« 警視庁 留置場を全面禁煙へ(NHK)←取り調べ段階でタバコを餌に権力が悪用しそうな気が、。 | トップページ | 福一4号炉崩壊で日本はお終いなのに、福一敷地内計測震度計の情報を国民に教えず反原発の声火消し大わらわの民主党大馬鹿政府。 »

2012年3月13日 (火)

国民の生活が第一 小沢一郎氏断固支持 暗黒裁判を絶対に許さない。

 最初に、「暗黒裁判に総反撃・総反攻・総抵抗」視聴覚活用の提案です。pdfにまとめました。各自やれる事を最大限工夫して広めていきましょう。

20120309Resistance.pdf

M0012251927  写真は下記記事から。

小沢元代表に禁錮3年求刑=検察官役
(時事通信) 2012年3月9日(金)16:29
http://news.goo.ne.jp/photo/jiji/nation/jiji-0012251927.html?link_id=k_kanren_photo_image

「陸山会」の土地取引をめぐり政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた民主党元代表小沢一郎被告(写真)の論告求刑公判は、9日午後も東京地裁で続き、検察官役の指定弁護士側は小沢被告に禁錮3年を求刑した。【時事通信社】

 

 以下、両氏の一文を読み、バナーを作り替えました。

2012-03-08 (文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120308

僕は「小沢信者」である。僕が、小沢一郎を擁護し応援するのは、「人間・小沢一郎」を信頼し、尊敬し、畏怖しているからだ。

 

2012年3月10日 (土)
無実の小沢一郎元代表に対する裁判が進行中(植草一秀 知られざる真実)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-905d.html

 「隷米司法の暗黒裁判だ」版(2012/03/12最新版)

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー

 

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。
会議録秘密で 起訴強制?隷米司法の暗黒裁判だバナー1コマ目

会議録秘密で 起訴強制?隷米司法の暗黒裁判だバナー2コマ目


 

 「フザケルな これが民意だ」版(2012/03/12最新版)

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。

検察審査会議事録非公開糾弾、これが民意だバナー

検察審査会議事録非公開糾弾、これが民意だバナー


 

主権者は私たち国民」BBSの元になった「主権者は私たち」版

 以下、「攻撃されているのは小沢氏ではない 歴史上初めてまっとうな手段で民衆の手による大変革が実現する その最後の段階で仕掛けられた権力による民衆の希望への攻撃なのです ←ここまでは(SOBA制作バナー・コピー、どなんとぅ氏原文)
主権者は私たち国民 汚らしい隷米の犬 お前たちの政治の壟断(ろうだん) 簒奪(さんだつ)を絶対許さない」バナー。

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
静止して見たいなら⇒1コマ目2コマ目
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです


 田代政弘検事(45)(現・新潟地検)の石川知裕議員(小沢氏元秘書)捜査報告書の偽造が明らかになりました。普通なら公訴棄却でしょうが、小沢氏の暗黒国策裁判では、もうどんな判決があっても驚かないし、デタラメな司法など後世に語り継ぐべき茶番であり、公権力としての権威など認める価値もないと思っています。

 

 現在追いつめられているのは、小沢氏ではなく、司法当局の方だと思います。どんな屁理屈、言葉遊びでこじつけるか、注目するのはその一点だけです。僕の様な平凡なオジサンにそう見られているのだから、もう救いようがない。デタラメ裁判を続ければ続けるほど司法当局は自らの権威を貶め自分の手で己の首を絞める自縄自縛状態です。

 先日も住んでいるマンションで修繕関係の集まりがあった時に、始まる前、何人かの方と世間ばなしをしたら小沢さんの裁判の話しが出ました。マスゴミのデタラメな報道については、僕が考えている以上に皆さんよく知っています。皆さんマスコミのデタラメは既に信用していないし、予想以上にネット情報を知っていました。新聞を既にやめたと言う人も何人かいました。

 

 ロッキード国策裁判の田中角栄氏と小沢さんを似た状況との話しがありますが、決定的に違っているのはインターネット環境のあるなしです。僕の様な平凡な人間があっと言う間に日本だけでなく、全世界に向けて情報を発信出来ると言うのは実に凄い事だと思います。

 

3月3日、NHK TVの夕方5時と7時のニュースで流された部分(1分43秒)。

http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/225.mp3

捜査報告書“不適切”処分検討へ
3月3日 17時16分 動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120303/t10013457821000.html
魚拓http://megalodon.jp/2012-0305-2241-39/www3.nhk.or.jp/news/html/20120303/t10013457821000.html
http://backupurl.com/z2egem

 

NHKラジオニュース。
http://www.nhk.or.jp/r-news/
NHKニュースのポドキャスト
http://www.nhk.or.jp/r-news/podcast.html

 3月9日(金)NHKの夕方7時のラジオニュース、ポドキャストの10分から12分50秒までで小沢さんの公判ニュースをやっていました。
↓その部分をmp3にしました(2分54秒、http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/224.mp3 )。以下は、1分55秒のところからのテキスト起こしです。

 この裁判では小沢元代表に報告したと供述した元秘書らの調書のほとんどが検察の取り調べに問題があったとして採用されなかったため、指定弁護士はその中で唯一採用された池田元秘書の調書や、元代表と元秘書らとの日頃の関係など、間接的な状況証拠を積み重ねて元代表の関与を立証しようとしました。

 今回行われた指定弁護士の論告について、リクルート事件などを担当した元裁判官の山室 惠(やまむろ めぐみ)弁護士は、「事実を丁寧に拾ってはいるが重要な証拠が採用されていないため野球で言えばクリーンナップを欠いたような主張で説得力はないと感じた。"極めて不合理"や"明らか"と言った表現を多用しておりそれがかえって証拠の薄さを感じさせると指摘していました。判決は四月下旬にも言い渡される見通しです。※


※SOBA:リクルート事件などを担当した元裁判官の山室 惠弁護士です。
山室 惠 (やまむろ めぐみ)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%AE%A4%E6%83%A0
性別     男性
所属弁護士会     第一東京弁護士会

始めに戻る


 以下、資料として採録。

小沢元代表に禁錮3年を求刑
3月9日 15時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120309/t10013605761000.html
魚拓http://megalodon.jp/2012-0313-1349-39/www3.nhk.or.jp/news/html/20120309/t10013605761000.html
http://backupurl.com/ismo6p

民主党の小沢元代表の裁判で、検察官役を務める指定弁護士は「刑事責任から逃れるために不合理な主張を繰り返し、反省の情は全くない」と述べ、禁錮3年を求刑しました。
一方、小沢元代表側は、19日の最終弁論で改めて無罪を主張する方針です。

民主党の元代表の小沢一郎被告は、資金管理団体が土地を購入する際に提供した4億円を巡り、収支報告書にうその記載をしたとして強制的に起訴され、9日は、検察官役を務める指定弁護士が論告を行いました。
この中で、指定弁護士は「元代表に収支報告書の内容を報告したという池田光智元秘書の捜査段階の供述は信用でき、元代表が了承していたのは明らかだ」と主張しました。
そのうえで「刑事責任から逃れるために不合理な主張を繰り返し、反省の情は全くない」と述べ、小沢元代表に禁錮3年を求刑しました。
小沢元代表は論告の間、表情をほとんど変えませんでしたが、「元代表の主張は信用できず、つじつま合わせだ」と批判されると首を振る場面もありました。
裁判では、「小沢元代表に報告した」と供述した元秘書らの調書のほとんどが検察の取り調べに問題があったとして採用されなかったため、指定弁護士は、その中で唯一採用された池田元秘書の調書や、ほかの間接的な証拠を根拠に論告を行いました。
一方、小沢元代表側は、19日に最終弁論を行い、「元秘書から報告を受けて了承したことは一切ない」と改めて無罪を主張するほか、「検察審査会が判断の根拠にした検察の捜査や証拠には問題があった」として、議決は無効だと主張することにしています。
判決は4月下旬にも言い渡される見通しです。

小沢氏弁護団“不十分な主張だ”

裁判のあと、小沢元代表の弁護団が会見し、弘中惇一郎弁護士は、指定弁護士の論告について「なぜ犯罪に至ったのか、もう少し明確な主張があると思ったが、そこがはっきりしないため違和感があった。証拠を無視して、『あやしい』『考えられる』という不十分な主張ばかりで問題だ」と述べました。

 

小沢元代表裁判 指定弁護士が論告
3月9日 12時8分 動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120309/k10013599841000.html
魚拓http://megalodon.jp/2012-0313-1351-54/www3.nhk.or.jp/news/html/20120309/k10013599841000.html
http://backupurl.com/wpn7cp

民主党の小沢元代表の裁判で、検察官役を務める指定弁護士が、みずからの主張を述べる論告を行っています。
裁判所が、元代表から了承を得たという元秘書らの調書のほとんどを採用しなかったため、指定弁護士は、それ以外の間接的な証拠を根拠にして、元代表の関与は明らかだと主張しています。
求刑は午後、行われます。

政治資金を巡る事件で強制的に起訴された、民主党の元代表、小沢一郎被告の裁判では、裁判所が先月、「収支報告書のうその記載を元代表に報告して、了承を得た」と捜査段階で供述した元秘書らの調書のほとんどについて、検察の取り調べに問題があったとして採用しませんでした。
9日は、検察官役を務める指定弁護士の論告が行われ、指定弁護士は、こうした調書以外の間接的な証拠を根拠にして、元代表の関与は明らかだと主張しています。
この中で、指定弁護士は「元代表への報告を否定する元秘書らの法廷での証言は、それまでの会計処理などを考えると不自然だ」と指摘したうえで、「うその記載は、元代表が提供した4億円の存在を隠すために行われたもので、すべての行為が元代表の指示と了解の下で行われた」と主張しました。
一方、小沢元代表は、これまでの裁判で、元秘書から報告を受けて了承したことを強く否定して、無罪を主張し、全面的に争う姿勢を示しています。
論告は午後も続き、最後に求刑が行われます。

 

「計画的な犯行だ」小沢一郎被告に禁錮3年を求刑(03/09 14:56)動画あり
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220309022.html

Photo ←動画中の、悪意のこもった、テレ朝の似顔絵。


Photo_2 ←ページをキャプチャ


 小沢一郎被告の裁判で、検察官役の指定弁護士は「周到な準備と巧妙な工作を伴った計画的な犯行だ」として禁錮3年を求刑しました。

 求刑の瞬間、小沢被告は口を真一文字に結び、奥歯をぐっとかみ締めました。指定弁護士は、「土地の登記や代金の記載をずらすことを小沢被告に報告した」とする元秘書らの供述や日頃の関係など間接事実を積み重ね、「被告の指示や了解なしにうその記載をする可能性はない」としました。また、被告には「存在を明らかにしていなかった巨額の資金を利用して土地を購入したことがあらわになるのを避けたい」という動機があったと指摘しました。さらに、「周到な準備と巧妙な工作を伴った計画的な犯行で、刑事責任を回避するため不合理な否認を繰り返した」として、小沢被告に対し、禁錮3年を求刑しました。裁判は19日に弁論を経て、来月下旬にも判決が言い渡される予定です。

 

指定弁護士、小沢被告に禁錮3年求刑
産経新聞 3月9日(金)14時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120309-00000551-san-soci

2012030900000551san0006view 「陸山会」事件で、強制起訴された民主党元代表の小沢一郎被告の論告求刑公判で地裁入りする指定弁護士ら=9日午前、東京都千代田区の東京地裁(宮川浩和撮影)(写真:産経新聞)※

※SOBA:左から指定弁護士、山本健一、大室俊三、村本道夫の各氏。3人とも仙谷由人と同じ第二東京弁護士会。

 資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の第15回公判が9日、東京地裁(大善文男裁判長)で開かれた。検察官役の指定弁護士は「共謀の成立は明らか。政治資金規正法を軽視し、規範意識が著しく鈍っていると言わざるを得ない」と述べ、小沢被告に禁錮3年を求刑した。

 19日に弁護側が最終弁論を行い、結審。判決は4月26日で調整されている。

 地裁は「取り調べで強力な利益誘導があった」などとして、小沢被告への「報告・了承」を認めた元秘書の石川知裕衆院議員(38)=1審有罪、控訴中=らの供述調書の大部分を却下しており、指定弁護士側は間接事実を積み上げ、有罪主張を行った。

 指定弁護士側は論告で、小沢被告が土地購入費として提供した4億円を石川議員が分散入金したことや、別の同額の銀行融資を受け、土地登記を翌年に先送りしたことなどを「4億円の存在を隠蔽(いんぺい)するための偽装工作」と指摘。一連の虚偽記載について「すべて小沢被告の指示、了解の下に行われた4億円の不記載に端を発している」と述べ、「元秘書が独自の判断で、虚偽記載を実行する理由は全くない」と強調した。

 弁護側は、起訴議決は、東京地検の検事が作成した虚偽の捜査報告書が検察審査会に提出され、審査員を錯誤に陥らせた結果で「無効」として公訴棄却も求めているが、指定弁護士側は論告で「検審の審査に違法はなく、起訴議決は有効」と反論した。

 小沢被告は、平成16年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を約3億5千万円で購入した際、元秘書らと共謀し、自身が貸し付けた4億円を同年分の収支報告書に記載しなかったなどとして強制起訴された。

【関連記事】
「あってはならない」小沢氏公判調書不採用で小川法相
「NO、NO、NO」の小沢被告、元秘書に責任転嫁
小沢被告第13回公判 億単位の現金手元に 世間と感覚「ずれていない」
小沢被告第12回公判 不快感…声を荒げて反論「ふははははっ」高笑いも
小沢被告第10回公判 検察は皆「小沢」と呼び捨て 小沢被告も苦笑い
脱被害者意識を阻む人たち

最終更新:3月9日(金)15時48分

 

 以下、3月5日の記事。

虚偽報告書問題「検証する」 陸山会事件で検事総長
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012030501002195.html
魚拓http://megalodon.jp/2012-0308-0919-53/www.47news.jp/CN/201203/CN2012030501002195.html
http://backupurl.com/925ekl

 笠間治雄検事総長は5日、東京都千代田区のホテルで講演し、東京地検特捜部に所属していた田代政弘検事(45)=現新潟地検=が小沢一郎民主党元代表(69)の元秘書石川知裕衆院議員(38)を取り調べた際に実在しない供述を捜査報告書に記載した問題をめぐり「何が起きたのかきっちり検証する」と述べた。

 この問題をめぐっては、市民団体からの告発を受け、東京地検が捜査中。関係者によると、捜査に加え、問題が起きた原因や背景について最高検の監察指導部が調査報告書をまとめる方針。
2012/03/05 20:04   【共同通信】



検事総長「謙虚に受け止める」…陸山会調書却下
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120305-OYT1T01043.htm
Photo_3魚拓しようとしたら「robots.txtによってキャッシュが禁止されており取得できません。
http://backupurl.com/bjle4p ←こちらは○

201203054175121l 「検察改革のゆくえ」について講演する笠間治雄検事総長=杉本昌大撮影

 笠間治雄検事総長(64)は5日、東京都内で講演し、小沢一郎民主党元代表(69)が政治資金規正法違反に問われた陸山会事件の公判で、検事作成の供述調書などに問題が指摘されている点について、「謙虚に受け止めないといけない」と述べた。

 東京地裁は先月17日、当時の東京地検特捜部検事の取り調べを違法と判断し、元秘書の供述調書の証拠申請を却下した。笠間検事総長は、「大阪地検の不祥事を受けて始めた改革を徹底することで、問題を解消できる」と話した。

 また、地検が不起訴にしても検察審査会の判断で強制起訴できる制度に触れ、「どうせ検審が起訴するから、と先回りして起訴することはない。検察と検審は別。検察のスタンスはきっちり保つ」と強調した。
(2012年3月5日19時19分  読売新聞)

 

 以下、3月3日分。

 ↓田代政弘検事(45)(現・新潟地検)の偽造捜査報告書についてのNHKニュースです。TBS(JNN)が偽造捜査報告書について報じてから10日後の報道でした。

以下、NHKテレビで、5pmのニュースと夜7時のニュースで放送。

捜査報告書“不適切”処分検討へ
3月3日 17時16分 動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120303/t10013457821000.html
魚拓http://megalodon.jp/2012-0305-2241-39/www3.nhk.or.jp/news/html/20120303/t10013457821000.html
http://backupurl.com/z2egem

民主党の小沢元代表が強制的に起訴された事件を巡って、東京地検特捜部の検事が元秘書を事情聴取した際に、実際にはなかった発言を捜査報告書に書いていた問題で、法務・検察は、報告書の作成に不適切な点があったとして、検事の処分を検討することにしています。

民主党の小沢一郎元代表が強制起訴された裁判では、秘書だった石川知裕衆議院議員の事情聴取を担当した東京地検特捜部の検事が、実際にはなかった発言を、おととし5月、捜査報告書に書いていました。
この問題は、石川議員が事情聴取のやり取りを録音していたことから明らかになったもので、検察は、去年1月、小沢元代表の弁護側から指摘され、事情聴取の内容と捜査報告書との食い違いに気付いたということです。
検察が、この検事に事情を聴いたところ「過去の取り調べと記憶が混同した」と答えたということで、検察は、故意にうそを書いたものではないと、当時、判断したということです。
一方で、法務・検察は、問題の捜査報告書が強制起訴を決めた検察審査会に提出されたことも踏まえ、報告書の作成には不適切な点があったとして、検事の処分を検討することにしています。
この検事は、市民団体から虚偽公文書作成などの疑いで告発されており、東京地検が検事や当時の上司から事情を聴くなどしています。


↑この3月3日 17時16分 動画ありのニュースを夜7時のニュースでも報道。↓7のところ(mp3録音あり、1分43秒http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/225.mp3

その時のニュースの順番。
1、ジャンプ女子W杯。3分15秒まで。
2、"名前のない島"めぐり日中政府が...。7分28秒まで。
3、小沢氏消費税率引き上げ反対 "主張受け入れられない場合 新たな政権を"。10分40秒まで。
4、(被災時の)帰宅困難者。13分40秒まで。
5、(被災地)集団移転。18分11秒まで。
6、シンディ・ローパー"3月11日を日本で"。22分5秒まで。
7、民主党 小沢元代表裁判 捜査報告書"作成に不適切な点"検事の処分検討へ。23分49秒まで。
8、会社再建へ 支援描いた絵本完成。24分48秒まで。
9、ダルビッシュ大リーグ初実戦で好投(紅白戦)。26分5秒まで。
10、あす最後の代表選考レース「びわ湖毎日マラソン」五輪代表枠は3人。27分30秒まで。
11、天気予報。29分22秒まで。
12、101段のひな飾り 茨城太子町

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 警視庁 留置場を全面禁煙へ(NHK)←取り調べ段階でタバコを餌に権力が悪用しそうな気が、。 | トップページ | 福一4号炉崩壊で日本はお終いなのに、福一敷地内計測震度計の情報を国民に教えず反原発の声火消し大わらわの民主党大馬鹿政府。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民の生活が第一 小沢一郎氏断固支持 暗黒裁判を絶対に許さない。:

» 小沢元代表に無罪=起訴議決は「有効」―東京地裁、検察捜査を批判・陸山会事件 [【2ちゃんねるまとめ風】国内のニュース]
 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反(収支報告書の虚偽記載)罪に問われた民主党元代表小沢一郎被告(69)の判決が26日、東京地裁であり、大善文男裁判長は無罪(求刑禁錮3年)...... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 12時09分

« 警視庁 留置場を全面禁煙へ(NHK)←取り調べ段階でタバコを餌に権力が悪用しそうな気が、。 | トップページ | 福一4号炉崩壊で日本はお終いなのに、福一敷地内計測震度計の情報を国民に教えず反原発の声火消し大わらわの民主党大馬鹿政府。 »