« 10月31日、文化放送の通勤ナウを聞き、雑談日記で使う"国民の生活が第一"のイメージ曲を決めました。 | トップページ | 10月の新党「国民の生活が第一」定例記者会見動画。10月23日分、ドイツ脱原発視察と日本、2次公認候補についてなど。 »

2012年10月31日 (水)

2012年10月「首相動静」です。国会同意人事の原子力規制委員会、第181回臨時国会でも求めずとは、国民なめてるのか。

 「規制委の国会同意人事 臨時国会でも求めず」って、収束宣言をだしたくせに「緊急事態が続いているのだから同意を求めずに首相権限で指名出来る」と言う、野田と民主党の屁理屈。開いた口が塞がらないとはこの事。民主党も野田も腐ってる。

 以下、野田の首相動静です。

 自分のデータ保存、新聞切り抜き帳のような感じですが、データ保存しておき月末に全部アップします。比較的詳しい時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には他の新聞のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2012年9月「首相動静」です。国会同意人事の原子力規制委員会を拡大解釈して権限任命した野田ブタ、お前は独裁者か

"国民の生活が第一"東幹事長の迫力代表質問に民主党閣僚雁首並べ憮然、苦虫、間抜け面。←mp3で質疑をpodcast。

 

首相動静(10月31日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00000000-jij-pol

時事通信 11月1日(木)0時6分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時30分、公邸発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午前9時40分から同10時59分まで、斎藤勁官房副長官、三谷光男首相補佐官。
 午後0時46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同49分、国会着。同50分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時16分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同18分、院内大臣室へ。同19分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後4時54分、輿石氏が出た。同55分、同室を出て、同56分、国会発。同58分、官邸着。同59分、執務室へ。
 午後5時21分から同31分まで、芝博一官房副長官。
 午後5時32分から同6時1分まで、樽床伸二総務相。
 午後6時27分、執務室を出て、同28分、官邸発。同29分、公邸着。
 午後6時30分、民主党の近藤和也氏ら衆院当選1回議員との会食開始。同55分、斎藤官房副長官が加わった。
 午後8時20分、会食終了。
 1日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    輿石氏、予算委開催に消極的
    減税日本、国政政党に=総務相に設立届提出
    首相動静(10月31日)

最終更新:11月1日(木)0時13分

 

首相動静(10月30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000002-jij-pol

時事通信 10月31日(水)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時50分、公邸発。同51分、官邸着。同52分、執務室へ。
 午前9時、執務室を出て大会議室へ。同1分から同21分まで、予算編成に関する政府・与党会議。同22分、同室を出て閣僚談話室へ。同23分、同室を出て閣僚応接室へ。同24分、閣議室に移り閣議開始。
 午前9時49分、閣議終了。同50分、同室を出て執務室へ。同51分、玄葉光一郎外相、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が入った。同59分、玄葉氏が出た。同10時3分、杉山氏が出た。
 午前10時15分、執務室を出て、同16分、官邸発。同24分、皇居着。叙勲の内奏。
 午前11時2分、皇居発。同13分、官邸着。同14分、執務室へ。
 午前11時21分から同27分まで、斎藤勁官房副長官。
 午前11時40分から午後0時1分まで、枝野幸男経済産業相、白真勲内閣府副大臣。同4分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時25分、同室を出て執務室へ。
 午後0時56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同59分、国会着。同1時、衆院第1別館講堂へ。民主党両院議員総会に出席し、あいさつ。同22分、同講堂を出て、同24分、国会発。同26分、官邸着。同28分、執務室へ。
 午後1時49分から同2時20分まで、白内閣府副大臣。
 午後2時21分から同42分まで、鈴木正徳中小企業庁長官、細溝清史金融庁監督局長。
 午後2時59分、執務室を出て特別応接室へ。同3時から同9分まで、玉井義臣あしなが育英会会長。藤村修官房長官同席。同10分、同室を出て執務室へ。
 午後3時55分、民主党の安住淳幹事長代行、細野豪志政調会長、馬淵澄夫政調会長代理、鉢呂吉雄選対委員長が入った。
 午後4時33分、全員出た。同34分、河相周夫外務事務次官が入った。
 午後5時4分、河相氏が出た。
 午後5時55分から同6時13分まで、竹歳誠官房副長官。
 午後6時14分から同24分まで、芝博一官房副長官。同25分、執務室を出て、同26分、官邸発。同27分、公邸着。
 31日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    民主離党の動きに「怒り」=下地郵政相
    計画停電「できれば回避」=枝野経産相
    首相動静(10月30日)

最終更新:10月31日(水)0時13分

 

首相動静(10月29日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121030-00000001-jij-pol

時事通信 10月30日(火)0時7分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時52分、公邸発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。
 午前9時1分、執務室を出て閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り臨時閣議開始。
 午前9時11分、臨時閣議終了。同12分、同室を出て執務室へ。
 午前10時40分、前原誠司経済財政担当相が入った。
 午前11時7分、前原氏が出た。
 午前11時15分から同30分まで、斎藤勁官房副長官。同31分、執務室を出て首相会議室へ。
 午前11時47分、同室を出て執務室へ。
 午前11時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院本会議場へ。午後0時2分、衆院本会議開会。同10分、衆院本会議休憩。衆院本会議場を出て、同11分、国会発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午後0時34分、執務室を出て、同35分、官邸発。同37分、国会着。同38分、院内大臣室へ。
 午後0時51分、同室を出て、同52分、参院本会議場へ。同1時から同7分まで、第181臨時国会開会式。同9分、参院本会議場を出て、同10分、院内大臣室へ。同18分、同室を出て、同21分、国会発。同22分、官邸着。同23分、執務室へ。
 午後1時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同49分、国会着。同51分、衆院議長応接室へ。同2時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議再開。所信表明演説。同36分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同37分、国会発。同39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午後3時25分から同35分まで、国民新党の自見庄三郎代表、下地幹郎幹事長、藤村修官房長官。
 午後3時55分から同4時21分まで、大串博志首相補佐官。
 午後4時44分から同5時1分まで、斎藤官房副長官。
 午後6時17分、執務室を出て、同18分、官邸発。同19分、公邸着。
 午後6時30分、民主党の山崎摩耶氏ら衆院当選1回議員との会食開始。
 午後8時32分、同会食終了。
 30日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    国会論戦へ手ぐすね=追及材料続々、前原氏事務所費も
    野田首相、野党に協力迫る=解散に直接触れず
    前原氏「実体あり問題ない」=秘書宅を後援会事務所に

最終更新:10月30日(火)0時13分

 

首相動静(10月28日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000000-jij-pol

時事通信 10月29日(月)0時3分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後1時29分、公邸発。同31分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。スパ&バーバー「カージュラジャ ティアド」で散髪。
 午後3時6分、同ホテル発。同8分、公邸着。
 29日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月29日(月)0時13分

 

首相動静(10月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121028-00000000-jij-pol

時事通信 10月28日(日)0時3分配信

 午前6時31分、公邸発。同44分、JR東京駅着。同56分、はやて13号で同駅発。三谷光男首相補佐官同行。
 午前9時22分、JR盛岡駅着。同27分、同駅発。平野達男復興相、黄川田徹復興副大臣同行。
 午前9時33分、盛岡市の岩手県庁着。達増拓也同県知事と会談。同58分、同所発。
 午後0時4分、同県宮古市の日本料理店「魚元」着。山本正徳同市長らと昼食。
 午後0時36分、同所発。同39分、同市の末広町商店街着。視察。同1時、同所発。
 午後1時20分、同市の田老地区着。黙とうし、視察。同35分、同所発。同59分、同市の藤原埠頭着。震災がれきの破砕選別施設を視察。同2時17分、同所発。
 午後3時1分、同県山田町の水産会社「長根水産」着。佐藤信逸同町長が出迎え。視察。従業員らを激励。同11分、同所発。
 午後3時23分、同町の仮設住宅着。視察。入居者らと懇談。同4時6分から同11分まで、報道各社のインタビュー。「復興予算についてどのような姿勢で臨むか」に「真に復旧復興、被災地に直結するものにこれからは精選していく」。同12分、同所発。
 午後6時46分、JR盛岡駅着。同7時4分、はやぶさ6号で同駅発。
 午後9時23分、JR東京駅着。同28分、同駅発。同40分、公邸着。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「おいしい」「もう食べられない」=被災地からも「感謝込め」-B-1グランプリ
    感謝のサンマ6万匹=がれき受け入れで宮城・女川
    ハイチPKO終了
    がれき処理、早期に取り組む=達増岩手知事と会談
    岩手・大槌町のがれき搬入=11日から試験焼却

最終更新:10月28日(日)0時13分

 

首相動静(10月26日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121027-00000000-jij-pol

時事通信 10月27日(土)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前9時38分から同54分まで、斎藤勁官房副長官。
 午前10時、執務室を出て閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り閣議開始。
 午前10時19分、閣議終了。同20分、同室を出て執務室へ。
 午前10時21分から同38分まで、平野達男復興相、鈴木正徳中小企業庁長官、上田健復興庁統括官。三谷光男首相補佐官同席。
 午前10時50分から同59分まで、斎藤官房副長官。同11時から同16分まで、岡田克也副総理。
 午前11時42分から正午まで、川上義博首相補佐官。
 午後0時15分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時34分、同室を出て執務室へ。
 午後2時30分、執務室を出て小ホールへ。同31分から同59分まで、新聞・通信各社などの論説委員らと懇談。斎藤、芝博一、竹歳誠各官房副長官同席。同3時、同ホールを出て南会議室へ。
 午後3時1分から同22分まで、在京民放各社の解説委員らと懇談。同23分、同室を出て貴賓室へ。同25分、同室を出て小ホールへ。
 午後3時26分から同48分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。同49分、同ホールを出て執務室へ。
 午後4時30分、岡田副総理、玄葉光一郎外相、森本敏防衛相、藤村修官房長官が入った。
 午後4時46分、全員出た。
 午後5時29分、執務室を出て南会議室へ。同30分から同54分まで、ハムレ米戦略国際問題研究所(CSIS)所長らの表敬。岡田副総理、斎藤、芝両官房副長官同席。同55分、同室を出て貴賓室へ。同59分、同室を出て小ホールへ。同6時から同16分まで、北朝鮮による拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表、横田めぐみさんの父滋さん、母早紀江さんらと懇談。藤村拉致問題担当相ら同席。同17分、同ホールを出て、同18分、官邸発。同19分、公邸着。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【動画】北朝鮮の風景=平壌市、地方都市の生の姿を紹介
    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    〔写真特集〕最新の北朝鮮~2012年9月に撮影~
    〔写真特集〕北朝鮮の軍事力~知られざる実力~

最終更新:10月27日(土)0時13分

 

首相動静(10月25日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121026-00000000-jij-pol

時事通信 10月26日(金)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時51分、公邸発。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。
 午前8時58分から同9時24分まで、斎藤勁官房副長官、河内隆内閣総務官。同25分、城島光力財務相、前原誠司経済財政担当相が入った。
 午前9時40分、城島、前原両氏が出た。
 午前9時59分、執務室を出て、同10時、閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り臨時閣議開始。
 午前10時45分、臨時閣議終了。同46分、同室を出て執務室へ。同47分、玄葉光一郎外相が入った。
 午前11時8分、玄葉氏が出た。
 午後0時7分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時25分、同室を出て執務室へ。
 午後1時30分、執務室を出て、同31分、官邸発。同41分、東京・元赤坂の赤坂御苑着。仁実夫人とともに秋の園遊会に出席。
 午後2時55分、同所発。同3時2分、官邸着。同4分、執務室へ。同56分から同59分まで、北神圭朗首相補佐官。
 午後4時25分、経済産業省の安達健祐事務次官、上田隆之通商政策局長が入った。
 午後4時57分、安達、上田両氏が出た。
 午後5時28分から同56分まで、斎藤官房副長官、河内内閣総務官。
 午後6時2分から同32分まで、北村滋内閣情報官。
 午後6時56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同58分、公邸着。民主党の山井和則国対委員長、奥村展三同代行、後藤斎、津島恭一両同代理らと会食。寺田学、三谷光男、大串博志各首相補佐官同席。
 午後9時11分、全員出た。
 26日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    安倍氏、悩む解散戦略=26日に総裁就任1カ月
    「都知事なりの考えで行動」=野田首相
    古賀氏が岸田派名誉会長に=自民

最終更新:10月26日(金)0時13分

 

首相動静(10月24日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121025-00000000-jij-pol

時事通信 10月25日(木)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時30分、公邸発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午前10時30分、執務室を出て大ホールへ。同31分から同44分まで、「東南アジア青年の船」事業参加者が表敬。同45分、同ホールを出て執務室へ。
 午前11時29分、執務室を出て南会議室へ。同30分から午後0時1分まで、ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記が表敬。同2分、同室を出て執務室へ。同3分から同6分まで、藤村修官房長官、滝実元法相。同12分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時35分、同室を出て執務室へ。
 午後1時27分、執務室を出て、同28分、官邸発。同30分、国会着。同32分、常任委員長室へ。同34分、鈴木宗男新党大地・真民主代表との会談開始。輿石東民主党幹事長、松木謙公新党大地・真民主代表代行同席。
 午後1時57分、同会談終了。同58分、同室を出て、同59分、国会発。同2時1分、官邸着。同2分、執務室へ。同37分から同42分まで、芝博一官房副長官。
 午後2時46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同55分、皇居着。内奏、滝氏の閣僚認証式。
 午後3時41分、皇居発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。
 午後3時58分、執務室を出て特別応接室へ。同59分から同4時2分まで、藤村、滝両氏に補職辞令交付。記念撮影。同3分、同室を出て執務室へ。
 午後4時35分から同44分まで、中井洽衆院予算委員長。
 午後5時56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同58分、公邸着。
 25日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    不安のぞくチキンレース=与野党とも世論読めず
    民主とも政策対話へ=自民に半月遅れ
    首相動静(10月24日)

最終更新:10月25日(木)0時13分

 

首相動静(10月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000000-jij-pol

時事通信 10月24日(水)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時23分、公邸発。同24分、官邸着。同25分、執務室へ。
 午前10時、執務室を出て閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り閣議開始。
 午前10時16分、閣議終了。同室を出て、同17分、執務室へ。
 午前10時18分から同27分まで、下地幹郎郵政民営化担当相。
 午前10時36分、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が入った。
 午前11時3分、杉山氏が出た。
 午前11時29分、執務室を出て南会議室へ。同30分から同44分まで、ナイジェリアのタンブワール国民議会下院議長の表敬。同45分、同室を出て執務室へ。
 午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時24分、同室を出て執務室へ。
 午後1時16分、執務室を出て首相会議室へ。同17分から同2時11分まで、藤村修、斎藤勁、芝博一、竹歳誠正副官房長官。同12分、同室を出て執務室へ。同20分、同室を出て、同21分、官邸発。「田中法相の任命責任は問われないという考えか」に「任命した閣僚が職務を全うできなかったという意味においては任命権者の責任はある」。同23分、国会着。同25分、常任委員長室へ。同29分から同39分まで、たちあがれ日本の平沼赳夫代表と会談。輿石東民主党幹事長、園田博之たちあがれ日本幹事長同席。同40分から同46分まで、輿石幹事長。同47分、同室を出て、同48分、国会発。同50分、官邸着。同51分、執務室へ。
 午後3時56分から同4時13分まで、厚生労働省の西村智奈美副大臣、金子順一事務次官。
 午後4時14分から同38分まで、城島光力財務相、財務省の真砂靖事務次官、木下康司主計局長。
 午後4時45分から同5時12分まで、金沢博範防衛事務次官。同14分、北神圭朗首相補佐官が入った。
 午後5時33分、北神氏が出た。
 午後6時18分から同30分まで、斎藤官房副長官。
 午後6時39分、執務室を出て大ホールへ。同40分から同58分まで、冨永純正駐コンゴ民主共和国大使らアフリカ大使会議出席者。同59分、大ホールを出て、同7時、官邸発。同2分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    3党首再会談を拒否=民主
    「予算編成しない」発言否定=輿石氏
    首相動静(10月23日)

最終更新:10月24日(水)0時13分

 

首相動静(10月22日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00000001-jij-pol

時事通信 10月23日(火)0時5分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時30分、公邸発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午前10時26分から同39分まで、内閣府の松元崇事務次官、阪本和道官房長。
 午前11時29分、執務室を出て南会議室へ。同30分から同55分まで、米国のアーミテージ元国務副長官、スタインバーグ前国務副長官ら。芝博一官房副長官、伊原純一外務省北米局長同席。同56分、同室を出て執務室へ。正午、同室を出て首相会議室へ。午後0時1分、政府・民主三役会議開始。
 午後0時52分、同会議終了。同53分、同室を出て執務室へ。
 午後1時53分、執務室を出て、同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、常任委員長室へ。
 午後2時2分から同18分まで、共産党の志位和夫委員長と会談。輿石東民主党幹事長、市田忠義共産党書記局長同席。
 午後2時21分から同38分まで、社民党の福島瑞穂党首と会談。輿石民主党幹事長、社民党の服部良一国対副委員長、吉田忠智参院国対委員長同席。同40分から同53分まで、日本維新の会の松野頼久国会議員団代表と会談。輿石氏同席。
 午後3時15分から同24分まで、新党日本の田中康夫代表と会談。輿石民主党幹事長同席。
 午後3時30分から同47分まで、みんなの党の渡辺喜美代表と会談。民主党の輿石、みんなの党の江田憲司両幹事長同席。同49分、常任委員長室を出て、同51分、国会発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。
 午後4時59分、執務室を出て、同5時、大会議室へ。同1分、パナマのマルティネリ大統領との会談開始。芝官房副長官、吉良州司外務副大臣ら同席。
 午後5時30分、会談終了。同31分、同室を出て、同32分、南会議室へ。同33分から同42分まで、共同記者発表。同43分、同室を出て、同44分、小ホールへ。同45分、首相主催夕食会開始。
 午後6時46分、夕食会終了。同ホールを出て、同47分から同48分まで、官邸玄関でマルティネリ大統領を見送り。同49分、官邸発。同50分、公邸着。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    実質1%成長で消費増税可能=藤井民主党税制調査会長インタビュー
    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    謝り方を知らない=週刊朝日の対応批判
    前原氏の「年内解散」発言が波紋=民主幹部は打ち消し、自民攻勢

最終更新:10月23日(火)0時13分

 

首相動静(10月21日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121022-00000000-jij-pol

時事通信 10月22日(月)0時3分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時10分、公邸発。
 午前10時35分、羽田空港着。
 午前11時4分から同9分まで、ルクセンブルク訪問を終え帰国した皇太子さまを出迎え。同10分、同空港発。
 午前11時34分、公邸着。
 午後は来客なく、公邸で過ごす。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月22日(月)0時3分

 

首相動静(10月20日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121021-00000000-jij-pol

時事通信 10月21日(日)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前11時12分、公邸発。同21分、皇居着。仁実夫人とともに皇后陛下誕生日祝賀に出席。
 午後0時7分、皇居発。同15分、公邸着。
 21日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月21日(日)0時13分

 

首相動静(10月19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121020-00000000-jij-pol

時事通信 10月20日(土)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時50分、公邸発。同51分、官邸着。同52分、執務室へ。
 午前8時55分、河相周夫外務事務次官が入った。
 午前9時34分、河相氏が出た。
 午前9時39分、執務室を出て南会議室へ。同40分から同56分まで、災害廃棄物の処理の推進に関する関係閣僚会合。同57分、同室を出て閣僚談話室へ。同10時、同室を出て閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り閣議開始。同10分、閣議終了。同11分、同室を出て閣僚談話室へ。同12分、同室を出て大会議室へ。同13分、原子力防災会議開始。
 午前10時31分、同会議終了。同33分、同室を出て執務室へ。
 午前11時32分から同57分まで、北村滋内閣情報官。
 午後0時18分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時41分、同室を出て執務室へ。
 午後3時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、常任委員長室へ。同4時、安倍晋三自民党総裁、山口那津男公明党代表との党首会談開始。民主党の輿石東、自民党の石破茂、公明党の井上義久各幹事長同席。
 午後4時40分、同会談終了。同41分から同43分まで、輿石幹事長。同44分、同室を出て衆院第13控室へ。同45分、同室を出て、衆院第14控室へ。同46分から同54分まで、報道各社のインタビュー。「どんな党首会談だったか」に「ご理解をいただくことはできなかった」。同55分、同室を出て、国会発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。同5時14分、政府・民主三役会議開始。
 午後5時51分、同会議終了。
 午後5時52分から同59分まで、岡田克也副総理。
 午後6時から同22分まで、斎藤勁官房副長官。
 午後6時34分、執務室を出て、同35分、官邸発。同42分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。宴会場「プロミネンス」で「梅下村塾平成24年度フォーラム21」懇親会に出席し、あいさつ。同56分、同所発。同7時1分、公邸着。
 20日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    実質1%成長で消費増税可能=藤井民主党税制調査会長インタビュー
    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    自公、解散ゼロ回答に猛反発=「首相密約」暴露で対抗
    国会29日召集「挑戦的だ」=山口公明代表

最終更新:10月20日(土)0時13分

 

首相動静(10月18日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00000001-jij-pol

時事通信 10月19日(金)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前9時57分から同10時8分まで、岡田克也副総理、藤本祐司内閣府副大臣、寺田学首相補佐官、中村秀一社会保障改革担当室長。
 午前10時30分、南川秀樹環境事務次官が入った。
 午前10時50分、南川氏が出た。
 午前11時47分、芝博一官房副長官が入った。
 午前11時53分、芝氏が出た。同54分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時12分、同室を出て執務室へ。
 午後0時45分、執務室を出て、同46分、官邸発。同51分、東京・隼町のホテル「グランドアーク半蔵門」着。同ホテル内の宴会場「富士の間」で全国殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊祭に参列し、献花、あいさつ。同1時34分、同ホテル発。同40分、官邸着。同41分、執務室へ。
 午後2時20分、執務室を出て、同21分、官邸発。同26分、東京・隼町の国立劇場着。
 午後3時から同23分まで、調停制度施行90周年・日本調停協会連合会創立60周年記念式典。同28分、同所発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午後3時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同59分、常任委員長室へ。同4時2分から同13分まで、自見庄三郎国民新党代表との与党党首会談。民主党の輿石東幹事長、安住淳幹事長代行、下地幹郎国民新党幹事長同席。
 午後4時14分から同33分まで、輿石幹事長。同34分、常任委員長室を出て、同36分、国会発。同38分、官邸着。同39分、執務室へ。
 午後4時43分から同59分まで、丹羽宇一郎駐中国大使。同5時10分、大串博志首相補佐官が入った。
 午後5時25分、大串氏が出た。同33分、岡田副総理、森本敏防衛相、藤村修官房長官、吉良州司外務副大臣、斎藤勁官房副長官、伊原純一外務省北米局長が入った。
 午後6時9分、岡田氏が出た。同22分、全員出た。同23分、枝野幸男経済産業相、前原誠司国家戦略担当相、藤村官房長官、斎藤官房副長官、高原一郎資源エネルギー庁長官が入った。同30分、枝野、高原両氏が出た。同33分、前原、藤村、斎藤各氏が出た。
 午後7時12分、執務室を出て、同13分、官邸発。同15分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    実質1%成長で消費増税可能=藤井民主党税制調査会長インタビュー
    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    補正予算づくりに着手=岡田副総理
    野田首相が一体処理提案も=予算案と公債法案

最終更新:10月19日(金)0時13分

 

首相動静(10月17日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000000-jij-pol

時事通信 10月18日(木)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同39分、東京・赤坂のカンボジア大使館着。シアヌーク前国王の弔問。同46分、同所発。同56分、官邸着。同57分、執務室へ。
 午前10時56分、外務省の斎木昭隆外務審議官、上月豊久欧州局長が入った。
 午前11時28分、斎木、上月両氏が出た。同30分から同40分まで、芝博一官房副長官。
 午前11時58分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時23分、同室を出て執務室へ。
 午後3時24分、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が入った。
 午後3時40分、杉山氏が出た。
 午後4時9分から同20分まで、岡田克也副総理。
 午後4時59分、執務室を出て、同5時、閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り臨時閣議開始。同5分、臨時閣議終了。同室を出て、同6分、執務室へ。同8分から同15分まで、前原誠司国家戦略担当相。
 午後6時30分から同44分まで、斎藤勁官房副長官。同54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同56分、公邸着。
 午後7時7分、樽床伸二総務相、田中真紀子文部科学相、笠浩史文科副大臣との会食開始。
 午後9時3分、田中氏が出た。
 午後10時10分、会食終了。樽床、笠両氏が出た。
 18日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    実質1%成長で消費増税可能=藤井民主党税制調査会長インタビュー
    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    野田首相、田中文科相らと会食
    違憲状態「厳粛に受け止める」=野田首相-1票の格差訴訟

最終更新:10月18日(木)0時13分

 

首相動静(10月16日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000001-jij-pol

時事通信 10月17日(水)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時30分、公邸発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午前9時59分、執務室を出て閣僚応接室へ。同10時1分、閣議室に移り閣議開始。同13分、閣議終了。同16分、同室を出て大会議室へ。同17分、復興推進会議開始。 午前11時6分、同会議終了。同7分、同室を出て執務室へ。同11分から同20分まで、稲盛和夫日本航空名誉会長。
 午後2時44分から同48分まで、岡田克也副総理。同59分、岡田副総理、枝野幸男経済産業相、藤村修官房長官、前原誠司国家戦略担当相が入った。
 午後3時21分、岡田、枝野、藤村各氏が出た。同35分、前原氏が出た。同43分、斎藤勁官房副長官が入った。
 午後4時2分、斎藤氏が出た。
 午後4時45分、執務室を出て大会議室へ。同46分から同5時4分まで、「新しい公共」推進会議に出席し、あいさつ。同5分、同室を出て執務室へ。
 午後5時40分から同55分まで、川上義博首相補佐官。
 午後6時33分、執務室を出て、同34分、官邸発。同35分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【特集】民間機ミュージアム~新鋭B787から懐かしのA300まで~
    実質1%成長で消費増税可能=藤井民主党税制調査会長インタビュー
    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    〔写真特集〕懐かしの旅客機~DC-6、B727、バイカウント、フレンドシップ~

最終更新:10月17日(水)0時13分

 

首相動静(10月15日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121016-00000001-jij-pol

時事通信 10月16日(火)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前10時、池田克彦原子力規制庁長官が入った。
 午前10時15分、藤村修官房長官、斎藤勁官房副長官が加わった。同40分、全員出た。
 午前10時59分、執務室を出て特別応接室へ。同11時から同3分まで、野川保晶駐ニュージーランド大使、沼田幹男駐ミャンマー大使ら。同4分、同室を出て執務室へ。
 午前11時30分、執務室を出て首相会議室へ。
 午前11時53分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時16分、執務室を出て、同17分、官邸発。同23分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同24分から同34分まで、同ホテル内の宴会場「千歳の間」で朝日新聞の木村伊量社長、若宮啓文主筆。同37分から同52分まで、同ホテル内の宴会場「平安の間」で朝日地球環境フォーラム2012全体会議に出席し、あいさつ。同53分、同ホテル発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午後2時59分、城島光力財務相、財務省の真砂靖事務次官、木下康司主計局長が入った。
 午後3時40分、全員出た。
 午後3時57分、平野達男復興相が入った。
 午後4時21分、平野氏が出た。
 午後5時19分から同42分まで、田中慶秋拉致問題担当相、三谷秀史拉致問題対策本部事務局長代理。
 午後6時17分、執務室を出て、同18分、官邸発。同19分、公邸着。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    9月の世界気温、史上最高=エルニーニョなど影響
    「25%減」撤回を事実上表明=温室効果ガス排出
    首相動静(10月15日)
    原発ADRで東電と和解へ=福島被災者11人
    重大事故「限りなくゼロに」=「ムラ」批判には不快感

最終更新:10月16日(火)0時13分

 

時事ドットコム:首相動静(10月14日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101500001
2012/10/15-00:03

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時21分、公邸発。同22分、官邸着。
 午前10時26分、海上自衛隊のヘリコプターで官邸発。
 午前11時、相模湾上の海上自衛隊の護衛艦「くらま」着。森本敏防衛相ら出迎え。昼食。
 正午、自衛隊観艦式に出席し、観閲。森本防衛相ら同席。午後1時27分から同36分まで、隊員らに訓示。同52分、海上自衛隊のヘリコプターで同護衛艦発。同2時34分、官邸着。同38分、官邸発。同39分、公邸着。
 15日午前0時現在、公邸。来客なし。

 

時事ドットコム:首相動静(10月13日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101400001
2012/10/14-00:03

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時50分、公邸発。同59分、東京・市谷本村町の防衛省着。自衛隊殉職隊員追悼式に参列し、追悼の辞、献花。
 午前10時52分、同所発。同11時2分、公邸着。
 午後3時32分、斎藤勁官房副長官が入った。
 午後4時30分、斎藤氏が出た。
 午後4時55分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後5時31分、輿石氏が出た。
 14日午前0時現在、公邸。来客なし。

 

時事ドットコム:首相動静(10月12日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101200123
2012/10/13-00:09

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時30分、公邸発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午前10時、執務室を出て、同1分、閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り閣議開始。 午前10時12分、閣議終了。同16分、同室を出て大会議室へ。同17分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午前10時37分、同会議終了。同室を出て、同38分、執務室へ。
 午前11時43分、執務室を出て特別応接室へ。同44分から同54分まで、山中伸弥京大教授らの表敬。田中真紀子文部科学相ら同席。同55分、同室を出て執務室へ。午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。同26分、同室を出て執務室へ。
 午後2時10分、執務室を出て大会議室へ。同11分から同36分まで、スイスのビドマーシュルンプフ大統領兼財務相と会談。芝博一官房副長官ら同席。同37分、同室を出て執務室へ。同38分、川上義博首相補佐官が入った。
 午後2時53分、川上氏が出た。
 午後2時56分から同3時30分まで、大串博志首相補佐官。
 午後3時36分から同4時2分まで、玄葉光一郎外相、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。
 午後4時6分から同30分まで、北村滋内閣情報官。
 午後5時57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同6時9分、東京・内幸町の帝国ホテル着。
 午後6時34分から同49分まで、同ホテルの客室でキム世界銀行総裁と会談。城島光力財務相、芝官房副長官同席。
 午後6時51分から同7時2分まで、同室でラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事と会談。城島財務相、芝官房副長官同席。同14分から同58分まで、同ホテル内の宴会場「孔雀の間」でIMF・世界銀行年次総会の首相主催レセプションに出席。
 午後8時4分から同21分まで、同ホテルの客室でガイトナー米財務長官と会談。城島財務相、芝官房副長官同席。
 午後8時27分、同ホテル発。同39分、公邸着。
 13日午前0時現在、公邸。来客なし。

 

首相動静(10月11日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101100092
2012/10/12-00:08

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前10時5分、執務室を出て、同6分、官邸発。同22分、東京・神南のNHKホール着。同30分から同53分まで、第26回JA全国大会に出席し、あいさつ。同54分、同所発。
 午前11時22分、官邸着。同23分、執務室へ。
 午後0時1分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時20分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時50分から同1時3分まで、斎藤勁官房副長官。
 午後1時14分、執務室を出て、同15分、官邸発。同17分、国会着。同18分、民主党幹事長室へ。同24分、同室を出て、同26分から同31分まで、自民党総裁室で安倍晋三総裁、石破茂幹事長ら新執行部にあいさつ。民主党の輿石東幹事長、安住淳幹事長代行ら同席。同32分から同35分まで、社民党国対委員会室で福島瑞穂党首、又市征治副党首ら執行部にあいさつ。民主党の輿石、安住両氏ら同席。同37分、国会発。同39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午後2時11分、執務室を出て、同12分から同39分まで、大会議室でルクセンブルクのユンケル首相と会談。同41分、同室を出て、同44分から同3時11分まで、小ホールでリベリアのサーリーフ大統領と会談。同12分、同ホールを出て執務室へ。同13分、枝野幸男経済産業相、高原一郎資源エネルギー庁長官が入った。
 午後3時39分、枝野、高原両氏が出た。
 午後4時2分から同17分まで、岡田克也副総理。
 午後4時30分から同50分まで、片桐裕警察庁長官。同5時30分、執務室を出て大ホールへ。同31分から同48分まで、安全・安心なまちづくり関係功労者への表彰、記念撮影。同50分、官邸発。同51分、公邸着。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。

 

首相動静(10月10日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101000102

時事通信 10月11日(木)0時2分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時21分、公邸発。同22分、官邸着。同23分、執務室へ。同28分、民主党の安住淳幹事長代行、細野豪志政調会長、馬淵澄夫政調会長代理、鉢呂吉雄選対委員長が入った。
 午前10時28分、細野、馬淵、鉢呂各氏が出た。同33分、安住氏が出た。
 午前10時45分、執務室を出て特別応接室へ。同46分から同57分まで、奥田碩中東協力センター会長。同58分、同室を出て執務室へ。
 午前11時11分から同31分まで、前原誠司国家戦略担当相。
 午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。同3分、北神圭朗、寺田学、三谷光男、川上義博各首相補佐官との昼食会開始。同16分、大串博志首相補佐官が加わった。同36分、昼食会終了。同37分、同室を出て執務室へ。
 午後2時10分、執務室を出て南会議室へ。同11分から同37分まで、ダニエル・イノウエ米上院議員。芝博一官房副長官、ルース駐日大使同席。同38分、同室を出て執務室へ。
 午後3時59分、執務室を出て特別応接室へ。同4時から同27分まで、米ブルームバーグ通信のインタビュー。同28分、同室を出て執務室へ。
 午後5時32分、執務室を出て、同33分、大会議室へ。同34分から同6時19分まで、ザンビアのサタ大統領と会談。同20分、同室を出て、同21分から同22分まで、官邸玄関でサタ大統領を見送り。同23分、官邸発。同24分、公邸着。
 11日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    実質1%成長で消費増税可能=藤井民主党税制調査会長インタビュー
    解散へのカギを握る「隠れ小沢系議員」
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    日中改善展望なく=「政冷経冷」長期化必至=
    尖閣、米と緊密に連携=野田首相

最終更新:10月11日(木)0時13分

 

首相動静(10月9日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00000000-jij-pol

時事通信 10月10日(水)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時30分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前9時45分、執務室を出て大会議室へ。同46分から同53分まで、郵政民営化推進本部。同54分、同室を出て、同57分、閣僚応接室へ。同58分、閣議室に移り閣議開始。
 午前10時10分、閣議終了。同室を出て、同11分、執務室へ。同14分、執務室を出て特別応接室へ。同15分から同26分まで、沖縄県の仲井真弘多知事、佐喜真淳宜野湾市長と会談。藤村修官房長官同席。同27分、同室を出て執務室へ。
 午前11時30分、執務室を出て南会議室へ。同31分から同48分まで、インドネシアのハッタ調整相(経済担当)。同49分、同室を出て執務室へ。午後0時1分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時22分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後2時51分、藤井裕久民主党最高顧問が入った。
 午後3時1分、藤井氏が出た。
 午後6時25分、執務室を出て、同26分、官邸発。同27分、公邸着。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月10日(水)0時13分

 

首相動静(10月8日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000001-jij-pol

時事通信 10月9日(火)0時2分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 午後7時54分から同55分まで、ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった山中伸弥京大教授と電話。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「人類に貢献」=山中教授を祝福
    「ヤマナカが進歩させた」=共同受賞のガードン博士
    「やっぱりすごい先生」=皮膚片提供の難病の少年が会見
    日本の水準「堂々と示した」=野田首相、山中教授に電話で祝意
    「本当の貢献、これから」=山中さん、笑顔で会見

最終更新:10月9日(火)0時13分

 

首相動静(10月7日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121007-00000012-jij-pol

時事通信 10月7日(日)7時11分配信

 午前6時33分、公邸発。同50分、JR上野駅着。同7時、スーパーひたち3号で同駅発。長浜博行環境相同行。
 午前9時19分、JRいわき駅着。同26分、同駅発。
 午前9時55分、福島県広野町の折木集会所着。エリア警戒隊の警察官を激励。同10時8分、同所発。
 午前10時17分、福島県楢葉町の東京電力福島第1原発事故対応拠点の「Jヴィレッジ」着。同所で作業員らと懇談。昼食。内部被ばく線量の測定、着替え。
 午前11時42分、同所発。午後0時20分、同県大熊、双葉両町の東京電力福島第1原発免震重要棟着。作業員を激励。防護服を着用。同1時29分から同34分まで、同原発4号機原子炉建屋を視察。同52分から同2時8分まで、同原発1・2号機中央制御室を視察。同15分、免震重要棟着。着替え。同42分、同所発。同3時20分、Jヴィレッジ着。内部被ばく線量の測定、着替え。
 午後3時57分、同所発。
 午後4時4分から同18分まで、同県楢葉町の町立楢葉南小学校の除染現場を視察。同町の松本幸英町長から要望書受け取り。
 午後4時28分、同町大坂地区の汚染土壌仮置き場着。同所を視察。同40分から同43分まで、報道各社のインタビュー。「東京電力福島第1原発視察の感想は」に「廃炉に向かって着実に進んでいることが実感できた」。同44分、同所発。
 午後6時21分、同県本宮市の電子機器生産・加工メーカー「アルスLSIテストセンター」着。コメの全袋検査を視察、試食。佐藤雄平同県知事同席。同50分、同所発。
 午後7時13分、JR郡山駅着。
 午後7時53分、やまびこ64号で同駅発。
 午後9時11分、JR東京駅着。同16分、同駅発。同28分、公邸着。(了)
【関連記事】

    【動画】福島第1原発事故、TV会議映像=爆発に「大変」、菅氏演説も
    〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録
    【特集】東日本大震災~あれから1年~
    野田首相、解散明確化を否定
    首相動静(10月7日)

最終更新:10月7日(日)21時43分

 

首相動静(10月6日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121007-00000000-jij-pol

時事通信 10月7日(日)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 午後5時20分、公邸発。同26分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニガーデンコート着。同ホテル内の会員制クラブ『ガーデンコートクラブ』で岡素之住友商事相談役、張富士夫トヨタ自動車会長、鈴木正一郎王子ホールディングス顧問、池田弘一アサヒグループホールディングス相談役と会食。
 午後8時22分、同ホテル発。同28分、公邸着。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「若者をクルマに呼び戻せ」=業界がお台場でイベント
    首相動静(10月6日)
    トヨタ、南ア工場の操業再開=労使交渉が妥結
    トヨタ、南ア工場で1日午後から生産停止=賃上げ要求の違法ストで
    「カルテル防止せず損害」=住友電工株主が経営陣提訴

最終更新:10月7日(日)0時13分

 

首相動静(10月5日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121006-00000000-jij-pol

時事通信 10月6日(土)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前10時、執務室を出て、同1分、閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り、閣議開始。 午前10時14分、閣議終了。同室を出て、同16分、執務室へ。
 午前10時24分から同40分まで、財務省の中尾武彦財務官、山崎達雄国際局長。
 午前11時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同7分まで、横倉義武日本医師会会長ら。同8分、同室を出て執務室へ。
 午前11時20分から同30分まで、増子輝彦民主党政調会長代行。
 午前11時31分から午後0時2分まで、河相周夫外務事務次官。岡田克也副総理同席。同3分、執務室を出て首相会議室へ。同4分、政府・民主三役会議開始。
 午後0時48分、同会議終了。同49分、同室を出て執務室へ。同55分、同室を出て、同57分、官邸発。同58分、国会着。同1時、衆院第13控室へ。同1分、民主党役員会開始。同5分、同役員会を途中退席し、同室を出て、同6分、国会発。同11分、官邸着。同12分、執務室へ。
 午後1時26分、執務室を出て、同27分、官邸発。同29分、国会着。同30分、衆院第16控室へ。同31分から同36分まで、民主党常任幹事会に出席し、あいさつ。同37分、同室を出て、同38分、国会発。同40分、官邸着。同41分、執務室へ。
 午後1時59分から同2時42分まで、枝野幸男経済産業相、斎藤勁官房副長官。
 午後3時から同12分まで、小笠原倫明総務事務次官。同13分から同43分まで、経済産業省の安達健祐事務次官、上田隆之通商政策局長。
 午後4時41分、北村滋内閣情報官、岩男雅之海上保安庁警備救難監が入った。同45分、岩男氏が出た。同5時11分、北村氏が出た。
 午後5時30分、執務室を出て大ホールへ。同31分から同46分まで、柔道男子の正木健人選手らロンドン・パラリンピック日本選手団への記念品贈呈式。同47分、同ホールを出て小ホールへ。同48分から同6時4分まで、記念撮影。同6分、同ホールを出て大ホールへ。同8分から同24分まで、同選手団との懇談会。同25分、同ホールを出て、官邸発。同26分、公邸着。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    〔写真特集〕ロンドン・パラリンピック
    〔写真特集〕発掘!海外の美女アスリート
    〔写真特集〕ロンドン五輪100の名場面
    〔写真特集〕「美」でも金 ツヨカワJapan
    岡田氏、解散明示要求を批判

最終更新:10月6日(土)0時13分

 

首相動静(10月4日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000000-jij-pol

時事通信 10月5日(金)0時5分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時22分、公邸発。同23分、官邸着。同24分、執務室へ。
 午前9時25分から同44分まで、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。
 午前9時55分、大串博志首相補佐官が入った。
 午前10時18分、大串氏が出た。
 午前10時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同11時、東京・日比谷公園の日比谷公会堂着。全国老人クラブ連合会創立50周年記念全国大会に出席し、あいさつ。
 午後0時7分、同所発。同13分、官邸着。鈴木英敬三重県知事と立ち話。同15分、執務室へ。
 午後0時20分、執務室を出て首相会議室へ。同43分、同室を出て執務室へ。
 午後1時47分から同54分まで、川上義博首相補佐官。同58分、長浜博行環境相、平野達男復興相が入った。
 午後2時43分、長浜氏が出た。
 午後3時6分、平野氏が出た。
 午後5時30分、執務室を出て、同31分、官邸発。同38分、東京・元赤坂の迎賓館着。「朝日の間」で仁実夫人とともにマレーシアのアブドル・ハリム国王夫妻を表敬。同55分、同所発。
 午後6時2分、公邸着。
 5日午前0時現在、公邸。来客なし(了)

最終更新:10月5日(金)0時13分

 

首相動静(10月3日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121004-00000000-jij-pol

時事通信 10月4日(木)0時5分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時47分、公邸発。同58分、皇居着。マレーシアのアブドル・ハリム国王夫妻歓迎行事に仁実夫人とともに出席。
 午前9時45分、皇居発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。
 午前10時1分、執務室を出て、同2分、官邸発。
 午前10時25分、東京・東日暮里のホテルラングウッド着。同26分から同37分まで、同ホテル内の控室で南雲弘行連合事務局長。同39分から同56分まで、宴会場「ラングウッドルーム」で連合中央委員会に出席し、あいさつ。同57分から同11時2分まで、控室で古賀伸明連合会長。同3分、同ホテル発。同36分、官邸着。同37分、執務室へ。
 午前11時38分から同47分まで、竹島一彦前公正取引委員会委員長。
 午後0時1分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時22分、同室を出て執務室へ。
 午後2時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同9分まで、日本青年会議所の人間力大賞内閣総理大臣奨励賞受賞者の伊藤文弥さんと懇談。同10分、同室を出て執務室へ。同15分から同23分まで、斎藤次郎日本郵政社長。
 午後3時31分から同48分まで、岡田克也副総理。
 午後3時58分から同4時8分まで、竹歳誠官房副長官。同15分から同18分まで、斎藤勁官房副長官。
 午後4時19分、森本敏防衛相が入った。
 午後4時29分、玄葉光一郎外相、藤村修官房長官が加わった。
 午後5時29分、全員出た。
 午後6時1分、執務室を出て、同2分、官邸発。同4分、公邸着。
 午後6時32分、公邸発。同40分、皇居着。マレーシアのアブドル・ハリム国王夫妻のための宮中晩さん会に仁実夫人とともに出席。
 午後9時52分、皇居発。同10時4分、公邸着。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    〔写真特集〕竹島(韓国名 独島)
    〔写真特集〕富士総合火力演習2012
    【動画】富士総合火力演習に10式戦車初参加=旋回走行での咆哮を披露
    「今こそ草の根交流を」=「日韓おまつり」開催
    オスプレイの飛行確認へ=玄葉外相

最終更新:10月4日(木)0時13分

 

首相動静(10月2日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121003-00000003-jij-pol

時事通信 10月3日(水)0時13分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前9時42分から同48分まで、竹歳誠官房副長官。
 午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時24分、同室を出て執務室へ。
 午後1時1分、執務室を出て、同2分、閣僚応接室へ。同3分、閣議室に移り、閣議開始。
 午後1時12分、閣議終了。同13分、同室を出て執務室へ。
 午後2時、執務室を出て、同1分、大会議室へ。同2分から同20分まで、リヒテンシュタインのチュチャー首相と会談。芝博一官房副長官同席。同21分から同23分まで、同室を出て、官邸玄関でチュチャー首相を見送り。同24分、執務室へ。
 午後4時16分、執務室を出て、同17分、官邸発。同27分、皇居着。内奏、副大臣認証式。
 午後6時28分、皇居発。同39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午後7時9分、執務室を出て、同11分から同13分まで、階段で副大臣と記念撮影。同14分、貴賓室へ。同18分、同室を出て小ホールへ。同19分から同27分まで、副大臣会議に出席し、あいさつ。同28分、同ホールを出て執務室へ。
 午後7時37分から同39分まで、本多平直経済産業政務官。
 午後8時19分、執務室を出て特別応接室へ。同20分から同30分まで、政務官に辞令交付。同31分、同室を出て貴賓室へ。同34分、同室を出て、同35分から同37分まで、階段で政務官と記念撮影。同38分、貴賓室へ。同41分、同室を出て大会議室へ。同42分から同49分まで、政務官会合に出席し、あいさつ。同50分、同室を出て執務室へ。
 午後9時3分、執務室を出て特別応接室へ。同4分から同6分まで、首相補佐官に辞令交付。同7分、同室を出て、同8分から同9分まで、階段で首相補佐官と記念撮影。同10分、官邸発。同11分、公邸着。
 3日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:10月3日(水)0時18分

 

首相動静(10月1日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121002-00000000-jij-pol

時事通信 10月2日(火)0時7分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。同34分、藤村修官房長官が入った。
 午前9時37分、斎藤勁官房副長官が加わった。同42分、藤村、斎藤両氏が出た。
 午前11時9分から同25分まで、斎藤官房副長官、手塚仁雄首相補佐官。同30分、執務室を出て、同31分、閣僚応接室へ。同32分、閣議室に移り、臨時閣議開始。
 午前11時40分、臨時閣議終了。同室を出て、同42分、執務室へ。同52分、同室を出て首相会議室へ。
 午後0時12分、同室を出て執務室へ。
 午後0時47分、執務室を出て特別応接室へ。同48分、自見庄三郎国民新党代表との与党党首会談開始。民主党の輿石東、国民新党の下地幹郎両幹事長、藤村官房長官同席。同55分、会談終了。同56分、同室を出て執務室へ。
 午後0時57分、組閣本部設置。
 午後1時13分、執務室を出て、同14分、記者会見室へ。同15分から同36分まで、記者会見。同37分、同室を出て執務室へ。同38分、新閣僚の呼び込み開始。
 午後3時55分、新閣僚の呼び込み終了。
 午後4時11分から同30分まで、長島昭久首相補佐官。
 午後4時44分、執務室を出て、同45分、官邸発。同52分、皇居着。内奏、閣僚認証式。
 午後6時28分、皇居発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午後6時57分、執務室を出て特別応接室へ。同58分から同7時5分まで、閣僚に補職辞令交付。同6分、同室を出て閣僚応接室へ。同11分、閣議室に移り初閣議開始。
 午後7時32分、初閣議終了。同室を出て、同35分から同37分まで、階段で閣僚と記念撮影。同38分、執務室へ。同40分から同8時3分まで、手塚首相補佐官。
 午後8時4分、執務室を出て、同5分、官邸発。同6分、公邸着。
 2日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    実質1%成長で消費増税可能=藤井民主党税制調査会長インタビュー
    「解散はいつか」揺れ続ける野田首相
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    年内解散に照準=「お友達改造内閣」を追及へ
    民主、論功人事に不満=「政権行き詰まる」

最終更新:10月2日(火)0時13分

始めに戻る


 以下、資料として採録。

政府・民主 規制委の国会同意人事 臨時国会でも求めず
2012年10月28日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012102802000104.html

 政府・民主党は二十七日、原子力の安全規制を一元的に担う「原子力規制委員会」の国会同意人事に関し、二十九日召集の臨時国会で事後同意を求めな い方針を固めた。同意人事は先の通常国会で、民主党内の事情から採決が見送られ、野田佳彦首相が閉会後に例外的に任命した経緯がある。またしても同意を求 めようとしない国会軽視の姿勢は、世論の強い反発を招くことになりそうだ。

 規制委員会は九月十九日に発足し、田中俊一委員長と他の委員四人が就任した。

 本来なら、この人事は国会の同意が前提となる。だが、民主党執行部は、党内に「原子力ムラの出身者」との反対論が根強い点を懸念。造反や離党議員が相次ぐのを防ぎたいとして、先の通常国会での採決を回避した。

 国会閉会中に、例外規定として首相権限で委員を任命した場合、次の国会で同意を得る必要がある。

 ただし、原子力規制委員会設置法の付則には、政府が国会に「原子力緊急事態宣言」が発令中であることを通知すれば事後同意は不要と規定されている。このため、政府は東京電力福島第一原発事故後、緊急事態が継続しているとして、今週中にも国会に通知する方針だ。

 首相は昨年末に事故収束を宣言しておきながら、緊急事態は続いているとの見解はご都合主義との批判は免れない。

 国会のチェックを仰ごうとしない対応は、原子力行政への不信感を増大させることになりかねない。 (城島建治)

 

'12/10/24
法相に滝氏を再起用 首相、政権立て直し急ぐ
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201210240130.html

 野田佳彦首相は24日、法相を辞任した田中慶秋氏の後任に、田中氏の前任の滝実氏(74)=衆院奈良2区=を再起用することを決めた。藤村修官房長官が同日午前の記者会見で発表した。午後の皇居での認証式を経て正式就任する。拉致問題担当相は藤村氏が兼任する。首相は田中氏辞任問題による混乱を早期に収拾し、政権の立て直しを急ぎたい考えだ。

 首相は24日、滝氏と官邸で会い「法務行政も厳しい状況があるから、注意して取り組んでほしい」と指示した。

 藤村氏は、滝氏再起用の理由について「法相、法務副大臣などを歴任し法務行政の課題を熟知しており適任と考えたと聞いている」と説明した。

 滝氏は国会内で記者団に「せっかく肩の荷が下りたのに両肩に重しがのしかかった。気を引き締めて取り組む」と強調。首相から23日夜に「緊急事態だからお願いしたい」と就任要請があったことも明らかにした。

 拉致問題担当相兼任に関して藤村氏は、官房長官として1年間にわたり政府の拉致問題対策本部副本部長を務めてきたことを強調。首相から「問題解決への対応は多くの府省に関係するのでこの際、官房長官が担当してくれ」と要請されたと話した。担当閣僚の頻繁な交代については「今日まで何回も代わり、おわびも必要だ」との認識を示した。

 滝氏は6月4日の内閣改造で法務副大臣から法相に昇格。9月下旬の記者会見で高齢を理由に続投を望まない考えを示し、10月1日の改造で田中氏と交代した。

 野党は、退任したばかりの滝氏再起用に「不可解としかいいようがない」(閣僚経験者)としており、首相を厳しく追及する構えだ。

 

隠居宣言から24日…滝氏、法相再登板「肩の荷下りたのに」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/25/kiji/K20121025004401760.html

Tr2012102400844 認証式を終え記念撮影に臨む滝法相(左)と野田首相
Photo By 共同 

 野田佳彦首相は24日、法相を辞任した田中慶秋氏(74)の後任に、前任の滝実氏(74)=衆院奈良2区=を再起用した。滝氏は高齢を理由に続投を望まない考えを示し、1日の改造で田中氏と交代したがわずか24日で再登板。「もういっぺん老骨にムチを入れ直さないといけない」とぼやいた。田中氏兼任の拉致問題担当相の後任は藤村修官房長官の兼任に。09年9月の民主党政権発足以来、法相は9代目、拉致担当相は8代目。

 滝氏は午後、皇居での認証式を経て正式に法相に就任。夜、法務省で会見し、「1日に退任のあいさつをしてから24日目にして就任のあいさつをすることになった」と、硬い表情で切り出した。

 6月4日の内閣改造で法務副大臣から法相に昇格。9月下旬の会見で「年なので、できるだけ外してほしい」と退任を希望し、今月1日の改造で田中氏と交代した。今期限りで政界から引退する意向も表明している。

 野田首相から「緊急事態だ」と要請を受け、わずか24日での再登板について「今までの経験を総動員して、役に立てるのではないかと思い(要請を)受けた」と説明。「年を乗り越えないといけないと気持ちを新たにしている。自分本位の逃げたいという意識はどこかに預けて、(法務行政の)空白を埋める努力をしなければいけないという決意だ」と強調した。田中氏が体調不良を理由に辞任したことから、「私は人並み以上に健康だが、体を害して途中で倒れることのないように任務を全うしたい」と言葉に力を込めた。

 ただ、午前には国会内で記者団に「せっかく肩の荷が下りたのに両肩に重しがのしかかった」とぼやく場面も。首相から23日夜に「緊急事態だからお願いしたい」と就任要請があったことを明らかにし、「もういっぺん老骨にムチを入れ直さないといけない」と、気力を奮い立たせていた。

 藤村修官房長官は会見で、滝氏再起用の理由について「法相、法務副大臣などを歴任し法務行政の課題を熟知しており適任と考えたと聞いている」と説明した。

 首相は昼に滝氏と官邸で会い「法務行政も厳しい状況があるから、注意して取り組んでほしい」と指示。田中氏辞任問題による混乱を早期に収拾し、政権の立て直しを急ぎたい考えだ。

 しかし、滝氏再起用について、公明党の山口那津男代表は「民主党に人材がいないことの証左だ」と批判。自民党の石破茂幹事長もインターネット番組で「一度“ご苦労さまでした”となった人だ。おかしい」と指摘し、野党は29日召集の臨時国会で首相の任命責任を厳しく追及する構えだ。

 ▼デーブ・スペクター氏(放送プロデューサー)民主党には若くて有望な議員もいるのに、高齢を理由に再任を拒否した人を復帰させるとは…。田中氏の起用を含め、数多くのミスが続いており、政権はすでに末期症状。これはまさに“大惨事”改造野田内閣だ。民主党自体もすでに「民終党」になっている。

[ 2012年10月25日 06:00 ]

 

野田佳彦第3次改造内閣(2012年10月1日)
http://www.jiji.com/jc/v?p=cabinet2012_03&rel=y&g=phl

Wwwjijicom_screen_capture_201210404


始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 10月31日、文化放送の通勤ナウを聞き、雑談日記で使う"国民の生活が第一"のイメージ曲を決めました。 | トップページ | 10月の新党「国民の生活が第一」定例記者会見動画。10月23日分、ドイツ脱原発視察と日本、2次公認候補についてなど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年10月「首相動静」です。国会同意人事の原子力規制委員会、第181回臨時国会でも求めずとは、国民なめてるのか。:

« 10月31日、文化放送の通勤ナウを聞き、雑談日記で使う"国民の生活が第一"のイメージ曲を決めました。 | トップページ | 10月の新党「国民の生活が第一」定例記者会見動画。10月23日分、ドイツ脱原発視察と日本、2次公認候補についてなど。 »