« 【ドットコム無料公開】なぜ私は虚偽の自白に追い込まれたのか/朝鮮総連詐欺事件被告・緒方元公安調査庁長官に聞く | トップページ | 「福島原発訴訟で不起訴処分」他、原発関連のドットコム動画を計7本。 »

2013年9月15日 (日)

遠隔操作ウィルス事件続報・問われるべきリーク報道の責任、同僚のPCからも遠隔操作プログラムを発見

遠隔操作ウィルス事件続報・問われるべきリーク報道の責任
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=JKinFXSfHz4&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/09/14

http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2013年09月14日)
遠隔操作ウィルス事件続報
問われるべきリーク報道の責任
 遠隔操作ウィルス事件で逮捕起訴され勾留中の片山祐輔氏の弁護団が9月9日記者会見し­、検察が開示した証拠から、片山氏の派遣先の同僚のPCからも「iesys.exe」­が見つかっていたことなどを明らかにした。しかし、この日、佐藤博史弁護士が最も声を­荒げて訴えたのは、マスコミのリークに対する責任のあり方だった。
 これまで複数の報道機関が、片山氏が使用していた携帯電話から、真犯人が送ってきた猫­の写真と同じ写真が復元されたと報道していた。それが片山氏が犯人であるとの強い印象­を与えていた。しかし、佐藤氏は検察から開示された証拠の中に、そのような写真がまっ­たく含まれていないことを指摘した上で、「ペンを持ってる皆さんが、検察の暴走を止め­るためにいるのか、それとも大本営発表みたいなことをずっと続けるのか。」と、一連の­報道を厳しく批判した。
 これまで多くの報道機関が、検察や警察しか知り得ない捜査情報をあたかも事実であるか­のように報じ、それがその後の取り調べや捜査のみならず、その後の裁判にも大きな影響­を与えてきた。しかし、報道された事実が、後の裁判で証拠として検察側から提出されな­いことも多い。
 郵便不正事件で無罪となった村木厚子さんは、国に対し損害賠償請求を行ったが、裁判所­はマスコミにリークをしたことの責任は認めなかった。その後、村木さんは国に対し、「­検察が報道機関に捜査情報をリーク(情報漏えい)したために社会的評価が低下した」と­して、330万円の損害賠償を求める裁判を新たに起こしたが、一審、二審では「大阪地­検の職員以外が情報提供した可能性を否定できない」として請求は退けられ、最高裁に上­告している。
 数々の事件で捜査情報がリークされていることは明らかだ。そもそも公務員である捜査官­が捜査情報を外部に漏らすことは違法行為のはずだ。また、リークがその後の捜査におい­て、明らかに被疑者や被告に不利に作用することも多い。にもかかわらず、なぜリークし­た側も、それを報じる側も責任を問われないのか。
 ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

 

遠隔操作ウィルス事件続報 同僚のPCからも遠隔操作プログラムを発見 片山被告弁護団が会見
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=v9ieogSeTxM&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/09/10

http://www.videonews.com/
遠隔操作ウィルス事件続報
同僚のPCからも遠隔操作プログラムを発見
片山被告弁護団が会見

 遠隔操作ウィルス事件で現在勾留中の片山祐輔氏の弁護団が9日、記者会見を開き、片山­氏の派遣先の職場の同僚のパソコンからも遠隔操作ウィルスが発見されていた事実が、こ­のたび開示された検察の調書によって明らかになったと語った。

 片山氏は派遣先の会社で片山氏が使用していたPCから遠隔操作プログラムの「iesy­s.exe」が見つかったことから、このプログラムを使って他人のパソコンを遠隔操作­した疑いがかけられていた。

 しかし、片山氏の職場から押収された19台のパソコンのうち、少なくとも同僚が使用し­ていた1台から「iesys.exe」が見つかったことが、検察の調書に書かれていた­ことを、主任弁護人の佐藤博史弁護士が明らかにした。そのパソコンを使用していた同僚­は、事件への関与を否定しているという。

 佐藤弁護士は片山氏は遠隔操作ウィルス事件の犯人ではなく、「遠隔操作された被害者」­であると主張している。

 佐藤弁護士はまた、一部の報道機関が、警察が押収した片山氏の携帯電話から、遠隔操作­ウィルスの入ったSDカードを付けた江ノ島の猫の写真が見つかったと報じたことについ­て、検察からはそのような証拠は何一つ提示されていないことを指摘した上で、「皆さん­は誤報をしたのか。騙されたのか。ペンを持っている皆さんが検察の暴走を止めるのか、­それとも大本営発表を続けるのか」と、マスコミの姿勢を厳しく批判した。

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 【ドットコム無料公開】なぜ私は虚偽の自白に追い込まれたのか/朝鮮総連詐欺事件被告・緒方元公安調査庁長官に聞く | トップページ | 「福島原発訴訟で不起訴処分」他、原発関連のドットコム動画を計7本。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠隔操作ウィルス事件続報・問われるべきリーク報道の責任、同僚のPCからも遠隔操作プログラムを発見:

« 【ドットコム無料公開】なぜ私は虚偽の自白に追い込まれたのか/朝鮮総連詐欺事件被告・緒方元公安調査庁長官に聞く | トップページ | 「福島原発訴訟で不起訴処分」他、原発関連のドットコム動画を計7本。 »