« 2014年6月「首相動静」です。 | トップページ | 2006年2月5日「JR飯田橋は変な駅だな」をアップし、キャンペーンバナー開始から約8年半やっと改修のニュースが出ました。 »

2014年6月30日 (月)

2014年6月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2014年5月の小出裕章ジャーナルなど。

 

20140628 R/F #077「小出裕章ジャーナル」【戦争・テロの原発への脅威】
tacc77
http://youtu.be/ZOTeeJR4Gy4

2014/06/28 に公開

概要:
~第77回小出裕章ジャーナル~
戦争・テロの原発への脅威「原子炉本体とつながっている配管をただ破壊してしまえばいいというものですので攻撃に対しては大変弱い構造になっています」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no77/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/077-3/

 

20140627 報道するラジオ「アベノミクスで年金どうなる?」
tacc77
http://youtu.be/O9MW3SXMCbE

2014/06/27 に公開

概要:
■2014年6月27日【金】 アベノミクスで年金どうなる?

今週火曜日、安倍内閣はアベノミクスの新たな「第3の矢」を正式に決めました。
法人税率や農業、医療、雇用の規制緩和、女性の働き方、外国人の観光・就労などいくつもの政策があげられています。
この中で、年金をめぐる政策など「報ラジ」が気になったところを掘り下げます。
スタジオには経済ジャーナリストの町田徹さんが来てくれます。
今回のアベノミクスで私たちの生活がどうなるのか?探っていきます。
質問やご意見、是非お寄せ下さい。

ノーカット(wma)
http://goo.gl/N7PX7G
予備
http://goo.gl/uAlIfB

【YouTube】RamadaVikara 2nd Channel
http://goo.gl/v9TsKw

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/

 

20140621 R/F #076「小出裕章ジャーナル」【吉田調書を通じて見えるもの】
tacc77
http://youtu.be/-2uzH8j5qF0

2014/06/21 に公開

概要:
~第76回小出裕章ジャーナル~
吉田調書を通じて見えるもの「住民たちを被ばくから守るというよりはむしろパニックを恐れるというのが日本政府の基本的な方針だったように私には当時も見えました」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no76/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/076-3/

 

20140620 報道するラジオ「国会審議から見える私たちの暮らし」
tacc77
http://youtu.be/qafBK2zKvfo

2014/06/20 に公開

概要:
■2014年6月20日【金】 国会審議から見える私たちの暮らし

通常国会が、きょう事実上終わりました。
連日報道されている集団的自衛権の動きだけでなく、
この国会では私たちの生活に大きく影響する様々なことが決まりました。
きょうは国会が終わったばかりの、民主党・柚木道義衆議院議員に
大阪のスタジオに駆けつけて頂き、
今国会で決まった法案をどう見るか、
また秋の臨時国会で審議させる様々な法案の内容などを聞き、
国民の生活が今後どう変わっていくのかを探ります。
リスナーのみなさまの、
決定したりされようとしているそれぞれの法案に対しての
ご意見、ご質問、良かった事や悪かった事などを
メールでFAXでお寄せください。
番組で紹介させて頂きます。

ノーカット(wma)
http://goo.gl/BeOZUD
予備
http://goo.gl/36gE55

【YouTube】RamadaVikara 2nd Channel
http://goo.gl/7uwqRK

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/

 

20140614 R/F #075「小出裕章ジャーナル」【原発の町・伊方住民の40年の闘い】
tacc77
http://youtu.be/197xTfnS0EE

2014/06/14 に公開

概要:
~第75回小出裕章ジャーナル~
原発の町・伊方住民の40年の闘い「なんで四国の一番大きな町、高松とか松山に原子力発電所を建てないで自分達の所に建てるのだという疑問がどうしても抑えられなかったわけです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no75/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/075-3/

 

20140613 報道するラジオ「集団的自衛権ヤマ場・元官邸キーマンに聞く」
tacc77
http://youtu.be/3l2-pxGSBGU

2014/06/13 に公開

概要:
■2014年6月13日【金】 集団的自衛権ヤマ場・元官邸キーマンに聞く

先週のこの番組では、集団的自衛権の行使容認の鍵を握るとされている
公明党の、与党協議メンバーの一人にお話を聞きましたが、
その公明党が、集団的自衛権の一部行使容認の検討を始めました。

いよいよ大詰めを迎えることになったこの問題について、
元防衛官僚で、小泉政権や第一次安倍政権の時などに内閣官房副長官補として、
自衛隊のイラク派遣など、官邸の安全保障戦略の実施に携わった
柳澤協二さんをスタジオに迎え、
当時の動きや、それに対して今の動きをどう感じるか、などを聞きます、

リスナーのみなさんの、今の集団的自衛権の動きに対するご意見も、
メール・FAXでお待ちしております。
番組で紹介しますので、ぜひお寄せください。

ノーカット(wma)
http://goo.gl/BmPfN0
予備
http://goo.gl/N7T1VO

【YouTube】RamadaVikara 2nd Channel
http://goo.gl/vMGJRY

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/

 

20140607 R/F #074「小出裕章ジャーナル」【高速増殖炉もんじゅ存続の思惑とは?】
tacc77
http://youtu.be/DnoKm57cmgw

2014/06/07 に公開

概要:
~第74回小出裕章ジャーナル~
高速増殖炉もんじゅ存続の思惑とは?「原子力ムラはどんなに失敗してもやがて上手くいくと言い続けて自分達は責任逃れをしていくという、そういう組織なのです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no74/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/074-3/

 

20140606 報道するラジオ「集団的自衛権について、与党・公明党に聞く」
tacc77
http://youtu.be/6rKAMn1P_NY

2014/06/06 に公開

概要:
■2014年6月 6日【金】 集団的自衛権について、与党・公明党に聞く

集団的自衛権を今後どう進めていくのか、
国会や与党協議の中で議論が続いています。

今回は、今後の集団的自衛権の行方の鍵を握っているといわれている公明党の、
与党協議のメンバーの1人である上田勇衆議院議員と電話で繋ぎ、
協議で現在話し合われている内容や今後の動き、
また集団的自衛権について党内はどう考えているのかなどを
事前にお聞きしたので、その内容をお伝えします。
お聞きした事に対する意見などを、
番組宛てにメールやFAXをお寄せください。
お待ちしております。

ノーカット(wma)
http//goo.gl/gCDLrh
予備
http://goo.gl/oq7Mi4

【YouTube】RamadaVikara 2nd Channel
http://goo.gl/lx2gdb

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/

始めに戻る


 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


|

« 2014年6月「首相動静」です。 | トップページ | 2006年2月5日「JR飯田橋は変な駅だな」をアップし、キャンペーンバナー開始から約8年半やっと改修のニュースが出ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/60052352

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月の小出裕章ジャーナルなど。:

« 2014年6月「首相動静」です。 | トップページ | 2006年2月5日「JR飯田橋は変な駅だな」をアップし、キャンペーンバナー開始から約8年半やっと改修のニュースが出ました。 »