« (注意)傍聴整理券の締切時間早めてる。9時だと間に合わない。&「拝啓、小沢一郎様」から3年、とうとうここまで来ました。 | トップページ | 小沢さん公判と、世川行介さんのおねだりブログウォッチング。祝ゴールデンウィーク連休明け「課金制(=有料)」移行(笑) »

2012年4月25日 (水)

フジサンケイグループのFNNでさえ記事中「うその捜査報告書の作成が判明した」と、これじゃあ明日の有罪はあり得ないだろう。

 まず、FNNニュースから。(クリックすると拡大します)

Wwwfnnnewscom_screen_capture_201242

(以下転載始め)

リンク先で動画が消されるのに備えmp3音声ファイル

小沢一郎被告、26日判決 無罪の見方支配的も、有罪もあるとの声(動画あり)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00221966.html
魚拓http://megalodon.jp/2012-0425-1402-16/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00221966.html
http://www.peeep.us/d8ebb69c ←魚拓は動画部分が出ないが、こちらの方は忠実に画面再現。

民主党元代表・小沢一郎被告(69)が、政治資金をめぐり、強制的に起訴された裁判の判決が26日、東京地方裁判所で言い渡される。
専門家の中では、無罪との見方が支配的だが、有罪もあり得るとの声も少なからずある。
20日、小沢弁護団の弘中 惇一郎弁護士は「ようやく決着がつくなと。無罪判決を確信している」と話した。
小沢被告の弁護団は、無罪判決を確信する一方、検察官役の大室俊三指定弁護士も「有罪が出ても驚かない」と、有罪判決に一定の自信を見せている。
この裁判では、元秘書の石川知裕被告(38)が、取り調べをひそかに録音していたことから、検事による、うその捜査報告書の作成が判明した
隠し録音がなければ、この問題は発覚しなかったため、検察と警察が進める「取り調べの録音・録画」の重要性が、あらためて認識させられた。
また、このうその捜査報告書は、起訴議決をした検察審査会に提出されていた。
しかし、法律では、審査会の審査は非公開とされているため、議決が適正に行われたかチェックできないという問題点も浮上
した。
政治のみならず、司法の世界にも大きな影響を与えた裁判の判決は、26日午前10時に言い渡される。

(04/25 11:49)

(以上転載終り)

 

 表題はイマイチだが、あのフジサンケイグループのFNNに「取り調べをひそかに録音していたことから、検事による、うその捜査報告書の作成が判明した」と、ここまで書かれて、明日大善が有罪を出すなら、それはそれでこの国の言論空間はかなり面白い展開になる。

 普通の知能をもった者ならば、この日本に司法の正義・公正があるなど、もう誰も信じなくなるだろう。見せかけの民主主義、デタラメ裁判がまかり通る暗黒裁判、暗黒国家と国民が認識する記念日となる。だから、明日の有罪は本来あり得ない。

 FNNまでが報じたのだが、このようにマスコミが報じるようになったのもネットの力が大きい。ネット社会になり、権力者が恣意的にコントロール出来ない情報空間が生まれたのだ。マスコミが無視しても、「これは」と思う情報は、文章で、また動画で、ネット空間から繰り返し繰り返し伝えられ拡散される。川上から川下に水が流れるように、情報は始めのうちはネット利用者に広がるだけだが、次には情報弱者にも伝わるようになる。ウソの話しに騙されているより、本当の話しの方がうれしいし面白いから当然の流れだ。

 今やマスゴミが傲慢に跋扈していた「閉じられた言語空間」など既にない。マスゴミが思いのままに情報操作し、いくらでも健忘症にできると考えていた国民なんてのも元々いなかったのだ。マスコミがそう思い込んでいただけで、情報のチャネルがマスコミに独占されていて、国民は無理やりメクラにされ、健忘症にさせられていただけだ。教育レベルの高い国民をなめるでない、マスゴミ(笑)

 今やネットという武器を主権者・国民派は手にした。今ですらかなり大きくなったネット発の「怒り」は、さらに大きな「憤怒」となり利権悪徳ペンタゴンを完全に粉砕するだろう。

 

(クリックすると拡大します)
Photo 1、


Photo_2 2、


Photo_3 3、20日、小沢弁護団 弘中惇一郎弁護士「ようやく決着がつくなと、無罪判決を確信している」


Photo_4 4、去年10月、検察官役・大室俊三指定弁護士「有罪判決が出ても驚かない」と有罪判決に一定の自信。


Photo_5 5、SOBA:以下の字幕(笑)

元秘書石川知裕被告、取り調べを隠し録音→検事の“虚偽捜査報告書作成”判明


Photo_6 6、SOBA:以下の字幕(笑)

元秘書石川知裕被告、取り調べを隠し録音→検事の“虚偽捜査報告書作成”判明


Photo_7 7、SOBA:以下の字幕(笑)

虚偽捜査報告書問題
検察・警察が進める「取り調べの録音録画」の重要性改めて認識


Photo_8 8、SOBA:以下の字幕(笑)

虚偽捜査報告書
小沢被告の起訴議決をした検察審査会に提出される


Photo_9 9、SOBA:以下の字幕(笑)

虚偽捜査報告書
小沢被告の起訴議決をした検察審査会に提出される


Photo_10 10、SOBA:以下の字幕(笑)

検察審査会
検審法で「非公開」と規定→審査議決をチェックできない


Photo_11 11、SOBA:以下の字幕(笑)

検察審査会
検審法で「非公開」と規定→審査議決をチェックできない

 

 以下、資料として採録。

謀略判決 あるのかないのか 小沢弁護団のまとめ役 辻恵議員に緊急インタビュー
http://gendai.net/articles/view/syakai/136314

【政治・経済】2012年4月25日 掲載

 小沢弁護団のまとめ役である民主党の辻恵衆院議員は、あすの判決を前に、「無罪を確信している。小沢さんとも話したが、同じだった」と断言した。
「もともとが小沢さんの抹殺を狙った謀略事件、政治的裁判だから、100%安心しているわけではありません。ただ、どう考えても、この裁判は、推認に推認を重ね、ネジ曲げても有罪にするのは不可能な裁判であり、続けている意味がないのです」
 万々が一、無罪がネジ曲げられるとしたら、どんなケースが考えられるのか。弁護士でもある辻議員にぶつけてみた。
「ひとつは、例の“ヤクザの親分”理論でしょう。山口組組長が拳銃を持った子分の共謀共同正犯に問われ、高裁で逆転有罪判決を受けた。小沢さんの裁判で検事役の指定弁護士は、論告求刑でこの理論を最後のよりどころにしていた。具体的な共謀事実がなくても、小沢さんと秘書は親分子分の関係だからアウンの呼吸で分かっていた。共謀関係が成り立つんだと。しかし、これはムチャクチャ。山口組組長の有罪判決そのものに無理があるうえ、小沢さんのケースとは事実関係が全く異なるのです。もうひとつ、懸念材料があるとしたら、裁判長が苦し紛れに間を取って罰金刑の有罪判決を出す危険です。かつて人権派の安田好弘弁護士がRCC(整理回収機構)の謀略によって、強制執行妨害容疑で逮捕され、やはり高裁で罰金50万円の逆転有罪判決を受けた。これは検察のメンツを立てつつ、一方で罰金刑ゆえ弁護士資格を奪わないという政治的な判決でしたが、小沢さんの判決でも、監督責任という軽微な落ち度などを理由にして、灰色の判決を出す可能性がゼロとはいえないのです」
 この監督責任は、小沢氏起訴の訴因にも入っていない。裁判長が拡大解釈して無理やりこじつけたとしたら、自殺行為。笑いものだという。
「まあ、大丈夫でしょう。検察が起訴した事件と違って、起訴できなかった事件の審理をやり直してみたが、結局、何も出てこなかった。その意味で無罪判決を出しやすいと思います。それよりも、ここで謀略裁判を終わらせることが大事。無罪判決後の控訴を、どう断念させるかが問題です」

 

第1審公判判決の4月26日午前8時30分、傍聴希望者は早めに東京地裁前に集まろう!!!

早めに行き、法廷を私たちで埋め尽くそう!

東京地裁前や地裁のまわりも私たち主権者で埋め尽くそう!

無罪なら歓声、有罪なら猛烈抗議の雷鳴の怒声!

 

↓4月26日(木)小沢さん東京地裁公判の傍聴券情報です。http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

裁判所名 東京地方裁判所  刑事第11部
日時・場所 2012年04月26日 午前8時50分 東京地方裁判所正門玄関2番交付所
事件名 政治資金規正法違反 平成23年特(わ)第111号
備考 <抽選>当日午前8時50分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午前10時です。※

※阿修羅で、愚民党氏が盛んに9時に集合を呼びかけていますが、傍聴を希望する人はギリギリに行くと危ないです。(小沢さんの10回公判は9時5分 に整理券締切でしたが、今回の整理券締切は8時50分です。何回か経験して知っていますが、具体的には綱をはって地裁敷地内の交付所に入れなくしてしま う。)

 要注意です今回の傍聴整理券配布は、午前8時50分までに来た人に配布し抽選、開廷時間は午前10時となってます

 

 以下、前に東京地裁に行った時に作った案内地図です。出口は霞ヶ関のA1出口が一番近いです。(クリックすると拡大します)
Photo_9


関連:伝説になった感動の書簡集「拝啓、小沢一郎様」を紹介してます。
(注意)傍聴整理券の締切時間早めてる。9時だと間に合わない。&「拝啓、小沢一郎様」から3年、とうとうここまで来ました。

始めに戻る


 以下、「攻撃されているのは小沢氏ではない 歴史上初めてまっとうな手段で民衆の手による大変革が実現する その最後の段階で仕掛けられた権力による民衆の希望への攻撃なのです ←ここまでは(SOBA制作バナー・コピー、どなんとぅ氏原文)
主権者は私たち国民 汚らしい隷米の犬 お前たちの政治の壟断(ろうだん) 簒奪(さんだつ)を絶対許さない」バナー。
「攻撃されているのは~」コマの説明

静止して見たいなら⇒1コマ目2コマ目

 ブログにはれる、二コマ組合せで動き、クリックすると拡大して動くタイプ
「攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです」バナー

 

「会議録秘密で起訴強制?隷米司法の暗黒裁判だ」版

静止して見たいなら⇒1コマ目2コマ目

 ブログにはれる、二コマ組合せで動き、クリックすると拡大して動くタイプ
「会議録秘密で起訴強制?隷米司法の暗黒裁判だ」バナー

 

「11人の方が重い?う~む フザケルな~ インチキ裁判だ」バナー

静止して見たいなら⇒1コマ目2コマ目

 ブログにはれる、二コマ組合せで動き、クリックすると拡大して動くタイプ
「11人の方が重い?う~む フザケルな~ インチキ裁判だ」バナー

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« (注意)傍聴整理券の締切時間早めてる。9時だと間に合わない。&「拝啓、小沢一郎様」から3年、とうとうここまで来ました。 | トップページ | 小沢さん公判と、世川行介さんのおねだりブログウォッチング。祝ゴールデンウィーク連休明け「課金制(=有料)」移行(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジサンケイグループのFNNでさえ記事中「うその捜査報告書の作成が判明した」と、これじゃあ明日の有罪はあり得ないだろう。:

« (注意)傍聴整理券の締切時間早めてる。9時だと間に合わない。&「拝啓、小沢一郎様」から3年、とうとうここまで来ました。 | トップページ | 小沢さん公判と、世川行介さんのおねだりブログウォッチング。祝ゴールデンウィーク連休明け「課金制(=有料)」移行(笑) »