« (ビデオニュース・コム)遠隔操作ウイルス事件続報・雲取山山頂にUSBメモリを埋めたのは犯人なのか | トップページ | 2014年4月「首相動静」です。 »

2014年4月27日 (日)

(ビデオニュース・コム)日本がNo1パートナーは既に終了。米国にとって大事なのは中国と分かった安倍オバマ共同記者会見。

孫崎享氏:オバマの尖閣発言は日本の外交勝利と言えるのか
videonewscom
http://youtu.be/iR2PYIUynJg

公開日: 2014/04/26

概要:
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2014年04月26日)
オバマの尖閣発言は日本の外交勝利と言えるのか
インタビュー:孫崎享氏(元外務省国際情報局長)
 国賓として来日中のオバマ大統領が4月24日の安倍晋三首相との首脳会談の場で、日中間で緊張が高まっている尖閣諸島は日米安全保障条約の適用対象であることを明言したことについて、日本では外交上の大きな成果だったとの評価が広く喧伝されている。
 米政府のそうした立場はこれまでも閣僚レベルでは確認されていたものだが、何と言っても大統領自身がそのことに言及したことに一定の政治的な意味があることは確かかもしれない。
 しかし、この発言を「尖閣でいざ中国が武力に訴えてきた場合、米軍が出動して守ってくれる」という意味で受け止めたとすれば、それは安直に過ぎると言わざるを得ない。
 首脳会談後に安倍首相と並んでのぞんだ記者会見でオバマ氏は「日本の施政下にある領域は、尖閣諸島も含め日米安全保障の適用対象になる」と述べた。また、共同声明にも同様の文言が含まれている。しかし、この文面は実は日米安保条約の5条をそのまま読み上げたに過ぎない
 日米安保条約の第5条にはこう書かれている。

第5条
 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。
 (後略)     今回のオバマ訪日で、アメリカの対東アジア外交がこれまでの日本一辺倒から、より中国に配慮した外交スタンスにシフトしていることが明確になったと指摘する元外務省国際情報局長で外交評論家の孫崎享氏は、特にこの条文の中の「日本の施政権の下にある」の部分「自国の憲法に従って」の二ヵ所の重要性を指摘する・・・・。

 

孫崎享氏:アメリカの中国重視がより鮮明になったオバマ訪日
videonewscom
http://youtu.be/9vzRZXMPn6E

公開日: 2014/04/26

 端的に言えば、日本の安倍と米国オバマの同床異夢。

 冷戦時代の遺物日米安保を楯に日本と米国の絆の強さを大げさに宣伝したい安倍晋三と、中国がアジアでは最重要国と考えていて、日本との張りぼて関係強固を正直話したくない米国との思惑の齟齬

概要:
http://www.videonews.com/
インタビューズ (2014年04月25日)
アメリカの中国重視がより鮮明になったオバマ訪日
インタビュー:孫崎享氏(元外務省国際情報局長)
 オバマ大統領が4月23日~25日、国賓として訪日した。安倍晋三首相との首脳会談の場で、日中間で緊張が高まっている尖閣諸島は日米安全保障条約の適用対象であることを明言するなど、日本側は訪日の成果を強調するが、元外務省国際情報局長で外交評論家の孫崎享氏は、今回の大統領の訪日でアメリカの対東アジア外交の日本離れがより鮮明になったと指摘する。
 政府がオバマ訪日の最大の成果としてしきりと喧伝する、オバマ氏による「尖閣は安保条約の対象」発言についても、政府は発言の意味を曲解して説明し、マスメディアもそれに従っていると指摘する孫崎氏に、ジャーナリストの神保哲生が、オバマ訪日と日米首脳会談の評価を聞いた。

プロフィール
孫崎 享まごさき うける
(元外務省国際情報局長)
1943年満州・鞍山生まれ。1966年東京大学法学部中退。同年外務省入省。駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使、防衛大学校教授などを歴任の後、09年定年退官。著書に『戦後史の正体』、『日本の国境問題-尖閣・竹島・北方領土』『日米同盟の正体』、『日本人が知らないウィキリークス』など。

 

加藤朗氏:武器輸出解禁で日本が失うものとは
videonewscom
http://youtu.be/4bxNkliR7FQ

公開日: 2014/04/26

中国が大国化し、その隣の日本のアイデンティティの喪失。日本は経済大国(=エコにミックアニマル)でもなくなり→日本は西側先進国でもなくなる

かつて松本健一氏、1964年東京オリンピック以降の日本はアジアの一員だ(弱者)→西側先進国の一員だ(強者)が、そうでなくなった時日本はどこに行くのか。

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第679回(2014年04月19日)
武器輸出解禁で日本が失うものとは
ゲスト:加藤朗氏(桜美林大学リベラルアーツ学群教授)
 平和主義を国是に掲げる日本が製造した武器が、戦争に使われるようなことがあってはならない。そんな考えから日本は国外に武器を輸出しないという基本方針を1967年以来守ってきた。
 安倍政権は「武器輸出三原則」と呼ばれるその方針を破棄し、武器輸出を可能にする政策への転換を4月1日に閣議決定した
 武器輸出三原則は1967年に佐藤政権が主に共産圏や紛争国に武器を輸出しない方針を表明し、76年には三木政権が基本的にどこの国に対しても武器輸出は慎むとの方針に格上げして以来、約半世紀にわたり日本が守ってきた一線であり、非核三原則と並び日本の戦後平和主義を象徴する政策でもあった
 しかし安倍政権は日本を取り巻く安全保障環境の変化を理由に、国会の議論を経ずに閣議決定という形で、重大な政策変更を強行してしまった。
 政府は政策変更のメリットとして、米国をはじめとする友好国と最先端の武器の開発プロジェクトへの参加が可能になることで、高いレベルの技術共有が可能になると説明している。また、これまで地雷除去装置のような人道目的で使われる装置も、法律上は武器として扱われるため、友好国に輸出することができなかったが、それも可能になると、そのメリットを主張する。
 しかし、いかなるメリットがあろうとも、まず日本で作られた武器が戦争に使われて、殺傷される人が出る可能性が生まれることは、戦後政策の大きな転換となることはまちがいない。仮に日本が、紛争当事国への日本製武器の直接の輸出を控えたとしても、政府がメリットとして強調する武器の共同開発プロジェクトに日本が参加すれば、その武器が実際に戦場で使われる可能性は非常に高い。その結果として日本が失うものが何なのかを、政府は十分に精査できているのだろうか。
 しかも、政府が強調するメリットそのものが、どうも怪しいという指摘が根強い。国際的な武器取引や安全保障問題に詳しい桜美林大学教授の加藤朗氏は、今回の政策転換で武器輸出を解禁したところで、そもそも日本の防衛産業には国際的な武器市場での価格競争力がないため、日本の武器が世界で広く流通するような状況にはないと語る。また、共同開発に参加をしても、最先端技術の部分はブラックボックス化されていて、日本にそのノウハウが落ちてくると考えるのは安易過ぎると加藤氏は指摘する。・・・・

始めに戻る

 

以下余談:
(ビデオニュース・コム)「最大のライバルは自分自身」男子フィギュアスケート羽生結弦選手が会見
videonewscom
http://youtu.be/ECGvbJZAAB8
公開日: 2014/04/25

概要
http://www.videonews.com/
プレスクラブ (2014年04月24日)
「最大のライバルは自分自身」
男子フィギュアスケート羽生結弦選手が会見
 ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦選手が4月24日、日本外国特派員協会で会見し、4年後の平昌(ピョンチャン)五輪に向けて意欲を語った。
 平昌五輪でのライバルを聞かれた羽生氏は「ライバルはその時にならないと分からない」とした上で、どれだけ自分をコントロールして100%の演技をするかが一番大切で、それが一番のライバルだと話した。
 また、19歳という若さで日本男子フィギュア初の金メダリストとなったことについて羽生氏は、「僕はソチの4年前は初めてジュニア選手権で金メダルとったところだった。こんなに簡単に通用すると思わなかった」と語った。

参考:海外特派員協会 (FCCJ)HPでの、記者会見の案内。
PRESS CONFERENCE: Yuzuru Hanyu, Sochi Olympic Figure Skating Men’s Single Champion and Gold Medalist & World Figure Skating Champion for 2014
http://www.fccj.or.jp/events-calendar/calendar/icalrepeat.detail/2014/04/24/1377/

Thursday, April 24, 2014, 15:45 - 16:30

"The first male Japanese figure skater to win an Olympic gold is the nation's favorite son, brother and boyfriend."
Yuzuru Hanyu
Sochi Olympic Figure Skating Men’s Single Champion and Gold Medalist &
World Figure Skating Champion for 2014
Language: The speech and Q & A will be in Japanese with English interpretation

He made history and drove the nation wild with excitement by becoming the first male Japanese figure skater to win an Olympic gold.

Yuzuru Hanyu, the perfectly poised teenager with all the right moves and a heart string-pulling story ? a native of Sendai who was skating at his local rink when the 3/11 earthquake struck ? has become Japan's favorite son, brother and boyfriend. On the latter, so much so that a female fan - with a particularly piercing voice ? drew ire from his supporters after she screamed "Yuzuru, AISHITERU (I love you)!" in the quiet moment just before his short programme at the World Championship tournament in Saitama last month. The usually faultless Hanyu did have a fall during that performance, and many attributed it to a loss of concentration from the ill-timed cheer. Ever gracious and polite, Hanyu himself has brushed aside such a link.

Just 16 when the earthquake shattered his hometown three years ago, Hanyu has said he wasn't sure whether he was going to be able to continue normal life, let alone the rigours of competitive skating. His rink was damaged and closed down, and the future looked bleak. This is when many benefactors ? including senior skaters like Turin Olympics gold medalist Shizuka Arakawa, but also plain local folks ? raised funds and organized ice shows so that he could continue training, first in Yokohama and then in Toronto, under Canadian coach Brian Orser.

The rest is history, as they say. Coach Orser himself is a victim of the "Canadian Curse" of male figure skaters which Hanyu dealt to rival Patrick Chan in Sochi, after the Canadian looked close to the gold medal after Hanyu had two early falls in his free skate. Hanyu pulled through in the end with his artistic points, and dedicated his victory to the people of Tohoku and everyone who helped him first to survive, and then to win.

Come and meet the young man whose fans call themselves, "Yuzurists".

Please reserve in advance, still & TV cameras inclusive. Reservations and cancellations are not complete without confirmation.

Professional Activities Committee

始めに戻る


 キャンペーンバナーなど

2014年都知事選、2月6日(木)18:00練馬駅北口での細川さんの脱原発podcast小泉さんの脱原発podcast演説と観衆の“間の手”掛け声が何ともいい感じ。お勧めです。

 ↓2月2日銀座4丁目街宣での一コマです。暖かい時もあれば、1月26日池袋東口や、1月29日の三鷹や吉祥寺の様に厳寒の日もありました。街宣最終日2月8日は、雪で電車が遅れ僕は新宿まで行く事が出来なかった。暖かい日でも街宣車の上は確実に風が強く寒い、伊達や酔狂では出来ません。細川(76)小泉(72)148歳コンビのファイトに感謝し、脱帽の都議選でした。
Dsc_7356_

 以下動画では、さらに小泉氏の脱原発について詳しくジックリ聴く事が出来ます。

2013年11月12日
脱原発は郵政民営化の比ではない壮大な事業•小泉元首相が日本記者クラブで講演
videonewscom
http://youtu.be/QOXsnZiTjwk

↑SOBA:動画の40分4秒の所からの以下部分はかなり重要。
 河野太郎代議士から贈呈された「新しい火の創造 エイモリー・B・ロビンス (著)」について。米国が脱原発が必要だと説いている。2050年には脱原発・脱石油・脱石炭・脱天然ガス。うかうかしていると日本の先を越して米国が脱原発を進めるかも知れない。

 

 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 震災後3年、「汚染水はアンダー コントロール」やオリンピックにはしゃぐ真性馬鹿安倍晋三への福一の現場作業員からの怒りの声(←20140314MBS報道するラジオ)

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« (ビデオニュース・コム)遠隔操作ウイルス事件続報・雲取山山頂にUSBメモリを埋めたのは犯人なのか | トップページ | 2014年4月「首相動静」です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (ビデオニュース・コム)日本がNo1パートナーは既に終了。米国にとって大事なのは中国と分かった安倍オバマ共同記者会見。:

« (ビデオニュース・コム)遠隔操作ウイルス事件続報・雲取山山頂にUSBメモリを埋めたのは犯人なのか | トップページ | 2014年4月「首相動静」です。 »