« 2013年3月 福島第一原発の現状(東京新聞) | トップページ | 2013年3月の小出裕章ジャーナルなど。 »

2013年3月30日 (土)

2013年3月「首相動静」です。隷米、下痢ブーお坊ちゃま安倍が地金を現すのも時間の問題、安倍の動静ウォッチです。

 以下首相動静、安倍晋三の動静記録です。

 自分のデータ保存、新聞切り抜き帳のような感じです。データ保存しておき月末に全部アップする場合もあります。比較的詳しい時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には他の新聞のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2013年2月「首相動静」です。隷米安倍が予想通りTPPで子供だましの詭弁全開。売国奴のインチキをシッカリウォッチ。

 

首相動静(3月31日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040100001

(現地時間)
 午前、ウランバートルの迎賓館でエンフボルド国民大会議長と会談。同地の日本人抑留中死亡者慰霊碑に献花。
 正午、政府専用機でウランバートルのチンギスハーン国際空港発。
 午後4時46分、モンゴル訪問を終え政府専用機で羽田空港着。同59分、同空港発。 午後5時20分、東京・富ケ谷の私邸着。
 1日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/01-00:03)

 

首相動静(3月30日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013033100008

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時28分、私邸発。
 午前9時49分、羽田空港着。同56分から同58分まで、報道各社のインタビュー。「モンゴル訪問の意気込みは」に「日本とモンゴルの戦略的パートナーシップを発展させていきたい」。同10時22分、首脳会談のためモンゴルに向け政府専用機で同空港発。昭恵夫人同行。
(現地時間)
 午後、政府専用機でモンゴル・ウランバートルのチンギスハーン国際空港着。スフバートル広場で歓迎式典。政府庁舎でゲストブック記帳。アルタンホヤグ首相と会談。エルベグドルジ大統領と会談。アルタンホヤグ首相と共同記者会見。エンフトゥブシン人民党党首と会談。迎賓館でアルタンホヤグ首相主催晩さん会。
 夜、ウランバートル郊外で星空観賞。ウランバートルのチンギスハーンホテル泊。(2013/03/31-01:30)

 

首相動静(3月29日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032900108

 午前7時2分、東京・富ケ谷の私邸発。同14分、官邸着。同15分から同41分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前7時47分、官邸発。同48分、国会着。同49分、院内大臣室へ。同57分、閣議開始。
 午前8時15分、閣議終了。
 午前8時16分から同54分まで、世耕官房副長官。同55分、院内大臣室を出て、同57分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午後0時32分、参院予算委散会。同33分、参院第1委員会室を出て、同34分、国会発。同36分、官邸着。
 午後1時23分、官邸発。同25分、国会着。同26分、参院議長応接室へ。同28分、同室を出て参院本会議場へ。同31分、参院本会議開会。
 午後1時42分、参院本会議を途中退席し、同44分、国会発。同45分、官邸着。
 午後2時30分、官邸発。同31分、自民党本部着。
 午後2時32分から同37分まで、参院選、さいたま市長選各立候補予定者と写真撮影。自民党の石破茂幹事長、河村建夫選対委員長ら同席。同3時8分から同18分まで、河村選対委員長。同19分から同24分まで、石破幹事長。同26分、自民党本部発。同28分、官邸着。
 午後4時、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、宮川真喜雄中東アフリカ局長が入った。同30分、宮川氏が出た。同31分、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が加わった。同40分、全員出た。同45分から同5時10分まで、北村滋内閣情報官。
 午後5時11分から同47分まで、米ニューズ・コーポレーションのルパート・マードック会長兼最高経営責任者(CEO)ら。
 午後6時23分から同7時25分まで、国家安全保障会議の創設に関する有識者会議。
 午後7時26分から同8時4分まで、産業競争力会議。
 午後8時23分、官邸発。同25分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。
 午後9時44分、同ホテル発。同10時3分、私邸着。
 30日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/30-00:03)

 

首相動静(3月28日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032800106

 午前7時32分、東京・富ケ谷の私邸発。同43分、官邸着。同8時17分から同51分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前8時53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午後0時7分、衆院予算委休憩。同8分、衆院第1委員室を出て、同9分、国会発。同11分、官邸着。
 午後0時12分から同54分まで、横綱白鵬関らの表敬。同55分、官邸発。同56分、国会着。同58分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後2時32分、衆院予算委散会。同34分、衆院第1委員室を出て、同35分、院内大臣室へ。
 午後2時54分、院内大臣室を出て、同56分、衆院議長応接室へ。同3時、同室を出て衆院本会議場へ。同1分、衆院本会議開会。同11分、衆院本会議を途中退席し、同12分、国会発。同14分、官邸着。
 午後3時39分から同54分まで、小野寺五典防衛相。
 午後3時55分から同4時22分まで、エアバスのブレジエ最高経営責任者(CEO)。同23分から同36分まで、甘利明経済再生担当相。
 午後4時37分、加藤官房副長官、外務省の斎木昭隆外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長、山崎達雄財務省国際局長、上田隆之経済産業省通商政策局長が入った。同5時24分、加藤、杉山、山崎、上田各氏が出た。同27分、斎木氏が出た。
 午後5時37分から同54分まで、杉田和博官房副長官。同56分から同6時15分まで、高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部に出席し、あいさつ。同17分から同23分まで、麻生太郎副総理、古屋圭司国家公安委員長。同24分から同27分まで、総合科学技術会議に出席し、あいさつ。同32分から同38分まで、衆院議員選挙区画定審議会の村松岐夫会長から区割り改定案の勧告。
 午後7時4分、官邸発。同30分、東京・関口のホテル椿山荘東京着。同ホテル内の日本料理店「錦水」で朝比奈豊毎日新聞社社長と会食。
 午後10時、同ホテル発。
 午後10時21分、私邸着。
 29日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/29-00:05)

 

首相動静(3月27日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032700127

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時8分、私邸発。
 午前8時24分、官邸着。
 午前8時31分、臨時閣議開始。
 午前8時38分、臨時閣議終了。
 午前8時49分から同9時29分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前9時52分、官邸発。同54分、国会着。同55分、参院第3委員会室へ。同10時、参院財政金融委員会開会。
 正午、参院財政金融委を途中退席し、午後0時2分、国会発。同4分、官邸着。
 午後0時5分から同15分まで、長府製作所の川上康男会長ら。同17分から同24分まで、日本青年会議所の小畑宏介会頭ら。
 午後0時26分から同1時15分まで、岸井成格毎日新聞社主筆。同20分から同35分まで、菅義偉、加藤勝信、世耕、杉田和博正副官房長官。
 午後1時44分から同2時5分まで、インドのクルシド外相の表敬。同9分から同21分まで、ボーイスカウト日本連盟の「富士章」受章者代表の森星里香さんら。
 午後2時25分から同35分まで、世界の科学者らでつくる「リニアコライダー・コラボレーション」責任者のリン・エバンス氏、平成基礎科学財団の小柴昌俊理事長の表敬。同40分から同3時まで、大谷泰夫厚生労働審議官。
 午後3時1分、官邸発。
 午後3時20分、東京都新宿区の先端生命医科学研究教育施設着。研究設備などを視察。同53分、同所発。同55分、同区の東京女子医科大着。患者らと意見交換。同4時22分から同23分まで、報道各社のインタビュー。「今日の感想は」に「日本の再生医療の水準が改めて高いと思った。難病に苦しむ人たちに希望を持ってもらえる社会を実現していくことが私のまさに天命だと思う」。同24分、同所発。同40分、官邸着。
 午後5時22分から同39分まで、山本一太科学技術担当相。
 午後5時40分から同6時8分まで、岸田文雄外相、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長。同14分から同35分まで、サウジアラビアのハリド国防副大臣。
 午後6時37分から同53分まで、谷内正太郎内閣官房参与。同54分から同7時1分まで、小和田恒国際司法裁判所裁判官。同7分、官邸発。同8分、公邸着。新谷正義自民党衆院議員らと会食。
 午後8時38分、公邸発。同56分、私邸着。
 28日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/28-00:08)

 

首相動静(3月26日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032600116

 午前7時26分、東京・富ケ谷の私邸発。同39分、官邸着。同47分、中央防災会議開始。
 午前8時3分、中央防災会議終了。同9分、閣議開始。
 午前8時27分、閣議終了。同32分から同49分まで、観光立国推進閣僚会議。
 午前9時39分から同10時39分まで、伊原純一外務省北米局長、西正典防衛省防衛政策局長。同55分から同11時29分まで、米国のルース駐日大使、コーカー上院議員。
 午前11時30分から同57分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長。
 午前11時58分から午後0時9分まで、復興推進委員会。同31分、官邸発。
 午後1時11分、横浜市西区の国際会議場「パシフィコ横浜」着。プラント建設大手日揮の「アルジェリア建設現場犠牲者合同慰霊式」に参列し、弔辞、献花。
 午後2時、同所発。
 午後2時41分、自民党本部着。
 午後2時50分から同3時20分まで、自民党の高市早苗政調会長、宮沢洋一政調会長代理、三ツ矢憲生政調副会長。同22分、党本部発。同25分、官邸着。
 午後4時7分から同31分まで、コートジボワールのソロ国民議会議長。
 午後4時32分から同43分まで、中尾友昭山口県下関市長。同44分から同5時8分まで、北村滋内閣情報官。
 午後5時9分から同27分まで、金沢博範防衛事務次官。
 午後5時30分から同6時40分まで、経済財政諮問会議。同48分、官邸発。
 午後7時2分、東京・銀座のレストラン「佐賀牛銀座季楽」着。菅義偉官房長官、鳩山邦夫自民党衆院議員らと会食。
 午後8時52分、同所発。同9時14分、私邸着。
 27日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/27-00:04)

 

首相動静(3月25日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032500040

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時47分、私邸発。
 午前9時2分、官邸着。
 午前9時11分から同41分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前9時50分、官邸発。同51分、国会着。同53分、参院議長応接室へ。同57分、参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時18分、参院本会議を途中退席し、同19分、国会発。同21分、官邸着。
 午前11時37分から午後0時2分まで、竹崎博允最高裁長官。
 午後2時1分から36分まで、外務省の斎木昭隆外務審議官、上月豊久欧州局長。
 午後2時37分から同3時まで、甘利明経済再生担当相、内閣府の松元崇事務次官、松山健士内閣府審議官。
 午後3時1分から同20分まで、古屋圭司防災担当相。
 午後3時21分から50分まで、米ツイッターのディック・コストロ最高経営責任者(CEO)。
 午後3時51分から同4時24分まで、金沢博範防衛事務次官。
 午後4時25分から同33分まで、山本一太沖縄・北方担当相。
 午後4時56分、官邸発。同59分、自民党本部着。
 午後5時2分から同34分まで、自民党役員会。
 午後5時35分から同40分まで、作曲家のすぎやまこういちさん。同48分、自民党本部発。同50分、官邸着。
 午後5時55分から同6時6分まで、菅義偉、加藤勝信、世耕、杉田和博正副官房長官。
 午後6時25分から同55分まで、欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領、バローゾ欧州委員長と電話会談。同7時12分、官邸発。
 午後7時17分、東京・平河町の中国料理店「赤坂四川飯店」着。木村太郎首相補佐官、自民党の石破茂幹事長、猪口邦子参院議員らと懇談。同38分、同所発。同43分、東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」着。報道各社の首相番記者と懇談。
 午後9時21分、同所発。同39分、私邸着。
 26日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/26-00:09)

 

首相動静(3月24日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032500001

 午前6時42分、東京・富ケ谷の私邸発。同7時3分、JR東京駅着。同12分、やまびこ123号で同駅発。
 午前8時48分、JR福島駅着。同52分、同駅発。根本匠復興相ら同行。
 午前10時28分、福島県浪江町のJR浪江駅前商店街着。馬場有町長が出迎え。被災状況を視察。根本復興相、森雅子消費者担当相ら同行。同38分、同所発。同39分、浪江町役場着。視察。同47分、同所発。
 午前11時11分、JR富岡駅着。遠藤勝也福島県富岡町長が出迎え。周辺の被災状況を視察。同22分、同所発。同28分、同県楢葉町の上繁岡検問所着。警察官を激励。同34分、同所発。
 午後1時12分、福島県郡山市の鈴木農園着。
 午後1時15分から同2時2分まで、佐藤雄平福島県知事、鈴木農園の鈴木清社長らと昼食。同12分から同16分まで、同農園のナメコ栽培場を視察。同18分、同所発。
 午後2時36分、郡山市の鈴木農園ハウス栽培場着。同37分から同47分まで、栽培場を視察しカブの収穫を体験。同48分から同55分まで、報道各社のインタビュー。「浪江町、富岡町を視察したが、感想は」に「改めて3月11日(から)、時計の針が止まってしまったということを実感した」。同56分、同所発。同3時8分、郡山市の子ども向け屋内運動施設「ペップキッズ郡山」着。原正夫市長が出迎え。視察。同26分、同所発。同34分、郡山市の武田ファーム着。視察し和牛を試食。同52分、同所発。
 午後4時2分、JR郡山駅着。同4分から同19分まで、同駅内で荒井広幸新党改革幹事長、本多一安福島県三春町議会議長ら。同26分、やまびこ188号で同駅発。同28分から同40分まで、荒井氏。
 午後5時49分、JR東京駅着。同53分、同駅発。
 午後6時11分、東京・若葉のフランス料理店「オテル・ドゥ・ミクニ」着。評論家の金美齢氏らと会食。
 午後8時、同所発。同19分、私邸着。
 25日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/25-00:02)

 

首相動静(3月23日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032400001

 午前7時15分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時36分、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場「スリーハンドレッドクラブ」着。親族、秘書官らとゴルフ。
 午後3時9分、同所発。
 午後4時56分、私邸着。「スコアは」に「気持ちよくやれました」。
 午後6時5分、私邸発。
 午後6時36分、東京・築地の日本料理店「河庄双園」着。巨人の原辰徳監督、甘利明経済再生担当相、松下新平国土交通政務官と会食。
 午後8時48分、同所発。同9時14分、私邸着。
 24日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/24-00:03)

 

首相動静(3月22日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032200155

 午前7時16分、東京・富ケ谷の私邸発。同30分、官邸着。同31分から同43分まで、加藤勝信官房副長官。同8時1分、官邸発。同3分、国会着。同4分、院内大臣室へ。同7分、閣議開始。
 午前8時21分、閣議終了。同25分から同28分まで、環太平洋連携協定(TPP)関係閣僚会議。
 午前8時51分、院内大臣室を出て、同56分、衆院第15委員室へ。同9時1分、衆院財務金融委員会開会。
 午前11時35分、衆院財務金融委を途中退席し、同36分、国会発。同38分、官邸着。同39分から同41分まで、菅義偉官房長官。
 午前11時42分から午後0時7分まで、森喜朗元首相。
 午後0時52分、官邸発。同54分、国会着。同55分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。
 午後3時39分、衆院本会議散会。同40分、衆院本会議場を出て、同41分、国会発。同42分、官邸着。
 午後3時55分から同4時6分まで、池田克彦原子力規制庁長官。同7分から同9分まで、菅官房長官。同18分から同35分まで、福島麻友美さんら米ハーバード大ケネディー行政大学院生。塩崎恭久自民党政調会長代理ら同席。同36分から同5時5分まで、教育再生実行会議。
 午後5時10分から同30分まで、北村滋内閣情報官。
 午後5時31分から同51分まで、外務省の河相周夫事務次官、鶴岡公二外務審議官、片上慶一経済局長。同52分から同56分まで、金沢博範防衛事務次官。
 午後6時13分、パプアニューギニアのオニール首相との首脳会談開始。
 午後6時41分、首脳会談終了。同43分から同45分まで、署名式。同46分から同48分まで、オニール首相を見送り。
 午後6時55分、報道各社のインタビュー。「政府が辺野古埋め立てを申請したが」に「普天間の固定化は断じてあってはならない。これが基本方針だ」。同56分、官邸発。同7時2分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の宴会場「アスコットホール」でプライムニュースの集いに出席し、あいさつ。同12分、同ホテル発。同18分、公邸着。早河洋テレビ朝日社長、見城徹幻冬舎社長らと会食。菅官房長官同席。
 午後8時52分、公邸発。同9時11分、私邸着。
 午後9時39分、麻生太郎副総理兼財務相が入った。
 午後11時19分、麻生氏が出た。
 23日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/23-00:07)

 

首相動静(3月21日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032100120

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時20分、私邸発。
 午前9時39分、官邸着。
 午前9時56分から同10時7分まで、全国知事会長の山田啓二京都府知事ら。
 午前10時29分から同55分まで、米コロンビア大のスティグリッツ教授。浜田宏一内閣官房参与同席。
 午前10時56分から同11時18分まで、黒田東彦、岩田規久男、中曽宏日銀正副総裁に辞令交付。菅義偉官房長官同席。
 午前11時31分から同47分まで、杉田和博官房副長官。
 午後3時8分から同31分まで、白川方明、山口広秀、西村清彦前日銀正副総裁。同32分から同52分まで、根本匠復興相。
 午後3時53分から同4時16分まで、タイ・ランシット大学のアーティット学長。遠藤利明自民党衆院議員同席。同18分から同59分まで、産経新聞の清原武彦会長。
 午後5時17分から同43分まで、バーレーンのサルマン皇太子。
 午後6時38分、官邸発。同48分、東京・赤坂の居酒屋「日本海庄や赤坂通り店」着。小野寺五典防衛相、木村太郎首相補佐官、遠藤利明自民党衆院議員らと会食。
 午後8時15分、同所発。同24分、東京・六本木の六本木ヒルズ森タワー着。同タワー内の会員制クラブ「六本木ヒルズクラブ」で米コロンビア大のスティグリッツ教授らと会食。
 午後9時29分、同所発。同45分、私邸着。
 22日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/22-00:08)

 

首相動静(3月20日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032000120

 午前9時22分、東京・富ケ谷の私邸発。同36分、皇居着。春季皇霊祭・神殿祭の儀に出席。
 午前10時54分、皇居発。同11時7分、私邸着。
 午後3時24分、私邸発。
 午後3時38分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後6時30分、同ホテル内のステーキハウス「オークドア」へ。米国留学時代の友人らと会食。
 午後8時28分、同ホテル発。同46分、私邸着。
 21日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/21-00:08)

 

首相動静(3月19日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031900114

 午前7時42分、東京・富ケ谷の私邸発。同52分、官邸着。
 午前8時2分、閣議開始。
 午前8時18分、閣議終了。同21分、沖縄政策協議会開始。
 午前8時48分、沖縄政策協議会終了。
 午前8時56分から同9時17分まで、笹川陽平ミャンマー国民和解担当日本政府代表。
 午前10時57分から同11時22分まで、保利耕輔衆院憲法審査会会長。
 午前11時41分から同59分まで、古川俊治自民党参院議員。
 午後1時10分から同45分まで、菅義偉、加藤勝信、世耕弘成、杉田和博正副官房長官。
 午後3時から同22分まで、河相周夫外務事務次官。同23分から同4時まで、甘利明社会保障・税一体改革担当相。
 午後4時1分から同52分まで、河相外務事務次官、斎木昭隆外務審議官。同53分から同5時2分まで、岸田文雄外相、伊藤誠第5回アフリカ開発会議(TICAD)担当大使。
 午後5時13分から同18分まで、アフリカ開発会議に向けたビデオメッセージ収録。
 午後6時15分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同25分、下平氏が出た。同35分、北村氏が出た。
 午後8時26分、官邸発。同31分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の宴会場「平安の間」でヘルシー・ソサエティ賞授賞式に出席し、あいさつ。同41分、同ホテル発。同58分、私邸着。
 20日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/20-00:08)

 

首相動静(3月18日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031800057

 午前7時32分、東京・富ケ谷の私邸発。同47分、官邸着。同48分から同8時53分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前8時54分、官邸発。同56分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 正午、衆院予算委休憩。午後0時1分、衆院第1委員室を出て、同3分、国会発。同4分、官邸着。
 午後0時54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後5時、衆院予算委散会。同1分、衆院第1委員室を出て、同2分、自民党総裁室へ。
 午後5時3分から同17分まで、自民党役員会。同29分、自民党総裁室を出て、同30分、国会発。同32分、官邸着。
 午後5時42分から同6時2分まで、菅義偉、加藤、世耕弘成、杉田和博正副官房長官。同6分から同17分まで、千島歯舞諸島居住者連盟の小泉敏夫理事長。
 午後6時18分から同29分まで、俳優の杉良太郎日・ASEAN特別大使。
 午後6時30分から同42分まで、河相周夫外務事務次官、斎木昭隆外務審議官。
 午後6時48分、官邸発。同56分、東京・芝公園の東京プリンスホテル着。同ホテル内の宴会場「鳳凰の間」で自民党東京都連主催の「東京政経フォーラム」に出席し、あいさつ。同7時20分、同ホテル発。同27分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の「鶴の間」で自民党の高村正彦副総裁、野田聖子総務会長、高市早苗政調会長、二階俊博総務会長代行らと会食。
 午後8時53分、同ホテル発。
 午後9時10分、私邸着。
 19日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/19-00:40)

 

首相動静(3月17日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031800003

 午前9時1分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前9時13分、官邸着。同19分、陸上自衛隊ヘリコプターで、官邸屋上ヘリポート発。
 午前9時37分、神奈川県横須賀市の防衛大学校着。
 午前9時44分から同10時まで、本館応接室で小野寺五典防衛相、国分良成学校長ら。同3分、記念講堂へ。同6分、防大卒業式開始。
 午後0時3分、防大卒業式終了。同16分、記念講堂を出て、同34分、海上自衛隊ヘリコプターで防大発。
 午後0時49分、官邸屋上ヘリポート着。同52分、官邸発。
 午後1時7分、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪着。
 午後1時30分から同36分まで、同ホテル内の宴会場「暁光」で自民党国際政治・外交論文コンテスト授賞式。自民党の高村正彦副総裁、石破茂幹事長同席。同37分から同46分まで、安倍晋三総裁・石破茂幹事長キャラクターコンテスト授賞式。同47分から同53分まで、自民党永年勤続者と記念撮影。同54分、同室を出て、同2時、同ホテル内の宴会場「崑崙」へ。同4分、自民党大会開始。
 午後4時1分、自民党大会終了。同3分、同室を出て同ホテル内の宴会場「北辰」へ。同12分、懇親会開始。
 午後4時54分、懇親会を途中退席し、同56分、同ホテル発。
 午後5時30分、私邸着。
 18日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/18-00:05)

 

首相動静(3月16日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031700003

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後2時48分、私邸発。
 午後3時4分、自民党本部着。
 午後3時10分から同39分まで、参院選立候補予定者らに公認証交付。同44分から同4時13分まで、自民党青年部・青年局、女性局合同全国大会に出席し、あいさつ。同14分から同26分まで、同党全国幹事長会議に出席し、あいさつ。同27分、党本部発。
 午後4時38分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。
 午後6時16分、同所発。同38分、私邸着。
 17日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/17-00:04)

 

首相動静(3月15日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031500116

 午前7時42分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前7時53分、国会着。同55分、院内大臣室へ。同59分、地球温暖化対策推進本部会議開始。
 午前8時8分、同会議終了。同14分、閣議開始。
 午前8時26分、閣議終了。同32分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午前8時49分、同会議終了。同9時2分、院内大臣室を出て、同3分、自民党総裁室へ。
 午前9時4分、自民党の石破茂幹事長、野田聖子総務会長、高市早苗政調会長、衛藤征士郎外交・経済連携本部長、西川公也環太平洋連携協定(TPP)対策委員会委員長らが入った。同20分、衛藤、西川両氏が出た。同27分、自民党総裁室を出て、同29分、国会発。同31分、官邸着。
 午前10時38分から同11時3分まで、在米日系人リーダー招聘(しょうへい)プログラムの参加者が表敬。
 午前11時34分から同45分まで、石破自民党幹事長。同46分、与党党首会談開始。
 午後0時10分、与党党首会談終了。
 午後0時11分から同1時10分まで、公明党の山口那津男代表、井上義久幹事長、自民党の石破幹事長と会食。
 午後1時12分から同34分まで、自民党の野田総務会長、高市政調会長。
 午後1時54分から同2時32分まで、金沢博範防衛事務次官ら。
 午後3時23分から同41分まで、杉田和博官房副長官、井上源三内閣府政策統括官。
 午後5時16分、日本経済再生本部開始。
 午後5時28分、同本部終了。
 午後6時から同31分まで、記者会見。
 午後6時33分から同56分まで、産業競争力会議に出席。
 午後7時2分、官邸発。
 午後7時10分、東京・芝公園のフランス料理店「レストラン クレッセント」着。フジテレビの日枝久会長と会食。
 午後8時28分、同所発。
 午後8時50分、東京・神南のNHK着。同9時から同43分まで、報道番組に出演。同48分、同所発。同52分、私邸着。「TPPの表明を終えて一言」に「これからですね、これから」。
 16日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/16-00:08)

 

首相動静(3月14日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031400125

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時17分、私邸発。
 午前8時31分、官邸着。
 午前8時42分から同9時8分まで、古屋圭司国土強靱化担当相。
 午前9時9分から同36分まで、北村滋内閣情報官。
 午前9時37分から同55分まで、根本匠復興相。
 午前9時56分から同10時16分まで、与党・在外邦人の安全確保に関するプロジェクトチームの中谷元座長、佐藤茂樹座長代理。
 午前10時35分から同11時5分まで、岸田文雄外相、河相周夫外務事務次官。
 午前11時6分から同24分まで、甘利明経済再生担当相。
 午前11時25分から午後0時1分まで、豊田章男トヨタ自動車社長。
 午後0時55分、官邸発。同57分、国会着。同58分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。
 午後3時1分、衆院本会議を途中退席し、同2分、国会発。同4分、官邸着。
 午後3時35分、斎木昭隆外務審議官が入った。同45分、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が加わった。同4時19分、杉山氏が出た。同22分、斎木氏が出た。
 午後4時23分から同53分まで、古屋国土強靱化担当相兼拉致問題担当相。同54分から同5時10分まで、石原伸晃環境相。
 午後5時11分から同45分まで、小野寺五典防衛相、防衛省の金沢博範事務次官、岩崎茂統合幕僚長。
 午後6時20分、スリランカのラジャパクサ大統領との首脳会談開始。
 午後7時3分、首脳会談終了。同5分から同15分まで、ラジャパクサ大統領と署名式、共同記者発表。同19分、首相夫妻主催の夕食会開始。
 午後8時30分、夕食会終了。同31分から同35分まで、ラジャパクサ大統領を見送り。
 午後8時46分から同9時13分まで、自民党の衛藤征士郎外交・経済連携本部長、西川公也環太平洋連携協定(TPP)対策委員会委員長ら。同16分、官邸発。
 午後9時33分、私邸着。
 15日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/15-00:06)

 

首相動静(3月13日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031300119

 午前7時42分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前7時55分、官邸着。
 午前7時59分から同8時45分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前8時52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午前11時59分、衆院予算委休憩。午後0時、衆院第1委員室を出て、同1分、国会発。同3分、官邸着。
 午後0時52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院第1委員室へ。同56分から同58分まで、麻生太郎副総理兼財務相。同59分、衆院予算委再開。
 午後4時57分、衆院予算委散会。同58分、衆院第1委員室を出て、同5時、国会発。同1分、官邸着。
 午後5時10分から同21分まで、吉村泰典慶大教授に内閣官房参与の辞令交付。同23分から同28分まで、経協インフラ戦略会議。
 午後5時29分から同44分まで、シンガポールのゴー・チョクトン名誉上級相、チン・シアットユーン駐日大使。
 午後6時32分、国家安全保障会議の創設に関する有識者会議開始。
 午後7時14分、同会議を途中退席し、同15分、官邸発。同20分、東京・赤坂のアーク森ビル着。同ビル内のレストラン「アークヒルズクラブ」で報道関係者と会食。
 午後9時8分、同所発。
 午後9時25分、私邸着。
 14日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/14-00:08)

 

首相動静(3月12日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031200114

 午前7時1分、東京・富ケ谷の私邸発。同13分、官邸着。
 午前7時15分から同8時10分まで、加藤勝信官房副長官。同16分、官邸発。同18分、国会着。同19分、院内大臣室へ。同21分、閣議開始。
 午前8時37分、閣議終了。同54分、院内大臣室を出て、同57分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院予算委員会開会。
 午前11時52分、衆院予算委休憩。同53分、衆院第1委員室を出て、同55分、国会発。同56分、官邸着。
 午前11時58分から午後0時6分まで、礒崎陽輔首相補佐官。
 午後0時51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後2時1分、衆院予算委休憩。衆院第1委員室を出て、同3分、院内大臣室へ。同12分、同室を出て、同13分、衆院第1委員室へ。同14分、衆院予算委再開。
 午後4時46分、衆院予算委散会。衆院第1委員室を出て、同48分、国会発。同49分、官邸着。
 午後4時51分から同58分まで、金沢博範防衛事務次官。同59分、米村敏朗内閣危機管理監、北村滋内閣情報官が入った。同5時9分、米村氏が出た。同10分、防衛省の西正典防衛政策局長、木野村謙一情報本部長が加わった。同32分、北村、西、木野村各氏が出た。同44分から同6時9分、米国のキャンベル前国務次官補、船橋洋一日本再建イニシアティブ理事長。同10分から同24分まで、日独フォーラム日本側座長の茂木友三郎キッコーマン名誉会長、城内実外務政務官。同26分から同44分まで、日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)の防衛当局次官級会合出席者。同46分から同54分まで、松元崇内閣府事務次官ら。
 午後7時8分、官邸発。同13分、東京・平河町の中国料理店「赤坂四川飯店」着。自民党の衆院当選1回議員と会食。石破茂幹事長、木村太郎首相補佐官同席。
 午後8時27分、同所発。「1回生にどんな声を掛けたか」に「すごいエネルギーですね、皆さん」。同45分、私邸着。
 13日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/13-00:03)

 

首相動静(3月11日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031100056

 午前7時51分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時3分、官邸着。同5分から同50分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前8時52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院予算委員会開会。
 午後0時2分、衆院予算委散会。同3分、衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同7分、官邸着。
 午後0時9分から同28分まで、岸田文雄外相、河相周夫外務事務次官。
 午後1時4分から同14分まで、インドネシアのギナンジャール・カルタサスミタ大統領諮問委員会委員。
 午後1時17分から同29分まで、会計検査院の山浦久司、重松博之新旧院長が交代のあいさつ。山浦氏に辞令交付。杉田和博官房副長官同席。
 午後1時30分から同45分まで、大石利雄総務審議官。
 午後2時10分、官邸発。同15分、東京・隼町の国立劇場着。
 午後2時42分から同3時37分まで、大劇場で政府主催の「東日本大震災2周年追悼式」に参列し、式辞、献花。同38分、同所発。同42分、官邸着。
 午後4時10分から同27分まで、加藤、世耕弘成両官房副長官。同30分から同51分まで、記者会見。根本匠復興相ら同席。
 午後4時58分、官邸発。同59分、国会着。同5時1分、自民党総裁室へ。同2分、党役員会開始。
 午後5時25分、党役員会終了。同26分から同36分まで、自民党の石破茂幹事長、細田博之幹事長代行、河村建夫選対委員長。同39分、同室を出て、同41分、国会発。同43分、官邸着。
 午後6時19分から同27分まで、北方領土高校生弁論大会最優秀賞の根塚真帆さんら。山本一太沖縄・北方担当相同席。
 午後6時46分から同56分まで、谷内正太郎内閣官房参与。同7時2分、官邸発。同3分、公邸着。伊藤元重東大大学院教授ら経済財政諮問会議の民間議員と会食。菅義偉官房長官、甘利明経済再生担当相ら同席。
 午後8時45分、公邸発。同59分、私邸着。
 12日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/12-00:03)

 

首相動静(3月10日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031100002

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後0時28分、私邸発。
 午後0時43分、東京・赤坂のレストラン「ロウリーズ・ザ・プライム・リブ東京」着。甘利明経済再生担当相の長女の結婚披露宴に出席。
 午後1時52分、同所発。同2時8分、私邸着。
 午後6時12分、私邸発。
 午後6時29分、東京・赤坂の中国料理店「Wakiya一笑美茶樓」着。友人と夕食。
 午後9時18分、同所発。同35分、私邸着。
 11日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/11-00:02)

 

首相動静(3月9日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031000002

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時23分、私邸発。
 午前9時41分、東京・六本木のテレビ朝日着。
 午前10時から同45分まで、BS朝日の報道番組に出演。同51分、同所発。
 午前11時9分、私邸着。
 午後3時38分、私邸発。
 午後3時52分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後6時38分、同ホテル発。
 午後6時53分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の中国料理店「Taikan En」で河内隆内閣総務官らと食事。
 午後10時2分、同ホテル発。
 午後10時19分、私邸着。
 10日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/10-00:04)

 

首相動静(3月8日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013030800128

 午前7時2分、東京・富ケ谷の私邸発。同13分、官邸着。同14分、加藤勝信官房副長官が入った。
 午前8時7分、加藤氏が出た。同11分、官邸発。同12分、国会着。同13分、院内大臣室へ。同16分、閣議開始。
 午前8時31分、閣議終了。同33分から同40分まで、地方分権改革推進本部。同55分、院内大臣室を出て、同57分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 正午、衆院予算委休憩。午後0時1分、衆院第1委員室を出て、同3分、国会発。同4分、官邸着。同13分、石破茂自民党幹事長が入った。
 午後0時50分、石破氏が出た。同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後5時、衆院予算委散会。同1分、衆院第1委員室を出て、同3分、国会発。同4分、官邸着。
 午後5時6分から同17分まで、米村敏朗内閣危機管理監、北村滋内閣情報官。
 午後5時35分、経済財政諮問会議開始。
 午後6時36分、同会議終了。
 午後6時58分、官邸発。同7時6分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の宴会場「富士の間」で知人の結婚披露宴に出席。
 午後7時31分から同9時18分まで、同ホテル内のフランス料理店「レ セゾン」で喜多恒雄日本経済新聞社長らと会食。同20分、同ホテル発。同36分、私邸着。
 9日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/09-00:05)

 

首相動静(3月7日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013030700124

 午前7時17分、東京・富ケ谷の私邸発。同30分、官邸着。
 午前8時51分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 正午、衆院予算委休憩。午後0時2分、衆院第1委員室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。
 午後0時53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後5時4分、衆院予算委散会。同5分、衆院第1委員室を出て、同7分、国会発。同9分、官邸着。
 午後5時14分、北村滋内閣情報官、小島吉晴公安調査庁次長が入った。同22分、小島氏が出た。同34分、北村氏が出た。同35分から同36分まで、杉本和行公正取引委員会委員長。
 午後5時37分から同52分まで、谷内正太郎内閣官房参与。同6時4分、復興推進会議・原子力災害対策本部合同会合開始。
 午後6時35分、合同会合終了。
 午後6時38分から同7時4分まで、小野寺五典防衛相、黒江哲郎防衛省運用企画局長、平松賢司外務省総合外交政策局長。
 午後7時11分から同23分まで、日本商工会議所青年部全国大会向けのビデオメッセージ収録。同27分、官邸発。同29分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の中国料理店「星ケ岡」で自民党の衛藤征士郎外交・経済連携本部長、西川公也TPP対策委員会委員長らと会食。
 午後8時55分、同ホテル発。同9時6分、東京・九段南の居酒屋「福の花市ケ谷九段店」着。山口県東京事務所職員らの食事会に出席。同13分、同所発。同31分、私邸着。
 8日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/08-00:08)

 

首相動静(3月6日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013030600130

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時15分、私邸発。
 午前8時28分、官邸着。
 午前8時29分から同9時19分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前9時49分、官邸発。同50分、国会着。同52分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時22分、参院本会議休憩。同23分、参院本会議場を出て、同25分、国会発。同27分、自民党本部着。
 午前11時28分から午後0時3分まで、参院選立候補予定者と写真撮影。同4分、党本部発。同7分、官邸着。
 午後0時8分から同20分まで、根本匠復興相、池田克彦原子力規制庁長官、菅原郁郎経済産業省製造産業局長。
 午後0時50分、官邸発。同51分、国会着。同53分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同1時1分、参院本会議再開。
 午後4時36分、参院本会議散会。同37分、参院本会議場を出て、同40分、衆院第1委員室へ。同43分、衆院予算委員会開会。
 午後4時53分、衆院予算委を途中退席し、同55分、国会発。同57分、官邸着。同58分から同59分まで、報道各社のインタビュー。「衆院選1票の格差違憲判決への受け止めを」に「判決の内容をよく精査してみたい」。
 午後5時11分から同21分まで、自民党の大島理森、公明党の井上義久党東日本大震災復興加速化本部長ら。根本復興相ら同席。
 午後5時22分から同35分まで、トルコのユルマズ国防相。同50分から同6時5分まで、朴槿恵韓国大統領と電話会談。同13分から同44分まで、スロベニアのパホル大統領と首脳会談。同45分から同46分まで、同大統領を見送り。同47分、官邸発。同52分、東京・元赤坂の迎賓館着。東京オリンピック開催50年記念の首相主催夕食会。
 午後9時47分、同所発。同10時1分、私邸着。
 7日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/07-00:05)

 

首相動静(3月5日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013030500096

 午前7時46分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時1分、官邸着。
 午前8時9分、閣議開始。
 午前8時27分、閣議終了。同9時50分、官邸発。同52分、国会着。同55分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時48分、参院本会議散会。同49分、参院本会議場を出て、同50分、国会発。同52分、官邸着。
 午後0時50分から同1時17分まで、奥野知秀国家公安委員に辞令交付。菅義偉官房長官、古屋圭司国家公安委員長同席。
 午後1時20分から同27分まで、山本一太沖縄・北方担当相。
 午後1時49分、官邸発。同50分、国会着。同52分、衆院議長応接室へ。同2時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時58分、衆院本会議散会。同59分、衆院本会議場を出て、同5時、国会発。同1分、官邸着。
 午後5時13分から同32分まで、塩崎恭久自民党政調会長代理。同33分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同42分、下平氏が出た。同49分、北村氏が出た。同50分から同55分まで、木村太郎首相補佐官。
 午後6時1分から同18分まで、中南米大使会議出席者。
 午後6時22分から同32分まで、外務省の平松賢司総合外交政策局長、杉山晋輔アジア大洋州局長。
 午後6時40分から同55分まで、加藤勝信、世耕弘成、杉田和博各官房副長官。同56分、官邸発。
 午後7時5分、東京・北青山の日本料理店「青山浅田」着。森喜朗元首相、下村博文文部科学相、自民党の中曽根弘文参院議員会長、河村建夫選対委員長らと会食。
 午後8時36分、同所発。同50分、私邸着。
 6日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/06-00:26)

 

首相動静(3月4日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013030400040

 午前7時26分、東京・富ケ谷の私邸発。同43分、東京・丸の内のパレスホテル東京着。同ホテル内の宴会場「山吹」で国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会公式歓迎行事に出席し、あいさつ。
 午前8時19分、同ホテル発。同27分、官邸着。
 午前9時2分から同11分まで、大雪対策関係閣僚会議。
 午前10時20分から同44分まで、額賀福志郎元財務相、河村建夫自民党選対委員長。同45分から同11時まで、内閣府の松元崇事務次官、武川光夫賞勲局長。
 午前11時1分から同19分まで、木寺昌人駐中国大使、外務省の河相周夫事務次官、杉山晋輔アジア大洋州局長。同20分から同38分まで、別所浩郎駐韓国大使、河相、杉山両氏。同39分から同54分まで、新藤義孝総務相。午後0時2分から同29分まで、政府・与党連絡会議。同50分、官邸発。同51分、国会着。同52分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時10分、衆院本会議散会。同11分、衆院本会議場を出て、同12分、国会発。同13分、官邸着。
 午後4時57分、官邸発。同59分、国会着。同5時、自民党総裁室へ。同2分、党役員会開始。
 午後5時24分、党役員会終了。同34分、同室を出て、同35分、国会発。同37分、官邸着。
 午後5時42分から同6時11分まで、加藤勝信、世耕弘成、杉田和博各官房副長官。同12分から同29分まで、森喜朗元首相。同32分から同7時1分まで、クールジャパン推進会議に出席し、あいさつ。同5分、官邸発。同6分、公邸着。自民党の塚田一郎、古川俊治両参院議員らと会食。
 午後8時52分、公邸発。同9時6分、私邸着。
 5日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/05-00:23)

 

首相動静(3月3日)
http://www.jiji.com/jc/zc?key=&k=201303/2013030400001

 午前7時52分、山梨県鳴沢村の別荘発。同8時28分、静岡県小山町の東富士カントリークラブ着。昭恵夫人らとゴルフ。
 午後3時27分、同所発。同31分、同町の冨士霊園着。祖父岸信介元首相、父安倍晋太郎元外相の墓参り。同45分から同47分まで、報道各社のインタビュー。「週末を別荘で過ごした感想は」に「久々にリフレッシュした。あすから厳しい国会がスタートするので一生懸命頑張りたい」。同48分、同所発。
 午後6時5分、東京・富ヶ谷の私邸着。
 4日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/04-00:02)

 

首相動静(3月2日)
http://www.jiji.com/jc/zc?key=&k=201303/2013030300001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時49分、私邸発。
 午前10時、公邸着。
 午前10時30分から同11時34分まで、月刊朝鮮掲載用の西岡力東京基督教大教授との対談。
 午前11時59分から午後0時34分まで、テレビ東京のインタビュー。同35分から同59分まで、読売テレビの番組収録。
 午後1時、公邸発。同2分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で谷口智彦内閣審議官らと昼食。
 午後2時8分、同ホテル発。
 午後2時27分、私邸着。
 午後3時30分、私邸発。
 午後4時47分、山梨県鳴沢村の別荘着。
 午後6時58分、別荘発。同7時8分、同県富士河口湖町の中国料理店「湖宮」着。昭恵夫人らと夕食。
 午後9時8分、同所発。同18分、別荘着。
 3日午前0時現在、別荘。来客なし。(2013/03/03-00:02)

 

首相動静(3月1日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013030100131

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時51分、私邸発。
 午前9時5分、官邸着。
 午前9時20分から同38分まで、ハント英保健相の表敬。加藤勝信官房副長官同席。同40分から同46分まで、安全保障会議。
 午前10時1分、閣議開始。
 午前10時30分、閣議終了。
 午前10時36分から同46分まで、2020年夏季五輪の東京招致に関する閣僚会議。同50分から同54分まで、トヨタ自動車の内山田竹志副会長ら総合科学技術会議議員へ辞令交付、記念撮影。
 午前10時55分から同11時32分まで、総合科学技術会議。同36分、官邸発。同38分、自民党本部着。参院選立候補予定者と記念撮影。党広報用のビデオメッセージ収録。午後0時5分から同10分まで、竹下亘自民党組織運動本部長。同19分、党本部発。同22分、官邸着。同23分から同57分まで、浜田宏一、本田悦朗両内閣官房参与と昼食。
 午後1時から同24分まで、全国農業協同組合中央会(JA全中)の万歳章会長ら。加藤官房副長官同席。
 午後1時25分から同2時まで、自民党の衛藤征士郎外交・経済連携推進本部長、中谷元農林水産戦略調査会長ら。
 午後2時1分から同35分まで、河相周夫外務事務次官、斎木昭隆外務審議官。
 午後2時36分から同51分まで、中島正弘復興事務次官、佐藤直良国土交通事務次官。
 午後3時7分から同35分まで、東日本大震災2周年の政府広報用ビデオメッセージ収録。同37分から同4時2分まで、北村滋内閣情報官。
 午後4時20分から同37分まで、木寺昌人駐中国大使らアジア大洋州大使会議出席者。
 午後5時3分から同46分まで、ベナンのヤイ大統領と会談。同49分から同50分まで、ヤイ大統領を見送り。
 午後6時51分、官邸発。同52分、公邸着。自民党の脇雅史参院国対委員長、関口昌一委員長代理、水落敏栄副委員長と会食。世耕弘成官房副長官同席。
 午後8時10分、公邸発。
 午後8時33分、私邸着。
 2日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/02-00:05)

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

持病が悪化か 安倍首相がすがる「ラドン吸入器」
2013年3月15日 掲載
http://gendai.net/articles/view/news/141471

1日6回、1回10分

 持病の「潰瘍性大腸炎」が悪化しているのか。

 国会審議中になんどもトイレに行くために、野党サイドから「首相が閣僚席を離れる時は審議を止めて欲しい」と異例の要請をされてしまった安倍首相。10分、20分というわずかな時間もガマンできずにトイレに飛び込んでいる。

「5年前、潰瘍性大腸炎が悪化して下痢が止まらず総理のイスを放りだした首相は、その後、アサコールという特効薬が誕生したことで症状が改善したといいます。ただ、潰瘍性大腸炎は完治しない難病。また悪化しているのかもしれません」(政界関係者)

 持病を抱える首相が、いま頼っているのが「ラドン吸入器」という特殊な健康装置。2年前、昭恵夫人が九州の医大教授からすすめられ、使うようになった。3月下旬に私邸から公邸に引っ越す首相は、公邸にも「ラドン吸入器」を持ち込む予定だという。

「ラドンは放射性物質の一種です。首相が使っている装置は、200万円という高額なもの。装置から発生するミスト状のラドンを口から吸い込み、血液を介して全身に行き渡らせる。通常は、1日6回、1回10分を目安に吸入するそうです」(官邸事情通)

 ラドンを吸入することで免疫力が高まるそうだが、放射性物質を吸い込んでも害はないのか。装置を販売している神奈川県の会社に聞いた。

「安倍首相が利用されているかどうかは、お答えできません。ただ、ラドンは潰瘍性大腸炎、アトピー、リウマチ、花粉症など免疫異常の病気に効果があるとされています。とくにミスト状にして吸い込むと効果が高いといわれている。老化や病気の原因とされる活性酸素を抑制するともされています」(担当者)

 昭恵夫人は、忙しくなった首相がラドンを吸入する時間がなくなったことを心配しているそうだ。それにしても、体調に不安を抱え続ける人物がトップで日本は大丈夫なのか。
関連記事

 安倍政権で政務三役増員 役立たず復興庁仕事は政治家のお世話ばかり
 安倍首相 地元じゃ鼻ツマミ者らしい
 下関市長選で代理戦争 安倍首相絶対に林農相許さない!

 

安倍首相夫人インタビュー
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bc%f3%c1%ea%c6%b0%c0%c5&k=201303/2013032600467

0130325at37_p
インタビューに答える安倍晋三首相の昭恵夫人=22日、東京・永田町の首相公邸

 第2次安倍内閣が発足して26日で3カ月。安倍晋三首相夫人の昭恵さんは、このほど時事通信のインタビューに応じた。要旨は次の通り。
 -2度目のファーストレディーだが。
 前回は「首相夫人として振る舞わなくては」、「へまをして足を引っ張ってはいけない」というプレッシャーがあったが、今回はリラックスしてやりたいことをやろうと。主人も首相を辞めたときに挫折も味わい、そこから5年間、人に会い、勉強し、心身ともに鍛えてきた。人からは「(自民党総裁選にまた)出るの?」と思われたが、主人の中では準備は進んでいたのだと思う。
 私自身は昨年、結婚25周年で50歳を迎え、「ここから私の人生」と仕事を始めたばかりだったので、総裁選に出ると聞き、最初は「えー」という感じだった。でも、閉塞(へいそく)感があり、日本がどこに向かうのか皆不安だったので「本気でこの国を思って出るなら、命懸けでやってください」と言いました。
 -どんなファーストレディーを目指すか。
 前回は「主人が言うことが全て正しい」という感じで、誰が反対しても私だけは一番の応援団でいたいと思っていたが、この5年間でいろいろものを考えるようになり、今は生意気な妻になった。首相に「あなたは違う」と言える人はだんだん少なくなるので、「こんな意見もある」ということは伝えたい。
 -首相の反応は。
 (私の意見を)聞いてくれます。環太平洋連携協定(TPP)も私は最後まで反対だった。自民党にも反対の人はいっぱいいて、主人もつらいだろうと。だから私が素人ながら「ここはどうなの」と聞くと、「ここはこうだから大丈夫」とちゃんと返してくれたので、「では交渉をきっちりやってくださいね」と。家に帰ってまで責められてかわいそうですが。
 -逆に首相から注文は。
 「あまり暴れないでね」と。原発反対とか言っていたので。
 -首相はどこが変わったか。
 覚悟ですかね。前回は世論が盛り上がっていて「ここでやらなければ男じゃない」みたいなところもあったと思うが、今回は「自分でなければ、この国を守れない」という強い思いがあり、そのために全部準備していた。余裕もある。年も取り、先輩方も減り、伸び伸びとやりたいことをできるようになったのかも。
 -首相の健康面で気を使うところは。
 リラックスする空間をつくることかな。食べ物で気を使うことはあまりしていない。うちで食べるのは朝ご飯くらいなので。
 -首相夫人として日々心がけていることは。
 主人が首相になる前と変わりません。主人は特別な環境にあるから、逆に家にいるときくらい普通でいさせてあげます。「電球替えて」とか「加湿器の水入れて」と頼むと、主人は「俺がこんなことやるのか」とぶつぶつ言いながらやるけど、「そういうこともしないと普通じゃなくなるのよ」と言っています。
 -首相のファッションは昭恵さんが選ぶのか。
 ほとんど(首相が)自分で。私は分かっていないので。主人は好きなブランドがあり、本当は自分で買い物に行きたいけれど、出掛けると新聞の「首相動静」に載るので、私が頼まれることはあります。主人は好きなコンビニにも寄れなくてかわいそう。
 -首相と晩酌することは。
 あります。夕食を家で食べるときは、主人もビールやワインや日本酒を飲んだりします。
 -首相に対して「もう少しこうしてほしい」ということは。
 首相としては、本当に一生懸命頑張っているので、この国のために健康に気をつけて頑張ってもらいたいというだけです。夫としては、もうちょっと人の話を聞いてもらいたい。
 -東日本大震災で考え方に変化は。
 震災で、日本人の素晴らしさを改めて世界に見せることができたし、本当に人と人とのつながりが大事だということを改めて考えるきっかけになった。主人も「とにかく何かしなくてはいけない」と被災地に何回も入り、下着がほしいと言われたときは、すぐにワコールの社長に「下着をすぐに!」と電話し、高級下着を送っていました。
 -昭恵さんは地元で田植えをされているとか。
 無農薬で、ちゃんと手で植えて手で刈ります。今年もやります。東日本大震災後に農業を始めてから、農業に興味を持つ人たちとすごくつながるようになってきた。アベノミクスで経済が発展し、世の中が明るくなってきたと思うが、お金やモノではないところに価値を見いだそうとしている人たちが地方に点在しているので、つなげていく役割をしたい。
 -昭恵さんもインターネットで発信している。
 (日ごろの活動は交流サイトの)フェイスブックにアップしています。フェイスブックはすごいです。主人のフォロワーは26万人(以上)。自分で発信できるから「マスコミに何を書かれても大丈夫」というくらい強気です。主人は(マスコミに)違うこと書かれると、それに対してすごく反論し、主人のフォロワーは結構過激なので、「とんでもない」というのがバーッと広がっていく。一方、私は一切、批判的なことはフェイスブックにアップしないと決めているので、私のフォロワーは穏やかな人ばかりが集まってきます。
 -内閣支持率が高い。
 「安倍さんだったら何かしてくれるんじゃないか」というまだ期待の段階。支持率なんてだめだと思った途端に落ちるので、主人が有頂天になることはないと思う。主人はこういう国をつくりたいというビジョンが明確に見えている人なので、頑張ってくれると思う。
 -サポーター役としての夫人も重要な役割。
 私の交友関係はかなり幅が広く、自民党支持者でない人も、主人の経済政策に批判的な人もいるので、将来的に主人に彼らと話をしてほしい。そこから何かが生まれてくるかもしれない。主人には、批判されて攻撃するばかりではなく、いろんなものを受け入れられる幅の広さを持ってもらいたい。
 -ファーストレディー外交も重要だが。
 程永華駐日中国大使の夫人とは何回かお会いした。過去のことや尖閣の問題は夫たちに任せて、夫人同士の交流について真面目に考えようと。彼女が日本びいきの発言をしたら中国で批判され、私が中国を擁護するような発言をしたら日本で批判されるが、そんなことは関係ない。女性にとって一番本質的で大切なことは、お互い隣国とは仲良くしなければいけないということだと話しました。 (2013/03/26-12:56)

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 2013年3月 福島第一原発の現状(東京新聞) | トップページ | 2013年3月の小出裕章ジャーナルなど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月「首相動静」です。隷米、下痢ブーお坊ちゃま安倍が地金を現すのも時間の問題、安倍の動静ウォッチです。:

« 2013年3月 福島第一原発の現状(東京新聞) | トップページ | 2013年3月の小出裕章ジャーナルなど。 »