« (未来の党)嘉田氏“10年で全原発を廃炉に”(NHK) | トップページ | 2012年12月12日(水)11:00~12:30プロフェッショナルランチョン"日本の政治情勢に関する小沢一郎"動画。 »

2012年12月13日 (木)

党名省略「未来の党」は無効←のデマ元、朝日の紙記事特定す。その囲み記事含めた元記事がネタとしても面白いのでpdfアップ。

 BBSの投稿を採録。

「日本未来の党」の略称は「未来の党」です。「未来の党」と書けば何の問題もありません

な、なんと、党名省略「未来の党」は無効←のデマ元は朝日記事だった(2012年12月3日夕刊)。あいた口が塞がらない。
http://6719.teacup.com/syukensya/bbs/659

↑に↓以下の記事資料を追加。

 Webでは、2012年12月4日朝刊でしたが、朝日のデマ元紙記事は(2012年12月3日夕刊)でした。

↓朝日のデタラメなデマ記事

(↓クリックするとクリックすると拡大します)
20121203asahi__850pxWeb版でなく、紙の方でも確認しました。2012年12月3日(夕刊)14頁の「乱気流 総選挙」中の囲み記事『「日本」に投票、無効も』の所に、下記記事部分がありました。記事全体、『乱流 総選挙 標語に「未来」使えない?新党誕生選管慌てて修正』をpdfにしました

 

 pdfの紙の元記事、『乱流 総選挙 標語に「未来」使えない?新党誕生選管慌てて修正』を読んでいただくと分かるのですが、各地の選管が選挙啓発スローガンなどを慌てて差し替えると言うマンガの様な話しです。

 例えば「未来への一票」が「未来の党」への投票を促すからまずいだの(笑)

 実際、岡山県倉敷市選管は「未来へ一票」と載せた投票所入場券約22万枚を刷り直しただの(笑)

 京都府宇治市選管は「選挙とは大切な未来を決めるもの」という、普通の頭を持っている者には至極当たり前の考えがまずいから「未来」の文字を隠す事にしただの(笑)

大分県選管は啓発標語「その一票 笑顔で歩む 未来を築く」のチラシを業者にも発注し、市町村にも通達していたが、「未来」を「明日」に変える事にしただの(笑)

島根県選管も啓発スローガン「未来を照らせ この一票」の使用を取りやめて「未来
」を「明日」に変更するだの(笑)

 一方、「一票は明るい未来を開く鍵」という標語を、「未来という言葉は直ちに党を想起させるものではないと判断した」という、まともな判断をした栃木県選管のようなケースもあるっていう話しです。

 それで、この朝日のデマ記事です。なにやら記事が出るまでの流れを見ると、「未来の党」を嫌っている偏向頭の記者が、ドタバタ選管に同情してこのデマ記事を書き飛ばしたようにも見えますし、現場の記者はもう少しまともな記事を書いたのだが、偏向編集長がデマ部分を偏向校正で押しつけたようにも見えます(笑)


↓参考:「日本未来の党」の略称は「未来の党」です。「未来の党」と書けば何の問題もありません

第46回 衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報
↓「衆議院名簿届出政党等(東京都選挙区)の名称及び略称の一覧表」です。北海道など、地域政党を知りたい場合は、下記で案内した総務省の該当ページからダウンロードしてください。

第46回 衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報
20121210_200626 ←「衆議院名簿届出政党等(東京都選挙区)の名称及び略称の一覧表」です。北海道など、地域政党を知りたい場合は、下記で案内した総務省の該当ページから、あるいは下記リンクからダウンロードしてください。


総務省トップ > 政策 > 選挙・政治資金制度 > 第46回 衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報
第46回 衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報
http://www.soumu.go.jp/senkyo/46ge/index.html

↑もっと細かい地域分けでpdfが案内されているので、鈴木宗男さんの所など、地域政党の正式届出名称や略称は上記リンク先頁のそれぞれのpdfで確認してください。

 

 以下、来る2012・12・16衆院選挙戦貫徹"檄"バナー。ココログの場合、管理頁の「記事の作成」にコピペするだけで表示出来ます。

 微修正の可能性があり、反映させますので全て直リンクが使用条件です

 衆院選バナーその1 衆院選バナーその2
2012・12・16衆院選、勝利を目指し心を一つにし断固闘うバナー 2012・12・16衆院選、勝利を目指し心を一つにし断固闘うバナー

 衆院選バナーその3 衆院選バナーその4
2012・12・16衆院選、勝利を目指し心を一つにし断固闘うバナー 2012・12・16衆院選、勝利を目指し心を一つにし断固闘うバナー

 衆院選バナーその5 衆院選バナーその6
2012・12・16衆院選、勝利を目指し心を一つにし断固闘うバナー 2012・12・16衆院選、勝利を目指し心を一つにし断固闘うバナー

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。以下のクリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。

クリックすると拡大します。

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


 

 一コマ目は、もうすぐあの世行き、棺桶に片足突っ込んだ年寄りが、これからの脱原発に因縁をつけ口出しする、この滑稽、この馬鹿馬鹿しさ
日本商工会議所の岡村会頭(東芝)、経団連の米倉会長(住友化学)、経済同友会の長谷川代表幹事(武田薬品工業)など3経済団体代表者による“原発ゼロは「到底受け入れられない」”ごり押し圧力糾弾バナーです。

『衆院選、あなたは国民の「生活」が第一、それとも生活台なし?』バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« (未来の党)嘉田氏“10年で全原発を廃炉に”(NHK) | トップページ | 2012年12月12日(水)11:00~12:30プロフェッショナルランチョン"日本の政治情勢に関する小沢一郎"動画。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 党名省略「未来の党」は無効←のデマ元、朝日の紙記事特定す。その囲み記事含めた元記事がネタとしても面白いのでpdfアップ。:

« (未来の党)嘉田氏“10年で全原発を廃炉に”(NHK) | トップページ | 2012年12月12日(水)11:00~12:30プロフェッショナルランチョン"日本の政治情勢に関する小沢一郎"動画。 »