« 2012年11月29日ネット党首討論会 | トップページ | 11月の新党「国民の生活が第一」定例記者会見動画など。 »

2012年11月30日 (金)

2012年11月「首相動静」です。政局の動きが慌ただしいので月末を待たずアップしておきます。

 最近は月末にまとめてアップしてましたが、政局の動きが慌ただしいのでアップしておきます。

 以下、野田の首相動静です。

 自分のデータ保存、新聞切り抜き帳のような感じですが、データ保存しておき月末に全部アップします。比較的詳しい時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には他の新聞のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2012年10月「首相動静」です。国会同意人事の原子力規制委員会、第181回臨時国会でも求めずとは、国民なめてるのか。

 

首相動静(11月30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121201-00000001-jij-pol

時事通信 12月1日(土)0時9分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時29分、公邸発。同30分、官邸着。同31分、執務室へ。
 午前8時40分、北村滋内閣情報官、米村敏朗内閣危機管理監、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同49分、米村、下平両氏が出た。同9時、北村氏が出た。同5分、執務室を出て小ホールへ。同6分、原子力災害対策本部会議開始。
 午前9時29分、同会議終了。同30分、同ホールを出て閣僚談話室へ。同33分、同室を出て閣僚応接室へ。同34分、閣議室に移り閣議開始。
 午前9時54分、閣議終了。同55分、同室を出て閣僚談話室へ。同58分、同室を出て南会議室へ。同59分から同10時4分まで、予算編成に関する閣僚委員会。同5分、同室を出て閣僚談話室へ。同11分、同室を出て大会議室へ。同12分から同34分まで、社会保障制度改革国民会議。同35分、同室を出て執務室へ。
 午前10時45分、執務室を出て南会議室へ。同46分から同59分まで、北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会との面談。同11時、同室を出て執務室へ。同4分から同23分まで、木寺昌人、丹羽宇一郎新旧駐中国大使、小寺次郎駐サウジアラビア大使。同24分、執務室を出て、同25分、官邸発。同26分、国会着。同28分、常任委員長室へ。国民新党との選挙協力協定調印式。同45分、同室を出て、同47分、国会発。同49分、官邸着。同50分、執務室へ。
 午前11時53分、執務室を出て特別応接室へ。同54分から午後0時4分まで、文芸春秋の島田真編集長。同5分、同室を出て首相会議室へ。同25分、同室を出て執務室へ。同42分、執務室を出て、同43分、官邸発。同48分、東京・内幸町の日本プレスセンタービル着。同1時2分、日本記者クラブ主催の11党党首討論会開始。同3時35分、党首討論会終了。
 午後3時37分、同所発。同41分、官邸着。同42分、執務室へ。
 午後4時6分、執務室を出て、同7分、官邸発。同24分、東京・神南のNHK着。衆院選比例代表の政見放送収録。
 午後5時10分、同所発。同29分、官邸着。同31分、執務室へ。
 午後5時59分、執務室を出て、同6時、官邸発。同3分、民主党本部着。
 午後6時30分から同50分まで、日本テレビの報道番組の収録。同51分、同所発。同54分、公邸着。
 1日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【特集】日本海海戦~天気晴朗ナレドモ波高シ~
    【特集】尖閣諸島 緊張の海
    ウラジオストクは「固有の領土」と主張しかねない中国
    〔写真特集〕ロシアの「マッチョ」指導者 プーチン大統領
    〔写真特集〕メドベージェフ・ガールズ~セクシー衣装で熱烈支持~

最終更新:12月1日(土)0時13分

 

首相動静(11月29日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000000-jij-pol

時事通信 11月30日(金)0時7分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時57分、公邸発。
 午前10時59分、神奈川県伊勢原市の小田急伊勢原駅南口着。街頭演説。同11時27分、同所発。
 午後0時28分、JR藤沢駅南口着。街頭演説。同51分、同所発。同54分、藤沢市のグランドホテル湘南着。昼食。
 午後2時、同ホテル発。
 午後2時37分、横浜市旭区の相模鉄道二俣川駅北口着。街頭演説。同59分、同所発。
 午後3時49分、横浜市都筑区の市営地下鉄センター南駅前着。街頭演説。同4時22分、同所発。
 午後5時11分、JR川崎駅西口着。街頭演説。同39分、同所発。
 午後6時33分、民主党本部着。
 午後7時41分、同所発。同51分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ」着。同8時、動画サービス「ニコニコ」主催の党首討論会に出席。
 午後9時38分、同所発。同45分、公邸着。
 30日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    維新の「最賃制廃止」批判=野田首相【12衆院選】
    第三極の「脱原発」警戒=「民主は現実的」とけん制
    野田首相「原発30年代ゼロが現実的」【12衆院選】
    首相動静(11月29日)
    9新人の争いに=東京都知事選告示

最終更新:11月30日(金)0時13分

 

首相動静(11月28日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000002-jij-pol

時事通信 11月29日(木)0時5分配信

 午前6時41分、公邸発。同7時7分、羽田空港着。同35分、全日空451便で同空港発。
 午前9時9分、佐賀空港着。
 午前9時47分、同空港発。
 午前10時、佐賀市の商業施設「ホームプラザナフコ南佐賀店」前着。街頭演説。同35分、同所発。同11時4分、同市の衣料品店「洋服の青山佐賀本店」前着。街頭演説。同32分、同所発。
 午前11時44分、同市のホテルニューオータニ佐賀着。同ホテル内の中国料理店「大観苑」で昼食。
 午後0時31分、同ホテル発。
 午後1時29分、福岡県久留米市の東町公園着。街頭演説。同54分、同所発。
 午後2時48分、福岡市西区のJR姪浜駅南口着。街頭演説。同3時16分、同所発。同40分、同市中央区の商業施設「天神イムズ」前着。街頭演説。同4時12分から同13分まで、報道各社のインタビュー。「安倍晋三自民党総裁との党首討論の対応は」に「ニコニコ動画に出席します」。同15分、同所発。同29分、福岡空港着。
 午後5時22分、日本航空324便で同空港発。
 午後6時32分、羽田空港着。同43分、同空港発。
 午後7時8分、公邸着。
 29日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【動画】エアバス、トゥールーズ「A380」組立工場=初飛行時の映像も楽しめる
    【特集】民間機ミュージアム~新鋭B787から懐かしのA300まで~
    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    〔写真特集〕世界のキャビンアテンダント
    〔写真特集〕ボーイング787 夢の次世代旅客機~日本から世界デビュー~

最終更新:11月29日(木)0時13分

 

首相動静(11月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121128-00000000-jij-pol

時事通信 11月28日(水)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時58分、公邸発。同59分、官邸着。同9時、執務室へ。
 午前9時1分から同6分まで、枝野幸男経済産業相。同13分、執務室を出て大会議室へ。同14分、地球温暖化問題に関する閣僚委員会開始。
 午前9時25分、同委員会終了。同26分、同室を出て閣僚談話室へ。同29分、同室を出て閣僚応接室へ。同30分、閣議室に移り閣議開始。同39分、閣議終了。同40分、同室を出て閣僚談話室へ。同44分、同室を出て大会議室へ。同45分、復興推進会議開始。
 午前10時3分、同会議終了。同4分、同室を出て執務室へ。
 午前10時6分から同56分まで、岡田克也副総理、城島光力財務相、藤村修官房長官、前原誠司経済財政担当相、財務省の真砂靖事務次官、木下康司主計局長。同59分、執務室を出て南会議室へ。同11時から同7分まで、総合海洋政策本部参与会議の小宮山宏座長から意見書の受け取り。同8分、同室を出て執務室へ。同9分、河相周夫外務事務次官が入った。
 午前11時44分、河相氏が出た。
 午前11時45分、執務室を出て特別応接室へ。同46分から同52分まで、日本経済研究センターと米シンクタンク「ブルッキングス研究所」共催のシンポジウム向けビデオメッセージ収録。同53分、同室を出て執務室へ。同57分から午後0時2分まで、斎藤勁官房副長官。同3分から同6分まで、自見庄三郎国民新党代表。同7分、執務室を出て首相会議室へ。同26分、同室を出て執務室へ。
 午後1時、執務室を出て、同1分、官邸発。
 午後1時20分、JR五反田駅東口着。街頭演説。同39分、同所発。同2時16分、東京・太子堂のキャロットタワー前着。街頭演説。同41分、同所発。同55分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午後4時26分、執務室を出て、同27分、官邸発。同29分、民主党本部着。
 午後5時1分、同党の衆院選マニフェスト発表記者会見開始。同26分、会見を途中退席し、同27分、同所発。同31分、公邸着。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    小沢氏、「非維新」囲い込み=第三極、二分化鮮明に【12衆院選】
    外交安保・原発で違い鮮明=民主・自民の公約比較【公約比較】
    維新、みんなと合流断念=衆院選共闘は模索【12衆院選】
    〔写真特集〕日本のファーストレディー~歴代首相夫人
    〔写真特集〕世界の女性政治家~美しすぎるのは?~

最終更新:11月28日(水)2時6分

 

首相動静(11月26日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121127-00000001-jij-pol

時事通信 11月27日(火)0時6分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時7分、公邸発。同19分、JR東京駅着。同33分、ひかり505号で同駅発。
 午前9時58分、JR豊橋駅着。同10時14分、こだま637号で同駅発。同29分、JR三河安城駅着。同32分、同駅発。
 午前10時45分、愛知県安城市のスーパー「イトーヨーカドー安城店」前着。街頭演説。同11時11分、同所発。
 午後0時8分、半田市の名鉄知多半田駅前着。街頭演説。同35分、同所発。同40分、同市内の日本料理店「浜潮」着。昼食。
 午後1時27分、同所発。
 午後2時3分、名古屋市緑区の市営地下鉄徳重駅前着。街頭演説。同26分、同所発。
 午後3時19分、豊明市のスーパー「ピアゴ豊明店」前着。街頭演説。同45分、同所発。
 午後4時29分、岡崎市の名鉄東岡崎駅北口着。街頭演説。同59分、同所発。
 午後6時12分、JR名古屋駅着。同31分、のぞみ42号で同駅発。
 午後8時13分、JR東京駅着。同17分、同駅発。同31分公邸着。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:11月27日(火)0時13分

 

首相動静(11月25日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121126-00000000-jij-pol

時事通信 11月26日(月)0時3分配信

 午前9時34分、公邸発。同43分、東京・六本木のテレビ朝日着。
 午前10時から同34分まで、報道番組に出演。同39分、同所発。同47分、公邸着。同11時22分、公邸発。
 午前11時44分、羽田空港着。午後0時1分、全日空23便で同空港発。
 午後1時、大阪国際空港着。同9分、同空港発。
 午後1時31分、大阪府吹田市の阪急南千里駅前着。街頭演説。同52分、同所発。同53分、同市のホテル「クリスタルホテル南千里」着。同ホテル内の宴会場「ポルト」で民主党衆院選立候補予定者の集会に出席し、あいさつ。同2時11分、同ホテル発。
 午後2時47分、JR高槻駅北口着。街頭演説。同3時27分、同所発。
 午後4時6分、茨木市の阪急茨木市駅前着。街頭演説。同29分、同所発。同5時5分、豊中市の阪急曽根駅前着。街頭演説。同32分、同所発。
 午後6時3分、JR新大阪駅着。同12分、のぞみ250号で同駅発。
 午後8時46分、JR東京駅着。同50分、同駅発。同9時1分、公邸着。
 26日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【動画】エアバス、トゥールーズ「A380」組立工場=初飛行時の映像も楽しめる
    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    〔用語解説〕「衆院選挙制度改革」
    TPPに前向き=自民・世耕氏【12衆院選】
    首相動静(11月25日)

最終更新:11月26日(月)0時13分

 

首相動静(11月24日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121125-00000001-jij-pol

時事通信 11月25日(日)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時12分、公邸発。
 午前9時17分、東京都多摩市の認知症ケア施設「あいグループホームどんぐり」着。視察。施設利用者と懇談。同31分、同所発。同46分、同市の在宅医療患者宅着。医師や患者と懇談。同10時、同所発。
 午前10時4分、同市の医療施設「あいクリニック」着。視察。施設関係者と意見交換。
 午前10時45分から同49分まで、報道各社のインタビュー。「遊説の意気込みを」に「少なくとも全国100カ所以上で直接訴えたい」。同50分、同所発。同59分、同市の京王プラザホテル多摩着。昼食。
 午後0時11分、同ホテル発。同13分、同市の小田急多摩センター駅前着。街頭演説。同50分、同所発。同1時17分、JR国立駅南口着。街頭演説。同42分、同所発。
 午後3時12分、相模原市南区の小田急相模大野駅北口着。街頭演説。同33分、同所発。
 午後4時46分、川崎市麻生区の小田急新百合ケ丘駅南口着。街頭演説。同5時17分、同所発。
 午後6時23分、公邸着。
 25日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    首相動静(11月24日)
    認知症対策「着実に実行」=野田首相、ケア施設を視察
    あす再生エネ施設を視察=野田首相
    エーザイ、9月中間は減収減益=主力品の販売低迷で〔決算〕
    被害者遺族が意見陳述=男性連続不審死

最終更新:11月25日(日)0時13分

 

首相動静(11月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000000-jij-pol

時事通信 11月24日(土)0時4分配信

 午前9時7分、公邸発。
 午前9時46分、川崎市川崎区の扇島風力発電所着。視察。同57分、同所発。同58分、同区の扇島太陽光発電所着。視察。同10時15分から同17分まで、報道各社のインタビュー。「視察の感想は」に「原発稼働ゼロを目指すためにカギになるのは再生可能エネルギーだ。大々的に普及できるようにグリーン政策大綱に思い切った施策を盛り込むように指示したい」。同18分、同所発。同55分、公邸着。
 午後0時12分、公邸発。
 午後0時29分、東京・下目黒の撮影スタジオ「イメージスタジオ」着。民主党のテレビCMの撮影。手塚仁雄同党広報委員長同席。
 午後4時32分、同所発。
 午後4時47分、公邸着。
 午後6時39分、公邸発。
 午後6時47分、皇居着。新嘗祭神嘉殿の儀に参列。
 午後8時38分、皇居発。同44分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    首相動静(11月23日)
    あす再生エネ施設を視察=野田首相
    再生エネ融資、4倍超=今年度上半期、電力買い取りで拡大
    中部日本放送、送信所敷地で太陽光発電=13年夏から
    太陽光発電所の起工式=国内最大級

最終更新:11月24日(土)0時13分

 

首相動静(11月22日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121123-00000000-jij-pol

時事通信 11月23日(金)0時5分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時46分、公邸発。同47分、官邸着。同48分、執務室へ。
 午前10時1分、執務室を出て閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り閣議開始。
 午前10時10分、閣議終了。同11分、同室を出て閣僚談話室へ。同14分、同室を出て大会議室へ。同15分から同23分まで、那覇空港拡張整備促進連盟の要望。同24分、同室を出て執務室へ。
 午前10時30分から同11時7分まで、岡田克也副総理、玄葉光一郎外相、森本敏防衛相、藤村修官房長官。同12分、藤井裕久民主党最高顧問が入った。
 午前11時22分、藤井氏が出た。
 午後0時45分、執務室を出て、同46分、官邸発。
 午後1時3分、東京・神南のNHKホール着。商工会全国大会に出席し、あいさつ。同20分、同所発。同43分、民主党本部着。同党全国幹事長会議に出席し、あいさつ。同2時9分、同所発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。同4時46分から同5時3分まで、梅本和義官房副長官補に辞令交付。
 午後5時31分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同41分、下平氏が出た。同56分、北村氏が出た。
 午後6時13分、執務室を出て、同14分、官邸発。同15分、公邸着。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    辺野古埋め立て申請先送りへ=普天間移設で政府調整
    米兵事件防止で28日協議会=政府
    「持続的な停戦を希望」=外相
    首相動静(11月22日)

最終更新:11月23日(金)0時13分

 

首相動静(11月21日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00000000-jij-pol

時事通信 11月22日(木)0時5分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時46分、公邸発。同47分、官邸着。同48分、小ホールへ。
 午前10時49分から同55分まで、衆院千葉4区の支援者と懇談。同56分、同ホールを出て執務室へ。
 午前11時24分、執務室を出て、同25分、官邸発。同34分、皇居着。帰国の記帳。
 午前11時38分、皇居発。
 午前11時52分、東京・神南のNHKホール着。全国町村長大会に出席し、あいさつ。午後0時23分、同所発。
 午後0時44分、官邸着。同45分、執務室へ。同51分、同室を出て首相会議室へ。同52分から同53分まで、藤村修官房長官。
 午後1時6分、同室を出て執務室へ。
 午後1時10分、執務室を出て、同11分、官邸発。同14分、民主党本部着。同15分、鳩山由紀夫元首相との会談開始。輿石東民主党幹事長同席。
 午後1時25分、会談終了。同34分から同37分まで、報道各社のインタビュー。同38分、同所発。同42分、官邸着。同43分、執務室へ。
 午後2時6分、執務室を出て大ホールへ。同7分から同18分まで、子ども若者育成・子育て支援功労者への表彰。同19分、同ホールを出て執務室へ。
 午後2時21分、岡田克也副総理、加藤秀樹行政刷新会議事務局長が入った。同34分、加藤氏が出た。同46分、岡田氏が出た。
 午後2時58分、執務室を出て、同59分、南会議室へ。
 午後3時から同15分まで、ロシアのシュワロフ第1副首相の表敬。同16分、同室を出て執務室へ。同24分、同室を出て、同25分、官邸発。同28分、民主党本部着。
 午後3時29分、輿石氏ら民主党執行部と協議開始。
 午後5時5分、同協議終了。同15分、同所発。同28分、東京・丸の内の東京会館着。会館内の宴会場「ローズルーム」で全国社会保険労務士政治連盟設立35周年記念懇親パーティーに出席し、あいさつ。同45分、同所発。同52分、官邸着。
 午後6時25分から同46分まで、北沢俊美元防衛相。同50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、公邸着。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    前衆院議員13人を除籍=民主【12衆院選】
    首相動静(11月21日)
    「安倍氏は慎重に発言を」=日銀の金融政策
    再生戦略の全17事業見直し=「新仕分け」最終日

最終更新:11月22日(木)0時13分

 

首相動静(11月20日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121121-00000003-jij-pol

時事通信 11月21日(水)0時26分配信

(現地時間)
 20日午前、プノンペン市内の首相府で、東南アジア諸国連合(ASEAN)グローバル・ダイアログに出席。日米首脳会談。報道各社のインタビュー。日・インド首脳会談。 午後、東アジアサミット昼食会に出席。東アジアサミットに出席。
 午後、政府専用機でプノンペン国際空港発。
 21日午前0時、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議への出席を終え、政府専用機で仁実夫人とともにカンボジアから羽田空港着。同10分、同空港発。
 午前0時31分、公邸着。
 午前1時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    野田外交、消化不良に=米中韓との課題残す
    南シナ海問題で米中応酬=東アジアサミットで主導権争い
    広域FTA、15年の妥結目標=交渉開始を宣言
    首相動静(11月20日)
    野田首相、韓国大統領と短時間対話

最終更新:11月21日(水)1時8分

 

首相動静(11月19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000003-jij-pol

時事通信 11月20日(火)0時42分配信

(現地時間)
 午前、プノンペン市内の首相府で、日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に出席。
 午後、ASEANプラス3(日中韓)首脳会議に出席。
 午後、ASEANプラス3(日中韓)首脳昼食会に出席。
 午後、日・ブルネイ首脳会談。日・ミャンマー首脳会談。
 午後、日豪首脳会談。
 午後、インターコンチネンタル・プノンペンで同行記者団と懇談。
 夜、プノンペン市内の国際会議場で、フン・セン首相夫婦主催夕食会に出席。
 夜、宿泊先のインターコンチネンタル・プノンペン着。同ホテル泊。(了)
本日の首相動静はこれで終了します
【関連記事】

    野田首相、韓国大統領と短時間対話
    金融協力進展を評価=ASEAN+3首脳会議
    同席でもあいさつ交わさず=野田、温両首相
    20日に交渉開始を宣言へ=日中韓、アジア広域FTA
    ASEANでの野田首相発言要旨

最終更新:11月20日(火)2時3分

 

首相動静(11月18日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000012-jij-pol

時事通信 11月18日(日)10時8分配信

 午前9時56分、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が公邸に入った。
 午前10時17分、杉山氏が出た。
 午前10時30分から同53分まで、英紙フィナンシャル・タイムズのインタビュー。同11時から同2分まで、公邸前で報道各社のインタビュー。「きのう日本維新の会と太陽の党の合流が決まったが、受け止めを」に「それぞれシャープな路線、シャープな色が出せたのに、混ざるとグレーになってしまった」。同4分、公邸発。同24分、羽田空港着。同47分、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議出席のため、仁実夫人とともに政府専用機でカンボジアに向け同空港発。
(以下現地時間)
 18日午後、プノンペン国際空港着。
 午後、1993年にカンボジアで殺害された高田晴行警視、国連ボランティアの中田厚仁さんの慰霊碑に献花。王宮でカンボジアの故シアヌーク前国王の弔問。コサマック病院を視察。
 夜、日本大使公邸で在留邦人と懇談。
 夜、インターコンチネンタル・プノンペン着。同ホテル泊。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    首相動静(11月18日)
    野田首相、カンボジア入り=20日、日米首脳会談
    維新、二枚看板で衆院選へ=合流優先、「野合」批判も【12衆院選】
    解散後も粛々と政策遂行=でも、予算は越年編成

最終更新:11月18日(日)23時23分

 

首相動静(11月17日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000000-jij-pol

時事通信 11月18日(日)0時5分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時24分、公邸発。
 午前9時40分、東京・本郷の都立工芸高校着。
 午前9時47分から同10時2分まで、同校内で授業を参観、金属加工を体験。同3分から同6分まで、生徒の作品を鑑賞。同7分から同17分まで、生徒の前でスピーチ。同20分から同43分まで、生徒や保護者らと意見交換。同49分から同53分まで、報道各社のインタビュー。「事実上の選挙戦がスタートするが意気込みを」に「勝利を目指しこれからの4年間も民主党政権を続けられるように全力を尽くしたい」。同55分、同所発。同11時5分、公邸着。
 午前11時32分から正午まで、斎藤勁、竹歳誠両官房副長官、斎木昭隆外務審議官、佐々木伸彦経済産業審議官ら。
 午後は来客なく、公邸で過ごす。
 18日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    首相動静(11月17日)
    24日に日韓財務対話
    野田首相、都立高校を17日視察
    ロシア第1副首相が20日来日=極東・シベリア開発など意見交換
    首相動静(11月11日)

最終更新:11月18日(日)0時13分

 

首相動静(11月16日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121117-00000001-jij-pol

時事通信 11月17日(土)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時6分、公邸発。同7分、官邸着。「解散の朝の心境はいかがか」に「国民の皆さまの信をしっかりと問う」。同8分、執務室へ。同14分、執務室を出て、同15分、閣僚応接室へ。同16分、閣議室に移り閣議開始。
 午前8時44分、閣議終了。同45分、同室を出て閣僚談話室へ。同46分、同室を出て大会議室へ。同47分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午前9時7分、同会議終了。同9分、同室を出て執務室へ。
 午前9時12分から同39分まで、斎藤勁官房副長官。
 午前10時10分から同12分まで、大串博志首相補佐官。同40分、執務室を出て、同41分、官邸発。同48分、東京・霞が関の中央合同庁舎4号館着。「新仕分け」を視察。同11時6分から同7分まで、報道各社のインタビュー。「視察の感想は」に「復興予算は必要なところに手当てし、それ以外は厳しく絞り込む」。同8分、同所発。同10分、官邸着。同11分、執務室へ。同22分から同35分まで、民主党税制調査会の藤井裕久会長、古本伸一郎事務局長。
 午前11時47分から同50分まで、一川保夫民主党参院幹事長ら。川上義博首相補佐官同席。同51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院本会議場へ。午後0時7分、衆院本会議開会。同16分、衆院本会議休憩。同17分、衆院本会議場を出て、同18分、国会発。同19分、官邸着。同20分、執務室へ。同31分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時54分、同室を出て執務室へ。
 午後2時9分、斎藤、芝博一両官房副長官が入った。
 午後2時43分、斎藤、芝両氏が出た。
 午後3時36分、執務室を出て、同37分、官邸発。同39分、国会着。同40分、衆院本会議場へ。同49分、衆院本会議再開。同51分、衆院解散。同52分、衆院本会議場を出て、同53分から同58分まで、横路孝弘、平田健二衆参両院議長にあいさつ回り。藤村修官房長官ら同行。同4時1分から同5分まで、与党幹部にあいさつ回り。藤村氏ら同行。同6分、院内大臣室へ。同20分、臨時閣議開始。同27分、臨時閣議終了。同55分、同室を出て、同57分、国会発。同59分、参院議員会館着。同5時4分から同26分まで、同会館内の講堂で民主党両院議員総会に出席。同30分、同所発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午後5時59分、執務室を出て記者会見室へ。同6時1分から同31分まで、記者会見。同32分、同室を出て執務室へ。
 午後7時4分、執務室を出て、同5分、官邸発。同6分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    〔用語解説〕「衆院解散」
    個人や企業の負担抑制を=社会保障制度改革で
    国民会議、月内にも始動=年金、高齢者医療など論点に

最終更新:11月17日(土)0時13分

 

首相動静(11月15日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000001-jij-pol

時事通信 11月16日(金)0時8分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前10時7分、細野豪志民主党政調会長が入った。
 午前10時26分、細野氏が出た。
 午前10時27分、前原誠司経済財政担当相が入った。
 午前11時8分、前原氏が出た。同9分から同14分まで、藤井裕久民主党税制調査会長。同19分、石井一参院予算委員長が入った。
 午前11時30分、石井氏が出た。同35分から同42分まで、藤崎一郎駐米大使。
 午後1時17分から同27分まで、岡田克也副総理。同28分から同35分まで、中井洽衆院予算委員長。
 午後2時35分、城島光力財務相、真砂靖財務事務次官が入った。
 午後2時54分、城島、真砂両氏が出た。同3時55分から同4時4分まで、インドのシン首相と電話会談。
 午後4時5分、執務室を出て、同6分、官邸発。同7分、国会着。同9分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
 午後4時30分から同32分まで、菅直人前首相と立ち話。同49分から同51分まで、樽床伸二総務相、細野政調会長。同52分から同53分まで、中塚一宏金融担当相。
 午後5時42分、衆院本会議散会。同43分、衆院本会議場を出て、同44分、国会発。同46分、官邸着。同48分、閣僚談話室へ。同51分、同室を出て大会議室へ。国家戦略会議開始。
 午後6時27分、同会議終了。同室を出て閣僚談話室へ。同34分、同室を出て小ホールへ。地域主権戦略会議開始。
 午後6時47分、同会議を途中退席。小ホールを出て貴賓室へ。同53分、同室を出て官邸発。同57分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同7時から同10分まで、同ホテル内の宴会場「プリズム」で、民主党と連合の「2012共同宣言」と次期衆院選に向けた政策協定の調印式。輿石東民主党幹事長同席。同11分から同19分まで、同宴会場で古賀伸明連合会長。同21分、同ホテル発。同27分、公邸着。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    〔用語解説〕「衆院選挙制度改革」
    中国新指導部と対話継続=尖閣対立、経済は修復も
    尾辻副議長の交代先延ばし=自民

最終更新:11月16日(金)0時13分

 

首相動静(11月14日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000003-jij-pol

時事通信 11月15日(木)0時19分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前10時から同24分まで、三谷光男、大串博志両首相補佐官。
 午前11時48分から午後0時2分まで、自見庄三郎国民新党代表。
 午後1時4分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後1時26分、輿石氏が出た。
 午後2時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同3時、党首討論開始。
 午後3時49分、党首討論終了。同50分、同室を出て、同52分、院内大臣室へ。
 午後4時5分、同室を出て、同8分、衆院第15委員室へ。同15分、衆院財務金融委員会開会。
 午後6時23分、衆院財務金融委を途中退席し、同24分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。同28分、政府・民主三役会議開始。
 午後7時5分、政府・民主三役会議終了。同6分から同12分まで、輿石民主党幹事長。同17分、執務室を出て南会議室へ。同18分から同27分まで、西田恒夫国連大使ら国際機関大使会議の出席者による報告。斎藤勁、芝博一両官房副長官同席。同28分、同室を出て執務室へ。
 午後7時41分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同46分、下平氏が出た。同56分、北村氏が出た。同8時6分から同26分まで、自見国民新党代表。
 午後8時36分、執務室を出て、同37分から同38分まで、報道各社のインタビュー。「なぜあさっての解散を決めたのか」に「もともと『近いうちに』というのは常識的なところで判断しようと思っていた」。同39分、官邸発。同40分、公邸着。
 午後11時40分から同50分まで、オバマ米大統領と電話会談。
 15日午前0時半現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    〔写真特集〕ロシアの「マッチョ」指導者 プーチン大統領
    〔写真特集〕メドベージェフ・ガールズ~セクシー衣装で熱烈支持~

最終更新:11月15日(木)0時48分

 

首相動静(11月13日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111300086

 午前6時47分、斎藤勁官房副長官、三谷光男、大串博志両首相補佐官が公邸に入った。 午前8時1分、全員出た。同21分、公邸発。同23分、国会着。同24分、院内大臣室へ。同31分、閣議開始。
 午前8時48分、閣議終了。同53分、同室を出て、同54分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午後0時1分、衆院予算委休憩。同2分、同室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時、衆院予算委散会。同1分、同室を出て、同2分、院内大臣室へ。同5分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後5時21分、輿石氏が出た。同22分、同室を出て、同23分、国会発。同25分、官邸着。同26分、執務室へ。同27分、岡田克也副総理、玄葉光一郎外相、森本敏防衛相が入った。
 午後5時57分、全員出た。同58分から同6時10分まで、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。同17分、山井和則民主党国対委員長が入った。
 午後7時2分、山井氏が出た。
 午後7時10分、執務室を出て、同11分、官邸発。同12分、公邸着。
 14日午前0時現在、公邸。来客なし。(2012/11/14-00:10)

 

首相動静(11月12日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121113-00000000-jij-pol

時事通信 11月13日(火)0時7分配信

 午前7時3分、斎藤勁官房副長官、三谷光男、大串博志両首相補佐官が公邸に入った。 午前8時1分、三谷氏が出た。同25分、斎藤、大串両氏が出た。
 午前8時42分、公邸発。同43分、国会着。同46分、衆院第1委員室へ。同57分、衆院予算委員会開会。
 午前11時56分、衆院予算委休憩。同室を出て、同58分、国会発。同59分、官邸着。午後0時1分、執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同51分、国会着。同53分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時、衆院予算委散会。同室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後5時59分、執務室を出て南会議室へ。同6時から同17分まで、国連ウィメンのバチェレ事務局長。中塚一宏男女共同参画担当相同席。同18分、同室を出て執務室へ。
 午後7時15分、執務室を出て、同16分、官邸発。同17分、公邸着。
 13日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    覚悟にじませる野田首相=「年内解散」民主に反発も
    首相答弁要旨=衆院予算委
    「出版社の回答、不十分」=城島財務相
    民主・細野氏「首相の認識甘い」=右傾化懸念、自民世襲も批判
    定数削減に固執せず=消費増税不成立なら議員辞職

最終更新:11月13日(火)0時13分

 

首相動静(11月11日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000000-jij-pol

時事通信 11月12日(月)0時2分配信

 午前9時37分、公邸発。
 午前9時59分、東京・新宿の「新宿ここ・から広場」着。
 午前10時16分から同26分まで、同広場内の「子ども総合センター」で絵本の読み聞かせ会に参加。中山弘子東京都新宿区長同席。同27分から同50分まで、子育て中の保護者らと意見交換。同55分から同11時5分まで、同広場内のグラウンドで「第2回ここ・からまつり」を見学。同12分から同14分まで、報道各社のインタビュー。「党首討論で近いうち解散について新しい提案をするのか」に「明示はしません。心の中も明かしません」。同15分、同広場発。同37分、公邸着。
 午後は来客なく、公邸で過ごす。
 午後7時3分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後8時2分、輿石氏が出た。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    首相動静(11月11日)
    解散政局、緊迫化=「0増5減」の扱い焦点
    「年内解散」観測に緊張=民主、根強い先送り論

最終更新:11月12日(月)0時13分

 

首相動静(11月10日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121111-00000000-jij-pol

時事通信 11月11日(日)0時3分配信

 午前7時35分、公邸発。
 午前8時2分、羽田空港着。
 午前8時28分、日本航空305便で同空港発。
 午前9時56分、福岡空港着。同10時21分、同空港発。
 午前10時33分、福岡市博多区の川端商店街着。視察。鈴木正徳中小企業庁長官同行。
 午前11時5分から同23分まで、商店主や中小企業経営者らと懇談。同30分から同33分まで、報道各社のインタビュー。「視察の感想は」に「若い方や女性の方が頑張っているし、伝統も継承しようという意欲を感じた」。同35分、同区のラーメン店「風び」着。昼食。同54分、同所発。同57分、同区の福岡ファッションビル着。午後1時6分、民主党政策進捗(しんちょく)報告会開始。
 午後2時56分、同報告会終了。同58分、同所発。
 午後3時9分、福岡空港着。
 午後4時15分、日本航空322便で同空港発。
 午後5時25分、羽田空港着。同36分、同空港発。
 午後6時23分、公邸着。
 11日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【動画】エアバス、トゥールーズ「A380」組立工場=初飛行時の映像も楽しめる
    【特集】民間機ミュージアム~新鋭B787から懐かしのA300まで~
    〔写真特集〕懐かしの旅客機~DC-6、B727、バイカウント、フレンドシップ~
    〔写真特集〕世界のキャビンアテンダント
    〔写真特集〕チョコレート・ファッション~お菓子な水着&ランジェリー~

最終更新:11月11日(日)0時13分

 

首相動静(11月9日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000000-jij-pol

時事通信 11月10日(土)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時18分、公邸発。同20分、国会着。同21分、院内大臣室へ。同26分、閣議開始。
 午前8時35分、閣議終了。同37分、同室を出て、同38分、国会発。同40分、官邸着。同41分、執務室へ。
 午前11時20分から同32分まで、岡田克也副総理。
 午前11時57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同59分、公邸着。
 正午から午後0時35分まで、参院の相原久美子内閣、中谷智司農林水産、石井一予算各委員長らとの昼食会。岡田副総理、芝博一官房副長官、川上義博首相補佐官同席。同39分、公邸発。同40分、官邸着。同41分、執務室へ。
 午後2時56分から同3時30分まで、大串博志首相補佐官。
 午後4時27分から同5時3分まで、河相周夫外務事務次官。
 午後5時29分、執務室を出て大会議室へ。同30分から同59分まで、「中央アジア+日本」対話・第4回外相会合参加者の表敬。斎藤勁、芝両官房副長官同席。
 午後6時、同室を出て、同1分、官邸発。同18分、東京・東新橋の共同通信社着。同社の石川聡社長、吉田文和編集局長、鈴木博之政治部長が出迎え。加盟社編集局長会議の懇親会に出席し、あいさつ。同32分、同所発。同45分、公邸着。
 午後7時、各府省副大臣との会食開始。斎藤、芝両官房副長官ら同席。
 午後8時52分、同会食終了。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    首相動静(11月9日)
    新仕分け42事業を決定=復興、再生戦略、社会保障
    首相動静(11月8日)

最終更新:11月10日(土)0時13分

 

首相動静(11月8日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000000-jij-pol

時事通信 11月9日(金)0時5分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時24分、斎藤勁官房副長官、三谷光男、大串博志両首相補佐官が入った。
 午前9時22分、全員出た。同25分、公邸発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
 午前10時1分、執務室を出て、同2分、官邸発。同9分、皇居着。秋の叙勲大綬章親授式。
 午前10時42分、皇居発。同54分、官邸着。同55分、執務室へ。
 午後0時46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同49分、国会着。同50分、衆院議長応接室へ。同51分から同55分まで、前原誠司経済財政担当相。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後3時40分、衆院本会議散会。同41分、衆院本会議場を出て、同42分、国会発。同43分、官邸着。同44分、執務室へ。
 午後4時45分、執務室を出て大会議室へ。同46分から同51分まで、行政刷新会議に出席し、あいさつ。同52分、同室を出て執務室へ。
 午後4時55分、民主党の直嶋正行副代表、馬淵澄夫政調会長代理、蓮舫国民運動委員長、大串首相補佐官が入った。同5時17分、蓮舫氏が出た。同24分、大串氏が出た。同31分、直嶋、馬淵両氏が出た。
 午後5時39分から同59分まで、北村滋内閣情報官。
 午後6時15分、執務室を出て小ホールへ。同16分、地域主権戦略会議開始。
 午後7時2分、同会議終了。同3分、同ホールを出て、同4分、閣僚談話室へ。
 午後7時9分、同室を出て大会議室へ。同10分から同15分まで、国と地方の協議の場に出席し、あいさつ。同16分、同室を出て執務室へ。
 午後7時29分、執務室を出て、同30分、官邸発。同31分、公邸着。
 午後7時32分、各府省政務官との会食開始。岡田克也副総理ら同席。
 午後9時24分、同会食終了。岡田副総理が残った。
 午後10時55分、岡田氏が出た。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    新仕分け42事業を決定=復興、再生戦略、社会保障
    「年内解散」観測に緊張=民主、根強い先送り論
    皇居で大綬章親授式

最終更新:11月9日(金)0時13分

 

首相動静(11月7日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000001-jij-pol

時事通信 11月8日(木)0時5分配信

 7日朝、政府専用機でラオス・ビエンチャンのワッタイ国際空港発。(現地時間)
 午後2時17分、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議を終え、ラオスから政府専用機で羽田空港着。同28分、同空港発。
 午後2時49分、公邸着。
 午後3時41分、公邸発。同42分、官邸着。同43分、執務室へ。同44分、平野達男復興相が入った。
 午後4時7分、平野氏が出た。同8分から同13分まで、佐々江賢一郎駐米大使。
 午後4時14分から同39分まで、樽床伸二総務相、大島敦総務副大臣、稲見哲男総務政務官。同46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同58分、皇居着。帰国の記帳。同5時3分、皇居発。同14分、官邸着。同15分、執務室へ。
 午後5時29分、執務室を出て大ホールへ。同30分から同39分まで、13大会連続の世界一を達成した女子レスリングの吉田沙保里選手の国民栄誉賞表彰式、記念撮影。藤村修官房長官、田中真紀子文部科学相ら同席。同40分、大ホールを出て小ホールへ。同41分から同53分まで、吉田選手と懇談。同54分、小ホールを出て執務室へ。同55分から同6時まで、北村滋内閣情報官。
 午後6時27分、執務室を出て、同28分、官邸発。同29分、公邸着。
 午後6時30分、民主党の田中美絵子氏ら衆院当選1回議員との会食開始。斎藤勁官房副長官、三谷光男首相補佐官ら同席。
 午後8時31分、会食終了。全員出た。
 8日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    〔写真特集〕田中真紀子氏~1973年から現在まで~
    〔写真特集〕世界の女性政治家~美しすぎるのは?~
    〔写真特集〕国民的美魔女コンテスト
    田中文科相「暴走老人」と発言=石原氏に批判の声-各閣僚
    首相動静(11月7日)

最終更新:11月8日(木)0時13分

 

首相動静(11月6日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000086-jij-pol

時事通信 11月6日(火)15時26分配信

(現地時間)
 6日午前、ビエンチャン市内の国立会議場でアジア欧州会議(ASEM)首脳会議。同日昼、タイのインラック首相と会談。
 6日午後、国立会議場でワーキングランチ。ベトナムのグエン・タン・ズン首相と会談。アジア欧州会議(ASEM)首脳会議閉会式。デンマークのトーニングシュミット首相と会談。国家主席府で、ラオスのチュンマリ国家主席と会談。ビエンチャン市内のラオプラザホテルで、報道各社のインタビュー。
 6日夜、大使公邸で在留邦人と懇談。ビエンチャン市内の宿泊先の各国首脳滞在施設泊。(了)
【関連記事】

    「迷惑掛けすみません」=万里の長城遭難、救助された渡辺さん
    「明るく思いやりのある人」=渡辺さん所属のサークル代表
    邦人3人の遺体搬送へ=生存者も移動
    ツアー前、現地下見せず=現地会社から情報収集のみ
    救助女性にけがなし=中国地元幹部

最終更新:11月6日(火)23時48分

 

首相動静(5日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000002-jij-pol

時事通信 11月6日(火)0時48分配信

 (現地時間)
 5日午前、ビエンチャン市内の各国首脳滞在施設で、カンボジアのフン・セン首相と会談。ポーランドのトゥスク首相と会談。同日昼、欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領と会談。
 5日午後、国立会議場でアジア欧州会議(ASEM)首脳会議の開会式。フィリピンのアキノ大統領と会談。
 5日夜、各国首脳滞在施設で、同行記者団と懇談。ドンチャン・パレス・ホテルでチュンマリ大統領夫妻主催夕食会。
 ビエンチャン市内の宿泊先の各国首脳滞在施設泊。(了)
【関連記事】

    日中対立で理解求める=カンボジア、EU首脳らに
    経済連携協定、交渉入り要請=野田首相、EU首脳と会談
    首相動静(5日)
    EU、年内決着へ調整=対日EPA交渉開始めぐり
    日欧EPA、交渉開始あと一歩=経団連会長と会談-EU首脳

最終更新:11月6日(火)0時48分

 

首相動静(11月4日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121105-00000000-jij-pol

時事通信 11月5日(月)0時5分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後0時30分、斎藤勁官房副長官が入った。
 午後1時、斎藤氏が出た。
 午後1時32分から同34分まで、報道各社のインタビュー。「中国や韓国との関係改善に向けどう臨むか」に「中国、韓国との関係はさまざまなチャンネルを通じて、冷静な議論をして、改善を図っていくということに尽きる」。同35分、公邸発。同54分、羽田空港着。
 午後2時21分、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議出席のため政府専用機でラオスに向け同空港発。
(現地時間)
 4日夜、ラオス・ビエンチャンのワッタイ国際空港着。同空港内で、経済協力案件引き渡し式典。歓迎式典。日・ラオス首脳会談。
 ビエンチャン市内の宿泊先である各国首脳滞在施設泊。(了)
【関連記事】

    首相動静(11月4日)
    野田首相、ラオスに到着=ASEM首脳会議出席へ
    米国に根付く日本車生産=30周年、輸出拠点にも
    裁判所で引き渡し判断へ=大使館火炎瓶事件の中国人被告
    野田首相、4日からASEM出席

最終更新:11月5日(月)0時13分

 

首相動静(11月3日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000000-jij-pol

時事通信 11月4日(日)0時3分配信

 午前10時、公邸発。
 午前10時9分、皇居着。文化勲章親授式に出席。
 午前11時4分、皇居発。同13分、公邸着。
 午後1時30分、芝博一官房副長官、斎木昭隆外務審議官、佐々木伸彦経済産業審議官、外務省の上月豊久欧州局長、片上慶一経済局長が入った。
 午後2時、全員出た。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:11月4日(日)0時13分

 

首相動静(11月2日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121103-00000000-jij-pol

時事通信 11月3日(土)0時4分配信

 午前7時31分、芝博一官房副長官、三谷光男、川上義博両首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時28分、全員出た。同29分、公邸発。同31分、国会着。同32分、院内大臣室へ。同38分、閣議開始。
 午前8時51分、閣議終了。同室を出て、同53分、国会発。同55分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午前9時10分から同13分まで、芝官房副長官。
 午前10時35分、執務室を出て、同36分、官邸発。同38分、国会着。同39分、参院議長応接室へ。同42分、同室を出て参院本会議場へ。同46分、参院本会議開会。
 午後0時41分、参院本会議を途中退席し、同43分、国会発。同45分、官邸着。同46分、執務室へ。
 午後1時28分から同38分まで、尾辻秀久参院副議長。
 午後1時49分、執務室を出て特別応接室へ。同50分から同54分まで、重松博之会計検査院長。2011年度決算検査報告の受け取り。同55分、同室を出て執務室へ。
 午後2時59分、執務室を出て大会議室へ。同3時から同29分まで、新聞・通信各社のグループインタビュー。同30分、同室を出て執務室へ。
 午後4時5分、執務室を出て、同6分、大ホールへ。同7分から同5時9分まで、全国知事会議に出席し、あいさつ。各知事と懇談。同10分、同ホールを出て、同11分、執務室へ。同20分、執務室を出て大会議室へ。同21分から同6時まで、総合科学技術会議。同1分、大会議室を出て、同2分、執務室へ。
 午後6時11分、防衛省の木野村謙一情報本部長、真部朗防衛政策局次長、北村滋内閣情報官が入った。同24分、木野村、真部両氏が出た。同38分、北村氏が出た。
 午後6時57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同59分、公邸着。
 午後7時1分、閣僚との会食開始。
 午後7時33分、長浜博行環境相が加わった。同34分、三井辨雄厚生労働相が出た。同55分、平野達男復興相が加わった。
 午後8時、岡田克也副総理が加わった。
 午後9時、会食終了。岡田副総理、藤村官房長官が残った。同10時15分、岡田、藤村両氏が出た。
 3日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    補正予算案は来年提出=岡田氏
    全国知事会議での主な知事発言
    地方交付税延期を議論=首相「公債法案早期成立を」

最終更新:11月3日(土)0時13分

 

首相動静(11月1日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00000000-jij-pol

時事通信 11月2日(金)0時8分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時11分、公邸発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午前9時16分、岡田克也副総理が入った。
 午前9時33分、岡田副総理が出た。同34分、大串博志首相補佐官が入った。
 午前9時44分、斎藤勁官房副長官、三谷光男首相補佐官が加わった。同10時50分、斎藤氏が出た。同56分、三谷、大串両氏が出た。
 午後0時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同49分、国会着。同50分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同2分、院内大臣室へ。同3分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後4時16分、輿石氏が出た。同17分、院内大臣室を出て、同18分、国会発。同20分、官邸着。同21分、執務室へ。同22分、藤井裕久民主党税制調査会長が入った。
 午後4時30分、藤井氏が出た。
 午後5時14分、執務室を出て、同15分、大会議室へ。同16分、ノルウェーのストルテンベルグ首相との首脳会談開始。芝博一官房副長官同席。同44分、会談終了。同45分、同室を出て南会議室へ。同48分から同58分まで、共同記者発表。同59分、同室を出て小ホールへ。同6時、首相主催夕食会開始。
 午後7時6分、夕食会終了。同ホールを出て、同8分から同10分まで、官邸玄関でストルテンベルグ首相を見送り。同11分、官邸発。同15分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「芙蓉」で民主党全国幹事長会議の懇親会に出席し、あいさつ。
 午後7時44分、同ホテル発。同50分、公邸着。
 2日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「石原新党」で複雑化する衆院選後の政界地図
    野田第3次改造内閣閣僚名簿
    自民、世論の批判懸念=国会対応で「太陽路線」
    輿石氏「信頼回復へ全力」=民主が全国幹事長会議
    首相動静(11月1日)

最終更新:11月2日(金)0時13分

始めに戻る


 以下、資料として採録。

米政権が「TPP争点化」に「NO」!! 首相の衆院選戦略狂う [高木桂一の『ここだけ』の話]
2012.11.25 12:00 (1/3ページ)[高木桂一の『ここだけ』の話]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121125/elc12112512010020-n1.htm

Elc12112512010020p120日、プノンペンでの日米首脳会談に臨むオバマ米大統領(左端)と野田佳彦首相(右端)。ともに笑顔を見せているが…(ロイター)


Elc12112512010020p2_2


来る衆院選で民主党が、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加方針を主要な争点に据えようとしていることに対し、米政府が日本側にクレームをつ けてきたことが25日、分かった。衆院選での民主党の惨敗が不可避とみられるなか、「TPP参加反対」が日本の民意となり、日本の交渉参加がさらに暗礁に 乗りかねないと米側は危惧しているようだ。選挙戦で野田佳彦首相はTPP問題に関してトーンダウンせざるを得なくなった。

 野田首相は10月29日の所信表明演説で、TPPを日中韓自由貿易協定(FTA)や「東南アジア諸国連合(ASEAN)+6」による東アジア包括的経済 連携(RCEP)と同時並行的に進める方針を表明し、今月10日には民主党の次期衆院選政権公約(マニフェスト)に盛り込む意向を示した。

 前原誠司国家戦略担当相も9日の記者会見で、「TPPの賛否を公約に掲げ争点化すべきだ」と述べ、政権公約にTPP交渉参加を明記すべきだとの主張をした。

 こうして野田政権は次期衆院選に向け、TPP交渉参加方針を前面に掲げ、TPP交渉参加に慎重論が根強い自民党との差別化を図る戦略で動き出していた。

 ところが、これにオバマ米政権がすかさず「待った」をかけてきた。複数の日本政府関係者によると、米側は非公式ながら外交ルートを通じ、次期衆院選でTPP問題を争点化しないよう日本側に伝えてきたというのだ。

 TPPは交渉参加国の意見対立で交渉妥結は来年以降に持ち越されている。年内の妥結を求めていたオバマ大統領の再選を受け、米側は交渉をさらに加速させたいはずだが、日本の総選挙で争点となれば、選挙の結果次第で日本の交渉参加が袋小路に入りかねない。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121125/elc12112512010020-n2.htm
(2/3ページ)[高木桂一の『ここだけ』の話]
 あまつさえ民主党の惨敗は想定内であり、「米側はレームダック(死に体)の野田政権にTPPをみすみす潰されたくないという思いが強い。TPPに関して態度をぼかしている自民党が政権復帰するのをじっと待っている状態だ」(外交筋)ようだ。

 TPP交渉参加の推進役ある枝野幸男経済産業相は13日の記者会見で、TPP交渉参加問題について「少なくとも数日、数週間単位で新たな判断ができる状 況ではない」と語り、慎重姿勢を示したのも「衆院選での争点化を避けたい米側の意をくんだ発言」(政府関係者)とみられる。

 案の定、20日のカンボジアの首都プノンペンでの日米首脳会談では、野田首相は、TPP交渉参加表明には踏み込めず、交渉参加に向けた「協議加速」を提 案するにとどめた。オバマ大統領も理解を示したものの「米側の従来の立場を踏まえた発言」(首相同行筋)の域を超えず、冷ややかな反応だったという。会談 時間も日本側が想定していた半分の約25分で終わった。

 プノンペンでの日米首脳会談でのTPP交渉参加表明で弾みをつけ、オバマ大統領の「支持」を武器にTPPを衆院選の争点化することで自民党を揺さぶるー。首相は当初、そんなシナリオを描いていたが、もくろみは大きく狂ったわけだ。

 「TPPを争点にするなという米国の“圧力”を受け、解散・総選挙は年明け以降になる可能性が大きくなっていた。民主党内で、TPPに固執する野田首相 を退陣させ、細野豪志政調会長を4人目の総理として衆院選に臨むという流れが強まったからだ。ところが『野田降ろし』の動きを察知した首相が、先手を打っ て16日に解散した」(政府関係者)


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121125/elc12112512010020-n3.htm
(3/3ページ)[高木桂一の『ここだけ』の話]
 なおも首相はTPP推進への同意を衆院選候補の公認条件とする意向を繰り返し、党所属議員に「踏み絵」を迫っているが、小平忠正国家公安委員長や田中真紀子文部科学相ら閣内でも異論がくすぶっっているのが現実だ。

 TPP交渉参加をめぐり一枚岩ではない民主党内でも、「TPPを選挙の争点にするな」という米側からの「圧力」が“福音”となっているかのようで、党が 近く発表する政権公約でもTPP交渉参加問題については「交渉参加」明記から大きく後退することは間違いないないようだ。

 永田町関係者はこう言う。

 「3年前の前回衆院選で民主党は米軍普天間飛行場の沖縄県外か国外への移設を公約し、日米関係をズタズタにした。米側は、自国がからむ外交課題を安易に選挙の争点に据え、混乱させる民主党には懲り懲りだろう」

 もはや尾羽打ち枯らす民主党が、衆院選に向け狂瀾(きょうらん)を既倒にめぐらすチャンスは皆無といえよう。(政治部編集委員)

(以上転載終り)

 

【スクープ最前線】首相、小沢氏潰し着々 輿石氏との「密約説」に激怒 年内解散で軍資金断つ!
2012.11.14
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121114/plt1211140712000-n1.htm

「国民の生活が第一(生活)」の小沢一郎代表【拡大】

 野田佳彦首相が「年内解散・衆院選」の意向を固め、永田町が激震している。民主党に大逆風が直撃する中、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉参加による正面突破を決意した背景とは。一国のリーダーとして「近いうちに(解散する)」という約束を守るだけでなく、東京高裁で無罪判決を受けた「国民の生活が第一(生活)」の小沢一郎代表と、民主党の輿石東幹事長との“密約への怒り”を指摘する声もある。ジャーナリストの加賀孝英氏が、永田町と霞が関の知られざる最新情報に迫った。

 「嘘つき」「酒浸り」と揶揄されていた野田首相が、やっと決断した。

 情報を整理すると、(1)野田首相はTPP交渉参加を表明し、年内解散に踏み切る(2)年内選挙の場合、22日までに衆院を解散し、12月16日投開票とする案が軸(3)補正予算を成立させる場合、12月下旬解散、1月20日投開票もある(4)すでに、首相側近が野党幹部に意向を伝えた、というものだ。

 民主、自民、公明3党は13日までに、「衆院解散の3条件」のうち、赤字国債発行を可能とする特例公債法案や、社会保障制度改革国民会議設置で歩み寄り、残る課題は、衆院の「1票の格差」是正だけとなった。

 となると、衆院解散のXデーは、特例公債法案と、衆院の格差是正関連法案を成立させ、カンボジアで開かれる東アジアサミット(EAS)から帰国した後の「今月21日から約2週間」(官邸筋)とみられる。だが、本当にできるのか。

 ある民主党幹部は激怒してこういう。

 「本当に解散したら、民主党は間違いなく消滅する。輿石氏は『当選するのは50人~60人』と言ったが、最新調査では40数人だ。200人以上が落選して死ぬ。何としても解散は阻止する」

 実は、私(加賀)は2週間ほど前、官邸筋から次のような驚くべき情報を聞かされている。

 「野田首相が苦悩している元凶は、輿石氏の裏切りだ。輿石氏は、野田首相を12月中に引きずり降ろし、細野豪志政調会長を新首相に担ごうと党内工作をしていたという。しかも、裏には小沢氏がいて、2人は手を握っていたとも。この動きを知り、野田首相は相当ショックだったようだ」

 今年9月に代表選をしたばかりなのに、党や議員自身の延命のために「4人目の首相たらい回し」とは、どこまで国民をバカにしているのか。

 だが、この「小沢・輿石密約」説が政局を動かしたのかもしれない。

 野田首相の「小沢嫌い」は筋金入りで、小沢氏が独断専行で新進党を解党した後、「本当の政治改革とは、『政策は二の次』で、『政治は数、数は力、力は金』という小沢政治を一刻も早く終わらせること」と腹に決めていたとされる。

 ある民主党幹部が、野田首相の心中をこう解説する。

 「野田首相としては、来年まで解散を引き延ばすと、自ら解散する力まで失いかねない。自ら主導権を持って年内解散を断行し、負けてもTPP賛成派で一定の議席を確保して、その後、自民、公明両党との3党協調路線に道筋を付けようとしたのだろう」

 「同時に、小沢氏の軍資金を断ち、選挙準備が整う前に勝負をかけようとしたのではないか。政党交付金の額は1月1日を基準にして決められる。小沢氏率いる生活は次期衆院選での大幅減が予測されており、年内解散となれば約11億円とされる交付金も激減となる」

 思いは勝手だが、これはまさに「国民無視の権力闘争」ではないのか。そもそも、日本が現在、どういう状況にあるか分かっているのか。沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国との対立、日本経済を支えてきた大手家電各社の苦境…。日本は内政・外交ともに未曽有の危機にある。

 ある経済官庁幹部はこう語る。

 「財務省が『民主党には国家を統治する力がない』『経済成長の知恵もない』と見限ったため、年内解散の流れはもう止められない。このまま、民主党政権が続けば、消費増税を2014年から8%に上げるための『景気条項』(附則第18条)もクリアできない。今、財務省幹部らが年内解散を実現させるべく、猛烈な根回しをしている。要は、それこそが国益だからだ」

 これでお分かりいただけるだろう。野田首相、思いはともあれ、「年内解散」だけは貫き通していただきたい。それが、あなたが最期にできる、国民のためのたった1つの成果だからだ。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍。昨年11月、月刊「文藝春秋」で「尾崎豊の遺書・全文公開」を発表し、大きな話題となった。

 

民主・細野氏「国背負う準備、始める」
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111200305&g=pol

 民主党の細野豪志政調会長は12日朝、都内で行った講演で、「国を背負っていく人間が持つべき内政外交のビジョン、それを遂行する人間関係のネットワークをつくらないといけない。その準備を始めたい」と述べ、将来の代表選出馬に改めて意欲を示した。 
 細野氏は「どうしても首相にならないといけないと思っているわけではない」とする一方、「私のような人間が何人かいないと、この国は本当に駄目になる。今の永田町を見て、国政を担う態勢を整えている政治家が少ない」と語った。(2012/11/12-11:37)

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 2012年11月29日ネット党首討論会 | トップページ | 11月の新党「国民の生活が第一」定例記者会見動画など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年11月「首相動静」です。政局の動きが慌ただしいので月末を待たずアップしておきます。:

« 2012年11月29日ネット党首討論会 | トップページ | 11月の新党「国民の生活が第一」定例記者会見動画など。 »