« 2013年6月 福島第一原発の現状(東京新聞) | トップページ | 2013年6月の小出裕章ジャーナルなど。 »

2013年6月29日 (土)

2013年6月「首相動静」です。元号平成の「成」、母校成蹊の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、アホのミクスも賞味期限(笑

 以下首相動静、安倍晋三の動静記録です。

 自分のデータ保存、新聞切り抜き帳のような感じです。データ保存しておき月末に全部アップする場合もあります。比較的詳しい時事の「首相動静」を採録します。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
22013年5月「首相動静」です。元号平成の「成」、母校成蹊の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、こんな馬鹿が改憲だって(笑)

 

 安倍晋三は、「平成」のさえ間違える馬鹿(母校「成蹊」の

参考安倍晋三は「成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。小学4年生から5年生の時(1964年から2年間)、平沢勝栄が家庭教師につき、高校ではクラブは地理研究部に所属。高校卒業後成蹊大学に進み、佐藤竺教授のゼミに所属して行政学を学ぶ」。

(↓クリックすると拡大します)
130427_nico_03_03 ←4月27日、幕張メッセで安倍が書いたメッセージ。

写真はjapan.cnet.comの以下記事より⇒安倍総理がニコニコ超会議2を電撃視察--「ネットで世界を変えましょう」 魚拓


2013050112s ←分かりやすく再度。「これでいいのだろうか」から。

「成」って小学4年生で習う字です。


_←有名な「三體千字文」です。上から「閨餘成歳律呂」とあり、3文字目の「成」の右から楷書、行書、草書です。どう崩したとしても安倍の字にはなりません。


20130428k0000m010065000cimage001←自民総裁安倍と、自民党幹事長石破茂が軍事オタクの馬鹿とは知ってましたが、元号「平成」にも使われている「成」の字を書けないこんな馬鹿に日本を任せておいて大丈夫なのだろうか。

写真は毎日の記事より。
Internet Archive


2013050111_20130501094407s←写真は、「これでいいのだろうか」から。


1343402359←写真は(AKIBAニュース)の「『 ニコニコ超会議2』」記事から。こちらは安倍のお友達、戦争オタクの自民党幹事長石破茂。 魚拓


 

 以下、2013年6月の首相動静です

 

首相動静(6月30日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013070100003

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前11時35分、私邸発。
 午前11時49分、自民党本部着。
 午前11時57分から午後0時35分まで、自民党中小企業・小規模事業者政策緊急フォーラムに出席。同36分から同1時8分まで、展示コーナーなど視察。同9分から同40分まで、萩生田光一、岸信夫両自民党衆院議員。同45分から同50分まで、報道各社のインタビュー。「中小企業小規模事業者の皆さんから出された現場の声をどう受け止めたか」に「大変な熱気を感じた。いよいよ日本も変わっていくかもしれないというような感じを持っていただいたのではないか」。同51分、党本部発。
 午後2時9分、私邸着。
 1日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/07/01-00:12)

 

首相動静(6月29日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013063000002

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前11時45分、私邸発。
 午後0時3分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後3時18分、同ホテル発。
 午後3時51分、私邸着。
 30日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/30-00:09)

 

首相動静(6月28日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062800131

 午前7時42分、東京・富ケ谷の私邸発。同55分、官邸着。
 午前8時2分から同9分まで、国家公務員制度改革推進本部。同15分、閣議開始。
 午前8時32分、閣議終了。
 午前8時36分から同49分まで、厚生労働省の村木厚子、金子順一新旧事務次官ら。同51分、官邸発。
 午前9時17分、羽田空港着。同52分、日本航空111便で同空港発。世耕弘成官房副長官、長谷川栄一首相補佐官同行。
 午前10時37分、伊丹空港着。同45分、同空港発。
 午前11時6分、大阪市中央区の読売テレビ着。番組収録。
 午後0時23分、同所発。
 午後0時35分、大阪市中央区の工業用ロボットメーカー「マッスル」着。視察。従業員らと懇談。同58分、同所発。同1時21分、大阪府豊中市の大阪大豊中キャンパス着。大学生らと懇談。同2時5分から同8分まで、報道各社のインタビュー。同17分、同所発。
 午後2時25分、伊丹空港着。同3時10分、全日空30便で同空港発。
 午後3時55分、羽田空港着。同4時9分、同空港発。
 午後4時39分、官邸着。
 午後7時9分、官邸発。
 午後7時17分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ」着。
 午後7時34分から同9時1分まで、インターネットの動画サービス「ニコニコ」主催の党首討論会に出席。同4分、同所発。
 午後9時24分、私邸着。
 29日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/29-00:09)

 

首相動静(6月27日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062700141

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時29分、私邸発。
 午前9時43分、官邸着。
 午前9時54分から同10時54分まで、河村建夫自民党選対委員長。
 午前10時55分から同11時33分まで、江渡聡徳防衛副大臣、徳地秀士防衛省防衛政策局長。
 午前11時52分から午後0時12分まで、岡崎久彦元駐タイ大使。
 午後1時18分、菅義偉、加藤勝信、世耕弘成、杉田和博正副官房長官が入った。同28分、菅氏が出た。同48分、全員出た。同49分から同2時まで、高市早苗自民党政調会長。
 午後2時20分から同48分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官。 午後2時49分から同3時6分まで、山本一太海洋政策・領土問題担当相。
 午後3時17分から同48分まで、北村滋内閣情報官。
 午後4時10分から同25分まで、松尾新吾九州経済連合会名誉会長ら。同5時2分から同12分まで、福山正喜共同通信社社長。鈴木博之同社政治部長同席。
 午後5時57分、官邸発。同6時12分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。
 午後7時31分、同所発。同53分、東京・西新宿のホテル「パークハイアット東京」着。同ホテル内の日本料理店「梢」で丹呉泰健、飯島勲両内閣官房参与と会食。
 午後9時31分、同ホテル発。同40分、私邸着。
 28日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/28-00:06)

 

首相動静(6月26日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062600126

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時23分、私邸発。
 午前9時42分、官邸着。
 午前9時43分、報道各社のインタビュー。「政権発足半年の受け止めを」に「これからも毎日、全力を傾けて経済政策、外交・安全保障、しっかりと前に進んでいくように頑張っていきたい」。
 午前10時40分から同58分まで、近藤誠一文化庁長官。
 午前10時59分から同11時2分まで、坂篤郎日本郵政前社長。同3分から同19分まで、公文書管理推進議員懇話会の谷垣禎一会長ら。同20分から同46分まで、野田聖子自民党総務会長、木村太郎首相補佐官。
 午前11時56分、官邸発。同57分、国会着。正午、参院議長応接室へ。午後0時4分、同室を出て参院本会議場へ。参院本会議に出席。
 午後1時、参院本会議休憩。参院本会議場を出て、同2分、衆院本会議場へ。同3分、衆院本会議開会。同14分、衆院本会議休憩。同会議場を出て、同15分から同25分まで、衆院の伊吹文明、赤松広隆正副議長らや、自民、公明両党にあいさつ回り。同26分、国会発。同28分、官邸着。
 午後1時53分、官邸発。同55分、自民党本部着。同2時4分から同17分まで、自民党の選挙対策本部会議。同21分から同24分まで、参院選党選挙本部の看板掛け。同25分、党本部発。同28分、国会着。同29分から同38分まで、参院の平田健二、山崎正昭正副議長らや、自民、公明両党にあいさつ回り。同40分、国会発。同42分、官邸着。
 午後3時14分、甘利明経済再生担当相、松元崇内閣府事務次官が入った。同55分、松元氏らが出た。同4時3分、甘利氏が出た。同4分から同9分まで、茂木敏充経済産業相。
 午後4時10分から同53分まで、岸田文雄外相、外務省の斎木昭隆外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長、菅義偉官房長官。
 午後4時54分から同5時2分まで、稲田朋美行政改革担当相。
 午後5時3分から同37分まで、教育再生実行会議。
午後6時から同25分まで、記者会見。同33分、官邸発。同35分、公邸着。下村博文文部科学相、鎌田薫早稲田大総長ら教育再生実行会議のメンバーと会食。
 午後8時8分、公邸発。同11分、参院議員会館着。
 午後8時12分から同40分まで、山本一太IT政策担当相のインターネット番組に出演。同41分、同所発。
 午後8時55分、私邸着。
 27日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/27-00:18)

 

首相動静(6月25日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062500125

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時39分、私邸発。
 午前8時54分、官邸着。
 午前9時5分から同28分まで、閣議。
 午前9時30分から同53分まで、アーミテージ元米国務副長官、ナイ元米国防次官補ら。
 午前10時から同49分まで、再チャレンジ懇談会。同50分から同11時35分まで、徳地秀士防衛省防衛政策局長。
 午前11時49分から午後0時8分まで、石破茂自民党幹事長。
 午後0時9分から同1時37分まで、山口那津男公明党代表との与党党首会談。自民党の石破、公明党の井上義久両幹事長ら同席。
 午後1時38分から同54分まで、自民党教育再生実行本部の萩生田光一副本部長ら。
 午後2時6分から同51分まで、朝日新聞のインタビュー。同52分から同3時8分まで、河井克行衆院外務委員長。
 午後3時9分、麻生太郎財務相、財務省の木下康司主計局長、田中一穂主税局長が入った。同48分、木下、田中両氏が出た。同4時6分、麻生氏が出た。同23分から同57分まで、稲田朋美行政改革担当相。
 午後5時1分から同21分まで、西尾勝地方制度調査会長から答申受け取り。
 午後5時58分から同6時31分まで、菅義偉、加藤勝信、世耕弘成、杉田和博正副官房長官。同33分、官邸発。同34分、公邸着。ジャーナリストの桜井よしこ氏、中西輝政京大名誉教授らと会食。同8時5分、公邸発。
 午後8時11分、東京・平河町のホテルルポール麹町着。同ホテル内の宴会場「松の間」で自民党の岩屋毅、山口泰明両衆院議員らと懇談。同57分、同ホテル発。同9時13分、私邸着。「きょうで政権発足から丸半年だが」に「これからいよいよ参院選だ」。同20分から同47分まで、TBSのインタビュー。
 26日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/26-00:13)

 

首相動静(6月24日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062400059

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時35分、私邸発。
 午前8時49分、官邸着。
 午前10時20分から同50分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前10時51分から同11時30分まで、小野寺五典防衛相、徳地秀士防衛省防衛政策局長。同31分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同48分、下平氏が出た。同54分、北村氏が出た。
 午後0時4分から同9分まで、米バージニア州のグレートフォールズ小学校と広島県福山市英数学館小の児童による表敬。
 午後0時54分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。同4分、衆院本会議休憩。衆院本会議場を出て、同6分、国会発。同7分、官邸着。
 午後1時54分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。同2時2分、衆院本会議再開。
 午後5時28分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同30分、院内大臣室へ。同31分から同38分まで、細田博之自民党幹事長代行。同39分、同室を出て、同41分、自民党総裁室へ。
 午後5時43分から同6時4分まで、自民党役員会。同6分、自民党総裁室を出て、同8分、国会発。同9分、官邸着。同13分、政府税制調査会開始。同20分、政府税制調査会を途中退席。
 午後6時42分、官邸発。同59分、私邸着。
 25日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/25-00:06)

 

首相動静(6月23日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062300017

 午前7時9分、東京・富ヶ谷の私邸発。
 午前7時35分、羽田空港着。
 午前8時、全日空125便で羽田空港発。小野寺五典防衛相、長谷川栄一首相補佐官同行。
 午前10時3分、那覇空港着。同34分、同空港発。
 午前11時7分、沖縄県糸満市の平和祈念公園着。同公園内の国立沖縄戦没者墓苑で献花。仲井真弘多同県知事ら同行。同13分、同墓苑発。同17分、同公園内の沖縄平和祈念堂着。
 午前11時44分、同祈念堂発。同52分から午後0時50分まで、同公園内で沖縄全戦没者追悼式に出席し、献花、あいさつ。同52分から同56分まで、同公園内で報道各社のインタビュー。「今回の沖縄訪問にどのような思いで臨んだか」に「沖縄戦で失われた20万を超える貴い命、そうしたものを通して日本の平和と繁栄があるんだと改めてかみしめながら式典に出席をしていた」。同57分、同公園発。同1時32分、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー着。同49分、同ホテル内の宴会場「千鳥の間」で仲井真知事との会食開始。山本一太沖縄・北方担当相、島尻安伊子内閣府政務官、高良倉吉同県副知事同席。
 午後2時40分、会食終了。同42分、同ホテル発。
 午後2時52分、那覇空港着。同3時21分、日本航空916便で同空港発。
 午後5時25分、羽田空港着。同36分、同空港発。
 午後6時19分、私邸着。
 午後10時55分から同56分まで、私邸で報道各社のインタビュー。「都議選で自公合わせて過半数の議席を獲得ということになったが受け止めを」に「半年間の政権の実績について一定の評価をいただいたのではないかと思う」。
 24日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/24-00:46)

 

首相動静(6月22日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062300001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時13分、私邸発。
 午前11時8分、東京都八王子市の京王相模原線南大沢駅前着。東京都議選の街頭演説。同32分、同所発。
 午前11時44分、同市の定食屋「信年」着。萩生田光一自民党衆院議員らと昼食。午後0時26分、同所発。
 午後1時2分、JR武蔵小金井駅南口着。街頭演説。同24分、同所発。
 午後1時58分、JR吉祥寺駅北口ロータリー着。街頭演説。同2時21分、同所発。
 午後2時52分、東京・石神井町の西武池袋線石神井公園駅北口着。街頭演説。同3時11分、同所発。
 午後4時、JR新宿駅西口着。街頭演説。同21分、同所発。
 午後5時8分、JR蒲田駅西口着。街頭演説。同35分、同所発。
 午後6時15分、東京・銀座のイタリア料理店「Argento Tatsuji ASO」着。俳優の津川雅彦氏らと会食。
 午後9時17分、同所発。同34分、私邸着。
 23日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/23-00:05)

 

首相動静(6月21日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062100125

 午前7時59分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時10分、官邸着。同11分から同15分まで、米村敏朗内閣危機管理監。
 午前8時22分、閣議開始。
 午前8時46分、閣議終了。
 午前9時17分から同42分まで、北村滋内閣情報官。
 午前10時5分から同15分まで、西室泰三日本郵政社長ら。
 午前10時27分から同11時7分まで、自民党の小池百合子広報本部長、平井卓也広報本部長代理。加藤勝信官房副長官同席。
 午前11時27分から同55分まで、自民党の溝手顕正参院幹事長、吉田博美参院幹事長代理。
 午後0時49分、官邸発。
 午後1時23分、東京・常盤台の東武東上線ときわ台駅北口着。街頭演説。同37分、殉職した故宮本邦彦警視庁警部の記念碑に献花。同39分、同所発。
 午後1時53分、東京・栄町の板橋区立グリーンホール前着。街頭演説。同2時12分、同所発。
 午後2時39分、東京・大手町の経団連会館着。同3時から同17分まで、全国信用金庫大会に出席し、あいさつ。同18分、同所発。
 午後3時54分、JR北千住駅西口着。街頭演説。同4時12分、同所発。
 午後4時38分、東京・竹の塚の東武伊勢崎線竹ノ塚駅東口着。街頭演説。同59分、同所発。
 午後5時41分、東京・一之江の都営新宿線一之江駅環七口着。街頭演説。同6時4分、同所発。
 午後6時44分、官邸着。
 午後7時28分、官邸発。同30分、公邸着。作詞家の秋元康氏、東京医科歯科大の中村嘉男名誉教授らと会食。
 午後9時5分、公邸発。
 午後9時21分、私邸着。
 22日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/22-00:06)

 

首相動静(6月20日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062000063

 19日夕、ロンドン金融街シティのギルドホールで経済政策に関する講演。関係者との懇談。夜、政府専用機でヒースロー空港発。
(以上現地時間)
 20日午後3時42分、欧州歴訪を終え、昭恵夫人とともに英国から政府専用機で羽田空港着。同59分、同空港発。
 午後4時24分、皇居着。帰国の記帳。同32分、皇居発。
 午後4時41分、官邸着。
 午後4時58分から同5時13分まで、尾身幸次元財務相。
 午後6時20分、官邸発。
 午後6時34分、東京・神田淡路町の複合施設「ワテラス」前着。街頭演説。同54分、同所発。
 午後7時14分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。中国料理店「桃花林」で河北新報社の一力雅彦社長、福井新聞社の吉田真士社長、信濃毎日新聞社の小坂壮太郎社長、静岡新聞社の大石剛社長、京都新聞社の白石方一会長兼社長と会食。加藤勝信官房副長官同席。
 午後8時51分、同所発。同9時8分、東京・富ケ谷の私邸着。
 21日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/21-00:36)

 

首相動静(6月19日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061900870

(現地時間)
 18日夕、英国ベルファスト市内のヒルトン・ベルファスト・ホテル着。同市内で北アイルランド日系企業関係者との会合に出席。宿泊先の同ホテルで日本テレビのインタビュー。内外記者会見。同ホテル泊。
 19日午前、同ホテルからベルファスト国際空港へ。政府専用機で同空港発。アイルランドのダブリン国際空港着。
 19日午前、ダブリン国際空港でギルモア副首相の出迎え。ダブリン市内のハーバート・パーク・ホテル着。大統領府でヒギンズ大統領夫妻表敬。首相官邸でケニー首相と会談。午後、共同記者会見。アイルランド経済関係者と会談。ケニー首相主催の昼食会。ハーバート・パーク・ホテルを経て、ダブリン国際空港。政府専用機で同空港発。英国・ロンドンのヒースロー空港着。(2013/06/20-01:11)

 

首相動静(6月18日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061800230

(現地時間)
 17日午後、英国北アイルランド・ロックアーンのホテルでメルケル・ドイツ首相と会談。欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領、バローゾ欧州委員長と会談。レッタ・イタリア首相と会談。外交政策に関する全体討議。プーチン・ロシア大統領と会談。同ホテル泊。
 18日午前、同ホテル内でテロ対策に関する全体討議。各国首脳と写真撮影。税に関する全体討議。午後、招待国首脳らの歓迎行事。招待国首脳らと会談。総括全体討議。ヘリコプターで同ホテルからベルファスト市内のアルダーグローブ空軍基地へ移動。(2013/06/19-01:39)

 

首相動静(6月17日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061700533

(現地時間)
 16日夕、ワルシャワ空港に移動し、同行記者団と懇談。同空港発。英国のベルファスト国際空港着。ベルファスト市内のヒルトン・ベルファスト・ホテル泊。
 17日午前、ヒルトン・ベルファスト・ホテルで同行記者団のインタビュー。同ホテルを出発し、アイルランド国境近くのロックアーンのホテル「ロックアーン・リゾート」着。
 17日午前、キャメロン英首相と会談。午後、ハーパー・カナダ首相と会談。主要国首脳会議(サミット)開幕の公式行事に参加。世界経済に関する全体討議。(2013/06/18-01:25)

 

首相動静(6月16日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061700015

(現地時間)
 15日夜、ワルシャワ空港からワルシャワ市内のシェラトン・ワルシャワ・ホテルに移動。ホテルブリストル・ワルシャワで日本食レセプションに出席。駐ポーランド日本大使公邸で会食。シェラトン・ワルシャワ・ホテル泊。
 16日午前、昭恵夫人とともにワルシャワ市内の無名戦士の墓に献花。首相府でポーランドのトゥスク首相と会談。共同記者発表。同首相主催の昼食会。午後、旧王宮で同首相、チェコのネチャス首相、ハンガリーのオルバン首相、スロバキアのフィツォ首相と首脳会談。共同記者発表。シェラトン・ワルシャワ・ホテルでオルバン首相と会談。同所でフィツォ首相と会談。同所でネチャス首相と会談。ポーランド大統領公邸でコモロフスキ大統領と会談。
(2013/06/17-00:53)

 

首相動静(6月15日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061600017

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時6分、私邸発。
 午前10時25分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後1時21分、同ホテル発。
 午後1時43分、羽田空港着。
 午後1時55分から同58分まで、報道各社のインタビュー。「主要国首脳会議(サミット)でアベノミクスについてどのようにアピールするか」に「三本の矢によって日本経済を復活させ、世界経済にも大いに貢献していくという決意を話す」。同2時20分、欧州歴訪のため、昭恵夫人とともに政府専用機でポーランドに向け同空港発。
(現地時間)
 15日夕、ポーランドのワルシャワ空港着。(2013/06/16-01:35)

 

首相動静(6月14日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061400131

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時22分、私邸発。
 午前8時36分、官邸着。
 午前8時47分から同57分まで、日本経済再生本部。同9時5分、閣議開始。
 午前9時19分、閣議終了。同23分から同25分まで、報道各社のインタビュー。「成長戦略と骨太の方針を閣議決定したが受け止めを」に「経済再生と財政再建の道筋ができた。後は実行あるのみ」。
 午前10時、斎木昭隆、鶴岡公二両外務審議官、佐々木伸彦経済産業審議官らが入った。
 午前10時22分、佐々木氏らが出た。
 午前10時32分、斎木氏らが出た。同44分、鶴岡氏が出た。
 午前10時54分から同11時7分まで、岸田文雄外相、河相周夫外務事務次官。
 午前11時15分から同47分まで、北村滋内閣情報官。
 午後0時51分から同1時29分まで、高市早苗自民党政調会長。
 午後1時42分から同52分まで、菅義偉官房長官。
 午後1時53分から同2時24分まで、稲田朋美行政改革担当相。
 午後2時30分から同3時45分まで、斎木、鶴岡両外務審議官、佐々木経産審議官ら。
 午後3時46分から同4時10分まで、田中一穂財務省主税局長。
 午後4時11分から同5時19分まで、斎木外務審議官、佐々木経産審議官ら。
 午後6時22分、官邸発。同34分、東京・南青山の青山葬儀所着。故住田良能産経新聞社前社長の通夜に参列。同37分、同所発。
 午後7時1分、東京・三軒茶屋のレストラン「アンシェーヌ藍」着。昭恵夫人らと食事。
 午後8時53分、同所発。同9時7分、私邸着。
 15日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/15-00:41)

 

首相動静(6月13日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061300105

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時42分、私邸発。
 午前9時8分、東京・東新橋の複合施設「カレッタ汐留」着。同施設内の「カレッタ・フォトスタジオ」で自民党のビデオ収録。同党の小池百合子広報本部長、平井卓也広報本部長代理同席。同10時40分、同所発。同51分、官邸着。同11時15分から同45分まで、オバマ米大統領と電話会談。
 午後0時29分から同1時37分まで、黒田東彦日銀総裁と昼食。同38分から同48分まで、甘利明経済再生担当相。同49分、官邸発。
 午後2時5分、カレッタ汐留着。同施設内の「カレッタ・フォトスタジオ」で自民党のビデオ収録。同党の小池広報本部長、平井広報本部長代理同席。同3時32分、同所発。同43分、官邸着。
 午後3時55分から同4時10分まで、月例経済報告関係閣僚会議。
 午後4時32分から同55分まで、日米文化教育交流会議(カルコン)の槙原稔日本側委員長らから報告書受け取り。ルース駐日米大使同席。
 午後4時56分から同5時15分まで、麻生太郎副総理兼財務相、財務省の真砂靖事務次官、木下康司主計局長、田中一穂主税局長。同16分から同41分まで、山口県の山本繁太郎知事、柳居俊学県議会議長ら。同48分から同6時12分まで、経済財政諮問会議。同13分から同25分まで、下村博文文部科学相。
 午後7時1分、官邸発。同5分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の宴会場「曙の間」で「新生MEJ(メディカル・エクセレンス・ジャパン)発足記念式典」に出席し、あいさつ。同27分、同ホテル発。同30分、公邸着。下村文科相、猪瀬直樹東京都知事と会食。
 午後9時4分、公邸発。同18分、私邸着。
 14日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/14-00:27)

 

首相動静(6月12日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061200127

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時40分、私邸発。
 午前9時59分、官邸着。
 午前11時15分から同25分まで、米村敏朗内閣危機管理監。
 午後1時から同25分まで、日英21世紀委員会日本側座長の塩崎恭久衆院議員、渋沢健日本国際交流センター理事長。
 午後2時12分から同17分まで、広瀬勝貞大分県知事。
 午後3時55分から同4時16分まで、池田克彦原子力規制庁長官。同19分から同32分まで、佐藤雄平福島県知事から要望書受け取り。
 午後4時38分から同54分まで、沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会会長の仲井真弘多同県知事らが要請。
 午後4時55分から同5時17分まで、甘利明経済再生担当相、経済産業省の菅原郁郎製造産業局長。同18分から同6時3分まで、加藤勝信官房副長官、鶴岡公二外務審議官、佐々木伸彦経済産業審議官。同17分、産業競争力会議開始。
 午後7時5分、同会議終了。同7分、官邸発。
 午後7時16分、東京・赤坂の中国料理店「赤坂璃宮」着。新聞・通信各社などの論説委員らと懇談。
 午後9時26分、同所発。
 午後9時42分、私邸着。
 13日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/13-00:06)

 

首相動静(6月11日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061100109

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時33分、私邸発。
 午前8時51分、官邸着。
 午前9時7分から同18分まで、観光立国推進閣僚会議。同22分、閣議開始。
 午前9時35分、閣議終了。同39分、官邸発。
 午前9時48分、東京・六本木の六本木アカデミーヒルズ着。同10時3分から同32分まで、同ビル内の「ライブラリーカフェ」で「世界経済フォーラム ジャパン・ミーティング」に出席し、あいさつ。同34分、同所発。同45分、官邸着。
 午前10時54分から同11時9分まで、官邸広報用などのビデオメッセージ収録。同33分から同41分まで、公明党の石井啓一政調会長、谷合正明青年委員長ら。午後0時3分、官邸発。同6分、公邸着。自民党の藤井比早之氏ら衆院当選1回議員と会食。菅義偉官房長官ら同席。同50分、公邸発。同52分、官邸着。
 午後1時35分から同50分まで、中村法道長崎県知事、自民党の瀬川光之長崎県連幹事長、冨岡勉衆院議員ら。
 午後2時1分から同54分まで、富士山再生をテーマにプロ野球の王貞治氏と対談。同3時から同4時まで、岸田文雄外相、小野寺五典防衛相、外務省の平松賢司総合外交政策局長ら。
 午後4時5分から同30分まで、自民党の岩屋毅安全保障調査会長、中山泰秀国防部会長らから提言書受け取り。同35分、北村滋内閣情報官、防衛省の木野村謙一情報本部長が入った。同47分、木野村氏が出た。同55分、北村氏が出た。
 午後5時12分から同22分まで、財務省の真砂靖事務次官、古沢満宏財務官、山崎達雄国際局長。
 午後5時26分、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官が入った。同41分、加藤勝信官房副長官、外務省の鶴岡公二外務審議官、宮川真喜雄中東アフリカ局長が加わった。同6時18分、全員出た。
 午後6時19分から同29分まで、モンゴルのボルド外相の表敬。フレルバータル駐日モンゴル大使、外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長同席。同36分、官邸発。同44分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「芙蓉の間」で超党派の神道政治連盟国会議員懇談会と同連盟の合同会合に出席し、あいさつ。同7時、同ホテル発。
 午後7時1分、紀尾井町の日本料理店「福田家」着。経団連の今井敬、奥田碩、御手洗冨士夫各名誉会長ら財界人と会食。同8時27分、同所発。
 午後8時45分、私邸着。
 12日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/12-00:10)

 

首相動静(6月10日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061000043

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時56分、私邸発。
 午前9時31分、羽田空港着。
 午前9時52分から同10時19分まで、スペインを訪問する皇太子さまを見送り。同21分、羽田空港発。
 午前10時52分、官邸着。
 午前11時16分から同40分まで、立石信雄オムロン特別顧問ら。
 午前11時40分から正午まで、宗像紀夫内閣官房参与。午後0時2分から同32分まで、政府・与党連絡会議。
 午後0時33分から同1時1分まで、麻生太郎副総理兼財務相。同10分から同37分まで、菅義偉、加藤勝信、世耕弘成、杉田和博正副官房長官。
 午後2時5分から同3時10分まで、ジャーナリストの池上彰氏による「文芸春秋」のインタビュー。
 午後3時22分から同57分まで、伊原純一外務省北米局長、徳地秀士防衛省防衛政策局長。
 午後4時から同15分まで、山口銀行の福田浩一頭取。
 午後4時27分、官邸発。同29分、自民党本部着。
 午後4時31分から同41分まで、地元会合向けビデオメッセージ収録。同45分から同55分まで、細田博之自民党幹事長代行。同5時4分から同27分まで、自民党役員会。
 午後5時32分から同43分まで、参院選立候補予定者に公認証渡し。自民党の高村正彦副総裁、石破茂幹事長、河村建夫選対委員長ら同席。同45分、党本部発。同47分、官邸着。同48分、加藤官房副長官、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、上月豊久欧州局長、農林水産省の針原寿朗食料産業局長が入った。同6時5分、針原氏が出た。同13分、飯村豊政府代表(欧州・中東担当)が加わった。同21分、上月氏が出た。
 午後6時33分、加藤、飯村、河相、斎木各氏が出た。同38分、官邸発。同39分、公邸着。山際大志郎内閣府政務官ら各府省政務官と会食。菅官房長官ら同席。
 午後8時1分、公邸発。
 午後8時8分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。青木拡憲AOKIホールディングス会長、池森賢二ファンケル会長らと懇談。菅官房長官、日本維新の会山田宏衆院議員同席。
 午後9時2分、同所発。同15分、私邸着。
 11日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/11-00:11)

 

首相動静(6月9日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061000001

 午前8時38分、東京・富ケ谷の私邸発。同43分、東京・神南のNHK着。
 午前9時から同30分まで、報道番組に出演。同34分、同所発。同38分、私邸着。
 午前10時22分、私邸発。同38分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同39分から同54分まで、同ホテル内の控室「宝の間」で伊吹文明衆院議長、児玉孝日本薬剤師会会長ら。
 午前11時から同41分まで、同ホテル内の宴会場「富士の間」で日本薬剤師会創立120周年記念式典。同44分、同ホテル発。同48分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で食事。
 午後0時35分、同ホテル発。
 午後0時50分、東京・三田の春日神社前着。街頭演説。同1時5分、同所発。
 午後1時8分、東京・麻布十番の麻布十番商店街着。街頭演説。同25分、同所発。
 午後1時51分、東京・大井の阪急大井町ガーデン前着。街頭演説。同2時13分、同所発。
 午後2時39分、東京・小山の東急目黒線武蔵小山駅前着。街頭演説。午後3時2分、同所発。
 午後3時29分、東京・桜新町の東急田園都市線桜新町駅西口着。街頭演説。同44分、同所発。
 午後4時24分、東京・南烏山の烏山区民センター前広場着。街頭演説。同46分、同所発。
 午後5時17分、東京・太子堂のキャロットタワー前着。街頭演説。同35分、同所発。 午後5時45分、東京・JR渋谷駅ハチ公口着。街頭演説。同6時3分、同所発。
 午後6時23分、東京・西新宿のホテル「ヒルトン東京」着。同ホテル内の「村儀理容室」で散髪。
 午後7時31分、同ホテル発。同44分、私邸着。「街頭演説の手応えは」に「これからですよ。これから」。
 10日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/10-00:05)

 

首相動静(6月8日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013060900001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時17分、私邸発。
 午前11時3分、東京都墨田区の京島地区着。木造住宅密集地域を視察。松島みどり自民党衆院議員、山崎昇同区長ら同行。同21分、同所発。
 午前11時32分、東京・東向島の金属加工会社「岡野工業」着。視察。
 午前11時56分、同所発。同59分、東京・八広の喫茶店「イーグル」着。松島衆院議員らと食事。
 午後0時41分、同所発。
 午後0時56分、東京・京島のスーパー「イトーヨーカドー曳舟店」前着。街頭演説。同1時12分、同所発。
 午後1時27分、JR両国駅西口着。街頭演説。同46分、同所発。
 午後1時49分、東京・千歳の「マリーズ洋菓子店」着。同店を経営する成蹊小学校時代の同級生にあいさつ。同53分、同所発。同2時11分、東京・豊洲のホームセンター「スーパービバホーム豊洲店」前着。街頭演説。同30分、同所発。
 午後3時17分、JR金町駅南口着。街頭演説。同35分、同所発。同50分、JR亀有駅南口着。街頭演説。同4時8分、同所発。
 午後4時46分、JR日暮里駅東口着。街頭演説。同5時5分、同所発。
 午後5時22分、東京・湯島の東京医科歯科大医学部付属病院着。高気圧酸素治療。午後7時16分、同所発。
 午後7時41分、私邸着。「高気圧酸素療法の感想は」に「疲労回復」。
 9日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/09-00:02)

 

首相動静(6月7日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013060700137

 午前7時31分、東京・富ケ谷の私邸発。同44分、官邸着。同51分から同8時まで、安全保障会議。同1分から同4分まで、太田昭宏国土交通相。
 午前8時6分から同18分まで、少子化社会対策会議。同22分、閣議開始。
 午前8時37分、閣議終了。同38分から同42分まで、新藤義孝総務相。同46分、官邸発。
 午前8時52分、皇居着。昭恵夫人とともにフランスのオランド大統領、事実婚パートナーのバレリー・トリルベレールさんの歓迎行事。
 午前9時46分、皇居発。同53分、官邸着。
 午前9時54分から同10時35分まで、鶴岡公二外務審議官。
 午前11時19分から同21分まで、オランド大統領を出迎え、記念撮影。同22分、大統領との首脳会談開始。
 午後0時18分、首脳会談終了。
 午後0時31分から同59分まで、日仏間の協力文書交換に立ち会い、共同記者会見。同1時2分、首相主催のワーキングランチ開始。
 午後2時11分、ワーキングランチ終了。同13分、官邸発。同15分、国会着。同17分、院内大臣室へ。
 午後2時30分、院内大臣室を出て、同31分、参院本会議場へ。同40分から同3時18分まで、オランド大統領・バレリーさん歓迎会。同21分、参院本会議場を出て、同24分、国会発。同25分、官邸着。
 午後3時33分から同58分まで、北村滋内閣情報官。
 午後4時19分から同48分まで、日本経済新聞のインタビュー。同49分から同57分まで、復興庁福島復興再生総局の峰久幸義事務局長。
 午後4時58分から同5時43分まで、谷内正太郎内閣官房参与。
 午後6時29分、官邸発。同34分、皇居着。昭恵夫人とともにオランド大統領、バレリーさん歓迎の宮中晩さん会に出席。
 午後9時48分、皇居発。同10時6分、私邸着。
 8日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/08-00:09)

 

首相動静(6月6日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013060600108

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時40分、私邸発。
 午前8時59分、官邸着。
 午前9時4分から同38分まで、教育再生実行会議。
 午前9時58分から同10時13分まで、甘利明社会保障・税一体改革担当相、清家篤社会保障制度改革国民会議会長、加藤勝信官房副長官。同14分から同37分まで、日本維新の会の橋下徹共同代表、松井一郎幹事長、沖縄の地域政党「そうぞう」の下地幹郎代表ら。同52分から同11時2分まで、山本一太科学技術担当相、松元崇内閣府事務次官ら。
 午前11時10分から同25分まで、香取照幸厚生労働省年金局長。
 午前11時54分から午後0時2分まで、紀州梅の会「梅娘」の楠本志保さん、坂井美咲さんらが表敬。
 午後0時3分から同1時3分まで、中小企業経営者との昼食会。長谷川栄一首相補佐官同席。同48分から同2時3分まで、全国農業協同組合中央会(JA全中)の萬歳章会長らから提言書受け取り。
 午後2時4分から同45分まで、小野寺五典防衛相、徳地秀士防衛省防衛政策局長。同46分から同47分まで、木内道祥最高裁判事。
 午後2時51分から同3時5分まで、冒険家の三浦雄一郎氏が表敬。
 午後3時15分から同25分まで、城内実外務政務官、岡崎久彦元駐タイ大使。同26分から同47分まで、甘利経済再生担当相、松元内閣府事務次官、松山健士内閣府審議官。
 午後4時4分から同40分まで、外務省の河相周夫外務事務次官、小松一郎駐仏大使。
 午後4時52分から同5時7分まで、AFP通信のインタビュー。
 午後5時8分から同25分まで、厚生労働省の大谷泰夫厚生労働審議官、矢島鉄也健康局長。同33分、経済財政諮問会議開始。
 午後6時26分、同会議終了。同38分から同49分まで、総合科学技術会議。
 午後7時3分、官邸発。同4分、公邸着。総合科学技術会議の民間議員と会食。山本科学技術担当相同席。同8時10分、公邸発。
 午後8時15分、東京・元赤坂の迎賓館着。フランスのオランド大統領、事実婚パートナーのバレリー・トリルベレールさんとの夕食会。昭恵夫人同席。
 午後9時42分、同所発。
 午後9時59分、私邸着。
 7日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/07-00:14)

 

首相動静(6月5日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013060500111

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時3分、私邸発。
 午前9時21分、官邸着。
 午前9時48分、官邸発。
 午前9時56分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「鶴の間」で全国市長会議に出席し、あいさつ。同10時14分から同16分まで、松浦正人山口県防府市長。同17分、同ホテル発。同25分、官邸着。
 午前10時26分から同43分まで、超党派の「2020年東京オリンピック・パラリンピック日本招致議員連盟」の遠藤利明幹事長。同44分から同11時4分まで、復興推進委員会。同5分から同16分まで、規制改革会議。同20分から同30分まで、高村正彦自民党副総裁。午後0時6分、官邸発。
 午後0時23分、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪着。同ホテル内の宴会場「飛天」で内外情勢調査会の全国懇談会に出席し、講演。同1時13分、同ホテル発。
 午後1時33分、公邸着。閣僚夫人らの会合に出席。同41分、公邸発。同42分、官邸着。
 午後1時56分から同2時25分まで、甘利明経済再生担当相、経済産業省の菅原郁郎製造産業局長。
 午後2時26分から同51分まで、小野寺五典防衛相、防衛省の西正典事務次官、徳地秀士防衛政策局長。同3時3分から同13分まで、日・EUビジネス・ラウンドテーブルの米倉弘昌日本側議長、駐日欧州連合(EU)代表部のシュバイスグート大使らの表敬。
 午後3時19分、北村滋内閣情報官、防衛省の徳地防衛政策局長、木野村謙一情報本部長が入った。同28分、徳地、木野村両氏が出た。同44分、北村氏が出た。
 午後4時1分から同45分まで、行政改革推進会議。
 午後5時3分から同10分まで、国と地方の協議の場。
 午後5時11分から同27分まで、下村博文文部科学相、田村憲久厚生労働相、森雅子少子化担当相ら。
 午後5時28分から同32分まで、浜田宏一内閣官房参与。同6時14分から同7時1分まで、産業競争力会議。同2分、官邸発。同3分、公邸着。全国知事会長の山田啓二京都府知事らと会食。新藤義孝総務相、菅義偉官房長官同席。
 午後8時30分、公邸発。
 午後8時33分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同34分から同47分まで、山口県議会の柳居俊学議長らと懇談。同48分から同9時47分まで、下村文部科学相、萩生田光一自民党衆院議員らと懇談。同48分、同ホテル発。同10時3分、私邸着。
 6日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/06-00:11)

 

首相動静(6月4日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013060400129

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時3分、私邸発。
 午前8時14分、官邸着。「かりゆしの着心地は」に「気持ちいいですよ。爽やかです」。
 午前8時23分から同31分まで、閣議。同34分から同9時まで、世耕弘成官房副長官。
 午前9時52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、参院第21委員会室へ。同10時、参院経済産業委員会開会。
 午前11時35分、参院経済産業委を途中退席し、同36分、国会発。同38分、官邸着。
 午前11時55分から正午まで、木村太郎首相補佐官。午後0時8分、官邸発。同9分、公邸着。自民党の福田達夫氏ら衆院当選1回議員と会食。菅義偉官房長官ら同席。
 午後0時56分、公邸発。同57分、官邸着。
 午後1時26分から同51分まで、甘利明経済再生担当相、内閣府の松元崇事務次官、松山健士内閣府審議官。同52分、官邸発。同2時4分、東京・大手町の経団連会館着。
 午後2時6分から同22分まで、経団連の定時総会。同24分、同所発。同36分、東京・霞が関の尚友会館着。同40分から同42分まで、山本一太IT政策担当相らと情報通信技術総合戦略室の看板掛け。同43分、同所発。同45分、官邸着。
 午後3時11分から同38分まで、日本青年会議所の小畑宏介会頭ら。
 午後3時45分から同4時17分まで、稲田朋美行政改革担当相。同26分、官邸発。同29分、自民党本部着。党全国幹事長会議に出席。
 午後5時3分、自民党本部発。同5分、官邸着。同6分から同26分まで、森雅子少子化担当相。吉村泰典内閣官房参与同席。
 午後5時27分から同39分まで、総務省の大石利雄総務審議官。
 午後5時40分から同6時まで、厚生労働省の大谷泰夫厚生労働審議官、木倉敬之保険局長。
 午後6時36分、南アフリカのズマ大統領と首脳会談開始。
 午後7時19分、首脳会談終了。同21分、官邸発。同22分、公邸着。同23分から同8時39分まで、首相主催の夕食会。
 午後8時40分から同43分まで、ズマ大統領を見送り。同44分、公邸発。同57分、私邸着。
 5日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/05-00:12)

 

首相動静(6月3日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013060300038

 午前8時現在、宿泊先の横浜市西区のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル。朝の来客なし。
 午前8時37分、同ホテル発。同38分、同市西区の国際会議場「パシフィコ横浜」着。同42分、安保理改革に関する日・アフリカ首脳会合開始。
 午前9時25分、会合終了。同26分、同所発。同27分、同ホテル着。
 午前9時43分から同10時4分まで、マリのトラオレ暫定大統領と会談。
 午前10時10分から同29分まで、モーリシャスのラムグーラム首相と会談。
 午前10時36分から同11時まで、ザンビアのサタ大統領と会談。同5分、同ホテル発。同6分、パシフィコ横浜着。同7分、第5回アフリカ開発会議(TICAD5)閉会式開始。
 午前11時20分、閉会式終了。
 午前11時22分、同所発。同23分、同ホテル着。午後0時16分、同ホテル内の宴会場「インターコンチネンタルボールルーム」で共同記者会見開始。
 午後0時40分、共同記者会見終了。同ホテル発。同41分、パシフィコ横浜着。外務省の第5回アフリカ開発会議事務局スタッフを慰労。同43分、同所発。同44分、同ホテル着。
 午後2時32分から同48分まで、国連開発計画(UNDP)のクラーク総裁と会談。
 午後2時54分から同3時27分まで、アブドルアジズ国連事務次長らの表敬。
 午後3時34分から同50分まで、アフリカ開発銀行のカベルカ総裁と会談。
 午後3時57分から同4時17分まで、サックス米コロンビア大教授。
 午後4時22分から同43分まで、スティグリッツ米コロンビア大教授。
 午後5時4分、同ホテル発。
 午後5時43分、官邸着。
 午後6時56分、官邸発。同7時3分、東京・赤坂の「壱岐牛焼肉みやま」着。河内隆内閣総務官らと食事。
 午後9時13分、同所発。「アフリカ開発会議はいかがだったか」に「多くの国が日本に対して信頼も期待も高いんだなと感じた」。
 午後9時31分、東京・富ケ谷の私邸着。
 4日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/06/04-00:05)

 

首相動静(6月2日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013060300001

 午前7時58分から同8時15分まで、宿泊先の横浜市西区のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルで、世界銀行のキム総裁と会談。同20分から同34分まで、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のグテレス高等弁務官と会談。同39分から同9時3分まで、国連の潘基文事務総長と会談。
 午前9時5分から同46分まで、同ホテル内の宴会場「インターコンチネンタルボールルーム」で第5回アフリカ開発会議(TICAD5)の会合。
 午前9時51分から同10時7分まで、セーシェルのミシェル大統領と会談。
 午前10時12分から同30分まで、ガボンのボンゴ大統領と会談。
 午前10時35分から同54分まで、シエラレオネのコロマ大統領と会談。
 午前11時5分から同25分まで、ボツワナのカーマ大統領と会談。
 午前11時30分から同44分まで、コモロのドイニン大統領と会談。
 午後0時20分から同43分まで、同ホテル内の宴会場「インターコンチネンタルボールルーム」で世界銀行・国連開発計画(UNDP)共催ハイレベル・パネルディスカッション。
 午後1時32分から同48分まで、ルワンダのカガメ大統領と会談。
 午後2時、同ホテル発。同2分、同市西区の国際会議場「パシフィコ横浜」着。人間の安全保障シンポジウムに出席し、あいさつ。同26分、同所発。同30分、同ホテル着。
 午後2時37分から同3時5分まで、ガンビアのジャメ大統領と会談。
 午後3時11分から同40分まで、ナミビアのポハンバ大統領と会談。
 午後3時45分から同4時9分まで、スワジランドの国王ムスワティ3世と会談。
 午後4時14分から同29分まで、ウガンダのムセベニ大統領と会談。
 午後4時35分から同58分まで、エジプトのカンディール首相と会談。
 午後5時7分から同34分まで、チャドのデビ大統領と会談。
 午後5時38分から同58分まで、ナイジェリアのサンボ副大統領と会談。
 午後6時2分から同16分まで、カボベルデのネベス首相との会談。
 午後6時22分から同43分まで、レソトのタバネ首相と会談。
 午後7時から同21分まで、同ホテル内の宴会場「ベイビュー」でフジテレビのインタビュー。
 午後7時33分、同ホテル発。同35分、同市西区の「横浜ロイヤルパークホテル」着。同ホテル内の宴会場「鳳翔」で首相主催の夕食会。
 午後9時29分、同ホテル発。同31分、宿泊先のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル着。
 3日午前0時現在、宿泊先のホテル。来客なし。(2013/06/03-00:06)

 

首相動静(6月1日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013060200001

 午前8時現在、宿泊先の横浜市西区のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル。朝の来客なし。
 午前8時16分から同22分まで、同ホテル内の宴会場「インターコンチネンタルボールルーム」で、第5回アフリカ開発会議(TICAD5)参加各国の首脳らと記念撮影。同23分、同ホテルを出て、同区の国際会議場「パシフィコ横浜」着。同25分、TICAD5開会式に出席し、基調演説。
 午前9時52分、同所を出て、同53分、同ホテル着。
 午前10時1分から同17分まで、アフリカ連合(AU)のズマ委員長と会談。
 午前10時27分から同54分まで、マラウイのバンダ大統領と会談。
 午前11時1分から同26分まで、ジンバブエのムガベ大統領と会談。
 午前11時33分から同59分まで、ケニアのルト副大統領と会談。
 午後0時5分から同26分まで、ブルンジのヌクルンジザ大統領と会談。
 午後0時32分から同52分まで、ジブチのゲレ大統領と会談。同54分、同ホテルを出て、パシフィコ横浜着。同57分、経団連主催交流会に出席し、あいさつ。
 午後1時4分、同所を出て、同ホテル着。
 午後2時37分、同ホテルを出て、パシフィコ横浜着。同38分、TICAD5全体会合に出席し、あいさつ。同49分、同所を出て、同ホテル着。
 午後2時57分から同3時18分まで、トーゴのニャシンベ大統領と会談。
 午後3時25分から同54分まで、ベナンのヤイ大統領と会談。
 午後4時から同13分まで、チュニジアのマルズーキ大統領と会談。
 午後4時20分から同35分まで、ギニアのコンデ大統領と会談。
 午後5時29分、同ホテル発。同31分、同区の横浜ベイホテル東急着。同45分、同ホテルの玄関で天皇、皇后両陛下を出迎え。
 午後6時11分、同ホテル内の宴会場「クイーンズグランドボールルーム」で昭恵夫人とともに第2回野口英世アフリカ賞授賞式に出席し、あいさつ。同7時19分、同賞記念晩餐会開始。
 午後9時4分から同5分まで、同ホテル玄関で天皇、皇后両陛下を見送り。同19分、記念晩餐会終了。同20分、同ホテル発。同23分、宿泊先のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル着。
 2日午前0時現在、同ホテル。来客なし。(2013/06/02-00:10)

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナー。

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

安倍首相にささやかれる“もう一つの病”
2013年6月17日 掲載
http://gendai.net/articles/view/news/142974

こりゃ鑑定した方がいい

 安倍首相に対して不安の声が広がっている。よほど余裕を失っているのか、ちょっと批判されただけで、相手構わず、片っ端から反論攻撃しはじめているからだ。精神を病んでいるのではないか――。そんな声まで上がりはじめている。

「聴衆の中に左翼の人達が入って来ていて、マイクと太鼓で憎しみ込めて(笑)がなって一生懸命演説妨害してました」――。今月9日、安倍晋三首相が自身のフェイスブックにこう書き込んだ一件が注目されている。渋谷駅前で街頭演説を行ったところ、現場にいたTPP反対のグループに批判されたため、ネットで反撃したのだ。

 首相が批判への反撃に躍起になったのはこれだけではない。先週、元外務審議官の田中均氏に外交政策を批判された際は、11年前の田中氏の言動を持ち出して「外交官として決定的判断ミス」「彼に外交を語る資格はありません」とこき下ろした。

 NHKにイチャモンをつけたこともあった。「メキシコの様な親日的な国との首脳会談は、NHKも報道しないので、フェイスブックでお知らせします」と投稿。ところがすでに報じていたことが分かり、「失礼しました」と訂正して赤っ恥をかいたのだ。

「首相がどうかしているのは、事実関係も確認せずに相手を攻撃していることです。たとえば首相は自分の演説を妨害するために左翼集団が渋谷まで来たと思ったようですが、市民団体の集会はもともと予定されていたもので、首相の方が後から乗り込んできたのが実情です。それに彼らは左翼集団でもない。メキシコの件だってNHKはきちんと報じている。被害者意識が強すぎます」(政界関係者)

<気に入らない相手、ちょっとした批判にムキになって反論攻撃>

 この人の頭の中はどうなっているのか。「北朝鮮のトップと同じ精神構造。一種の攻撃型パーソナリティー障害です」と分析するのは明大講師の関修氏(心理学)だ。

「安倍さんの中には善と悪の2つしかないのです。自分は正義を行う善、逆らう人は『左翼』という名の悪という考え。中間はいません。北朝鮮が周辺諸国を威圧するように、安倍さんも反対勢力をすべて『左翼』とみなして攻撃し続けないと不安でしょうがない。なぜなら今の人気が脆弱(ぜいじゃく)であることを知っているからです。だから独裁政権にしたい。そのためには今後も左翼呼ばわりはやめませんよ」

 北朝鮮を目の敵にしてきた印象の強い安倍首相が、実は金正恩と同じメンタリティーとは皮肉な話ではないか。

「安倍さんはもともと自分に自信を持てず、気持ちに余裕がないのです。だからほかの政治家みたいに批判的な意見に静かに耳を傾けることができない。打たれ弱い性格なので、政策がつまずき支持率が落ちたら、また政権を放り投げるでしょう。粘り腰で努力して責任を取ることはできないタイプ。国民より、自分がかわいいからです」(関修氏)

 こんな人物に60%もの支持率。日本人は破滅の道を突っ走っているのか。

関連記事
 持病が悪化か 安倍首相がすがる「ラドン吸入器」
 どうにかならないか安倍首相のマザコン
 安倍首相“病弱”なのに東京→山梨→東京→山梨の強行軍
 安倍首相 本当に無知だった!
 安倍首相 異常で異様な言論弾圧

 

安倍首相 異常で異様な言論弾圧
2013年6月15日 掲載
http://gendai.net/articles/view/news/142948

野党はなぜ黙っているのか!?

<元外交官の論評に逆ギレ>

 コイツ、大丈夫なのか。誰もが唖然としたのが安倍首相のフェイスブックだ。元外務審議官の田中均氏のインタビュー記事(12日付毎日新聞)に激高し、フェイスブックに「彼に外交を語る資格はありません」と書き込んだ一件である。

 田中均氏といえば、2002年の小泉訪朝の際に、北とのパイプ役になった人物だ。北との融和路線を模索し、日朝共同宣言を後押しした。強硬路線だった安倍とは当時から対立しているのだが、それにしたって、安倍の過剰反応にはビックリしてしまう。田中氏が語ったのはごくごく当たり前の論評だからだ。
「安倍晋三首相の侵略の定義や河野談話、村山談話をそのまま継承するわけではないという発言や、麻生副総理らの靖国参拝、日本維新の会の橋下徹共同代表の従軍慰安婦についての発言などで、(日本は)いわゆる右傾化が進んでいると思われだしている」
「飯島さんの訪朝がスタンドプレーだとは言わないが、そう見られてはいけない」
「日本が自己中心的な、偏狭なナショナリズムによって動く国だというレッテルを貼られかねない」

 別に田中氏の肩を持つわけじゃないが、主張はいちいち、もっともだし、的外れであったとしても、言論の自由だ。なのに、安倍は「外交を語る資格がない」と田中の言論活動そのものを否定した。「外交官として決定的判断ミス(をした)」とも書き込み、ヒステリックに騒いだ。これはどう考えたって異常だ。
「安倍さんは興奮すると、抑えられなくなってしまう。とくに中国、北朝鮮にはナーバスで、“脅しに屈しない”などと騒いだりする。今度も、そんな危うさが見えてしまった」

 与党関係者ですら、こう言っているのだ。当の田中氏にコメントを求めると、「この件では取材に対応しないことにしている」とスタッフが答えた。元外交官の天木直人氏はこう言った。
「言論を否定するような書き込みは論外ですが、安倍首相にしてみれば、痛いところを突かれたのも間違いない。本当は飯島訪朝で拉致問題を進展させたかったのに米国に釘を刺されて、動けなくなった。そこをよりによって拉致問題で対立してきた田中氏に突かれたものだから、余計に冷静さを失ったのでしょう」

 いずれにしたって、安倍の書き込みは致命傷だ。世界はますます、奇異の目で見るだろうし、野党は国会で徹底追及し、平気で言論弾圧する最高権力者を追放しなければウソである。

関連記事
 ついに米議会からも嫌悪される安倍首相の断末魔
 どうにかならないか安倍首相のマザコン
 橋下大阪市長と安倍首相 発想は同根
 安倍首相 2人の家庭教師 明と暗
 やっぱりオバマは安倍首相が嫌い

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 2013年6月 福島第一原発の現状(東京新聞) | トップページ | 2013年6月の小出裕章ジャーナルなど。 »

コメント

「FAX大作戦を阻むものはなし」(richardkoshimizu's blogさま)http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_89.html
への投稿を転載します。

私の原稿例。私は日本国憲法に忠実に遵い、欧米戦争略奪侵略国家が略奪兵器として考案したすべての著作権特許権を完全否定するので、この原稿例にもなんの著作権もないことを表明します。自分で考えるのが面倒くさい人は誰でもこの原稿をこのままコピーして流用してください。改変も自由です。

「FAX原稿凡例」

宛名(常に連名で記載します)
総務省中央選管及び事務次官殿総務省統轄国務大臣殿 NHK殿
法務省内閣法制局及び事務次官殿法務省統轄国務大臣殿 最高裁事務局及び長官殿 法テラス殿 
国家公安委員長殿 警視庁長官殿 警察庁長官殿
○○都道府県○○市区町村首長殿当該地裁所長殿当該地方警察署長殿当該地方選管委員会殿
大手新聞社大手テレビ局各地地方支社支局報道局長殿当該地方メディア報道局長殿
(連名の最後又は最初にFAX送信先の具体的宛名書きをします)○○殿   各位

主通信文
日本国憲法前文「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、」にある通り、日本国憲法国民主権の根幹は公正で不正のない国会議員選挙である。
しかるに昨年12月16日衆議院選挙は選管の不正な選挙管理が行われた日本国憲法違反の重大刑事犯罪選挙であった。
日本国憲法を誠実に遵守する我々国民は憲法が主権者国民に保障する基本的人権直接参政権を行使してすべての国政選挙を以下の如く監視し選管行政を直接国民監査する。
-----------------------------
昨年12.16投票場の鉛筆は選管の投票妨害という憲法違反犯行だった。
鉛筆文字は開票仕分け機ムサシで機械的に改竄された。選管に鉛筆犯罪を止めさせてすべての投票場に油性ボールペンを用意させよ。
期日前投票箱は期間中午後8時から翌朝8時まで指紋認証電子ロックで封印して所轄警察署長室金庫に保管せよ。投票日には夜8時まで警察で保管すること。
開票仕分け計数機の導入は総務省の随意契約談合汚職であるから各地選管で開票仕分けにムサシ等の機械を使用すれば総務省の憲法違反と汚職を警察へ告発する。
仮に開票仕分け機を使用したらば必ず公務員の手作業で機械仕分け後の全票確定検査を立会人の監視ビデオ全録画のもとで公明正大に行え。
この全票手作業最終確認を省略すればただちに当該開票場の憲法99条違反選挙妨害公務員全員を現行犯逮捕し、主権者国民が直接参政権を行使してすべての開票検票確認作業をDVD全録画記録のもとに代行する。
投開票は同じ場所で市民の立ち会い監視全経過ビデオ記録のもと各会場毎にすべて公務員の手作業で行え。
各開票所の集計結果を中央選管にファックス送信して中央で集計し開票率100%で初めて当選確定発表。
臆測流布風評被害当確速報報道を全テレビ局に対して絶対禁止とし、抜け駆け当確速報報道があれば中央選管公務員守秘義務違反リーク犯行の証明である。
その場合直ちに集計停止結果破棄し、全開票場で最初から全票公開手作業で徹夜再計数とする。速報したテレビ局は放送免許取消処分に付す。
投票時間の恣意的な短縮又は場外に投票者の列があるのに定刻で投票場を閉鎖すれば憲法違反の投票妨害であるから妨害行為公務員を現行犯逮捕してすべての来場主権者国民に投票行為を完了せしめよ。これが一票の重みの平等である。
選管は投票用紙に不正流用防止の通し番号を印刷しなければ偽札作りと同等の内乱罪である。直ちに通し番号印刷せよ。
・・・詳しくは「12.16不正選挙」リチャード・コシミズ著 定価1764円(税込)を参照せよ。
・・・販売者郵便番号住所電話番号等後記の新聞広告通りhttp://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_109.html

「憲法99条違反内乱罪選管不正選出憲法違反外患誘致罪国賊総理安倍を憲法70条懲戒罷免せよ!」
「99条違反内乱罪選管1216同日最高裁裁判官国民審査も不正審査である。直ちに再審査せよ!」

以上、日本国主権者国民勤労納税者が直接参政権を行使して一筆啓上。

---附記:日本国憲法第10章 最高法規---
第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
  2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

送信終了

投稿: 通りがけ | 2013年6月15日 (土) 14時55分

「日本国憲法最高法規付き【1216不正選挙】新刊広告新聞折り込みチラシ大作戦」
さて【1216不正選挙】本を全国津々浦々に売るには広告が大事です。田舎のじっちゃんばっちゃんが手にとってじっくり目を通すものは新聞の折り込みチラシですね。
ということで、
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/009/137194194326113102718_135789573127013104154.jpg
http://image50.bannch.com/bs/M302/bbs/787532/img/0262237651.pdf
の折り込み広告チラシを作って地元の新聞屋さんのところにもち込んで各家庭へ配達してもらえばよいわけです。対馬でも壱岐でも佐渡でも八丈島でも新聞があるところには折り込み広告チラシが必ずあります。
広告作りも業者さんに依頼すればそんなに高価なことは言ってきません。高ければ紙質を落とせばよいだけです。こうすれば読売新聞の営業所でも毎日新聞の営業所でも本社に関わりなく各地の販売店の人の手で【1216不正選挙】本の日本国憲法最高法規付き選管ムサシ撃沈投票マニュアル両面印刷チラシを日本国民全員に津々浦々まで届けてもらえるという寸法です。
FAX作戦に併用すれば書く弾頭の威力百倍増ですねw

投稿: 通りがけ | 2013年6月26日 (水) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年6月「首相動静」です。元号平成の「成」、母校成蹊の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、アホのミクスも賞味期限(笑:

« 2013年6月 福島第一原発の現状(東京新聞) | トップページ | 2013年6月の小出裕章ジャーナルなど。 »