« 東洋学園大の朱建栄教授が行方不明 先月17日上海へ、拘束情報も-連絡取れず | トップページ | 8月11日渋谷街宣動画(山本太郎氏他)、「TPP 毒素条項」TTPは貿易交渉ではない―アメリカ企業による参加国の属国化。 »

2013年8月11日 (日)

マスコミの連日猛暑騒ぎで思い出すなぁこの記事(笑⇒「驚愕! 東電幹部 原発再稼働へ向けて猛暑を念じ、経産省幹部へメール」

 そのまんま週刊朝日記事⇒pdf「気温40度が3日間ほど続けば、原発再稼働してほしいとの声が高まるはず」「株じゃないですが、あがれ、あがれ!」「どの新聞もトップで、新潟県知事でほとほと、まいりました」「地元と話をすると、早く再稼働してもらわなければ困るんだよ、東電さんと」

驚愕! 東電幹部 原発再稼働へ向けて猛暑を念じ、経産省幹部へメール
http://dot.asahi.com/wa/2013071000002.html

2013071000002_1

7月5日、東電の広瀬社長(右)が柏崎刈羽原発の再稼働申請の説明のため泉田新潟知事(左)を訪問したが、交渉は暗礁に…… (c)朝日新聞社

 電力4社は7月8日、原発の再稼働を申請する。その直前、経済産業省幹部が「柏崎は、やはり反発がきましたね。根回し、ウラでどの程度、されたのでしょうか?」などというメールを東京電力幹部に送っていたことがわかった。本誌が入手した10通のメールには安倍政権の“再稼働シナリオ”が赤裸々に記されていた。ジャーナリストの今西憲之氏と本誌取材班が取材した。

 冒頭のメールを出した経産官僚が気にしていたのは、東電が再稼働を目指す新潟・柏崎刈羽原発6、7号機についてだ。福島原発事故の当事者である東電だけに、再稼働のハードルは高いため、6月に東電幹部に宛てたメールでこう危惧していた。

〈反発、怖いのは御社がKK(柏崎刈羽)で動かれる時でしょうか。一気に世論が高まり、地元もNOというしかない状況になりかねません。過去の裏での積み重ねが、一気に壊れてしまう。そのところ、いかがでしょうか? 巧妙にされておられるとは、思ってはいますけれど〉(経産官僚)

 後に経産官僚の不安は的中した。

 東電は7月2日、柏崎刈羽原発の再稼働申請の意向を表明したが、これに対し、新潟県の泉田裕彦知事がこう猛反発したのだ。

「地元に何の相談もなく申請する。こういう態度で、立地地域との信頼関係を築けるはずがない」

 翌日の新聞、テレビ各社がトップで泉田知事の発言を大きく取り上げたが、それを読んだ東電幹部はメールでこうぼやいていた。

〈どの新聞もトップで、新潟県知事でほとほと、まいりました〉

 さらに東電幹部は地元の対応については、こう暴露している。

〈離れたところで地元と話をすると、早く再稼働してもらわなければ困るんだよ、東電さん、とみんな話している。それで、再稼働を申請しますよとなれば、反対だ、地元の同意を要求でしょう、本当に。あなたたち、どうすればいいのって、言いたくもなります。議員さんたち、たいてい、(原発関係の)商売にかかわっている。再稼働しろという、だが、議会になれば、ダメダメ〉

 一方の経産官僚は冷静に事態を分析し、その先の展開をこう予測している。

〈柏崎は、やはり反発がきましたね。(略)先に地元の了承をとりつけろとの論になるでしょう。それやっちゃったら、永遠に再稼働は無理なことは明白。わが社OB、新潟県知事(泉田氏は経産省OB)、次の選挙はまだ先。つめたいでしょうね、きっと。他の事業者の動向を眺めつつ、申請となるのでしょうか〉

 この予測は現実となりつつある。

 泉田知事は7月5日、説明に訪れた東電の広瀬直己社長に再稼働の拒否を改めて表明し、申請は延期となった。

 本誌が入手した計10通のメールは、いずれも今年5月から7月にかけ、東電はじめ複数の電力会社幹部と経産官僚との間で、“情報交換”として交わされたものだ。いずれも原子力ムラの露骨な「本音」が赤裸々に記されていた。

〈夏は猛暑という世論形成はどうなるのでしょうか? 1F(福島第一原発)の事故で2度の夏を経験。結局、原発なくとも電力がまかなえたので、大丈夫だとの意識が国民に植え付けられているのではないでしょうか。もう、足りないだけでは、国民の意識は変えられない。/(他メールの引用)気温40度が3日間ほど続けば、原発再稼働してほしいとの声が高まるはずです。/天に任せるのも、つらいところです。昔のようにお金だけでは世論は操れず、時代がかわってしまいましたね…〉(経産官僚)

 これは5月頃に経産省幹部官僚と東電の原発部門幹部の間で交わされたメールの一部だが、さらに生々しい記述もあった。

〈今年の夏、気温40度くらいまで猛暑になれば、議会、世論ともに再稼働容認になるだろうとか、つい期待して、毎朝、天気予報を見ています。あがれ、あがれと新聞の天気図に手を合わせていると、ビール飲みながら、笑わせている上司もおります。情けないですが、今のうちには、猛暑頼み、すがるしかありません。株じゃないですが、あがれ、あがれ!〉(東電幹部)

 事故の反省もなく両者が「猛暑」の話でこうも盛り上がる背景には、原発再稼働の命運を決める“一大イベント”を前にしても再稼働に否定的な世論へのいら立ちが垣間見える。

 原子力規制委員会は福島第一原発の事故を受けて作った原発の新規制基準を7月8日に施行。これを受け、全国4電力会社が6原発12基の再稼働を申請するという。申請を前に、メールで入念な情報交換をしていたことが読み取れる。

※週刊朝日 2013年7月19日号

始めに戻る


 以下、資料として採録。

猛暑続く 夜も気温下がらず熱中症に注意
8月11日 22時53分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130811/k10013705211000.html

11日も、山梨県と高知県で2日連続で気温が40度を超えるなど猛烈な暑さになりました。
夜になっても気温はあまり下がらず、気象庁は、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、11日はほぼ全国的に高気圧に覆われて強い日ざしが照りつけ、気温が上がりました。
日中の最高気温は、甲府市で40度6分、高知県の四万十市西土佐で40度4分と、10日に続き2日連続で40度を超えたほか、千葉県茂原市で39度9分、浜松市で39度8分、岐阜県多治見市で39度5分、東京の都心でも38度3分まで上がりました。
また、高松市で38度6分、和歌山市で38度5分など、関東から西の50か所近くで統計を取り始めてから最も高い気温を観測し、横浜市では37度4分と、統計がある117年前の明治29年以降で最も高い気温となりました。
夜になっても気温はあまり下がらず、午後10時の各地の気温は、大阪の堺市で32度6分、広島市で31度9分、東京の都心で31度2分などとなっています。
これから12日の朝にかけて、気温が25度以上の熱帯夜となる地域が多い見込みです。
12日の日中は、11日よりいくぶん気温が低くなるものの、西日本や東日本では猛烈な暑さが続き、日中の最高気温は、甲府市や岐阜市それに大阪市、高松市で37度、埼玉県熊谷市や名古屋市、福岡市で36度、東京の都心や高知市で35度などと予想されています。
気象庁は、こまめに水分を取り適切に冷房を使って熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
一方、11日午後からは大気の状態が不安定になり、関東甲信などの各地で雷を伴って激しい雨が降りました。
各地の雨は次第に弱くなっていますが、大気の不安定な状態が続くため、気象庁はしばらくの間、落雷や突風、川の増水などに注意するよう呼びかけています。

 

猛暑日観測、今夏最多の297地点 山梨・高知で2日連続の40度超(日経)
2013/8/11 20:50
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1100P_R10C13A8000000/

 日本列島は11日も厳しい暑さが続き、最高気温は甲府市で40.6度、高知県四万十市で40.4度など関東から九州を中心に、全国の観測地点927のうち今夏最多の297地点で35度以上の猛暑日となった。

96958a9c93819695e3e3e2e2e08de3e3e2e 猛烈な暑さが続く群馬県館林市内。館林駅前の温度計は40度を示していた(11日午後)=共同

 甲府市と四万十市は10日、国内観測史上4位の40.7度を記録しており、2日連続の40度超。40地点近くで観測史上最高気温を更新し、30度以上の真夏日も今夏最多の700地点に上った。

 熱中症とみられる症状での病院搬送も相次ぎ、少なくとも京都府と和歌山県で2人が死亡した。

 気象庁によると、最高気温が高かった地点は千葉県茂原市39.9度、浜松市39.8度、岐阜県多治見市39.5度。茂原市や浜松市のほか、千葉市、横浜市、和歌山市、高松市などが観測史上最高気温を更新した。

 気象庁は、関東甲信から九州にかけて12日も猛暑日が予想されるとして、「高温注意情報」を発表。東日本、西日本は向こう1週間程度晴れる日が多く、平年より気温がかなり高くなる所があるとして、熱中症などに注意を呼び掛けた。

 一方、午後になって関東甲信などで大気の状態が不安定となり、気象庁は各地に「竜巻注意情報」を発表。落雷による停電の影響で、東京都内などを走る京王線や西武鉄道多摩川線が運行できなくなった。〔共同〕

 

甲府と高知・四万十で40度超え 各地で猛暑続く(日経)
2013/8/11 15:24
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG11002_R10C13A8000000/

 日本列島は11日も太平洋高気圧に覆われ、気温が上昇した。気象庁によると、甲府市で午後2時40分ごろに40.6度、高知県四万十市で午後1時半ごろに40.4度を観測した。両市は10日にいずれも40.7度を観測しており、2日連続で最高気温が40度を超えた。

 東京都心でも午後1時40分ごろ、最高気温38.3度を観測。午後2時の時点で全国927の観測地点のうち、282地点で最高気温が35度以上の猛暑日になった。気象庁は高温注意情報を出し、熱中症への対策を呼びかけている。

 

きょうも40度近い猛暑 熱中症に注意(NHK)
8月11日 12時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130811/t10013698731000.html

K10036987311_1308111310_1308111315_ 西日本や東日本の各地で11日も気温が40度近くに達する猛烈な暑さとなっています。
熱中症に一層の注意が必要です。

気象庁によりますと、ほぼ全国的に高気圧に覆われて強い日ざしが照りつけ、11日も気温がぐんぐん上がっています。
午後1時半までの最高気温は▽千葉県茂原市で39度9分まで上がったのをはじめ、▽浜松市で39度8分、▽甲府市と高知県の四万十市西土佐で、39度7分、▽群馬県館林市で39度2分などとなっています。
また、▽東京の都心で37度8分、▽名古屋市で37度3分、▽大阪市で36度9分などと広い範囲で猛烈な暑さが続いています。
気象庁は、無理な運動や作業はせず、こまめに水分を取ったり冷房を適切に使ったりして熱中症に一層注意するよう呼びかけています。
また、山沿いなどでは大気の状態が不安定になり、ところどころで雨雲が発達しています。
これから今夜にかけて局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、落雷や竜巻などの突風、川の増水、低い土地の浸水などにも十分注意するよう呼びかけています。

 

11日も猛暑 雷雨のおそれも(NHK)
8月11日 6時45分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130811/k10013696011000.html

10日は高知県や山梨県などで気温が40度を超える猛烈な暑さとなりました。
11日も西日本から東日本を中心に猛暑が続く一方、気温の上がる午後を中心に大気の状態が不安定になって、各地で激しい雷雨となるおそれがあり、熱中症や天気の急変に十分な注意が必要です。

気象庁によりますと、10日は西日本から東北にかけての広い範囲で猛烈な暑さとなり、日中の最高気温は高知県の四万十市西土佐と甲府市で40度7分、群馬県館林市でも40度1分に達したほか、全国の気温の観測点の3分の1に当たる295か所で35度以上の猛暑日となりました。
NHKが各地の消防などに取材してまとめたところ10日、熱中症とみられる症状で病院に運ばれた人は、全国で1700人以上に上りました。
11日朝にかけても気温はあまり下がらず、午前6時の気温は東京の都心で31度1分、大阪市で28度9分、名古屋市で28度6分などとなっています。
11日も西日本や東日本を中心に猛烈な暑さが続く見込みで、日中の最高気温は名古屋市と甲府市、埼玉県熊谷市、岐阜市、高松市で38度、東京の都心や大阪市、京都市で37度、富山市や福岡市、広島市で36度、福島市で35度などと予想されています。
気象庁は、無理な運動や作業は控え、こまめに水分をとって熱中症に一層、注意するよう呼びかけています。
また、気温が上がる午後を中心に各地で大気の状態が不安定になる見込みで、局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。
川のそばでは、雨が降っていなくても上流で降った激しい雨で急激に増水することがあります。
気象庁は、天気が急変した場合は、落雷や竜巻などの突風、低い土地の浸水、川の増水などに十分注意するよう呼びかけています。

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナー。

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 東洋学園大の朱建栄教授が行方不明 先月17日上海へ、拘束情報も-連絡取れず | トップページ | 8月11日渋谷街宣動画(山本太郎氏他)、「TPP 毒素条項」TTPは貿易交渉ではない―アメリカ企業による参加国の属国化。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの連日猛暑騒ぎで思い出すなぁこの記事(笑⇒「驚愕! 東電幹部 原発再稼働へ向けて猛暑を念じ、経産省幹部へメール」:

» 京都妖怪探訪(300):2013年「高台寺・百鬼夜行展」 [小路のヲタク草紙]
[画像]  今年も高台寺で百鬼夜行展が開催されました。  毎年8月の始めから中頃くらいまでのこの時期、高台寺ではこの寺に伝わる百鬼夜行絵や幽霊、地獄絵などが公開されます。  今年は、高台寺所蔵の幽霊画や百鬼夜行図等の他、『京都一条・妖怪ストリート』のプロデューサー・河野隼也氏による妖怪の合成写真が展示されていました。  昨年は、妖怪絵師・研究家の葛城トオル氏による作品展や妖怪講座が開催されました。  毎年この百鬼夜行展では、寺所蔵の寺宝公開の他にもこうしたアイデアイベントが開催され、それが観... [続きを読む]

受信: 2013年8月15日 (木) 20時47分

« 東洋学園大の朱建栄教授が行方不明 先月17日上海へ、拘束情報も-連絡取れず | トップページ | 8月11日渋谷街宣動画(山本太郎氏他)、「TPP 毒素条項」TTPは貿易交渉ではない―アメリカ企業による参加国の属国化。 »