« 2012年5月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 阿修羅管理人さんから「しばらくのあいだ昼休み板のみ投稿」処分を受けた、街カフェTV、藤島利久関連のメモ。 »

2012年5月31日 (木)

2012年5月「首相動静」です。財務省と米国のあやつり人形、野田の首相動静記録続行です。

 野田の首相動静を続行します。

 追加して記録していきます。日付は5月31日にしておきます。「首相動静」は朝日と時事があります。先に時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には朝日のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2012年4月「首相動静」です。消費税&原発再稼働真理教カルト、野田ブタの首相動静記録続行です。

 

 一番下が1日、上が最新です。

首相動静(5月31日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120531-00000029-jij-pol

時事通信 5月31日(木)8時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時27分、岡田克也副総理が公邸に入った。
 午前8時45分、岡田氏が出た。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前10時52分、中川正春男女共同参画担当相が入った。
 午前11時6分、中川氏が出た。
 午前11時17分、枝野幸男経済産業相、鈴木正徳中小企業庁長官が入った。
 午前11時44分、枝野、鈴木両氏が出た。同59分、執務室を出て、午後0時1分、小ホールへ。同2分、参院の芝博一内閣、福山哲郎外交防衛、北沢俊美懲罰各委員長らとの昼食会開始。水岡俊一首相補佐官同席。
 午後0時39分、昼食会終了。同41分、同ホールを出て、同42分、執務室へ。
 午後4時33分、古川元久国家戦略担当相が入った。
 午後4時51分、古川氏が出た。
 午後5時10分、北村滋内閣情報官、椋木功内閣衛星情報センター所長が入った。同17分、椋木氏が出た。同30分、北村氏が出た。
 午後5時32分、執務室を出て特別応接室へ。同33分から同48分まで、ライオンズクラブ国際協会のウィンクン・タム会長ら。城島光力民主党国対委員長同席。同49分、同室を出て執務室へ。
 午後6時から同30分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後6時46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同7時、東京・六本木のすし店「鮨けん」着。羽田雄一郎民主党参院国対委員長らと食事。水岡首相補佐官同席。
 午後9時32分、同所発。同40分、公邸着。(了)
【関連記事】

    原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    「輿石氏解任」という政局の分水嶺~増税めぐり民主党分裂も~
    「高負担国家」へと突き進む民主党の社会保障政策
    【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)

最終更新:5月31日(木)21時58分

 

首相動静(5月30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120531-00000000-jij-pol

時事通信 5月31日(木)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時58分、公邸発。同59分、官邸着。「きょうの民主党の小沢一郎元代表との会談への意気込みを」に「…」。同9時、執務室へ。
 午前9時19分から同44分まで、ブラジルのルセフ大統領と電話会談。藤村修、長浜博行正副官房長官同席。同10時1分、執務室を出て特別応接室へ。同2分から同10分まで、全米さくらの女王テイラー・バーフィールドさんらが表敬。同11分、同室を出て執務室へ。
 午前10時14分、執務室を出て貴賓室へ。同15分から同31分まで、国際ロータリーの田中作次次期会長。細川律夫前厚生労働相同席。同32分、同室を出て執務室へ。
 午前10時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同53分、民主党本部着。同11時、同党の小沢元代表との会談開始。輿石東幹事長同席。
 午後0時33分、会談終了。同34分から同39分まで、輿石幹事長。同1時5分、同所発。同8分、官邸着。同9分から同17分まで、報道各社のインタビュー。「小沢元代表との会談でどういうやりとりがあったか」に「今国会中に消費増税関連法案の成立を期すのが私の立場。協力をお願いした」。同18分、執務室へ。同50分から同2時まで、長浜官房副長官。
 午後2時52分から同3時23分まで、佐々江賢一郎外務事務次官。
 午後5時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同5分まで、労働組合「インダストリ・オール・グローバル・ユニオン」結成に向けたビデオメッセージ収録。同6分、同室を出て執務室へ。同20分から同50分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後6時、執務室を出て、同2分、大会議室へ。同3分、パラグアイのルゴ大統領との会談開始。
 午後6時30分、同会談終了。同31分、同室を出て、同34分、小ホールへ。同35分、首相主催夕食会開始。
 午後7時45分、夕食会終了。同ホールを出て、同46分から同48分まで、官邸玄関でルゴ大統領を見送り。同49分、執務室へ。
 午後7時50分から同58分まで、枝野幸男経済産業相、細野豪志原発事故担当相。同8時3分、執務室を出て大会議室へ。同4分、原発に関する3閣僚との会合開始。仙谷由人民主党政調会長代行同席。
 午後8時26分、同会合終了。同27分、同室を出て、同28分、官邸発。同29分、公邸着。
 31日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【特集】よもやま消費税~公平?それとも不公平?~
    【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
    原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    【特集】福島エクソダス~原発事故は何をもたらしたのか~

最終更新:5月31日(木)0時13分

 

首相動静(5月29日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120530-00000000-jij-pol

時事通信 5月30日(水)0時3分配信

 午前7時46分、公邸発。同47分、官邸着。同48分、執務室へ。
 午前7時54分、執務室を出て大会議室へ。同55分から同8時11分まで、知的財産戦略本部。同12分、同室を出て閣僚談話室へ。同16分、同室を出て閣僚応接室へ。同17分、閣議室に移り、閣議開始。同29分、閣議終了。同30分、同室を出て執務室へ。
 午前8時31分から同47分まで、玄葉光一郎外相。
 午前9時15分、執務室を出て南会議室へ。同16分から同34分まで、イラクのゼバリ外相と会談。同35分、同室を出て執務室へ。同36分、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が入った。
 午前10時16分、斎藤、手塚両氏が出た。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時49分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同50分、国会発。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。
 午後5時10分から同27分まで、斎藤官房副長官。同44分から同6時3分まで、民主党の田中慶秋副代表、細川律夫前厚生労働相、大畠章宏前国土交通相ら。
 午後6時35分から同50分まで、手塚首相補佐官。同57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同59分、公邸着。
 30日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    「輿石氏解任」という政局の分水嶺~増税めぐり民主党分裂も~
    「高負担国家」へと突き進む民主党の社会保障政策
    【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)

最終更新:5月30日(水)0時13分

 

首相動静(5月28日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000000-jij-pol

時事通信 5月29日(火)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前9時56分、細野豪志環境相が入った。
 午前10時23分、枝野幸男経済産業相が加わった。同44分、枝野、細野両氏が出た。
 午前11時3分から同18分まで、本多平直首相補佐官。
 午後0時16分、執務室を出て、同17分、官邸発。同26分、東京・三番町の千鳥ケ淵戦没者墓苑着。拝礼式に参列、献花。同46分、同所発。同55分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午後1時47分、執務室を出て、同48分、大ホールへ。同49分から同2時まで、消費者支援功労者表彰式。同1分、同ホールを出て執務室へ。
 午後4時51分、執務室を出て、同52分、小ホールへ。同53分から同5時23分まで、新聞・通信各社のグループインタビュー。同24分、同ホールを出て、同25分、執務室へ。同32分、執務室を出て特別応接室へ。同33分から同48分まで、国連世界食糧計画(WFP)のカズン事務局長。長浜博行官房副長官、道休誠一郎民主党衆院議員同席。同49分、同室を出て執務室へ。同50分から同6時15分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後6時17分から同38分まで、斎藤勁官房副長官。
 午後6時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同56分、公邸着。 29日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    首相動静(5月28日)
    首相動静(5月25日)
    民主政権で在任最長に=黒子役脱皮?党とあつれき
    新規参入に優遇検討=電力自由化で競争促進
    自動車分野で米と協議=TPP交渉参加で

最終更新:5月29日(火)0時13分

 

首相動静(5月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120528-00000000-jij-pol

時事通信 5月28日(月)0時3分配信

 午前9時21分、宿泊先の札幌プリンスホテル発。
 午前9時32分、札幌市豊平区の北海道立総合体育センター「北海きたえーる」着。手塚仁雄首相補佐官同行。同39分から同10時2分まで全国郵便局長会通常総会に出席し、あいさつ。同4分、同所発。
 午前10時54分、新千歳空港着。同11時44分、全日空58便で同空港発。
 午後0時59分、羽田空港着。同1時12分、同空港発。同34分、公邸着。
 午後3時、公邸発。同3分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。スパ&バーバー「カージュラジャティアド」で散髪。
 午後4時33分、同ホテル発。同36分、公邸着。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)
【関連記事】

    【動画】全日空がボーイング787のパイロット訓練機器を公開
    【詳報】B787 エコ時代にぴったりの「準国産機」
    【特集】民間機ミュージアム~新鋭B787から懐かしのA300まで~
    〔写真特集〕懐かしの旅客機~DC-6、B727、バイカウント、フレンドシップ~
    〔写真特集〕世界のキャビンアテンダント

最終更新:5月28日(月)0時13分

 

首相動静(5月26日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120527-00000001-jij-pol

時事通信 5月27日(日)0時2分配信

 午前8時現在、沖縄県名護市のホテル「ザ・ブセナテラス」。朝の来客なし。
 午前8時50分から同9時1分まで、トンガのトゥイバカノ首相と会談。同8分から同18分まで、ソロモンのリロ首相と会談。同37分、ザ・ブセナテラス発。同38分、名護市の万国津梁館着。同39分から同50分まで、サミット共同議長のプナ・クック諸島首相と参加国・地域首脳を出迎え。同51分から同53分まで、同館内のサミットホール芝生広場で写真撮影。同56分、サミットホールで首脳会議開始。
 午前11時17分、同会議終了。同35分、参加国・地域首脳とワーキングランチ開始。
 午後0時44分、ワーキングランチ終了。同57分、首脳会議開始。
 午後1時51分、同会議終了。同52分から同56分まで、プナ首相と参加国・地域首脳を見送り。
 午後2時14分から同31分まで、万国津梁館内のオーシャンホールでプナ首相と共同記者会見。同32分から同33分まで、プナ首相を見送り。同47分、同館発。同49分、ザ・ブセナテラス着。
 午後3時36分、同所発。
 午後4時38分、那覇空港着。同5時2分、政府専用機で同空港発。
 午後7時3分、羽田空港着。
 午後8時13分、全日空79便で北海道に向け同空港発。
 午後9時20分、新千歳空港着。同31分、同空港発。
 午後10時37分、札幌市中央区のすし店「鮨処 竜敏」着。民主党の樽床伸二幹事長代行、三井辨雄政調会長代理、高木義明選対委員長らと会食。
 午後11時48分、同所発。同55分、同区の札幌プリンスホテル着。
 27日午前0時半現在、宿泊先の札幌プリンスホテル。来客なし。(了)
【関連記事】

    【動画】全日空がボーイング787のパイロット訓練機器を公開
    【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
    【詳報】B787 エコ時代にぴったりの「準国産機」
    【特集】民間機ミュージアム~新鋭B787から懐かしのA300まで~
    原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー

最終更新:5月27日(日)0時38分

 

首相動静(5月25日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000001-jij-pol

時事通信 5月26日(土)0時6分配信

 午前7時58分、公邸発。同8時、国会着。同1分、院内大臣室へ。同4分、総合海洋政策本部会合開始。
 午前8時16分、同会合終了。同27分、閣議開始。
 午前8時37分、閣議終了。同38分から同47分まで、岡田克也副総理。同48分、院内大臣室を出て、同50分、国会発。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。
 午前8時54分から同9時14分まで、枝野幸男経済産業相。
 午前9時56分、城島光力民主党国対委員長が入った。
 午前10時18分、城島氏が出た。
 午前11時30分、北村滋内閣情報官、椋木功内閣衛星情報センター所長が入った。同39分、椋木氏が出た。同59分、北村氏が出た。正午、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時26分、首相会議室を出て執務室へ。同1時から同14分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後1時15分、執務室を出て、同16分から同18分まで、官邸エントランスで報道各社のインタビュー。「太平洋・島サミットでどのようにリーダーシップを発揮するか」に「防災面の協力等々あるいはそれぞれの国が気候変動問題にも大きな関心を持っているのでそういう議論を活発に行って絆を深めたい」。同19分、官邸発。
 午後1時48分、羽田空港着。同2時8分、日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議(太平洋・島サミット)出席のため、政府専用機で沖縄県に向け同空港発。
 午後4時22分、那覇空港着。同35分、同空港発。
 午後5時41分、沖縄県名護市喜瀬のホテル「ザ・ブセナテラス」着。
 午後7時から同9分まで、ツバルのテラビ首相と会談。同24分、ザ・ブセナテラス発。同26分、名護市の万国津梁館着。同35分から同44分まで、参加国・地域首脳を出迎え。同52分、同館内のサミットホールで首相主催夕食会開始。
 午後9時17分、夕食会終了。同18分から同22分まで、参加国・地域首脳を見送り。同36分、万国津梁館発。同37分、ザ・ブセナテラス着。
 26日午前0時現在、宿泊先のザ・ブセナテラス。来客なし。(了)
【関連記事】

    【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
    原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    【特集】福島エクソダス~原発事故は何をもたらしたのか~
    「輿石氏解任」という政局の分水嶺~増税めぐり民主党分裂も~

最終更新:5月26日(土)0時13分

 

首相動静(5月24日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120525-00000000-jij-pol

時事通信 5月25日(金)0時4分配信

 午前7時48分、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時33分、斎藤、手塚両氏が出た。同49分、公邸発。同50分、国会着。同53分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院社会保障と税の一体改革特別委員会開会。
 正午、衆院社会保障と税の一体改革特別委休憩。午後0時1分、同室を出て、同3分、院内大臣室へ。同6分、政府・民主三役会議開始。
 午後0時53分、同会議終了。同54分から同59分まで、輿石東民主党幹事長。同1時、同室を出て、同2分、国会発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後1時40分から同53分まで、藤井裕久民主党税制調査会長。
 午後2時、執務室を出て、同2分、官邸発。同13分、東京・大手町の経団連会館着。日印ビジネス・サミットに出席しあいさつ。同22分、同所発。同31分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午後3時から同30分まで、手塚首相補佐官。
 午後4時4分、執務室を出て、同6分、小ホールへ。同7分から同16分まで、マーシャル諸島のロヤック大統領と会談。同17分、同ホールを出て、同20分、大会議室へ。同21分から同27分まで、ナウルのダブウィド大統領と会談。同28分、同室を出て、同29分、小ホールへ。同30分から同42分まで、バヌアツのキルマン首相と会談。同43分、同ホールを出て、同44分、執務室へ。
 午後5時15分、執務室を出て、同16分、大会議室へ。同17分、行政刷新会議開始。同21分、同会議を途中退席し、同22分、執務室へ。
 午後5時39分、執務室を出て特別応接室へ。同40分から同57分まで、パキスタンのカル外相と会談。日本・パキスタン友好議員連盟会長の衛藤征士郎衆院副議長同席。同58分、同室を出て執務室へ。
 午後6時45分、執務室を出て、同46分、官邸発。同55分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の宴会場「孔雀西の間」で国際交流会議「アジアの未来」夕食会に出席し、あいさつ。
 午後7時53分、同ホテル発。同8時、公邸着。
 25日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)
【関連記事】

    【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
    【特集】一からわかるミサイル防衛~テポドンは打ち落とせるか~
    【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
    【特集】世界の小銃・機関銃~カラシニコフ小銃は世界に1億丁~
    原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー

最終更新:5月25日(金)0時13分

 

首相動静(5月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000001-jij-pol

時事通信 5月24日(木)0時2分配信

 午前7時3分、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時、手塚氏が出た。
 午前8時30分、手塚氏が加わった。
 午前8時49分、斎藤、手塚両氏が出た。同51分、公邸発。同53分、国会着。同55分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院社会保障と税の一体改革特別委員会開会。
 午後0時3分、衆院社会保障と税の一体改革特別委休憩。同4分、同室を出て、同5分、国会発。同7分、官邸着。同8分、執務室へ。
 午後0時48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同50分、国会着。同52分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院社会保障と税の一体改革特別委再開。
 午後5時、衆院社会保障と税の一体改革特別委散会。同1分、同室を出て、同3分、国会発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後5時33分、執務室を出て大会議室へ。同34分から同49分まで、日英21世紀委員会英国側座長のハワード上院議員、ウォレン駐日英大使ら表敬。同50分、同室を出て執務室へ。
 午後5時51分から同6時18分まで、手塚首相補佐官。同19分、執務室を出て小ホールへ。同24分から同32分まで、ニウエのタランギ首相と会談。同33分、小ホールを出て、同34分、大会議室へ。同35分から同42分まで、クック諸島のプナ首相と会談。同43分、同室を出て、同45分、小ホールへ。同46分から同53分まで、キリバスのトン大統領と会談。同54分、小ホールを出て執務室へ。同57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同59分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:5月24日(木)0時13分

 

2012年5月22日22時49分
首相動静―5月22日
http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201205220742.html

 【午前】6時33分、斎藤官房副長官、手塚首相補佐官。8時、手塚氏出る。3分、斎藤氏出る。18分、国会。26分、閣議。9時、衆院消費増税関連特別委員会。

 【午後】0時5分、官邸。51分、国会。1時、衆院消費増税関連特別委。5時20分、官邸。49分、ミクロネシアのモリ大統領と首脳会談。6時、パラオのトリビオン大統領と首脳会談。10分、サモアのツイラエパ首相と首脳会談。33分、竹歳官房副長官。45分、全日本盲導犬使用者の会の清水和行さんら。藤村官房長官ら同席。7時1分、米製薬大手イーライリリーのレックライター会長。10分、手塚補佐官。40分、公邸。

 

2012年5月21日22時38分
首相動静―5月21日
http://www.asahi.com/politics/update/0521/TKY201205210636.html

 【午前】9時33分、皇居。帰国の記帳。47分、官邸。58分、岡田副総理、斎藤官房副長官、手塚首相補佐官。10時31分、岡田氏出る。11時25分、手塚氏出る。54分、斎藤氏出る。

 【午後】0時52分、国会。1時、衆院消費増税関連特別委員会。5時13分、福島県の佐藤雄平知事、井戸川克隆双葉町長ら。43分、官邸。47分、手塚補佐官。58分、長島首相補佐官、別所外務審議官、越川外務省国際協力局長。6時39分、公邸。

 

首相動静(5月20日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120521-00000002-jij-pol

時事通信 5月21日(月)0時7分配信
(現地時間)
 19日午後、キャンプデービッドからワシントン郊外のダレス空港へ移動。
 19日夜、チャーター機でダレス空港発。
(日本時間)
 午後10時7分、主要国首脳会議(サミット)を終え、全日空チャーター機で仁実夫人とともに羽田空港着。同22分、同空港発。
 午後10時45分、公邸着。
 21日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【動画】全日空がボーイング787のパイロット訓練機器を公開
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
【詳報】B787 エコ時代にぴったりの「準国産機」
【特集】民間機ミュージアム~新鋭B787から懐かしのA300まで~
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー

最終更新:5月21日(月)0時13分

 

首相動静(5月18日、現地時間)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000054-jij-pol

時事通信 5月19日(土)13時17分配信
 18日午後、米ダレス空港着。ワシントン近郊のキャンプデービッドに移動し、欧州連合(EU)首脳と会談。主要国首脳会議(サミット)に出席。当地の山荘泊。
 19日午前、キャンプデービッドで日仏首脳会談。2日目の主要国首脳会議に出席。(了)

【関連記事】
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
【特集】福島エクソダス~原発事故は何をもたらしたのか~
「高負担国家」へと突き進む民主党の社会保障政策

最終更新:5月19日(土)22時53分

 

首相動静(5月18日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120518-00000033-jij-pol

時事通信 5月18日(金)8時4分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時1分、公邸発。同2分、官邸着。同3分、執務室へ。
 午前9時33分、執務室を出て、同34分、大会議室へ。同35分、復興推進会議開始。
 午前9時59分、同会議終了。同10時、同室を出て閣僚談話室へ。同4分、同室を出て閣僚応接室へ。同5分、閣議室に移り、閣議開始。同12分、閣議終了。閣僚談話室へ。同14分、同室を出て大会議室へ。同15分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午前10時32分、同会議終了。同33分、同室を出て執務室へ。
 午前10時43分から同50分まで、長浜博行官房副長官、長島昭久首相補佐官、別所浩郎外務審議官、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。
 午前10時51分から同11時11分で、大島正太郎元外務審議官に政府代表の辞令交付。同16分から同26分まで、打越明司民主党衆院議員。午後0時1分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時22分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時49分から同2時12分まで、古川元久国家戦略担当相。
 午後2時13分から同23分まで、斎藤勁官房副長官。同24分から同28分まで、杉山外務省アジア大洋州局長。
 午後2時44分から同3時3分まで、藤村修官房長官。同4分から同25分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後3時26分、執務室を出て、同27分から同30分まで、官邸エントランスで報道各社のインタビュー。「主要国首脳会議(サミット)でどのようなメッセージを発信するか」に「金融面の安全網整備などの取り組みを説明したい」。首相番記者有志から誕生日プレゼント。同31分、官邸発。
 午後3時54分、羽田空港着。同4時23分、サミット出席のため仁実夫人とともに全日空チャーター機で米国に向け同空港発。(了)

【関連記事】
【動画】全日空がボーイング787のパイロット訓練機器を公開
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
【詳報】B787 エコ時代にぴったりの「準国産機」
【特集】民間機ミュージアム~新鋭B787から懐かしのA300まで~
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー

最終更新:5月18日(金)18時43分

 

首相動静(5月17日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120518-00000002-jij-pol

時事通信 5月18日(金)0時4分配信
 午前8時1分、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時41分、斎藤、手塚両氏が出た。同47分、公邸発。同49分、国会着。同51分、衆院第1委員室へ。同9時、社会保障と税の一体改革に関する衆院特別委員会開会。
 午前11時45分、社会保障と税の一体改革に関する衆院特別委散会。同46分、同室を出て、同47分、国会発。同49分、官邸着。同50分、執務室へ。
 午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。同3分から同48分まで、三谷光男財務、北神圭朗経済産業両政務官、長島昭久首相補佐官、鷲尾英一郎民主党衆院議員。同49分、同室を出て執務室へ。
 午後2時59分、枝野幸男経済産業相、石田勝之内閣府副大臣、藤村修、斎藤正副官房長官が入った。同3時5分、石田氏が出た。
 午後3時15分、枝野、藤村、斎藤各氏が出た。
 午後3時59分、西宮伸一、別所浩郎両外務審議官、中尾武彦財務官、岡田秀一経済産業審議官らが入った。同4時25分、全員出た。
 午後4時27分、民主党の樽床伸二幹事長代行、直嶋正行副代表が入った。
 午後4時51分、樽床、直嶋両氏が出た。
 午後5時30分、北村滋内閣情報官、防衛省の西正典防衛政策局長、木野村謙一情報本部長が入った。同41分、西、木野村両氏が出た。同6時4分、北村氏が出た。
 午後6時5分から同40分まで、手塚首相補佐官。
 午後8時11分、執務室を出て、同12分、官邸発。同30分、東京・神南のNHK着。
 午後9時から同44分まで、NHKの「ニュースウォッチ9」に出演。同51分、同所発。同10時5分、公邸着。
 18日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

【関連記事】
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
「高負担国家」へと突き進む民主党の社会保障政策
消費増税政局「衆院解散」までの読み方
【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)
経済成長に女性の活力=関係閣僚会議を設置

最終更新:5月18日(金)0時13分

 

首相動静(5月16日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120517-00000001-jij-pol

時事通信 5月17日(木)0時5分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、公邸発。
 午前10時、羽田空港着。
 午前10時23分から同11時9分まで、英国を訪問する天皇、皇后両陛下を横路孝弘、平田健二衆参両院議長らと見送り。同13分、同空港発。
 午前11時36分、官邸着。同37分、執務室へ。
 午後0時8分、執務室を出て首相会議室へ。同31分、同室を出て執務室へ。
 午後1時45分から同50分まで、長島昭久首相補佐官。同2時3分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後2時30分、輿石氏が出た。
 午後2時31分、執務室を出て貴賓室へ。同32分から同40分まで、山岸憲司日弁連会長。加藤公一民主党衆院議員同席。同41分、同室を出て執務室へ。
 午後2時42分から同3時7分まで、鈴木宗男新党大地・真民主代表。手塚仁雄首相補佐官同席。
 午後3時8分から同34分まで、安住淳財務相。
 午後3時35分から同4時1分まで、平野達男復興相。
 午後4時6分、執務室を出て首相会議室へ。同7分、長浜博行、竹歳誠両官房副長官、長島首相補佐官、別所浩郎、西宮伸一両外務審議官、中尾武彦財務官、佐々木伸彦経済産業省通商政策局長が入った。
 午後4時40分、全員出た。同41分、同室を出て執務室へ。同42分から同44分まで、竹歳官房副長官。同45分から同5時6分まで、岡田克也副総理。同30分から同6時まで、手塚首相補佐官。
 午後6時1分、執務室を出て特別応接室へ。同2分から同7分まで、三菱商事の亀崎英敏常勤顧問にアジア太平洋経済協力会議(APEC)ビジネス諮問委員会(ABAC)日本委員の辞令交付。元三井物産顧問の相原元八郎前日本委員同席。同8分、同室を出て執務室へ。同9分から同26分まで、中川正春防災担当相。同40分、執務室を出て、同41分、官邸発。同42分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

最終更新:5月17日(木)0時5分

 

首相動静(5月15日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120516-00000000-jij-pol

時事通信 5月16日(水)0時6分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時11分、公邸発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午前9時30分、執務室を出て、同31分、閣僚応接室へ。同32分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前9時41分、閣議終了。同42分、同室を出て執務室へ。
 午前10時、執務室を出て、同1分、官邸発。
 午前10時30分、羽田空港着。同45分、航空自衛隊のU4多用途支援機で同空港発。
 午後1時22分、航空自衛隊那覇基地着。同29分から同2時2分まで、陸上、海上、航空各自衛隊部隊を視察。斎藤勁、竹歳誠両官房副長官、長島昭久首相補佐官同行。同6分から同12分まで、自衛隊員らを激励。
 午後2時31分、同基地発。
 午後3時1分、沖縄県宜野湾市のラグナガーデンホテル着。仲井真弘多同県知事が出迎え。同2分から同8分まで、同ホテル内の宴会場「羽衣」で仲井真知事から沖縄振興計画の手渡し。同13分、同ホテル発。同17分、同市の沖縄コンベンションセンター着。同21分から同40分まで、仲井真知事と懇談。
 午後4時から同5時1分まで、沖縄復帰40周年記念式典。同13分から同16分まで、報道各社のインタビュー。「沖縄経済の自立的発展をどう実現するか」に「新成長戦略の一つの大きな柱と位置付け取り組む」。
 午後5時26分から同6時26分まで、記念レセプション。同34分、同所発。
 午後7時、空自那覇基地着。
 午後7時18分、空自のU4多用途支援機で同基地発。
 午後9時30分、羽田空港着。同36分、同空港発。同10時1分、公邸着。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【動画】航空自衛隊の次期主力機に=第5世代戦闘機、F35
【特集】日の丸ステルス F35~その性能を徹底解説~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型「10式」戦車、11年度から部隊配備~

最終更新:5月16日(水)0時13分

 

2012年5月14日21時51分
首相動静―5月14日
http://www.asahi.com/politics/update/0514/TKY201205140515.html

 (現地時間14日)午前、北京市内の人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席、韓国の李明博大統領と会談。午後、政府専用機で北京首都国際空港発。

 【午後】4時2分、羽田空港。44分、皇居。帰国の記帳。5時、公邸。50分、東京・高輪の品川プリンスホテル。故草野忠義元連合事務局長の「お別れの会」に出席し、あいさつ。6時48分、公邸。

 

2012年5月13日22時4分
首相動静―5月13日
http://www.asahi.com/politics/update/0513/TKY201205130143.html

 (現地時間13日)午前、北京市内の人民大会堂で温家宝中国首相、李明博韓国大統領と3カ国首脳会談。3首脳共同記者会見。午後、日中韓ビジネスサミッ ト。ホテル「長富宮飯店」で李大統領と会談。人民大会堂で温首相と会談。長富宮飯店で報道各社のインタビュー。人民大会堂で「キャンパス・アジア」開幕 式。温首相主催の歓迎晩餐(ばんさん)会。長富宮飯店泊。

 

首相動静(5月12日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120512-00000026-jij-pol

時事通信 5月12日(土)8時3分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後0時32分、山口壮外務副大臣、斎藤勁、竹歳誠両官房副長官、長島昭久首相補佐官、外務省の別所浩郎外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長、財務省の木下康司国際局長が入った。
 午後0時53分、全員出た。同1時2分、自見庄三郎国民新党代表との与党党首会談開始。藤村修官房長官、下地幹郎国民新党幹事長同席。
 午後1時21分、同会談終了。同22分から同32分まで、藤村官房長官。同34分、長浜博行官房副長官、長島首相補佐官、西宮伸一外務審議官が入った。
 午後2時1分、西宮氏が出た。同29分、長浜、長島両氏が出た。同30分、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビュー開始。
 午後2時52分、同インタビュー終了。
 午後2時55分、北村滋内閣情報官、椋木功内閣衛星情報センター所長が入った。同3時3分、椋木氏が出た。同19分、北村氏が出た。同31分から同32分まで、公邸前で報道各社のインタビュー。「小沢元代表との会談を早くに持ちたい考えか」に「適時適切なタイミングで行う」。同33分、公邸発。同55分、羽田空港着。同4時20分、日中韓首脳会談に出席のため政府専用機で北京に向け同空港発。
(現地時間)
 夜、政府専用機で北京市内の北京国際空港着。
 夜、北京市内のホテル「長富宮飯店」着。同ホテル泊。(了)

【関連記事】
首相動静(5月12日)
12日に与党党首会談
小沢元代表の歩み=小沢氏無罪判決
TPPでサービス輸出拡大=保険、国際急送便に力点
「民主、やる気あるのか」=消費増税、党首会談で協力困難

最終更新:5月12日(土)21時23分

 

首相動静(5月11日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120512-00000000-jij-pol

時事通信 5月12日(土)0時4分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時、公邸発。同1分、官邸着。同2分、執務室へ。
 午前9時10分、執務室を出て大会議室へ。同11分から同19分まで、沖縄政策協議会。同20分、同室を出て閣僚談話室へ。同28分、同室を出て閣僚応接室へ。同29分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前9時47分、閣議終了。同48分、同室を出て、同50分、執務室へ。
 午前9時56分から同58分まで、溝畑宏前観光庁長官に内閣官房参与の辞令交付。藤村修官房長官らが同席。同59分、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が入った。
 午前11時15分、斎藤、手塚両氏が出た。
 午前11時18分、松下忠洋内閣府副大臣が入った。同29分、藤村官房長官が加わった。同36分、藤村、松下両氏が出た。同39分から同50分まで、小川敏夫法相。
 午前11時51分から正午まで、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。
 午後0時46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同49分、国会着。同50分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時2分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。同7分、執務室へ。同15分から同5時まで、手塚首相補佐官。
 午後5時15分、執務室を出て、同16分、小ホールへ。同17分から同48分まで、新聞・通信各社のグループインタビュー。同49分、同ホールを出て、同50分、執務室へ。
 午後5時52分から同6時28分まで、斎藤、竹歳誠両官房副長官、長島昭久首相補佐官。同46分、執務室を出て、同47分、官邸発。
 午後6時55分、東京・赤坂の飲食店「Bar GIIYA」着。衆院社会保障と税の一体改革特別委員会の鉢呂吉雄民主党理事らと会食。
 午後7時56分、城島光力民主党国対委員長が加わった。
 午後8時12分、鉢呂氏が出た。
 午後9時1分、城島氏らが出た。同2分、同所発。同11分、公邸着。
 午後10時から同10分まで、ロシアのプーチン大統領と電話会談。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
消費増税政局「衆院解散」までの読み方
「東電解体」はすでに始まっている
【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)
野田首相、ロシア大統領と電話会談

最終更新:5月12日(土)0時13分

 

首相動静(5月10日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120511-00000001-jij-pol

時事通信 5月11日(金)0時4分配信
 午前7時52分、公邸発。同55分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の日本料理店「水簾」で岡村正日本商工会議所会頭らと会食。
 午前9時1分、同ホテル発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午前9時8分から同29分まで、細野豪志原発事故担当相、斎藤勁官房副長官、近藤駿介原子力委員会委員長。同30分から同48分まで、西室泰三郵政民営化委員会委員長。
 午後9時49分から同10時33分まで、斎藤官房副長官、手塚仁雄首相補佐官。
 午前11時29分から同38分まで、岡田克也副総理。
 午後0時46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同49分、国会着。同50分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時9分、衆院本会議散会。同10分、衆院本会議場を出て、同11分、国会発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午後4時16分から同31分まで、斎藤官房副長官、長島昭久首相補佐官、内閣府の石田勝之副大臣、清水治内閣府審議官、井上源三政策統括官。
 午後4時40分、執務室を出て、同41分から同46分まで、特別応接室で仲井真弘多沖縄県知事らが「かりゆしウェア」を贈呈。岡田副総理、藤村修官房長官同席。同47分、同室を出て執務室へ。同48分から同5時まで、手塚首相補佐官。
 午後5時1分から同4分まで、大西隆日本学術会議会長。古川元久科学技術政策担当相、松元崇内閣府事務次官同席。同5分から同24分まで、枝野幸男経済産業相、石田内閣府副大臣。同27分、執務室を出て大会議室へ。同28分、国家戦略会議開始。
 午後6時39分、同会議終了。同40分、同室を出て、同41分、貴賓室へ。同43分、同室を出て小ホールへ。同44分から同57分まで、ミャンマーのキン・アウン・ミン上院議長が表敬。長浜博行官房副長官が同席。同58分、同ホールを出て官邸発。同7時4分、東京・赤坂の中華料理店「赤坂飯店」着。民主党の前原誠司政調会長、仙谷由人政調会長代行、藤井裕久税制調査会長らと会食。
 午後9時3分、同所発。同9分、公邸着。
 11日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
【特集】福島エクソダス~原発事故は何をもたらしたのか~
消費増税政局「衆院解散」までの読み方
「東電解体」はすでに始まっている

最終更新:5月11日(金)0時13分

 

首相動静(5月9日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120510-00000000-jij-pol

時事通信 5月10日(木)0時4分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時38分、公邸発。同55分、東京・内神田の警視庁神田運転免許更新センター着。運転免許更新。
 午前9時41分、同所発。同10時1分、官邸着。同2分、執務室へ。
 午前10時24分から同29分まで、斎藤勁官房副長官。同30分から同41分まで、岡田克也副総理。
 午前10時55分から同11時16分まで、内閣府の園田康博政務官、松元崇事務次官、村木厚子政策統括官。
 午後0時1分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後1時21分から同58分まで、片桐裕警察庁長官。
 午後1時59分から同2時15分まで、民主党の田中慶秋副代表、高木義明元文部科学相、細川律夫前厚生労働相、直嶋正行元経済産業相、大畠章宏前国土交通相ら。同39分、執務室を出て特別応接室へ。同40分から同53分まで、カブリ財団のフレッド・カブリ会長、東大国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構の村山斉機構長。平野博文文科相同席。同54分、同室を出て執務室へ。同3時2分、政府・民主三役会議開始。
 午後3時38分、同会議終了。同39分から同50分まで、前原誠司民主党政調会長。
 午後4時7分、玄葉光一郎外相が入った。
 午後4時29分、玄葉氏が出た。同30分、古川元久国家戦略担当相が入った。
 午後5時、古川氏が出た。同1分から同20分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後5時58分、執務室を出て、同6時、大会議室へ。同1分、ペルーのウマラ大統領との会談開始。
 午後6時35分、会談終了。同36分、同室を出て、同38分、小ホールへ。同39分、首相主催夕食会開始。
 午後7時43分、夕食会終了。同ホールを出て、同44分から同47分まで、官邸玄関でウマラ大統領を見送り。同48分、官邸発。「小沢一郎民主党元代表の党員資格停止解除は適切な時期だったか」に「…」。同49分、公邸着。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
消費増税政局「衆院解散」までの読み方
「東電解体」はすでに始まっている
【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)
〔写真特集〕超常?現象ショー~ブロッケン現象、キリストの聖骸布、ブルーフラッシュ~

最終更新:5月10日(木)0時13分

 

首相動静(5月8日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120509-00000004-jij-pol

時事通信 5月9日(水)0時20分配信
 午前7時31分、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時38分、斎藤、手塚両氏が出た。
 午前9時5分、公邸発。同6分、官邸着。同7分、執務室へ。
 午前9時14分、執務室を出て、同15分、閣僚応接室へ。同16分、閣議室に移り閣議開始。
 午前9時40分、閣議終了。同41分、同室を出て執務室へ。
 午前10時1分、執務室を出て、同2分、官邸発。同11分、皇居着。春の叙勲大綬章親授式。
 午前10時48分、皇居発。同11時、官邸着。同1分、執務室へ。
 午後0時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同50分、国会着。同52分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時26分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同27分、国会発。同29分、官邸着。同30分、執務室へ。同31分から同5時14分まで、岡田克也副総理、安住淳財務相、藤村修官房長官。
 午後5時15分、外務省の佐々江賢一郎事務次官、杉山晋輔アジア大洋州局長が入った。
 午後5時34分、杉山氏が出た。同36分、佐々江氏が出た。
 午後5時37分から同54分まで、手塚首相補佐官。同6時1分、執務室を出て、同2分、官邸発。同11分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同13分、同ホテル内の宴会場「鶴 東の間」で民主党地方自治体議員フォーラム全国研修会懇親会に出席し、あいさつ。
 午後6時42分、同ホテル発。同51分、東京・永田町の日本料理店「黒澤」着。星浩朝日新聞編集委員、岩見隆夫毎日新聞客員編集委員、橋本五郎読売新聞東京本社特別編集委員らと会食。
 午後9時42分、同所発。同44分、公邸着。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
消費増税政局「衆院解散」までの読み方
「東電解体」はすでに始まっている
【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)
増税法案成立へ「お守り」=岡田氏

最終更新:5月9日(水)0時23分

 

首相動静(5月7日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120507-00000019-jij-pol

時事通信 5月7日(月)8時6分配信
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時29分、公邸発。同30分、官邸着。同31分、執務室へ。
 午前10時から同18分まで、松原仁拉致問題担当相。
 午前11時31分から同47分まで、城島光力民主党国対委員長。
 午後2時2分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後2時25分、輿石氏が出た。
 午後2時36分から同58分まで、民主党日豪友好議員連盟会長の直嶋正行参院議員。
 午後3時3分、北村滋内閣情報官、防衛省の西正典防衛政策局長、木野村謙一情報本部長が入った。同14分、西、木野村両氏が出た。同28分、北村氏が出た。同29分から同57分まで、前原誠司民主党政調会長。同4時6分、末松義規内閣府副大臣が入った。
 午後4時27分、末松氏が出た。同30分から同5時まで、手塚仁雄首相補佐官。同1分、執務室を出て小ホールへ。同2分から同6分まで、行政改革に関する懇談会に出席し、あいさつ。同7分、同ホールを出て、同9分、執務室へ。同10分、山口壮外務副大臣、斎藤勁官房副長官、長島昭久首相補佐官、外務省の別所浩郎外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長が入った。
 午後5時42分、山口、長島、別所、杉山各氏が出た。同43分、枝野幸男経済産業相、藤村修官房長官、高原一郎資源エネルギー庁長官が加わった。
 午後5時59分、高原氏が出た。同6時14分、枝野、藤村、斎藤各氏が出た。
 午後6時30分から同40分まで、フランスのオランド次期大統領と電話会談。同51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、公邸着。(了)

【関連記事】
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
消費増税政局「衆院解散」までの読み方
「東電解体」はすでに始まっている
【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)
一体改革法案、8日に審議入り=与野党、解散視野に攻防へ

最終更新:5月7日(月)19時28分

 

首相動静(5月6日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120507-00000000-jij-pol

時事通信 5月7日(月)0時3分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:5月7日(月)0時13分

 

首相動静(5月5日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120506-00000000-jij-pol

時事通信 5月6日(日)0時2分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:5月6日(日)0時13分

 

首相動静(5月4日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000001-jij-pol

時事通信 5月5日(土)0時15分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前11時51分、公邸発。同54分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の日本料理店「水簾」で古賀伸明連合会長、増田寛也元総務相と会食。
 午後1時2分、同ホテル発。同4分、公邸着。
 5日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連記事】
連休明け、消費税法案に全力=野田首相
首相動静(5月4日)
日欧、サイバー攻撃対策で協力=川端総務相とEU高官会談
「大阪都」実現へ、各党法案=人口要件などに相違点
届け出制、愛知県が第1号=地方債の発行条件緩和

最終更新:5月5日(土)0時18分

 

首相動静(5月3日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120504-00000001-jij-pol

時事通信 5月4日(金)0時8分配信
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:5月4日(金)0時13分

 

首相動静(5月2日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000059-jij-pol

時事通信 5月2日(水)12時57分配信
 午後0時35分、日米首脳会談を終え、米国から政府専用機で羽田空港着。同45分、同空港発。
 午後1時10分、皇居着。帰国の記帳。
 午後1時17分、皇居発。同27分、官邸着。同29分、執務室へ。
 午後1時40分、藤村修官房長官が入った。
 午後2時1分、藤村氏が出た。
 午後3時58分から同4時23分まで、岡田克也副総理。
 午後4時24分、北村滋内閣情報官が入った。同30分、米村敏朗内閣危機管理監、椋木功内閣衛星情報センター所長が加わった。同50分、全員出た。
 午後4時51分から同5時21分まで、別所浩郎外務審議官、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。同30分から同52分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後5時53分から同6時4分まで、高須幸雄国連事務次長。同10分、執務室を出て、同11分、官邸発。同13分、公邸着。(了)
 3日午前0時現在、公邸。来客なし。(2012/05/03-00:12)←http://www.jiji.com/jc/zc?k=201205/2012050200417&rel=y&g=pol

【関連記事】
原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー
消費増税政局「衆院解散」までの読み方
「東電解体」はすでに始まっている
【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)
首相動静(5月2日)

最終更新:5月2日(水)18時58分

 

首相動静(5月1日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000027-jij-pol

時事通信 5月1日(火)8時57分配信
(現地時間)
 4月30日午後、ホワイトハウスでオバマ米大統領主催の昼食会。同所で共同記者会見。迎賓館ブレアハウスで米航空宇宙局(NASA)長官らが表敬。ナショナル・ジオグラフィック協会で、クリントン米国務長官主催のレセプションに出席。
 同日夜、ウィラード・インターコンチネンタル・ワシントンで同行記者団と懇談。ブレアハウス泊。
 1日午前、ブレアハウスで米財界関係者との朝食会。政府専用機でアンドルーズ空軍基地発。(了)

【関連記事】
【旅】親子でアメリカ横断ドライブ第2弾~NASAやセドナへ
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
〔写真特集〕超常?現象ショー~キリストの聖骸布、火星の人面岩、少女のミイラ~
〔写真特集〕ロシアの「マッチョ」指導者 プーチン氏
〔写真特集〕メドベージェフ・ガールズ~セクシー衣装で熱烈支持~

最終更新:5月1日(火)23時28分

始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

※SOBA:以下の記事のような政局話しを読む前に、田中良紹さんの「2012年5月28日 消費税の政治学2」を併せて読むと参考になりますね。

フォーサイト POLITICS
「輿石氏解任」という政局の分水嶺
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_9601&rel=y&g=phl

12589055 社会保障と税の一体改革に関する衆院特別委員会の開会前、伊吹文明筆頭理事(左手前から2人目)ら自民党議員にあいさつする野田佳彦首相(右)=2012年5月17日、東京・国会・衆院第1委員室【時事通信社】

6月21日に会期末を迎える通常国会最終盤での最大の焦点は、言うまでもなく消費税増税を含む一体改革法案を審議する衆院社会保障・税一体改革特別委員会での与野党攻防である。ここが勝負どころと踏んだ自民党は、この委員会のメンバーに伊吹文明元幹事長(当選9回)、野田毅元自治相(同13回)、町村信孝元官房長官(同10回)ら派閥領袖や閣僚経験者の重量級議員を起用した。

 その中でも、特別委員会運営における野党側の代表者である筆頭理事に就任したのは、よく言えば経験豊富で知恵が働く、悪く言えばうるさ型で頑固者として知られる伊吹氏である。

 民主党が伊吹氏への対応にてこずることは間違いない。伊吹氏はすでに「特別委では私が幹事長と国会対策委員長を兼ねる」と独裁を宣言。さらに、審議日程の調整でごねて民主党を困惑させている。ただ、特別委を混乱させて法案を潰してしまえばいいという単純な考えの持ち主ではない。

 

自民党の計算
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_9602

12584363 衆院社会保障・税一体改革特別委員会の終了後、委員会室に残って打ち合わせをする伊吹文明筆頭理事(右列中央)ら自民党議員=2012年5月16日、東京・国会内【時事通信社】

「消費税増税というのは鳴かないホトトギスみたいなものだ」

 伊吹氏は4月はじめ、自らが会長を務める派閥「志帥会(伊吹派)」の総会で消費税増税関連法案の審議の見通しについて、こう語った。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人の性格をホトトギスの鳴かせ方の違いで表した平戸藩主、松浦静山の作と言われる落首があるが、伊吹氏はこれを引用しつつ、以下のように続けた。

 「織田信長は『鳴かぬなら殺してしまえ』と。殺してしまっては財政、年金、医療、介護はどうなる。徳川家康は『鳴かぬなら鳴くまで待とう』と言う。待っていると継続審議になり、9月に自民党総裁選と民主党代表選がある。そうすると結果的にまた遅れる。だから、ここは『鳴かぬなら鳴かせてみせよう』という豊臣秀吉の姿勢でやらないといけない。それは与野党が話し合いをするってことなんだ。殺してもダメ、待っていてもダメ。やはり政治家は鳴かせてみようという努力をしないといけない」

 野田佳彦首相が政治生命をかける消費税増税関連法案を成立させるためには、なんとしても野党第一党である自民党の協力がほしいところだ。もちろん民主党内の意見統一が図れていないことも問題だが、仮に民主党内がまとまったとしても、与党が過半数割れしている参院では、今のところ法案が可決するあてがない。

 こうした民主党の足下をみて、自民党は法案審議に協力するためのさまざまな条件をつけている。法案の中身については、消費税率を10%に引き上げるという点では、自民、民主両党は一致しているが、これを財源とする年金制度については、民主党がこだわる最低保障年金制度の導入に、自民党は真っ向から反対している。協力してほしければ我々の主張を取り入れろ、というのが自民党の言い分である。

 伊吹氏は消費税増税には反対せず、「話し合い」による決着を奨励してはいる。だが、表向きは「話し合い」でも、内実は民主党に対して自民党の意向を丸のみしろと強要しているのに等しい。ホトトギスを鳴かせる努力をするのは自民党ではなく、あくまでも民主党なのだ。

 民主党が自民党案を丸のみすれば、自民党は法案に賛成するしかない。短期的には野田首相を助けることになる。だが、その場合は法案採決に伴って、増税に反対している民主党の小沢系の造反を誘発し、民主党を分裂に追い込めるし、話し合いによる衆院解散の可能性もある。逆に民主党が自民党の主張をのまなければ法案は成立せず、野田首相は退陣あるいは解散総選挙に追い込まれる。

 どちらにしても、自民党には損がない。そういう計算が働いているのだろう。

 

逃げ回る民主党
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_9603

12581711 民主党の政治改革推進本部総会に出席した樽床伸二幹事長代行(右)と城島光力国対委員長=2012年5月15日、東京・国会内【時事通信社】

一方、自民党との激しい駆け引きの末に、ようやく一体改革特別委員会の審議入りに漕ぎ着けた民主党の城島光力国会対策委員長に対して、4月下旬、樽床伸二幹事長代行が次のようなアドバイスをしたという。
「鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス」

 この句はもともと樽床氏や野田首相がかつて所属していた松下政経塾の創始者、松下幸之助氏の言葉である。ホトトギスは鳴くべきものだという固定観念や自分自身の価値観を捨て、物事をあるがままに受け止めよ、という意味が込められているという。

 樽床氏のホトトギスのアドバイスは消費税に関してのものではなく、東京地裁から一審無罪判決を受けた民主党の小沢一郎元代表への対応に関するものだとも言われるが、真意は不明だ。ただ、松下幸之助氏が込めた思いや樽床氏の思惑とは別に、この句と政局の現状を照らし合わせると、鳴かないホトトギスは鳴かないままの方が事態が好転するという意味にも読める。

 今の民主党と野田政権による国会運営、党運営、政権運営が「何も決められない」と揶揄されていることを考え合わせると、言い得て妙である。民主党は消費税や小沢氏の問題について「鳴かぬなら それもまたよし」と考えて、問題を正面から受け止めずに逃げ回ってきたのではないか。

 伊吹氏と樽床氏のホトトギスに関する2つのエピソードは、終盤国会にあたって避けられる結論は避けて通る方が有利だと考えている民主党と、早期に結論を見いだして決着をつけた方が有利だと考えている自民党との立場の違いを端的に示している。

 

小沢氏「処分解除」の意味
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_9604

12544957 個人事務所が入る建物を出る民主党の小沢一郎元代表=2012年5月9日、東京・港区【時事通信社】

ただし、民主党内では少数だが、結論を避けずに正面突破する覚悟を表明している人物がいる。野田首相である。問題は、その決意が本物かどうかという点にある。

 野田首相はこれまで消費税増税関連法案の今国会成立について、「政治生命をかける」「命をかける」「不退転」などの強い言葉で決意を示してきた。この言葉を額面通りに受け止めるならば、野田首相は自民党案をすべて嚥下するという屈辱を乗り越えてでも、今国会での成立を目指すのだろう。

 ただ、成立への障害となるのは丸呑み問題ばかりではない。汚い表現を使えば、もっとも邪魔な存在となるのは、野田首相の片腕として党運営を仕切りながらも、小沢氏寄りの姿勢を示してきた輿石東幹事長だろう。結論から先に言えば、輿石氏を切れるかどうか、つまり輿石氏解任がこれから数カ月の政局を左右する分水嶺となる。

 自民党と公明党はつねづね、輿石氏の増税法案にかける消極的な姿勢を感じ取っていた。輿石氏自身は野田首相を支えると明言しているが、そうした言葉とは裏腹に、消費税増税に反対している小沢氏を擁護するような行動をとっていることが明白だからだ。

 東京地裁は4月26日、小沢氏の資金管理団体「陸山会」に絡む政治資金規正法違反事件で、小沢氏に無罪を言い渡した。昨年1月に強制起訴されたことに伴い、これまで小沢氏は民主党から「党員資格停止」処分を受け、党内での政治行動を制限されてきた。だが、今回の一審無罪判決を受けて、輿石氏は反対意見を押し切って、5月7日の党役員会と翌8日の党常任幹事会で処分解除への流れをつくった。

 一審判決に対する控訴の期限は5月10日。それまでは検察官役の指定弁護士による控訴の可能性があり、判決が確定したことにならない。このため、民主党内には処分解除は「10日を待つべきだ。急ぐべきではない」という慎重論も根強かった。実際、役員会では前原誠司政調会長が解除への反対論を展開した。だが、輿石氏は押し切ったのだった。ところが、9日になって指定弁護士は控訴を決定。案の定、解除は早すぎたという意見が党内から出たが後の祭り。これで小沢氏は堂々と党員としての活動を再開できることになった。

 もちろん、控訴されたことによって、小沢氏が刑事被告人であり続けることには違いないが、それに加えて党員資格停止が続いているのと解除されたのでは雲泥の差がある。一連の経緯をみると、輿石氏が小沢氏を救って政治的に復権させるために処分解除を急いだと思われても仕方がないだろう。

 

「ダブル選挙発言」の越権
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_9605

12573530 記者会見する民主党の輿石東幹事長=2012年5月14日、東京・永田町の民主党本部【時事通信社】

話を元に戻そう。野田首相にとって消費税増税への絶対条件の第1は、自民党の協力を取り付けることである。その自民党は増税への協力の条件として、どんなことを挙げているか。ひとつは先述した一体改革に関する自民党案の丸のみである。さらに、参院で問責決議が可決されている田中直紀防衛相と前田武志国土交通相の更迭。

 また、自民党内では「小沢を切れ」という声も強い。自民党は民主党分裂を望んでいる。ただ、建前としては、民主党政権の増税法案に協力するからには、民主党内の一致結束を条件に挙げている。自民党が野田政権の法案に賛成したにもかかわらず、民主党内から反対者が出たのでは格好がつかないし、敵に協力した理由付けが難しいからだ。

 現実には小沢氏らは明らかに法案に反対姿勢をとっている。そこで、自民党の茂木敏充政調会長は率直に「反対派の人に出て行ってもらう、これが1番分かりやすいと思う」と述べている。小沢氏の処分解除が事実上決まった7日、自民党の石原伸晃幹事長は皮肉を込めてこんなふうに語った。
「いやあ、民主党は一枚岩だね。消費税を通さない方向で、一枚岩なんだね」

 処分解除は、自民党が要求している「小沢切り」とは正反対の方向を示しているのだから、自民党からみれば敵対行為だろう。自民党は陸山会事件に関する小沢氏の証人喚問も求めているが、民主党執行部は否定的だ。これでは、ますます自民党は野田政権から距離を置くことになるだろう。

 また、自民党は法案成立後の早期衆院解散・総選挙の断行も求めるだろうが、民主党内では反対論が大勢を占めている。とりわけ輿石氏は11日昼、衆院議員会館で開かれた民主党議員の会合で、「任期までやる。任期までやれば衆参同時ということになる」と言い放った。つまり、衆院選は来年夏まで先送りするというのだ。

 この発言は越権行為である。首相の専権事項である衆院解散の時期について、他の政治家が断定的に発言するのは異例中の異例。自民党は、そんな輿石氏の傲慢さに対する反発はもちろんのこと、早期解散を否定している点についても怒っている。

 

ガラス細工の結束
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_9606

12455247 自らの問責決議案を審議する参議院本会議に出席した田中直紀防衛相(中央)と前田武志国土交通相(手前)=2012年4月20日、東京・国会内【時事通信社】

一方、自民党が求める2閣僚の人事に関与し、更迭に強く反対しているのも輿石氏である。

 小沢氏の処分解除や証人喚問の問題、2閣僚の更迭、解散先送り――。自民党を味方につける上で、いずれの問題でもカギを握っているのは、結局、輿石氏だ。逆に言えば、輿石氏を解任すると、多くの問題が解決に向かう。

 しかし、輿石氏の立場から見れば、違った風景が見えてくる。崩壊寸前の民主党を守ってきたのは誰なのか。輿石氏が、小沢氏に配慮しながら野田首相を支えるというバランスをとってきたからこそ、民主党は危ういながらも今の結束を維持し、ガラス細工の統一を保てたとも言えるのだ。だからこそ、野田首相も輿石氏の扱いを逡巡しているだろう。

 輿石氏を辞めさせた上で、2閣僚更迭、小沢氏喚問、一体改革法案で自民党案丸のみ、早期解散の確約などについて、自民党の言いなりになって決着させるというのは簡単なことではない。これらを本当に実行したら、小沢氏系議員の造反だけでは済まない。おそらく民主党は粉々に砕け散るだろう。それでも野田首相は消費税増税法案を通したいのか。
「消費税増税のためには民主党が分裂してもかまわない」

 かつて野田首相は知人にこう語ったという。その言葉が本物かどうか。それほどの決意が野田首相にあるのか。それが問われている。

 

増税よりも景気対策を
 =亀井静香・前国民新代表インタビュー=
http://www.jiji.com/jc/v?p=politician-interview_kamei-01&rel=y&g=phl

12551093 亀井静香・前国民新代表 インタビューに答える亀井静香氏(東京・新宿区)=2012年5月10日【時事通信社】

 亀井静香前国民新党代表は5月18日までに時事通信のインタビューに応じ、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革は「世界の潮流に逆行している」とした上で、当面は増税よりも大規模な財政出動による景気対策に取り組むべきだとの考えを強調した。主なやりとりは次の通り。

 -民主党の小沢一郎元代表が政治資金規正法違反の罪で控訴されたが。

 司法全体で異常現象が起きている。東京地検特捜部という捜査のプロが不起訴にした事案を、検察審査会が市民の感覚を入れて判断するのは悪いことではない。しかし、それは一度やればいい話だ。1審で無罪判決が下された以上は控訴すべきではない。検察審査会の運用として判断が間違っている。

 -小沢氏との連携を視野に入れているが、今回の控訴は痛手では。

 無罪判決が出ているのは事実で、政治活動をするのは自由だ。小沢氏は消費増税をすべきではないという大きな政治課題に取り組んでいる。ひるむ必要は全然ない。

 -石原慎太郎都知事を党首とする新党構想の見通しを。

  (結成時期について)サクラが咲くころと言ってきたが、ちょっと遅れているのは事実だ。石原氏は国民新党やたちあがれ日本など既成政党ではなく、一般の人を基盤とする新党をつくりたいという気持ちが強い。しかし、日本を本当に変えていく柱を立てるには既成政党も参加する形の方がいい。石原氏と意見調整する必要がある。(続く)

http://www.jiji.com/jc/v?p=politician-interview_kamei-02
【その2】 前ページから続く

 -新党は衆院解散の前には結成するのか。

 今からの話だ。まだいつの時期と言うわけにはいかない。

 -手を組める人は自民党内にもいるか。

 中にはいるだろうが、小泉純一郎元首相がやってきた新自由主義という弱肉強食の古い政治と決別しないと無理だ。力の強い大企業に寄りかかる姿勢を改め、新しい時代にあった政治をできるかどうかだ。

 -民主党はどうか。

 表舞台に出ていない中堅や若手にいい議員がいる。迷惑が掛かるから名前は出さないが。

 -消費増税に反対し、積極財政を唱えているが。

 所得が下がっている人から税を取り上げるのは世界の潮流に逆行する。今は民を富ませなければならない。民のかまどに煙が立ってないのに、しかも災害に襲われているときに増税してはいけない。今は所得の再配分をやらなければならない。そのためには積極財政だ。社会保障費を増やすだけでなく、経済を活性化して低所得層に所得が出るような手を打たなければならない。
 フランスやギリシャの選挙でも緊縮財政路線は否定された。民主党が自民党と談合して消費税を上げようとしているが、絶対に成功しない。次の衆院選では、橋下徹大阪市長や河村たかし名古屋市長らの新しいうねりが取って代わる。
 そういうせめぎ合いが今の消費税国会で起きており、その中で正しいのは小沢氏だ。民主党が2年半前に約束したのと逆のことをやろうとしているのはおかしい。だから小沢氏は刑事被告人になっても時代の旗手になり得る。橋下、河村氏らの新しい流れと一体にならざるを得ない。幕末と同じで、選挙に向けて幕府を倒す流れが起きる。(続く)

http://www.jiji.com/jc/v?p=politician-interview_kamei-03
【その3】 前ページから続く

 -消費増税関連法案の行く末をどうみるか。

 自民党が簡単に成立に協力するはずがない。行き詰まった野田佳彦首相が早い時期に解散する可能性があるが、野田政権は持たない。支持率は20%台に下落しており、野党から内閣不信任決議案が出されるかもしれない。いずれにせよ(政権は)そう長くない。

 -消費増税法案の閣議決定に反対したが。

 首相は財務省の言いなりだ。世界も日本も非常事態なのに、古いそろばん勘定で財政健全化をやろうとしている。それでは駄目だと何度も言ったが、分かってもらえなかった。

 -環太平洋連携協定(TPP)はどうみるか。

 単純な経済構造の国と、米国のように工業も農業もある国が金太郎あめのような一つのルールで国家間の取引をやるのは無理だ。2国間交渉でお互いの条件をすり合わせながら自由貿易を進めるのが現実的なやり方だ。
 TPPはまず不可能だ。米国だって可能だとは思っていない。オバマ大統領が再選のために日本に譲歩させる点数稼ぎをやっただけだが、もうあきらめているだろう。

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 2012年5月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 阿修羅管理人さんから「しばらくのあいだ昼休み板のみ投稿」処分を受けた、街カフェTV、藤島利久関連のメモ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月「首相動静」です。財務省と米国のあやつり人形、野田の首相動静記録続行です。:

« 2012年5月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 阿修羅管理人さんから「しばらくのあいだ昼休み板のみ投稿」処分を受けた、街カフェTV、藤島利久関連のメモ。 »