« 「高濃度の汚染水漏れ、作業員も浴びる 福島第一原発」関連記事採録。 | トップページ | 「小泉元首相が、脱原発で新党構想 細川護煕氏と連絡取り合い協力も」ん? 取り敢えず記事採録。 »

2013年10月10日 (木)

「福島第一原発 港外の海水からセシウム初検出」関連記事採録。

2013年10月10日 (木)
福島第一原発 港外の海水からセシウム初検出
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/169875.html
魚拓

東京電力が福島第一原子力発電所で汚染水の海への流出を認めて以降、港の外に新たに設けた観測ポイントで、初めて放射性セシウムが検出されました。
東京電力は、海に流出した汚染水の影響が港の外にまで広がっている可能性もあるとみて監視を続けるとしています。

放射性セシウムが検出されたのは、福島第一原発1号機の沖合1キロほどにある防波堤の外に当たる地点です。
東京電力によりますと、8日、この地点で採取した海水からセシウム137が、1リットル当たり1.4ベクレルの値で検出されたということです。
この場所は、東京電力が汚染水の海への流出を認めたあとのことし8月、海への影響を調べるため新たに設けた観測ポイントで、これまで検出できる値を超えたことはなく、超えた値が検出されたのは初めてです。
東京電力によりますと、今回検出された値は、WHO=世界保健機関が一生、飲み続けても健康に影響が生じないとする目安の1リットル当たり10ベクレルを下回っているということで、環境への影響はないとしています。
10日、同じ場所で採取した海水の放射性セシウムの濃度は検出できる値を下回りました。
東京電力は、海に流出した汚染水の影響が港の外にまで広がっている可能性もあるとみて監視を続けるとしています。

 

福島第一原発 港外の海水からセシウム初検出
10月10日 22時1分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131010/k10015198241000.html
魚拓

東京電力が福島第一原子力発電所で汚染水の海への流出を認めて以降、港の外に新たに設けた観測ポイントで、初めて放射性セシウムが検出されました。
東京電力は、海に流出した汚染水の影響が港の外にまで広がっている可能性もあるとみて監視を続けるとしています。

放射性セシウムが検出されたのは、福島第一原発1号機の沖合1キロほどにある防波堤の外に当たる地点です。
東京電力によりますと、8日、この地点で採取した海水からセシウム137が、1リットル当たり1.4ベクレルの値で検出されたということです。
この場所は、東京電力が汚染水の海への流出を認めたあとのことし8月、海への影響を調べるため新たに設けた観測ポイントで、これまで検出できる値を超えたことはなく、超えた値が検出されたのは初めてです。
東京電力によりますと、今回検出された値は、WHO=世界保健機関が一生、飲み続けても健康に影響が生じないとする目安の1リットル当たり10ベクレルを下回っているということで、環境への影響はないとしています。
10日、同じ場所で採取した海水の放射性セシウムの濃度は検出できる値を下回りました。
東京電力は、海に流出した汚染水の影響が港の外にまで広がっている可能性もあるとみて監視を続けるとしています。

[関連ニュース]
・ 福島第一原発でまた汚染水漏れ (10月9日 13時13分)

 

福島第1原発、港湾内でセシウム濃度が急上昇=東電
2013年10月10日15時22分
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR201310100094.html

T_rtr201310100095

10月10日、東京電力は、福島第1原発の港湾内で9日に採取した海水から検出された放射性物質のセシウム134とセシウム137の濃度が前日に比べ急上昇したと発表した。写真は福島第1原発。写真は2011年4月、東京電力提供(2013年 ロイター)

 [東京 10日 ロイター] - 東京電力<9501.T>は10日未明、福島第1原発の港湾内で9日に採取した海水から検出された放射性物質のセシウム134とセシウム137の濃度が前日に比べ急上昇したと発表した。東電は護岸付近で行っている地盤改良工事が影響したとみている。

 2号機取水口から採取した水で、汚染された海水が港湾外に拡散することを防ぐ水中カーテンの「シルトフェンス」内側で検出。セシウム134は1リットル当たり370ベクレルで前日の採取量に比べ14倍に、セシウムを137が同830ベクレルで前日比13倍だった。

 シルトフェンスの外側での検出量は、セシウム134が同67ベクレル、セシウム137は同160ベクレルとそれぞれ前日に比べ2倍となった。

 

Radiation levels near Japan's damaged Fukushima reactor hit two-year high
TOKYO | Thu Oct 10, 2013 12:40am EDT
http://www.reuters.com/article/2013/10/10/us-japan-fukushima-radiation-idUSBRE99902R20131010

Cbre9990czk00
Light and power lines from the tsunami-crippled Daiichi nuclear power plant as seen from Route 6 near the town of Okuma in Fukushima prefecture September 15, 2013.

Credit: Reuters/Damir Sagolj

(Reuters) - Radiation levels in seawater just outside one of the damaged Fukushima reactors spiked this week to the highest level in two years, the operator of the crippled Japanese nuclear plant said on Thursday.

Radiation levels on Wednesday, the day six workers were exposed to highly radioactive water, jumped 13 times the previous day's reading, the highest levels since late 2011.

A massive quake and tsunami hit the power station, operated by Tokyo Electric Power Co, also known as Tepco, in March 2011, causing three reactor meltdowns and hydrogen explosions.

Tepco, which is pouring hundreds of tonnes of water to keep reactors cool, has struggled to contain the build up of radioactive water at the plant.

In the latest incident, a worker on Wednesday mistakenly detached a pipe connected to a treatment system, releasing seven tonnes of highly radioactive water.

The accidents at the Fukushima Daiichi plant, 220 km (130 miles) north of Tokyo, are adding to the crisis and stirring doubt over Tepco's abilities to carry out a complex cleanup widely expected to take decades.

Tepco said combined Cesium-134 and Cesium-137 readings just outside the damaged No. 2 reactor spiked to 1,200 becquerels per liter on Wednesday, more than 13 times the level on Tuesday.

Cesium-134 readings were 370 becquerels per liter while Cesium-137 was 830/liter within a silt fence right outside the reactor building. Regulatory limits for Cesium, which emits a strong gamma radiation and is harmful to the human body, is 90 bq/liter for Cesium-137 and 60 bq/liter for Cesium-134.

A Tepco spokesman said the sudden spike in radiation was caused by construction work near the No. 2 building.

Workers are injecting chemicals to harden the ground on the seaside of the Fukushima reactor buildings to prevent contaminated water from flowing out to the ocean. The pressure from pumping chemicals into the ground pushed some contaminated soil out into the port area, the spokesman said.

Tepco also said Cesium-137 readings just outside the silt fence next to the No.2 reactor rose to 160 bq/liter, also above the regulatory limit and almost double the previous day's level.

The readings were taken right next to the Fukushima plant but hundreds of meters from the port entrance that connects to the Pacific Ocean.

Radiation from water leaking from the facility is mostly confined to the harbor around the plant, officials have said.

Last week, Tepco said 430 liters (113 gallons) of contaminated water had spilled out of a storage tank at Fukushima and probably flowed to the ocean.

Cesium readings further out in the Pacific Ocean remain non-detectable and officials say there is no environmental threat to other countries as radiation will be diluted by the sea.

In September, Prime Minister Shinzo Abe promised the International Olympic Committee that radioactive water problems at Fukushima were "under control" and any contamination is limited to the harbor next to the Fukushima plant.

Japan's Nuclear Regulation Authority last week ordered Tepco to draft in additional workers and report within a week on its measures to tackle the hazardous clean-up.

(Reporting by Yuka Obayashi and Mari Saito; Editing by Michael Perry)

 

セシウム濃度13倍に上昇=港湾内、土壌固め影響か-福島第1
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013101000030&g=soc

 東京電力は10日未明、福島第1原発の港湾内で9日に採取した海水から最大で1リットル当たり1200ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。採取場所は2号機取水口の前で、湾内の水の移動を抑制する水中カーテン「シルトフェンス」の内側。前日採取分(同90ベクレル)から約13倍に急上昇した。

〔写真特集〕福島原発~貯蔵タンクから汚染水漏れ~

 2号機取水口近くの護岸では、汚染された地下水が海に流出するのを防ぐため、薬剤で土壌を固める工事が行われている。東電は「薬剤を注入する際の圧力で、汚染された土の一部が港湾内に出たため」とみている。
 2号機取水口付近では、事故直後の2011年4月に高濃度汚染水が流出しており、土壌が汚染されているという。
 シルトフェンス外側でも、セシウムが同227ベクレルと前日採取分(同106ベクレル)の2倍に上昇した。(2013/10/10-02:09)

 

Cesium Levels Rise 13 Times in Fukushima Plant's Bay
http://jen.jiji.com/jc/eng?g=eco&k=2013101000161

   Tokyo, Oct. 10 (Jiji Press)--Radioactive cesium levels have surged 13 times in the bay of the crippled Fukushima No. 1 nuclear power station in northeastern Japan, Tokyo Electric Power Co. <9501> said Thursday.
   Seawater sampled near a water intake of the No. 2 reactor on Wednesday contained 1,200 becquerels per liter of radioactive cesium, up from 90 becquerels the previous day, TEPCO said.
   The sampling point is inside a silt fence set up to limit the movement of water in the bay.
   At an embankment around the water intake, TEPCO is carrying out work to consolidate soil with chemicals to block contaminated groundwater from leaking into the bay.
   Cesium levels rose as soil tainted with radioactive substances dropped into the bay during the work, TEPCO said.

(2013/10/10-10:18)

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 「高濃度の汚染水漏れ、作業員も浴びる 福島第一原発」関連記事採録。 | トップページ | 「小泉元首相が、脱原発で新党構想 細川護煕氏と連絡取り合い協力も」ん? 取り敢えず記事採録。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「福島第一原発 港外の海水からセシウム初検出」関連記事採録。:

« 「高濃度の汚染水漏れ、作業員も浴びる 福島第一原発」関連記事採録。 | トップページ | 「小泉元首相が、脱原発で新党構想 細川護煕氏と連絡取り合い協力も」ん? 取り敢えず記事採録。 »