通事務次官。同10分から同42分まで、鹿野道彦農林水産相、筒井信隆農水副大臣。同6時6分から同19分まで、安住淳財務相。
 午後7時3分、執務室を出て、同4分、官邸発。同14分、東京・麻布台の米沢牛専門店「雅山」着。藤村修官房長官、斎藤勁、長浜、竹歳誠各官房副長官、末松義規、手塚、長島昭久、本多平直、水岡俊一各首相補佐官と食事。
 午後9時29分、同所発。同37分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 17日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
鹿野グループ、「素交会」と命名
「ナンバー2」に鹿野氏=閣僚席次
除染実験、今月後半に結果公表=鹿野農水相
TPPより震災復興優先=鹿野道彦農林水産相インタビュー
被災地での作付け、3年後に=鹿野農水相・閣僚会見

最終更新:9月17日(土)0時14分

 

首相動静(9月15日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110916-00000000-jij-pol

時事通信 9月16日(金)0時6分配信
 午前6時22分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。同25分、官邸着。同27分、執務室へ。
 午前6時28分、長浜博行官房副長官、本多平直首相補佐官が入った。同56分、斎藤勁官房副長官が加わった。同8時7分、本多氏が出た。同13分、斎藤、長浜両氏が出た。
 午前9時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同54分、参院議長応接室へ。同58分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時56分、参院本会議散会。同57分、参院本会議場を出て、同58分、国会発。正午、官邸着。午後0時1分、執務室へ。
 午後0時11分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時29分、同室を出て執務室へ。
 午後1時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同2時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後5時1分、衆院本会議散会。同2分、衆院本会議場を出て、同3分、国会発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後5時11分から同35分まで、政府・民主三役会議。同36分から同40分まで、前原誠司民主党政調会長。
 午後5時41分から同54分まで、全国知事会の山田啓二、上田清司正副会長。
 午後6時、執務室を出て小ホールへ。同1分から同11分まで、「子どもたちの未来を守る女性議員ネットワーク」が要望。同12分、小ホールを出て執務室へ。
 午後6時13分から同24分まで、蓮舫行政刷新担当相。同31分、執務室を出て大会議室へ。同32分、行政刷新会議に出席し、あいさつ。
 午後7時22分、同室を出て、同23分、執務室へ。
 午後7時40分から同8時まで、手塚仁雄首相補佐官。同3分、執務室を出て、同4分、官邸発。同9分、衆院議員宿舎着。
 16日午前0時現在、同宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿
閣僚、議員はどんな人?=時事通信社「政界データブック(アンドロイド用アプリ)」

最終更新:9月16日(金)0時14分

 

首相動静―9月14日
http://www.asahi.com/politics/update/0914/TKY201109140544.html

 【午前】7時52分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。56分、官邸。59分、斎藤官房副長官、手塚首相補佐官。8時46分、斎藤氏出る。9時1分、手塚氏出る。54分、国会。10時、民主党の両院議員総会に出席し、あいさつ。8分、官邸。11時、手塚補佐官。22分、手塚氏出る。

 【午後】0時51分、国会。1時2分、衆院本会議。3時24分、官邸。4時1分、古川国家戦略相。39分、安住財務相、財務省の勝事務次官、真砂主計局長。5時33分、中井洽衆院予算委員長、藤村官房長官。6時16分、内閣府の浜野事務次官、阪本賞勲局長。40分、斎藤、長浜両官房副長官。55分、竹歳官房副長官。7時43分、衆院議員宿舎。

 

首相動静(9月13日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000001-jij-pol

時事通信 9月14日(水)0時5分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前8時46分、同議員宿舎発。同51分、官邸着。「きょうの所信表明演説について気持ちを」に「頑張ります」。同52分、執務室へ。
 午前8時59分、執務室を出て、同9時、閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り閣議開始。
 午前9時22分、閣議終了。同23分、同室を出て、同24分、執務室へ。
 午前11時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。午後0時3分から同15分まで、衆院本会議。同16分、衆院本会議場を出て、同17分、院内大臣室へ。
 午後0時51分、院内大臣室を出て、同52分、参院本会議場へ。同1時1分から同6分まで、第178臨時国会開会式。同8分、参院本会議場を出て、同10分、院内大臣室へ。
 午後1時52分、院内大臣室を出て、同54分、衆院議長応接室へ。同2時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分から同39分まで、衆院本会議。所信表明演説。同40分、衆院本会議場を出て、同41分、院内大臣室へ。
 午後2時52分、院内大臣室を出て、同54分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同3時1分から同36分まで、参院本会議。所信表明演説。同37分、参院本会議場を出て、同39分、国会発。同41分、官邸着。「国民に思いを伝えた自信はあるか」に「一生懸命伝えました」。同43分、執務室へ。
 午後4時29分、藤村修官房長官、北沢俊美前防衛相が入った。
 午後5時8分、藤村、北沢両氏が出た。
 午後5時9分から同51分まで、安住淳財務相、財務省の勝栄二郎事務次官、古谷一之主税局長。同6時15分から同25分まで、オーストラリアのギラード首相との電話会談。
 午後6時38分から同53分まで、長島昭久首相補佐官。
 午後7時22分、執務室を出て、同23分、官邸発。同28分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 14日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿
閣僚、議員はどんな人?=時事通信社「政界データブック(アンドロイド用アプリ)」

最終更新:9月14日(水)0時14分

 

首相動静(9月12日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110913-00000000-jij-pol

時事通信 9月13日(火)0時5分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前9時32分、同議員宿舎発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午前9時57分、安住淳財務相、財務省の木下康司国際局長が入った。
 午前10時21分、安住、木下両氏が出た。
 午前10時28分、執務室を出て、同29分、南会議室へ。同30分から同38分まで、米倉弘昌経団連会長が表敬。斎藤勁官房副長官同席。同39分、同室を出て特別応接室へ。同40分から同45分まで、長谷川閑史経済同友会代表幹事が表敬。斎藤副長官同席。同46分、同室を出て執務室へ。
 午前11時、執務室を出て貴賓室へ。同1分から同15分まで、NPO法人「総合政策研究会」の玉置和宏理事長、杉田亮毅理事。長浜博行官房副長官同席。同16分、同室を出て執務室へ。
 午前11時19分、長島昭久首相補佐官、外務省の鶴岡公二外交政策局長が入った。同30分、藤村修官房長官、斎藤、長浜両官房副長官が加わった。同56分、全員出た。
 午後0時1分、執務室を出て首相会議室へ。同2分、藤村官房長官、民主党の輿石東幹事長、前原誠司政調会長、平野博文国対委員長、樽床伸二幹事長代行が入った。
 午後0時39分、輿石氏が出た。同45分、全員出た。同46分、同室を出て執務室へ。同47分から同53分まで、前原政調会長。
 午後2時、執務室を出て、同2分、大会議室へ。同3分、コロンビアのサントス大統領との首脳会談開始。玄葉光一郎外相ら同席。同39分、同会談終了。同41分、同室を出て、同42分、南会議室へ。同43分から同46分まで、日・コロンビア投資協定署名式。同47分から同53分まで、サントス大統領との共同記者発表。同54分から同57分まで、官邸玄関でサントス大統領を見送り。同58分、執務室へ。同3時22分から同32分まで、前原民主党政調会長。
 午後3時41分から同4時3分まで、古川元久国家戦略担当相。同10分、執務室を出て特別応接室へ。同11分から同21分まで、世界経済フォーラム主催「サマー・ダボス会議」向けのビデオメッセージ収録。同22分、同室を出て執務室へ。
 午後4時35分、枝野幸男民主党衆院議員が入った。
 午後4時42分、藤村官房長官が加わった。同48分、両氏が出た。
 午後5時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同27分まで、アコワイエ仏国民議会議長が表敬。長浜官房副長官同席。同28分、同室を出て執務室へ。
 午後5時45分、執務室を出て大会議室へ。同46分から同6時12分まで、新聞・通信各社などの論説委員らと懇談。
 午後6時13分、同室を出て南会議室へ。同14分から同36分まで、民放各社の解説委員らと懇談。
 午後6時37分、同室を出て小ホールへ。同38分から同58分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。同59分、小ホールを出て執務室へ。
 午後7時44分、執務室を出て、同45分、官邸発。同54分、皇居着。内奏。枝野氏の閣僚認証式。同8時30分、同所発。同38分、官邸着。同39分、執務室へ。同49分、同室を出て特別応接室へ。同50分から同52分まで、枝野経済産業相の補職辞令交付。記念撮影。同53分、同室を出て執務室へ。
 午後9時12分、執務室を出て、同13分、官邸発。同17分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 13日午前0時現在、同議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿
閣僚、議員はどんな人?=時事通信社「政界データブック(アンドロイド用アプリ)」

最終更新:9月13日(火)0時14分

 

首相動静(9月11日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000000-jij-pol

時事通信 9月12日(月)0時6分配信
 午前10時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前10時59分、同議員宿舎発。同11時4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午前11時11分から同46分まで、斎藤勁官房副長官。
 午後0時39分、細野豪志原発事故担当相、園田康博内閣府政務官、菅原郁郎経済産業省産業技術環境局長が入った。同47分、平野達男復興担当相が加わった。同58分、松下忠洋経済産業副大臣、竹歳誠官房副長官らが加わった。同1時36分、全員出た。
 午後1時59分、執務室を出て、同2時、南会議室へ。同1分から同30分まで、北朝鮮による拉致被害者家族との懇談。玄葉光一郎外相、藤村修官房長官、山岡賢次、松原仁正副拉致問題担当相ら同席。同31分、同室を出て執務室へ。
 午後2時42分、執務室を出て、同43分、大会議室へ。同44分、東日本大震災復興対策本部・緊急災害対策本部・原子力災害対策本部合同会合開始。黙とう。
 午後3時45分、同会合終了。同46分、同室を出て執務室へ。
 午後3時53分、執務室を出て、同54分、閣僚応接室へ。同55分、閣議室に移り臨時閣議開始。
 午後4時44分、臨時閣議終了。同45分、同室を出て、同46分、執務室へ。
 午後5時15分、執務室を出て、同16分、官邸発。同21分、衆院議員宿舎着。
 12日午前0時現在、同宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
【動画】仙台市を襲った津波を再現=津波浸水シミュレーション
【特集】ソーラーパワー~節電時代の救世主~
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
【特集】イマドキ女子が農業変えます!~「山形ガールズ農場」の挑戦~
【特集】フランスの軍用機~欧州の「疾風」ラファール~

最終更新:9月12日(月)0時14分

 

首相動静(9月10日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110911-00000001-jij-pol

時事通信 9月11日(日)0時7分配信
 午前6時12分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。同35分、羽田空港着。同48分、航空自衛隊のU4多用途支援機で同空港発。平野達男復興担当相、末松義規首相補佐官同行。同7時40分、松島基地着。郡和子内閣府政務官、三浦秀一宮城県副知事が出迎え。同51分、同基地発。
 午前9時30分、宮城県気仙沼市の「道の駅大谷海岸」着。小野寺五典自民党衆院議員、同市の菅原茂市長らが出迎え。同38分、同所発。
 午前10時9分、同市の気仙沼合同庁舎着。同庁舎内を視察。同20分、同所発。同28分、同市の気仙沼市魚市場着。同市場を視察。同42分、同所発。同46分、同市の「気仙沼ホテル観洋」着。
 午前10時58分から午後0時3分まで、三浦副知事、菅原市長らと意見交換。同4分から同5分まで、報道各社のインタビュー。同30分、同ホテル発。
 午後1時1分、岩手県陸前高田市の「道の駅高田松原」着。黄川田徹総務副大臣、津川祥吾国土交通政務官らが出迎え。同5分から同17分まで、周辺の被災状況などを視察。同18分、同所発。同21分、旧陸前高田市役所着。同22分から同23分まで、同所で黙とう。同24分から同30分まで、同市役所内の被災状況を視察。同31分、同所発。
 午後1時36分、陸前高田市役所仮庁舎着。同40分から同2時39分まで、上野善晴岩手県副知事、陸前高田市の久保田崇副市長らと意見交換。同46分から同48分まで、報道各社のインタビュー。同50分、同所発。
 午後4時26分、花巻空港着。同42分、空自のU4多用途支援機で同空港発。同5時46分、羽田空港着。同6時2分、同空港発。
 午後6時36分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 午後7時から同30分まで、鉢呂吉雄経済産業相。
 11日午前0時現在、同宿舎。来客なし。
(了)

【関連記事】
【特集】フランスの軍用機~欧州の「疾風」ラファール~
【特集】赤い星の戦闘機 ミグ&スホーイ~北朝鮮で現役のMIG23も~
【特集】懐かしの軍用機~ファントム、セイバー、1点もの実験機も~
【特集】中国海軍~その秘められた実力~
【特集】日本の航空母艦~赤城、加賀、飛龍、鳳翔~

最終更新:9月11日(日)0時14分

 

首相動静(9月9日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110910-00000000-jij-pol

時事通信 9月10日(土)0時11分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前9時2分、同宿舎発。同7分、官邸着。同8分、執務室へ。
 午前9時15分、執務室を出て、同16分、閣僚応接室へ。同17分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前9時41分、閣議終了。同42分、同室を出て閣僚応接室へ。成田憲彦内閣官房参与への辞令交付。同44分、同室を出て、同45分、執務室へ。同46分から同10時3分まで、斎藤勁官房副長官。
 午前10時32分、執務室を出て、同33分、官邸発。
 午前11時3分、羽田空港着。同16分、航空自衛隊のU4多用途支援機で同空港発。後藤斎内閣府副大臣、手塚仁雄首相補佐官同行。午後0時7分、南紀白浜空港着。
 午後0時23分、陸上自衛隊ヘリコプターで同空港発。和歌山県田辺市の被災地を上空から視察。同55分、同県那智勝浦町の木戸浦運動場着。同58分、同所発。
 午後1時3分、和歌山県那智勝浦町の町役場着。同5分から同33分まで、仁坂吉伸和歌山県知事、寺本真一那智勝浦町長らと意見交換。同36分、同所発。
 午後1時46分、那智勝浦町の「セレモニーホールなち」着。同47分から同48分まで、同町現地災害対策本部を激励。同49分から同57分まで、同本部周辺を視察。同58分から同2時まで、報道各社のインタビュー。「被災地の状況を見て感想を」に「目の当たりにして、思った以上の被害だということを改めて実感しました」。同1分、同所発。同34分、三重県紀宝町の町役場着。
 午後2分38分から同3時6分まで、鈴木英敬三重県知事、西田健紀宝町長らと意見交換。同11分、同所発。
 午後3時34分から同41分まで、三重県紀宝町の被災現場を視察。同42分から同45分まで、報道各社のインタビュー。「地元から激甚災害の早期指定を求められたが」に「現況把握をした上で、指定基準に満たされれば早急に対応したいと思います」。同46分、同所発。
 午後4時20分、三重県熊野市の東紀州広域防災拠点着。同24分、陸自ヘリで同所発。那智川・熊野川流域などの被災地を上空から視察。同5時8分、和歌山県橋本市の橋本市運動公園着。同12分、同所発。
 午後5時32分、奈良県五條市の市役所着。同35分から同6時13分まで、荒井正吾奈良県知事、太田好紀五條市長らと意見交換。同14分から同17分まで、報道各社のインタビュー。「3県視察して、全体としての感想は」に「それぞれの知事や関係する市町村長の話をしっかり受け止めて政府としてできることは可能な限り全力でやっていきたいと思いました」。同19分、同所発。
 午後6時41分、橋本市運動公園着。同45分、陸自ヘリで同所発。同7時10分、南紀白浜空港着。同26分、航空自衛隊U4多用途支援機で同空港発。同8時21分、羽田空港着。同37分、同空港発。
 午後9時3分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 10日午前0時現在、同宿舎。来客なし。
(了)

【関連記事】
【特集】フランスの軍用機~欧州の「疾風」ラファール~
【特集】赤い星の戦闘機 ミグ&スホーイ~北朝鮮で現役のMIG23も~
【特集】懐かしの軍用機~ファントム、セイバー、1点もの実験機も~
【特集】中国海軍~その秘められた実力~
【特集】日本の航空母艦~赤城、加賀、飛龍、鳳翔~

最終更新:9月10日(土)0時14分

 

首相動静(9月8日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110909-00000000-jij-pol

時事通信 9月9日(金)0時3分配信
 午前5時46分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。同58分、JR東京駅着。同6時4分、やまびこ271号で同駅発。鉢呂吉雄経済産業相、細野豪志環境相兼原発事故担当相、末松義規首相補佐官同行。
 午前7時23分、JR郡山駅着。増子輝彦民主党参院議員が出迎え。同27分、同駅発。
 午前9時2分、福島県楢葉町の東京電力福島第1原発事故対応拠点の「Jヴィレッジ」着。
 午前9時18分から同52分まで、自衛隊員、作業員らを激励。防護服に着替え。同57分、同所発。
 午前10時から同4分まで、楢葉町の警戒区域検問所で警察官を激励。
 午前10時39分、福島県大熊、双葉両町の東京電力福島第1原子力発電所着。同50分から同11時8分まで、東京電力の小森明生常務、福島第1原発の吉田昌郎所長らの説明を受ける。同10分から午後0時30分まで、緊急時対策室、原子炉建屋などを視察。作業員を激励。同34分、同所発。
 午後0時35分から同1時5分まで、車中から原発周辺を視察。同38分、Jヴィレッジ着。
 午後1時40分から同2時5分まで、放射線スクリーニング。着替え。同8分、同所発。
 午後4時28分、福島県伊達市の下小国中央集会所着。中川正春文部科学相同行。同29分から同41分まで、除染作業を視察。同42分、同所発。
 午後5時2分、伊達市の市立富成小学校着。同3分から同25分まで、同市の仁志田昇司市長が除染作業の状況説明。同26分、同所発。
 午後5時50分、福島県庁着。
 午後6時6分から同56分まで、佐藤雄平福島県知事と会談。中川文科相、鉢呂経産相、細野原発相、平野達男復興担当相ら同席。
 午後6時57分から同59分まで、福島県庁内の原子力災害現地対策本部の職員らを激励。
 午後7時13分、桜井勝延南相馬市長ら福島県内の市町村長と意見交換開始。中川文科相、鉢呂経産相、細野原発相、平野復興相ら同席。
 午後8時47分、意見交換終了。
 午後8時54分から同59分まで、報道各社のインタビュー。同9時2分、同所発。同8分、JR福島駅着。同24分、やまびこ286号で同駅発。
 午後11時、JR東京駅着。同4分、同駅発。同19分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 9日午前0時現在、同宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
【特集】ソーラーパワー~節電時代の救世主~
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
【特集】イマドキ女子が農業変えます!~「山形ガールズ農場」の挑戦~
【特集】原発事故は人災~佐藤・前福島県知事インタビュー
【特集】高速増殖炉「もんじゅ」運転再開

最終更新:9月9日(金)0時14分

 

首相動静(9月7日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000000-jij-pol

時事通信 9月8日(木)0時5分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前9時17分、同宿舎発。同22分、官邸着。同23分、執務室へ。
 午前9時24分から同51分まで、長島昭久首相補佐官、中江公人防衛事務次官、梅本和義外務省北米局長。
 午前9時57分、平野達男復興担当相、峰久幸義復興対策本部事務局長が入った。同10時22分、藤村修官房長官が加わった。同32分、全員出た。
 午前10時43分から同11時26分まで、菅原郁郎経済産業省産業技術環境局長。
 正午、執務室を出て首相会議室へ。午後0時1分から同28分まで、末松義規、手塚仁雄、長島、本多平直、水岡俊一各首相補佐官と昼食。同29分、同室を出て執務室へ。
 午後1時29分、執務室を出て特別応接室へ。同30分から同41分まで、古賀伸明連合会長らが表敬。藤村官房長官、斎藤勁、長浜博行両官房副長官同席。同42分、同室を出て南会議室へ。同43分から同56分まで、岡村正日本商工会議所会頭らが表敬。藤村、斎藤、長浜各氏同席。同57分、同室を出て執務室へ。
 午後2時から同27分まで、植松信一内閣情報官。
 午後2時35分から同51分まで、古川元久国家戦略担当相。同52分から同57分まで、長島首相補佐官。
 午後3時、執務室を出て、同1分、官邸発。同10分、東京・三番町の桂宮邸着。就任の記帳。同12分、同所発。同26分、東京・元赤坂の東宮御所着。就任の記帳。同34分、同所発。同41分、東京・元赤坂の赤坂御用地着。秋篠宮邸、寛仁親王邸、三笠宮邸、高円宮邸で就任の記帳。同54分、同所発。同4時7分、東京・東の常陸宮邸着。就任の記帳。同10分、同所発。同20分、官邸着。同21分、執務室へ。同30分から同35分まで、総合プロデューサーの鈴木浩二氏。
 午後4時51分から同5時8分まで、村井嘉浩宮城県知事。
 午後5時9分、執務室を出て特別応接室へ。同10分から同27分まで、国民新党の亀井静香代表、下地幹郎幹事長らと会談。川端達夫沖縄・北方担当相同席。同28分、同室を出て貴賓室へ。同31分、貴賓室を出て大ホールへ。同32分から同43分まで、政府税制調査会に出席し、あいさつ。同44分、同ホールを出て執務室へ。同45分から同56分まで、山岡賢次拉致問題担当相。
 午後6時16分、執務室を出て特別応接室へ。同17分から同19分まで、郡和子民主党衆院議員に内閣府政務官の辞令交付。藤村官房長官、斎藤、長浜、竹歳誠各官房副長官同席。同20分、同室を出て執務室へ。
 午後6時21分から同31分まで、阿久津幸彦民主党衆院議員。同42分、執務室を出て首相会議室へ。同43分から同7時10分まで、藤村、斎藤正副官房長官ら。同11分、同室を出て執務室へ。
 午後7時30分、平野博文民主党国対委員長が入った。
 午後8時7分、平野氏が出た。
 午後8時19分、執務室を出て、同20分、官邸発。同25分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 8日午前0時現在、同宿舎。来客なし。(了)

最終更新:9月8日(木)0時5分

 

首相動静(9月6日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110907-00000001-jij-pol

時事通信 9月7日(水)0時6分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前9時16分、同宿舎発。同21分、官邸着。同22分、執務室へ。
 午前9時30分、執務室を出て、同31分、閣僚応接室へ。同32分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前9時59分、閣議終了。同10時、同室を出て執務室へ。
 午前10時1分から同18分まで、鉢呂吉雄経済産業相。同19分から同27分まで、古川元久国家戦略担当相。
 午前10時34分から同59分まで、藤村修官房長官、民主党の輿石東幹事長、前原誠司政調会長、平野博文国対委員長、樽床伸二幹事長代行。
 午前11時10分、執務室を出て首相会議室へ。
 午前11時11分から午後0時15分まで、藤村官房長官。同17分、同室を出て執務室へ。
 午後0時29分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時55分、同室を出て執務室へ。
 午後1時2分、長島昭久首相補佐官が入った。
 午後1時12分、長島氏が出た。
 午後1時52分、細野豪志原発事故担当相、経産省の松下忠洋副大臣、菅原郁郎産業技術環境局長が入った。
 午後2時56分、全員出た。同3時2分、執務室を出て大会議室へ。同3分から同8分まで、各府省事務次官らへの訓示。同11分、同室を出て、同12分、執務室へ。同14分、蓮舫行政刷新担当相が入った。
 午後3時32分、蓮舫氏が出た。
 午後4時10分から同25分まで、ロシアのメドベージェフ大統領との電話会談。同5時から同15分まで、中国の温家宝首相との電話会談。
 午後5時30分から同45分まで、韓国の李明博大統領との電話会談。
 午後7時40分から同50分まで、潘基文国連事務総長との電話会談。同53分、執務室を出て、同54分、官邸発。同8時3分、東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京着。「日印グローバル・パートナーシップサミット2011」に出席し、あいさつ。同29分、同所発。同40分、衆院議員宿舎着。
 7日午前0時現在、同宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
【特集】ソーラーパワー~節電時代の救世主~
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
【特集】イマドキ女子が農業変えます!~「山形ガールズ農場」の挑戦~
【特集】日本海海戦~天気晴朗ナレドモ波高シ~
【特集】百花繚乱 K-POPガールズ入門~少女時代、KARA、2NE1、4Minute~

最終更新:9月7日(水)0時14分

 

首相動静(9月5日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110906-00000002-jij-pol

時事通信 9月6日(火)0時28分配信
 午前8時現在、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。朝の来客なし。
 午前9時24分、同ホテル発。「内閣が本格始動するが、心境を」に「頑張ります」。同31分、官邸着。「西日本の水害に対して、何か対策はお考えか」に「人命救助と行方不明者の救出に全力を尽くします」。同32分、執務室へ。
 午前10時7分から同37分まで、安達健祐経済産業事務次官、高原一郎資源エネルギー庁長官。
 午前10時38分から同11時34分まで、外務省の佐々江賢一郎事務次官、杉山晋輔アジア大洋州局長。
 午後0時3分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時32分、同室を出て執務室へ。
 午後1時57分から同2時19分まで、平野達男復興担当相。同29分、執務室を出て、同30分、閣僚応接室へ。同31分、閣議室に移り臨時閣議開始。
 午後2時48分、臨時閣議終了。
 午後2時51分、同室を出て特別応接室へ。同52分から同55分まで、末松義規、手塚仁雄、長島昭久、本多平直各民主党衆院議員、水岡俊一同党参院議員に首相補佐官の辞令交付。藤村修官房長官、斎藤勁、長浜博行、竹歳誠各官房副長官同席。同56分、同室を出て、同58分から同3時まで、階段で5人の首相補佐官と記念撮影。藤村官房長官、斎藤、長浜、竹歳各官房副長官同席。同1分、執務室へ。同21分から同35分まで、前原誠司同党政調会長。
 午後4時14分、執務室を出て、同15分、官邸発。同21分、皇居着。内奏。副大臣認証式。
 午後6時26分、皇居発。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午後6時57分、執務室を出て、同58分から同7時まで、階段で副大臣と記念撮影。藤村官房長官、斎藤、長浜、竹歳各官房副長官同席。同1分、貴賓室へ。同4分、同室を出て小ホールへ。同5分から同13分まで、初の副大臣会議に出席し、あいさつ。同14分、同会議を途中退席し、執務室へ。
 午後7時57分、執務室を出て特別応接室へ。同58分から同8時10分まで、政務官に辞令交付。同14分、同室を出て、同15分から同17分まで、階段で政務官と記念撮影。同18分、貴賓室へ。同20分、同室を出て、同21分、大会議室へ。同22分から同30分まで、初の政務官会合に出席し、あいさつ。同31分、同会合を途中退席し、執務室へ。
 午後8時48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同55分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 6日午前0時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。来客なし。(了)

【関連記事】
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿
〔写真特集〕ブラジル大水害

最終更新:9月6日(火)0時33分

 

首相動静(9月4日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110905-00000000-jij-pol

時事通信 9月5日(月)0時9分配信
 午前10時現在、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、同ホテルで過ごす。
 午後2時46分から同4時29分まで、千代幹也内閣広報官。
 午後5時30分から同6時25分まで、藤村修官房長官、原勝則内閣総務官。
 5日午前0時現在、宿泊先のホテルニューオータニ。来客なし。(了)

最終更新:9月5日(月)0時9分

 

首相動静(9月3日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110904-00000000-jij-pol

時事通信 9月4日(日)0時5分配信
 午前8時現在、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。朝の来客なし。
 午前11時22分、ホテルニューオータニ発。同30分、東京・虎ノ門のヘアカット専門店「QBハウス虎ノ門店」着。散髪。同41分、同所発。同50分、民主党本部着。
 午前11時52分から午後0時1分まで、藤村修官房長官。同2分、輿石東民主党幹事長が入った。同6分、樽床伸二同党幹事長代行が加わった。同30分、平野博文同党国対委員長が加わった。
 午後0時59分、藤村官房長官、前原誠司民主党政調会長が加わった。
 午後5時45分、藤村氏が出た。
 午後7時29分、全員出た。同31分、同所発。同35分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 午後8時9分、同所発。同18分、ホテルニューオータニ着。
 4日午前0時現在、宿泊先のホテルニューオータニ。来客なし。(了)

【関連記事】
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿
政調突出?あつれき懸念も=仙谷氏の代行就任

最終更新:9月4日(日)0時13分

 

首相動静(9月2日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110903-00000004-jij-pol

時事通信 9月3日(土)0時20分配信
 午前8時現在、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。朝の来客なし。
 午前9時47分、同ホテル発。同56分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午前10時28分、執務室を出て特別応接室へ。同29分から同39分まで、亀井静香国民新党代表との党首会談。民主党の輿石東幹事長、樽床伸二幹事長代行、藤村修衆院議員、下地幹郎国民新党幹事長同席。同室を出て執務室へ。同40分、組閣本部設置。同46分、新閣僚呼び込み開始。
 午前11時41分、新閣僚呼び込み終了。
 午後1時44分、執務室を出て、同46分、官邸発。同53分、皇居着。内奏、首相任命式、閣僚認証式。
 午後4時38分、皇居発。同46分、官邸着。同5時、記者会見室へ。
 午後5時1分から同42分まで、記者会見。同43分、同室を出て、同44分、執務室へ。同48分、同室を出て特別応接室へ。同49分から同58分まで、各閣僚に補職辞令交付。同59分、同室を出て閣僚応接室へ。同6時3分、閣議室に移り初閣議開始。
 午後6時27分、初閣議終了。同28分、同室を出て、同29分から同32分まで、階段で閣僚と記念撮影。同33分、特別応接室へ。同34分から同40分まで、内閣法制局長官らに辞令交付。同41分、同室を出て執務室へ。
 午後8時16分、執務室を出て、同17分、官邸発。同24分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。
 午後8時26分、藤村官房長官が入った。
 3日午前0時1分、藤村氏が出た。
 午前0時30分現在、宿泊先のホテルニューオータニ。来客なし。(了)

【関連記事】
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿
協議機関設置に否定的=「形にこだわらず」

最終更新:9月3日(土)0時38分

 

新首相動静(9月1日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110902-00000000-jij-pol

時事通信 9月2日(金)0時2分配信
 午前8時、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ発。
 午前8時7分、衆院第1議員会館着。同8分、同所発。同11分、官邸着。同12分、大会議室へ。
 午前8時25分から同38分まで、第1回緊急災害対策本部会議。
 午前9時10分から同26分まで、第2回緊急災害対策本部会議。同27分、同室を出て、同28分、官邸発。同33分、東京・霞が関の財務省着。同34分、同省内の大臣室へ。
 午前9時44分から同10時6分まで、勝栄二郎財務事務次官ら。
 午前10時12分から同18分まで、財務省の五十嵐文彦、桜井充両副大臣、尾立源幸政務官ら。同23分、同室を出て、同24分、同所発。
 午前10時44分、東京・神田駿河台の総評会館着。同45分、同館内の連合本部へ。連合の古賀伸明会長、南雲弘行事務局長らにあいさつ。同56分、同所発。
 午前11時、東京・大手町の経団連会館着。同2分から同9分まで、米倉弘昌日本経団連会長にあいさつ。同10分、同所発。同16分、東京・丸の内の日本工業倶楽部別館着。長谷川閑史経済同友会代表幹事にあいさつ。同28分、同所発。
 午前11時33分、東京・丸の内の東京商工会議所ビル着。同35分から同43分まで、岡村正日本商工会議所会頭にあいさつ。同44分、同所発。同51分、衆院第1議員会館着。同53分、同館内の野田佳彦事務所へ。
 午前11時54分から午後0時47分まで、藤村修民主党衆院議員。同48分、同事務所を出て、同50分、衆院第1議員会館発。同51分、民主党本部着。
 午後2時49分、藤村衆院議員が入った。
 午後3時44分、藤村氏が出た。同45分、同所発。同48分、国会着。同49分、民主党院内幹事長室へ。同50分から同57分まで、民主党の輿石東幹事長、樽床伸二幹事長代行。同58分、同室を出て、同59分、常任委員長室へ。同4時、谷垣禎一自民党総裁との会談開始。輿石氏、石原伸晃自民党幹事長同席。
 午後4時24分、会談終了。同30分、山口那津男公明党代表との会談開始。輿石民主党幹事長、井上義久公明党幹事長同席。
 午後4時48分、会談終了。同49分、同室を出て、同50分、民主党院内控室へ。同51分から同54分まで、報道各社のインタビュー。同55分、同室を出て民主党院内幹事長室へ。
 午後4時56分、民主党の輿石幹事長、平野博文国対委員長、樽床幹事長代行が入った。同5時4分、輿石、平野両氏が出た。同10分、樽床氏が出た。同11分、同室を出て、同13分、国会発。同15分、民主党本部着。
 午後6時18分、同所発。同23分、ホテルニューオータニ着。
 午後9時28分から同50分まで、藤村衆院議員。同51分、同所発。同10時1分、財務省着。同2分、同省内の大臣室へ。
 午後10時45分から同56分まで、オバマ米大統領との電話会談。同57分、同室を出て、同58分、同所発。同11時8分、ホテルニューオータニ着。
 午後11時9分から同56分まで、藤村衆院議員。
 2日午前0時現在、宿泊先のホテルニューオータニ。来客なし。(了)

【関連記事】
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
政務担当に河井氏=首相秘書官7人内定
日米首脳会談、下旬にNYで=オバマ大統領と電話会談
政務担当に河井氏=首相秘書官7人内定

最終更新:9月2日(金)0時13分

始めに戻る


 以下、資料として採録。

石川議員辞職勧告決議案は廃案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110930-00000548-san-pol

産経新聞 9月30日(金)13時41分配信
 衆院議院運営委員会は30日午後、政治資金規正法違反事件で有罪判決を受けた石川知裕衆院議員に対する野党提出の議員辞職勧告決議案について、本会議で採決せずに廃案とすることを決めた。

【関連記事】
陸山会判決、「法廷重視」が導いた3秘書有罪
【主張】小沢氏と国会 辞職勧告決議で自浄示せ
小沢氏秘書の有罪判決で臨時国会、再延長論が浮上
石川被告は天仰ぎ…裏献金認定に表情一変
陸山会判決「ほっとした」 検察“満額回答”に安堵
福島第1原発事故の被災ペット 飼い主と暮らせない日々が続いている

最終更新:9月30日(金)13時41分

 

小沢元代表の証人喚問、今国会では行われず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110930-00000583-yom-pol

読売新聞 9月30日(金)12時10分配信
 与野党の幹事長・書記局長は30日午前、国会内で会談した。

 民主党の輿石幹事長は、2011年度第3次補正予算案に関する与野党協議を近く呼びかける考えを表明、協力を要請した。

 自民党の石原幹事長ら野党側は、民主党の小沢一郎元代表の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で有罪判決を受けた石川知裕衆院議員(無所属)に対する議員辞職勧告決議案の衆院本会議での処理のほか、小沢元代表の証人喚問などを求めた。

 輿石氏は元代表と石川議員の問題について、「重く受け止めて対応したい」と答えた。しかし、30日昼の衆院議院運営委員会では、野党が石川議員の議員辞職勧告決議案の継続審査を求めたのに対し、与党が多数で廃案とすることを決めた。元代表の証人喚問も、今国会では行われないことが確定した。

最終更新:9月30日(金)13時5分

 

小沢氏喚問見送り=臨時国会閉幕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110930-00000055-jij-pol

時事通信 9月30日(金)11時24分配信
 第178臨時国会は30日午後、衆参両院本会議で閉会中審査の手続きを行い、閉幕した。これに先立ち、与野党は国会内で幹事長・書記局長会談を開催。野党側は、元秘書が政治資金規正法違反で有罪判決を受けた小沢一郎民主党元代表らの証人喚問を重ねて要求したが、民主党は応ぜず、今国会での実施は見送られた。
 会談で民主党の輿石東氏は、小沢氏の喚問要求に対し「重く受け止めて対処したい」と述べるにとどめた。一方、輿石氏は、東日本大震災の本格復興策を盛り込む2011年度第3次補正予算案について、10月下旬に想定する国会提出前の協議に向けて来週にも再会談したいと伝えた。自民党の石原伸晃幹事長は会談後、事前協議について記者団に「議会制民主主義を壊す談合政治だ」と述べ、応じない方針を示した。
 野田佳彦首相は自民、公明両党との合意を経て3次補正の早期成立を図り、税制改正や経済対策での3党協力につなげたい考えだったが、自民党が拒否したことで戦略の練り直しを迫られそうだ。
 衆院議院運営委員会は30日午後、野党が提出した小沢氏の元秘書の石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案を廃案とすることを多数決で決定。一方、与野党は、衆参両院の東日本大震災復興特別委員会の閉会中審査として、10月5、6両日に集中審議を行うことで大筋合意した。 

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:9月30日(金)13時25分

 

フォーサイト POLITICS
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8301&rel=y&g=phl

11440922 衆院予算委員会で質問を聞く野田佳彦首相と安住淳財務相=2011年9月27日、東京・国会内【時事通信社】

東日本大震災が発生してから半年が経過した。震災復興をめぐっては平成23年度第1次補正予算(約4兆円)が5月2日に、第2次補正予算(約2兆円)が7月25日に成立している。

 しかし、第1次補正はがれき処理など緊急の復旧策を中心としたものにすぎない。第2次補正も第1次補正から漏れたものを追加的に入れただけで、応急処置の域を出ない。このため、政府が10月中に国会に提出する予定の第3次補正予算案こそが、初めて本格的な復興事業費を盛り込んだ予算として期待されている。この第3次補正をめぐって、9月27日の参院予算委員会でこんなやりとりがあった。

 世耕弘成・自民党幹事長代理「予算案は憲法上、内閣にのみ提出権が認められていますが、それを野党と事前協議するというのは異例だ。なぜ今、野党との協議を求めているのですか」

 野田佳彦首相「東日本大震災からの復興……これは極めて大事で、1日も早く予算を成立させることがそれぞれの(復興)事業を迅速に遂行する上で必要です。そのためにも事前にお互いにある程度合意をしながら、予算案提出後には、なるべく速やかに成立を期す(後略)」

 世耕氏の言う通り、憲法第73条には、「予算を作成して国会に提出すること」は内閣の「事務」であると明記されている。憲法を杓子定規に解釈すると、野田内閣は予算編成にあたって野党どころか与党とも相談する必要はない。にもかかわらず、事前に野党と相談しようとしている。これは9月2日に就任したばかりの野田首相が政権運営において今のところ安全運転に徹しているからである。

菅氏を反面教師としたが……
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8302

11431833 衆議院予算委員会で自民党の石原伸晃幹事長(左)と握手する野田佳彦首相=2011年9月26日、東京・国会内【時事通信社】

野田首相は自滅に追い込まれた菅直人前首相を反面教師として、政権安定化の教訓を得たものとみられる。迷走続きだった菅氏の失墜の原因について、東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故への対応の拙さや外国人献金問題などが挙げられるが、その奥には、これらの問題をこじれさせたさらに深い原因がある。

 その1つは、小沢一郎元民主党代表を排除する方針をとったために小沢氏支持議員と反小沢系議員の対立をあおりすぎ、党内融和に失敗したこと。2つめは、衆参ねじれ国会の下で野党対策に失敗したこと。そして3つめはマスコミ対策に失敗し、国民世論を味方につけられなかったことである。

 仮に菅氏がこの3つに成功していれば、大震災復興に多少の遅れがあったとしてもこれほど野党に叩かれることはなかっただろう。現に野党は国家的危機を前にして、緊急的な必要措置をとることについては政府・与党に協力的だった。さらに、小沢系と反小沢系の対立が緩和されていれば、危機的状況の中で、民主党内から「菅降ろし」の声が盛り上がることもなく、むしろ国難への対応に向かって挙党態勢がとれた可能性さえある。また、朝日新聞と産経新聞という正反対の論調が目立つ両紙が一時足並みをそろえるなど、大手マスコミがそろって首相退陣を求める異例の報道が展開されたことは、菅氏の不徳と言わざるを得ない。

 これらの教訓から、野田首相がまず実践したのは、党内融和である。民主党代表選直後に「ノーサイド」を宣言し、その後の閣僚・党役員人事では、代表選で野田首相の対立候補を推した小沢系議員らを厚遇。さらに、9月26日、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入などをめぐる政治資金規正法違反事件で小沢氏の元秘書3人に一審で有罪判決が下されたことに関しても、小沢氏らの処分などに踏み込むことはなかった。

「小沢問題」は黙して語らず
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8303

11379434 衆議院本会議に臨む民主党の小沢一郎元代表(右から2人目)=2011年9月14日、東京・国会・衆院本会議場【時事通信社】

「首相、小沢元代表の元秘書に有罪判決が出ましたが、受け止めは?」「小沢元代表の党員資格停止処分については?」「小沢元代表が国会で説明をすることが必要だとお考えですか?」

 これらはいずれも判決当日の夕方と夜、首相官邸を出入りする野田首相に対して記者団が発した質問である。だが、野田首相はこれらすべての質問を無視。無言で記者団の前から立ち去ったのだ。これでは、野田首相が小沢氏をかばっていると思われても仕方がない。

 本来なら、小沢氏や元秘書らの証人喚問、あるいは議員辞職に発展してもおかしくない事態である。だが、野田首相をはじめ民主党執行部はきわめて穏便な姿勢をみせている。小沢系議員は野田首相に感謝しなくてはならないほどだ。

 一方、野田政権は野党対策でも「安全運転」を徹底しようとしたが、こちらの方は必ずしも成功していない。その理由は、「一部の党中枢が『安全、安心な国会運営というのは野党から逃げ切ることだ』と勘違いしている」(民主党国対幹部)からだという。

 民主党は9月13日召集の臨時国会の会期を4日間だけとする方針だった。大震災に絡む二重ローン救済法案や原発事故調査委員会設置、さらに大震災以外でも円高対策、デフレ対策、その上に小沢氏や野田首相、菅前首相、前原誠司民主党政調会長らの「政治とカネ」の問題など、課題山積の状況の中で、4日間だけの会期で、委員会も開催しないというのは常識的にあり得ない。

 だが、民主党執行部の立場からすると、会期が長ければ長いほど、野党からスキャンダルを追及される心配が増える。「安全運転」に徹するなら、会期は短い方が良い。9月7日の与野党国会対策委員長会談では、民主党と連立を組んでいる国民新党の下地幹郎幹事長兼国対委員長が冗談半分にそんな民主党を批判した。
「テレビに出てペラペラしゃべっている大臣を見たら、あまりにも大臣が勉強不足なので、民主党はさっさと国会を閉じて、もう一度大臣たちが勉強してから開くって考えているんじゃないの」

野党の怒りが爆発
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8304

11347596 与野党国対委員長会談に臨む(右から)国民新党の下地幹郎氏、民主党の平野博文氏、自民党の逢沢一郎氏、公明党の漆原良夫氏=2011年9月8日、東京・国会内【時事通信社】

会期中の予算委員会開催を求めていた野党も当然怒った。4日間というのは、野田首相の所信表明演説とそれに対する与野党の代表質問を衆参両院本会議で開催するだけで、他の日程は何もこなせないことを意味しているからだ。

 国会召集前の9月8日の与野党国対委員長会談で、民主党と自民、公明両党が激突した。

 平野博文民主党国対委員長「13日から16日までの4日間で閉めたい」

 漆原良夫公明党国対委員長「予算委員会が開けないではないか」

 平野氏「4日間の中で予算委をやってもいい。党に持ち帰って検討したい」

 漆原氏「どうせ結論は出ないんだろ」

 やりとりをじっと聞いていた自民党の逢沢一郎国対委員長が爆発した。
「ふざけるな! 4日間しかないのに予算委員会なんて開けるわけがない。できないくせに、できるような言い方をするな!」

 結局、会期4日間の方針のまま、民主党は13日からの臨時国会に突入した。

 9月15日、「たちあがれ日本」の園田博之幹事長に対して、民主党の松本剛明国対委員長代理から電話がかかってきた。
「明日はそういうことなので、よろしくお願いします」
「そういうこと」というのは、国会を予定通り閉じるという意味である。松本氏は民主党の国会対策の窓口の1人。民主党としては翌16日で国会を閉じるけれども、与野党関係をこれ以上こじらせたくない。そこで、事前に各党幹部に電話でご機嫌うかがいをしてきたわけだ。

 ところが、その電話が終わると、すぐにまた園田氏の電話が鳴った。今度の相手は民主党の平野氏だった。平野氏は先の電話の松本氏の上司にあたる。平野氏はこう言った。
「明日午前9時に与野党幹事長会談を開きたいのですが」

意思疎通の欠如
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8305

11387024 与野党幹事長・書記局長会談に臨む(左から)共産党の市田忠義氏、公明党の井上義久氏、自民党の石原伸晃氏、民主党の輿石東氏、国民新党の下地幹郎氏=2011年9月16日、東京・国会内【時事通信社】

民主党が国会を4日間で強引に閉じるつもりなら、幹事長会談など必要がないはずだ。園田氏は民主党内の状況変化を読み取って、聞き返した。
「会期は変更があるんですか」

 平野氏は「いろいろやっています」とだけ答えた。園田氏はこの回答を聞いて、民主党が国会を閉じずに会期を延長する方針に転じたことを察知した。だが、そうだとすると、直前の松本氏からの電話は何だったのか。

 要するに、平野氏ら民主党上層部は会期延長の方針を決めていたのに、それを松本氏は知らずに当初方針どおり4日間で国会を閉会すべく、野党対策を進めていたのだ。

 民主党幹部間の意思疎通の欠如が露呈したわけだが、そもそも4日間で逃げ切ろうとする当初戦略が間違っていた。

 民主党内にはもともと4日間で国会を終えられるはずがないという常識的な見通しをもっていた議員も多かった。だが、輿石東幹事長らは4日間方針を譲らず、結局、ぎりぎりまで方向転換ができなかった。これが国対内部の混乱を招いた。しかも、安全運転のつもりだったのが、逆に野党の反発を招いた。国会運営としては完全に失敗だったと言っていいだろう。

距離を置き始めたマスコミ
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8306

11400910 円高の直撃を受けている製造業の実情を把握するため東京都大田区のメッキ加工工場の視察し、記者団の質問に答える野田佳彦首相=2011年9月19日、東京・大田区京浜島[代表撮影]【時事通信社】

マスコミ対策でも、野田政権の「安全運転=逃げ」の姿勢は一貫している。前述した小沢氏の元秘書の有罪判決に対する記者団とのやりとりに象徴されるように、野田首相は就任直後の記者会見や外遊中の懇談などを除いて、マスコミの通常取材に応じていない。また、輿石氏は閣僚のテレビ出演時の発言に注文をつけるなど、情報統制に注意を払っている。

 野田首相周辺議員によると、「口は災いの元ということだ」と話す。たしかに松本龍前震災復興担当相や鉢呂吉雄前経済産業相は舌禍で辞任に追い込まれた。また、一川保夫防衛相のシビリアンコントロールに関する発言、たばこ税についての小宮山洋子厚労相の発言も問題になった。

 だが、野田首相や閣僚が国民に語るのを手控えるというのは本末転倒である。新党改革の舛添要一代表は民主党の情報管理方針をこう論評した。
「メディアに出てしゃべる能力がない人を大臣にするのが間違っている」

 マスコミから逃げ、国会では野党から逃げ、党内融和のために小沢氏問題から逃げる野田政権。しかし、復興増税や脱原発問題など重要政策課題からは逃げることはできないし、もちろん野田政権側にも、逃げずに結論を出さざるを得ないという自覚があるようだ。

 これらは国論を二分するような問題であるだけに、政権与党としては野党やマスコミを味方につけ、世論を誘導したかったところだろう。しかし、これまでの逃げの姿勢によって、野党だけでなくマスコミも政権から距離を置き始めた。1カ月間の逃走のツケが、早くも野田政権の首をじわじわと絞め始めている。

 

フォーサイト POLITICS
「民・公連立」で飛び出した「小選挙区比例代表連用制」
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8201

ジャーナリスト
野々山英一 Nonoyama Eiichi

11347596_2 与野党国対委員長会談に臨む(右から)国民新党の下地幹郎氏、民主党の平野博文氏、自民党の逢沢一郎氏、公明党の漆原良夫氏東京・国会内=2011年9月8日、東京・国会内【時事通信社】

「正心誠意」をモットーに、あらゆる野党と等距離に接している野田佳彦首相。しかし、この戦略は、いつまでも続くわけではない。野田氏は復興対策の第3次補正予算が成立した後は、公明党に対し重点的にラブコールを送る構想を描いている。早期解散・総選挙を求める自民党は、いくら努力しても連立に応じることはないだろう。逆に早期解散は避けたい公明党とは話がしやすいからだ。

 そして両党が接近するためのカードがひそかに練られている。選挙制度の改革だ。

「中選挙区」でも先細りの公明党

現在の衆院選挙制度は、小選挙区300、比例代表180の並立制。この制度が導入されて政権交代可能な自民、民主の2大政党制が確立したが、その半面で「政治家が小粒になった」「少数意見が無視される」などの批判も多い。最高裁が前回衆院選での「1票の格差」を違憲状態としていることから、定数是正、区割りのやり直しも迫られている。

 公明党は長年、並立制の見直しを主張している。小選挙区制が中心の並立制は大政党に有利で、公明党ら中小政党は不利になる。公明党は前回、小選挙区の当選者はゼロ。比例代表で21議席を確保しただけだった。「今のままではやせ細っていくだけ」という思いは党内、そして支持母体である創価学会の共通認識になっている。

 公明党は1990年代後半から「3人区、定数450の中選挙区制」を主張。2大政党が2議席を確保しても「3つ目」を狙えるという発想だった。自民党側も野中広務氏ら実力者が賛同したが、実現はしなかった。最大の理由は「政治改革の象徴」でもある小選挙区中心の制度を変えることに民主党が猛反発したからだ。

 一方、公明党側も「3人区」への執着を失い始める。公明党の票田は、大阪を中心とした関西。だがそこでは、例えば橋下徹大阪府知事が率いる「大阪維新の会」のような新興勢力が候補を立てて議席を確保する可能性が高くなってきており、3人区でも議席確保のメドが立たなくなってきているのだ。

 そこで浮上したのが小選挙区比例代表連用制だ。

 仕組みは複雑なのだが、連用制では、小選挙区で多く勝った大政党は、比例代表の議席が制限される。逆に言えば「中小政党に配慮された制度」だ。だから公明党にとってはありがたい。仮に前回衆院選と同じ得票数だった場合、公明党は21議席よりも増やして30議席近く確保する可能性もある。

 民主党にとって連用制は有利な制度ではない。ただ小選挙区が300のまま維持できるという点で、中選挙区や、小選挙区比例代表併用制よりも乗りやすい。また比例代表の定数を削減して「小選挙区300、比例代表100の連用制」などのバリエーションも考えられるため、交渉の余地は大いにある。

キーパーソンは成田憲彦参与
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8202

11314129 首相指名選挙の後、公明党の山口那津男代表(右端)らにあいさつする野田佳彦新首相=2011年8月30日、東京・国会内【時事通信社】

連用制は18年前の1993年にも浮上したことがある。当時は選挙制度改革論争が白熱。単純小選挙区制を掲げた自民党と、より比例代表制に近い併用制を主張した社会党らが真っ向から対立。その時、政治改革推進協議会(民間政治臨調)が折衷案として出したのが連用制だった。民間政治臨調は、新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)の前身。21世紀臨調は、2年前の政権交代のけん引車の役割を果たした。つまり、連用制はいわば「民主党の身内」がつくった案なのである。野田氏に近い民主党幹部は「現行の並立制がベストだという考えに変わりはない。改革に逆行する中選挙区制は絶対に乗れない。ただ、公明党がその気なら連用制には乗れる」と言い切る。この民主党幹部は水面下で公明党政治改革本部長の東順治副代表と接触。公明党の本気度の瀬踏みを始めている。

 東氏も、民主党側の秋波を受け、党内でも前のめりになっている。9月21日の政治改革本部会合で東氏は、党の改革案を連用制でまとめようとした。慎重論も多く出たので、最終的には中選挙区制、小選挙区比例代表併用制との3案併記となったが、党として連用制に向けて一歩、踏み出した日となった。

 野田民主党が、公明党との連携を念頭に選挙制度に手をつけようとしているのをうかがわせる人事がある。駿河台大学教授・成田憲彦氏の内閣官房参与への起用だ。成田氏は細川政権で首相秘書官を務め、当時当選1回だった野田氏の兄貴分的存在だった。さらに、もともと国会図書館の政治議会課長などを歴任しており、選挙制度のスペシャリスト。93年の選挙制度改革をめぐる政局では、多くの修正案をつくって各党を走り回り、現在の制度をまとめ上げた功労者だ。そして、当時の連立のパートナーだった公明党議員とのパイプも残っている。

 野田―成田ラインが選挙制度の改革をテコに公明党との連立を成功させるかどうか。相当な荒業であり、「党利党略」との批判が出ることも免れないが、実現にこぎ着ければ野田政権の安定度が増すことは確かだ。

 

フォーサイト POLITICS
「ドジョウ・バブル」はいつ弾けるのか
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8101

ジャーナリスト
出井康博 Idei Yasuhiro

11343624 政府の税制調査会であいさつし、復興財源をめぐって臨時増税の検討を進めるよう指示する野田佳彦首相。左は安住淳財務相=2011年9月7日、東京・首相官邸【時事通信社】

野田内閣が有権者の高い支持を得て発足した。日本経済新聞の調査(9月2-3日)によれば、歴代6位の67パーセントもの支持率だという。新首相の野田佳彦が民主党代表選演説で自らを「ドジョウ」に重ね合わせたことも効果を発揮したのであろう。しかし「ドジョウ」を除いて、有権者が野田について知る情報は限られる。これほど国民に素顔を晒すことなく、総理の座に就いた政治家も珍しい。

 民主党が野党だった頃、筆者は野田に何度かインタビューしたことがある。取材テーマは、野田が1期生として学んだ政治家養成機関「松下政経塾」である。当時の印象は「真面目そうだが、面白みのない人だな」という程度だった。高慢ではないが、演説で見せるウィットもない。会えば魅了されるような「人たらし」でもなかった。

 野田は、創設30年以上になる政経塾から初めて誕生した首相だ。間近で野田を見てきた塾関係者に、彼はどう映っているのか。取材してみると、野田への評価は2つに分かれた。塾の同期たちは「昔から寡黙で、他人の話をよく聞く」「性格は素直で、敵が少ない」と口を揃える。しかし、後輩たちからは、 「うまいのは演説だけ」
「頭にあるのは自分の出世ばかりで、塾同期の逢沢(一郎・自民党衆議院議員)さんなどと比べても、後輩の面倒見が良いわけでもない」

 といった辛辣な声が意外に多い。事実、塾後輩の民主党国会議員にも、野田グループに属する者は少数だ。なぜ、野田は後輩たちに評価されないのか。彼の政治家人生を振り返りつつ、その理由について述べてみたい。

年長者には受けが良いが……
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8102

11338263 岐阜県土岐市の窯元で焼き上がった、野田佳彦新首相も加わった歴代首相の似顔絵が描かれた湯飲み。政治で堅実に結果を出してくれれば、湯飲みの売り上げも伸びるはずと期待されている=2011年9月6日、岐阜県土岐市【時事通信社】

政経塾を出た2年後の1987年、野田は千葉県議選に立候補した。金権風土が強かった千葉でボランティア選挙を実践し、選挙戦最終日には13時間にもわたってマイクを握った。マラソン演説の甲斐もあって、野田は「泡沫候補」から大逆転で当選を果たす。当時の野田に憧れた政経塾の後輩は、後に塾出身者として初の閣僚を小泉政権で務めた伊藤達也(塾5期)をはじめ数多い。

 93年には、元熊本県知事の細川護煕が巻き起こした「日本新党ブーム」に乗り、野田は衆院選で当選した。同衆院選は、政経塾にとってジャンピング・ボートとなった選挙である。設立から10年以上を経て1人しか国会議員が誕生していなかった塾から、一気に15人が国政に進出した。その中には、野田の他にも前原誠司(8期)、玄葉光一郎(8期)、樽床伸二(3期)ら現在の民主党幹部がずらりと並ぶ。

 同年発足した非自民連立政権の首班を務めることになる細川は、98年に政界を引退して以降、メディアから姿を消していた。しかし、今回の民主党代表選直前には、野田と小沢一郎・民主党元代表の仲介役を務めた。そして野田政権が誕生して以降は、盛んにマスコミに登場し、以下のごとく野田をベタ褒めしている。 「実直、寡黙、ぶれない。首相になるいい素質を持っているなと思っていました。それにハラが据わって、落ち着いて受け答えできるのも頼もしい」(毎日新聞9月1日夕刊)

 細川政権が「佐川スキャンダル」発覚で8カ月の短命で終わった後も、野田は細川と行動を共にした。その意味では、細川に幻滅し、日本新党を飛び出していった前原とは違う。細川にすれば、野田は「直弟子(じきでし)」なのであろう。

 野田は、細川のような年長者には極めて受けが良い。数年前、筆者が当時の政経塾塾長に「塾出身者で誰が総理にふさわしいか」と取材で尋ねた際、元松下電器(現・パナソニック)重役の塾長が真っ先に挙げたのが「野田佳彦」だった。「重厚だから」というのが理由である。

 だが、細川や政経塾の理事長らが野田を高く評価するのは、政策であったり、総理として求められるリーダーシップや決断力といった資質とは全く関係がない。自分に背かなかったとか、野田が放つ雰囲気を好感しているに過ぎないとも思われる。「ドジョウ」の演説を聞いた国民の多くが、野田に良い印象を持ったのと同じレベルである。しかし、野田の過去の行動からは、「重厚」な見かけとは別の一面も垣間見える。

頓挫した新党構想
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8103

00654782 民主党から立候補した2000年6月の衆院選当時の野田佳彦氏【時事通信社】

新進党から再選を目指した96年の総選挙で、野田が落選を喫した後のこと。野田は山田宏(2期、現・日本創新党党首)や長浜博行(2期、現・民主党参院議員、官房副長官)ら塾出身者に加え、河村たかし(現・名古屋市長)や中村時広(現・愛媛県知事)らと新党結成を目指した。総勢十数名のメンバーで秘密裏に会合を繰り返し、結束を高めようと「血判状」までつくったほどだ。

 その最中、政経塾の後輩でもある若手メンバーのもとに、当時勢力を伸ばし始めていた民主党から次期総選挙で公認するとの誘いがきた。選挙区も若手の地元である。彼にとっては願ってもない話だったが、血判を押した同志を裏切って簡単に民主党へと走るわけにもいかない。若手は新党構想を率いていた野田らに相談した。すると野田からは、煮え切らない答えが返ってくる。
「とにかく、皆で考えよう」

 新党実現の目処など全くないのに、「俺たちに構わず、お前は民主党でチャンスを掴め」とはならないのだ。結局、新党構想は中途半端に頓挫。野田らは何もなかったように民主党へと合流し、国政の議席を回復する。その一方、民主党への返事が遅れた若手メンバーは地元選挙区での公認を得られず、野田らに見捨てられた形となった。

「偽メール事件」での失態
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8104

04291666 民主党国対委員長時代の野田佳彦氏(前列右端)。最後列左は当時の民主党代表だった前原誠司氏=2006年2月28日、東京・国会内【時事通信社】

野田が民主党国会対策委員長を務めていた2006年には、危機管理能力を問われる「偽メール事件」が起きた。偽メールを掴まされていた永田寿康(当時の民主党衆院議員)に対し、野田は国会で自民党を追及する許可を与えた。永田への情報の怪しさを見抜くことも、調査することもできなかったのだ。

 メールの真贋が問題となりかけていた頃、自民党の伊藤達也は野田に「あれ(メールの情報)は危ないですよ」と電話を入れている。IT業界に精通していた伊藤は、関係者から「偽メール」である可能性が高いとの情報を得ていた。しかし野田は、ライバル政党に所属しながら野田を気遣った後輩の忠告に耳を貸さず、永田に国会での質問を強行させた。後にメールは偽物だと判明し、議員辞職に追い込まれた永田が、失意のまま自ら命を絶ったのは周知の通りだ

 当時、野田を国対委員長代理として支えていた民主党衆院議員の藤村修は、野田内閣で官房長官に抜擢された。偽メール事件を引き起こした野田と藤村のコンビで、国家の危機管理が十分になされるのか大いに疑問だ。

「実績は何もない」
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_8105

11348634 福島県を訪れ、市町村長との意見交換会であいさつする野田佳彦首相(中央)=2001年9月8日、福島県庁

 財務大臣を務めていた先日までは官僚「べったり」と批判された。「他人の話をよく聞く」のはいいが、首相になった途端、復興増税や財政規律に関する主張もトーンダウンしてしまった。脱税容疑のある企業経営者に加え、外国人からの献金問題も発覚し、脇の甘さも指摘される。こうした事実を見ても、筆者には「重厚」「安定感」といった野田の代名詞が、単に外見や演説のイメージに過ぎないのではないかと思えてならない。

 塾後輩の政治家の1人が、野田についてこんな解説をしてくれた。 「政治家として野田さんの実績は何もない。新党をつくったわけでもなく、大臣や党幹部として大きな仕事をしたこともない。強いて挙げれば、徒手空拳で千葉県議選に挑み、勝ったことくらいです。松下幸之助が政経塾をつくった背景には、田中角栄に象徴される土建国家、バラマキ政治の否定があった。角栄型を引き継ぐ小沢さんとは、塾出身者は本来、相容れないのです。にもかかわらず、野田さんは今回、小沢さんと手を結んだ。政治手法、政策も全く違う者同士が組んでも、うまくいくはずがありません」
「ドジョウ・バブル」が弾け、野田の実像が有権者に知れ渡り始める日も、そう遠くないのではないか。(敬称略)【時事通信社】

 

フォーサイト POLITICS
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_801

11300387 衆議院本会議で首相に指名され、一礼する民主党の野田佳彦代表(左)=2011年8月30日、東京・国会・衆院本会議場【時事通信社】

野田佳彦氏が8月29日の民主党代表選で新代表に選出され、翌30日の国会での首相指名選挙で第95代首相に指名された。

 今回の民主党代表選はすでに報じられているように、党内が小沢一郎元代表を支持するグループと小沢氏に反発するグループに二分され、熾烈な駆け引きを演じた。かつての自民党総裁選のように現ナマ(現金)が飛び交うほどではなかったにせよ、相当に陰湿な戦いが繰り広げられた。たとえば投票日8月29日の朝にはこんな出来事があった。

 菅直人首相支持の民主党議員グループ「国のかたち研究会」の集会が開かれる予定だった衆院議員会館の会議室に、開催時刻の午前8時半前に所属議員らが続々と集まってくると、部屋の前に一枚の貼り紙が……。
『本日の会議はキャピトルホテル東急に変更になりました』

 同グループの関係者によれば、会場変更の予定はなく、貼り紙の内容は事実無根。つまり、何者かが菅グループの集会を混乱させる目的で、わざと偽情報を貼り付けたのではないかという。

「偽情報」の犯人は?
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_802

11284629 共同で記者会見する民主党代表選の候補者。(左から)前原誠司前外相、馬淵澄夫前国土交通相、海江田万里経済産業相、野田佳彦財務相、鹿野道彦農林水産相(肩書きはいずれも撮影当時)=2011年8月27日、東京・内幸町の日本記者クラブ【時事通信社】

 菅首相ら民主党執行部を支持する主流派は小沢氏らの非主流派グループとは対立関係にある。今回の代表選でも菅首相グループは、小沢氏が推す海江田万里経済産業相の当選を阻止すべく、非小沢系候補である前原誠司前外相か野田氏を推すことで固まっていた。だとすると、菅グループを混乱させて得をするのは小沢グループだということになる。では、貼り紙の犯人は小沢グループか?

 ところが、貼り付けられた紙は、「平野貞夫元参院議員が使用している紙の裏を使ったもの」という情報が出回った。平野氏は現在、議員を引退しているものの、小沢氏の側近中の側近として知られる人物である。

 では、紙は平野氏が作ったものなのか。菅グループ議員の一人は「もし小沢氏や平野氏に近いあたりが貼り紙を作った犯人だとしたら、あからさまに平野氏が書いたと思われるような証拠を残すはずがない」と冷静に分析。小沢グループによる犯行だというふうに思わせて得をする人物は誰かと考えた。菅グループが小沢グループへの嫌悪感を募らせれば、菅グループの票は前原、野田両氏に流れることがより確実になる。前原、野田両氏の陰謀なのか。

 菅グループの重鎮である江田五月法相は「手が込んでいるな。よその陣営が平野さんのペーパーの裏を使って作っているのかもしれない。しかし、その裏の裏をかいて(やはり平野さんが貼り紙を作って)ということもあるかもしれないし」とあれこれ思いを巡らせてみたが、結局犯人は分からずじまい。江田氏は記者団に向かって「いやあ、なかなか楽しい選挙だね」と苦笑いした。

 一方、野田氏支持議員が小沢グループの議員に呼び出されて、ホテルを訪ねてみると、そこにはマスコミのテレビカメラが待ち構えていて……という出来事もあった。野田氏サイドの推測によると、野田氏支持議員が小沢氏の推す海江田氏支持に寝返ったと見せかける情報戦略だという。だが、小沢グループ議員は、「マスコミが勝手に嗅ぎつけた」と説明する。メディアをも巻き込んだどろどろした情報戦が展開されたのである。

「絶妙の人選」
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_803

11306009 民主党の両院議員総会で、あいさつする輿石東幹事長東京・国会内=2011年8月31日、東京・国会内【時事通信社】

 こうした激しい戦いの後には必ずしこりが残るものである。この亀裂を解消できるかどうかが、野田政権の安定化のカギを握る。そのための野田氏の妙案が、小沢氏寄りと言われる輿石東参院議員会長の幹事長への起用である。
「絶妙な人選だった」

 野田氏周辺はそう高く評価する。野田氏は代表選投開票直後に「ノーサイドにしましょう、もう」と話したが、小沢氏側近を幹事長に起用すれば野田氏周辺の失望を招いただろうし国民の支持を失うこともあり得た。逆に野田氏周辺からの起用では小沢グループとの融和は図れない。小沢氏寄りだけれども小沢グループではない人物として、輿石氏は絶好の位置にいた。

 輿石氏の抜擢には隠れた別の理由もある。参院でのねじれ解消を狙いとする公明党との協力関係の構築である。

 輿石氏は、かつて参院自民党を牛耳っていた青木幹雄元参院議員会長と太いパイプを持っており、この人脈などを使って公明党の支持母体である創価学会の有力幹部とも接触を繰り返してきた。

 昨年7月の参院選では、こんなことも起きている。

 この選挙で民主党は大敗を喫したのだが、とりわけ北海道教職員組合の違法献金事件の影響で、日教組を出身母体とする輿石氏は苦戦を強いられていた。しかし、輿石氏はかろうじて自民党候補を抑えて当選。その背景には一部の創価学会員による輿石氏への支援があった。長く自民党との共闘関係にある公明党を支持する創価学会が輿石氏を支援するというのは奇妙な感じがするが、実際に輿石氏支援の事実を認めている関係者もいる。それほど公明党と輿石氏が密接な関係にあることの証左でもある。

公明党懐柔策
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_804

11296057 公明党の山口那津男代表(左)を訪問し、握手する民主党の野田佳彦代表=2011年8月29日、東京・国会内【時事通信社】

 野田氏は首相指名翌日の8月31日、早くも輿石氏の就任を利用した公明党懐柔策に打って出た。それが民主党と公明党との党首会談の要請である。表向きは民主、自民、公明による3党合意の再確認をするという触れ込みのようだったが、公明党は「連立政権への参画」を持ちかけられるのではないかと警戒した。なぜなら、「3党合意の確認をするのならば、民主、自民、公明の3党党首会談を開けばいい」(公明党幹部)からだ。つまり、野田氏が公明党と自民党を個別に落としにかかってくる疑いがあったのだ。

 翌9月1日、公明党の山口那津男代表は同党中央幹事会で口調を強めて、こんなふうにあいさつした。
「党首会談の内容が分からない。時間も未確定だ。何のための会談かが分からない」

 たしかに菅直人前政権の失態で民主党政権自体への国民の支持が失われている中で、公明党としては今すぐに民主党と手を結ぶわけにはいかないだろう。また、選挙協力についても輿石氏のケースは例外であって、多くの選挙区で公明党は自民党と手を組んで戦っている。自民党との連携を断ち切って、軽はずみに民主党に接近することは難しい。

 ただ、以前からよく言われているように、公明党の政策的主張は、自民党の「タカ派」的な主張とは一線を画しており、むしろ民主党に近い部分がある。また、野党暮らしが2年に及んだ自民党が衰弱していく中、損得勘定からいって将来的に連携相手を民主党に代える可能性は十分にある。

 野田氏にとっても、連立政権樹立や選挙協力というところまで一気に持っていくのは無理だとしても、秋の臨時国会や来年1月召集の通常国会を見据え、公明党が与党への対決姿勢を弱めてくれるだけでも輿石氏を幹事長に据えた価値があるというものだ。

両刃の剣
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_805

11317301 皇居で記念撮影する野田佳彦首相(前列中央)と新閣僚=2011年9月2日、東京・皇居【時事通信社】

 野田氏の政権運営の障害となる大きな壁は2つ。ひとつは党内非主流派の離反であり、もうひとつはねじれ国会だ。野田氏は輿石氏の起用で、この2つを乗り越えようとしたのだ。

 さらに、「野田氏にはその先を見据えた戦略もある」と野田氏周辺は言う。野田氏は今の民主党の状況について、次のような認識をもっているそうだ。
「野田さんは、今の民主党が今の形のまま生き残っていくとは思っていない」

 野田氏は政界再編論者である。ゆくゆくは民主党も自民党も割れて政界再編が起きる。その際に手を組むパートナーを野田氏は今のうちに探しておこうとしているというのだ。

 8月のはじめ、野田氏は酒席で周辺にこう漏らした。
「俺は本格政権の前の中継ぎ登板になるかもしれない。だが、ただの中継ぎでは終わらない。首相になったら、次の日本の政治体制を決める。その際に一緒に組める人を探すんだ」

 ただ、党運営では、輿石氏を取り込んだつもりが、逆に乗っ取られる危険性があり得る。輿石氏が小沢氏を利するように立ち回れば、逆に野田氏が追い詰められる。輿石氏の抜擢は両刃の剣なのだ。

 輿石氏を起用した幹事長人事が吉と出るか凶と出るか。まず、その試金石になるのは、小沢氏の党員資格停止処分の問題だろう。輿石氏が今まで主張してきたように処分を解除すれば、野田氏の思惑ははずれたことになる。逆に輿石氏が小沢氏サイドの要請をのらりくらりとかわしながら、いつまでも処分を撤回しなければ、野田氏の作戦勝ちということになる。輿石氏の動向が野田政権の命運を握っていると言ってもいいだろう。

 

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110902/stt11090211320004-n1.htm

新しい閣僚一覧

2011.9.2 11:29
 写真氏名年齢衆参選挙区
総理 野田 佳彦 54 衆院 千葉4区
総務相 川端 達夫 66 衆院 滋賀1区
法相 平岡 秀夫 57 衆院 山口2区
外相 玄葉 光一郎 47 衆院 福島3区
財務相 安住 淳 49 衆院 宮城5区
文部科学相 中川 正春 61 衆院 三重2区
厚生労働相 小宮山 洋子 62 衆院 東京6区
農林水産相 鹿野 道彦 69 衆院 山形1区
経済産業相 鉢呂 吉雄 63 衆院 北海道4区
国土交通相 前田 武志 73 参院 比例
環境・原発事故担当相 細野 豪志 40 衆院 静岡5区
防衛相 一川 保夫 69 参院 石川
官房長官 藤村 修 61 衆院 大阪7区
国家公安委員長
消費者・拉致担当相
山岡 賢次 68 衆院 栃木4区
金融・郵政改革担当相 自見 庄三郎 65 参院 比例
経済財政
国家戦略担当相
古川 元久 45 衆院 愛知2区
行政刷新
公務員改革担当相
蓮舫 43 参院 東京
復興対策・防災担当相 平野 達男 57 参院 岩手

 

(菅が官邸を去る時の記事をいくつか集めました。以下転載始め)

菅氏「震災しっかり対応できた」=在任452日で終止符
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011090200245

 1年3カ月にわたり政権を担った菅直人首相が2日午前、枝野幸男官房長官や首相官邸スタッフらに見送られて官邸を後にした。花束を受け取った菅氏は「東日本大震災発生後は、皆さんのおかげでしっかり対応できた。ありがとうございました」と笑顔であいさつした。
 国会で野田佳彦新首相が指名された後も組閣が延び、菅内閣が「職務執行内閣」として継続。在任日数は452日間だった。(2011/09/02-10:53)

 

菅首相、官邸去る 「震災、しっかり対応できた」
http://www.asahi.com/politics/update/0902/TKY201109020147.html

首相官邸職員から花束を贈られ、笑顔を見せる菅直人首相=2日午前9時1分、首相官邸、仙波理撮影

 野田新内閣の発足を前に、菅直人首相が2日午前、約1年3カ月過ごした首相官邸を後にした。在職日数は452日。菅氏は「一番厳しい3月11日の大震災と原発事故に対し、本当にみなさん、しっかりした対応ができた」とあいさつし、職員をねぎらった。

 菅氏は午前8時40分に官邸入りし、同9時には執務室を後にした。玄関ホールで待ち構える職員や警護警察官(SP)と次々に握手。「なるべく官邸には足しげくこないようにする。本当にお世話になりました」と笑顔で語り、女性スタッフ2人から花束を受け取った。枝野幸男官房長官や仙谷由人官房副長官らも見送った。約40分後、野田佳彦新首相がやや緊張した面持ちで官邸に入った。

 

野田氏緊張、菅首相は笑顔でジョーク
2011.9.2 11:36
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110902/plc11090211400023-n1.htm

官邸に入ってテレビのライトを浴びる野田佳彦新首相=2日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 新内閣の顔触れが決まった2日、野田佳彦新首相は口元を引き締め、緊張の面持ちで官邸に入った。一方、菅直人首相は終始笑顔で冗談も飛ばしながら官邸を後にした。

 午前10時前、ダークスーツ姿の野田新首相が官邸に到着。報道陣の問い掛けには答えず、口を真一文字に結び、頭を少し下げた。

 これに先立つ午前9時、官邸のロビーに姿を現した菅首相は職員らに大きな拍手で迎えられ、警護官(SP)に「お世話になりました」と声を掛けながら握手した。

 最後のあいさつでは「野田新総理の下でこれからもしっかりやってください」と語り「官邸に足しげく通うことはないと思います」とジョークも。にこやかに女性職員から花束を受け取った。

 

菅直人首相、ついに官邸を去る 在任452日
    2011/9/2 10:16
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E2E0E2E3E68DE2E0E2EBE0E2E3E39790E3E2E2E2;bm=96958A9C93819499E0E0E2E3E58DE0E0E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

職員から贈られた花束を手に、首相官邸を去る菅直人首相(2日午前)

 菅直人首相は2日午前、野田新内閣の発足を前に首相官邸を去った。在任日数は452日。6月2日の民主党代議士会で事実上の退陣表明をしてから丸3カ月間、野党だけでなく民主党内からの退陣要求をはねつけながら政権に居座り続けた。

 首相は官邸を去る際、エントランスロビーに並んだ職員らと一人ひとり握手しながら「ご苦労さま」「ありがとう」と声をかけた。職員が花束を渡すと、笑顔で「みなさんのおかげでしっかりした対応ができた。野田新首相の下でも、それぞれしっかりとやってほしい」と語った。「なるべく官邸には足しげく来ないようにしようと思う。またいろいろなところでお会いしたい」とも述べた。

 同日朝の最後の官邸入りでは、記者団から心境を聞かれ「本当に皆さんもご苦労さまでした」と答えた。

(菅が官邸を去る時の記事のいくつか、以上転載終り)

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 日本って狭いな〜ぁ、しかも地震と活断層だらけ。その日本に原発54基なんて矢張りあり得ないだろう、自民党の石破よ。 | トップページ | 柄谷行人さんの「反原発デモが日本を変える」を読んで、TBP「主権者は私たち国民」の新しいバナーを追加しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/52635491

この記事へのトラックバック一覧です: 9月、新首相野田の首相動静です。蓮舫だの、権限集中政調会長が前原だの碌なもんじゃない。仙谷隠し?首相動静続行します。:

« 日本って狭いな〜ぁ、しかも地震と活断層だらけ。その日本に原発54基なんて矢張りあり得ないだろう、自民党の石破よ。 | トップページ | 柄谷行人さんの「反原発デモが日本を変える」を読んで、TBP「主権者は私たち国民」の新しいバナーを追加しました。 »