« 最高裁事務総局の闇、インチキ検察審査会の闇への一市民が斬る!!リンク集を採録(下手なサスペンス小説より遥かに面白い) | トップページ | 『主権者国民連合』(基本政策、脱原発・反TPP・反消費増税)のTBP登録完了しました。 »

2012年5月14日 (月)

政治運動「主権者国民連合」創設宣言に賛同します。旅行から帰ったら出来るだけ早くバナーをリメイクするつもりです。

 うれしい「待ってました!!!」、植草さんの『政治運動「主権者国民連合」創設宣言』に賛同します。

 小沢さんの裁判を通じ、検察糾弾だけでは不充分との思いが段々強くなりました。検察審査会=最高裁事務総局が正にガンで、これを何とかしなければ、「国民の生活が第一」どころではない、この国の法治、国民主権自体が破壊されてしまう。

 また、小沢さん支援のデモに行き、脱原発のデモに行くにつけ、「国民主権がないがしろにされている」「マスコミの報道の仕方がデタラメ」と言う共通項が有るとの思いが強くなりました。それなのに、国民運動になるべき運動が巧妙に分断されていると感じていました。マスコミを通じた情報操作もありますが、それにくわえるに接着剤になる緩やかな運動体がないと感じていました。

 以下、植草さんの政治運動「主権者国民連合」創設宣言からです。(赤文字フォントはわたくしSOBA)

(以下引用始め)

 基本理念・基本政策は次のものである。

 具体的に分かり易い基本政策を先に掲げる。
 
1.野田政権の「シロアリ退治なき消費増税」を白紙撤回させる
 
2.TPPに参加しないことを決定する
 
3.国民の同意なく原発を再稼働させない
 
 これらの具体的政策方針が示される淵源であるところの政策理念は、
 
主権者である国民の利益、国民の生活を第一に位置付けること
 
および
 
主権者である国民をすべての意思決定の主役に位置付けること
 
である。

この基本理念および基本政策を軸に、次期総選挙および参院選に臨む。
 
 この基本理念、基本政策を掲げる政党・候補者の当選を支援するとともに、対立候補の落選に注力する。

(以上引用終り)

 全面的に同意します。

 

 なお、今日これから@nigaoeと沖縄旅行に行きます。旅行から帰ったら、以下バナーをリメーク、バージョンアップするつもりです。

↓植草さんのココログへ
主権者は私たち国民レジスタンスバナー 
↓主権者は私たちBBSへ
主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 小沢総理を目指し、直ちに民主党党員・サポーター登録しよう!

 小沢事務所(入力期限は5月14日正午)に間に合わない場合は下記。

東京都第14区総支部長・木村たけつか議員(小沢派)のウェブサイト
 
 http://www.kimutake.jp/html/12supporter.html
 
 から申し込むか、下記PDF
 
 http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/252.pdf

をプリントアウトして必要事項を記入し、FAX番号
 
 03-5819-8809にFAX送信下さい。
 
 5月19日必着です。

 

 小沢総理を目指し、直ちに民主党党員・サポーター登録しよう!(5月中旬までで総支部長により期限は色々)
投稿者:SOBA
http://6719.teacup.com/syukensya/bbs/327

↓追加しました。前回5月20日と書きましたが、5月19日となってます。
※5月7日に東京都第14区総支部長木村たけつか衆院議員(小沢派)荒川事務所に行き、「民主党党員・サポーターご登録のお願い」をもらって来ました。期限は5月19日必着となっていました
↓前記「民主党党員・サポーターご登録のお願い」のpdfです。阿修羅にアップしました。
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/252.pdf

 5月9日の指定弁護士によるデタラメ控訴にかかわらず、控訴棄却の可能性もないとは言えませんし、もし控訴棄却にならない場合でも、小沢さん自身が代表 選に出る可能性がゼロになった訳ではありません。場合によれば、小沢派が総力を挙げ、代替候補を立てる可能性もあります。

 どの様なケースになろうと、国益擁護、国民主権派は全力をあげて、シロアリ既得権益・売国集団に反撃していきましょう。

始めに戻る


 以下、植草さんのエントリーを採録しておきます。全文はリンク先でお願いします。(赤文字フォントはわたくしSOBA)

2012年5月14日 (月)
政治運動「主権者国民連合」創設宣言
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-9648.html

 昨日のブログ記事に紹介した野田佳彦という名の衆議院議員の二つの演説動画
 
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo
 
http://www.youtube.com/watch?v=-3wVwe8a_8c&feature=player_embedded
  
を改めてご覧いただきたい。
 
「シロアリ退治なき消費増税」を絶対に認めないことを主権者国民の前で明確に宣言したものである。
 
 同時に、天下りとわたりをなくしていくという国民の声にこたえない政権は不信任に値することを明言したものである。
 
 消費増税論議に入るに際して、改めて民主党政権公約を明確に確認しておく必要がある。
 
 岡田克也氏が示した財源捻出の公約を示したものが以下の動画。
 
http://nicoviewer.net/sm13731857
 
 208兆円ある一般会計と特別会計から、約9兆円の金を作り出すことを宣言した。与党はできないと言うが、民主党は必ずやることを宣言した。
 
 一から制度を見直せばできると断言した。
 
 それが、突如、180度変わった。
 
「誰が見てもできないことをいつまでもできるできるというのは、まさしく私は国民に対する不正直だと思います。」と言った。
 
 これこそ、無責任男。ペテン師の居直りである。
 
 三つの動画映像をいまひとたび全国津々浦々にまで浸透させよう。
 
 うそつき、ペテン師に日本政治を委ねたのでは、日本は亡びる。
 
『消費増税亡国論』は腐敗した日本政治を糾弾する告発の書である。


 小沢一郎ウェブサイトの党員・サポーター登録お申込書請求フォームへの入力期限は5月14日正午である。ぜひ、行動いただきたいと思う。
 
 これに間に合わない方は、
 
 東京都第14区総支部長・木村たけつか議員のウェブサイト
 
 http://www.kimutake.jp/html/12supporter.html
 
 から申し込むか、下記PDF
 
 http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/252.pdf

をプリントアウトして必要事項を記入し、FAX番号
 
 03-5819-8809にFAX送信下さい。
 
 5月19日必着まで受け付けるとのことである。
 
 まだ、登録を済まされていない主権者は、ぜひ、登録をご検討いただきたく思う。

私はこのたび、本ブログおよびメルマガを通じて、次期総選挙に向けて、ネット上の政治圧力団体創設を宣言する
 
 政治圧力団体創設とは言っても、物理的に組織を作るわけではない
 
 ネット上に、次期総選挙に向けて、基本理念と基本政策を掲げ、主権者国民の連帯を呼びかけるものである。
 
 この連帯を、時間をかけて拡大してゆくというものである。
 
 そして、これを次期総選挙における主権者国民の行動の基準にしてもらおうというものだ。
 
 連帯の規模としては、100万人規模を目指す。
 
 100万人の規模の連帯が成立すれば、その構成員100万人が、一人十人の割合で、伝達・協調の輪を成立させれば、1000万人規模の影響力行使を実現できる。
 
 総選挙に大いなる影響力を行使できることになる。


 基本理念・基本政策は次のものである
 
 具体的に分かり易い基本政策を先に掲げる
 
1.野田政権の「シロアリ退治なき消費増税」を白紙撤回させる
 
2.TPPに参加しないことを決定する
 
3.国民の同意なく原発を再稼働させない
 
 これらの具体的政策方針が示される淵源であるところの政策理念は
 
主権者である国民の利益、国民の生活を第一に位置付けること
 
および
 
主権者である国民をすべての意思決定の主役に位置付けること
 
である。


 この基本理念および基本政策を軸に、次期総選挙および参院選に臨む。
 
 この基本理念、基本政策を掲げる政党・候補者の当選を支援するとともに、対立候補の落選に注力する
 
 小選挙区における当選を確保するには、政党間の選挙協力も重要な要素になるため、選挙協力についても積極的に関与してゆく
 
 
名称としては「主権者国民連合」を提示する。
 
 ネット上で、この「主権者国民連合」の連帯形成を目指す
 
 規模としては、まず100万の連帯実現を目指す。
 
 100万人の連帯が実現すれば、その後はこれを核に、一人が十人に、そしてまたその各人が十人にという形で、「連帯の輪」を広げてゆく。
 
 そうなれば、1000万単位、1億単位の情報波及力も夢ではなくなる。
 
 ネットの情報発信がマスメディアの情報発信に対抗しうることになる。
 
「主権者国民連合」の成功を何としても実現したい。

「脱原発・反TPP・反消費増税」が行動の核である
 
 この旗の下に、主権者国民が集結し、その集結力を国会議員議席数に反映させるのだ。
 
 目標はもちろん、国会過半数である。
 
「主権者国民連合」が国会過半数を確保すれば、
 
1.脱原発、2.反TPP、3.反消費増税
 
の三つの基本政策方針が実現する。
 
 ここに、「主権者国民連合」創設を宣言する。


 お知らせです。

『消費増税亡国論-三つの政治ペテンを糺す-』の出版を記念して

 
「シロアリ退治なき消費増税粉砕講演会」

  
が、5月19日午後7時20分より、京都駅前のキャンパスプラザ5階で開催すされることになりました。

 
 講演会には、元外交官で作家の天木直人氏もゲストとしてご講演くださいます。

 
 シロアリ退治なき消費増税を粉砕し、市民の市民による市民のための政治を確立するための方策を、講演会参加の皆様と考察いたしたいと考えています。

 
 席に限りがありますが、一人でも多くの皆様のご臨席をお願い申し上げたく存じます。詳しくは大垣書店さまサイトをご覧ください。


 続きは
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
第227号「ネット政治圧力団体「主権者国民連合」の創設」
もご購読下さい。
(以下略)

始めに戻る


雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 最高裁事務総局の闇、インチキ検察審査会の闇への一市民が斬る!!リンク集を採録(下手なサスペンス小説より遥かに面白い) | トップページ | 『主権者国民連合』(基本政策、脱原発・反TPP・反消費増税)のTBP登録完了しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/54706592

この記事へのトラックバック一覧です: 政治運動「主権者国民連合」創設宣言に賛同します。旅行から帰ったら出来るだけ早くバナーをリメイクするつもりです。:

» 【敦賀原発廃炉】惨軽珍聞は原発推進で国民を危機に追いやってきた悪業を悔い改めろ!【バンザイ!】 [ステイメンの雑記帖 ]
 運転停止中の福井県敦賀原発直下に断層及び破砕帯が確認され、順調に進めば 廃炉ケテーイになりそうな状況に原発利権マフィアの一角である惨軽珍聞が真っ青 になっているw  そもそもいくつものプレートがぶつかり合っている日本列島はまるごと「地震の巣」といっても過言ではなく、必然的にどこに活断層があってもおかしくない!  そんな 「地震の巣」日本列島に54基ものの危険極まりない原発を建設したのがそもそもの過ち なのだ!  いずれにせよ、福島第一原発のメルトスルーした4基の原発が死の灰を絶賛放出中である現在、... [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 02時13分

« 最高裁事務総局の闇、インチキ検察審査会の闇への一市民が斬る!!リンク集を採録(下手なサスペンス小説より遥かに面白い) | トップページ | 『主権者国民連合』(基本政策、脱原発・反TPP・反消費増税)のTBP登録完了しました。 »