« 村田元スイス大使「オリンピックを辞退すべき、福島原発の汚染水問題は日本だけでは解決できない」 | トップページ | 9月3日、4日、福島第一原発の汚染水関連記事。 »

2013年9月 3日 (火)

(ビデオニュース・コム)和歌山カレー事件関連で、2本。

「ヒ素は自分で呑んだ。真須美はやっていない」/真須美被告の夫・健治さんが最高裁判決の不当性を訴え
videonewscom
http://youtu.be/jmQVdd2YqFo

公開日: 2013/08/31

http://www.videonews.com/
インタビューズ (2009年04月25日)
「ヒ素は自分で呑んだ。真須美はやっていない」
真須美被告の夫・健治さんが最高裁判決の不当性を訴え
インタビュアー・神保哲生(ビデオニュース)
 「ヒ素は自分で呑んだ。真須美は保険金詐欺のプロだが、殺人者ではない。」
 和歌山カレー事件で死刑が確定した林真須美被告の夫、林健治さんが、最高裁判決から2­日後の4月23日、ビデオニュース・ドットコムのインタビューに応じ、真須美被告に殺­人罪を適用する上で有力な状況証拠の一つとなった健治さんに対する殺人未遂事件は、実­際は健治さんが真須美さんと共謀の上、保険金を詐取するために自らヒ素を呑んだもので­、真須美さんが殺人未遂を犯した事実は無いと語り、最高裁判決の不当性を訴えた。
 1998年7月25日、和歌山県和歌山市郊外園部の町内会の夏祭りで出されたカレーに­猛毒のヒ素が混入し、子どもを含む4人が死亡、63人がヒ素中毒の被害を受けたいわゆ­る和歌山カレー事件の公判では、最高裁が21日、殺人の罪に問われていた林真須美被告­の上告を棄却したことで、大阪高裁が05年6月28日に下した真須美被告の死刑が確定­している。
 しかし、この事件の公判では、真須美被告の犯行を裏付ける物的証拠が何一つ提出されず­、また、真須美被告が一貫して犯行を全面否認していることから、殺人の動機も不明なま­ま死刑判決が下るという、異例の展開となっていた。
 検察は真須美被告がカレー鍋にヒ素を混入させた犯人と考えるべき根拠として、被告には­過去に夫健治さんらをヒ素を使って殺害し、保険金を得ようと試みた殺人未遂の前歴があ­ることを重要な状況証拠としてあげていた。
 しかし、夫健治さんはインタビューの中で、「真須美は保険金詐欺のプロだが、殺人者で­はない」と語り、真須美さんが健治さん殺害を狙ったとされる「くず湯事件」は、健治さ­んが真須美さんと共謀の上、自らヒ素を呑み、重度後遺障害の保険金を詐取しようとした­もので、真須美さんの殺人未遂容疑はまったくの冤罪だと主張した。
 健治さんは同様の主張をカレー事件裁判の控訴審で証言したが、裁判所はこれが近親者の­証言である上、一審では出なかった証言事実が唐突に二審で出てきたものとして、この証­言を信ずるに足らないと一蹴している。しかし、健治さんは、「最初からずっとこれ(く­ず湯事件が自らヒ素を呑んだものであること)を主張していたが、一審では自分は保険金­詐欺事件で捕まっていて法廷で証言する機会がなかった。(保険金詐取事件の)取り調べ­の時に担当検事にこの話をしても、全く取り上げてもらえなかった」と語っている。

 

和歌山カレー事件の鑑定ミスはなぜ起きたか
videonewscom
http://youtu.be/SYWubgYnW_E

公開日: 2013/08/31

http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2013年08月31日)
和歌山カレー事件の鑑定ミスはなぜ起きたか
報告:神保哲生
 事件に使われたヒ素の再鑑定によって、既に死刑が確定している和歌山カレー事件に冤罪­の疑いが出てきていることは、4月にこの番組で報道した(マル激トーク・オン・ディマ­ンド 第628回・2013年04月27日「やはり和歌山カレー事件は冤罪だったのか」)と­ころだが、このほどなぜそのような問題が起きてしまったのかがより鮮明になってきたの­で、改めて報告したい。
 夏祭りの炊き出しで出されたカレーに猛毒のヒ素が混入し、4人の死者と63人の負傷者­を出した「和歌山カレー事件」は、林眞須美被告が否認・黙秘を続ける中、2009年4­月に最高裁で死刑が確定している。4月の番組では、その裁判で林氏の犯行と断定される­上での決定的な証拠となっていた「亜ヒ酸の鑑定」において、新たな事実が明らかになっ­たことを、林氏の弁護人である安田好弘弁護士をスタジオに招いて、お伝えした。
 その内容はこんなものだった。この事件では犯行に使われたとみられる現場付近で見つか­った紙コップに付着していたヒ素(亜ヒ酸)と、林氏宅の台所のプラスチック容器につい­ていたヒ素、そしてカレーに混入されたヒ素を鑑定にかけた結果、その組成が同じものだ­ったことがわかり、それが林氏の犯行と断定する上での決定的な、そして唯一の物証とな­っていた。判決でもこの「組成が同じものだった」とされていたが、京都大学の河合潤教­授が、鑑定のデータを再評価するために不純物をより詳細に調べた結果、実際はこの3つ­の資料の間には重大な差違があることがわかった。
 犯行が林氏によるものとした最高裁の判断は、林氏以外にヒ素を入れられる者がいなかっ­た、氏が鍋の中を覗くなど怪しい動きをしていたといった、状況証拠やあやふやな証言に­基づくものが多く、3つのヒ素が一致したとする鑑定結果は林氏の犯行と断定する上で決­定的な意味を持っていた。
 今回の取材で明らかになった問題は、東京理科大学の中井泉教授による当初の鑑定が間違­っていたのではなく、そもそも検察が依頼した鑑定の依頼内容とその依頼に対する中井教­授の理解、そしてそれが報道や裁判で誤った形で一人歩きしていってしまったということ­だった。中井氏は、依頼された鑑定の内容は、林氏自宅のヒ素と紙コップのヒ素とカレー­のヒ素の3つにどれだけの差違があるかを証明することではなかったと、雑誌「現代化学­」の中で述べている。中井氏は検察から依頼された鑑定の内容を、3つの資料の差違を見­つけることではなく、3つの資料を含む林氏の周辺にあったヒ素のすべてが同じ輸入業者­の手を経て入ってきたものだったかどうかを調べることだと理解し、それを鑑定で確認し­たに過ぎなかったという。
 目的をそのように解釈した中井教授は、有罪の決め手となった3つの資料の差違を詳細に­分析はせず、3つの資料を含む10の資料のヒ素がすべて同じ起源を持つものであったこ­とを確認するための鑑定しか行っていなかった。しかし、実際に林氏が自宅にあったヒ素­を紙コップでカレーに入れたことを裏付けようというのであれば、その3つのヒ素の起源­が同じであることを証明しただけでは明らかに不十分である。その3つがまったく同じも­のでなければならない。
 弁護団から鑑定結果の再評価を依頼された河合教授がその点を疑問に思い、3つの資料に­ついて不純物を含めてより詳細にデータを再評価したところ、そこには大きな差違がある­ことがわかったのだという。 ...
 和歌山カレー事件で死刑判決の決め手となった鑑定結果をめぐり見えてきた日本の刑事司­法の根本的な問題点と、今回の問題の中に、遠隔操作ウィルス事件とも共通した「司法と­高度技術」の問題が見て取れる点などについて、ジャーナリストの神保哲生の報告を受け­て、神保と社会学者の宮台真司が議論した。


 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 村田元スイス大使「オリンピックを辞退すべき、福島原発の汚染水問題は日本だけでは解決できない」 | トップページ | 9月3日、4日、福島第一原発の汚染水関連記事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (ビデオニュース・コム)和歌山カレー事件関連で、2本。:

« 村田元スイス大使「オリンピックを辞退すべき、福島原発の汚染水問題は日本だけでは解決できない」 | トップページ | 9月3日、4日、福島第一原発の汚染水関連記事。 »