« 秘密保護法ができれば政府の違法行為を暴くことは不可能に・日米密約を暴いた西山太吉氏が法案を厳しく批判 | トップページ | 特定秘密保護法案・われわれは内容を知らされないまま裁かれることになる »

2013年11月 2日 (土)

NYTや日経も心配しだした安倍下痢ゾーの「特定機密保護法案」

 なんと、散々煽りまくって安倍極右政権を誕生させた、マスゴミ代表の日経が今頃あわてているようです。

 

 最初に、政治学者山口二郎氏(北海道大学教授)のツイート。

https://twitter.com/260yamaguchi/status/395433104505978880
山口二郎 ‏@260yamaguchi
ニューヨークタイムズの社説も、今朝の日経の春秋も、特定秘密保護法案の危険性に警鐘を鳴らしている。これから世論を動かしていけるという希望を感じる。昔、岸信介首相が警職法改正に失敗し、60年安保での退陣につながった故事を思い出す。孫の政権の下、歴史を繰り返させようではないか。
2013年10月30日 - 15:12

 

Editorial
Japan's Illiberal Secrecy Law
By THE EDITORIAL BOARD
Published: October 29, 2013
http://www.nytimes.com/2013/10/30/opinion/international/japans-illiberal-secrecy-law.html

The Japanese government is poised to enact a secrecy law that will undermine the people’s right to know. The law will give all government ministries the right to classify information related to defense, diplomacy, counterintelligence and counterterrorism as a state secret. But there is no guideline as to what constitutes a secret. This lack of definition means the government could well designate any inconvenient information secret.

Under the proposed law, government officials found to have revealed secrets could be jailed up to 10 years. Such a provision would give officials even greater incentive to label documents secret rather than risk their release.

Until now, only the Defense Ministry had the authority to classify information as a “defense secret.” Its record is abysmal. Of the 55,000 documents the ministry classified secret between 2006 and 2011, 34,000 were destroyed at the end of a particular secrecy period, depending on the document. And only one was declassified for public release.

The new law would allow the secrecy period to be extended indefinitely. And it further limits government accountability by making no clear provision for sharing secrets with elected representatives in the national Diet.

The law will make an already opaque government more so by threatening to jail journalists, up to five years, for doing their job in an “invalid” and “wrongful” manner. Japan’s newspapers fear that there will be markedly less communication between journalists and government officials. Opinion polls show that the public is very skeptical of the law and its reach. The government of Prime Minister Shinzo Abe, however, is eager to pass it as soon as possible.

Mr. Abe needs it to establish an American-style national security council. Washington has made clear that more intelligence cannot be shared with Japan until it has tighter information control. Of the six departments in Mr. Abe’s proposed security council, one department places China together with North Korea, while other departments focus on allies and other nations. This move reflects the confrontational stance the Abe government has been taking toward China and another sign of a hawkish foreign policy that may well harm civil liberties and create even more mistrust of the Japanese government in East Asia.

 

春秋
2013/10/30付
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO61844630Q3A031C1MM8000/
魚拓

 はやり歌に多い言葉といえば、昔ながらの歌謡曲であれ近年のJポップであれ基本はそんなに変わるまい。恋、愛、心、夢、涙、別れ……。それに秘密というのもよく出てくる言葉だ。スマートフォンの歌詞検索アプリで調べたら「秘密」を含む曲が2955件あった。

▼人の世に、しのびやかな物語が満ちているのを歌は映すのだろう。けれど国家の抱えた秘密となると剣呑(けんのん)すぎて詞になりそうもない。開会中の臨時国会には特定秘密保護法案が提出された。各省の大臣が指定する「特定秘密」の基準や範囲をはじめ、この法案は曖昧なことだらけである。ここでは何が秘密かも秘密なのだ。

▼法案には、国民の「知る権利」や取材の自由に配慮する条文が盛り込まれた。しかし、しょせん努力規定だから暴走の歯止めになるかどうかわからない。などと心配していたら、やはり困った発言が飛びだした。自民党の小池百合子氏が、メディアに出る首相の動静記事について「知る権利を超えている」と述べたそうだ。

▼首相が昨夜は誰と、どこで会ったか。総理大臣は公人中の公人だから、そういう情報だって公のものなのだ。さすがに官房長官は「動静記事は特定秘密の要件にはあたらない」と語ったが、くだんの努力規定の脆(もろ)さを示してあまりある。やはり危うい法案ではないか。ゆうべのことはもう聞かないで――そうはいかない。

 

 ついでに、同じ日の日経の社説も。

自民党の右バネが心配だ
2013/10/30付
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO61836010Q3A031C1EA1000/
魚拓

 自民党は先祖返りを始めていないか。そんな心配をしてしまうほど保守派の活動が活発だ。最高裁判決に公然と異を唱えるなどやや節度に欠ける発言も見聞きする。あまり右バネが働いては内外に無用なあつれきを生みかねない。

 保守派が目下の標的にしているのは、最高裁が違憲判決を下した婚外子の相続権問題だ。政府は嫡出子との格差解消のため、民法改正に動き出した。だが、保守派は「結婚せずに出産する女性が増えたら、家族制度を揺るがす」と阻止の構えだ。

 憲法改正に必要な手続きを定めた国民投票法の改正案づくりも保守派の抵抗で与党内の調整に手間取っている。保守派は公務員に政治活動の自由を与えることに反対しているほか、同法が18歳から投票権を認めていることにも不満を示している。

 経済政策では一般用医薬品(大衆薬)のネット販売の自由化に反対し、タクシー台数の規制強化を求めるのは保守派の議員が多い。政官業が手を携えて既得権益を守る自民党に戻るのだろうか。

 安倍晋三首相が会長を務める保守派の集まり「創生日本」は約半年ぶりに総会を開いた。事務局によると、昨年の衆院選や今年の参院選で初当選した自民党議員でこの半年の間に48人が新たに会員になった。

 創生日本の幹部の多くは首相の靖国神社参拝に期待する。この時期に総会を開いたのも、首相が靖国の秋の例大祭に足を運ばなかったことへの間接的な不満の表明という側面もあったようだ。

 首相は第1次政権時に靖国参拝しなかったことを「痛恨の極み」と発言しつつも、総合的に判断して第2次政権でも参拝を見送ってきた。首相を支えるべき身内が圧力をかけすぎるのは好ましいことではない。

 有権者は何を望んで自民党に政権を託したのか。日本経済はまだ回復への緒についたばかりだ。政策の優先順位を間違わない政権運営をしてもらいたい。

 

関連:
東京新聞の特定秘密保護法案全文を採録。何と「日経、読売、産経」のは見つからず、3紙は報道機関の看板をおろせマスゴミ。

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 秘密保護法ができれば政府の違法行為を暴くことは不可能に・日米密約を暴いた西山太吉氏が法案を厳しく批判 | トップページ | 特定秘密保護法案・われわれは内容を知らされないまま裁かれることになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NYTや日経も心配しだした安倍下痢ゾーの「特定機密保護法案」:

« 秘密保護法ができれば政府の違法行為を暴くことは不可能に・日米密約を暴いた西山太吉氏が法案を厳しく批判 | トップページ | 特定秘密保護法案・われわれは内容を知らされないまま裁かれることになる »