« 2013年7月「首相動静」です。元号平成の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、こんなバカに改憲なんて真っ平御免。 | トップページ | 「(改憲でナチスの)あの手口学んだらどうかね。」麻生発言関連記事を徹底採録。 »

2013年7月31日 (水)

2013年7月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2013年6月の小出裕章ジャーナルなど。

 

 頁内ジャンプ、#029#028#027#026

 

20130727 R/F #029「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/95lKoVf9lHc

公開日: 2013/07/27

SOBAメモ:電力会社は総括原価方式で電気料金を決めているので絶対に赤字にならない(利用者にすべて払わさせている)。資産に3%(←時代により若干変わるが)の報酬をのせている。資産が多ければそれに比例して儲けも多くとって良いと言う法律の仕組みで、必要経費と利潤を埋め合わせられるように電気料金を決めろと法律がなっている。電力会社は儲けたければ資産を持てばいいし、そうすれば電気料金を上げていくらでも儲けられると言う事で今迄来た。ただし、3・11発災事故以来東電でさえ倒産してしまうような被害が出ている。電力会社は、これまで金儲けのために使っていた原子力施設が巨大な不良債権になってしまうと言う所に追いつめられている。何が何でも原発は良いもんだと言わなければならない所に追いつめられている。核サイクルも破綻していて、迷惑なゴミの使用済み核燃料も資産といい3%の報酬をのせている。総括原価方式でやる限り、電力会社の社長はどんな馬鹿でも出来るし、金儲けができる。(よくわかる原子力 原子力教育を考える会の「総括原価方式解説(Q:レベル7の事故が起こっても、政府(や電力会社)が原発を推進しようとしています。どうしてなのでしょうか?)⇒pdf

番組の頁: 第29回放送 人命より経済優先? 大阪泉南アスベスト訴訟を考える

ゲスト/原一男さん(映画監督)、村松昭夫さん(大阪アスベスト弁護団副団長、弁護士)
パーソナリティ/西谷文和(ジャーナリスト)

関連記事切り抜き(pdf)⇒
こちら特報部や核心20050803アスベスト、解体工事飛散不安 2020年からは年10万トン排出
20050720、20050404拡大するアスベスト被害 遅れた「規制」「公開」、石綿による職業がんの労災補償状況のグラフ 石綿の輸入量の推移グラフ

 

20130726 報道するラジオ「TPP初参加 日本に交渉の余地はあるのか?」
tacc77
http://youtu.be/KUX0I9JMFQ4

公開日: 2013/07/26

■2013年7月26日【金】 TPP初参加 日本に交渉の余地はあるのか?

日本は今週、TPP交渉に初めて参加しました。
今夜の「報ラジ」は、国際NGOの一員として
マレーシアの交渉会場に行き、情報収集してきた
NGO「アジア太平洋資料センター」の事務局長・内田聖子さんに
出演いただき、交渉の様子を聞きます。
内田さんは、シンガポールでの第16回会合、
ペルーでの第17回会合の現場も見ておられます。
日本の交渉官は「各国の主張に開きがあり、
今後、日本が実質的な議論に参加することは可能」と話していますが、
本当に交渉の余地はあるのか、
交渉参加の際の「守秘契約」とはどんなものなのか、
日本郵政とアフラックの提携は何を意味するのかなど、
気になることはたくさんあります。
内田さんに聞きたいことのある方は、
メール・FAXで、どんどんお寄せください。
参院選の敗北でゴタゴタが始まった野党の状況について、
東京報道の神崎智大記者のリポートもあります。

 

20130724 TIMELINE 上杉隆「東電社員バッシングが生む"最悪の結末"の可能性」
tacc77
http://youtu.be/vX2yqNVrBVk

公開日: 2013/07/24

7月24日(水)▼東電社員バッシングが生む"最悪の結末"の可能性
(水) 上杉 隆
福島の原発事故時、現地で勤務していた元東京電力社員・吉川彰浩さん(33)が各地で
講演を行なっています。福島での命懸けの作業の実態や、東電社員バッシングの現状を知って欲しいと訴えています。
原発の収束をめぐる作業の裏にある、東電社員の声なき声とは?

 

20130722 【ペイフォワード環境情報教室】小出裕章先生 第34回目「311後、参議院選挙にて脱原発を掲げて初当選した山本太郎氏について」
tacc77
http://youtu.be/tUkF55PVRh4

公開日: 2013/07/22

第34回【ペイフォワード環境情報教室】「311後、参議院選挙にて脱原発を掲げて初当選した山本太郎氏について」

メインHP
http://8bitnews.asia/

 

20130720 R/F #028「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/Vs3YYiS13Po

公開日: 2013/07/20

SOBAメモ:3・11発災前、さかんに流されていた電力会社のCM、「日本の三分の一の発電量は原子力です」は大ウソだった。

関連:「原発は安い」は本当か:大島堅一氏

番組の頁: 第28回放送 ウソと秘密のTPP、交渉の内実に迫る

ゲスト/内田聖子さん(アジア太平洋資料センター事務局長)
パーソナリティ/石井彰(放送作家)

関連記事切り抜き(pdf)⇒
週刊文春20130613自民党候補ワタミ渡辺会長は“Mr.ブラック企業”「365日24時間死ぬまで働け」

 

20130719 報道するラジオ「投票率はどうなる?~若者と選挙」
tacc77
http://youtu.be/Dwr_63wAvf4

公開日: 2013/07/19

■2013年7月19日【金】 投票率はどうなる?~若者と選挙

いよいよ参議院議員選挙が、あさってに迫りました。
今夜の報ラジは、投票率、特に若者の投票行動を考えます。
ゲストは、「若者は、選挙に行かないせいで、四千万円も損してる!?」の
著書が話題になった早稲田大学の森川友義教授と、
若者の投票率向上を目的に活動するNPO法人「ドットジェイピー」関西支部代表で
大阪大学の学生の中村太志郎さん(21歳)です。
若者はなぜ投票に行かないのか、
時代の変遷や選挙制度の影響もあるのか、
若者は投票に行かないせいでどんな不利益を被っているのか、
そして、ネット選挙運動解禁で若者の投票行動は変わるのか、
さまざまな角度から考えます。
「選挙戦を振り返って見えてきたもの」をテーマに
東京報道・神崎智大記者のリポートもあります。お楽しみに!

 

20130713 R/F #027「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/vpkyvwJ6r6Y

公開日: 2013/07/13

SOBAメモ:政府と東電が発表した廃炉工程表の欺瞞、インチキ、絵に描いた餅について。

番組の頁: 第27回放送 脱原発・ドイツの廃炉事情レポート

ゲスト/広瀬隆さん(作家)
パーソナリティ/今西憲之(ジャーナリスト)

関連記事切り抜き(pdf)⇒
こちら特報部20130611電力業界危機感薄く 選定進まぬ「余裕震度処分場」進む廃炉にどう対応 六ヶ所村地下100mで続く実験
福島民友20130524ドイツ連邦参議院クレッチュマン議長インタビュー 脱原発正しいと確信 福島の事故エネ政策に影響

 

20130712 報道するラジオ「参院選挙~各党公約を"わかりやすく"ひも解きます その2」
tacc77
http://youtu.be/fN5XrOWkJxk

公開日: 2013/07/12

■2013年7月12日【金】 参院選挙~各党公約を"わかりやすく"ひも解きます その2

きょうは、先週の放送に続き、
皆さんの投票に役立ててもらうべく、
各党の公約を"わかりやすく"ひも解きます。
先週は「経済」「消費税増税」「憲法」を取り上げましたが、
きょうは「社会保障」「原発」について、検証します。
各党の公約で、当たり障りのない言葉が並んでいたり、
争点を隠すようなぼやかした表現をしている部分があったり、
逆に難しい言葉で書かれているところを、
できるだけ丁寧に見ていき、「ひっかかるその裏側」をひも解き、
少しでもリスナーの皆さんに伝われば、と考えております。
是非、お聞きください。

 

20130706 R/F #026「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/cMn9Ohs6AV0

公開日: 2013/07/06

SOBAメモ:六ヶ所再処理工場はプルトニウムを取り出すのが目的。

関連記事切り抜き(pdf)⇒
こちら特報部20130611電力業界危機感薄く 選定進まぬ「余裕震度処分場」進む廃炉にどう対応 六ヶ所村地下100mで続く実験
朝日20130504核兵器の小型化

番組の頁: 第26回放送 子どもの貧困、解決への取り組みとは

ゲスト/林恵子さん(ブリッジフォースマイル代表)
パーソナリティ/湯浅誠(社会活動家)

 

20130705 報道するラジオ「参院選挙~各党公約を"わかりやすく"ひも解きます」
tacc77
http://youtu.be/NfXIApKZ_bM

公開日: 2013/07/05

■2013年7月 5日【金】 参院選挙~各党公約を"わかりやすく"ひも解きます

選挙戦がスタートしました。
皆さんのお近くでも選挙カーからの候補者の訴えの声が響いているのではないでしょうか。
しかし、候補者によってその訴えがどう違うのか?
理解するのは難しいと感じている人も多いと思います。
各党の公約集を見ても、当たり障りのない言葉が並んでいたり、
争点を隠すようなぼやかした表現をしている部分があったり、
逆に難しい言葉で書かれているところもあり、そうなるのは当然です。
そこで、「報ラジ」は、できるだけ"わかりやすく"各党の公約をひも解いていきます。
今週は、経済政策と消費税増税、そして憲法です。
来週は引き続き、社会保障と原発政策をお伝えします。
各党の公約の違いを感じて、
投票する際の材料にしてもらえたらと思っています。

始めに戻る


 

 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

|

« 2013年7月「首相動静」です。元号平成の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、こんなバカに改憲なんて真っ平御免。 | トップページ | 「(改憲でナチスの)あの手口学んだらどうかね。」麻生発言関連記事を徹底採録。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年7月の小出裕章ジャーナルなど。:

« 2013年7月「首相動静」です。元号平成の「成」をちゃんと書けない安倍晋三、こんなバカに改憲なんて真っ平御免。 | トップページ | 「(改憲でナチスの)あの手口学んだらどうかね。」麻生発言関連記事を徹底採録。 »