« 秘密保護法国会中継、ネット環境のない国民に見せたくないかのようにNHKは強行採決前に中継打ち切り。番組表証拠保存。 | トップページ | 2013年11月の小出裕章ジャーナルなど。 »

2013年11月29日 (金)

2013年11月「首相動静」です。第一次安倍内閣初代防衛大臣のマダム寿司小池百合子「首相動静は秘密情報」だと(笑)

 以下首相動静、安倍晋三の動静記録です。

 自分のデータ保存、新聞切り抜き帳のような感じです。データ保存しておき月末に全部アップする場合もあります。比較的詳しい時事の「首相動静」を採録します。

 なお、Webで目に付いた記事などを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2013年10月「首相動静」です。ウソつき安倍は汚染水で追いつめられ、アホのミクスも間もなく賞味期限。

 

 安倍晋三は、「平成」のさえ間違える馬鹿(母校「成蹊」の

参考安倍晋三は「成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。小学4年生から5年生の時(1964年から2年間)、平沢勝栄が家庭教師につき、高校ではクラブは地理研究部に所属。高校卒業後成蹊大学に進み、佐藤竺教授のゼミに所属して行政学を学ぶ」。

(↓クリックすると拡大します)
130427_nico_03_03 ←4月27日、幕張メッセで安倍が書いたメッセージ。

写真はjapan.cnet.comの以下記事より⇒安倍総理がニコニコ超会議2を電撃視察--「ネットで世界を変えましょう」 魚拓


2013050112s ←分かりやすく再度。「これでいいのだろうか」から。

「成」って小学4年生で習う字です。


_←有名な「三體千字文」です。上から「閨餘成歳律呂」とあり、3文字目の「成」の右から楷書、行書、草書です。どう崩したとしても安倍の字にはなりません。


20130428k0000m010065000cimage001←自民総裁安倍と、自民党幹事長石破茂が軍事オタクの馬鹿とは知ってましたが、元号「平成」にも使われている「成」の字を書けないこんな馬鹿に日本を任せておいて大丈夫なのだろうか。

写真は毎日の記事より。
Internet Archive


2013050111_20130501094407s←写真は、「これでいいのだろうか」から。


1343402359←写真は(AKIBAニュース)の「『 ニコニコ超会議2』」記事から。こちらは安倍のお友達、戦争オタクの自民党幹事長石破茂。 魚拓


 

 以下、2013年11月の首相動静です

 

首相動静(11月30日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013120100001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時43分、私邸発。
 午前10時20分、羽田空港着。
 午前10時41分から同11時30分まで、インドを訪問する天皇、皇后両陛下を伊吹文明、山崎正昭衆参両院議長らと見送り。同34分、同空港発。
 午前11時53分、公邸着。
 午後は来客なく、公邸で過ごす。
 1日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/12/01-00:04)

 

首相動静(11月29日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112900087

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時2分、私邸発。
 午前8時15分、官邸着。
 午前8時22分から同37分まで、閣議。同10時24分から同32分まで、木村太郎首相補佐官。
 午前10時33分から同44分まで、自民党の岩屋毅安全保障調査会長らから決議文受け取り。同45分から同53分まで、衛藤晟一首相補佐官。
 午前10時54分から同11時52分まで、斎木昭隆外務事務次官。同53分から同54分まで、経済産業省の山田真貴子官房審議官に首相秘書官の辞令交付。
 午後1時58分から同2時8分まで、尾身幸次沖縄科学技術大学院大学理事。同9分から同17分まで、甘利明経済再生担当相。
 午後2時35分から同3時7分まで、ミャンマーのシュエ・マン下院議長の表敬。
 午後3時8分から同41分まで、西正典防衛事務次官。
 午後3時42分から同54分まで、翁長政俊自民党沖縄県連会長。
 午後4時18分、官邸発。同19分、衆院第1議員会館着。同20分から同30分まで、日韓・韓日議員連盟関係者と写真撮影。同31分から同40分まで、同連盟合同総会の開会式に出席し、あいさつ。同42分、同所発。同43分、官邸着。
 午後4時44分から同45分まで、報道各社のインタビュー。「山田秘書官の起用の狙いと期待される役割について一言」に「憲政史上初、(女性に)総理秘書官をお願いした。大いに活躍していただけると期待している」。同48分から同5時20分まで、森喜朗元首相。
 午後5時21分から同37分まで、北村滋内閣情報官。
 午後5時41分から同6時38分まで、経済財政諮問会議。
 午後6時39分から同56分まで、甘利経済再生担当相。同7時、官邸発。同6分、東京・紀尾井町の日本料理店「福田家」着。経団連の今井敬、奥田碩、御手洗冨士夫各名誉会長ら財界人と会食。
 午後8時30分、同所発。同53分、私邸着。
 30日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/30-00:13)

 

首相動静(11月28日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112900001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時34分、私邸発。
 午前9時54分、官邸着。
 午前9時55分、杉山晋輔外務審議官が入った。同10時31分、安藤裕康国際交流基金理事長が加わった。同41分、全員出た。
 午前10時42分から同11時20分まで、小野寺五典防衛相、防衛省の徳地秀士防衛政策局長、岩崎茂統合幕僚長ら。
 午後0時3分から同6分まで、北村滋内閣情報官。同9分、官邸発。
 午後0時24分、東京・大手町の読売新聞東京本社ビル着。同ビルの竣工(しゅんこう)パーティーに出席し、あいさつ。同46分、同所発。同58分、官邸着。
 午後2時3分から同3時3分まで、雑誌「婦人公論」掲載用に作家の幸田真音氏と対談。
 午後3時7分から同32分まで、下村博文文部科学相。
 午後3時33分から同40分まで、甘利明経済再生担当相、内閣府の松元崇事務次官、石井裕晶政策統括官。同52分から同4時4分まで、超党派でつくる「自殺対策を推進する議員の会」の尾辻秀久会長ら。
 午後4時5分、財務省の木下康司事務次官、香川俊介主計局長、田中一穂主税局長が入った。同11分、麻生太郎財務相が加わった。同51分、木下、香川、田中各氏が出た。同5時1分、麻生氏が出た。同3分から同11分まで、佐藤雄平福島県知事。同20分から同27分まで、元化学兵器禁止機関(OPCW)査察局長の秋山一郎氏。
 午後5時28分から同42分まで、米倉弘昌経団連会長、張富士夫日中経済協会会長。同6時3分、官邸発。
 午後6時22分、東京・神南のNHKホール着。日・ASEAN音楽祭に出席し、あいさつ。
 午後9時36分、同所発。同42分、私邸着。
 29日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/29-00:04)

 

首相動静(11月27日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112700124

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時52分、公邸発。同53分、官邸着。
 午前8時54分から同9時33分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前9時53分、官邸発。同54分、国会着。同55分、参院議長室へ。同56分から同58分まで、森雅子内閣府特命担当相。同59分、同室を出て参院議長応接室へ。同10時2分、同室を出て参院本会議場へ。同6分、参院本会議開会。
 午前11時59分、参院本会議を途中退席し、正午、国会発。午後0時2分、官邸着。同3分から同10分まで、全国商店街振興組合連合会の坪井明治理事長らの表敬。自民党の塩谷立、塩崎恭久両衆院議員同席。
 午後1時33分から同42分まで、自民党の高村正彦外交再生戦略会議議長らから決議文受け取り。
 午後2時5分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同22分、下平氏が出た。同38分、北村氏が出た。
 午後2時39分から同3時28分まで、甘利明TPP担当相、TPP政府対策本部の鶴岡公二首席交渉官、佐々木豊成国内調整総括官ら。
 午後3時42分から同57分まで、日本舞踊協会の国分正明会長ら。同58分から同4時4分まで、山本一太科学技術担当相、松元崇内閣府事務次官。
 午後4時28分から同54分まで、石原伸晃環境相。
 午後5時19分から同6時17分まで、総合科学技術会議。
 午後6時24分、官邸発。同36分、東京・銀座の「銀座ベルビア館」着。同ビル内のイタリア料理店「ICONIC」で俳優の津川雅彦氏主催のセミナーに出席。
 午後7時51分、同所発。同8時1分、東京・東新橋の日本テレビ着。番組収録。
 午後8時57分、同所発。同9時16分、東京・富ケ谷の私邸着。
 28日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/28-00:06)

 

首相動静(11月26日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112600127

 午前6時57分、公邸発。同58分、官邸着。同7時から同8時まで、加藤勝信官房副長官。
 午前8時4分から同22分まで、安全保障会議。
 午前8時28分から同40分まで、閣議。同43分から同51分まで、農林水産業・地域の活力創造本部。同53分、官邸発。同54分、国会着。同58分、衆院第1委員室へ。同59分から同9時まで、自民党の中谷元、岩屋毅両衆院議員。同1分、衆院国家安全保障特別委員会開会。
 午前11時13分、同特別委を途中退席。同15分、国会発。同17分、官邸着。
 午前11時25分から同38分まで、ライオンズクラブ国際協会のパーマー会長。福田達夫自民党衆院議員同席。同42分から午後0時3分まで、シュバイツァー日仏パートナーシップ仏外相特別代表。上月豊久外務省欧州局長同席。
 午後2時36分から同53分まで、パーニー・ヤトトゥ東南アジア諸国連合(ASEAN)議員会議議長ら。
 午後2時55分から同3時25分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、松富重夫国際情報統括官。同26分から同41分まで、古沢満宏財務官。
 午後4時34分、官邸発。同35分、衆院第1議員会館着。同37分から同48分まで、超党派議員連盟「創生日本」の東京研修会に出席し、あいさつ。同49分から同50分まで、岸信夫自民党衆院議員。同51分、同所発。同53分、官邸着。同5時から同18分まで、北村滋内閣情報官。
 午後7時6分、官邸発。同7分、国会着。同9分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。同11分から同12分まで、佐藤勉自民党国対委員長。同13分から同14分まで、河村建夫同党選対委員長。同15分、町村信孝同党インテリジェンス・秘密保全等検討プロジェクトチーム座長。同17分から同18分まで、細田博之同党幹事長代行。同26分から同27分まで、山口泰明同党衆院議員。同8時11分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同13分、国会発。同14分、官邸着。
 午後8時15分から同16分まで、報道各社のインタビュー。「特定秘密保護法案の衆院通過の受け止めを」に、「これからさらに参院審議を通じて国民の不安を払拭(ふっしょく)したい」。同26分、官邸発。同28分、公邸着。各府省庁政務官と会食。菅義偉官房長官ら同席。
 午後9時32分、全員出た。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/27-00:04)

 

首相動静(11月25日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112500054

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時21分、私邸発。
 午前8時36分、官邸着。
 午前9時42分、官邸発。同58分、東京・後楽の東京ドーム着。消防団120年・自治体消防65周年記念大会に出席。
 午前11時3分、同所発。
 午前11時19分、官邸着。
 午前11時20分から同37分まで、下村博文文部科学相、山中伸一文科事務次官。  午後0時52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、参院第1委員会室へ。同56分から同58分まで、麻生太郎副総理兼財務相。同59分、参院決算委員会に出席。
 午後6時10分、参院決算委散会、参院第1委員会室を出て、同12分、国会発。同20分、東京・丸の内の三菱商事ビル着。山内昌之東大名誉教授の著書出版を祝う会に出席。同40分、同所発。
 午後6時49分、官邸着。
 午後6時50分から同7時41分まで、平松賢司外務省総合外交政策局長。同48分、官邸発。同50分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。
 午後8時51分、同ホテル発。同53分、公邸着。
 26日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/26-00:08)

 

首相動静(11月24日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112500002

 午前6時58分、東京・富ケ谷の私邸発。同8時4分、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場「スリーハンドレッドクラブ」着。友人や秘書官とゴルフ。「秋晴れの空をどう守るか」に「気持ちいいですね。秋晴れで、紅葉で。たまにはこういうことがないと。日本の空も秋晴れにしますか」。
 午後2時38分、同所発。
 午後4時3分、私邸着。
 午後7時37分、私邸発。
 7時42分、東京都渋谷区の友人宅着。友人や昭恵夫人と食事。
 午後9時44分、同所発。同50分、私邸着。
 25日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/25-00:04)

 

首相動静(11月23日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112400002

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前11時46分、公邸発。
 午前11時55分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後3時17分、同所発。同19分、東京・六本木の映画館「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」着。母親の洋子さんらと映画「清須会議」を鑑賞。
 午後6時7分、同所発。同18分、公邸着。「映画はどうだったか」に「楽しかった」。同19分から同37分まで、米村敏朗内閣危機管理監、兼原信克、高見沢将林両官房副長官補。
 午後6時55分、公邸発。同7時1分、皇居着。新嘗祭神嘉殿の儀に参列。
 午後8時32分、皇居発。
 午後8時49分、東京・富ケ谷の私邸着。
 24日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/24-00:04)

 

首相動静(11月22日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112200131

 午前7時52分、公邸発。同53分、官邸着。
 午前8時3分、閣議開始。
 午前8時18分、閣議終了。同20分から同51分まで、林芳正農林水産相、皆川芳嗣農林水産事務次官。
 午前10時4分から同30分まで、北村滋内閣情報官。同41分から同45分まで、障害者関連式典向けビデオメッセージ収録。同11時7分から同23分まで、クラーク国連開発計画(UNDP)総裁の表敬。
 午前11時25分から同55分まで、甘利明経済再生担当相。午後2時から同10分まで、フィリピンのアキノ大統領と電話会談。
 午後2時50分から同3時まで、安田充総務省自治行政局選挙部長。
 午後3時18分から同47分まで、斎木昭隆外務事務次官。
 午後3時48分から同4時40分まで、麻生太郎財務相、財務省の木下康司事務次官、香川俊介主計局長、田中一穂主税局長。
 午後4時42分から同5時15分まで、産業競争力会議。
 午後5時17分から同6時18分まで、麻生太郎副総理、小野寺五典防衛相、岸信夫外務副大臣、菅義偉官房長官、礒崎陽輔首相補佐官。同22分から同38分まで、月例経済報告関係閣僚会議。
 午後6時48分、官邸発。同49分、公邸着。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/23-00:05)

 

首相動静(11月21日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112100115

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時49分、公邸発。同50分、官邸着。
 午前10時から同30分まで、浜田宏一、本田悦朗両内閣官房参与。同31分から同11時9分まで、西正典防衛事務次官。
 午前11時10分から同45分まで、田村憲久厚生労働相。
 午後0時11分、官邸発。同18分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の宴会場「孔雀の間」で日本商工会議所・東京商工会議所会頭就任披露パーティーに出席し、あいさつ。同39分、同ホテル発。同45分、国会着。同47分、院内大臣室へ。
 午後0時59分、同室を出て、同1時、衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後1時3分から同7分まで、細田博之自民党幹事長代行。同12分から同23分まで、河村建夫同党選対委員長ら。同26分から同28分まで、山口泰明同党衆院議員。同34分から同39分まで、岸信夫外務副大臣。同44分、衆院本会議散会。同45分、衆院本会議場を出て、同46分、国会発。同48分、官邸着。
 午後1時52分から同2時6分まで、中国経済連合会の山下隆会長ら。
 午後2時7分から同20分まで、長崎商工会議所の上田恵三会頭ら。
 午後2時43分から同59分まで、記者会見室でプロンプター(原稿映写機)の試用。
 午後6時8分から同53分まで、ハンガリーのオルバン首相と首脳会談。同57分から同7時12分まで、署名式、共同記者発表。同13分、官邸発。同14分、公邸着。安倍晋三首相夫妻主催の夕食会。
 午後8時25分から同28分まで、オルバン首相を見送り。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/22-00:07)

 

首相動静(11月20日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112000115

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時52分、私邸発。
 午前9時11分、官邸着。
 午前11時11分から同28分まで、インド工業連盟の幹部らが表敬。葛西敬之JR東海会長同席。同36分、官邸発。
 午前11時53分、東京・神南のNHKホール着。全国町村長大会に出席し、あいさつ。午後0時9分、同所発。
 午後0時28分、公邸着。同34分から同40分まで、キャロライン・ケネディ新駐日米大使。稲田朋美行政改革担当相同席。
 午後0時41分から同1時22分まで、ケネディ氏と昼食会。森雅子内閣府特命担当相、稲田行政改革担当相同席。同24分、公邸発。同26分、国会着。同27分、参院第2委員会室へ。同29分、同室を出て、参院第1委員会室へ。同30分、参院国家安全保障特別委員会開会。
 午後3時36分、同委員会を途中退席し、同38分、院内大臣室へ。
 午後3時40分から同50分まで、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長。同51分、院内大臣室を出て、同56分、衆院第13委員室へ。同59分、衆院内閣委員会に出席。
 午後4時56分、同委員会を途中退席し、同58分、国会発。同5時、官邸着。報道各社のインタビュー。「1票の格差問題について最高裁で違憲状態との判決が出た。受け止めを」に「判決を厳粛に受け止めている。これから判決内容を精査していきたい」。
 午後5時17分から同23分まで、行政改革推進会議。
 午後5時52分から同6時57分まで、経済財政諮問会議。同7時8分、官邸発。同9分、公邸着。自民党の脇雅史参院幹事長、伊達忠一参院国対委員長、公明党の西田実仁参院幹事長、長沢広明参院国対委員長らと会食。菅義偉官房長官、世耕弘成官房副長官同席。
 午後8時37分、全員出た。
 21日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/21-00:06)

 

首相動静(11月19日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111900098

 午前7時42分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前7時53分、官邸着。
 午前8時から同18分まで、安全保障会議。
 午前8時27分から同41分まで、閣議。
 午前8時42分から同50分まで、新藤義孝総務相。
 午前9時52分から同10時36分まで、斎木昭隆外務事務次官。
 午前10時37分から同11時47分まで、北村滋内閣情報官。
 午前11時51分から午後1時まで、山口那津男公明党代表。同22分、官邸発。同24分、国会着。同25分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
 午後1時26分から同27分まで、馳浩自民党衆院議員。同28分から同30分まで、細田博之同党幹事長代行。同31分から同32分まで、鳩山邦夫同党衆院議員。同39分から同45分まで、高市早苗同党政調会長。同46分から同49分まで、塩崎恭久同党政調会長代理。同50分から同51分まで、中谷元同党衆院議員。同52分から同53分まで、麻生太郎副総理兼財務相。同54分から同55分まで、麻生氏、甘利明経済再生担当相。同56分、衆院本会議場を出て、自民党幹事長室へ。同57分から同2時20分まで、石破茂同党幹事長。同21分、同室を出て、同22分、衆院本会議場へ。同26分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同28分、国会発。同30分、官邸着。
 午後2時31分から同44分まで、国場幸一沖縄県経済団体会議議長ら。尾身幸次沖縄科学技術大学院大学理事同席。同45分から同55分まで、西浩三長崎県小値賀町長ら。北村誠吾自民党衆院議員同席。同56分、甘利経済再生担当相、飯塚厚日本経済再生総合事務局次長が入った。同3時24分、飯塚氏が出た。同25分、松元崇内閣府事務次官が加わった。同32分、松元氏が出た。同39分、甘利氏が出た。
 午後3時55分から同4時30分まで、稲田朋美行政改革担当相。同31分、北村内閣情報官、木野村謙一防衛省情報本部長が入った。同42分、木野村氏が出た。同5時3分、北村氏が出た。
 午後6時8分から同9分まで、欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領、バローゾ欧州委員長らと記念撮影。
 午後6時10分から同7時2分まで、日・EU定期首脳協議。岸田文雄外相、茂木敏充経済産業相同席。
 午後7時8分から同24分まで、日・EU共同記者発表。
 午後7時28分から同8時37分まで、ワーキングディナー。同38分から同41分まで、ファンロンパイEU大統領、バローゾ欧州委員長を見送り。同42分、官邸発。同54分、私邸着。
 20日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/20-00:10)

 

首相動静(11月18日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111800047

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時1分、私邸発。
 午前10時18分、皇居着。帰国の記帳。同26分、皇居発。同39分、官邸着。
 午前11時から同28分まで、オーストラリアのロッブ貿易・投資相。
 午前11時35分から午後0時14分まで、米ウイークリー・スタンダード誌のクリストル氏ら。
 午後1時55分から同2時31分まで、三木谷浩史楽天社長。
 午後2時32分から同50分まで、岡崎浩巳総務事務次官。
 午後2時53分から同3時28分まで、栄畑潤厚生労働審議官。
 午後3時51分から同4時18分まで、紛争下の性的暴力担当国連事務総長特別代表のバングーラ氏。
 午後4時23分から同50分まで、野田毅自民党税調会長。同58分、官邸発。同59分、国会着。同5時1分、自民党総裁室へ。
 午後5時3分、同党役員会開始。同30分、同党役員会終了。同室を出て、同31分から同32分まで、高市早苗同党政調会長。同33分、国会発。同35分、官邸着。
 午後5時37分から同56分まで、英豪系資源大手リオ・ティントのウォルシュ最高経営責任者。
 午後6時27分、官邸発。同33分、東京・赤坂の日本料理店「佐藤」着。加計孝太郎学校法人加計学園理事長らと会食。
 午後9時13分、同所発。
 午後9時29分、私邸着。
 19日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/19-00:09)

 

首相動静(11月17日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111800001

(現地時間)
 17日午前、政府専用機でカンボジア・プノンペン国際空港発。ラオス・ビエンチャンのワッタイ空港着。首相府でトンシン首相と会談後、共同記者発表。国家主席府でチュンマリ国家主席と会談。同日午後、ビエンチャン市内のホテル「ラオ・プラザ・ホテル」で内外記者会見。同ホテル内でトンシン首相主催昼食会に出席。
 17日午後、政府専用機でワッタイ空港発。

(日本時間)
 午後9時32分、カンボジア、ラオス訪問を終え、政府専用機で羽田空港着。
 午後9時49分、同空港発。
 午後10時18分、東京・富ケ谷の私邸着。
 18日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/18-00:05)

 

首相動静(11月16日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111600086

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時16分、私邸発。
 午前8時44分、羽田空港着。同54分から同57分まで、報道各社のインタビュー。「今回の外遊の狙いと意義を」に「今年の12月に東京で日・ASEAN特別首脳会議が開催される。それに向け両国との関係を強化していきたい」。同9時22分、カンボジア、ラオス訪問のため政府専用機で同空港発。
 16日午後、政府専用機でカンボジア・プノンペン国際空港着。プノンペン市内の寺院でカンボジア国連平和維持活動(PKO)時に亡くなった高田晴行警視ら日本人慰霊碑に献花。首相府でフン・セン首相と会談後、共同記者発表。王宮でシハモニ国王と会談。同市内のホテル「ホテル・カンボジアーナ」で医療セミナーに出席し、あいさつ。同日夜、首相府でフン・セン首相主催晩餐会に出席。(2013/11/16-22:55)

 

首相動静(11月15日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111500142

 午前7時47分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時2分、官邸着。
 午前8時6分から同20分まで、地球温暖化対策推進本部。
 午前8時23分から同35分、閣議。
 午前8時36分から同49分まで、根本匠復興相。
 午前9時1分、官邸発。同8分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の宴会場「光の間」で日韓・韓日協力委員会50周年記念合同総会に出席し、あいさつ。同31分、同所発。同36分、官邸着。
 午前10時35分から同11時30分まで、杉山晋輔外務審議官、石黒憲彦経済産業審議官、桝野龍二国土交通審議官、山崎達雄財務省国際局長、真部朗防衛省防衛政策局次長。同46分から午後0時3分まで、カタールのアティーヤ外相の表敬。
 午後0時56分、官邸発。同58分、国会着。同59分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。同3分から同8分まで、茂木敏充経済産業相。同9分から同11分まで、河村建夫自民党選対委員長。同17分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同19分、自民党幹事長室へ。同20分から同25分まで、同党の馳浩、北村茂男両衆院議員。同28分、同室を出て、同29分、国会発。同31分、官邸着。同33分から同55分まで、北村滋内閣情報官。
 午後2時1分から同20分まで、ダシュル元米民主党上院院内総務ら米リニア関連会社「TNEM」役員の表敬。葛西敬之JR東海会長ら同席。同34分から同3時27分まで、甘利明TPP担当相。
 午後4時38分から同5時3分まで、下村博文文部科学相。
 午後5時22分から同6時21分まで、経済財政諮問会議。同26分、官邸発。同27分、公邸着。麻生太郎財務相、財務省の木下康司事務次官、香川俊介主計局長、田中一穂主税局長と会食。加藤勝信官房副長官同席。
 午後7時59分、公邸発。同8時7分、東京・北の丸公園の日本武道館着。自衛隊音楽まつりに出席。
 午後9時2分、同所発。
 午後9時17分、私邸着。
 16日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/16-00:14)

 

首相動静(11月14日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111400126

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。
 午前10時5分から同29分まで、山本有二自民党衆院議員。
 午前10時30分から同11時7分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、杉山晋輔外務審議官、伊原純一アジア大洋州局長。
 午前11時24分から同43分まで、木村太郎首相補佐官。
 午後2時21分から同46分まで、日韓・韓日協力委員会韓国側の李承潤会長代行、日本側の清水信次副会長らの表敬。
 午後2時56分から同3時31分まで、甘利明経済再生担当相、内閣府の松元崇事務次官、梅渓健児内閣府審議官、石井裕晶政策統括官。同32分から同44分まで、フランス料理人の三国清三氏。
 午後4時27分から同5時7分まで、麻生太郎副総理兼財務相。
 午後5時22分から同59分まで、岸田文雄外相、上月豊久外務省欧州局長。
 午後6時8分から同53分まで、平松賢司外務省総合外交政策局長。同7時26分、官邸発。
 午後7時35分、東京・赤坂の中国料理店「Wakiya一笑美茶樓」着。渡辺喜美みんなの党代表、塩崎恭久自民党政調会長代理、菅義偉官房長官らと会食。
 午後9時44分、同所発。
 午後10時、東京・富ケ谷の私邸着。
 15日午前0時現在、私邸。来客なし。
(2013/11/15-00:10)

 

首相動静(11月13日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111300129

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。
 午前11時2分から同32分まで、宗像紀夫内閣官房参与。同38分、官邸発。
 午前11時53分、東京・神南のNHKホール着。町村議会議長全国大会に出席し、あいさつ。午後0時24分、同所発。
 午後0時46分、官邸着。
 午後1時26分から同48分まで、小野寺五典防衛相。
 午後4時20分から同46分まで、李丙※(※=王ヘンに其)駐日韓国大使。兼原信克官房副長官補、伊原純一外務省アジア大洋州局長同席。同48分から同55分まで、谷内正太郎内閣官房参与。同5時3分から同12分まで、人命救助に尽力した厳俊さんらに感謝状授与。
 午後5時17分から同6時46分まで、安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会。同48分、官邸発。同49分、公邸着。見城徹幻冬舎社長、石井直電通社長、政治ジャーナリストの末延吉正氏と会食。
 午後8時40分、石井、末延両氏が出た。同51分、見城氏が出た。
 14日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/14-00:04)

 

首相動静(11月12日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111200117

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時17分、公邸発。同18分、官邸着。
 午前8時28分、閣議開始。
 午前8時37分、閣議終了。同38分から同40分まで、下村博文文部科学相。
 午前11時32分から同50分まで、池田澄江さんら中国残留邦人と配偶者。野田毅自民党税調会長、漆原良夫公明党国対委員長ら同席。
 午後0時55分から同1時18分まで、ルー米財務長官。
 午後1時30分、官邸発。同43分、東京・南青山の青山葬儀所着。印刷業「エイエヌオフセット」の故井上美悠紀会長の葬儀に参列。同47分、同所発。同55分、官邸着。
 午後1時56分から同2時38分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、伊原純一アジア大洋州局長。同39分から同3時25分まで、西正典防衛事務次官。
 午後3時38分から同4時14分まで、対台湾窓口機関「交流協会」の大橋光夫会長、伊原外務省アジア大洋州局長。
 午後4時44分から同5時14分まで、田中一穂財務省主税局長。同15分、北村滋内閣情報官、小島吉晴公安調査庁次長が入った。同22分、小島氏が出た。同48分、北村氏が出た。
 午後6時23分から同40分まで、自閉症・発達障害児を支援するNPO法人「シンフォニーネット」の岸田あすか理事長ら。同42分、官邸発。同44分、公邸着。
 13日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/13-00:04)

 

首相動静(11月11日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111100050

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、私邸発。
 午前9時50分、官邸着。
 午前10時26分から同11時12分まで、田村憲久厚生労働相。
 午前11時36分から午後0時1分まで、自民党の大島理森、公明党の井上義久両党東日本大震災復興加速化本部長らから提言受け取り。
 午後2時6分から同7分まで、長崎県建設業協会諫早支部関係者と写真撮影。同10分から同20分まで、国際経済交流協会代表理事の米田建三元衆院議員。
 午後2時35分から同3時5分まで、甘利明TPP担当相、TPP政府対策本部の鶴岡公二首席交渉官、佐々木豊成国内調整総括官ら。同20分、官邸発。同26分、東京・北の丸公園の国立公文書館着。視察。稲田朋美行政改革担当相、後藤田正純内閣府副大臣同席。同4時6分から同8分まで、報道各社のインタビュー。同9分、同所発。同18分、官邸着。
 午後4時55分、官邸発。同56分、国会着。同58分、自民党総裁室へ。同5時1分、同党役員会開始。
 午後5時19分、自民党役員会終了。同34分、同党総裁室を出て、同36分、国会発。同38分、官邸着。
 午後6時30分、官邸発。同31分、公邸着。自民党の佐藤勉、公明党の漆原良夫両国対委員長らと会食。菅義偉、加藤勝信正副官房長官同席。
 午後8時3分、全員出た。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/12-00:27)

 

首相動静(11月10日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111100002

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後4時20分から同45分まで、岸信介元首相秘書の松岡敬祐氏。
 11日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/11-00:06)

 

首相動静(11月9日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111000001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後0時54分から同1時33分まで、吹田※(※=りっしんべんに晃)全国土地改良事業団体連合会副会長。
 午後2時1分、私邸発。
 午後2時15分、公邸着。
 午後2時56分から同3時23分まで、豊田章男トヨタ自動車社長。同24分、公邸発。同25分から同36分まで、公邸前で豊田氏、志賀俊之日産自動車副会長、伊東孝紳ホンダ社長。茂木敏充経済産業相ら同席。同37分、同所発。
 午後3時39分、国会前着。同40分から同53分まで、自動運転車に試乗。同54分から同57分まで、報道各社のインタビュー。「自動運転の車に初試乗した感想を」に「さすが日本の技術は世界一だな」。同58分、同所発。
 午後4時8分、東京・後楽の東京ドームホテル着。同ホテル内の宴会場「シンシア」で成蹊高校卒業40周年同窓会に出席。
 午後8時10分、同ホテル発。
 午後8時40分、私邸着。
 10日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/10-00:03)

 

首相動静(11月8日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110800133

 午前7時47分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時2分、官邸着。
 午前8時28分から同38分まで、閣議。
 午前8時39分から同41分まで、下村博文文部科学相。
 午前8時47分から同9時22分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前9時51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て、参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時50分、参院本会議を途中退席し、同51分、国会発。同53分、官邸着。 午後1時6分、官邸発。同7分、国会着。同8分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。同10分から同15分まで、高市早苗自民党政調会長。
 午後3時38分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同39分、国会発。同41分、官邸着。
 午後4時から同30分まで、斎木昭隆外務事務次官。同35分から同50分まで、キューバのロドリゲス外相。古屋圭司日・キューバ友好議員連盟会長同席。
 午後4時55分から同5時23分まで、谷内正太郎内閣官房参与。
 午後5時32分から同6時45分まで、全国知事会議に出席し、あいさつ。各知事らと懇談。
 午後7時37分、官邸発。同45分、東京・南麻布のイタリア料理店「Appia」着。石原伸晃環境相、塩崎恭久自民党政調会長代理、小渕優子元少子化担当相、斎木外務事務次官らと会食。
 午後9時30分、同所発。同47分、私邸着。
 9日午前0時現在、私邸。来客なし。
(2013/11/09-00:22)

 

首相動静(11月7日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110700098

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時50分、公邸発。同52分、官邸着。
 午前8時53分から同10時9分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前10時17分から同11時13分まで、小野寺五典防衛相、徳地秀士防衛省防衛政策局長。同14分から同40分まで、北村滋内閣情報官。
 午前11時41分、シュワブ世界経済フォーラム会長、田坂広志元内閣官房参与、下村博文文部科学相が入った。同51分、下村氏が出た。午後0時1分、全員出た。
 午後0時2分から同26分まで、森喜朗元首相。同32分、官邸発。同34分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同ホテル内の宴会場「プロミネンス」で自民党衆院議員の夫人でつくる「LDPワイヴズネットワーク」の会合に出席し、あいさつ。同41分、同所発。
 午後0時48分、官邸着。
 午後1時47分、官邸発。同49分、国会着。同50分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
 午後1時55分から同56分まで、伊藤達也自民党衆院議員。同57分から同58分まで、野田毅同党衆院議員。
 午後4時21分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同22分、国会発。同24分、官邸着。
 午後4時33分から同42分まで、河戸光彦会計検査院長。2012年度決算検査報告の受け取り。同44分、岸田文雄外相、小野寺防衛相、菅義偉官房長官、北村内閣情報官らが入った。同5時、麻生太郎副総理兼財務相が加わった。同28分、岸田、小野寺、菅、北村各氏らが出た。同38分、麻生氏が出た。
 午後5時42分から同56分まで、米州開発銀行のモレノ総裁の表敬。同6時から同10分まで、新藤義孝総務相。
 午後6時26分、官邸発。同43分、東京・市谷本村町のホテルグランドヒル市ケ谷着。同ホテル内の宴会場「瑠璃」で自衛隊記念日のレセプションに出席し、あいさつ。同7時6分、同所発。同15分、東京・新宿のビル「壱丁目参番館」着。同ビル内にある評論家の金美齢氏の事務所で同氏、新藤総務相、下村文科相、古屋圭司国家公安委員長、稲田朋美行政改革担当相らと会食。
 午後8時57分、同所発。同9時13分、東京・富ケ谷の私邸着。
 8日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/08-00:44)

 

首相動静(11月6日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110600097

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時41分、私邸発。
 午前8時57分、官邸着。
 午前8時58分から同9時30分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前10時2分、官邸発。同11分、皇居着。秋の叙勲大綬章親授式。
 午前10時54分、皇居発。
 午前11時2分、官邸着。
 午前11時28分から同47分まで、石原伸晃環境相、古谷一之官房副長官補、関荘一郎環境省地球環境局長。
 午後1時11分、官邸発。同20分、皇居着。秋の叙勲重光章伝達式。
 午後1時48分、皇居発。同55分、官邸着。
 午後2時52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同3時、衆院国家安全保障特別委員会開会。
 午後5時1分、同委員会を途中退席し、同3分、国会発。同4分、官邸着。
 午後5時18分から同33分まで、行政改革推進会議。
 午後6時2分から同41分まで、各国のボーイスカウト関係国会議員との夕食会。同42分、官邸発。同43分、公邸着。北村滋内閣情報官、田中一穂財務省主税局長らと食事。
 午後9時13分、全員出た。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/07-00:04)

 

首相動静(11月5日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110500114

 午前8時、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時14分、官邸着。
 午前8時28分から同37分まで、閣議。同38分から同41分まで、茂木敏充経済産業相。
 午前8時42分から同9時14分まで、稲田朋美行政改革担当相。
 午前11時40分から同53分まで、中曽根弘文自民党党紀委員長。
 午後0時14分から同41分まで、政府・与党連絡会議。同42分から同44分まで、麻生太郎副総理兼財務相、佐藤勉自民党国対委員長。
 午後2時3分、麻生財務相、財務省の木下康司事務次官、香川俊介主計局長、田中一穂主税局長が入った。同3時8分、木下、香川、田中各氏が出た。同15分、麻生氏が出た。
 午後3時16分から同35分まで、尾身幸次元財務相。
 午後3時44分から同4時1分まで、東南アジア諸国連合(ASEAN)のレ・ルオン・ミン事務局長。
 午後4時41分から同58分まで、福田康夫元首相。同5時10分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同20分、下平氏が出た。同38分、北村氏が出た。
 午後6時4分から同49分まで、ジャマイカのシンプソンミラー首相と首脳会談。同51分から同7時7分まで、共同声明、技術協力協定の署名式。共同記者発表。同8分、官邸発。同9分、公邸着。安倍晋三首相主催の夕食会。
 午後8時20分から同22分まで、シンプソンミラー首相を見送り。同23分、公邸発。
 午後8時35分、私邸着。
 6日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/06-00:12)

 

首相動静(11月4日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110400049

 午前8時1分、公邸発。同9時12分、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場「スリーハンドレッドクラブ」着。ニトリホールディングスの似鳥昭雄社長らとゴルフ。
 午後4時55分、同所発。
 午後7時13分、東京・富ケ谷の私邸着。
 5日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/11/05-00:19)

 

首相動静(11月3日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110400001

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時4分、公邸発。同13分、皇居着。文化勲章親授式に出席。
 午前11時2分、皇居発。
 午前11時9分、公邸着。
 午後は来客なく、公邸で過ごす。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/04-00:04)

 

首相動静(11月2日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110300001

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後1時23分から同49分まで、ロシアのラブロフ外相、ショイグ国防相の表敬。岸田文雄外相、小野寺五典防衛相ら同席。
 午後2時32分、公邸発。
 午後2時42分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後5時42分、同所発。
 午後6時9分、東京・富ケ谷の私邸着。
 午後6時21分、私邸発。
 午後6時43分、公邸着。
 3日午前0時現在、公邸。来客なし。(2013/11/03-00:04)

 

首相動静(11月1日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110100121

 午前8時、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時14分、官邸着。
 午前8時22分から同30分まで、閣議。
 午前8時32分から同36分まで、山本一太沖縄北方担当相。
 午前11時9分、官邸発。同10分、衆院第1議員会館着。同会館内の歯科診療室で治療。
 午前11時41分、同所発。同45分、自民党本部着。同46分、河村建夫同党選対委員長が入った。
 午前11時56分、石破茂自民党幹事長が加わった。午後0時3分、河村氏が出た。同47分、細田博之同党幹事長代行が加わった。同52分、石破、細田両氏が出た。同58分、党本部発。同1時、官邸着。
 午後1時31分から同42分まで、東京都大島町の小坂満町議ら。同49分、官邸発。同58分、東京・内幸町の帝国ホテル着。福田康夫元首相の母・故三枝さんのお別れ会に出席。同2時2分、同ホテル発。同8分、官邸着。
 午後3時16分から同32分まで、第61回民間放送全国大会向けビデオメッセージ収録。
 午後3時42分から同4時14分まで、北村滋内閣情報官。
 午後4時22分、官邸発。
 午後4時26分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の宴会場「平安の間」で「農林水産物等輸出促進全国協議会総会」に出席し、あいさつ。記念撮影。同40分、同ホテル発。同44分、官邸着。
 午後5時18分から同6時17分まで、経済財政諮問会議。同26分から同48分まで、ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」の選手らによる表敬。マカリー同国外相、森喜朗日本ラグビー協会会長ら同席。同55分、官邸発。同56分、官邸前で森氏。同57分、公邸着。(2013/11/01-22:02)

始めに戻る


 キャンペーンバナーです。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


↓日本語版「オリンピックはいらない、汚染水問題何とかして」バナー。
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

首相動静は「知る権利を超えているのでは」小池百合子元防衛相が指摘
The Huffington Post  |  投稿日: 2013年10月28日 17時46分 JST  |  更新: 2013年10月28日 18時33分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/28/shushoudousei_n_4169053.html
魚拓

Nyurikokoikelarge570
(写真はイメージ)衆議院本会議で代表質問をする自民党の小池百合子広報本部長=2013年03月04日午後、東京・国会・衆院本会議場 | jiji

10月28日の衆議院国家安全特別委員会で、自民党の小池百合子元防衛相が質問に立ち、首相の1日の行動を報道する「首相動静」について、「国民の『知る権利』(の範囲)を超えているのではないか」と述べ、見直すべきだとの認識を示した。MSN産経ニュースが報じた。

新聞各紙でよく見かける「首相動静」。日々、安倍首相など歴代首相の動向は分刻みで掲載されてきた。以下に朝日新聞デジタルが報じた10月27日の首相動静を引用する。

 【午前】9時36分、東京・市谷本村町の防衛省。42分、陸上自衛隊ヘリコプターで同所発。礒崎、長谷川両首相補佐官同行。50分、東京・大泉学園町の陸自朝霞駐屯地着。57分、同駐屯地内の東部方面総監部庁舎で小野寺防衛相。10時30分、埼玉県新座市の朝霞訓練場で自衛隊観閲式に出席し、訓示。
 (以下略)

 (朝日新聞デジタル「首相動静 27日」2013/10/28 5:00)

この日の首相動静には、東京都内の美容室で安倍首相が散髪したことが、店の名前と共に掲載されていた。小池氏は「特定秘密保護(法案)の問題にも関わってくる」として、以下のように述べた。

 私、毎日、新聞に首相の動静とかですね、何時何分に誰が入って、何分に誰が出てとか、必ず各紙に出ていますね。私は、これは知る権利を超えているのではないだろうかと思いますし、また中にはですね、自分は首相に近いからそのことを見せつけるためにわざわざ総理官邸に行って書いてもらったりですね、ぜひこのレストランには来てくださいみたいなそんな風に使われているようなところも無きににしもあらずでございますけれども。

 (中略)

 諸外国のですね、首相大統領の動静ということで、国会図書館にお調べいただいたのですが、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスの主要な新聞15紙を調べていただいたものでございましてね。結果はいわゆる首相動静のような記事を日々掲載しているものは確認できなかったんです。アメリカではワシントンポストがwebサイトで日々のオバマ大統領の動向を掲載しているというのがあるんですが。いわゆる日本のような詳細なものではございません。かつ、2012年の6月20日を最後に更新をされていないということでございます。

小池氏は、海外もこの首相動静をチェックしており、日本対して厳しい対応をしている議員は、毎日これを読んでチェックしていると指摘した上で、「知る権利もあるが、何を知り、何を伝えてはいけないかを精査してほしい」と強調した。この小池氏の質問に対する政府側の答弁は無かったが、今後国会で審議される特定秘密保護法案をめぐり、「知る権利」が脅かされるのではないかという懸念が出ている中で、新聞報道に直接注文をつけた小池氏の発言は波紋を呼びそうだ。

この小池氏の発言に対し、「マスコミは知る権利ばかり強調するが国民目線かは疑問」など、様々な意見が上がった。

 

「首相動静」守るべき秘密? 自民・小池氏 見直し発言で早くもやり玉
2013年10月29日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013102902000136.html
魚拓

 政府が特定秘密保護法案と一体と位置づける「国家安全保障会議(日本版NSC)」創設関連法案が二十八日、衆院国家安全保障特別委員会で実質審議入りした。質問した自民党の小池百合子広報本部長は首相の一日の動きを報じる首相動静について「国民の『知る権利』の範囲を超えている」と見直すべきだとの考えを示した。

 政府に情報提供の制限を促したのか、報道機関に自粛を求めたのかは分からないが「知る権利」の制限に前向きと受け取れる発言は秘密保護法案で権力側の情報が国民から遠ざかる懸念を広げた。

 首相動静は、国の最高権力者の行動を明らかにすることで、意思決定の過程を伝え、国民の「知る権利」に応えるのが主な目的。報道各社が自主的な取材で「首相の一日」などとして報じている。ただ、ホテルでの会食など記者が近づけない場合は首相秘書官らを通じて確認する。明確なルールはなく、今でも首相側が面会相手を伏せることもできる。

 小池氏は見直すべき理由に、米紙に大統領の詳しい動静が載らないことを挙げた。日本版NSCは米国の組織が手本。秘密保護法案は、米国からの情報保護強化の要請で政府が提出を急いだ。小池氏は第一次安倍政権で安全保障担当の首相補佐官を務め、NSC設置を目指した経験があり、米国ばかりを向く政府の体質もにじむ。

 憲法学者の山内敏弘一橋大名誉教授は「秘密保護法案が提出された時に、国民の知りたいことを秘密にする議論が出てきたことは、法案の本質を象徴している」と指摘した。 (城島建治)

◆小池氏の発言要旨

 日本は機密への感覚をほぼ失っている平和ぼけの国。首相動静とか各紙に出ているが、国民の知る権利を超えているのではないか。何を伝えてはいけないか精査してほしい。

 

首相動静は特定秘密? 小池氏「知る権利を超えている」
2013年10月28日23時33分
http://www.asahi.com/articles/TKY201310280447.html

As20131028002493_comml 写真・図版小池百合子元防衛相

 「日本は機密に対する感覚をほぼ失っている平和ボケの国だ」。28日の衆院国家安全保障特別委員会で小池百合子元防衛相が「首相動静」をやり玉に挙げた。

 「首相動静」では、新聞社や通信社が首相の訪問先や面会相手を逐一報じている。小池氏は「首相動静は毎日、何時何分に誰が入って何分に出たとか、必ず各紙に出ている。知る権利を超えているのではないか」と疑問を呈した。

 これに対し、政府側からの答弁はなかったが、菅義偉官房長官はその後の記者会見で、「各社が取材して公になっている首相の動向なので、特定秘密保護法が想定する特定秘密の要件にはあたらない」と説明。問題にはならないとの考えを示した。

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナー。

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 秘密保護法国会中継、ネット環境のない国民に見せたくないかのようにNHKは強行採決前に中継打ち切り。番組表証拠保存。 | トップページ | 2013年11月の小出裕章ジャーナルなど。 »

コメント

「山本太郎報道はユダ金自衛隊法違憲改悪の隠れ蓑有名人ショックドクトリンである」

-自衛隊法改正案が衆院を通過―山本太郎氏騒動の裏で」-
>>http://kizuki99.com/yamamotoura.html

安倍違憲ニセ政権倒閣して総選挙を公正にやり直し、が必要である。
だからこそ国会議員山本太郎は憲法70条で安倍を国会でただちに罷免し偽内閣即日総辞職させよ。

「テレビを捨てて地位協定破棄しよう」
上記ページから引用
>有名人の騒動でマスコミが大騒ぎする時、秘密裏で物事が進む

だからこそユダ金マスゴミ電波洗脳装置テレビを捨ててNHKを滅ぼせばよい、そうすれば前記で総選挙やり直し後の国会でただちに地位協定破棄してロシアと安保条約を結び福一石棺桶化を迅速に達成できる。
安倍違憲ニセ政権と奇形司法を倒すには憲法70条と日本国憲法最高法規付き「幸せの和」FAX大作戦とを併用すれば効果はさらに絶大で容易に倒閣総選挙やり直し実現する。【幸せの和】http://image52.bannch.com/bs/M302/bbs/787532/img/0262596974.pdf

>いかりや爆氏のところに「ワタン(ワタミじゃないそっくりさんw)」なる東大話法ユダ金奇形司法工作員が出現して山本太郎問題をますます煽っていましたんで日本国憲法でぶちのめしておきましたw
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/96efcb70e71324c8248edf38082bc6ac

「ワタン」の正体はあべアホ低脳偽総理の手下兼親玉w ということがよくわかるねw
二人とも日本人離れした頭の悪さが金太郎アメほどそっくりで、これこそがすべてのユダ金工作員に共通した典型的特徴的資質である。


「中坊公平氏の原告側勝訴事績に見る奇形司法地位協定スパイ最高裁撃破戦術及び戦略」

田中正造は企業に鉱害の原状回復と損害賠償させることに失敗したが、昭和の時代にそれに成功した希有の弁護士が居た。中坊公平氏である。

森永ヒ素ミルク中毒食品公害事件賠償裁判で原告側弁護士となった若き中坊公平は大企業森永を相手に存分に戦い謝罪と賠償を勝ち取った。今も昔も宇宙一最低の最高裁で賠償金減額と対象縮小が行われたけど。

さらに中坊公平は瀬戸内海の豊島が阪神工業地帯のPCBダイオキシン他の鉱毒混じり放題の産業廃棄物不法投棄で死の島と化している巨額賠償裁判に立ち上がって大きな辛苦をなめながら戦い抜いて企業による原状回復と賠償金支払いを勝ち取った。これも最低の最高裁が中坊が得た戦果を削ったけどね企業のために。

最高裁に睨まれた中坊はその後不良債権処理の国家機関整理回収機構の長官に就任するが、道半ばで大蔵官僚と検察に嵌められて失脚し中途で解任された。これも高知白バイ事故冤罪と同じく最高裁と検察の裏金ほしさゆえの極悪犯行だったことは猿でもわかるね。

山本太郎は田中正造の直訴を気取る暇があったら中坊公平の豊島裁判や森永ヒ素ミルク裁判をもっと勉強せよ。国会議員ともあろう者が中坊公平を知らんでどうする。

この森永ヒ素ミルク事件の責任企業「日本の赤ん坊の敵」森永乳業の社長が、安倍晋三の妻昭恵女史の実の父親である。

「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。大人虎変君子豹変小人革面」

日本国憲法は国体を主権者国民と定めている。
国会議員職は決して小人が就いてはならぬ国体に殉ずる滅私奉公職である。国会議員は決して付和雷同してはならず他者よりも常に清貧廉潔であらねばならず常に先例を破って憲法が定める国体に一途に奉仕活動せねばならない君子の職であり、小人が国会議員職に就けばこの神聖な責務を冒したとして日本国憲法によってこれら付和雷同する小人を刑法で厳しく罰するよう定めている。

山本太郎は国会議員の職責を果たし日本国憲法に従ってただちに安倍違憲内閣を憲法70条総理解職内閣総辞職させ違憲国会議員小人国会を総解散総選挙とし違憲最高裁判事総不信任全員懲戒解雇して「神聖な責務」を果たせよ。

投稿: 通りがけ | 2013年11月 6日 (水) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/58494119

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年11月「首相動静」です。第一次安倍内閣初代防衛大臣のマダム寿司小池百合子「首相動静は秘密情報」だと(笑):

« 秘密保護法国会中継、ネット環境のない国民に見せたくないかのようにNHKは強行採決前に中継打ち切り。番組表証拠保存。 | トップページ | 2013年11月の小出裕章ジャーナルなど。 »