« 【総務省中央選挙管理会に確認】衆院選の"速報"結果の総務省HP、ネットへのアップは年明けになるそうです。 | トップページ | 投票所での筆記具は「ボールペンだと無効」のデマについて。 »

2012年12月23日 (日)

政治宣伝戦としても不正選挙糾弾は大いにやるべし。

 BBS投稿を採録。

後ろで紹介する、植草事件の真相掲示板投稿への反論です。

 

政治宣伝戦としても不正選挙糾弾は大いにやるべし

 

敗北の原因云々なんてちゃちな問題ではない。

自公の政治権力の正当性を問う問題である

不正選挙の話題を大いに語り、権力の正当性への疑いを喧伝することで敵が暴走することへの牽制にもなるし、まだ気がついていない国民の覚醒を促す契機ともなる

次回参院選を見据えて大いに今衆院選での不正選挙の疑いを広める事で、悪徳ペンタゴン側も来る参院選ではやり辛くなるだろう。

>今回は潔く負けを認めたほうが良い

何チャラとかっこうつけて、気取っている場合ではない。勝った負けたなんてそんなちゃちな問題ではないのです。

自民党比例区、三原じゅん子さん。
ご本人自身ががマスゴミの国民誤誘導プロパガンダ報道と全然違う感触を正直に吐露してます。

(↓クリックするとクリックすると拡大します)
Ameblojp_screen_capture_20121222122

 

植草事件の真相掲示板投稿

敗北の原因
投稿者:マッドマン  投稿日:2012年12月22日(土)13時57分4秒
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/11172

  >不正があったにせよなかったにしろ、未来の党の惨敗は明らかだったのだから、今回は潔く負けを認めたほうが良いと思う。

珍しく山道さんに大部分共感しています。私はこのBBSでも2年間不正の可能性を訴えてきて今回は自ら内部取材もしてきた。不正があってもそれを防止する行動に出た人間が皆無である。
負け犬の遠吠えだ。選挙の可視化、マスコミの世論誘導などは別途の問題として国民が監視する必要はある。もちろん次回参院選に際しては総務省選管や警視庁や司法に国民として働きかけはしていかなければならない。

あってもなくてもどちらにしても敗北なのだからその点を分析する方に時間と労力を注ぐべきだ。

>小沢信者が敗者の戯言を述べているなどという評価がつきまとうだろう。

森ゆうこさんも私も全く同感だ。小沢一郎が率いる政党は何をやっても違法になる国だ。
未来の党の落選議員や支持者たちが、落選後になって選管や警察、司法に何を訴えてもダメだ。なぜ、投票前に動かなかったのか?

開票日の当日に出口調査をしなかった人、マスコミのチェックをしなかった人、開票の立会に行かなかった人がなぜ今頃になって騒ぐのか。

>不正選挙は多かれ少なかれどの国でもあると思うので、そのルールの中で勝負をしていくしかないのだと考える。

正しい意見だと思います。アメリカでも英国でも今だに常時起きている。3年前の政権交代でも当選した「自民党」議員の当選に不正があったことは一部の人では語られていた。昨晩の放送でも検証しましたが、今回の衆院でもできるとしても票の操作は全体の5%ぐらいだと思われる。それが全部「未来の党」に集中的に狙われた可能性は確かにあるから、もちろんこの細かい検査は今後もしていくべきだ。

未来の党の議員がのきなみ9%前後で落ちている=供託金が戻ってこない、という事実も摩訶不思議だ。が、証拠がない。むしろ、主婦(丸子安子さん)のような人がもっと出馬できるように供託金制度や公職選挙法改定にむけて、自民党やみんなの党や維新に働きかけていくことの方が賢いのではないだろうか。

国のサービスに不満なら、官邸前抗議と同様に20万人が総務省や司法の前でデモでも起こすべきだろう。それでも原発は止まらない。最低限そこまでの行動を起こす気概が有権者にあるのか、ということだ。

>山崎行太郎氏の意見に賛同したい。

私はこの点はまだ保留ですが、やり方によっては正解になる可能性が高いかもしれません。
もう少し様子を見たいと思っています。

 

脱原発抗議デモの主催者・参加者にこれから求められるもの
投稿者:山道  投稿日:2012年12月22日(土)06時13分5秒
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/11167

   私は今回の総選挙において不正があったという意見には組したくない。
不正があったにせよなかったにしろ、未来の党の惨敗は明らかだったのだから、今回は潔く負けを認めたほうが良いと思う。
あまりこの話題で引きずっていても、また小沢信者が敗者の戯言を述べているなどという評価がつきまとうだろう。
不正選挙があるならば3年前の政権交代も起きなかったのではないか。
不正選挙は多かれ少なかれどの国でもあると思うので、そのルールの中で勝負をしていくしかないのだと考える。

山崎行太郎氏の意見に賛同したい。
嘉田知事は阿倍氏との共同代表にしたいと述べていて、小沢・亀井氏を顧問に追いやるようなことを言っているようだが、これでは第二の社民党にすぎなくなるのではないか。
このままでは来夏の参院選は森ゆう子氏しか当選できないのではないかと思う。
未来の党などという党名ももう縁起がよくないので、小沢・亀井氏と小沢氏の側近は離党して新党を立ち上げるべきだろう。
嘉田知事や阿倍氏は緑の風や緑の党、社民党と合流して「女性党」でも立ち上げたらいいと思う。

脱原発の抗議デモもこのままでは一時のブームのままで終わってしまいそうな気がする。
現に札幌のデモも既に100人を割り込んでいるし、官邸前デモも5千人くらいになっているようだし、いくら寒さがあるにせよ、半年前の熱気はもう完全に冷めてしまっている。
天木直人氏も述べているが、ただ毎週再稼動反対ばかり叫んでいるのではなく、窮地に陥っている福島県双葉町長を支援するなどの具体的な行動をしていく時期にきているだろう。
そしてこれからは各地の地方議会選挙や首長選挙にも積極的に候補を出していく。
これは札幌のデモにおいてだが、毎週のように同じ人物がスピーチをしているようで回を重ねるごとに演説がうまくなっているし、原発について相当な勉強をしているようだから、そのような人たちはデモの参加者からカンパを募って選挙に立候補していくような「具体的行動」をとっていくべきだろう。

政党に自らを売り込むもよし、公募に応募するのもよし、無所属で出るのもよし。
とにかく抗議デモの参加者にこれから求められているのはデモプラス具体的な政治的行動ということになるだろう。

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 【総務省中央選挙管理会に確認】衆院選の"速報"結果の総務省HP、ネットへのアップは年明けになるそうです。 | トップページ | 投票所での筆記具は「ボールペンだと無効」のデマについて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治宣伝戦としても不正選挙糾弾は大いにやるべし。:

« 【総務省中央選挙管理会に確認】衆院選の"速報"結果の総務省HP、ネットへのアップは年明けになるそうです。 | トップページ | 投票所での筆記具は「ボールペンだと無効」のデマについて。 »