« 2011年10月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 小沢さんの第4回公判(2011年11月1日)の記録記事を採録。石川議員のICレコ自主録音、自力可視化反撃部分も登場。 »

2011年10月31日 (月)

10月首相動静です。岡留安則さん曰く「実は危険な内閣になる可能性が強いという確信的な予感」そんな奴記録するっきゃない(笑

 元「噂の眞相」編集長、岡留安則さん曰く「野田内閣の震災に便乗した人為的な復興増税は、日本の経済をむしろ悪化させる可能性が高いはずだ。ほくそ笑んでいるのは、おそらく財務官僚だけではないのか。野田総理は一見可もなく不可もないように見える印象だが、実は危険な内閣になる可能性が強いという確信的な予感がする。」そんな危ない奴の動静は記録するっきゃない(笑)

 追加して記録していきます。日付は10月31日にしておきます。「首相動静」は朝日と時事があります。先に時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には朝日のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
9月、新首相野田の首相動静です。蓮舫だの、権限集中政調会長が前原だの碌なもんじゃない。仙谷隠し?首相動静続行します。

 

 一番下が1日、上が最新です。

首相動静(10月31日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000001-jij-pol

時事通信 11月1日(火)0時3分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前8時37分から同57分まで、手塚仁雄首相補佐官。同9時35分から同10時10分まで、手塚首相補佐官。
 午前10時21分、長島昭久首相補佐官が入った。同29分、玄葉光一郎外相、一川保夫防衛相、藤村修官房長官が加わった。同46分、全員出た。
 午前10時55分、佐々江賢一郎外務事務次官が入った。
 午前11時18分、佐々江氏が出た。同19分、樽床伸二民主党幹事長代行が入った。 午前11時38分、樽床氏が出た。同44分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午前11時55分、輿石氏が出た。同58分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時18分、同室を出て執務室へ。
 午後0時46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同49分、国会着。同50分、衆院議長応接室へ。同56分から同58分まで、安住淳財務相。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後3時36分、衆院本会議散会。同37分、衆院本会議場を出て、同38分、国会発。同40分、官邸着。同41分、執務室へ。
 午後4時27分、執務室を出て特別応接室へ。同28分から同37分まで、日本郵政グループ労働組合の臼杵博中央執行委員長。本多平直首相補佐官同席。同38分、同室を出て執務室へ。
 午後4時50分から同5時10分まで、末松義規、手塚両首相補佐官。同14分、執務室を出て特別応接室へ。同15分から同23分まで、松田千春茨城県潮来市長、松崎秀樹千葉県浦安市長らが液状化対策の要望。藤村官房長官、末松首相補佐官、額賀福志郎自民党衆院議員ら同席。同24分、同室を出て執務室へ。同46分、執務室を出て、同48分、大会議室へ。同49分、ベトナムのグエン・タン・ズン首相との首脳会談開始。玄葉外相ら同席。
 午後6時30分、同会談終了。同33分、同室を出て南会議室へ。同34分から同48分まで、日・ベトナム共同声明署名式と共同記者発表。同49分、同室を出て貴賓室へ。同51分、同室を出て、同56分、大ホールへ。同57分、首相夫妻主催の夕食会開始。
 午後8時22分、夕食会終了。同23分、同ホールを出て、同24分から同26分まで、仁実夫人とともに官邸玄関でズン首相を見送り。同27分、官邸発。同28分、公邸着。
 1日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:11月1日(火)0時18分

時事通信

 

首相動静(10月30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000000-jij-pol

時事通信 10月31日(月)0時4分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 31日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月31日(月)0時4分

時事通信

 

首相動静(10月29日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111030-00000001-jij-pol

時事通信 10月30日(日)0時7分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後2時36分から同58分まで、インドのクリシュナ外相が表敬。長島昭久首相補佐官、斎木昭隆駐インド大使同席。同59分から同3時6分まで、長島首相補佐官。
 30日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月30日(日)0時7分

 

首相動静(10月28日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111029-00000001-jij-pol

時事通信 10月29日(土)0時4分配信
 午前7時50分、公邸発。同51分、官邸着。同52分、執務室へ。
 午前7時59分、執務室を出て、同8時、閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り閣議開始。
 午前8時25分、閣議終了。同26分、同室を出て執務室へ。同27分から同44分まで、竹歳誠官房副長官。
 午前9時、執務室を出て小ホールへ。同1分、国家戦略会議開始。
 午前10時4分、同会議終了。同5分、同ホールを出て、同6分、執務室へ。同7分、前原誠司民主党政調会長が入った。
 午前10時26分、前原氏が出た。
 午前11時、執務室を出て首相会議室へ。同1分、山口壮外務副大臣、長浜博行、竹歳両官房副長官、本多平直首相補佐官、西宮伸一外務審議官、中尾武彦財務省財務官、宮原章人農林水産省官房審議官、佐々木伸彦経済産業省通商政策局長、河相周夫官房副長官補が入った。
 午前11時36分、全員出た。同37分、同室を出て執務室へ。正午、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時20分、同室を出て執務室へ。
 午後0時48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後1時34分、衆院本会議散会。同35分、衆院本会議場を出て、同36分、院内大臣室へ。同39分、同室を出て、同40分、参院議長応接室へ。同42分、同室を出て参院本会議場へ。同46分、参院本会議開会。
 午後2時14分、参院本会議散会。同15分、参院本会議場を出て、同17分、国会発。同19分、官邸着。同20分、執務室へ。
 午後3時2分、仲井真弘多沖縄県知事が入った。同9分、藤村修、斎藤勁正副官房長官が加わった。
 午後3時42分、全員出た。同43分から同4時2分まで、末松義規首相補佐官。
 午後4時26分、執務室を出て特別応接室へ。同27分から同57分まで、英紙フィナンシャル・タイムズのインタビュー。同58分、同室を出て、同59分、執務室へ。
 午後5時29分、執務室を出て大会議室へ。同30分から同35分まで、防災対策推進検討会議に出席し、あいさつ。同36分、同室を出て執務室へ。
 午後5時44分、細野豪志原発事故担当相、経産省の深野弘行原子力安全・保安院長、菅原郁郎産業技術環境局長、鷺坂長美環境省水・大気環境局長が入った。
 午後6時17分、全員出た。同18分から同25分まで、手塚仁雄首相補佐官。同26分、執務室を出て、同27分、官邸発。同28分、衆院第1議員会館着。同30分、同会館内の野田佳彦事務所へ。
 午後6時44分、同事務所を出て、同46分、同会館発。同52分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の中国料理店「桃花林」で茂木友三郎キッコーマン名誉会長、長谷川閑史武田薬品工業社長、牛尾治朗ウシオ電機会長らと会食。
 午後8時40分、同ホテル発。同46分、公邸着。
 29日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:10月29日(土)0時18分

 

首相動静(10月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111028-00000002-jij-pol

時事通信 10月28日(金)0時12分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時23分、公邸発。同24分、官邸着。同25分、執務室へ。
 午前9時29分、執務室を出て特別応接室へ。同30分から同10時3分まで、沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会の仲井真弘多沖縄県知事らが要請。藤村修官房長官ら同席。同4分、同室を出て執務室へ。
 午前10時54分から同11時21分まで、平松賢司外務省地球規模課題審議官、菅原郁郎経済産業省産業技術環境局長、寺田達志環境省地球環境審議官。
 午前11時半、執務室を出て特別応接室へ。同31分から同47分まで、アジア太平洋経済協力会議(APEC)ビジネス諮問委員会(ABAC)日本委員の森本泰生東芝顧問らから提言書を受け取り。長浜博行官房副長官ら同席。同48分、同室を出て執務室へ。同49分から午後0時7分まで、川上義博民主党参院議員。同8分、執務室を出て首相会議室へ。同9分から同33分まで、手塚仁雄、長島昭久、本多平直、水岡俊一各首相補佐官。同34分、同室を出て執務室へ。
 午後2時1分から同20分まで、植松信一内閣情報官。同23分、佐々江賢一郎外務事務次官が入った。
 午後2時55分、佐々江氏が出た。
 午後3時30分、執務室を出て大会議室へ。同31分から同55分まで、新聞・通信各社などの論説委員らと懇談。手塚首相補佐官同席。同56分、同室を出て南会議室へ。
 午後3時57分から同4時19分まで、在京民放各社の解説委員らと懇談。同20分、同室を出て小ホールへ。
 午後4時21分から同37分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。同38分、同ホールを出て執務室へ。
 午後4時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同58分、東京・隼町のホテル「グランドアーク半蔵門」着。同ホテル内の宴会場「曙」で民主党の「最高顧問、副代表、幹事長室会議」に出席。同5時12分、同ホテル発。同19分、官邸着。同20分、執務室へ。
 午後5時29分、執務室を出て特別応接室へ。同30分から同47分まで、古賀伸明連合会長らから20カ国・地域(G20)首脳会議などに向けた要請書を受け取り。小宮山洋子厚生労働相ら同席。同48分、同室を出て執務室へ。同49分から同6時4分まで、枝野幸男経済産業相。
 午後6時11分から同28分まで、斎藤勁官房副長官。同29分から同35分まで、手塚首相補佐官。
 午後6時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同59分、東京・六本木の京料理店「丹波谷 かくりゅう」で鳩山由紀夫元首相、蓮舫行政刷新担当相、手塚首相補佐官、松野頼久民主党衆院議員と会食。
 午後9時27分、同所発。同33分、公邸着。「鳩山元首相からいいアドバイスはもらえたか」に「はい」。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

【関連記事】
【動画】ドバイでアラビアンナイト体験=ラクダ乗りやベリーダンスを満喫
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】中東初のクラシックカー品評会
「ドバイ暗殺事件」イスラエルに反省の色なし
〔写真特集〕世界の超高層建築物

最終更新:10月28日(金)0時18分

 

首相動静(10月26日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00000000-jij-pol

時事通信 10月27日(木)0時4分配信
 午前7時34分、藤村修官房長官、斎藤勁、竹歳誠両官房副長官、清水治内閣府政策統括官、伊原純一外務省北米局長が公邸に入った。
 午前8時3分、全員出た。同6分、公邸発。
 午前8時33分、羽田空港着。
 午前8時45分から同9時18分まで、サウジアラビアを訪問する皇太子さまを見送り。同19分、同空港発。
 午前9時54分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午前11時半、執務室を出て大ホールへ。同31分から同44分まで、「東南アジア青年の船」事業参加者が表敬。長浜博行官房副長官同席。同45分、同ホールを出て執務室へ。
 正午、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時22分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後2時23分、ジェラルド・カーティス米コロンビア大教授が入った。同28分、古川元久国家戦略担当相が加わった。
 午後3時10分、カーティス、古川両氏が出た。同11分から同20分まで、緒方貞子国際協力機構(JICA)理事長。
 午後3時48分、福嶋浩彦消費者庁長官が入った。
 午後4時38分、福嶋氏が出た。
 午後4時39分から同53分まで、手塚仁雄首相補佐官。同54分、枝野幸男経済産業相、安達健祐経済産業事務次官、高原一郎資源エネルギー庁長官が入った。同56分、細野豪志環境相が加わった。同58分、古川国家戦略担当相、斎藤官房副長官が加わった。
 午後5時16分、枝野、細野、斎藤、安達、高原各氏が出た。同43分、古川氏が出た。
 午後6時11分、執務室を出て、同12分、閣僚応接室へ。同13分、閣議室に移り臨時閣議開始。
 午後6時40分、臨時閣議終了。同42分、同室を出て、同43分、執務室へ。
 午後6時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同49分、公邸着。
 午後6時50分、全閣僚との懇親会開始。
 午後8時51分、懇親会終了。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月27日(木)0時4分

 

首相動静(10月25日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000000-jij-pol

時事通信 10月26日(水)0時4分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時2分、公邸発。同3分、国会着。同5分、院内大臣室へ。
 午前8時10分から同16分まで、食と農林漁業の再生推進本部。同25分、閣議開始。
 午前8時41分、閣議終了。同42分から同48分まで、長浜博行官房副長官。同49分、院内大臣室を出て、同51分、国会発。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。
 午前10時15分、執務室を出て、同16分、官邸発。
 午前10時24分、皇居着。叙勲の内奏。
 午前11時11分、同所発。同21分、官邸着。同22分、執務室へ。
 午後0時3分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時27分、同室を出て執務室へ。
 午後2時9分、執務室を出て南会議室へ。同10分から同45分まで、パネッタ米国防長官が表敬。藤村修、斎藤勁正副官房長官、長島昭久首相補佐官ら同席。同46分、同室を出て執務室へ。
 午後4時59分、玄葉光一郎外相、佐々江賢一郎外務事務次官が入った。
 午後5時18分、玄葉、佐々江両氏が出た。
 午後5時30分から同6時まで、手塚仁雄首相補佐官。同8分、民主党の前原誠司政調会長、大島敦衆院議員が入った。
 午後6時13分、川端達夫総務相が加わった。同16分、藤村官房長官が加わった。同27分、前原、大島両氏が出た。
 午後6時44分、川端、藤村両氏が出た。同48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同50分、公邸着。
 午後8時45分から同10時まで、手塚、本多平直両首相補佐官。
 26日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:10月26日(水)0時17分

 

首相動静(10月24日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000000-jij-pol

時事通信 10月25日(火)0時4分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時2分、公邸発。同3分、官邸着。同4分、執務室へ。
 午前9時35分、執務室を出て特別応接室へ。同36分から同51分まで、モレノ米州開発銀行総裁。長浜博行官房副長官、中尾武彦財務省財務官同席。同52分、同室を出て執務室へ。同59分、玄葉光一郎外相、一川保夫防衛相、藤村修官房長官、斎藤勁官房副長官、伊原純一外務省北米局長が入った。
 午前10時51分、全員出た。同52分から同57分まで、長島昭久首相補佐官。
 午前10時58分、執務室を出て、同11時、官邸発。同1分、国会着。同2分、民主党代表室へ。同3分から同13分まで、民主党福島県連が要望。同14分、同室を出て、同15分、国会発。同16分、官邸着。同17分、執務室へ。
 午前11時18分から同29分まで、手塚仁雄首相補佐官。同30分、執務室を出て貴賓室へ。同31分から同36分まで、赤田靖英千葉日報社長。同37分、同室を出て執務室へ。午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。同3分、政府・民主三役会議開始。
 午後1時3分、同会議終了。同4分、同室を出て執務室へ。
 午後2時12分から同17分まで、民主党の古本伸一郎衆院議員。同37分から同3時まで、石田勝之内閣府副大臣。同4時から同10分まで、英国のキャメロン首相と電話会談。同32分から同5時1分まで、藤村、斎藤正副官房長官。
 午後5時3分、執務室を出て特別応接室へ。同4分から同13分まで、ベトナムのフン・クアン・タイン国防相。斎藤官房副長官同席。同14分、同室を出て執務室へ。
 午後5時20分から同55分まで、手塚首相補佐官。同6時、執務室を出て、同1分、大会議室へ。同2分、ドイツのウルフ大統領との会談開始。藤村、斎藤、長浜正副官房長官同席。
 午後6時31分、同会談終了。同32分、同室を出て貴賓室へ。同36分、同室を出て、同41分、大ホールへ。同42分、首相主催の夕食会開始。
 午後8時16分、夕食会終了。同ホールを出て、同17分から同20分まで、官邸玄関でウルフ大統領を見送り。同21分、官邸発。同22分、公邸着。
 午後8時23分から同10時1分まで、長浜官房副長官、手塚首相補佐官。
 25日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【特集】原発事故は人災~佐藤・前福島県知事インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」

最終更新:10月25日(火)0時17分

 

首相動静(10月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111024-00000000-jij-pol

時事通信 10月24日(月)0時3分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後0時12分、公邸発。同13分、官邸着。同14分、執務室へ。
 午後0時30分、執務室を出て、大会議室へ。同31分、フランスのフィヨン首相との会談開始。斎藤勁、長浜博行両官房副長官ら同席。
 午後1時21分、同会談終了。同23分、同室を出て、南会議室へ。同24分から同46分まで、共同記者発表。
 午後1時47分、同室を出て小ホールへ。同48分から同2時54分まで、首相主催昼食会。同55分、同ホールを出て、同56分から同59分まで、官邸玄関でフィヨン首相を見送り。同3時、官邸発。同1分、公邸着。
 午後3時2分から同4時2分まで、藤村修官房長官、古川元久国家戦略担当相。同19分、公邸発。同32分、東京・六本木の六本木ヒルズ着。同44分から同5時5分まで、「中国アニメ・フェスティバル」の開幕式に出席し、あいさつ。同6分、同所発。同16分、東京・六本木のサウジアラビア大使館着。同国のスルタン皇太子の弔問。同32分、同所発。同39分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月24日(月)0時3分

 

首相動静(10月22日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111023-00000000-jij-pol

時事通信 10月23日(日)0時4分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後3時28分、公邸発。同39分、東京・六本木の六本木ヒルズ着。
 午後3時41分から同53分まで、同所内のホテル「グランドハイアット東京」の会議室「タイム」。同55分、同ホテルを出て、同4時、同所内の映画館「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で東京国際映画祭のオープニングセレモニーに出席し、あいさつ。枝野幸男経済産業相、香港の映画俳優ジャッキー・チェンさん同席。同5時1分、同映画館を出て、同2分、グランドハイアット東京着。
 午後5時3分、同ホテル内の日本料理店「旬房」へ。長島昭久首相補佐官、近藤洋介民主党衆院議員と夕食。
 午後6時37分、同ホテル発。同47分、公邸着。
 午後7時22分、公邸発。同25分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の日本料理店「水簾」で佐々木毅学習院大教授と懇談。
 午後8時58分、同ホテル発。同9時、公邸着。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
〔写真特集〕第23回東京国際映画祭
「映画まね13時間演説」=野田首相
東京国際映画祭が開幕
リビア暫定政権の早期成立期待=経産相
日系企業への金融支援検討=タイの洪水被害で

最終更新:10月23日(日)0時17分

 

首相動静(10月21日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000004-jij-pol

時事通信 10月22日(土)0時24分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時14分、樽床伸二民主党幹事長代行が入った。同18分。古川元久国家戦略担当相が加わった。
 午前8時47分、樽床、古川両氏が出た。
 午前9時15分、公邸発。同16分、官邸着。同17分、執務室へ。
 午前9時25分、執務室を出て、同26分、大会議室へ。同27分から同39分まで、経済情勢に関する検討会合。同40分、同室を出て執務室へ。同44分、執務室を出て首相会議室へ。同45分から同51分まで、安全保障会議。同52分、同室を出て執務室へ。同59分、執務室を出て、同10時、閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り閣議開始。
 午前10時35分、閣議終了。同36分、同室を出て執務室へ。同37分、民主党の石井一、大野元裕両参院議員が入った。
 午前10時59分、石井、大野両氏が出た。
 午前11時から同15分まで、中江公人防衛事務次官。同23分、安住淳財務相、財務省の勝栄二郎事務次官、中尾武彦財務官、香川俊介官房長、木下康司国際局長が入った。
 午前11時52分、勝、中尾、香川、木下各氏が出た。午後0時3分、安住氏が出た。
 午後0時4分、執務室を出て首相会議室へ。同24分、同室を出て執務室へ。
 午後0時36分、執務室を出て、同38分、官邸発。同39分、国会着。同40分、院内大臣室へ。
 午後0時51分、同室を出て、同52分、参院本会議場へ。同1時から同7分まで、第179臨時国会開会式。同8分、参院本会議場を出て、同9分、院内大臣室へ。同17分、同室を出て、同20分、国会発。同22分、官邸着。同23分、執務室へ。
 午後1時55分から同2時14分まで、長島昭久首相補佐官、西宮伸一外務審議官、佐々木伸彦経済産業省通商政策局長。同25分、執務室を出て特別応接室へ。同26分から同37分まで、西宮外務審議官。同38分、同室を出て執務室へ。
 午後3時10分、執務室を出て南会議室へ。同11分から同24分まで、東北6県旅館おかみと面会。室井邦彦国土交通政務官、末松義規首相補佐官同席。同25分、同室を出て執務室へ。同29分、執務室を出て特別応接室へ。同30分から同41分まで、アイリーン・ヒラノ米日カウンシル会長が表敬。同42分、同室を出て執務室へ。
 午後3時50分から同4時18分まで、植松信一内閣情報官。
 午後4時26分、執務室を出て首相会議室へ。同27分から同5時まで、藤村修官房長官。
 午後5時1分、同室を出て執務室へ。同20分から同39分まで、手塚仁雄首相補佐官。同40分、執務室を出て特別応接室へ。同41分から同56分まで、キャサリン・ウェイマス米紙ワシントン・ポストの社主が表敬。同57分、同室を出て執務室へ。
 午後6時21分、執務室を出て、同22分、官邸発。同26分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。宴会場「プロミネンス」で「フォーラム21梅下村塾」総会に出席し、あいさつ。同41分、同所発。
 午後6時46分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の日本料理店「山里」で渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長ら報道関係者と会食。
 午後9時32分、同ホテル発。同37分、公邸着。「会食は有意義なものとなったか」に「はい、おかげさまで」。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
渡辺読売グループ会長らと会食=首相
読売KODOMO新聞に栄誉賞=世界新聞協会
正力亨氏死去=読売新聞グループ本社社主
東日本大震災復興構想会議メンバー
国会近くでひき逃げ=読売新聞社員が死亡

最終更新:10月22日(土)0時27分

 

首相動静(10月20日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000003-jij-pol

時事通信 10月21日(金)0時6分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前8時34分から同53分まで、川端達夫総務相、藤村修官房長官、後藤斎内閣府副大臣、斎藤勁官房副長官。同9時、執務室を出て大会議室へ。同1分から同47分まで、地域主権戦略会議。同48分、同室を出て閣僚談話室へ。同51分、同室を出て、同52分、小ホールへ。同53分から同58分まで、国と地方の協議の場。
 午前9時59分、同ホールを出て南会議室へ。同10時から同8分まで、時事通信社の安達功編集局長が就任あいさつ。山田惠資編集局総務、高橋正光政治部長同席。同9分、同室を出て執務室へ。
 午前10時25分から同44分まで、安住淳財務相、古谷一之財務省主税局長。
 午前11時12分、執務室を出て、同13分、官邸発。同24分、皇居着。仁実夫人とともに皇后陛下誕生日祝賀に出席。
 午後0時4分、皇居発。同14分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の日本料理店「なだ万」で輿石東民主党幹事長、クリストファー・ビーバッハー米国研究製薬工業協会会長と会食。
 午後1時18分、同所発。同25分、東京・隼町のグランドアーク半蔵門着。全国殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊祭に参列し、あいさつ、献花。同55分、同所発。同2時、官邸着。同2分、執務室へ。
 午後2時20分、執務室を出て、同21分、官邸発。同23分、国会着。同25分、衆院本会議場へ。同28分から同29分まで、古川元久国家戦略担当相。同32分から同36分まで、衆院本会議。同37分、衆院本会議場を出て、同38分、国会発。同41分、官邸着。同42分、執務室へ。
 午後3時、執務室を出て、同1分、小ホールへ。同2分から同56分まで、食と農林漁業の再生実現会議。同58分、小ホールを出て執務室へ。同59分から同4時1分まで、奥田建国土交通副大臣。
 午後4時2分から同52分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後4時53分から同5時35分まで、文部科学省の清水潔事務次官、森口泰孝文部科学審議官、藤木完治研究開発局長。
 午後5時36分から同50分まで、蓮舫行政刷新担当相。
 午後5時54分、執務室を出て大会議室へ。同55分から同6時34分まで、行政刷新会議。同35分、同室を出て執務室へ。
 午後6時36分から同54分まで、手塚首相補佐官。
 午後8時10分、執務室を出て、同11分、官邸発。同28分、東京・神南のNHK着。
 午後9時から同54分まで、報道番組に出演。同10時1分、同所発。
 午後10時17分、公邸着。
 21日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:10月21日(金)0時17分

 

首相動静(10月19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000000-jij-pol

時事通信 10月20日(木)0時3分配信
 19日午前、ソウルのロッテ・ホテルで李相得韓日議員連盟会長らと朝食会。国立墓地の「国立顕忠院」で献花。青瓦台(大統領府)で李明博韓国大統領と日韓首脳会談。
 午前、李明博大統領との首脳会談終了。同所で共同記者会見。昼、同所で大統領主催の昼食会。午後、ロッテホテルで報道各社のインタビュー。同ホテル発。ソウル近郊の軍用ソウル空港へ。
 午後、政府専用機で軍用ソウル空港発。
(以上現地時間)
 午後5時12分、日韓首脳会談などを終え、政府専用機で羽田空港着。同24分、同空港発。
 午後5時48分、皇居着。帰国の記帳。
 午後5時54分、皇居発。同6時8分、東京・虎ノ門の「菊池寛実記念 智美術館」着。細川護煕元首相の案内で同氏の個展を鑑賞。
 午後6時39分、同美術館発。同57分、東京・元赤坂の明治記念館着。同7時から同2分まで、同館内の宴会場「末広の間」で常陸宮ご夫妻にあいさつ。同3分、同宴会場を出て貴賓室へ。同9分、同室を出て、同11分、宴会場「富士の間」で第23回高松宮殿下記念世界文化賞祝宴に出席し、あいさつ。同41分、同宴会場を出て、同42分、同館発。
 午後7時56分、東京・銀座の日本料理店「ぎんざ 祥」着。菅直人前首相、手塚仁雄、本多平直両首相補佐官と会食。
 午後10時22分、同所発。同34分、公邸着。「菅前首相から、いいアドバイスはもらえたか」に「はい、いっぱい頂けました」。
 20日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【動画】ドバイでアラビアンナイト体験=ラクダ乗りやベリーダンスを満喫
【特集】百花繚乱 K-POPガールズ入門~少女時代、KARA、2NE1、4Minute~
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】中東初のクラシックカー品評会
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月

最終更新:10月20日(木)0時17分

 

首相動静(10月18日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000018-jij-pol

時事通信 10月18日(火)8時0分配信
 午前7時51分、公邸発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。
 午前7時55分から同8時7分まで、平野達男復興担当相、末松義規首相補佐官同席。
 午前8時10分、執務室を出て、同11分、大会議室へ。同12分から同22分まで、「予算編成に関する政府・与党会議」。同23分、同室を出て閣僚談話室へ。同29分、同室を出て閣僚応接室へ。同30分、閣議室に移り閣議開始。
 午前8時41分、閣議終了。同42分、同室を出て、同43分、執務室へ。
 午前9時5分、執務室を出て、同6分、官邸発。
 午前9時17分、JR東京駅着。同24分、新幹線「Maxやまびこ131号」で同駅発。末松、水岡俊一両首相補佐官同行。
 午前10時51分、JR福島駅着。同55分、同駅発。
 午前11時19分、福島市大波地区着。同20分から同40分まで、除染作業視察。瀬戸孝則福島市長同席。同43分、同所発。
 午後0時39分、福島県二本松市の旅館「湯日の郷 あづま館」着。同40分、同旅館内の控室へ。
 午後0時59分、同室を出て同旅館内のコンベンションホール「曙」へ。同1時から同5分まで、「民主党・新緑風会研修会」に出席し、あいさつ。同6分、同ホールを出て、同8分、同所発。
 午後1時18分、同県大玉村の「富岡町仮設住宅」着。同23分から同50分まで、同住宅の戸別訪問など。同51分、同所発。
 午後2時23分、同県郡山市の私立富田幼稚園着。同25分から同31分まで、同園内の教室を視察。同32分から同3時1分まで、園児保護者との意見交換会。同2分から同8分まで、報道各社のインタビュー。同10分、同所発。同28分、JR郡山駅着。同30分、同駅駅長室へ。
 午後3時55分、同室を出て、同4時1分、新幹線「やまびこ60号」で同駅発。
 午後5時23分、JR東京駅着。同28分、同駅発。同44分、官邸着。同45分、執務室へ。
 午後5時49分から同56分まで、藤村修官房長官。同57分、執務室を出て、同58分から同59分まで、報道各社のインタビュー。同6時、官邸発。
 午後6時22分、羽田空港着。同46分、日韓首脳会談などのため、政府専用機で韓国へ向けて同空港発。
 18日夜、政府専用機でソウル近郊の軍用ソウル空港着。ソウル市のロッテ・ホテル着。同ホテル泊。(了)

【関連記事】
【特集】原発事故は人災~佐藤・前福島県知事インタビュー
【特集】百花繚乱 K-POPガールズ入門~少女時代、KARA、2NE1、4Minute~
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~

最終更新:10月18日(火)23時32分

 

首相動静(10月17日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000001-jij-pol

時事通信 10月18日(火)0時3分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時32分、公邸発。同34分、官邸着。同35分、執務室へ。
 午前8時42分から同58分まで、枝野幸男経済産業相、細野豪志原発事故担当相、藤村修官房長官、古川元久国家戦略担当相。
 午前9時38分、末松義規首相補佐官、内閣府の園田康博政務官、村木厚子政策統括官が入った。
 午前10時2分、全員出た。
 午前10時9分、執務室を出て首相会議室へ。同10分から同11時6分まで、藤村官房長官。同7分、同室を出て執務室へ。同8分、長浜博行官房副長官、長島昭久首相補佐官、西宮伸一外務審議官、中尾武彦財務官が入った
 午前11時34分、中尾氏が出た。
 午前11時35分、佐々木伸彦経済産業省通商政策局長が加わった。同47分、全員出た。
 午後0時6分、執務室を出て首相会議室へ。同27分、同室を出て執務室へ。
 午後1時31分、執務室を出て、同32分、小ホールへ。同33分から同2時1分まで、新聞・通信各社のグループインタビュー。同2分、小ホールを出て大会議室へ。
 午後2時4分から同27分まで、月例経済報告関係閣僚会議。同28分、同室を出て執務室へ。
 午後2時30分から同54分まで、川端達夫総務相、玄葉光一郎外相、安住淳財務相、枝野経産相、藤村官房長官、古川国家戦略担当相。
 午後2時55分から同3時13分まで、玄葉外相、佐々江賢一郎外務事務次官。
 午後3時16分、執務室を出て首相会議室へ。同19分、外務省の別所浩郎外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長、木下康司財務省国際局長、佐々木経産省通商政策局長、山田修路農林水産審議官が入った。同35分、木下、佐々木、山田の各氏が出た。同46分、全員出た。同47分、同室を出て執務室へ。
 午後3時51分、執務室を出て、同52分、特別応接室へ。同53分から同4時9分まで、韓国紙・中央日報のインタビュー。同10分、同室を出て執務室へ。
 午後4時11分から同40分まで、山岡賢次拉致問題担当相。
 午後4時41分から同59分まで、石田勝之内閣府副大臣、筒井信隆農林水産副大臣。
 午後5時から同20分まで、川端総務相。
 午後5時21分から同31分まで、警察庁の片桐裕、安藤隆春新旧長官。
 午後5時32分から同59分まで、馬場有福島県浪江町長。増子輝彦民主党参院議員同席。
 午後6時から同20分まで、北沢俊美前防衛相。同21分から同29分まで、手塚仁雄首相補佐官。同30分、執務室を出て、同31分、官邸発。同32分、公邸着。同33分、安住財務相、藤村官房長官、民主党税制調査会の藤井裕久会長、古本伸一郎事務局長が入った。
 午後8時34分、全員出た。
 18日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【特集】ソーラーパワー~節電時代の救世主~
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
【特集】イマドキ女子が農業変えます!~「山形ガールズ農場」の挑戦~
【特集】原発事故は人災~佐藤・前福島県知事インタビュー
〔特集〕厚労省元局長に無罪判決 障害者割引郵便悪用事件

最終更新:10月18日(火)0時17分

 

首相動静(10月16日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000042-jij-pol

時事通信 10月17日(月)11時35分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時15分、公邸発。同16分、官邸着。同21分、陸上自衛隊ヘリコプターで官邸屋上ヘリポート発。長浜博行官房副長官同行。同49分、茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地着。
 午前10時53分から同11時14分まで、航空自衛隊第7航空団司令部庁舎で一川保夫防衛相、岩崎茂航空幕僚長、片岡晴彦航空総隊司令官、荒木淳一百里基地司令。同18分、観閲式場へ。航空観閲式に出席、訓示。
 午後1時から同36分まで、第7航空団司令部庁舎で一川防衛相、渡辺周防衛副大臣、神風英男防衛政務官、中江公人防衛事務次官、折木良一統合幕僚長らと会食。
 午後2時3分、陸自ヘリで百里基地発。同29分、官邸屋上ヘリポート着。同33分、官邸発。同34分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【特集】赤い星の戦闘機 ミグ&スホーイ~北朝鮮で現役のMIG23も~
【特集】懐かしの軍用機~ファントム、セイバー、1点もの実験機も~
【特集】中国海軍~その秘められた実力~
【特集】日本の航空母艦~赤城、加賀、飛龍、鳳翔~
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~

最終更新:10月17日(月)11時37分

 

首相動静(10月15日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111016-00000000-jij-pol

時事通信 10月16日(日)0時5分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時46分、公邸発。同58分、東京・市谷本村町の防衛省着。自衛隊殉職隊員追悼式に参列し、追悼の辞、献花。
 午前11時1分、防衛省発。同12分、公邸着。
 午後0時51分、公邸発。同56分、東京・平河町の都市センターホテル着。同57分から同1時2分まで、同ホテル内の宴会場「菊」で輿石東民主党幹事長。同3分、同室を出て宴会場「オリオン」に移り、民主党全国幹事長・選挙責任者会議に出席し、あいさつ。同10分、同室を出て、同11分、同ホテル発。
 午後1時19分、東京・四谷の撮影スタジオ「IMAGE STUDIO 109」着。党広報用の写真撮影。
 午後3時36分、広野允士民主党広報委員長が入った。
 午後4時32分、同スタジオ発。同41分、公邸着。「満足のいく写真は撮れたか」に「分からない」。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」

最終更新:10月16日(日)0時17分

 

首相動静(10月14日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000000-jij-pol

時事通信 10月15日(土)0時5分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時3分、公邸発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午前8時11分、執務室を出て、同12分、大会議室へ。同13分から同27分まで、高齢社会対策会議。同28分、同室を出て、同30分、閣僚応接室へ。同31分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前8時44分、閣議終了。同45分、同室を出て執務室へ。
 午前8時46分から同53分まで、古川元久国家戦略担当相。
 午前9時11分、執務室を出て、同13分、官邸発。同24分、東京・芝公園の東京プリンスホテル着。同25分、同ホテル内の貴賓室へ。
 午前9時26分から同35分まで、細野豪志環境相、自見庄三郎金融担当相ら。同51分、同室を出て、同52分、同ホテル内の宴会場「鳳凰の間」へ。同59分から同10時17分まで、地球環境行動会議(GEA)国際会議2011に出席し、あいさつ。同19分、同宴会場を出て同所発。同27分、官邸着。同28分、執務室へ。
 午前11時、執務室を出て、同2分、官邸発。
 午前11時37分、横浜市青葉区の認定こども園「三陽幼稚園・三陽保育園」着。長浜博行官房副長官、末松義規首相補佐官同行。
 午前11時38分から午後0時20分まで、同園を視察。同22分から同51分まで、林文子横浜市長、宮田要同幼稚園園長、宮田士同保育園園長、園児の保護者らとの意見交換会。同56分、同所発。
 午後1時33分、横浜市港北区の地域子育て支援施設「どろっぷ」着。蓮舫少子化担当相、手塚仁雄首相補佐官同行。同34分から同39分まで、同施設を視察。同40分から同2時21分まで、施設利用者らとの懇談。同25分から同27分まで、報道各社のインタビュー。同28分、同所発。
 午後3時21分、官邸着。同23分、執務室へ。
 午後4時3分、執務室を出て特別応接室へ。同4分から同20分まで、被災地首長からの要望、提言書の受け取り。藤田幸久財務副大臣、末松首相補佐官同席。同21分、同室を出て、同22分、執務室へ。
 午後4時25分から同30分まで、手塚首相補佐官。同5時から同25分まで、ロシアのプーチン首相と電話会談。同32分、政府・民主三役会議開始。
 午後6時28分、同会議終了。
 午後6時30分から同51分まで、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。
 午後7時12分、執務室を出て、同13分、官邸発。同14分、公邸着。
 午後8時、手塚首相補佐官、民主党の樽床伸二幹事長代行、城島光力幹事長代理、阿久津幸彦、樋高剛、松井孝治各副幹事長が入った。同2分、斎藤勁官房副長官が加わった。
 午後9時45分、全員出た。
 15日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相、認定こども園を視察=子育て支援へ積極姿勢アピール
全主要国参加枠組みが重要=京都議定書延長に反対
収賄容疑で県職員を逮捕=業者から百数十万円
CO2排出権取引で相談急増=複雑で高リスク、無登録業者も販売
所信表明演説の要旨

最終更新:10月15日(土)0時16分

 

首相動静(10月13日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000001-jij-pol

時事通信 10月14日(金)0時6分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時10分、公邸発。同11分、官邸着。同12分、執務室へ。
 午前9時14分、古川元久国家戦略担当相が入った。同16分、藤村修官房長官が加わった。同41分、古川、藤村両氏が出た。
 午前9時42分から同57分まで、松下忠洋経済産業副大臣、外務省の加藤敏幸政務官、長嶺安政国際法局長、高原一郎資源エネルギー庁長官。
 午前9時58分から同10時まで、梅本和義スイス大使、名井良三アンゴラ大使。
 午前10時9分から同49分まで、経済産業省の安達健祐事務次官、鈴木正徳中小企業庁長官、石黒憲彦経済産業政策局長。
 午前10時56分、佐々江賢一郎外務事務次官が入った。
 午前11時33分、佐々江氏が出た。
 午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時25分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時30分、執務室を出て、同31分、官邸発。同40分、東京・元赤坂の赤坂御苑着。仁実夫人とともに秋の園遊会に出席。
 午後3時7分、赤坂御苑発。同16分、官邸着。同17分、執務室へ。
 午後3時30分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後3時55分、輿石氏が出た。
 午後4時1分、執務室を出て官邸危機管理センターへ。同2分から同23分まで、伊藤哲朗内閣危機管理監。同24分、同センターを出て執務室へ。同31分、植松信一内閣情報官、防衛省の西正典防衛政策局長、下平幸二情報本部長が入った。同48分、西、下平両氏が出た。同5時2分、植松氏が出た。
 午後5時15分、安住淳財務相、財務省の勝栄二郎事務次官、真砂靖主計局長、古谷一之主税局長が入った。
 午後5時46分、全員出た。
 午後5時47分から同58分まで、古川社会保障・税一体改革担当相、峰崎直樹内閣官房参与。同6時17分、執務室を出て、同18分、官邸発。同19分、公邸着。
 午後6時20分から同7時27分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官同席。
 14日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」

最終更新:10月14日(金)0時17分

 

首相動静(10月12日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111013-00000000-jij-pol

時事通信 10月13日(木)0時4分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時22分、公邸発。同23分、官邸着。同24分、執務室へ。同28分、藤村修官房長官、古川元久国家戦略担当相が入った。
 午前10時、藤村、古川氏が出た。同1分、枝野幸男経済産業相、安達健祐経産事務次官、高原一郎資源エネルギー庁長官が入った。
 午前10時23分、全員出た。同24分、樽床伸二民主党幹事長代行が入った。
 午前10時43分、樽床氏が出た。同44分、西宮伸一外務審議官が入った。
 午前11時3分、西宮氏が出た。同4分、財務省の勝栄二郎事務次官、木下康司国際局長が入った。
 午前11時18分、勝、木下両氏が出た。
 午前11時31分、執務室を出て特別応接室へ。同32分から同48分、政府広報のラジオ番組収録。同49分、同室を出て執務室へ。正午、執務室を出て首相会議室へ。午後0時1分、岡田克也民主党前幹事長が入った。
 午後0時45分、岡田氏が出た。同46分、同室を出て執務室へ。
 午後1時20分、執務室を出て、同21分、官邸発。同28分、東京・虎ノ門の虎ノ門30森ビル着。財団法人「世界平和研究所」で中曽根康弘元首相と会談。同45分、同所発。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。同54分から同2時4分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後2時27分から同53分まで、枝野経産相、安達経産事務次官、高原資源エネルギー庁長官。
 午後4時20分、安藤隆春警察庁長官が入った。
 午後4時48分、安藤氏が出た。
 午後4時54分、藤村官房長官、蓮舫行政刷新担当相が入った。同5時3分、加藤秀樹行政刷新会議事務局長が加わった。同32分、加藤氏が出た。同41分、藤村、蓮舫両氏が出た。
 午後6時から同45分まで、手塚首相補佐官。同55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、公邸着。
 午後6時58分、民主党の輿石東参院議員会長、平田健二参院幹事長、羽田雄一郎参院国対委員長、長浜博行官房副長官、水岡俊一首相補佐官が入った。
 午後8時46分、輿石、平田、羽田、水岡各氏が出た。
 午後9時45分、長浜氏が出た。
 13日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」

最終更新:10月13日(木)0時16分

 

首相動静(10月11日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000000-jij-pol

時事通信 10月12日(水)0時4分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時23分、公邸発。同25分、官邸着。同26分、執務室へ。
 午前9時30分、執務室を出て閣僚応接室へ。同31分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前9時51分、閣議終了。同54分、閣議室を出て大会議室へ。同55分から同10時19分まで、中央防災会議。同20分、同室を出て執務室へ。
 午前11時1分、執務室を出て、同2分、小ホールへ。同3分から同31分まで、政府・連合トップ会談。同32分、小ホールを出て、同33分、執務室へ。同34分から同44分まで、長浜博行官房副長官。同45分から同58分まで、手塚仁雄首相補佐官。同59分、執務室を出て首相会議室へ。
 正午から午後0時56分まで、白川方明、山口広秀正副日銀総裁と昼食。藤村修官房長官同席。同57分、同室を出て執務室へ。
 午後3時14分から同41分まで、民主党の原口一博元総務相。
 午後4時32分、政府・民主三役会議開始。
 午後5時22分、同会議終了。同23分から同30分まで、前原誠司民主党政調会長。
 午後5時31分、執務室を出て大ホールへ。同32分から同45分まで、安全・安心なまちづくり関係功労者への表彰。同46分、同ホールを出て執務室へ。
 午後5時53分から同55分まで、竹歳誠官房副長官。
 午後6時8分から同41分まで、外務省の佐々江賢一郎事務次官、杉山晋輔アジア大洋州局長。
 午後6時40分から同56分まで、手塚首相補佐官。同57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同59分、公邸着。
 午後7時、蓮舫行政刷新担当相、行政刷新会議の加藤秀樹事務局長、民間議員の葛西敬之JR東海会長、茂木友三郎キッコーマン名誉会長、吉川広和DOWAホールディングス相談役、草野忠義元連合事務局長が入った。
 午後9時6分、全員出た。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」

最終更新:10月12日(水)0時16分

 

首相動静(10月10日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000000-jij-pol

時事通信 10月11日(火)0時4分配信
 午前7時47分、公邸発。同57分、JR東京駅着。同8時5分、Maxたにがわ403号で同駅発。長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官同行。
 午前9時21分、JR上毛高原駅着。同24分、同駅発。
 午前9時56分、群馬県川場村のブランド米生産現場着。関清同村長が出迎え。同10時9分から同15分まで、同所で稲刈り体験。同16分から同17分まで、同所で報道各社のインタビュー。同18分、同所発。同25分、同村の「道の駅 田園プラザ川場」着。大沢正明群馬県知事が出迎え。同施設を視察。同11時7分から同14分まで、同施設内の農産物直売所で買い物。同22分から同30分まで、同施設内の食肉加工所などを視察。同31分、同所発。同35分、同村の郷土料理店「食事処 名主の館」着。
 午前11時37分から午後0時34分まで、コメの生産者らと意見交換。昼食。同38分、同所発。
 午後1時49分、群馬県伊勢崎市の農事組合法人「三ツ橋」着。同市の村井健三副市長が出迎え。農業用機械などを視察。同2時14分から同15分まで、同所で報道各社のインタビュー。同19分、同所発。
 午後3時2分、JR高崎駅着。同3分、同駅構内の貴賓室へ。
 午後3時37分、貴賓室を出て、同41分、Maxたにがわ416号で高崎駅発。
 午後4時47分、JR東京駅着。同51分、同駅発。同5時3分、公邸着。
 11日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
日中韓農水相、定期会合開催=協力強化目指し、来春にも
TPP、隔たり浮き彫り=農業関係者と異例の対話
東北の野菜や牛肉「健康害する」=発言の中部大教授に抗議
葉タバコの放射性物質を検査=製品出荷までに4回-JT
食料産業局を9月に新設=農水省

最終更新:10月11日(火)0時16分

 

首相動静(10月9日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111010-00000001-jij-pol

時事通信 10月10日(月)0時3分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月10日(月)0時3分

 

首相動静(10月8日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111009-00000002-jij-pol

時事通信 10月9日(日)0時6分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後2時40分、公邸発。同41分、官邸着。同42分、執務室へ。
 午後2時59分、執務室を出て大会議室へ。同3時、北朝鮮による拉致被害者家族との懇談開始。藤村修官房長官、山岡賢次、松原仁正副拉致問題担当相ら同席。
 午後4時1分、懇談終了。同2分、同室を出て、同3分、執務室へ。同24分、執務室を出て、同25分、官邸発。同26分、公邸着。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【動画】北朝鮮、芸術公演「アリラン」=市民3万人のマスゲームは大迫力
【特集】中国の軍用機~謎のステルス戦闘機「殲20」~
【特集】赤い星の戦闘機 ミグ&スホーイ~北朝鮮で現役のMIG23も~
【特集】中国海軍~その秘められた実力~
【特集】日本の航空母艦~赤城、加賀、飛龍、鳳翔~

最終更新:10月9日(日)0時16分

 

首相動静(10月7日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111008-00000001-jij-pol

時事通信 10月8日(土)0時7分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時22分、公邸発。同23分、衆院第1議員会館着。同25分、同会館内の野田佳彦事務所へ。
 午前8時36分から同46分まで、末松義規首相補佐官。同54分、同事務所を出て、同55分、同会館発。同56分、官邸着。同57分、執務室へ。
 午前8時58分、石田勝之内閣府副大臣が入った。同9時11分、藤村修官房長官が加わった。同26分、藤村、石田両氏が出た。同10時4分、執務室を出て、同5分、閣僚応接室へ。同6分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前10時17分、閣議終了。同20分、閣議室を出て執務室へ。
 午前10時21分から同30分まで、平野達男復興担当相。
 午前10時49分、石原信雄元官房副長官が入った。同11時、荒井聡民主党衆院議員、佐藤茂樹公明党衆院議員が加わった。同28分、全員出た。
 午前11時33分から同56分まで、植松信一内閣情報官。午後0時1分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時27分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同24分まで、共産党の志位和夫委員長と党首会談。市田忠義共産党書記局長、藤村官房長官同席。
 午後1時27分から同46分まで、社民党の福島瑞穂党首と党首会談。藤村官房長官同席。同47分、特別応接室を出て執務室へ。
 午後1時48分、山岡賢次拉致問題担当相が入った。
 午後1時52分、山岡氏が出た。同54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同2時2分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「鳳凰の間」で財団法人オイスカ創立50周年記念式典に出席し、あいさつ。同19分、同ホテル発。
 午後2時26分、官邸着。同27分から同28分まで、官邸エントランスで、福島県飯舘村議会の佐藤長平議長ら。増子輝彦民主党参院議員同席。同29分、執務室へ。同30分から同48分まで、川端達夫総務相、後藤斎内閣府副大臣、福田昭夫総務政務官。
 午後3時8分から同30分まで、長島昭久首相補佐官。同31分、執務室を出て特別応接室へ。同32分、たちあがれ日本の平沼赳夫代表との党首会談開始。藤村官房長官同席。
 午後3時45分、たちあがれ日本の平沼代表との党首会談終了。同46分、特別応接室を出て執務室へ。同48分、民主党の樽床伸二幹事長代行、城島光力幹事長代理が入った。
 午後4時13分、樽床、城島両氏が出た。
 午後5時2分、執務室を出て大会議室へ。同3分、東日本大震災復興対策本部会合開始。
 午後5時34分、同会合終了。同35分、同室を出て閣僚談話室へ。同38分、同室を出て閣僚応接室へ。同39分、閣議室に移り、臨時閣議開始。同44分、臨時閣議終了。同46分、同室を出て執務室へ。同47分から同58分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後5時59分、執務室を出て、同6時、官邸発。
 午後6時11分、皇居着。仁実夫人とともに天皇皇后両陛下と夕食。
 午後8時39分、皇居発。同48分、公邸着。
 8日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月8日(土)0時7分

 

首相動静(10月6日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00000000-jij-pol

時事通信 10月7日(金)0時5分配信
 午前7時32分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。同35分、長浜博行官房副長官、末松義規、本多平直両首相補佐官が入った。同8時50分、手塚仁雄首相補佐官が加わった。同58分、全員出た。
 午前9時16分から同22分まで、斎藤勁、長浜両官房副長官。
 午前9時31分、執務室を出て、同32分、南会議室へ。同33分から同45分まで、佐藤正博福島県町村会長らによる要望。末松首相補佐官、増子輝彦民主党参院議員同席。同46分、同室を出て特別応接室へ。同47分から同10時6分まで、カタールのアティーヤ副首相兼首長府長官、アルサダ・エネルギー工業相が表敬。斎藤、長浜両官房副長官ら同席。同7分、同室を出て執務室へ。
 午前10時16分、執務室を出て、同17分、官邸発。同19分、国会着。同21分、参院第1委員会室へ。同30分、参院東日本大震災復興特別委員会開会。
 午前11時55分、参院東日本大震災復興特別委休憩。同56分、参院第1委員会室を出て、同58分、国会発。午後0時1分、官邸着。同2分、執務室へ。
 午後0時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同50分、国会着。同52分、参院第1委員会室へ。同1時、参院東日本大震災復興特別委再開。
 午後5時38分、参院東日本大震災復興特別委散会。同39分、参院第1委員会室を出て、同40分、国会発。同43分、官邸着。同44分、執務室へ。
 午後5時50分、執務室を出て、同51分、特別応接室へ。同52分から同6時4分まで、大久保満男日本歯科医師会会長らが表敬。長浜官房副長官、民主党の水野智彦衆院議員、西村正美参院議員同席。同5分、同室を出て執務室へ。
 午後6時6分から同14分まで、鎌田薫早大総長らが表敬。同15分から同32分まで、池田隼啓日本税理士会連合会会長らが表敬。
 午後6時46分、執務室を出て特別応接室へ。同47分から同7時2分まで、原中勝征日本医師会会長らが表敬。長浜官房副長官、藤田幸久民主党参院議員同席。同3分、同室を出て執務室へ。
 午後7時20分から同45分まで、手塚首相補佐官。同47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同49分、公邸着。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【特集】原発事故は人災~佐藤・前福島県知事インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

最終更新:10月7日(金)0時16分

 

首相動静(10月5日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111006-00000001-jij-pol

時事通信 10月6日(木)0時8分配信
 午前7時2分、手塚仁雄、末松義規両首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時42分、両氏が出た。同50分、公邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院東日本大震災復興特別委員会開会。
 正午、衆院東日本大震災復興特別委休憩。午後0時1分、衆院第1委員室を出て、同2分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同51分、国会着。同53分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院東日本大震災復興特別委再開。
 午後4時、衆院東日本大震災復興特別委散会。同2分、衆院第1委員室を出て、同3分、国会発。同6分、官邸着。同7分、執務室へ。同8分、岡田克也民主党衆院議員が入った。
 午後4時39分、岡田氏が出た。同54分から同5時26分まで、羽毛田信吾宮内庁長官。同27分から同33分まで、岡田民主党衆院議員。同34分から同42分まで、坂本すが日本看護協会会長、山崎摩耶民主党衆院議員同席。
 午後5時46分、執務室を出て、同47分、大会議室へ。同48分から同6時17分まで、連合の古賀伸明会長、南雲弘行事務局長、国際労働組合総連合(ITUC)のミヒャエル・ゾンマー会長。小宮山洋子厚生労働相、長浜博行官房副長官同席。同18分、同室を出て執務室へ。同19分から同22分まで、手塚首相補佐官。同23分、執務室を出て、同24分、官邸発。同35分、東京・一番町の王子製紙の「王友荘」着。岡素之住友商事会長、張富士夫トヨタ自動車会長、鈴木正一郎王子製紙会長、池田弘一アサヒグループホールディングス相談役と会食。
 午後8時22分、同所発。同35分、公邸着。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~
「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」

最終更新:10月6日(木)0時16分

 

首相動静―10月4日
http://www.asahi.com/politics/update/1004/TKY201110040508.html

 【午前】8時43分、官邸。45分、枝野経産相。9時、閣議。52分、東京・丸の内の東京国際フォーラム。連合定期大会であいさつ。10時28分、官邸。42分、玄葉外相。11時3分、古川国家戦略相。44分、民主党の打越明司衆院議員事務所のインタビュー。49分、インタビュー終了。

 【午後】2時、会津総合開発協議会長の室井照平会津若松市長ら。民主党の渡部恒三衆院議員、末松首相補佐官同席。19分、古川国家戦略相、大串内閣府政務官。3時、千島歯舞諸島居住者連盟の小泉敏夫理事長ら。16分、外務省の杉山アジア大洋州局長、丹羽宇一郎駐中国大使。4時1分、インドのクマール下院議長ら。斎藤、長浜両官房副長官、長島首相補佐官同席。31分、世界観光機関のリファイ事務局長ら。斎藤、長浜両副長官、溝畑観光庁長官同席。47分、日独フォーラム日本側座長の茂木友三郎キッコーマン名誉会長ら。5時、国際熱核融合実験炉(ITER)の本島修機構長。5時20分、全国農業協同組合中央会の萬歳章会長、農林中央金庫の河野良雄理事長ら。33分、古川国家戦略相、民主党の前原政調会長。6時18分、細野原発担当相、末松補佐官、経産省の菅原産業技術環境局長。7時3分、全員出る。36分、公邸。37分、手塚、長島両首相補佐官。53分、長島氏出る。9時50分、手塚氏出る。

 

首相動静(10月3日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000001-jij-pol

時事通信 10月4日(火)0時3分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時12分、公邸発。同13分、官邸着。同14分、執務室へ。同31分、執務室を出て、同33分、官邸発。
 午前10時20分、埼玉県朝霞市の国家公務員朝霞宿舎建設予定地着。視察。手塚仁雄、本多平直両首相補佐官同行。同28分から同31分まで、報道各社のインタビュー。「朝霞宿舎の建設をどうするか」に「自分の中の腹は固めた」。同37分、同所発。
 午前11時37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午前11時49分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時11分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時30分、執務室を出て、同31分、大ホールへ。同32分から同45分まで、日本学術会議会員任命式。同46分、大ホールを出て、同47分、執務室へ。
 午後0時59分から同1時23分まで、蓮舫行政刷新担当相。同25分、安住淳財務相が入った。
 午後1時35分、安住氏が出た。
 午後1時49分、石井一参院予算委員長が入った。
 午後2時5分、石井氏が出た。
 午後2時29分、執務室を出て特別応接室へ。同30分から同3時4分まで、ルース駐日米大使。斎藤勁官房副長官、長島昭久首相補佐官同席。同5分、同室を出て執務室へ。同6分から同12分まで、枝野幸男経済産業相。
 午後3時16分、執務室を出て南会議室へ。同17分から同33分まで、東京電力に関する経営・財務調査委員会。同34分、同室を出て執務室へ。同4時から同5分まで、安藤裕康国際交流基金理事長。
 午後4時14分、平野達男復興担当相、峰久幸義復興対策本部事務局長が入った。
 午後4時36分、平野、峰久両氏が出た。
 午後4時37分から同5時8分まで、山岡賢次拉致問題担当相。
 午後5時28分から同6時7分まで、末松義規首相補佐官、増子輝彦民主党参院議員。
 午後6時8分から同27分まで、前田匡史内閣官房参与。同32分、執務室を出て大ホールへ。同33分から同44分まで、日本学術会議会員との懇談会に出席し、あいさつ。同45分、同ホールを出て執務室へ。
 午後6時46分から同7時18分まで、手塚首相補佐官。
 午後7時26分、執務室を出て、同27分、官邸発。同28分、公邸着。
 午後7時50分から同9時35分まで、長浜博行官房副長官。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【特集】ソーラーパワー~節電時代の救世主~
野田首相の低姿勢は「擬装」ではないか=石破茂自民党政調会長インタビュー
「逃走戦略」で自らの首を絞めた野田政権の1カ月
野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」
中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽~福島原発ダメージの深層~

最終更新:10月4日(火)0時16分

 

首相動静(10月2日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000000-jij-pol

時事通信 10月3日(月)0時3分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 午後5時44分、公邸発。同6時11分、羽田空港着。
 午後6時12分、貴賓室へ。同13分から同36分まで、樋口建史警視総監、風岡典之宮内庁次長。同44分、国民体育大会開会式出席などのため山口県を訪問された天皇、皇后両陛下を出迎え。同47分、同空港発。同7時12分、公邸着。
 3日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月3日(月)0時3分

 

首相動静(10月1日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111002-00000000-jij-pol

時事通信 10月2日(日)0時4分配信
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。朝の来客なし。
 午前11時55分、同宿舎発。同59分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の日本料理店「水簾」で古賀伸明連合会長と会食。
 午後1時12分、同所発。同15分、公邸着。「公邸入りに際して、お気持ちを」に「これから汗かいてやります。頑張ります」。
 2日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月2日(日)0時4分

始めに戻る


 以下、資料として採録。

菅前首相を不起訴処分 外国人献金問題で地検特捜部【朝日】
http://www.asahi.com/national/update/1003/TKY201110030608.html

 民主党の菅直人前首相の資金管理団体が在日韓国人系金融機関の元理事から献金を受けていた問題で、東京地検特捜部は3日までに、政治資金規正法違反(外国人の寄付の禁止)容疑について菅氏を不起訴処分(嫌疑なし)とした。

 神奈川県内の市民団体が5月に告発していた。特捜部は不起訴処分としたことやその理由を発表していないが、菅氏が元理事を外国人と知ったうえで献金の受領に関与した証拠がないと判断したとみられる。

 この問題は、菅氏の資金管理団体「草志会」が元理事から2006年に100万円、09年に計4万円の寄付を受けたことが朝日新聞の報道で明らかになった。06年分は時効のため、市民団体は09年分について告発した。菅氏は問題発覚後に国会で、元理事について「日本の方と思っていた」と答弁。元理事が韓国籍であることを確認したうえで計104万円を返金した。

    関連リンク
    首相、地域政党関連団体への献金「支援のため」(8/8)
    首相、在日韓国人の献金返金と説明(7/29)
    首相、献金問題で陳謝 拉致事件と関係「知らなかった」(7/21)
    菅首相側、外国人献金104万円返金 韓国籍と確認(4/8)

 

菅前首相を不起訴=外国人献金「嫌疑なし」-官房機密費で河村元長官も・東京地検【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011100300653

 民主党の菅直人前首相の資金管理団体「草志会」が在日韓国人から献金を受けていた問題で、東京地検特捜部は3日までに、菅前首相に対する政治資金規正法違反容疑の告発について、不起訴処分とした。
 特捜部はまた、麻生政権下で内閣官房報償費(官房機密費)を不正に引き出したとして、詐欺と背任の容疑で告発された自民党の河村建夫元官房長官についても、同日までに不起訴とした。
 菅前首相、河村元長官ともに処分理由は、犯罪事実が認めらない「嫌疑なし」とした。捜査関係者が明らかにした。(2011/10/03-19:35)

定期的に記者会見=ぶら下がりは廃止-野田首相【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011100300282

 野田佳彦首相は2日午前、菅直人前首相が東日本大震災への対応を理由に3月から「ぶら下がり取材」を中断し、自らもそれを踏襲していることに関し「ぶら下がりという形ではなく、会見方式のようにじっくりとお尋ねをいただきながら、お答えするようなものをある程度の頻度でやっていきたい」と述べた。ぶら下がり取材を廃止した上で、定期的に記者会見を行う意向を示したものだ。視察先の埼玉県朝霞市で記者団の質問に答えた。 
 これに関し、藤村修官房長官は同日の会見で「そんなに遠くなく今後こうしたいというのが出てくると思う」と述べ、首相が近く考えを明確にするとの見通しを示した。
 立ち止まって記者団の質問を受けるぶら下がり取材は小泉純一郎元首相が導入し、その後の首相も継承してきた。震災発生を機に、菅前首相が取りやめ、野田首相はぶら下がりに代わる方式を検討していた。(2011/10/03-12:34)

 

震災復興はひとごと?菅氏お遍路再開【日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20111004-844749.html

 菅直人52 件前首相が、四国霊場八十八カ所を巡る「お遍路」を再開した。04年に始めてから、6度目のお遍路さんになった菅氏は3日、「同行二人」と書かれたすげがさに白装束姿で、政権にしがみついた首相在任中の姿を思い起こさせる54番「延命寺」(愛媛県今治市)などを訪れた。報道陣には、「1日も早い東日本大震災からの復興や、原発事故の収束を祈った」とひとごとのように語った。政権が、震災や原発事故の対応に直面している中、SPを引き連れた「自分探し」の旅だけに、民主党内では「こんな時に再開するとは。気楽なものだ」(関係者)と、冷ややかな声も聞かれた。9日まで続ける予定。

 [2011年10月4日8時57分 紙面から]

 

菅前首相、SP引き連れ「お遍路」3年ぶり再開【スポーツ報知】
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20111004-OHT1T00023.htm

201110045867921l 約3年ぶりに「お遍路」を再開した菅前首相

 菅直人前首相(64)が、四国霊場八十八か所を巡る「お遍路」を約3年ぶりに再開。3日は愛媛県今治市の54番札所の延命寺から58番の仙遊寺まで訪れた。

 「大震災の犠牲者の慰霊や、福島第1原発事故からの復旧への祈り」を込め、9月末に再開を決意。臨時国会閉幕後の2日に松山市を出発した。

 04年5月に年金未加入問題で民主党代表を辞任。同7月に「自分を見つめ直す」と頭を丸めてお遍路を始め、08年までに松山市の53番円明寺まで到達した。巡礼は今回で6度目で、宿坊などに泊まりながら9日までに香川県入りを目指すという。

 首相経験者だけにSPは同行するが、“一人旅”。菅氏は「同行二人」と書かれたすげがさに白装束姿で、サインや握手を求める地元住民や他の巡礼者に笑顔で応じた。

 ただ政治の話題になると、お遍路の禁止事項「不悪口(ふあっく)」を持ち出し「政局の話はしない。どうしても悪口になる。だからお遍路は良い」と質問をかわした。

【関連ニュース】
菅首相の支持率を支える「小沢の脅威」
橋下大阪府知事、東北アンテナショップで「菅首相の倍」購入
菅総理が民間評価0点でも辞任させられない理由
原発会見の西山元審議官、勤務中に女性職員と不倫キス…停職1か月 写真付き
被災の南相馬ボーイズ、初戦敗退もはつらつプレー…真中満杯中学公式野球矢板大会 写真付き

(2011年10月4日06時02分  スポーツ報知)

 

菅前首相遍路再開 「人との出会いがある」【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20111003-OYT8T01372.htm

今治 すがすがしく触れ合い

 約3年ぶりに四国霊場八十八か所巡りを再開させた菅直人・前首相。白装束に金剛杖(づえ)のお遍路姿で、首相という重荷から解放されたためか、表情にはすがすがしさも漂っていた。3日午後、今治市内の遍路に約1時間同行し、話を聞いた。(奥原慎平)

 菅前首相は1日夜に松山入り。2日、五十三番札所・円明寺近くの民宿に預けていた菅笠(すげがさ)とつえを受け取り出発した。札所や遍路道では、菅前首相を見つけた“お遍路さん”らが駆け寄って握手攻め。「遍路は人との温かいつながりを持つことができる。この2日間でも住職や遍路さんとの良い出会いがあった」と満足した表情を浮かべた。

 一方で、福島第一原発の事故に話が及ぶと、「原発の立地場所に対する(不適切という)外部の指摘などを結果的に軽視したことは、私を含めて政治に携わる者の責任だった」と声を落とし、「再生エネルギーの導入に力を入れたい」と反原発依存の立場を強調。野田政権に対しては「非常に頑張っている。可能な限りサポートしたい」とした。

 しかし、遍路歩きの十善戒に「不悪口(ふあっく)」(悪口を言わない)が含まれていることを挙げ、「政治のことを考えると悪口も言わなければならない。今は無我の境地」と言い、前を向いた。
(2011年10月4日  読売新聞)

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 2011年10月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 小沢さんの第4回公判(2011年11月1日)の記録記事を採録。石川議員のICレコ自主録音、自力可視化反撃部分も登場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月首相動静です。岡留安則さん曰く「実は危険な内閣になる可能性が強いという確信的な予感」そんな奴記録するっきゃない(笑:

» 政治警察化した司法・マスコミが、この国に理不尽と無責任、そして絶望感をもたらしている [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 この国を大きな閉塞感が、虚無感、無力感、絶望感が覆っている。  「何をしても変わらない」  「誰が政治家になっても同じ」  「金も権力もない我々一般庶民は、ただ為すすべもなく支配され、...... [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 21時53分

» マスコミによる「言葉狩り」などの暴走は酷くなる一方だ(平野達夫・復興対策担当相の発言騒動に関する訂正とお詫びも付けて) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 「旧権力の政治警察」と化した、というよりも「旧体制権力そのもの」と化したマスコミが、悪質な情報操作や世論誘導によって、民意と政治を歪めている。  時には司法や警察、似非右翼暴力集団などともグル...... [続きを読む]

受信: 2011年10月21日 (金) 20時19分

« 2011年10月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 小沢さんの第4回公判(2011年11月1日)の記録記事を採録。石川議員のICレコ自主録音、自力可視化反撃部分も登場。 »