« 2013年6月「首相動静」です。元号平成の「成」、母校成蹊の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、アホのミクスも賞味期限(笑 | トップページ | 世川行介の上から目線「岩手県が闘わずに誰が闘うのか。」胆江日日新聞全面意見広告の総まとめメモ。 »

2013年6月30日 (日)

2013年6月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2013年5月の小出裕章ジャーナルなど。

 

 頁内ジャンプ、#025#024#023#022#021

 

20130628 報道するラジオ「迫る参議院選挙!大阪の立候補予定者が激論」
tacc77
http://youtu.be/uk2-ISpBUug

公開日: 2013/06/29

■2013年6月28日【金】 迫る参議院選挙!大阪の立候補予定者が激論

参議院選挙の公示が来週に迫りました。
経済政策、消費税増税、原発再稼働、そして憲法と
日本の進路を決める重要な争点がたくさんあります。
今週の「報道するラジオ」は、大阪選挙区で
立候補を予定しているみなさんに集まっていただき、
討論会を行います。
各党の主張のちがいを検証する貴重な機会です。
ぜひ、お聞きください!

 

20130629 R/F #025「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/-KZZCS80o3g

公開日: 2013/06/29

SOBAメモ:北朝鮮の核疑惑が起きたのは1992年でIAEAがさかんに査察した。北朝鮮には核分裂性のウランの濃縮技術がないのでもし核兵器を作るとすればウラン型(広島型)ではなくプルトニウム型(長崎型)だが、プルトニウムを作り出すための道具、原子炉は小さな実験用のものしか北朝鮮にはなかった。熱出力と言う原子炉そのものの大きさで言うと北朝鮮のは2万5千kW(キロワット、以下同じ)、日本には100万kWと言う電気出力の原発が幾つもある。電気出力100万kWは熱出力で言うと300万kWになり、北朝鮮の熱出力2万5千kWと言うのは100万分の1以下、話しにならないくらいの小さなのしかなかった。1992年の時点で、北朝鮮には再処理工場がなかった。取り出せるプルトニウムも少ししか取り出せる能力しかない。(原発の熱出力と電気出力について

番組の頁: 第25回放送 うまくいくんかいな? アベノミクス

ゲスト/浜矩子さん(同志社大学大学院教授)
パーソナリティ/石丸次郎(ジャーナリスト)

関連記事切り抜き(pdf)⇒
サンデー毎日20130602アベノミクス崩壊は近い!小沢一郎戦闘宣言
日刊ゲンダイ20130607「成長戦略」などウソ八百 むしろこの先不況が深刻化する
こちら特報部20130530アベノミクス効果は?お膝元・下関ルポ 人為的バブル崩壊後の混乱恐い
週刊文春20130613自民党候補ワタミ渡辺会長は“Mr.ブラック企業”「365日24時間死ぬまで働け」

 

20130622 R/F #024「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/j_7e0Sch6_s

公開日: 2013/06/22

SOBAメモ:プルサーマルとMOX燃料について。プルサーマルはプルトニウムとサーマル(熱)の合成語で、プルトニウムを現在使っている普通の原子力発電所で燃やしてしまおうと言う事。日本は高速増殖炉(もんじゅだが、うまくいかなくて動いてもいない)で燃やすための燃料だとしてイギリスとフランスに頼んで分離して取り出してもらっていた。燃やせなければ原発の燃料以外使い道のないプルトニウムを日本はため込んできた。プルトニウムは現在45トンある。長崎原発なら4000発分を懐にしまっている。自民党が原発を進めてきたのだが、平和利用と言いながら原発開発が目的だった。普通の原子炉から出て来る使用済み核燃料棒とプルサーマルから出て来る使用済み核燃料棒は違う。一度プルサーマルと言う事をやってプルトニウムの燃料を燃やしてしまうと、超ウラン元素(ウランは自然界で一番重い元素だが)と呼んでいる特別に寿命の長い放射性物質、原子核がたくさん使用済み燃料の中にたまってきてしまう。取扱がやっかいで寿命も長いので再処理にしてもガラス固化にしてもとてつもない長い時間がかかる。

関連記事切り抜き(pdf)⇒
核心ほか20130516もんじゅ国費投入1兆円投入/維持費年174億円巨額の無駄いつまで 敦賀「直下に活断層」廃炉 政治が妨げ

番組の頁: 第24回放送 従軍慰安婦問題を考える

ゲスト/趙博さん(歌手)
パーソナリティ/西谷文和(ジャーナリスト)

関連記事切り抜き(pdf)⇒
こちら特報部20130604「慰安婦」本家は首相 安倍・橋下発言どこが違う?両者米には平身低頭 「強制性」を否定 歴史家に丸投げ
こちら特報部20130522政治家の暴言「外圧」で炎上 無知の恥 鈍る国際感覚 緊張感欠く国内メディア 過去の歴史直視せぬツケ
核心20130521安倍 橋下 石原 歴史認識失言なぜ続く 「(ワイツゼッカー元大統領)過去に目を閉ざす者は、未来にも盲目」
こちら特報部20130517安倍政権でむしろ後退?日米関係 歴史認識落とし穴
核心20130515安倍首相の「歴史認識」 「順風」政権消せぬ火種 幕引き狙う菅氏と溝 米の懸念は強く意識

 

20130621 報道するラジオ「参院選争点~TPP交渉参加で、暮らしはどうなる?」
tacc77
http://youtu.be/7LisIIJqTuM

公開日: 2013/06/21

■2013年6月21日【金】 参院選争点~TPP交渉参加で、暮らしはどうなる?

参院選まで、残り1か月となりました。
「報ラジ」では、わかりにくい選挙の争点について、
みなさんの投票の参考になる情報をお伝えしていきます。
きょうのテーマは、TPP交渉参加。
参院選の直後、日本は初めて交渉の場に参加することになりますが、
日本の経済、そして私たちの暮らしにどんな影響が出るのでしょうか?
今年3月のシンガポールでの交渉と、先月のペルーでの交渉に、
NGOの一員として参加したPARC(アジア太平洋資料センター)
事務局長の内田聖子さん、
元外務省国際情報局長の孫崎享さんに、
TPP交渉のこれまでと今後、その中身について、お話いただきます。
お二人に質問・ご意見のある方は、メール・FAXでお寄せください。
東京報道・神崎記者の選挙リポートもあります。

 

20130615 R/F #023「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/v_1AkzK_v3Q

公開日: 2013/06/15

番組の頁: 第23回放送 南海トラフ地震〜東日本大震災・阪神大震災から学ぶこと

ゲスト/渡辺実さん(防災・危機管理ジャーナリスト)
パーソナリティ/石井彰(放送作家)

 

20130614 報道するラジオ「原発の活用は経済成長につながるか」
tacc77
http://youtu.be/ZGxWIbCkC48

公開日: 2013/06/14

SOBAメモ:8分40秒の所の「原発は不良債権」がキーワード

■2013年6月14日【金】 スペシャルウイーク! 原発の活用は経済成長につながるか

安倍政権の成長戦略が、14日、閣議決定されます。
「報ラジ」が注目するのは、戦略の中に
「原発再稼働」の文言が入ったことです。
確かに、「原発停止による火力燃料費の増大」を理由に、
電気料金が引き上げられ、中小企業などは大きな影響を受けています。
再稼働により、企業は活動しやすくなり、経済成長につながるのでしょうか?
慶応大学経済学部の金子勝教授とともに、
原発と経済成長の関係について考えます。
リスナーのみなさん、金子さんへの質問・ご意見を、
14日(金)午前11時ごろまでに、メール・FAXでお寄せください。
番組では、参院選の前哨戦と言われる東京都議選での各党の動きについて
東京報道・神崎智大記者の取材・リポートもあります。
スペシャルウイークですので、みんさんへの感謝の気持ちをこめて、
東北被災地の商品のプレゼントもあります。お楽しみに!

 

20130608 R/F #022「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/vUbeQLADXEc

公開日: 2013/06/08

SOBAメモ:福井県敦賀市もんじゅで重要な機器でⅠ万点の点検漏れがあった件についてなど。動燃の正式名称は「動力炉・核燃料開発事業団」。動燃が手がけたのは「ふげん」と「もんじゅ」だったが、「ふげん」はとっくの昔に廃炉になった。もんじゅは作ったもののいまだに1kワット/hも発電出来ずに1兆円を超えるお金を捨ててしまった。核燃料に関しても人形峠でウランを掘ったりしたものの結局何の役にも立たないまま周辺に核のゴミをまき散らして知らん顔をしている、そんなどうしようもない組織。
 次ぎに、日本原電(日本原子力発電株式会社)が保有している、福井県敦賀原発2号機の下に活断層がある話しなど。原子炉の真下に断層があってそれが動いた時には単なる揺れと言うよりも変位、つまり土地自身が横や縦にずれることが問題。

参考:3月11日の本震(M9.0)に伴う地殻変動(国土地理院)
(↓クリックすると拡大します)
Photo_2←等変動量線図※(水平)(元ファイル、pdf)

福島第1原発あたりは、東に約2.5m動き、

※地図でよく見る、同じ高さを結んで描くのは「等線」、同じ変動量を結んで描くので「等変動量線」


Photo←等変動量線図(上下)(元ファイル、pdf)

約50cm地盤沈下してます。津波の前に原発の配管がやられた可能性が大きい(原発は配管だらけで、ギロチン破断なんてのもあります)。

ちなみに、女川原発から南東に伸びている牡鹿(おしか)半島は東南東へ約5.3m動き、約1.2m沈下してます。同じく配管はやられているはずで、無事だったのは運が良かっただけかも。

付録:「等線」で結んだ表示は他に(地図だけではない)、地盤沈下だけの「等線」図、降雨強度(単位時間当りの降雨量)または任意の時間の降雨量の等しい地点を結ぶ「等雨量線」図、開水路内の「等流速線」図、機械材料の金属疲労に関連する「等寿命線」図、材料の応力分布を解析する時に使われる「等線」や「等線」、電位が等しいのを表示する「等電位線」。


関連記事切り抜き(pdf)⇒こちら特報部
20130416「伊方」近く超巨大断層 原発被害は「想定除外」
20130311東海原発98年運転終了 廃炉作業難問が続出メド立たぬ最終処分場 各地の原発解体されず放置の恐れ
20050605核燃開発の亡霊「ウラン残土」“核のごみ”搬出先迷走関連頁)、
20070804それでも原発を選びますか?CO2か核廃棄物か 建設・解体費用は膨大 ウランもいつか枯渇
20070716過去の原発の電力事故隠し関連

番組の頁:第22回放送 ふたつの震災が残したもの

ゲスト/西岡研介さん(ジャーナリスト)
パーソナリティ/今西憲之(ジャーナリスト)

 

20130601 R/F #021「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/kJ8_hCxcMg8

公開日: 2013/06/01

※聴取困難者用

SOBAメモ:基礎知識編、放射能のゴミについて。汚染水なども。2分30秒から、小出さんは3・11発災事故後の5月から地面に遮水壁を作ることを提案していた話しなど。

 最後で石坂啓さん(漫画家)と小出さんが言及しているのは「火の鳥 手塚 治虫 (著)

番組の頁:第21回放送 憲法について考える

ゲスト/石坂啓さん(漫画家)
パーソナリティ/湯浅誠(社会活動家)

始めに戻る


 以下、資料として採録。

出力(原子炉の)
http://kotobank.jp/word/出力(原子炉の)

    知恵蔵2013の解説
    熱出力と電気出力の2種類ある。熱出力は、単位時間当たりの原子炉の発熱量。電気出力は、この熱エネルギーによってできた蒸気がタービンを回して生じる電力。電気出力の熱出力に対する割合が熱効率(%)。熱出力を一定にして運転した場合、タービン入り口の蒸気圧力は季節に影響されず一定になるが、タービン出口側にある復水器内の圧力は夏に比べ冬は下がる(海水温度の低下による)。タービン入り口と出口の圧力差がより大きくなれば、熱効率は上がる。原発の熱効率は火力より低く、30%程度。残りは廃熱となる。原発の規模を示す設備容量には、フル稼働時の電気出力が使われる。標準的な沸騰水型では110万kW、改良型沸騰水型では135万kW。最新の加圧水型は120万kW。2007年3月末の日本の商業用原発は55基、総設備容量4958万kWで、米、仏に次いで世界3位。世界では国際原子力機関(IAEA)調べで06年12月末現在、435基3億6886万kWが稼働中で、建設中は28基。
    ( 渥美好司 朝日新聞記者 )

始めに戻る


 

 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

|

« 2013年6月「首相動静」です。元号平成の「成」、母校成蹊の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、アホのミクスも賞味期限(笑 | トップページ | 世川行介の上から目線「岩手県が闘わずに誰が闘うのか。」胆江日日新聞全面意見広告の総まとめメモ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年6月の小出裕章ジャーナルなど。:

« 2013年6月「首相動静」です。元号平成の「成」、母校成蹊の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、アホのミクスも賞味期限(笑 | トップページ | 世川行介の上から目線「岩手県が闘わずに誰が闘うのか。」胆江日日新聞全面意見広告の総まとめメモ。 »