« インターネット解禁の2013年第二十三回参院選、選挙結果など関連記事を採録。 | トップページ | 現行の県単位の選挙区割りは違憲・選挙無効を求めて山口弁護士らのグループが提訴、など動画2本。 »

2013年7月25日 (木)

ちょっといい話し⇒「自民草案 知らないのは危険」マンガで読む「改憲」福島からの避難者ら作成 ネットで反響。

 「自民草案 知らないのは危険」で始まる記事です。

20130724tokyo_pdfにしておきました


マンガで読む「改憲」 福島からの避難者ら作成、ネットで反響
2013年7月24日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013072402000132.html

 自民党の改憲草案を分かりやすく解説したマンガがインターネットにアップされ、アクセス数がわずか一カ月弱で五万四千件を超え、関心を呼んでいる。作成したのは、脱原発や環境問題に取り組む市民グループ「豊橋いのちと未来を守る会」(愛知県豊橋市)。自民党が圧勝した参院選の結果を受け「自民党案が何を意味しているのか、知らないのは危険。若い人たちに読んでほしい」と訴えている。 (原尚子)

 マンガのタイトルは「ちゃんと知らなきゃ大変だっ!!」。福島県郡山市から母子で避難している西田奈加子さん(40)が作画を、東京から避難中のグラフィックデザイナー渡辺亜希子さん(37)が編集を担当した

 昨年十二月の政権交代後、二人は原発推進や九条改憲の流れが強まっていることに危機感を抱く。草案について調べるうちに猛省した。「こんなに恐ろしいことを、なぜ今まで知らなかったのか」

 自民党案は「国防軍」の保持を明記。現行憲法が国会議員や公務員だけに憲法擁護の義務を課すのに対し「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」との条文を新設するなど、国民の負う責任や義務を強める。国民の権利に関しても「公益及び公の秩序に反してはならない」などと制約する。

 「自分たちはマンガで育った世代。子育て中のママたちも、ネット上でコマが割ってあれば、興味を持ってもらえると思った」と、マンガで訴えていくことを思い付いた。

 作品では、一九条の思想及び良心の自由や、二九条の財産権について、現行憲法の「侵してはならない」から、自民党案では「保障する」と変えている部分について指摘。「(国・政府が)『保障はするけど侵すかも』とも、とれるでしょ」と説明する。

 参院選公示を前に、先月二十七日に「守る会」ウェブページに掲載。それまで多くても一日二百件ほどだったアクセスが一週間で二万八千件にも上った。メールやツイッターで「知らなかった」「そういうことか」などの感想も寄せられている。

 渡辺さんは「私の周囲に原発推進派なんていないのに、再稼働が決まってしまう。民意でないものが横行している」と危惧。低投票率で終わった参院選には「改憲も、投票に行かないことで許してしまってはいけないと思ったが…」と落胆する。「危機感を持つ人を増やすためにアピールし続ける。共感してもらえたら、ぜひ拡散してほしい」と話している。

 マンガはタイトル名で検索するか、URL=http://nabeho.com/inomira/have_to_know.htmlで。

 

関連自Endバナー。「原発再稼働 壊憲など アベノリスク アホのリスクに Non! 心を一つにし 断固闘う」バナー

「原発再稼働 壊憲など アベノリスク アホのリスクに Non! 心を一つにし 断固闘う」バナー 「原発再稼働 壊憲など アベノリスク アホのリスクに Non! 心を一つにし 断固闘う」バナー

 

 キャンペーンバナー。

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナー。

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« インターネット解禁の2013年第二十三回参院選、選挙結果など関連記事を採録。 | トップページ | 現行の県単位の選挙区割りは違憲・選挙無効を求めて山口弁護士らのグループが提訴、など動画2本。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい話し⇒「自民草案 知らないのは危険」マンガで読む「改憲」福島からの避難者ら作成 ネットで反響。:

» 京都妖怪探訪(297):2013年祇園祭・神幸祭 [小路のヲタク草紙]
[画像]  どうも、こんにちは。  今年2013年・祇園祭の特集記事、今回はその7回目になります。  前回まで、祇園祭のハイライトとも言われる山鉾巡行をとりあげてきました。  今回は、山鉾巡行の後に行われる「神幸祭」の様子をとりあげます。  祇園祭と言いますと、「17日の山鉾巡行」のイメージでのみとりあげる人が少なくないようですが、実は山鉾巡行よりも、この後行われる「神幸祭」と、24日に行われる「還幸祭」の方が祇園祭の中ではより重要な行事なのです(その辺りのことは、シリーズ第291回の動画を... [続きを読む]

受信: 2013年7月27日 (土) 16時00分

« インターネット解禁の2013年第二十三回参院選、選挙結果など関連記事を採録。 | トップページ | 現行の県単位の選挙区割りは違憲・選挙無効を求めて山口弁護士らのグループが提訴、など動画2本。 »