« 12月首相動静です。TPPの次は、消費税増税、これら全て原発問題から目を逸らさせるための浅知恵かも、。野狸ウォッチ続行。 | トップページ | NPJ編集長 日隅一雄 元旦インタビュー 「闇に光を 情熱は病を越えて」 福島第1原発の真実を隠すな。 »

2011年12月31日 (土)

SOBAが蕎麦を打つ、いつもの年越し蕎麦です。

 例年、買い置いていたそば粉を使っていたのですが、今回は大晦日前日の30日に購入してきました。理由は、冷蔵庫に置いておくと、ビニール袋に入っているとは言え粉が乾燥して水回しする時の加水量の加減が難しくなるからです。

 結果的にそれが良かったのか、上手い具合、比較的楽に打つ事が出来ました。正に「一鉢、二延し、三包丁」です。蕎麦粉は買い置きなどせず打つ直前に購入するに限ります。

Dscn19491、写真はもちろん僕(汗)木鉢、麺棒、そば切り包丁、小間板を持っているところ。前掛けと、はいているのは作務衣です。


Dscn19502、ヘソだしも上手くいきました。蕎麦玉です。


Dscn1955_23、延ばしを終わり、最後の切りが終わったところです。時間も8:05PM頃に打ち始め、途中何分か休みを入れ1時間弱の作業、去年の大晦日以来にしては上手くいきました。右上に見えるのは打ち粉の入ったビニール袋です。


Dsc_38344、@nigaoe 似顔絵が揚げた海老天をのせたところです。お椀は白川郷に行く手前の漆器工房で購入したお椀です。杯にまだ注いでいませんが、お酒は清酒で純米酒土佐の「酔鯨」、辛口でなかなか美味しかったです。


|

« 12月首相動静です。TPPの次は、消費税増税、これら全て原発問題から目を逸らさせるための浅知恵かも、。野狸ウォッチ続行。 | トップページ | NPJ編集長 日隅一雄 元旦インタビュー 「闇に光を 情熱は病を越えて」 福島第1原発の真実を隠すな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOBAが蕎麦を打つ、いつもの年越し蕎麦です。:

« 12月首相動静です。TPPの次は、消費税増税、これら全て原発問題から目を逸らさせるための浅知恵かも、。野狸ウォッチ続行。 | トップページ | NPJ編集長 日隅一雄 元旦インタビュー 「闇に光を 情熱は病を越えて」 福島第1原発の真実を隠すな。 »