« 「コントロールされている」のか 原発汚染水 【時論公論(2013年9月11日)】 | トップページ | 消されたANNニュース動画を録音とキャプチャで徹底再現。これです⇒汚染水問題で東電幹部、「コントロールできていない」 »

2013年9月22日 (日)

特定秘密保護法案:自身に刃が向けられていることに気づかない政治の貧困。外部チェックなしでは濫用は防げない。

特定秘密保護法案:自身に刃が向けられていることに気づかない政治の貧困を嘆く
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=smcamPtZb3U&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/09/21

http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2013年09月21日)
特定秘密保護法案
自身に刃が向けられていることに
気づかない政治の貧困を嘆く
 恣意性や外部チェック機能の不在から暴走や濫用の懸念が指摘される特定秘密法案だが、­一つ不思議でならないのが、このような法律を成立させるために奔走している政治家が大­勢いるということだ。なぜならば、政府情報の秘密化、すなわち公開義務からの解放に対­する政府の裁量権が拡大することは、実は政治と官僚との力関係においても、決して政治­の側に有利に働くことではないからだ。
 特定秘密保護法とは防衛、外交、防諜、テロ活動防止に関する事項などで特定秘密に指定­された情報を、公務員が漏らしたり、漏らすよう働きかけた場合(教唆)に、最大で懲役­10年の処罰の対象となる法律で、現在、政府が秋の臨時国会での成立を目指していると­いうもの。
 外交や防衛に関する業務を政府に委ねている以上は、一定の秘密事項が存在することは避­けられないかもしれない。しかし、政府に特定の情報を秘密にする権限を与える場合、秘­密にできる情報の基準と、その妥当性が一定の期間の後に検証できる事後チェック機能を­ビルトインしなければ、そのような権限が濫用され暴走することは、目に見えている。特­に中立的な第三者による事後チェック機能がビルトインされていなければ、時の権力者は­自分たちに都合の悪い情報はすべて秘密に指定してしまえば、誰もその秘密の妥当性を検­証できないし、その秘密のベールを剥がすこともできなくなってしまうのだ。
 特定秘密の指定は一応は各省庁の長、すなわち大臣が行うことになっている。そのため、­政治家は自分は秘密を知り得る側に立っていて、それを外敵や国民から隠す立場にあると­考えているように見える。しかし、例えばある政策をめぐり官僚機構を中心とする統治権­力を政治家が対立した時、その政策に関連した重要な情報が秘密に指定されてしまえば、­政治家は官僚に対する最大の武器であるはずの「世論」を味方に付けることができなくな­ってしまう。政治家は自分の主張が正しいかどうかを国民に問うことができず、いわば丸­腰で官僚機構と対峙しなければならなくなってしまうのだ。
 また、恣意的な秘密指定権限の拡大は、野党が機能する上でも破壊的な効果をもたらす。­現在たまたま与党の座にあり、権力を手にしている政治勢力にとっては、秘密権限の拡大­はおいしい蜜の味がするように見えるかもしれないが、実際のところ自分たちがいつまで­も政治権力を握り続けられるかどうかの保障はない。
 どうしても秘密として護らなければならないものがあると言うのであれば、恣意的な運用­を防ぐための秘密指定基準の明確化と、それが遵守されているかどうかを一定の期間の後­に事後チェックする機能を十分過ぎるほど盛り込まない限り、悪用、濫用は必至である。
 15年前の盗聴法制定時とまったく同じ議論を繰り返すことになる特定秘密保護法案の問­題点を、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

 

特定秘密保護法案:外部チェックなしでは濫用は防げない(三木由希子氏)
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=8TIMkft55fI&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/09/21

http://www.videonews.com/
インタビューズ (2013年09月21日)
特定秘密保護法案
外部チェックなしでは濫用は防げない
インタビュー:三木由希子氏(情報公開クリアリングハウス理事長)
 「特定秘密保護法案」が、与党肝いりの法案として秋の臨時国会に提出が予定されている­。外交や防衛に関する業務を政府に委ねている以上、一定の秘密情報が生じることは避け­られないのかもしれない。しかし、情報の統制を認める法制度については、濫用や暴走を­防ぐための措置が十分にビルトインされていることを、しつこいほど確認する作業が必要­だ。一旦、制度が起ち上がれば、特定の情報が秘密に指定されたことの妥当性を確認する­ことが事実上不可能になるからだ。
 行政情報の情報公開に取り組むNPO情報公開クリアリングハウスの三木由希子理事長は­、現行の法案は特定秘密に指定される基準が不明確で恣意性の介在する余地が大きすぎる­こと、事故のチェックが可能になっていないことなどを理由に、このままこの法案が法制­化されれば、悪用、濫用が避けられないとの懸念を表明する。
 現行の特定秘密保護法案の問題点と、秘密保護法制の暴走や濫用を避けるために必要とな­る条件とは何かを、三木氏に聞いた。

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 「コントロールされている」のか 原発汚染水 【時論公論(2013年9月11日)】 | トップページ | 消されたANNニュース動画を録音とキャプチャで徹底再現。これです⇒汚染水問題で東電幹部、「コントロールできていない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密保護法案:自身に刃が向けられていることに気づかない政治の貧困。外部チェックなしでは濫用は防げない。:

« 「コントロールされている」のか 原発汚染水 【時論公論(2013年9月11日)】 | トップページ | 消されたANNニュース動画を録音とキャプチャで徹底再現。これです⇒汚染水問題で東電幹部、「コントロールできていない」 »