« 2011年(平成23)10月5日(水)~10月13日(木)衆議院チェルノブイリ原子力発電所事故等調査議員団報告書の頁。 | トップページ | 今回12月16日投開票の総務省HPへのアップ、1月9日に出ました。 (24.12.16執行衆院選挙など) »

2013年1月 4日 (金)

ANN(TV朝日)だけは、「天皇陛下のご感想(新年に当たり)」から、「放射能汚染」と「仮設住宅」部分を無視する愚劣。

 BBS投稿を採録。

 以下、最初に宮内庁HPから

(以下転載始め)
天皇陛下のご感想(新年に当たり)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gokanso/shinnen-h25.html

平成25年

英文

東日本大震災から2度目の冬が巡ってきました。放射能汚染によりかつて住んでいた地域に戻れない人々や,仮設住宅で厳しい冬を過ごさざるを得ない人々など,年頭に当たって,被災者のことが,改めて深く案じられます。今後,震災や津波による被害の経験を十分にいかした防災教育やまちづくりが行われ,人々の安全な生活が確保される方向に向かうよう願っています。

日本は,大震災の影響等により,現在厳しい状況に置かれていますが,皆が被災者に心を寄せつつ,互いに支え合って様々な困難を克服していくよう期待しています。

本年が,我が国の人々,また,世界の人々にとって少しでもより良い年になることを祈ります。
(以上転載終り)

 

 以下、「放射能汚染」と「仮設住宅」のキーワードを意図的に無視するかの様な恥知らず朝日の記事

天皇陛下 新年の感想「支え合い困難克服を」(01/01 07:30)(ANN、TV朝日) 動画あり、46秒。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221231038.html
http://megalodon.jp/2013-0104-1552-36/www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221231038.html

天皇陛下は新年にあたり、東日本大震災後の日本の社会について、「互いに支え合い、困難を克服するよう期待しています」と感想を述べられました。

 陛下は震災について触れ、「年頭に当たって、被災者のことが改めて深く案じられます」としたうえで、「今後、震災や津波による被害の経験を十分にいかした防災教育やまちづくりが行われるよう願う」との考えを示されました。そして、「皆が被災者に心を寄せつつ、互いに支え合って様々な困難を克服していくよう期待しています」とメッセージを発表されました。元日の1日、皇居では新年を祝う行事が早朝から行われます。

 

 以下、その他大手メディア、NHK、TBS、fnn(フジTV系)、news24(日本TV系)です。全て天皇陛下の「ご感想(新年に当たり)」中から、「放射能汚染」についての部分を紹介し、ふれています

天皇陛下 支え合い困難克服を(NHK) 動画あり、1分43秒。
1月1日 5時23分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130101/k10014545071000.html
http://megalodon.jp/2013-0104-1333-55/www3.nhk.or.jp/news/html/20130101/k10014545071000.html

天皇陛下 支え合い困難克服を

天皇陛下は、新年にあたって東日本大震災などに触れ、「皆が被災者に心を寄せつつ、互いに支え合って様々(さまざま)な困難を克服していくよう期待しています」と文書で述べられました。

天皇陛下は、新年にあたって文書で感想を寄せ、東日本大震災について「放射能汚染により、かつて住んでいた地域に戻れない人々や、仮設住宅で厳しい冬を過ごさざるを得ない人々など、年頭に当(あ)たって、被災者のことが、改めて深く案じられます」と述べられました。
そのうえで、「被害の経験を十分にいかした防災教育やまちづくりが行われ、人々の安全な生活が確保される方向に向かうよう願っています」と記されました。
そして、「日本は、大震災の影響等(など)により、現在、厳しい状況に置かれていますが、皆が被災者に心を寄せつつ、互いに支え合って、様々(さまざま)な困難を克服していくよう期待しています」と述べられました。
天皇皇后両陛下は、ことし、54年ぶりに東京で開かれる国体の開会式に出席するほか、全国植樹祭で鳥取県を、全国豊かな海づくり大会で熊本県を訪問されます。
また、去年に続いて京都市を訪れ、精神医学に関する国際会議に出席されます。
皇太子さまは、3月にニューヨークで開かれる水と災害に関する国連の会議に出席して基調講演を行う予定のほか、6月には、日本との交流400周年を迎えたスペインを親善訪問されます。
秋篠宮ご夫妻は、6月ごろ、外国を親善訪問される方向で調整が進められていて、訪問先として中東欧の国々が検討されているということです。
皇居では2日、新年の一般参賀が行われます。

 

天皇陛下、新年のご感想(TBS)  動画あり、41秒。
http://news.tbs.co.jp/20130101/newseye/tbs_newseye5221475.html
http://megalodon.jp/2013-0104-1458-15/news.tbs.co.jp/20130101/newseye/tbs_newseye5221475.html

動画を他のプレイヤーで見る
    WMP高
http://news.tbs.co.jp/asx/news5221475_12.asx
    WMP低
http://news.tbs.co.jp/asx/news5221475_3.asx

 新年を迎え、天皇陛下が感想を寄せられました。

 天皇陛下は、「東日本大震災から2度目の冬が巡ってきました。放射能汚染により、かつて住んでいた地域に戻れない人々や、仮設住宅で厳しい冬を過ごさざるを得ない人々など、年頭にあたって被災者のことが改めて深く案じられます」と述べられ、「日本は大震災の影響等により、現在厳しい状況に置かれていますが、皆が被災者に心を寄せつつ、互いに支え合って、さまざまな困難を克服していくよう期待しています」とつづられました。(01日05:03)

 

皇居で新年祝賀の儀 天皇皇后両陛下、新年のあいさつ受けられる(fnn) 動画あり、53秒。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237971.html
http://megalodon.jp/2013-0104-1535-06/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237971.html

新年を迎えた1日、皇居では、天皇皇后両陛下が皇族方や首相からあいさつを受けられる、「新年祝賀の儀」が行われた。
両陛下は、1日午前11時すぎ、皇居・宮殿で、皇太子さまなど皇族方とともに、安倍首相や衆参両院議長などから、新年のあいさつを受けられた。
天皇陛下は、新年を迎えての感想を文書で寄せ、その中でまず、東日本大震災に触れ、放射能汚染などで故郷に帰れずに、2度目の冬を過ごす被災者について、「あらためて深く案じられます」とつづられた
また、日本は大震災の影響で厳しい状況に置かれているとしたうえで、「皆が被災者に心を寄せつつ、互いに支え合って、さまざまな困難を克服していくよう期待しています」と気持ちを示された。

(01/01 11:30)

 

天皇陛下「被災者が深く案じられます」(news24) 動画あり、1分1秒。
< 2013年1月1日 8:12 >
http://www.news24.jp/articles/2013/01/01/07220523.html

 天皇陛下は、新年を迎えた感想を文書で寄せられた。

 感想の中で、天皇陛下は「東日本大震災から2度目の冬が巡ってきました。放射能汚染により、かつて住んでいた地域に戻れない人々や、仮設住宅で厳しい冬を過ごさざるを得ない人々など、年頭に当たって被災者のことが改めて深く案じられます」とつづられた。

 また、天皇・皇后両陛下は、去年の出来事について和歌を詠まれた。天皇陛下は、去年、8年ぶりに訪問した沖縄に思いをはせ、「弾を避けあだんの陰にかくれしとふ戦(いくさ)の日々思ひ島の道行く」と詠まれた。また、皇后さまは、震災の被災者たちの復興への歩みに思いを寄せ、「今ひとたび立ち上がりゆく村むらよ失(う)せたるものの面影の上(へ)に」と詠まれた。

 

付録:悪意に満ちた(ANN、TV朝日)の報道。↓既に削除済みです。

嘉田滋賀県知事が「日本未来の党」代表を辞任へ(01/03 17:39)(ANN、TV朝日)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230103025.html
http://archive.is/Xv151

 嘉田由紀子滋賀県知事は、日本未来の党の代表を兼務していることに県議会から批判が強まっていることを受け、近く党の代表を退く意向を固めたことが分かりました。

 去年11月の日本未来の党設立以来、嘉田知事は知事と党の代表を兼務してきましたが、県議会では兼務をやめるよう求める決議案が賛成多数で可決されていました。これを受けて知事は、4日にも代表を退き、顧問になることを正式に発表する意向です。日本未来の党は、衆議院選挙の比例区で342万票を集めたにもかかわらず、党の役員人事を巡る対立からわずか1カ月で小沢一郎氏らの生活の党に事実上、乗っ取られる形となり、政党要件を満たさない政治団体となりました。近く、阿部知子衆院議員を代表とする手続きが取られる見通しです。

    嘉田滋賀県知事が「日本未来の党」代表を辞任へ (01/03 17:39)
    安倍政権が本格始動 民主カラーを急ピッチで一掃 (12/28 11:54)
    民主党に選挙区調整求める みんなの党・渡辺代表 (12/28 05:39)

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 2011年(平成23)10月5日(水)~10月13日(木)衆議院チェルノブイリ原子力発電所事故等調査議員団報告書の頁。 | トップページ | 今回12月16日投開票の総務省HPへのアップ、1月9日に出ました。 (24.12.16執行衆院選挙など) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANN(TV朝日)だけは、「天皇陛下のご感想(新年に当たり)」から、「放射能汚染」と「仮設住宅」部分を無視する愚劣。:

« 2011年(平成23)10月5日(水)~10月13日(木)衆議院チェルノブイリ原子力発電所事故等調査議員団報告書の頁。 | トップページ | 今回12月16日投開票の総務省HPへのアップ、1月9日に出ました。 (24.12.16執行衆院選挙など) »