« 小沢さん公判と、世川行介さんのおねだりブログウォッチング。祝ゴールデンウィーク連休明け「課金制(=有料)」移行(笑) | トップページ | 2012年4月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 »

2012年4月28日 (土)

2012年4月26日東京地裁小沢公判の一日、感激の写真集レポート(遊撃取材班)

 まず最初に、判決が伝えられた直後の映像のご紹介。

録画日時 : 2012/04/26 09:54 JST
4/26東京地裁前「小沢一郎氏無罪!」
drsmac
http://www.ustream.tv/recorded/22127310

Video streaming by Ustream

 「無罪」が伝えられた瞬間場面は、6分41秒小さな「キャァ〜」と女性の声、続けて6分43秒こんどは大きな「キャァ〜」と女性の叫び。一瞬静寂、その後大きな喜びの渦が広がった。時間つまみをズラして時間指定出来ますが、つまみが表示されない場合はリンク先頁の動画画面で見て下さい。(BBSの写真表示エラーと言い、動画の時間つまみと言い変な事が起きます)

追記:他のYouTubeなども見ましたが、この西岡さんの中継が一番優れていると思いました。ぜひYouTubeでもアップされる事を希望したいです。

なお、ipadで見るとどう言う訳か、このUストリームは3分44秒までしか中継しません。「そろそろ開廷のお時間です」の所で終わってしまいます。

ではと言う事で、その「そろそろ開廷のお時間です」の所、3分23秒のところから終わりまでをmp3にして阿修羅にアップしました

ipodやICレコーダー利用の方も多いので、ぜひこの投稿の写真を見ながらラジオ中継を聴く感じで聞いて下さい。全10分45秒です。
石橋上人の太鼓の音が基調音で流れるのも良いし、アナウンサーの中継の声も入り、また「うれしい」の女性の声も、またシュプレヒコールの声も、万歳の声も入ってます、歴史に残る、中継の音源です。

mp3音源では、「無罪」が伝えられた瞬間場面は、3分17秒小さな「キャァ~」と女性の声、続けて3分19秒こんどは大きな「キャァ~」と女性の叫び。一瞬静寂、その後大きな喜びの渦が広がって行きます。

 

 感動の写真集、地図も入れ全部で30枚(遊撃取材班撮影)

 以下4枚は、公判が終わり裁判所北出口から帰る小沢さんの車を見送り、記念撮影におさまる火の玉応援団の人たち。各写真でそれぞれ顔が隠れている人がいるので、この場面はすべて載せておきます。この記念撮影を最初に表示して、順番が前後しますが、他の感動のレポート写真集は、記念撮影の後ろに、朝から時間順に表示します。

(すべてクリックすると拡大します)
Photo_2 小沢さんの車が入った南入口、帰りの北出口、また傍聴希望者の並んだ北側列と南側列、火の玉応援団が転戦した箇所、報道陣がいた場所など表示しました。


Dsc_4177_1000px撮影、12時46分。記念撮影の1。正門前歩道、目に浸みるような新緑をバックに、火の玉応援団山梨愛子おばさんを中心に晴れやかな顔、顔、顔。


Dsc_4178_1000px 記念撮影の2。


Dsc_4179_1000px 記念撮影の3。こぼれるような笑顔。


記念撮影の4。撮影その1では遠慮がちだったポスターが誇らしげに林立。新緑に似合う笑顔、笑顔、笑顔。(クリックすると拡大します)
Dsc_4180_1000px


 

 以下、朝から時間順の画像です。

Dsc_4119_850px 8時44分、整理券取得後並ぶ人の波、南側列最後尾。整理券締切まで残り6分。


Dsc_4120_850px 9時7分。傍聴整理券。まだ列は動かず。


Dsc_4122_850px 9時15分、当選者掲示板通過。当選番号は10から最終番号1789番まで。


Dsc_4123_850px 9時17分。正門前歩道から、傍聴券が外れ出て来る人の長い列。


Dsc_4124_850px 9時17分、正門前歩道、霞ヶ関A1出口の方を望む。傍聴券が外れた人と、これからの公判結果を待つ人でラッシュアワー状態。


Dsc_4125_850px 9時35分、関係車両南側入口。出る車が写ってますが、小沢さんの車が来たら入る南側入口。既に来ている可能性もあります。


Dsc_4126_850px 9時37分、関係車両南側入口、門扉ラインから外を見て、右側も、


Dsc_4127_850px 左側も小沢さん支援者の人の山。


Dsc_4128_850px 9時40分、南側入口から正門前歩道へ、小沢さん支援者を撮影しているフリージャーナリスト、田中龍作さん。


Dsc_4130_850px 9時51分、公判開廷まで9分、支援者がどんどん増え、あっと言う間に東京地裁正門前は小沢さん支援のポスターだらけ。左にいるマスクにサングラスの人物は、Uストリームにも出ていた日々坦々の飛鳥麻(あすま)憲氏。


Dsc_4132_850px 9時53分、地裁正門前は右側も、


Dsc_4134_850px 左側も小沢さん支援者のポスターの海。固唾をのみ待つ火の玉応援団山梨愛子おばさんと支援者の一団。9時58分、公判開始まで2分。不当判決は許さないの熱気が伝わって来ます。


Dsc_4136_850px 10時1分、構内の注意書きをパチリ。


Dsc_4137_850px10時2分、ラジオのニュースか、それとも携帯での連絡があったのか、「キャァ〜」と女性の叫び。ワン呼吸おいてからあっと言う間に歓喜の渦。支援者に殺到し写す報道陣。


Dsc_4141_850px 10時3分、写真を手に、。


Dsc_4143_850px 涙ぐむ女性。


Dsc_4145_850px 10時3分。雄叫び。


Dsc_4148_850px 10時6分、感極まり抱き合う女性たち。


Dsc_4149_850px 10時7分、涙ぐむ人も。前にも書きましたが、小吹君が主催する「小沢氏への国策裁判糾弾デモ」でも女性の姿が回を追う毎に増えていくのを実感していました。あれだけマスゴミのネガキャンがあったのにです。女性はなかなか見る目が厳しいと思っていますが、マスゴミの「カネに“汚い”小沢キャンペーン」が酷すぎたのにもかかわらず、いやだからこそ却って逆に目覚め、CIAの手先特捜検察・司法・売国マスゴミ総がかりの「国策裁判の“汚さ”」をシッカリ見破ったのだと思います。“なでしこジャパン”だけじゃない、こう言う女性達がいる限りこの国はまだ大丈夫。


Dsc_4151_850px 10時7分。


Dsc_4154_850px 10時7分、高々と掲げられる小沢氏支持ポスターの表と裏。クリアファイルに入れて中折れで曲がらないようにしてます。このポスターは小沢さんが代表だった時の「」「」2種類あった内の「b」ポスターです。民主党のこれらポスターへのリンクは、菅直人が代表になるとすぐにリンクを切られ、民主党のホームページからは消されました。今は民主党のリンクで見る事は出来ません。(関連:阿修羅投稿につけた⇒コメント


Dsc_4157_850px 10時13分、「小沢氏への国策裁判糾弾デモ」主催者、小吹君の献身的な働きを忘れる事は出来ません。火の玉応援団長山梨愛子おばさんに抱きしめられる小吹君。


 以下は、一休み後のレポートです。

Dsc_4161_850px 11時49分、公判終了後に出て来る小沢さんの車を待つ報道陣。


Dsc_4162_850px 地裁地下カフェ、ダーリントンホールで一休みしていた火の玉応援団の皆さんはまだ来ていませんが、この後合流します。


Dsc_4173_850px 12時41分、小沢さんが乗っている車と思ったのは違ってました。

この後に、記念撮影が続きます


関連:
フジサンケイグループのFNNでさえ記事中「うその捜査報告書の作成が判明した」と、これじゃあ明日の有罪はあり得ないだろう。

始めに戻る

 

拝啓、小沢一郎様→4・8渋谷小沢一郎氏は無実デモ→4・20 STOP権力の暴走国民大集会→4・26地裁公判判決、4・26はゴールではなくさらなる闘いのスタート。マスゴミの闇、そして司法の闇へのさらなる闘いのスタート」。

 小沢さん、あなたがいなければ気がつかなかったかも知れない「司法の闇」と民主主義の危機「拝啓、小沢一郎様」から3年、この国に民主主義はあるのか、司法に正義はあるのか、三権分立って本当なの?最高裁事務総局と正体不明の検察審査会問題、そして4月26日の公判判決、とうとう私たちはここまで来ました

Photo

↑↓まりあ(@loveofmaria)が尽力してくれた、3・3を機に目覚め起ち上がった人々の感動の書簡集です。(3・3は2009年3月3日のこと。何時衆院選になるかと言われていた頃、東京地検特捜部が民主党小沢党首公設第1秘書大久保隆規氏を逮捕した日付。容疑は虚偽記載と言う形式犯。植草さんの表現では「三三事変」)

 この書簡集は「issuu.com/」ファイルですが、pdf版も阿修羅にアップしてあります。pdfのままのが読みやすいかもです。

 アップ当初は阿修羅の回線が細く時間がかかりましたが、現在はダウンロード早いです。書簡集に載せた人は、書簡集が最初に編纂された時のボレロを聴きながら読むと当時の熱い思いが蘇ります。PCでなくipadの場合でも、iBooksでpdf書簡集を読みながら、バックで「YouTubeのボレロ bolero」を流せば当時を思いだしながら読めます。

「拝啓、小沢一郎様」pdf版
http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/201.pdf (106頁、約2.4MB)

ボレロ bolero
http://www.youtube.com/watch?v=PQb9x6H3TlE&fmt=18

 なお、表紙にある「2004年4月24日」となっているのは「2009年4月24日」の間違い、誤植です。上記表紙画像の2009年は僕が訂正しています。書簡集2頁以降ではすべて2009年となってます。

 

「拝啓、小沢一郎様」「issuu.com/」ファイル版

B.G.Mを聴きながら読むことが出来て、以下2種類。
http://issuu.com/mariameguro/docs/letterstoozawaborero
音楽は「ボレロ」、または「Lascia Ch'io Pianga 私を泣かせてください」。

http://issuu.com/mariameguro/docs/letterstoozawa
音楽は「スメタナの我が祖国」。

 

(↓クリックすると拡大します)
Issuucom1
←音を再生している時のアイコン表示。このアイコンクリックで上記音楽のオン・オフが切り替わります。
なお、1曲終わっても再度クリックするとまた音楽が再生されます。
スピーカーのアイコンの左にある「□□」をクリックすると文字が1段階ずつ拡大します。一番左端にある「□□」をクリックすると一段階ずつ文字が小さくなります。ポインタを動かすだけで読みたい箇所に行けます。

Issuucom2←音を再生していない時のアイコン表示。
なお「issuu.com/」ファイルに慣れてない方は阿修羅にアップしているpdf版の方が読みやすいかも知れません。

 

 

 以下、「攻撃されているのは小沢氏ではない 歴史上初めてまっとうな手段で民衆の手による大変革が実現する その最後の段階で仕掛けられた権力による民衆の希望への攻撃なのです ←ここまでは(SOBA制作バナー・コピー、どなんとぅ氏原文)
主権者は私たち国民 汚らしい隷米の犬 お前たちの政治の壟断(ろうだん) 簒奪(さんだつ)を絶対許さない」バナー。

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
静止して見たいなら⇒1コマ目2コマ目
「攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです」バナー

 

「会議録秘密で起訴強制?隷米司法の暗黒裁判だ」版
↓クリックすると拡大します。静止して見たいなら⇒1コマ目2コマ目
「会議録秘密で起訴強制?隷米司法の暗黒裁判だ」バナー

 

「11人の方が重い?う〜む フザケルな〜 インチキ裁判」版
↓の1コマ目2コマ目
「11人の方が重い?う~む フザケルな~ これが民意だ」バナー

 

 ザ・ジャーナルでも紹介された

「攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです」バナー

 「拝啓、小沢一郎様」の巻頭言、まりあの「はじめに」で使われたこのバナーのコピー、「攻撃されているのは小沢氏ではない 歴史上初めてまっとうな手段で民衆の手による大変革が 実現する その最後の段階で仕掛けられた権力による民衆の希望への攻撃なのです」(SOBA制作バナー・コピー、どなんとぅ氏原文)

 このバナーを作った時には、検察は視野に入っていましたが、まだ最高裁事務総局の闇までは私たちは気がついていませんでした※。司法の闇をえぐり出し、たたき直す事を多くの人が心に決めています。ネットを駆使し、真の民主主義を手にするまで僕たちは決して闘いをやめない

その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 小沢さん公判と、世川行介さんのおねだりブログウォッチング。祝ゴールデンウィーク連休明け「課金制(=有料)」移行(笑) | トップページ | 2012年4月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月26日東京地裁小沢公判の一日、感激の写真集レポート(遊撃取材班):

» 【世論操作】翼賛マスゴミを民主主義と主権者の敵として抹殺しよう!【過去の遺物】 [ステイメンの雑記帖 ]
 去る26日に出た東京地裁の無罪判決以降、利権談合組織である記者クラブに依拠するマスゴミどもは挙って売国ジミン等夜盗勢力と連動して小沢氏に対するネガティブキャンペーンを行っている!  殊に、民主主義国家では当たり前の「国民の生活が第一。」の政治を忌み嫌い小沢氏を不倶戴天の仇敵とする惨軽珍聞などはあの手この手の策で 頭狂痴犬毒草部の政治的策謀に発する冤罪 が明らかとされた小沢氏に対する誹謗中傷 を繰り返している!  でもって、例によって腐痔惨軽グループや共同通信などは、十八番である「世論調査」と称する... [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 23時23分

« 小沢さん公判と、世川行介さんのおねだりブログウォッチング。祝ゴールデンウィーク連休明け「課金制(=有料)」移行(笑) | トップページ | 2012年4月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 »