« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

2016年7月の小出裕章ジャーナルなど&自由なラジオ Light UP!

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2016年6月の小出裕章ジャーナルなど。 

 

20160730 自由なラジオ #18「ライトアップジャーナル▽今中哲二」
tacc77
https://youtu.be/UqLBvft7jy0

2016/07/31 に公開

概要:
伊方原発核燃料装填、再稼働について

寄付・カンパは、
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

20160725 報道するラジオ 「夏休み企画その1 学校に行けない子どもたち」
tacc77
https://youtu.be/IarMbZpxUIs

2016/07/25 に公開

概要:
■2016年7月 25日【月】 夏休み企画その1 学校に行けない子どもたち

「報ラジ」は、きょうから『夏休み企画』を始めます。
夏休みを過ごす中高生や子どもたちに、
社会の問題を一緒に考えてもらいたいという思いからです。
第1回目は、「学校に行けない子どもたち」をテーマにします。
東京スタジオには、「世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)」の
事務局長・白木朋子さんにおいでいただきます。
ACEは、インドのコットン生産地とガーナのカカオ生産地の
児童労働の問題に取り組んでいます。
きょうは、おいしいチョコレートのかげに、
学校に行けずカカオ農園で働くガーナの子どもたちがいることをお話いただきます。
電話出演は、ユニセフのトルコ事務所でシリア難民の教育支援に取り組む
近藤智春さんです。
トルコで暮らすシリア難民は増え続けていますが、
就学年齢の子どもの3分の2は学校に行けていません。
それはなぜか、子どもたちは日々どんな暮らしをしているのか、お話を聞きます。
中学生・高校生のみなさん、学校に行けない子どもたちの現状について思うことや、
2人のゲストへの質問を、メールでお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20160723 自由なラジオ #17「小出裕章ライトアップジャーナル」
tacc77
https://youtu.be/HiQMDwQjrY8

2016/07/23 に公開

概要:
小出さんの視点から見る凍土遮水壁の問題について

寄付・カンパは、
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

20160720 自由なラジオ #21「ライトアップジャーナル▽今中哲二」
tacc77
https://youtu.be/p4arvfQ512Y

2016/08/21 に公開

概要:
東電が福島2号機で熔けた核燃料の位置を初めて明らかにしたことについて

寄付・カンパは、
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

20160718 報道するラジオ 「緊迫の南スーダン 自衛隊出動」
tacc77
https://youtu.be/el9mH6mjAUE

2016/07/18 に公開

概要:
■2016年7月 11日【月】 緊迫の南スーダン 自衛隊出動

今夜は、ナイター中継終了後、
「弁護士の放課後 ほな行こか?」の放送後にオンエア。
30分間の短縮バージョンでお送りします。
先週、南スーダンで急速に治安が悪化し、
邦人をどう退避させるかが問題になりました。
自衛隊はC130輸送機3機をアフリカ東部のジブチに派遣し、
国連平和維持活動(PKO)で派遣されている陸上自衛隊が、
邦人の陸上輸送を行うことも検討されました。
その後、JICAの関係者ら邦人47人が民間機で隣国ケニアに退避し、
自衛隊のC130輸送機は大使館員ら日本人4人をジブチに輸送しました。
この事態を、どう見ればいいのでしょうか。
軍事ジャーナリストの前田哲男さんに電話出演いただき、
自衛隊による海外での邦人輸送の是非と可能性、
駆けつけ警護についても考えます。
前田さんに質問のある方は、メール・FAXでお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20160716 自由なラジオ #16「ライトアップジャーナル▽今中哲二」
tacc77
https://youtu.be/TNo4WLsYL78

2016/07/16 に公開

概要:
トラブル続き、凍土壁の汚染水対策の効果について

寄付・カンパは、
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

20160711 報道するラジオ 「闘い終わって・・・ これからのニッポン」
tacc77
https://youtu.be/kwbm2fW1fc4

2016/07/11 に公開

概要:
■2016年7月 11日【月】 闘い終わって・・・ これからのニッポン

きのう投開票の参議院選挙では、改憲3党が77議席を獲得しました。
改憲に積極的な非改選の無所属議員を加えると、
改憲勢力が165議席になり、
憲法改正の発議に必要な3分の2を超えます。
憲法改正の議論は、これからどのように進むのでしょうか。
また、参院選の結果から、どんなことがわかるのでしょうか。
きょうは毎日新聞の世論調査室長で政治部の記者経験が長い平田崇浩さんに
スタジオにおいでいただき、お話を聞きます。
参院選結果の感想、平田さんへの質問を、メール・FAXでお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20160709 自由なラジオ #15「ライトアップジャーナル▽今中哲二」
tacc77
https://youtu.be/H2hGfJlCk6c

2016/07/11 に公開

概要:
高レベル放射性廃棄物について

寄付・カンパは、
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

20160704 報道するラジオ 「英国のEU離脱 これからどうなる?」
tacc77
https://youtu.be/mojbBTxYbjw

2016/07/04 に公開

概要:
■2016年7月 4日【月】 英国のEU離脱 これからどうなる?

英国が国民投票でEUからの離脱を決めてから10日がたちました。
「離脱派」が公約を反故にするような発言もあり、
国民投票をもう一度実施してほしいという声も上がっています。
キャメロン氏の後、実際の離脱交渉を担う保守党党首の選挙に、
「離脱」の旗振り役だった元ロンドン市長のボリス・ジョンソン氏は、
立候補しません。イギリス国民は今、どんな思いでいるのか、
これからの離脱交渉はどう進むのか、
今夜はEUに詳しい2人の方にご出演いただきます。
スタジオには、国際経済が専門でEU統合に詳しい星野郁さん(立命館大学教授)、
ロンドン在住のジャーナリスト・木村正人さんにも、電話で出演していただきます。
バングラデシュ・ダッカの襲撃事件についても、お話を聞きます。
お二人に質問のある方は、メール・FAXでお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20160702 自由なラジオ #14「小出裕章ライトアップジャーナル」
tacc77
https://youtu.be/Ea-khu6zgCw

2016/07/05 に公開

概要:
関西電力高浜3、4号機の仮処分執行停止に関電が異議を申し立てても却下された件について

寄付・カンパは、
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

安倍官邸+マスゴミ連合軍の策謀は、女性達に見抜かれ怒らせ立ち上がらせてしまった。&小池百合子のデタラメ、トンデモ発言w。

 最初に、選挙情勢の流れ(マスゴミの煽り情報のようにはなっていないw)

・告示日の2日前に“憲法改悪阻止”を掲げて、鳥越俊太郎氏が出馬表明
・野党4党共闘による鳥越候補応援→宇都宮氏立候補辞退
・思わぬ展開で焦った安倍官邸は何が何でも鳥越候補の“当選阻止”で投票日2週間前の月曜日から“選挙隠し”から“政府とマスコミの合作による、政敵抹殺”(文春・週刊新潮使った鳥越候補中傷攻撃)に路線変更。
・以下最終盤、永田町徒然草 白川勝彦さんの分析(元自民党所属で自治大臣経験の保守リベラル派)←詳しくはリンク先で。
「さて、最終情勢は、どうなのだろうか。今日の各テレビ局の都知事選報道を詳細にみたが、直接的にも間接的にも、どこの局も確たる予想をしなかった。たぶん、自信がないのだろう。ハッキリしているのは、「小池候補と鳥越候補が激しく競り合っている」ことだ。自公両党が“締め付けて”当選を図っている増田候補は、やはり苦戦している。私は自民党に長くいて、いろいろな選挙をやってきたが、そもそも、締め付けなんてできるものではない。」

 さて最終盤。
安倍官邸+マスゴミ連合軍の策謀を見抜いた女性達が、憤然・敢然として立ち上がった。←この状態で終盤は怒濤の流れ(女性陣を怒らせてしまった安倍陣営の策謀は間が抜けていてお粗末w。淫行下ネタ謀略シナリオを描いたのは断言してもいい。まず間違いなく男だw)

必読:↓植草さんが7月10日の参議院議員選挙での東京選挙区の投票結果から冷静に分析しています。

「安倍政治を許さない」主権者が東京都政を変える 

 

参考:街宣や集会やイベントの予定、またボランティア募集情報など

鳥越 俊太郎(東京都知事候補):@shuntorigoe 
鳥越俊太郎公式サイト 
鳥越俊太郎「あなたに都政を取り戻す。」動画ギャラリー 

鳥越俊太郎を応援する市民センター 
鳥越応援市民センター:@torigoe_support 

 

https://twitter.com/masa3799/status/758967140770643973

 

https://twitter.com/28SOBA/status/759175000922271744

 

https://twitter.com/kirayoshiko/status/758989030298038272

 

https://twitter.com/shuntorigoe/status/759237798981427201

参考:↑左端でアコーデオンの玉井夕海さんは、歌手、女優、声優(大ヒット映画『千と千尋の神隠し』のリン役)、脚本家、ピアノのある場所ではピアノで、ない場所はアコーディオンを用いて、楽曲の収録を行う。

 

https://twitter.com/shuntorigoe/status/758972113776586752

 

https://twitter.com/akahataseiji/status/758974503930114049

 

https://twitter.com/shuntorigoe/status/758895667288825856

 

https://twitter.com/shuntorigoe/status/758970289816424450

 

https://twitter.com/shuntorigoe/status/759365673684389888

 

 以下、小池百合子のデタラメ、トンデモ発言

https://twitter.com/ecoyuri/status/107089711591469056

 ↓証拠保存キャプチャ。
20110826

 

https://twitter.com/KIREINASUISEN/status/759317239141060608

 

https://twitter.com/Trapelus/status/757461972002545666

↑「小池百合子だけは絶対にダメだ」の記事を拡大・スクロールして見るなら
↑「本性は派手な生き方しか知らない差別主義者」の記事を拡大・スクロールして見るなら

 

https://twitter.com/Trapelus/status/758556310531022849

↑「【小池】危うい子育て・教育論」の記事を拡大・スクロールして見るなら

 

https://twitter.com/28SOBA/status/758168420839989250

https://twitter.com/I_hate_camp/status/757750621139116032

 

 以下記事は、末尾までの記事を読む時に念頭に入れておくべき記事。特に築地魚市場の豊洲移転問題に関連あり。増田だろうが、小池だろうが、自民党の片や当て馬(増田)、片や隠れ本命(小池)だ。どちらがなっても利権政治で碌なことにはならない

https://twitter.com/kitahamamikiya/status/759381205833830401

↑「小池百合子と通じているのか」の記事を拡大・スクロールして見るなら

 

https://twitter.com/Trapelus/status/755654437004279808

↑「あと2週間 謀略の餌食に誰がなるのか」の記事を拡大・スクロールして見るなら
「出たい人より出したい人」は翼賛政治のスローガンの記事を拡大・スクロールして見るなら

 

https://twitter.com/Trapelus/status/756386176248852481

↑「小池百合子の政治資金」の記事を拡大・スクロールして見るなら

 

https://twitter.com/Trapelus/status/756756592171765760

危ない豊洲新市場 貧弱すぎる「物流動線」で場内大渋滞の記事を拡大・スクロールして見るなら

 

https://twitter.com/Trapelus/status/756016838815780864

↑「また問題発覚【築地市場豊洲移転】魚の値段が高騰するぞ!」の記事を拡大・スクロールして見るなら

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

7月28日(木)東京都知事選挙候補者 鳥越俊太郎 IN三軒茶屋 応援演説及び候補者演説

 最初に、

参考:街宣や集会やイベントの予定、またボランティア募集情報など

鳥越 俊太郎(東京都知事候補):@shuntorigoe 
鳥越俊太郎公式サイト 
鳥越俊太郎「あなたに都政を取り戻す。」動画ギャラリー 

鳥越俊太郎を応援する市民センター 
鳥越応援市民センター:@torigoe_support 

 

 各発言者の時間をメモしておきました。

東京都知事選挙候補者 鳥越俊太郎 IN三軒茶屋 応援演説及び候補者演説
中島徹
https://youtu.be/LDY6f3TvQyE

2016/07/28 に公開

始め〜、各議員名前紹介。
以下、地元議員によるリレートーク。
0分57秒〜、高岡じゅんこ 生活者ネットワーク世田谷区議会議員
4分1秒〜、江口じゅんこ 共産党世田谷区議会議員。
7分52秒〜、澤地久枝さん到着。
9分〜、山口拓 民進党前都議会議員。
12分28秒〜、里吉ゆみ 共産党都議会議員。
16分10秒〜、落合貴之 民進党衆院議員。
23分21秒〜、関口太一 前都議会議員
26分3秒〜、山口二郎法政大学法学部教授
28分51秒〜、真山勇一 民進党参議院議員
36分43秒〜、保坂展人世田谷区長。
47分30秒〜、澤地久枝さん。
54分18秒〜、鳥越俊太郎都知事候補。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

2016年7月26日 憲政記念館でロッキード事件田中元首相逮捕40年シンポジウム(憲政記念館)録画

 各発言者の時間をメモしておきました。

 

「田中角栄を葬ったのは誰か」シンポジウム「田中角栄」(全編)
Think different
https://youtu.be/-azD53mPWi8

2016/07/26 に公開

2016年7月26日 午後5時半より。
始め〜、南丘喜八郎氏(月刊日本主幹)
1分18秒〜、小沢一郎氏の冒頭挨拶。
16分58秒〜、石井 一氏(元自治大臣) 「冤罪」(田中角栄とロッキード事件の真相)著者
39分27秒〜、大下英治氏(政治評論家)

56分5秒〜、シンポジウム開始。
57分37秒〜、佐高 信氏(評論家)
1時間1分52秒〜、早野 透氏(元朝日新聞記者)
1時間8分51秒〜、平野貞夫氏(元参議院議員) 「田中角栄を葬ったのは誰か」著者
1時間14分18秒〜、司会の南丘喜八郎氏の話し。ロッキード事件の時系列での概略説明。
1時間25分51秒〜、佐高 信氏。『秘密解除 ロッキード事件――田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか』奥山 俊宏著の話し。
1時間31分10秒〜、早野 透氏『秘密解除 ロッキード事件――田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか』奥山 俊宏著の話し。
1時間38分24秒〜、平野貞夫氏。1時間42分11秒〜、権力犯罪について司法の問題についてで陸山会事件の話し、今起きている辺野古の問題、もう一つ権力の犯罪をしつこく追いかけたのは鳥越俊太郎氏でスーパーモーニングに呼ばれた話しなど。
1時間44分33秒〜、南丘喜八郎氏。米国の力を利用し、使ってうまく立ち回った政治家がいた。それが三木武夫首相であり幹事長の中曽根康弘。
1時間45分35秒〜、早野 透氏。
1時間51分14秒〜、佐高 信氏。原敬の話しで言ったのは「議会主義を壊すのは軍部と検察だ」と。クリーンな政治家とダーティーな政治家について。
1時間56分50秒〜、植草一秀氏(経済学者)
2時間6分25秒〜、平野貞夫氏からマスコミの問題。

概要:
■シンポジウム「田中角栄」■
期日:平成28年7月26日(火)5時開場 5時30分開演
場所:憲政記念館講堂
主催:日本一新の会・(株)K&Kプレス
事務局:(株)K&Kプレス

・ゲストスピーカー
小沢一郎(衆議院議員)
石井 一(元自治大臣)
「冤罪」(田中角栄とロッキード事件の真相)著者
大下英治(政治評論家)

・パネラー
佐高 信(評論家)
早野 透(元朝日新聞記者)
平野貞夫(元参議院議員)
「田中角栄を葬ったのは誰か」著者
植草一秀(経済学者)

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

「建築エコノミスト森山」リンクメモ⇒「築地市場の豊洲移転が不可能な理由」「大正ロマンの原宿駅は取り壊してはダメです」

 注目ブログを見つけました。都知事選にも関連あるので、ブログ紹介と注目ツイートのリンクメモです。

 

建築エコノミスト森山のブログ
マンガ建築考の森山高至が「たてものと生活と社会と文化」を考えています。
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/

@mori_arch_econo 

過去ツイートを調べるには(Twilog登録しておらず、200ツイしか遡れないので下記で調べる
http://ja.whotwi.com/mori_arch_econo/tweets

 

追加(2016/08/31):

緊急解説!!豊洲市場の構造設計に疑義アリ
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/765427671408881664
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/765403548645404672

築地再生計画はじめました①
http://twitter.com/mori_arch_econo/status/765100504095469569
http://twitter.com/mori_arch_econo/status/764835182985699328

築地再生計画はじめました②
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/767369839270764545
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/765156806570053632

築地再生計画はじめました③
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/767617804287619072
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/767616347693985793
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/767583270150115328

 

 Twitterのリンクです。ツイに飛ぶと(例えば②の埋め込みツイ。画像の関係で選びました)ブログエントリのリンクがあります。

築地市場の豊洲移転が不可能な理由①
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/748092344176631808

築地市場の豊洲移転が不可能な理由②
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/749862138135519232

築地市場の豊洲移転が不可能な理由③
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/749931093545984001

築地市場の豊洲移転が不可能な理由④
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/750570517892046848

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑤
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/752535254095704064
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/752552413492490240

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑥
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/753097646630440960
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/753099626056736768
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/753125198166122496
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/753457197275750400

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑦
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/754531313542127617
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/754528145307467776

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑧
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/754721168918142976
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/755001064361828352

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑨
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/755316008064122881

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑩
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/755929010790477824

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑪
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/757866698024202240
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/757861558231764992
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/756865659552673792
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/756861556952936448

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑫
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/759957786113421314
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/759928407714992128
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/759212403171229696
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/759207741831380993

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑬
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/760022084101677056

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑭
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/763650989643567104
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/762666656195674112
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/762276497713340416
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/762204222104272896

築地市場の豊洲移転が不可能な理由⑮
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/764306282283081729
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/764130085150470145
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/764063688667955201

 

大正ロマンの原宿駅は取り壊してはダメです①
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/740911711398436865

大正ロマンの原宿駅は取り壊してはダメです②
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/742213196484743168

大正ロマンの原宿駅は取り壊してはダメです③
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/742262922429136897

大正ロマンの原宿駅は取り壊してはダメです④
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/742593145892806656

大正ロマンの原宿駅は取り壊してはダメです⑤
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/743009488505065472

大正ロマンの原宿駅は取り壊してはダメです⑥
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/745119379147284481

大正ロマンの原宿駅は取り壊してはダメです⑦
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/747008179511300096

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

2016.7.18 日本教育会館大ホール 鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会

 表題どおり、鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会のノーカット版です。BBSにも投稿(動画大画面)。

参考:街宣や集会やイベントの予定、またボランティア募集情報など

鳥越 俊太郎(東京都知事候補):@shuntorigoe 
鳥越俊太郎公式サイト 
鳥越俊太郎「あなたに都政を取り戻す。」動画ギャラリー 

鳥越俊太郎を応援する市民センター 
鳥越応援市民センター:@torigoe_support 

 

【ノーカット版】[鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/omYXJwLfnkE

2016/07/18 に公開

プログラム進行のメモ。

始め〜、司会の木村結さん(市民センター世話人)が13日に載っていた朝日川柳「語り部が逝き 騙(かた)り部が君臨し(東京都 三神玲子)」を紹介。
かた・る【騙・衒】
〔他ラ五(四)〕1 うそをまことらしく言って、人をあざむく。いつわる。*和英語林集成(初版)(1867)「ヒトノ ナマエヲ kataru(カタル)」
2 人をだまして、金品などをとる。詐欺にかける。

3分41秒〜、上原公子氏(市民センター世話人)「鳥越俊太郎さんを応援する市民センター」発足の経過報告。
9分50秒〜、菅直人衆院議員(民進党)
12分12秒〜、小池晃参院議員(共産党)
16分3秒〜、佐藤ありつね北区議会議員(社会民主党)
20分48秒〜、渡辺浩一郎 元衆議院議員(生活の党と山本太郎となかまたち)
23分40秒〜、応援する諸団体の議員、前議員などの紹介。
  東京・生活者ネットワーク 代表委員 西崎光子 都議会議員
  新社会党 東京都本部副委員長 福田光一 北区議会議員
  緑の党グリーンズジャパン 東京都本部共同代表 漢人明子 前小金井市長
24分42秒〜、各野党議員と応援する諸団体議員、前議員が壇上で手をつなぎアピール。

26分46秒〜、応援スピーチ。山口二郎氏(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合、法政大学法学部教授)
30分46秒〜、澤地久枝氏(作家)
32分27秒〜、佐高信氏(評論家)
39分17秒〜、香山リカ氏(精神科医)
44分58秒〜、鎌田慧氏(作家)
51分〜、阿部裕行氏(多摩市長)
57分38秒〜、鳥越俊太郎候補会場に到着。
58分38秒〜、保坂展人氏(世田谷区長)
1時間3分37秒〜、鳥越俊太郎候補スピーチ。
1時間18分8秒〜、満員の会場の最前列に鳥越候補とマスコット人形のバード君、及び応援演説者が並んでの写真撮影。
1時間22分35秒〜、市民各団体からの活動報告。
池尻成二練馬区議会議員(鳥越俊太郎を応援する自治体議員の会)から35の自治体で66議員参加の報告。
また、1時間24分50秒〜、の所で「7月23日に参加全議員が都内の駅に出ようキャンペーン」の報告。
1時間25分23秒〜、山田和明氏(鳥越俊太郎都知事を実現する勝手連)7月24日(日)に新宿で大集会計画予定の報告。
1時間27分43秒〜、地域で活動する勝手連として、小林ともこ氏(小金井の鳥越サポーターズ)
1時間30分35秒〜、地域で活動する勝手連、5市17区で45団体の団体名の読み上げ。
1時間32分27秒〜、「みんなに都政を取り戻す。」プラカード紙(A3カラー)ネットプリント番号(37427056)の案内。
1時間33分17秒〜、片山かおる小金井市議会議員(市民センター世話人)具体的な活動提起。
1時間36分21秒〜、司会の木村結さんから行動提起の連絡。「7月22日(金)18時30分から19時30分に新橋駅のSL広場で街頭大集会」「7月23日に参加全議員が都内の駅に出ようキャンペーン」、「7月25日(月)18時から19時に全都一斉、630駅での駅頭宣伝」
1時間37分40秒〜、閉会挨拶、内田雅敏氏(市民センター世話人)

概要:
2016/07/18 に公開

2016/07/18 19:00~20:30 東京・一ツ橋の日本教育会館大ホールで行われた、[鳥越俊太郎 個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会]の模様です。

■プログラム

プログラム進行のメモと重なるので(略)

■鳥越俊太郎を応援する市民センター
 -市民勝手連のプラットフォーム-
http://www.torigoe-support.tokyo/

 

↑↓上記動画の応援演説者の個別動画です。再度見たい場合に便利。

山口二郎氏 スピーチ[鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/B8jx9s4GvZc

2016/07/18 に公開

 

澤地久枝氏 スピーチ[鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/Nxt7Nmlf8Es

2016/07/18 に公開

 

佐高信氏 スピーチ[鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/F6Eth3wl6YE

2016/07/18 に公開

 

香山リカ氏 スピーチ[鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/1j29Qe5m_ls

2016/07/18 に公開

 

鎌田慧氏 スピーチ[鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/pGddlGVMtxc

2016/07/18 に公開

 

阿部裕行氏(多摩市長) スピーチ[鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/WiVbaDLgWy0

2016/07/18 に公開

 

保坂展人氏(世田谷区長) スピーチ[鳥越俊太郎(東京都知事候補)個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/j-5qFCf-ddA

2016/07/18 に公開

 

鳥越俊太郎氏(東京都知事候補) スピーチ [鳥越俊太郎 個人演説会&「鳥越候補を応援する市民センター」発足集会] 2016.7.18 @日本教育会館大ホール
shusei
https://youtu.be/bYyMCGGmgsM

2016/07/18 に公開

 

朝日川柳 西木空人選
2016年7月13日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12456923.html

☆語り部が逝き騙(かた)り部が君臨し(東京都 三神玲子)

 戦争はしてはならぬと遺言し(千葉県 関根哲人)

 御三家みなどこか遠くへ行っちまい(大阪府 井上昭)

 「3分の2」知らず投票この国も(宮城県 田中哲郎)

 自衛隊向かうところに危険なし(千葉県 浅井美文)

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宅洋平が安倍昭恵に呼ばれ会食した件についての関連ツイとTwitterでの反響のまとめ。

 色々街宣で話してましたが、今言える事はかなりナイーブなお子ちゃま候補だったなぁ〜と。「今回ばかりはやべーらしい」とセットで言っていた「参院選で改憲勢力が三分の二を取ってしまい国民投票になったら、メディアにふんだんに金を使いTVコマーシャルを流すのでもう止められないと思ってる」には違和感がありました。そんな言い様であらかじめの諦めを若い聴衆の頭にすり込んでいいのかな、と。参院選の結果は、三宅洋平が憂慮していたものでは必ずしもなく、野党共闘が、福島で沖縄で鹿児島で相手候補を打ち負かし勝利した(自公が重点選挙区としていた地域での自公惨敗)。安倍自公野合政権が絶対勝つと力を入れていた重点選挙区で自公に鉄槌をくらわせたのだ。植草さん流に言うなら「(野党共闘の焦点1人区で)秋田を除く東北・北海道の全道県で反自公勢力が自公勢力に勝利した」のだ。このことを三宅洋平はなんと見る。※

※参考:植草さんの以下エントリー。
北海道・奥羽越列藩同盟が参院選で大勝利 
国土の半分で反安倍陣営勝利理由はTPP 

 三宅洋平が今迄選挙に行かなかった層、特に若い世代に向け「メディアにだまされるな」「政治をあきらめるな」「政治は大事、政治を馬鹿にしない」「政治を、政治家を、かっこいいと思えるように変えよう」「(要旨)自民党の壊憲草案はデタラメだ、危ない」と呼びかけたことは正しかった。それだけは声を大にして言っておく。三宅洋平を応援したことを後悔はしていない。

 これから三宅洋平が「やはりヘタレ、人間のクズだった」となるのか、それとも一皮むけてナイーブなお子ちゃまから脱皮するのか注視していきます。※

※安倍晋三の嫁さんと会って会食し、感激して泣いたりしていて、メディアのいわゆる「スシ友」を批判したり、笑えるのかw。

参考:反戦な家づくりの以下エントリー。
李下に冠を正さず (三宅洋平氏のことについて) 

 

 以下、三宅洋平のツイート

 最初のは“ぎりぞー”ってののツイを三宅がリツイートしているので三宅洋平の本音らしい。三宅洋平には山本太郎参院議員を通して生活の党支持者の票が流れてたのが分からないのかな。かく言う私も生活の党支持w。三宅は街宣で若年者に焦点をあて、年配者についてはついでに話す感じだったが、自分は、渋谷ハチ公前(7月2日)新宿西口(3日)立川北口(4日)秋葉原電気街口(6日)有楽町イトシア前(7日)池袋西口(8日)と計6回行ったけれど、どこでも聴衆の中に年配者の姿が目についた。小沢関係の集会や街宣で見た事のある人達もかなりいた。が、三宅洋平は知るよしもないw。
(↓クリックすると拡大します)スクロールして見るなら
20160717rt

https://twitter.com/goconcernGIRIZO/status/754711156665651200

 

https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/754713398873423872

 

https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/754707430865383424

 

https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/754706609469743109

 

https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/754705938376818688

 

https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/754703453188857856

 

 以下、三宅洋平のツイートに関するTwitterでの反響

https://twitter.com/value_investors/status/755161336967868416

 

https://twitter.com/value_investors/status/755160513856712704

 

https://twitter.com/value_investors/status/755012560739446784

 

https://twitter.com/value_investors/status/755010146527424512

 

https://twitter.com/keialohaloha/status/754888158743965697

 

https://twitter.com/orange519827/status/754873124462538752

 

https://twitter.com/kazamazov/status/754840833212284928

 

https://twitter.com/oldblue2012/status/754864616161710080

 

https://twitter.com/levinassien/status/754821614429102080

 

2016.7.9 20:10更新
【参院選・沖縄】安倍昭恵首相夫人が絶叫「夫は独裁者ではない!」
http://www.sankei.com/politics/news/160709/plt1607090030-n1.html

 安倍晋三首相(自民党総裁)の昭恵夫人が9日、参院選の候補者応援のため沖縄県入りし、那覇市内で街頭演説を行い、「(安倍首相は)独裁者で戦争をするといわれているが、そんなことはない。この国に生まれてきた良かったと思ってもらえるよう、必死に頑張っている」と絶叫調で支持を訴えた。

 安倍首相は選挙期間中、沖縄を訪れることはできず、昭恵夫人が代わりに駆け付け、候補者とおそろいの赤いエプロン姿で登場した。

 

 写真は島尻候補を応援演説する安倍昭恵夫人(以下ツイより)スクロールして見るなら
https://twitter.com/shimajiriaiko/status/751754107170353152
Cm7cvurusaabvwsjpg_large

 

参考:安倍が母方の祖父(岸信介)、おじいさんコンプレックスなことはよく知られている。安倍晋三は祖父岸信介(A級戦犯なるも釈放)を理想としている政治家ってことで、やってきたこと、やっていること、これからやろうとしていることも一貫して従米売国奴w。

左派弱体化へ秘密資金  米CIA、保革両勢力に
http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006071901000837.html
Internet Archive 

 【ワシントン18日共同】米中央情報局(CIA)が1950年代から60年代にかけて、日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の安定化を図るため、当時の岸信介、池田勇人両政権下の自民党有力者と、旧社会党右派を指すとみられる「左派穏健勢力」に秘密資金を提供、旧民社党結党を促していたことが18日、分かった。

 同日刊行の国務省編さんの外交史料集に明記された。同省の担当者は「日本政界への秘密工作を米政府として公式に認めたのは初めて」と共同通信に言明した。

 米ソ冷戦が本格化した当時、日本を反共の「とりで」にしようと、自民党への支援に加え、左派勢力を分断する露骨な内政干渉まで行った米秘密工作の実態が発覚。日本の戦後政治史や日米関係史の再検証にもつながる重要史実といえそうだ。
2006/07/19 01:52   【共同通信】

関連:
左派弱体化へ秘密資金  米CIA、保革両勢力に (岩手日報ニュース)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo24/msg/351.html
投稿者 中田英寿 日時 2006 年 7 月 19 日 14:12:21:

http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?world+CN2006071901000837_1

 

安倍首相の根深い学歴コンプレックスを父親の番記者と大学の恩師が暴露! 何の勉強もせず保守主義を叫んで…
【この記事のキーワード】学歴, 安倍晋三, 家族, 野尻民夫
2015.12.02
http://lite-ra.com/2015/12/post-1742.html

Abe_151202
『安倍晋三 沈黙の仮面』(小学館)

 これまで本サイトでは、安倍首相の政治姿勢やその背景にある母方の祖父・岸信介への妄信、逆に反骨の政治家だった父方の祖父・安倍寛への無関心ぶり、幼少期からの嘘つきなど、様々な角度から批判、検証を行ってきた。

  そんな中、安倍首相に関する興味深い本が出版され話題となっている。それは、元共同通信記者で政治ジャーナリストの野上忠興による『安倍晋三 沈黙の仮面』(小学館)だ。安倍首相の父親・晋太郎時代から40年以上安倍家を取材し続けたジャーナリスト・野上による安倍首相の評伝だが、そこに描かれ る幼少期からの性格、数々のコンプレックスは現在の安倍首相の政治姿勢を考える上でも示唆に富んでいる。

 安倍首相は祖父・岸信介に強固な憧憬、そしてコンプレックスを抱いていることはよく知られた話だが、しかしそれ以外にも安倍首相は、様々なコンプレックスを抱えてきたという。

 そのひとつが「学歴コンプレックス」だ。安倍首相の家系である岸家、安倍家には東大出身者が多数存在した。

〈安倍・岸家はいわば『東大法学部』を宿命づけられた家系といえる。祖父の岸は東大法学部時代に、後に東大名誉教授となる法学者の大家・我妻栄と首席を争った秀才で、大叔父の佐藤栄作、父方の祖父寛、父の晋太郎も東大法学部出身だ〉

 安倍首相と同じく成蹊小からエスカレートで大学までいた兄の寛信も、成蹊大学卒業後、東大大学院に進んでいる。

 だが、幼少期から勉強が好きでも得意でもなかった安倍首相は、父・晋太郎に「東大へ行け」と尻を叩かれ、時には分厚い漢和辞典で頭を叩かれても、反発するだけで一向に勉強をするわけではなかったという。

 それどころか、「政治家への思いと名門家系の誇りに胸をふくらませ、一方では思うようにならぬ勉学に羞恥心とルサンチマン(自分より強い者に仕返ししたいという鬱屈した心情)を募らせていた」のだ。

http://lite-ra.com/2015/12/post-1742_2.html
 それは大学に入っても変わらなかった。大学時代の恩師の興味深い証言が本書には紹介されている。

「安倍君は保守主義を主張している。それはそれでいい。ただ、思想史でも勉強してから言うならまだいいが、大学時代、そんな勉強はしていなかった」

 安倍首相に政治家としての思想などないことはわかっていたが、本書では、ただ幼い頃刷り込まれた祖父・岸の「教え」を盲信したまま、なんの成長さえしていないと批判されているのだ。

 さらに、である。この恩師は「ましてや経済、財政、金融などは最初から受け付けなかった」とまで語っている。また、学友も安倍首相の大学時代を「政治家になる気はなかったのではないか」と証言している。

「本当に後を継ぐ気であれば、もっといろいろな知識を吸収して、“将来、日本はこうあるべきだ”といったモチベーションがあってもよかった。でも当時の安倍君には、そういうビジョンは感じなかったし、その片鱗を語ることもなかった」

 憲法改正やアベノミクスを高らかに謳う安倍首相のビジョンなき“底の浅さ”が証明された形だが、しかし問題は勉強が苦手で、努力もしなかった安倍首相が、現在でもそのコンプレックスを引きずり、その歪んだ思いを首相として現実に政治へ投影していることだ。

 本書では安倍内閣に東大出身者が歴代内閣の中でも極端に少ないことを指摘した上で、安倍首相と付き合いの長い議員の証言を紹介している。

「晋ちゃんは東大出身者とエリート官僚が嫌い。議員でも東大出身者とは肌が合わないのか敬遠する傾向がある」

  自らの学歴コンプレックスに加え、好き嫌い、敵か味方かで政治を執り行う安倍首相だが、最終学歴を経歴から“カットする”という驚くべきこともやってのけ ている。それは2006年に上梓した『美しい国へ』(文藝春秋)には存在した「成蹊大学法学部卒業、神戸製鉄所勤務を経て、82年に父・晋太郎外務大臣の 秘書官に」という略歴が、13年にリニューアル刊行された『新しい国へ』(美しい国へ 完全版)ではそっくり削られてしまっているという。

http://lite-ra.com/2015/12/post-1742_3.html
 安倍首相のコンプレックスはそれだけではない。意外なことに岸家の養子となった5歳年下の実弟・岸信夫議員(元外務副大臣)に対しても複雑な感情、コンプレックスを抱いており、それが政治家となるひとつの動機として存在することだ。

 安倍家の3男として生まれた信夫だったが、生後すぐ子どものいなかった岸信介の長男夫妻の養子に出されている。

「長男の寛ちゃんは安倍家の跡取りとして見られていたし、総理大臣の岸家は弟の信夫君が継ぐことになった。子供心にもやっかみがあったのではないでしょうか」(安倍・岸家を長く支えた関係者)

 同書はこんな証言を掲載した上で、このような風景を描き出す。

〈岸の愛情が“内孫”である信夫により多く注がれるようになったという身辺の変化を感じ取っていたのかも知れない。実際、信夫が生まれたあと、南平台の岸邸には、安倍が“おじいちゃんを弟に奪われた”と感じる光景があった〉

 安倍首相が政治家になると言い出したのは、その頃からだったという。
 大好きなおじいちゃんを取られた。自分は安倍家と岸家の跡取りではない。ならば自分が父や祖父の後を継いで政治家になる。幼少期の思いとはいえ、その動機はコンプレックスに満ちあふれている。

  また本書では、安倍首相が大学を卒業した後アメリカに留学したのは「単なる遊学」であり、極度のホームシックから月10万円ものコレクトコールがあったこ と、神戸製鉄での工場勤務や相部屋の寮生活に耐えられず、こつ然と姿を消したことなど、数々の興味深いエピソードが綴られる。

 さらに自 分の意見と違うことを言われると“キレる”ことや、“反対意見に耳を塞ぐ”ルーツ、またかつては「弱い人たちに光を当てるような政治家になりたい」「(岸 時代の安保への反発に対して)政治家がうまく国民に説明していないからじゃないか。自分ならもっとうまく説明できるのに、とも思っていた」という現実とは 正反対な発言など、突っ込みどころ満載の評伝でもある。

 努力もしないのにネガティブな学歴コンプレックスやルサンチマンを持ち、辛いこ とがあるとすぐ逃げ出すお坊っちゃま。これが現在の日本の総理大臣・安倍晋三の本質だ。そんな幼稚なメンタリティを持ち続けた挙げ句、祖父の「悲願」「教 え」をただただ追随し、平和憲法を改正しようと躍起になっているのだ。この事実には改めて、恐怖を感じずにはいられない。
(野尻民夫)

安倍晋三 沈黙の仮面』←AMAZON

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

マスゴミ産経が都知事「就任時最高齢は鈴木氏の68歳」と書いてるが、最高齢は鈴木俊一4期目就任時の80歳だろw。

 よほど、野党共闘なった鳥越俊太郎氏が恐いらしい。安倍晋三応援団マスゴミの産経がネガキャンに必死ですw。戦後、東京都長官から東京都知事に変わってからの、産経が言う所の「歴代8人」の就任時年齢を調べてみました 。また、鳥越さんのアップ画像を中心に撮影写真をうしろでアップしました

 

2016.7.14 21:18
歴代8人 就任時最高齢は鈴木氏の68歳(産経)
http://www.sankei.com/politics/news/160714/plt1607140046-n1.html

(↓クリックすると拡大します)
Plt1607140046p1
歴代都知事の就任・退任時期と当時の年齢

(↓クリックすると拡大します)
Plt1607140046l2
東京都知事選(届け出順)

 今回で20回目となる東京都知事選。これまで8人の都知事が誕生した。在任期間は最短で猪瀬直樹氏の1年間(平成24~25年)、最長は鈴木俊一氏の16年間(昭和54~平成7年)で、就任時の年齢は56歳だった初代の安井誠一郎氏を除く全員が60代だ。

 今回の都知事選は4年後に東京五輪を控え、猪瀬氏、舛添要一氏と2代連続で政治とカネで辞職するという“短命”が続いた経緯から、都職員の間では「安定感のある都政運営」を望む声が高まる。土石流災害や首都直下型地震など災害発生時の対応力も必須となり、年齢は体力面からも一つの焦点となる。

 歴代知事の就任時最高齢は鈴木氏の68歳で、退任時の84歳も最高齢。一方、今回と同様に五輪を控えたケースでは、前回の1964年東京五輪時の東龍太郎氏(昭和34~42年)が66歳で初当選。招致活動から担当し、五輪を71歳で迎えた。

 今回の選挙でジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が当選すれば、初めて就任時に70歳を超える“最高齢新知事”が誕生することになる。鳥越氏はがんの手術の経験もあるが、12日の出馬会見で「今が人生で一番元気で健康だ」などと語っている。

  

SOBA:戦後、東京都長官から東京都知事になってからの、「歴代8人」の就任時年齢です。鳥越氏が当選して都知事に就任した時の年齢、76歳より年上の人の年齢は太字表示にしておきました。

鳥越 俊太郎(とりごえ しゅんたろう)氏は当選すると就任時には76歳。
1940年(昭和15年)3月13日生まれ

 以下、Wikiの『東京都知事一覧』より。(年齢は就任時の満年齢、最初の安井誠一郎氏の通算というのは東京都長官から数えての期)

安井 誠一郎(やすい せいいちろう)
1891年(明治24年)3月11日生まれ
1947年5月3日(公選1期・通算3期) 56歳
1951年5月3日(公選2期・通算4期) 60歳
1955年4月27日(公選3期・通算5期) 64歳

東 龍太郎(あずま りょうたろう)
1893年(明治26年)1月16日生まれ
1959年4月27日(1期) 66歳
1963年4月23日(2期) 70歳

美濃部 亮吉(みのべ りょうきち)
1904年(明治37年)2月5日生まれ
1967年4月23日(1期) 63歳
1971年4月23日(2期) 67歳
1975年4月23日(3期) 71歳

鈴木 俊一(すずき しゅんいち)
1910年(明治43年) 11月6日生まれ
1979年4月23日(1期) 68歳
1983年4月23日(2期) 72歳
1987年4月23日(3期) 76歳
1991年4月23日(4期) 80歳

青島 幸男(あおしま ゆきお)
1932年 (昭和7年) 7月17日生まれ
1995年4月23日(1期) 62歳

石原 慎太郎(いしはら しんたろう)
1932年 (昭和7年) 9月30日生まれ
1999年4月23日(1期) 66歳
2003年4月23日(2期) 70歳
2007年4月23日(3期) 74歳
2011年4月23日(4期) 78歳

猪瀬 直樹(いのせ なおき)
1946年 (昭和21年) 11月20日 生まれ
2012年12月18日(1期) 66歳

舛添 要一(ますぞえ よういち)
1948年 (昭和23年) 11月29日生まれ
2014年2月11日(1期) 65歳

 

2016.07.16「鳥越俊太郎 街頭演説@北千住駅西口」: 鳥越俊太郎さん (2016年東京都知事候補)【7/7】
The River
https://youtu.be/JSgsakTVA54

2016/07/16 に公開

概要:
「鳥越俊太郎 街頭演説@北千住駅西口」

◉鳥越俊太郎さん (2016年東京都知事候補・ジャーナリスト)
 http://www.shuntorigoe.com/

日時:2016年7月16日(土)16:00 〜
場所:北千住駅(JR、東京メトロ、東武スカイツリーライン)西口デッキ上
主催:鳥越俊太郎 選挙事務所

https://twitter.com/shuntorigoe/status/753931560760385536

 

 昨日、北千住西口デッキに行き撮影した写真です(全26枚)

1、到着直後登壇でやや緊張気味の表情。
Dscn1922_

2、当日、始まる前から既にすごい人の波でした。左に小さく鳥越候補。
Dscn1926_

3、演壇から左へ一回り。
Dscn1927_

4、演壇から左へ一回り。
Dscn1928_

5、演壇から左へ一回り。
Dscn1929_

6、演壇から左へ一回り。
Dscn1930_

7、長妻昭衆議院議員の応援演説に後ろで笑顔の鳥越候補。
Dscn1933_

8、熱弁をふるう小池晃衆議院議員。
Dscn1943_

9、最初、名前の紹介で笑いをとってから鳥越候補演説開始。
Dscn1949_

10、
Dscn1952_

11、
Dscn1954_

12、聴衆の奥で囲まれる演壇の鳥越候補。
Dscn1960_

13、父親との思い出を語りだした時、
Dscn1961_

14、聴衆が話しに引き込まれてるのが分かりました。
Dscn1966_

15、演説終了し、両手拳でガッツポーズをとる鳥越候補。
Dscn1972_

16、演壇から降りるとアッと言う間に人波に囲まれ、
Dscn1974_

17、デッキの端に行き、取材の輪の中。
Dscn1978_

18、これら全ての写真は、
Dscn1982_

19、内蔵のズームだけで、
Dscn1990_

20、脚立も使わず、
Dscn1993_

21、カメラを持った両手を高く伸ばし、
Dscn2001_

22、カメラの斜め下から可動の液晶画面を見ながら、
Dscn2006_

23、撮影してます(コンパクトデジカメ、NIKONのCOOLPIX P7800 です)
Dscn2007_

24、
Dscn2008_

25、
Dscn2019_

26、
Dscn2020_

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ビデオニュース・コム)なぜ天皇の生前退位がそれほど大問題なのか 他ドットコムのを4本。

関連:明仁天皇の「生前退位の意志表明」は安倍政権と日本会議の改憲=戦前回帰に対する最後の抵抗だった! &関連記事など。 ←関連外信記事(ニューヨーク・タイムズ、ル・モンドなど)やTwitterでの反響など追加したまとめ。

 

なぜ天皇の生前退位がそれほど大問題なのか
videonewscom
https://youtu.be/y2LSxDjyB5o

2016/07/16 に公開

00154 1分54秒の所。


26分5秒〜、2004年秋の園遊会での米長邦雄(九段、永世棋聖)当時東京都教育委員会委員(1999年12月(平成11年)〜2007年12月(平成19年))の発言問題。記事は以下。

 

国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200410280332.html
魚拓 

 天皇陛下は28日の園遊会の席上、東京都教育委員を務める棋士の米長邦雄さん(61)から「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と話しかけられた際、「やはり、強制になるということではないことが望ましい」と述べた。

 米長さんは「もうもちろんそう、本当に素晴らしいお言葉をいただき、ありがとうございました」と答えた。

 天皇が国旗・国歌問題に言及するのは異例だ。

 陛下の発言について、宮内庁の羽毛田信吾次長は園遊会後、発言の趣旨を確認したとしたうえで「陛下の趣旨は、自発的に掲げる、あるいは歌うということが好ましいと言われたのだと思います」と説明。さらに「国旗・国歌法制定時の『強制しようとするものではない』との首相答弁に沿っており、政策や政治に踏み込んだものではない」と述べた。

 「日の丸・君が代」をめぐっては、長年教育現場で対立が続いてきた。東京都教委は昨秋、都立校の式典での「日の丸・君が代」の取り扱いを細かに規定し、職務命令に従わない教職員を大量に処分。99年に教育委員に就任した米長さんは、こうした方針を推進する発言を繰り返してきた。
(10/28)

参考:貝原浩さんの風刺画「強制でなく共生でね」
Dance0411

概要:
http://www.videonews.com/ 
ニュース・コメンタリー (2016年7月16日)
司会:神保哲生 宮台真司

 今上天皇が、生前に天皇の位を皇太子に譲る意向を示していたことが報道され、大きな議論を呼んでいる。それは現在の象徴天皇制が、そのような事態を想定していなかったためだ。

 今上天皇は82歳とご高齢なうえ、過去に前立腺がんや心臓のバイバス手術などの病歴もあり、多くの公務を務めなければならない状態が大きな負担になっていた。一方で、長男の皇太子も既に56歳と、今上天皇が即位した時の年齢を超えている。そうした中で、今上天皇は天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示していたのだという。

 皇位継承などを定めた法律、皇室典範には生前退位に関する定めがない。そのため、今上天皇の意向に沿って生前退位を可能にするためには、皇室典範の改正が必要になると考えられている。

 皇室典範とて法治国家日本においては法律の一つに過ぎない。国会の承認があれば、その改正は可能だ。

 ところが、問題はそれほど簡単ではない。そもそも皇室典範に生前退位の定めがないのは、政府にできればそのような事態を避けたい理由があったからだった。

 現在の皇室典範では天皇が崩御した時のみ、皇太子が世襲で即位することが定められており、それ以外の方法で退位や譲位が行われることは想定されていない。一般には生前譲位が可能になると、天皇が退位後も上皇や法皇などの地位から政治的な影響力を持つことになる恐れや、逆に本人の意思に反して強制的に天皇が退位させられることも可能になる恐れがあることなどが、指摘されている。また、天皇自身が退位の意向を示すことは、それ自体が憲法が禁じた天皇による政治権力の行使につながるとの指摘もある

 そうした懸念が、近い将来、現実に問題化することは考えにくいが、天皇に関する取り決めは国家百年の計にも関わる重い意味を持つ。一度それが可能になれば、何十年、何百年か先の将来に大きな禍根を残すことになる可能性も真剣に考えなければならない。

 しかし、今回、今上天皇が「生前退位」、あるいは「譲位」の意向を示したことによって、それよりももっと重要な問題がわれわれに投げかけられたと考えるべきだろう。それはそもそも象徴天皇制という現在の制度が、元々孕んでいる大きな矛盾と言ってもいい。われわれは天皇を聖なる存在として尊んでいる。だからこそ、われわれの多くが天皇に対して強い尊崇の念を抱く。陛下が被災地に赴けば、被災者たちは大きな勇気を与えられ、どんなスポーツでも天覧試合は歴史に残るような名勝負になることが多い。

 ところがわれわれは天皇がそのような聖なる超越的な存在であることを求めながら、もう一方で、政治的な発言を一切封じたばかりか、事実上人権さえも認めていない。天皇は公務を拒否することもできないし、そもそも憲法で天皇は世襲と定められている以上、即位を拒むこともできない。職業選択の自由など何もない。しかも、一度即位してしまえば、退位もできず、亡くなるまで天皇としての役割を全うすることを義務付けられる。これがわれわれが象徴天皇制と呼んでいる制度の実態だ。

 これまでは今上天皇がそのようなある意味で理不尽な立場を甘受し、粛々と公務に勤されてきたからこそ、その問題は浮上してこなかった。しかし、同時にわれわれ日本国民はその間、その問題と向き合うことをせず、放置し続けてきた。今上天皇に聖なる存在として国民を包摂したり励ます役割を果たすことは期待しながら、天皇ご自身がどのような問題を抱えているかについては、いたって鈍感だった

 今回の問題はその矛盾が、今上天皇ご自身がご高齢の上に健康不安まで抱えるようになった今日、現実的な問題として浮上したに過ぎない。 

 そもそも何が問題なのか。そして、この問題とわれわれはどう向き合えばいいのか。ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)

 

 以下、参院選前のですが、大事な論点などあるのでメモとしてアップ

【参院選の真の争点・社会保障・雇用政策】大沢真理氏: 「景気回復」への逆の政策を取っている
videonewscom
https://youtu.be/wRyPRzEWvVA

2016/07/09 に公開

概要:
http://www.videonews.com/ 
インタビューズ (2016年7月6日)
ゲスト:大沢真理氏(東京大学社会科学研究所教授)
聞き手: 神保哲生(ビデオニュース・ドットコム)

 この選挙にアベノミクスの継続への信を問うとしている安倍首相は、選挙戦でも雇用状況の改善など、ここまでのアベノミクスの成果を強調する。しかし、社会政策が専門の大沢真理東京大学教授は、安倍政権の経済政策、とりわけ社会保障や雇用分野については、「当然赤点、合格点ではない」と厳しく評する。

 大沢氏に、ジャーナリストの神保哲生が、この選挙の社会保障・雇用の分野での真の争点を聞いた。

 安倍首相はアベノミクスの成果として、「安倍政権で2%賃金がアップした」と主張する。しかし、大沢氏は、この数字は労働組合の「連合」が春闘で経営側から得た回答をそのまま引用しているだけで、現実を反映した値ではないと指摘する。また、仮にそれが実行に移されたとしても、これは労働組合に加盟する大企業の正社員を対象したものに過ぎず、労働者全体の状況を反映するものではないと言う。

 その上で大沢氏は、安倍政権では一貫して実質賃金が低下してきたとして、「実質賃金が一年間で6%落とした政権はない。リーマンショックでもそんなに落ちていない」と、アベノミクスの成果に批判的だ。

 安倍政権は非正規雇用の処遇改善として「同一労働・同一賃金」の制度改革を掲げているが、これに対しても、大沢氏はその中身に疑問を呈する。政府の考える「同一労働・同一賃金」は、期間の定めがなく、正社員と変わらない仕事に従事するほんの一握りの非正規雇用者だけを対象にしている可能性が高いからだ。

 全ての労働者に対して働き方の価値に見合う処遇を行うことを「同一価値労働・同一賃金」もしくは「均等待遇」と呼ぶが、政府があえて「同一労働・同一賃金」と呼んでいることの真意を大沢氏は訝しがる。安倍政権が一貫して優遇してきた大企業は、規制緩和によって活用の幅が広がった低賃金の非正規労働者をフル活用することで大きな利益を上げており、正社員と同等の報酬を前提とする国際標準の「同一価値労働・同一賃金」を決して歓迎していないからだ。

 このままアベノミクスを続けた場合の影響として大沢氏は、保育士の待遇改善や介護システムの改善など、既に社会問題となっている社会保障制度の改善が更に遅れることになるだろうと指摘する。元々、安倍政権の社会保障の充実は消費増税による税収増を前提としていたが、すでに財源の裏付けがない以上、空約束になることは避けられない。しかも、実質賃金が上昇しない以上、GDPの6割を占める消費が上向かないため、経済成長による増収も期待できないからだ。

 大沢氏は野党、とりわけ民進党が経済成長と分配のバランスが必要と訴えていることについても、その主張自体は間違ってはいないが、アベノミクスではなぜ成長できないかを指摘した上で、独自の成長戦略を提案できていない点が不満だという。

大沢 真理(おおさわ まり)
東京大学社会科学研究所教授
1953年群馬県生まれ。76年東京大学経済学部卒業。81年同大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。博士(経済学)。東京都立大学経済学部助教授、東京大学社会科学研究所助教授などを経て98年より現職。著書に『生活保障のガバナンス・ジェンダーとお金の流れで読み解く』、『現代日本の生活保障システム・座標とゆくえ』など。

(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)

 

【参院選の真の争点・外交、防衛政策】伊勢崎賢治氏:アメリカのために敵を増やす政策選択は誤りだった
videonewscom
https://youtu.be/7R0FdFVpv5M

2016/07/09 に公開

概要:
http://www.videonews.com/ 
インタビューズ (2016年7月7日)
ゲスト:伊勢崎賢治氏(東京外語大学総合国際学研究院教授)
聞き手: 神保哲生(ビデオニュース・ドットコム)

 安倍政権では集団的自衛権の行使を可能にする安保法制を制定したり、首相自らがイスラム国(IS)と戦う意思を明示するなど、外交、安全保障面でも大きな政策転換があった。

 安倍政権の首相の外交・安全保障分野をどう評価すべきかについて、東京外語大学総合国際学研究院の伊勢崎賢治教授にジャーナリストの神保哲生が聞いた。

 伊勢崎氏は安倍政権は敵を多く作ったという意味で、外交、防衛面ではマイナスな点が多かったと指摘する。これは歴代内閣の中でも突出していると伊勢崎氏は言う。

 特に安倍首相が昨年1月の中東訪問中に、イスラム国と戦う国への支援と称して2億ドルの援助を発表したことについて、伊勢崎氏は不用意だったと指摘する。

 「これまでも日本は難民支援は行ってきた。実際はそれを継続しているだけで何も新しいことではないのに、安倍首相はわざわざ不用意にも「ISと戦う国のために」の枕詞をつけてしまった。」伊勢崎氏はこう語り、アメリカに対するリップサービスはいいが、それで要らぬ敵を作る必要はなかったと指摘する。

 一方で、そうまでしてアメリカにリップサービスをした結果得るものは、何もないとも伊勢崎氏は言う。安保法制を含め、日本が今まで以上にアメリカにすり寄る背景には、日本と中国との関係が緊張し、万が一の際にアメリカが日本に肩入れしてくれるという期待がある。しかし、米中関係は独自のルートで二国間関係を深めており、日本がISと戦うポーズを見せたところで、対中戦略でアメリカのスタンスが変わるというものではない。

 「日本は無用の敵を作っている」と伊勢崎氏は言う。

 その上で伊勢崎氏は、安倍政権が強引に成立させた安保法制の影響を懸念する。まだ安保法制が実際には発動されていないが、これに基づいて自衛隊が海外で軍事行動を行うことになった場合、それがPKOであれ、アメリカ軍の兵站であれ、犠牲者が出る可能性がある。また、自衛隊が相手国の国民を殺傷してしまう可能性もある。現在の日本国憲法の下では自衛隊は軍隊ではないので、海外で武力を行使して人を殺せば、殺人罪で起訴される恐れがあるというのだ。

 自衛隊の身分を現在のような不安定なままで海外に出すことにもリスクは大きいが、安保法制によって戦闘行為に巻き込まれる可能性も飛躍的に拡大している。この選挙はこのリスクの是非も問われるべきだろう。

伊勢崎賢治(いせざきけんじ)
1957年東京都生まれ。80年早稲田大学理工学部卒業。84年インド国立ボンベイ大学大学院社会科学研究科博士前期課程修了(後期中退)。86年早稲田大学大学院理工学研究科都市計画専攻修了。東チモール暫定統治機構県知事、国連シエラレオネ派遣団武装解除統括部長などを経て、日本政府特別顧問としてアフガニスタンの武装解除を指揮。立教大学教授などを経て2009年より現職。著書に『本当の戦争の話をしよう 世界の「対立」を仕切る』、『武装解除 紛争屋が見た世界』など。

(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)

 

政策の正当性と政権の正統性は別次元の問題だ
videonewscom
https://youtu.be/E5WyzuGkMBg

2016/06/04 に公開

概要:
http://www.videonews.com/ 
ニュース・コメンタリー (2016年6月4日)
  安倍晋三首相は2016年6月1日の記者会見で、翌年4月に予定されていた消費税率10%への引き上げを、19年10月まで延期することを表明した。

 これを受けてメディア上では消費増税延期の是非がしきりと議論されている。しかし、消費増税の延期という政策的判断の正当性と、それによって根本から崩れる政権の正統性は別次元の問題だ。

 消費増税の延期を発表した会見で、安倍首相は自身が増税延期の条件としてきた「リーマンショック級か大震災並」といった状況は起きていないことを認めた上で、「新しい判断」を下したと言明。その信を7月10日の参院選で問うとした。

 今回で消費増税の延期は2度目となる。2014年11月18日、法律で決められた2015年10月の消費増税の一度目の延期を発表するにあたり、安倍首相は「再び延期することはない。ここで皆さんにはっきりとそう断言いたします。平成29年4月の引き上げについては、景気判断条項を付すことなく確実に実施いたします」と宣言した上で、増税延期の信を問うとして、衆院を解散した。

 現在、安倍首相が内閣総理大臣の地位にあるのは、ここで問われた「信」を元に選ばれた衆議院議員によって、首班指名を受けたからだ。その約束を果たすことは、安倍首相が内閣総理大臣でいることの必須条件であり、最低条件となる。

 消費増税の是非や、そのタイミングについては、政策論レベルでは様々な意見があるだろう。また、それが政治判断マターであることも否定はしない。しかし、それはその政策の正当性をめぐる議論に過ぎない。その政策をどの政権が実行する資格があるかという政権の正統性とはあくまで別次元の問題である。

 無論、政策は水物なので、途中から変更されることはいくらでもあるだろう。常に最適なタイミングで最適な政策が打たれて然るべきだ。また、公約違反とて、過去の政権にはつきものだった。選挙公約をすべて果たせるわけではないことも当然理解する。しかし、二度と増税時期を変更しないことを約束して信を問い首相になった内閣総理大臣が、その約束を反故にするというのであれば、これは単なる政策変更や公約不履行の類ではない。政権の正統性の根幹に関わる問題であり、首相は改めて信を問わなければならない。

 首相は首相自らが断言して行った公約を変更することの政治責任の取り方として、参院選挙で信を問うとして、勝敗ラインを自民・公明両党で改選議席の半数とした。自ら勝敗ラインにまで言及したことは評価に値する。しかし、参院選挙ではその後の国会で再度、首班指名は行われない。自ら身を引くか、与党内から造反で出ない以上、首相の座は安泰なのだ。

 そもそも首相が会見で示した「新しい判断」とは何なのか。不人気な増税を先延ばしにすることで参院選に勝利し、憲法改正の実現を最優先することが「新しい判断」の中身なのか。国のトップがあからさまに約束を反故にすることによって、その国は何を失うのか。首相の「新しい判断」による正統性の喪失と、それが厳しく問われない日本の民主主義の現状について、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)

 

オバマの広島訪問を受けて日本がすべきこととは
videonewscom
https://youtu.be/3SQFvaGug9o

2016/05/28 に公開

概要:
http://www.videonews.com/ 
ニュース・コメンタリー (2016年5月28日)
 サミット参加のために来日していたアメリカのオバマ大統領が5月27日、現職のアメリカ大統領として初めて被爆地広島を訪問した。

 謝罪こそなかったが、慰霊碑に献花するなど、原爆投下から71年の月日を経て、原爆を落とした加害国の首脳が、被爆地を訪れる歴史的な出来事となった。

 広島と長崎への原爆の投下が、戦争の早期終結につながり、多くのアメリカ兵のみならず日本兵の命も救ったとするアメリカ政府の公式見解を信じている人が、依然として人口の過半を占めるアメリカでは、20万人を超える非戦闘員を無差別に殺害した原爆投下を正当化する世論が根強い。そのため、オバマの広島訪問自体が謝罪の意味を持つとして、これに反対する意見も多かった。

 そうした中を、あえて広島訪問を敢行したオバマ大統領の決断に改めて拍手を送りたい。この訪問が原爆の犠牲者やその遺族、そして被曝によってその後の人生で病気や差別などの辛苦を味わった被爆者にとって大きな意味を持つことは間違いないだろう。

 しかし、この訪問と単なる一つの歴史的イベントとして終わらせてしまっては、あまりにも勿体ない。

 「オバマ大統領が広島に献花する日」などの著書のあるジャーナリストの松尾文夫氏は、オバマ氏の広島訪問を日本人がどう受け止め、それを次の行動につなげていくかが重要になると指摘する。

 オバマが広島訪問にこだわった理由は、オバマ自身がライフワークと位置付ける「核なき世界」を少しでも前進させたいとの思いからだった。オバマは大統領に就任した直後の2009年4月、チェコのプラハで「核なき世界」の実現を訴える有名な「プラハ演説」を行い、その年のノーベル平和賞まで受賞している。しかし、プラハ演説の後、核兵器の廃絶もしくは削減はさしたる成果をあげていない。

 オバマ自身も大統領就任以来、医療保険改革などの国内政治や、イラク戦争の後始末など前政権からの課題処理に忙殺され、核問題を優先的な政治課題として扱ってこなかったのも事実だ。

 大統領の任期が半年を残すばかりとなったオバマが、広島の原爆慰霊碑の前で世界に向けて核兵器の廃絶を訴えることで、核兵器廃絶に尽力した大統領としてのレガシーを少しでも残したいとの強い思いを持っていたことは、想像に難くない。

 問題は松尾氏が指摘するように、オバマ訪問を受けて、次に日本が何をするかだ。

 日本は核兵器を保有していないが、現実にはロシアと並ぶ世界一の核保有国のアメリカの核の傘に守られている立場だ。唯一の被爆国として世界に核廃絶を訴える絶好のポジションにありながら、アメリカの核に守ってもらっているという立場から、核軍縮や核廃絶に向けた動きの中では、決して主導的な役割を演じることができていない。

 オバマが広島での演説で世界に向けて語った、核なき世界の実現のためにできることからやろうという呼びかけは、当然、日本に対しても向けられている。

 また、オバマの広島訪問は原爆をめぐり加害国と被害国の間の和解の意味も持つ。日本は原爆についてはもっぱら被害国だが、その他の面では加害国としての顔も持っている。

 松尾氏はオバマの広島訪問によって、日本が加害国としての認識を新たにし、然るべき行動をとることを期待したいと語る。とかくこの問題は謝罪の有無ばかりに注目が集まるが、謝罪だけが和解や鎮魂の手段ではないことを、今回オバマは身をもって示した。

 オバマの広島訪問を日本がどう受け止め、次にどのような行動に結びつけていくべきかなどを、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

辺見庸 (日録)私事片々 2016/07/05~から全保存 雑談日記Archive

 一昨昨日に削除状態。私事片々を今までと同様、アーカイブ保存しておきます。

 なお、辺見庸さんの(日録)私事片々の雑談日記Archiveを始めようと思ったメモなどはこちらで。辺見さんがよく言う「エベレスト」についてはこちらで

 以下、辺見庸ブログの(日録)私事片々をすべてアーカイブ保存しておきます。写真が多いので、2エントリーずつアップします(表示順は元ブログと同じく上から降順です) 今回は前回と同じく1エントリーだけ。

 

2016年07月05日
日録

私事片々
2016/07/05~
http://yo-hemmi.net/article/439735862.html

E59daae5baade381aee38396e383abe383b
坪庭のブルーベリー.jpg 2016年07月05日

・I would prefer not to.I would prefer not to・・・. I would prefer not to fuck.I would prefer not to fuck you. I would prefer not to fuck you up. I would prefer not to vote for any kind of shit.(2016/07/05)

SOBAメモ:↓↑下記のように書いていたが上記のように書き直した。

・I would prefer not to.I would prefer not to・・・. I would prefer not to fuck. I would prefer not to fuck you up. I would prefer not to vote for any kind of shit.(2016/07/05)

SOBAメモ:↓↑最初、辺見さんは下記のように書いていたが、上記のように書き直した。

・I would prefer not to・・・.I would prefer not to・・・. I would prefer not to vote. I would prefer not to fucking vote.(2016/07/05)

E382b2e382b8e382b2e382b8
ゲジゲジ.jpg 2016年07月05日

・いや、なに、大した話じゃない。また疲れるだけさ。ドジンのクニの政府は、せんだっての持ちまわり閣議とやらで、13人の死刑囚を次々に絞首刑でくびり殺したすえに、じぶんは先月病死した、ひとりの幸せなバタフライ・コレクター(またの名を〝ジャパニーズ・サイコ〟)を「正三位」に叙するとともに、「旭日大綬章」を贈ることを決めたんだそうだよ。ドジン国の現役のサイコどもが、物故した稀代のサイコを表彰するってんだから、どうでもいいと言えばどうでもよろしい。正三位のサイコパス、料理がめっぽううまくて、得意はチャーハンだってさ。よろこんでそれを食った記者も少なくない。疲れるよね。

でも、旭日章ってなんだらう。知らなくったってべつに困りゃしないけど。へっ!国家に対して功績のあった男に授与される勲章のひとつなんだそうだ。勲一等から勲八等まであって、正三位は、しょうさんみと読み、「位階」の第三等だとか。位階なんてものがまだあるのはドジン国のドジン国たるゆえん。位階は、一位から八位まで、それぞれ正従があり、一六階にわかれる。現在は死者に対する追賜・昇叙のみがおこなわれるよし。追賜(ついし)ってさ、死後に位階をたまわることなんだとさ。なんだかキモいね。疲れるね。

ひとを13人縛り首にして殺したサイコが、「国家に対して功績」があったとして表彰されるってか。だが、こんなの、極東のドジン国ではあたりまえの話さ。大した話題にもなりはしない。少しばかりの例外をのぞき、だれも真剣にかんがえちゃあいない。選挙が終わったら、またやるだろう、死刑執行を。執行を命じたドジンダイジンは、めでたく旭日大綬章をもらうしくみさ。どうしてこうなんだろうね。歴史はさして進んじゃいない。「全階級から吐き出されたこういうヘド、クズ、カス・・・・・・」「要するにまったくどろどろに溶けてあちらこちらに吐き散らされている人々・・・・・・」を思ふ。

きのうゲジゲジを見た。思惟するゲジゲジ。
(2016/07/06)

E5b08fe38195e381aae88ab15e293
小さな花.JPG 2016年07月06日

・いつか路面に散りふした、いちまいの病葉とアスファルト。そのあわいにできる、もわっとしけった蔭。ごくごく小さな翳り。よしんばなにかがあるにしても、そのなかにしかなにかはない。聞くにあたいする囁き。移ろうにあたいする時。浸るにあたいする宵。なぞるにあたいする過去。泣くにあたいする死。謀るにあたいする謀り。逝くにあたいする彼岸。とどまるにあたいせぬ此岸。流すにあたいする血。一瞬という語にあたいする、かそけき刹那。
(2016/07/07)

E382abe383a1e383a0e382b7e38195e3829
カメムシさん.jpg 2016年07月08日

・ダフネ東口店に。一昨日だったか、ダフネ西口店に入ったら、2、3分後に、あとをつけてきたのか、くるはずのない守島さんがきた。なんとなくむかいの席にすわられた。顔色がよくなかった。「シミュレーションしてる?」と訊かれた。なんのことかわからなかったが、おれがいつかそんなことを口走ったのかもしれない。ちょっと怖かった。きょうび、だれだってサイコパスだ。バカ大臣たちが全員りっぱなサイコなんだから、おれや守島さんがまったくぜんぜんサイコでないわけがない。あ、脱線。だから西口店を避けて、東口店にしたんだよ。

テーブル席について下をみると、ズボンの膝のところに大きなカメムシがはりついていた。茶褐色のこれは、クサギカメムシだ、きっと。店にくるとちゅう、樹下でとりつかれたのか。やっかいだ。触角をうごかして股間にはいのぼろうとしている。困る。いやになる。やめてもらいたいんですが・・・‥。ここで面倒をおこされては困るんだよ。店の人に気づかれないように小声で言う。ほんとうかどうか知らないが、解離性障害が急増したのは98年ごろからだ、という話をふとおもいだす。

あんた、だれなんだよ。問うても知らぬふりをしてやがる。むっとして手ではらいのけると、カメムシは黙ってテーブルの下に落下、大げさにあおむいて手足をバタバタしている。これいじょう虐待すると、臭腺からつよい悪臭を放つのをおれは知っているので、靴の先で蹴ったりはしない。あれをやられたら、コーヒーどころではない。客もいやがる。カメムシではなくおれを責めるだろう。悶着はいやだ。カメムシには「よいカメムシとわるいカメムシ」がいるらしい。不快害虫だともいう。そんな分類がなんになるというのだ。くだらない。

あおむいたカメムシが、よいしょっと反転する。なんだ、かんたんにできるんじゃないか。ひとの気をひこうとバタバタしてみせただけか。しかし足下から去ろうとはしない。去れと言ったって、どこへいったらよいのかわからないのだ。かのじょは(かれかもしれないのだが)守島さんではなく、江村さんでもなく、母なのかもしれない・・・‥というイメージがちらっとうかび、少しあわてます。納骨式にいかなかったからこんなことになる。が、断定はできない。クサギカメムシはじつのところおれじしんかもしれないのだし。

コーヒーがきた。足下を気にしながらすする。下を這うものは、おれにせよ母にせよ、なにか、いまに逆らうというのか、死を賭してじゃれるというのか、憑くというのか、奇妙な気配をはっしている。ずいぶん無邪気にもおもえる。遅ればせながら昨夜、『ペーパーボーイ』(The Paperboy)をみた。半端ではなかった。あと、『憲法の無意識』という新書のことをおもいだして、おれもこのひともボケたのかと悄気た。なんだって天皇と天皇のワイフをあそこまでもちあげなければならないのか。不可解どぇす。

斉藤利彦によれば・・・・・・ときた。あきれたよ。「今や天皇・皇后は、九条の庇護者となっている。そればかりか、戦後憲法の庇護者となっている」。へっ、だから、どうしたといふのかね。So、fucking what?  笑っちゃうぜ。おのれを眼差すおのれと存在者としてのおのれは、解離性障害と言われようが、解離すべきなのだ。とりわけて、天皇制およびその虚構の実在をまえにしては。バカでアホで不身持ちですっごい変態で性根の腐った天皇が(かわいそうに)ぜったいに前提されないことじたいが、論理的にもゆがんでいるのだ。

足下のカメムシが母か、おれのセフレか、わかんなくなってきたよ。おい、そこで這ってるのはだれなんだ。そっか、カラッタニカメムシかい?もちょっとヌッポン近代の血の闇を這いずりまわってから、ご進講してはどうかね。『ペーパーボーイ』はジョン・キューザックがマジよかったよ。宮中でもご高覧あそばしてほしいもんだぜ。カメムシを冷然とおいてけぼりにして店をでた。
(2016/07/08)

SOBA:辺見さんが「守島さん」と書いている所は最初は「松田さん」、「江村さんでもなく」と書いている所は最初は「篠田さんでもなく」。

E698a8e697a5e381aee382b9e382abe382a
昨日のスカイ.jpg 2016年07月10日

・「受動的な抵抗ほどまじめな人間をいらだたせるものはありません」。とは、だれが言ったのだっけ・・・。アベリアの咲きむれる歩道を駅方向にいく。サルスベリも咲きはじめている。アベリアはにおう。サルスベリも、とくに白い花は、におう。これからさらにつよくにおうだろう。アベリアとサルスベリのにおいがひとつになって風に巻いている。アベリアとサルスベリの存在を両方同時におもったのははじめてだ。だからどうしたというのだ。わたしにいらだちがないわけではない。と、駐輪場の角で犬に声をかけられた。

裏返った変な声だ。京劇みたいな。「ね、いきましょうよ・・・」。尻尾の大きなシェパードみたいな犬。ついてこいと裏声で誘われる。アベリアとサルスベリのにおいに犬くささが割って入り、すぐにあたりの空気を圧倒する。犬くささを嫌いではないから、犬についてゆく。後ろからみてもオスかメスかわからない。ミスドのならびの役所に入ってゆく。投票所だった。おれ、用紙がないんだよ。言うと、だらっと舌をだした犬がふりむいて「そんなことは大した問題じゃないです」と、こともなげ。

いまジブンがどのようなシチュエーションにいるのか。そんなことは、深くかんがえない。いまどのようなシチュエーションにいるのか、もしも真剣にかんがえぬいたら、これまでだってとてもやってこれなかったはずだ。犬のにおいが濃くなる。投票所の受けつけにはハスキー犬がすわっていた。背後の壁に大きなポスターが貼ってある。「気をつけよう、甘い言葉と自爆犬」。「ジバクケン」のルビ。さっぱりわからない。わからないのだ。しかし、では、そもそもわたしはいったいなにがわかっていたというのだろうか。

投票ブースは5つあり、なかはビニールカーテンで遮蔽されている。ハスキー犬が片手で誘導したとおり、第3ブースに入ると、なんのことはない、さっきのシェパードみたいな顔の長い犬が待っていた。とても犬くさい。犬くささというのはわたしをなごませる。犬といるブースの狭い空間をすぐに気に入る。前金制だというから、不得要領ながら、幾ばくかの前金をはらって椅子にすわる。かならずしも理不尽な感じはしない。へっ!かならずしも理不尽な感じはしないだって?

理不尽とはなにかを、換言すれば、理不尽ではない状態とはなにかを、もとからわかっていないくせに、よくも言えたもんだ。自嘲する。いつの間にか犬がわたしを銜えている。褐色の頭がゆっくりと上下している。犬くささも上下する。犬フェラ。理不尽もクソもありはしないのだ。BGMがながれている。聞いたことがある。調べはとうについていたのだ。この曲は京劇「宇宙锋」だ。北京の民族飯店の大ホールで聞いたことがある。最後列の暗闇で、だれかにしゃぶられながら鋭い裏声を聞き、わたしは眠りにおちたのだった。理不尽もクソもありはしない。胡弓の音が頭蓋と頸骨をつらぬいた。

犬がわたしをみあげて言う。あっ、梅蘭芳みたいな目をしている。「あたし、犬歯はあるけど前歯とかはないからだいじょうぶよ・・・」。そんなものかとわたしはおもう。「あたしがオスかメスかなんて大したテーマじゃないわよ」。梅蘭芳顔の犬に下から言われ、そりゃそうだなと納得。こちらからは「ジバクケン」ってなにか問うてみる。犬が犬フェラしたまま含み笑いしている。「あたしはだいじょうぶよ。タマ抜かれてるから」。犬が訊く。「あなたこそジバクジンじゃないの?」。犬がさぐるようにタマを舐めている。

「ジバクケン」とは、おおむね年老いたオス犬で、左右の陰嚢に爆発物をしのばせて、ある日とつぜんに衝動的にジバクするんだという。人間がたくらんでジバクさせているのか、犬がすすんでジバクしているのか、わからない。当然、後者のわけはないのだけれど、と犬が言う。「ひどいものよね・・・」。英国軍はかつて訓練した犬に爆弾を背負わせてドイツ軍陣地や地雷原を走らせ、遠隔操作で犬ごと爆破した。そんな話もおしえてくれた。犬たちは尻尾をふってよろこんで敵軍に突っこんでいったのだそうだ。ボーン!

胡弓の音がながれている。わたしはまどろむ。落ちてゆく。暗がりにまどろみ落ちながら、つぶやく。なんだかひどいもんだよな・・・・・・。ひどいもんよね。犬がしずかにうなずく。畢竟するに、わたしたちは「ジバクケン」でも「ジバクジン」でもないのだらうか。それでよいのだらうか。わたしらは究竟、非「ジバクケン」であり非「ジバクジン」として、このクソだらけの原でのたれ死にすればよひといふのか。ああ、くっだらない。つくづくそうおもふ。そのとき、犬に言われる。「さあ、交代よ。あたすぃを舐めて・・・‥」

投票所をでたら、犬くささが消えて、アベリアが消毒薬みたいにつんとにおった。とおくでまたジバクケンがボーンと赤く破裂していた。エベレストにのぼった。
(2016/07/10)

E383a0e383a9e382b5e382ade382b7e382a
ムラサキシキブの花.jpg 2016年07月11日

・「受動的な抵抗ほどまじめな人間をいらだたせるものはありません」とは、んなもん、だれでもいいのだが、ハーマン・メルヴィルが、早くも19世紀に言っていた。8月号の雑誌の2大特集の見だし。「ジャーナリズムが生き延びるには」と「核なき未来」は可能か――。答えてしんぜやう。ジャーナリズムは生き延びます。なんとならば、それはウンコだから。代を継いで毎日ひらねばならないウンコだから。ジャーナリズムとは、たんに脱糞運動をさす、floweryなwordsなのよ。人類あるかぎり脱糞運動あり。∴ウンコはジャーナリズムの美名で生き延びます。クソ食って、クソ食わせて、生きてます。

「核なき未来」は可能か。ぜったいに不可能です。この見だし、まちがっている。常習的にまちがっている。「核なき未来」はなひ。仮令、オバマがトランプのオカマをほっても。あるいはその逆があったとしても、「核なき未来」はない。核爆発はおおいにありうる。
(2016/07/11)

E698a8e697a5e381aee5a495
昨日の夕.JPG 2016年07月12日

・あなた、あたひの狭量をゆるしてね。もっとすべてに寛容でなきゃね。でもさ、わたひ、あのしたり顔がすごくいやなのよ。したり顔ってわかるかしら? どや顔とはちがうのよ。どや顔を故意に抑えた、情動を抑えめにした、バカの得意顔。わたひイラッとする。濁った目。視線(メセンと言うな、アホ!)の狡猾なおよぎかた。ぶ厚い皮膚。濃い紫色のベロ。どどめ色の。あれが人間の器官かよ。言うことがもっともらしいほど、よりつよくむっとさせられる。なんなのあれは?

いえ、ちがうのよ。あのケツメド男のことじゃないの。そんなのとっくの昔に言いあきたわ。たとえばE・H・カーだのエーリッヒ・フロムだの知ったかぶりでもちだして、いかにも現在を憂えるふり。こうなることは前から知っていたふり。ジブンが良識の側にいるふり。でも、まったく思弁的でも根源的でもない、これはふりをしなくても一目瞭然のつまんねえ良識。ぼくセンキョいきます。みなさんもいってください。アナルセックス、3P、4P、DV、獣姦ようしません的良識。ぼくメンヘラちゃいます的擬態。ゴトウとかホシとか。へっ!

笑かすなよ、記者さんよ、キャスターさんよ。ぼくメンヘラちゃいますってあんたらが言ったって、ヌッポンぜんぶがまんべんなく、例外なくメンヘラじゃないの。アホセンキョ。メンヘラセンキョ。結果をごろうじろ。ほーら、サイコどものオンパレードだ。穴は咲くだ。くるぞ、きましたあの時代。おまえら、みずからのぞんだんだろ。穴は咲くのだ。方々で咲くのだ。かわいそうに、あちこちで犬がジバクするのだよ。ボーン、ボーン!
(2016/07/12)

E7b4abe889b2e381aee89189
紫色の葉.jpg 2016年07月13日

 

 辺見庸ブログ、「最近の記事」からの追加

SOBA:丁度、明仁天皇の「生前退位の意志表明」のニュースが出たので、以下『最近の記事』から二つ採録しておきます。黒の太字のところで辺見さんが何を書いているか興味津津です。たぶん2001年〜2002年のサンデー毎日掲載文「反時代のパンセ」を所収した『永遠の不服従のために』の続編、「新・反時代のパンセ」所収『永遠の不服従のために その2』が刊行されると思ってますが、早く読みたい人は7月末発売「神奈川大学評論 第84号」をEメール:kanagawadaigaku-hyoron@kanagawa-u.ac.jpで申し込み購入するのが手っ取り早いかも

参考(雑談日記のエントリ):明仁天皇の「生前退位の意志表明」は安倍政権と日本会議の改憲=戦前回帰に対する最後の抵抗だった! &関連記事など。

 

2016年08月31日
神奈川大学評論
http://yo-hemmi.net/article/439970000.html

◎「神奈川大学評論」7月末発売へ

辺見庸ロングインタビュー(約80枚)を掲載した「神奈川大学評論」最新号が、2016年7月30日に発売されます。同誌特別インタビューとして「不寛容社会と希望ーーデモクラシーの現在」のタイトルがつけられています。ただし、辺見庸インタビューには「希望」はありません。

主な事項は①マスメディアに歩調をあわせない②人間の声がどこへもとどかない時代③「3・11」以後と文明史的転換点に立って④セケンと天皇制⑤「共感の共同体」⑥憲法一条と九条「好戦的な首相」vs「平和的な天皇」の問題⑧「われわれはそういうものでしかありえないのか」⑨目取真俊氏の胆力⑩いまはどんな時代か⑪なにがくるか――発作と痙攣・・・など。聞き手は同誌編集専門委員会。

問い合わせは、電話045-481-5661内線2237。http://www.kanagawa-u.ac.jp

 

2016年02月12日
連載
http://yo-hemmi.net/article/433732082.html
Internet Archive 

◎連載「新・反時代のパンセ」について

辺見庸は、月刊「生活と自治」(生活クラブ生協連合会・発行)で、連載
「新・反時代のパンセ」をひきつづき執筆中です。これまでの内容は
以下のとおりです。

回数   掲載号             タイトル

第1回  2014年2月号(通巻538号)しだいにむき出されていく恐怖について
第2回  3月号(通巻539号)    あしもとの流砂
第3回  4月号(通巻540号)   「次のまさか」を起こさないために
第4回  5月号(通巻541号)    オババが消えた
第5回  6月号(通巻542号)    おれより怒りたいやつ
第6回  7月号(通巻543号)    青空と気疎さ
第7回  8月号(通巻544号)   「戦間期」の終わりと第3次世界大戦
第8回  9月号(通巻545号)   「事実」の危機
第9回  10月号(通巻546号)   時の川の逆流
第10回  11月号(通巻547号)    70年
第11回  12月号(通巻548号)    5W1H
第12回  2015年1月号(通巻549号) 民主主義の落とし穴
第13回  2月号(通巻550号)   メルクマール
第14回  3月号(通巻551号)   やさしさの怖さ
第15回  4月号(通巻552号)   桃太郎と憲法第9条
第16回  5月号(通巻553号)   「八紘一宇」と「クーデター」
第17回  6月号(通巻554号)   わざとらしくないひと
第18回  7月号(通巻555号)   あぶない夏
第19回  8月号(通巻556号)   かいなき星が夜を……
第20回  9月号(通巻557号)   暴力と反暴力について
第21回  10月号(通巻558号)  「平和的天皇」vs「好戦的首相」
第22回  11月号(通巻559号)  ミマカゲ、タマオト
第23回  12月号(通巻560号)  「傍観者効果」
第24回  2016年1月号(通巻561号) オオカミ老人は眠い
第25回  2月号(通巻562号)   2016年からおきること
第26回  3月号(通巻563号)   隠れ処の消滅
第27回  4月号(通巻564号)   バーニー・サンダースのこと
第28回  5月号(通巻565号)   世界は「狂人」を必要としている
第29回  6月号(通巻566号)   〈他の死〉とわたしの生
第30回  7月号(通巻567号)   「きれいごと」と生身

posted by Yo Hemmi at 17:48| お知らせ

始めに戻る


  

完全版 1★9★3★7 イクミナ (上) (角川文庫)
完全版 1★9★3★7 イクミナ (下) (角川文庫)です。


  

辺見庸さんの『増補版1★9★3★7』と、
堀田善衛さんの『時間』(岩波現代文庫)です。 


  

辺見さんの『1★9★3★7』(イクミナ)です。 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

明仁天皇の「生前退位の意志表明」は安倍政権と日本会議の改憲=戦前回帰に対する最後の抵抗だった! &関連記事など。

 エンジョウトオル氏の論考は、天皇陛下の「生前退位の意志表明」について考える上で必読と思います。表題で紹介した以外、エンジョウトオル氏の論考3本と、エントリーで言及している部分のNYTの関連記事などを採録しました。

追加:内田樹さんがTwitterで紹介していたLe Mondeの記事を採録。また、内田さんが重要なツイートを連続しているのでそれも採録

 

明仁天皇の「生前退位の意志表明」は安倍政権と日本会議の改憲=戦前回帰に対する最後の抵抗だった!
エンジョウトオル
2016.07.14
http://lite-ra.com/2016/07/post-2416.html

 いったいこれはどういうことなのか。昨日、 NHKが報じた「天皇が生前退位の意向」。NHKの情報源は「宮内庁関係者」ということだったが、その直後に宮内庁の山本信一郎次長が「そうした事実は一切ない。陛下は憲法上のお立場から、皇室典範や皇室の制度に関する発言は差し控えてこられた」と完全否定した。

 さらに、時事通信によると、深夜には、風岡典之宮内庁長官も「(皇室の)制度については国会の判断にゆだねられている。陛下がどうすべきだとおっしゃったことは一度もなく、あり得ない話だ」と否定した。また、菅義偉官房長官もオフレコながら「承知していない」と事実を認めなかった。

 では、NHKは何を根拠にこの「生前退位の意向」報道に踏み切ったのか。常識的に考えると、NHKのような官僚的なメディアがこうした重要な情報を宮内庁長官のオーソライズなしに報道するというのはありえない。もしそれができるとしたら、天皇周辺から直接、情報をとっているというケースだろう。

 実際、今回のNHKの情報源は、天皇本人にきわめて近いスジではないかといわれている。

「今回、スクープしたのはNHKの宮内庁担当のHという記者なんですが、彼は秋篠宮に食い込んでいる。そんなところから、天皇が秋篠宮を通じて意志を伝えたのではないかといわれています。実際、秋篠宮は数年前、記者会見で「(天皇の)定年制が必要になってくると思います」と述べたことがあり、このときも天皇の意向を代弁したものだといわれました。天皇はこのころからしばしば生前退位の制度を作るよう要望を出されていたのですが、1年前くらいからその意向が非常に強くなったようです」(全国紙宮内庁担当記者)

 たしかに、NHKがここまで踏み込んで報道したというのは、それくらい天皇の意志が強いということだろう。実はNHKは参院選を前にこのニュースを出そうとしたものの、官邸からストップがかかって、一旦、報道を断念している。普通ならそれでたち消えになるところを、NHKはもう一回、参院選が終わったタイミングで出してきた。これは、官邸を超える存在、つまり天皇サイドからの絶対的な後押しがあったとしか考えられない。

 では、なぜ、天皇は改めて、生前退位の姿勢を強く示したのか。新聞・テレビはたんに「自らの体調を考慮」などと報じているが、そんなことでこの行動は説明できない。なぜなら、現行の皇室典範でも天皇が公務に支障がある場合は、摂政をおくことができるからだ。

 実は、宮内庁関係者の間では、今回の「生前退位の意志」報道が、安倍政権の改憲の動きに対し、天皇が身を賭して抵抗の姿勢を示したのではないか、という見方が広がっている。

http://lite-ra.com/2016/07/post-2416_2.html
 というのも、生前退位こそが、今、安倍政権や日本会議が復活を目指している大日本帝国憲法の思想と真っ向から対立するものだからだ。

 実は、生前退位というのは江戸時代後期までの皇室ではしばしば行われていた。ところが、明治になって、国家神道を国家支配のイデオロギーと位置づけ、天皇を現人神に仕立てた明治政府は、大日本帝国憲法と皇室典範によって、この生前退位を否定、天皇を終身制にした。「万世一系」の男性血統を国家の基軸に据え、天皇を現人神と位置づける以上、途中で降りるなどということを許すわけにはいかない。終身制であることは不可欠だったのだ。

 つまり、明仁天皇はここにきて、その明治憲法の真髄とも言える終身制をひっくり返し、真逆の生前退位を打ち出したのである。天皇が生前に退位するということは、天皇は国家の「役職」にすぎないということを示すことだ。役職だから、時期が来たら退位する。役職を果たせなくなったら交代する。もし、これが制度化されたら、天皇をもう一度、現人神に担ぎ上げ、国民支配のイデオロギーに利用することは難しくなる。そのために、天皇はこの「生前退位の意志」を明確にしたのではないか、というのだ。

 これはけっして、妄想ではない。天皇と皇后がこの数年、安倍政権の改憲、右傾化の動きに危機感をもっていることは、宮内庁関係者の間では、常識となっていた。実際、第二次安倍政権が発足し、改憲の動きが本格化してから、天皇、皇后はかなり具体的で踏み込んだ護憲発言を何度も口にしている。

 たとえば、2013年には、天皇が誕生日に際した記者会見で、記者の「80年の道のりを振り返って特に印象に残っている出来事を」という質問にこう答えている。

戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います

 日本国憲法を「平和と民主主義を守るべき、大切なもの」と最大限に評価した上で、わざわざ「知日派の米国人の協力」に言及し、「米国による押しつけ憲法」という右派の批判を牽制するような発言をしたのである。

 また、美智子皇后も同年の誕生日に、憲法をめぐってかなり踏み込んだ発言をしている。この1年で印象に残った出来事について聞かれた際、皇后は「5月の憲法記念日をはさみ、今年は憲法をめぐり、例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます」としたうえで、以前、あきる野市五日市の郷土館で「五日市憲法草案」を見た時の思い出を以下のように記したのだ。

明治憲法の公布(明治22年)に先立ち、地域の小学校の教員、地主や農民が、寄り合い、討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で、基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務、法の下の平等、更に言論の自由、信教の自由など、204条が書かれており、地方自治権等についても記されています。当時これに類する民間の憲法草案が、日本各地の少なくとも40数か所で作られていたと聞きましたが,近代日本の黎明期に生きた人々の、政治参加への強い意欲や,自国の未来にかけた熱い願いに触れ、深い感銘を覚えたことでした。長い鎖国を経た19世紀末の日本で,市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして,世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います

http://lite-ra.com/2016/07/post-2416_3.html
 日本国憲法と同様の理念をもった憲法が日本でもつくられていたことを強調し、基本的人権の尊重や法の下の平等、言論の自由、信教の自由などが、けっして右派の言うような「占領軍の押しつけ」などでないことを示唆したのである。

 また、天皇、皇后は日本国憲法の精神に沿った新しいかたちの皇室作り、皇室の旧弊の改革にも熱心に取り組んできた。小泉政権のときに、女性・女系天皇が検討されたのも、実は明仁天皇の意向があったとされているし、皇居や御用邸を一部開放、最近は、自分の葬儀や墓について、陵墓を縮小して、埋葬を土葬から火葬へ切り替えたいという希望も表明している。

 しかし、安倍首相やそれを支える右派勢力にこうした天皇皇后の姿勢を真摯に受けとめようという気配はまったくない。それどころか、八木秀次など御用評論家に天皇批判をさせる一方、改憲の動きをますますエスカレートさせた。そして、先の参院選ではとうとう改憲勢力が3分の2を超えた。

 しかも、安倍政権の背後に控える改憲の発信源は、戦前回帰を狙う日本会議だ。日本会議の改憲の究極の目的は、まさに、明仁天皇が脱却を目指してきた大日本帝国憲法の復活であり、自民党の改憲草案もその明治憲法回帰の延長線上にある。

 もし、そんな方向での改憲が進められれば、これまで進めてきた護憲と皇室改革が水泡に帰す。天皇はこれに相当な危機感を抱き、再び天皇が「現人神」として利用されることがないよう「生前退位」の制度化の流れを作り出そうとしたのではないか。

 こうした見方は、まったく報道されていないし、これからも報道されることはないだろうが、皇室取材をしている記者やジャーナリストの間では、一般的な認識になっている。海外メディアの中には、今回の行動が安倍首相の改憲に対するものであると書いている新聞もある。

 たとえば、米「ニューヨークタイムズ」は13日付けの紙面で、「生前退位の知らせは、まさに安倍晋三総理の自民党が参議院で圧勝した3日後のことだ。安倍総理は改憲発議の要件である3分の2議席を獲得したのである。安倍氏は長年にわたり、日本の完全な戦争放棄を謳う憲法の条文を覆したい(overturn)という野望を抱いている」と書いた上で、「天皇は公的な政治的権限を有していないにせよ、今上天皇が生前退位によって皇位を継承させる徳仁皇太子の存在は、安倍首相が目指す憲法改正と好対照をなしているかもしれない」と指摘している。

 一方、安倍官邸や日本会議は逆に、この報道に苛立ちを隠せない。官邸は、一旦は報道を天皇の強い希望ということで、渋々参院選後の報道をOKしたものの、オフレコで、菅官房長官がNHKに激怒するコメントを発しているという。

http://lite-ra.com/2016/07/post-2416_4.html
 また、安倍政権の御用学者で、日本会議常任理事でもある百地章日本大学教授は朝日新聞に「明治の皇室典範をつくるときにこれまでの皇室のことを詳しく調べ、生前退位のメリット、デメリットを熟考したうえで最終的に生前譲位の否定となった。その判断は重い。生前譲位を否定した代わりに摂政の制度をより重要なものに位置づけた。そうした明治以降の伝統を尊重すれば譲位ではなくて摂政をおくことが、陛下のお気持ちも大切にするし、今考えられる一番いい方法ではないか」と、困惑を隠しきれないトーンで生前退位を否定するコメントを出した。

 天皇の身を賭した最後の改革への試みは果たして実を結ぶのか。安倍政権は官邸に渋々、皇室典範の改正の検討チームをつくったといわれているが、明治憲法を否定する「生前退位」に本気で取り組むとは思えないのだが……。

「ただ、安倍さんは歴史に名前を残すということにものすごい執着がありますからね。皇室典範を改正し、自分の任期中に生前譲位ということになれば、元号を自分の手で変えることができる。意外と深く考えずにそっちに乗る可能性もあります」(政治評論家)

 いずれにしても、安倍の頭の中にあるのは天皇を政治利用することだけ。こういうのをきっと連中の用語では「君側の奸」というのだろう。
(エンジョウトオル)

 

関連:

天皇陛下の生前退位 米紙が皇太子を分析「改憲と対照的」 日刊ゲンダイ
2016年7月14日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185669

2824f04b26d77f1cceee6356438460c6201 一方、この人は改憲に前のめり(C)日刊ゲンダイ

「天皇は政治的な権限を持っていないが、安倍首相が目指す憲法改正とは対照的な考え方を示すかもしれない」――。

 天皇が「生前退位」の意向を示されていると報じられたことについて、米紙NYタイムズ(電子版)は13日、天皇の地位を継承する皇太子を、「平和憲法を称賛してきた」と論評する記事を掲載した。

 記事では、天皇が03年に前立腺がん、12年に心臓手術などを受けたとし、公務負担が大きくなっていると指摘。昭和天皇も長い間、病気だったことから「天皇は(生前退位を)より容易にできるようにしたいと考えているようだ」との専門家の分析を伝えている。

「生前退位」は皇室典範の改正が必要で、少なくとも1~2年かかるとみられる。参院選で勝った安倍政権は改憲に前のめりになりつつあるが、皇室典範の改正が優先されれば、改憲論議は後回しになる可能性がある

 

天皇家と安倍政権が対立!? 護憲姿勢強める天皇・皇后を首相の側近が批判!
エンジョウトオル 安倍晋三 皇室
2014.11.05
http://lite-ra.com/2014/11/post-605.html

 それは、安倍首相に対して発せられたとしか思えないものだった。10月20日の誕生日を前にした文書コメントで、美智子皇后が「来年戦後70年を迎えることについて今のお気持ちをお聞かせ下さい」という質問に、こう答えたのだ。

「私は、今も終戦後のある日、ラジオを通し、A級戦犯に対する判決の言い渡しを聞いた時の強い恐怖を忘れることが出来ません。まだ中学生で、戦争から敗戦に至る事情や経緯につき知るところは少なく、従ってその時の感情は、戦犯個人個人への憎しみ等であろう筈はなく、恐らくは国と国民という、個人を越えた所のものに責任を負う立場があるということに対する、身の震うような怖れであったのだと思います」

 実はこの皇后発言の2ヶ月前、安倍首相がA級戦犯として処刑された元日本軍人の追悼法要に自民党総裁名で哀悼メッセージを送っていたことが報道されていた。連合国による裁判を「報復」と位置づけ、処刑された全員を「昭和殉難者」として慰霊する法要で、安倍首相は戦犯たちを「自らの魂を賭して祖国の礎となられた」と賞賛したという。

 皇后の言葉はこうしたタイミングで出てきたものだ。しかも、それは記者からA級戦犯をどう思うかと質問されたわけではない。自らA級戦犯の話題を持ち出し、その責任の大きさについて言及したのである。

「天皇と皇后両陛下は、安倍政権の改憲、右傾化の動きに相当な危機感をもたれている」

 宮内庁記者や皇室関係者の間では少し前からこんな見方が広がっていた。天皇・皇后は、即位した直後からリベラルな考えをもっているといわれていたが、それでも以前は、一言か二言、憲法や平和、民主主義についてふれる程度だった。それが、第二次安倍政権が発足し、改憲の動きが本格化してから、かなり具体的で踏み込んだ護憲発言が聞かれるようになったのだ。

 たとえば、昨年、天皇は誕生日に際した記者会見で、記者の「80年の道のりを振り返って特に印象に残っている出来事を」という質問にこう答えている。

「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います」

 日本国憲法を「平和と民主主義を守るべき、大切なもの」と最大限に評価した上で、わざわざ「知日派の米国人の協力」に言及し、「米国による押しつけ憲法」という右派の批判を牽制するような発言をしたのである。

http://lite-ra.com/2014/11/post-605_2.html
 また、美智子皇后は昨年の誕生日にも、憲法をめぐってかなり踏み込んだ発言をしている。この1年で印象に残った出来事について聞かれた際、皇后は

「5月の憲法記念日をはさみ、今年は憲法をめぐり、例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます」

 としたうえで、以前、あきる野市五日市の郷土館で「五日市憲法草案」を見た時の思い出を以下のように語り始めたのだ。

「明治憲法の公布(明治22年)に先立ち、地域の小学校の教員、地主や農民が、寄り合い、討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で、基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務、法の下の平等、更に言論の自由、信教の自由など、204条が書かれており、地方自治権等についても記されています。当時これに類する民間の憲法草案が、日本各地の少なくとも40数か所で作られていたと聞きましたが、近代日本の黎明期に生きた人々の、政治参加への強い意欲や、自国の未来にかけた熱い願いに触れ、深い感銘を覚えたことでした。長い鎖国を経た19世紀末の日本で、市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして、世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います」

 日本国憲法と同様の理念をもった憲法が日本でもつくられていたことを強調し、基本的人権の尊重や法の下の平等、言論の自由、信教の自由などが、けっして右派の言うような「占領軍の押しつけ」などでないことを示唆したのである。

 そして、今回のA級戦犯発言──。これはどう考えても偶然ではないだろう。この期に及んでA級戦犯を英雄視する首相に対して、「責任をとることの意味を考えなさい」と諭したとも受け取れる言葉だ。

 もっとも、安倍首相やそれを支える右派勢力にこうした天皇・皇后の発言を真摯に受けとめようという気配はまったくない。それどころか、首相の周辺からは、天皇に対する批判発言までが飛び出している。

 今年4月、安倍政権下で教育再生実行会議委員をつとめるなど、安倍首相のブレーンとして知られる憲法学者の八木秀次が「正論」(産業経済新聞社)5月号で「憲法巡る両陛下のご発言公表への違和感」という文章を発表。そこで、天皇・皇后に安倍内閣の批判をするな、と説教をしたのである。

「両陛下のご発言が、安倍内閣が進めようとしている憲法改正への懸念の表明のように国民に受け止められかねない」
「宮内庁のマネジメントはどうなっているのか」

http://lite-ra.com/2014/11/post-605_3.html
 この憲法学者は、日本国憲法第99条に「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」という条文があることを知らないらしい。そもそも現天皇は戦後憲法によって天皇に即位したのであり、自己の立脚基盤を憲法におくことは当然なのだ。象徴天皇制とは戦後レジームの象徴であり、だからこそ天皇と皇后は常に戦後憲法理念である平和と民主主義の擁護を語ってきた。そういう意味では、先に喧嘩を売ったのは、その戦後天皇制の立脚点をはずしにかかった安倍政権のほうなのだ。

 だが、彼らにこんな理屈は通用しない。ネット上では安倍首相支持者が、護憲発言を繰り返す天皇・皇后に対して「在日認定」という表現で非難するケースまで出てきている。

 これまで、安倍首相が議連会長をつとめる神道政治連盟はじめ、右派勢力は天皇を再び国家元首にかつぎあげることを公言し、天皇を中心とした祭政一致国家の復活を声高に叫んできた。ところが、天皇が護憲や平和、民主主義を口にし始めたとたん、その存在を敵視し、天皇を棚上げするかたちで国家主義政策を進め始めたのだ。現在の天皇・皇后はむしろ、政権に疎んじられ、完全に孤立しているようにすら見える。

 しかも、こうした状況に拍車をかけているのが、マスコミの対応だ。新聞、テレビはオランダ王室との華やかな宮中晩餐会などを大々的に報道する一方で、天皇や皇后のこうした憲法発言はほとんど取り上げようとしない。

 たとえば、天皇が昨年の誕生日会見で、「平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り〜」と憲法に言及した部分について、NHKは安倍政権に配慮して、完全に削除してしまった。また、今年の美智子皇后の「A級戦犯」発言についても、この部分を大きく取り上げた新聞、テレビは皆無に近かった。全国紙の政治部記者がその理由をこう解説する。

「読売、産経、NHKは安倍政権の広報機関のようなものですから、改憲に水を差すような発言は報道しない。一方、朝日などの左派系メディアは今、弱っていますから、それを取り上げることで『天皇の政治利用だ!』 と言われるのを恐れて腰が引けている。結局、天皇陛下や皇后陛下がどんなに護憲発言をしても、国民には伝わらない、そういう状況になっています」

 この先、おそらく天皇と皇后はますます孤立を深め、何を話しても政権から無視される状態になっていくだろう。だが、そのことは、天皇が政治利用される危険性がなくなるということとイコールではない。たとえば、代替わりをして、次の天皇や皇后が自分たちの意に沿う発言をしてくれるとなれば、改憲をめざす国家主義的勢力は確実に「天皇のお言葉を聞け」と政治利用に乗り出すはずだ。

 実際、安倍政権と一部の保守勢力はすでに皇太子、雅子妃夫妻を今の天皇、皇后とは逆の方向に導くべく動き始めているという見方もある。次回はその辺りについても検証してみたい。
(エンジョウトオル)

 

安保法採決へ! 天皇・皇后が“逆賊”安倍首相に抗した言葉は踏みにじられてしまうのか
エンジョウトオル 安倍晋三 皇室
2015.07.15
http://lite-ra.com/2015/07/post-1283.html

Sensouwoshinaikuni_150715
戦争をしない国 明仁天皇メッセージ』(小学館)

 ついに、安保関連法案の採決が強行される。戦後日本がかろうじて守ってきた平和主義を根底からくつがえす安倍首相の暴走に、いったい、あの方たちはどういう思いを抱いているのだろう。

 そう。明仁天皇と美智子皇后のことだ。本サイトでも報じたように、天皇と皇后は安倍政権の改憲の動きに強い危機感を抱いていると伝えられてきた。おそらく、いま、起きている事態にも相当に深刻な思いを抱いているに違いない。

 先月30日、その天皇の思いがひしひしと伝わってくる一冊の本が出版された。タイトルは、『戦争をしない国 明仁天皇メッセージ』(小学館)。著者は、ベストセラーとなった『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(集英社インターナショナル)の矢部宏治氏だ。

〈実は現在の日本で、明仁天皇と美智子皇后ほど大きな闇を体験し、その中でもがき、苦しみ、深い思索を重ねた方は珍しいのではないかと私は思っています〉
〈象徴天皇という大きな制約のもと、折にふれて発信される明仁天皇の考え抜かれたメッセージ。その根底にあるのは、「平和国家・日本」という強い思いです〉(同書・「まえがき」より)

 たしかに、天皇はとくに近年、かなり踏み込んだ発言を行っている。たとえば、80歳となった2013年の誕生日会見では、これまでの歩みを振り返って「やはり最も印象に残っているのは先の戦争のことです」と語り、こう続けた。

「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います」

 現状の平和と民主主義、そして憲法を「守るべき大切なもの」と語るこの言葉は、明確な護憲発言だ。また、憲法をつくった主語を「日本」とし、「知日派の米国人の協力も忘れてはならない」と加えるあたりは、「連合国からの押しつけ憲法論」への反論ともとれる発言である。本書の著者もまた〈「平和と民主主義」を大切にする現在の日本国憲法を、自分は徹底して守っていくのだという強い決意の表明〉だと評しているが、既報の通り、NHKはこの部分だけをカットして一切報じることがなかった。逆にいえば、政権にとってこの発言がいかに都合が悪いものだったかの証拠でもあるだろう。

http://lite-ra.com/2015/07/post-1283_2.html
 一方、美智子皇后も同じように、昨年10月20日の誕生日を前にした文書コメントで、「来年戦後70年を迎えることについて今のお気持ちをお聞かせ下さい」という質問に、こう答えている。

「私は、今も終戦後のある日、ラジオを通し、A級戦犯に対する判決の言い渡しを聞いた時の強い恐怖を忘れることが出来ません。まだ中学生で、戦争から敗戦に至る事情や経緯につき知るところは少なく、従ってその時の感情は、戦犯個人個人への憎しみ等であろう筈はなく、恐らくは国と国民という、個人を越えた所のものに責任を負う立場があるということに対する、身の震うような怖れであったのだと思います」

 皇后自らがA級戦犯の話題をもち出し、その責任の大きさについて言及する。──これは異例のコメントだが、こちらもすでに本サイトでお伝えしたように、じつはこの皇后発言の2か月前には、安倍首相がA級戦犯として処刑された元日本軍人の追悼法要に自民党総裁名で哀悼メッセージを送っていたことが報道されていた。連合国による裁判を「報復」と位置づけ、処刑された全員を「昭和殉難者」として慰霊する法要で、安倍首相は戦犯たちを「自らの魂を賭して祖国の礎となられた」と賞賛したという。皇后の言葉は、このようなタイミングで出てきたものなのだ。

 美智子皇后は2013年の誕生日にも、「5月の憲法記念日をはさみ、今年は憲法をめぐり、例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます」 とした上で、以前、あきる野市五日市の郷土館で「五日市憲法草案」を見たときの思い出を語っている。

「明治憲法の公布(明治22年)に先立ち、地域の小学校の教員、地主や農民が、寄り合い、討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で、基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務、法の下の平等、更に言論の自由、信教の自由など、204条が書かれており、地方自治権等についても記されています。当時これに類する民間の憲法草案が、日本各地の少なくとも40数か所で作られていたと聞きましたが、近代日本の黎明期に生きた人々の、政治参加への強い意欲や、自国の未来にかけた熱い願いに触れ、深い感銘を覚えたことでした」

 日本国憲法以前から同じの理念をもった憲法が日本でもつくられていたこと、基本的人権の尊重や法の下の平等、言論の自由、信教の自由などが、右派の言うような「占領軍の押しつけ」などでないこと。美智子皇后はそのことをわざわざ示唆したのだ。

http://lite-ra.com/2015/07/post-1283_3.html
 まるで憲法改正の動きに反応したかのようなメッセージを発する、天皇と皇后。だが、“先の戦争”への反省と“平和”に対する思いは、つねづねふたりが口にしてきたことだ。

 今年の元旦、天皇が述べた新年の感想は、このようなものだ。

「本年は終戦から70年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。(中略)この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、いま、極めて大切なことだと思っています」

 戦争の歴史を正しく知り、未来を考えよう。そのスタンスは、中国や韓国への“謝罪”にもつながっている。1992年、日本の天皇としてはじめて中国を訪問した際、天皇はこう述べている。

「この両国の関係の永きにわたる歴史において、我が国が中国国民に対し多大な苦難を与えた不幸な一時期がありました。これは私の深く悲しみとするところであります。戦争が終わった時、我が国民は、このような戦争を再び繰り返してはならないとの深い反省にたち、平和国家としての道を歩むことを固く決意して、国の再建に取り組みました」

 これは「明確な謝罪」といえるものだが、94年に韓国の金泳三大統領を招いた宮中晩餐で、韓国に対しても同様の発言を行っている。

 そして、忘れてはいけないのは、沖縄への深い感心だろう。天皇は、沖縄で最初の慰霊碑である「魂魄の塔」について、こんな琉歌を詠んでいる。

〈花よおしやげゆん 人知らぬ魂 戦ないらぬ世よ 肝に願て〉
(花を捧げます 人知れず亡くなった多くの人の魂に 戦争のない世を 心から願って)

http://lite-ra.com/2015/07/post-1283_4.html
 この歌を詠む以前、1975年に皇太子として現天皇がはじめて沖縄に訪問した際、ひめゆりの塔で火炎瓶が投げ込まれるという事件が起こった。訪問前から「石ぐらい投げられてもいい。そうしたことに恐れず、県民のなかに入っていきたい」と語っていたと言われているが、それほどに沖縄には、「沖縄が本土防衛のための捨て石にされた」という天皇への怒りがあったのだ。結局、大事にいたることはなく、その後もスケジュール通りに行事は進んだが、ひめゆりの塔のあとに現天皇が向かったのが「魂魄の塔」だった。この日、記者に配られた談話には、こう綴られている。

〈(前略)払われた多くの犠牲は、一時の行為や言葉によってあがなえるものでなく、人々が長い年月をかけてこれを記憶し、一人一人、深い内省の中にあって、この地に心を寄せ続けていくことをおいて考えられません〉

 実際、それ以降、〈皇太子時代に5回、天皇時代に5回の計10回〉と積極的に沖縄を訪問。沖縄で米軍による少女暴行事件が起こった翌年96年には、誕生日の会見で「沖縄の問題は、日米両国政府の間で十分に話し合われ、沖縄県民の幸せに配慮した解決の道が開かれていくことを願っております」と言及している。

 平和を希求し、中国や韓国といった近隣諸国に深い反省を述べ、沖縄に思いを馳せる。──こうして発言を振り返ると、天皇と安倍首相は、ことごとく対照的だ。

 たとえば、現在、安倍政権は国立大学での入学式・卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱を行うよう求めている。が、これにしても、04年の秋の園遊会で米長邦雄・,元棋士に「日本中の学校にですね、国旗をあげて国家を斉唱させるというのが、私の仕事でございます」と言われたとき、天皇は「やはり、強制になるということではないことが望ましいですね」と返答している。著者は、この言葉の意味について、〈天皇という権威をかかげて、国民に法的根拠のない義務を強制する。そうした日本の社会や権力者のあり方が、戦前は多くの国民の命を奪うことになりました。(中略)明仁天皇のこの言葉には、二度とそうしたことがあってはならないという強い決意がこめられています〉というが、そうした反省が安倍政権にはない。それどころか、日本会議との接近や言論弾圧の一件を取っても、戦前回帰を目論んでいるとしか思えない態度だ。

http://lite-ra.com/2015/07/post-1283_5.html
 天皇が、安倍政権に危機感を感じていることは折々の言葉を見ればあきらかだが、他方、安倍政権側も天皇の発言を危険視している。事実、今年4月、安倍政権下で教育再生実行会議委員をつとめるなど安倍首相のブレーンとして知られる憲法学者の八木秀次氏は、「正論」(産業経済新聞社)5月号で「両陛下のご発言が、安倍内閣が進めようとしている憲法改正への懸念の表明のように国民に受け止められかねない」「宮内庁のマネジメントはどうなっているのか」と、暗に天皇・皇后を批判している。

 しかし、これは飛んだ的外れの批判だ。日本国憲法第99条には「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」という条文がある。そもそも現天皇は戦後憲法によって天皇に即位したのであり、自己の立脚基盤を憲法におくことは当然の話。むしろ、国会議員でありながら、憲法に立脚せず、到底合憲とはいえないシロモノを解釈改憲でどうにかしようとする安倍首相こそが、憲法に反しているのだ。

 ついにネトウヨたちから「在日」とまで呼ばれるようになった天皇・皇后。平和な国であってほしいという切実な思いは、安保法制採決によって、このまま踏みにじられてしまうのだろうか。
(エンジョウトオル)

 

極右「WiLL」になぜ右翼団体がテロを起こしたのか?「天皇をないがしろにする安倍的右派」台頭と右右対立
エンジョウトオル皇室
2016.05.14
http://lite-ra.com/2016/05/post-2243.html

Imageswill_01_160514
「WiLL」(ワック)2016年6月号

 月刊誌「WiLL」の発行元であるワックが、右翼団体関係者に“襲撃”される事件が起こった。「WiLL」といえば、毎号のようにゴリゴリの歴史修正主義、や改憲、中国・韓国人へのヘイト攻撃を繰り返している極右雑誌。最近では、創刊号から編集長を務めた花田紀凱氏がスタッフをつれて他社へ移籍するという“分裂騒動”でも話題になった。

 報道によれば、複数の右翼団体で構成する「大日本愛国団体連合時局対策協議会」の理事を名乗る男(24)が、今月5月4日、東京千代田区にあるワックの入り口の窓ガラスを割って侵入。床に黒いペンキをまいたり消火器を噴射したりした後、自ら通報し、駆け付けた警官によって現行犯逮捕された。けが人はいなかった。

 男は“襲撃”の動機として、「WiLL」6月号に掲載された記事「いま再び皇太子さまに諫言申し上げます」の「内容が不敬だと思った」と供述しているという。同記事は、大阪大学名誉教授・加地伸行氏と電気通信大学名誉教授・西尾幹二氏による対談。両者ともに右派論壇の常連として知られる。そのなかで、たとえば西尾氏はこのように雅子妃をバッシングし、皇室を批判していた。

〈皇室という空間で生活し、儀式を守ることに喜びを見出さなければならないのに、小和田家がそれをぶち壊した。(略)加えて、適応障害でうつ病なら、何をしてもいいんだよとなってしまった。(略)夢幻空間の宇宙人みたいになっています〉(西尾氏)

 念のため言っておくが、言論活動に対して暴力的手段で封殺しようとするのは、表現の自由を壊す暴挙であり、決して許されるものではない。だが、これまでも、皇族バッシングや皇室制度の問題点に関する記事、あるいは反天皇制を思わせるとして標的にされた小説の版元に対して、右翼、民族派団体関係者が襲撃し、死傷者が発生する事件もあった。こうした暴力的手段が言論の萎縮や過剰な自主規制を招き、マスコミのいわゆる“菊タブー”形成のひとつの要因になってきたことは言うまでもない。

 しかし、「WiLL」は前述したように、ゴリゴリの極右雑誌。今回の事件については「なぜ右翼が右翼にテロルを仕掛けたのだろう」と考える向きもあるかもしれない。

 だが、“右派”と位置付けられる人々の皇室に対する姿勢は、必ずしも一致しているわけではなく、むしろ、立場の衝突から襲撃事件にまで展開するケースは珍しくない。

http://lite-ra.com/2016/05/post-2243_2.html
 遡れば、1993年、宝島社が発行していた雑誌「宝島30」に、現役の宮内庁職員であるという人物が「皇室の危機」という手記を寄稿したことがあった(93年8月号)。「大内糺」という著者の仮名から「大内手記」とも呼ばれたこの記事は、昭和天皇を崇拝する守旧派の職員が天皇一家や美智子皇后の姿勢が「皇室の伝統に反する」として批判したものであり、大きな話題となった。これに続いて、「週刊文春」も守旧派の立場から美智子皇后のバッシングキャンペーンを大々的に展開(同年9月16号など)。さらに他の出版社も便乗するなど、右派からの皇室批判が一種の社会現象になったのだ。

 しかし、同年11月、当時の宝島社社長宅や文芸春秋社社長宅が、右翼団体から銃撃を受ける事件が発生。つまり、右派からの批判に対する、右翼の言論テロであった。

 では、この右派あるいは右翼と呼ばれる陣営の皇室における姿勢の違いは、どこにあるのか。前述した「大内手記」掲載後、「宝島30」94年1月号で、昨年、脱右翼を宣言した民族派団体・一水会の木村三浩氏が“3つの考え方”について説明している。

 その1つ目が、〈天皇陛下と皇室の尊厳は絶対である。たとえどんな形態になろうとも、陛下御自身が選ばれた道なのだから、最後まで忠誠を誓ってついていこうという立場〉であり、これを「尊皇絶対派」とよぶ。

 2つ目が、〈天皇陛下が自ら選ばれたことでも、それが伝統と大きくかけ離れているとすれば、諌めて正すべきだという考え〉だ。これを「諫言・諫諍派」あるいは単に「諫言派」という。

 そして3つ目が、〈一生懸命に諫言しても、聞き入れていただけなかったらどうしたらいいのか。天皇陛下の御意志についていけない〉という考え方で、これを木村氏は儒教で君主を変えることを意味する「放伐」に近い、と語っている。

 この分類で考えると、おそらく、今回ワックを“襲撃”した右翼団体関係者は「尊皇絶対派」にあたると思われる。

 しかし、「WiLL」や掲載記事の対談者である西尾氏と加地氏が、そのタイトルにあるように「諫言派」、あるいは「放伐派」なのか、というと、これはそれ以前の問題だろう。

http://lite-ra.com/2016/05/post-2243_3.html
 そもそも、今の「WiLL」やその周辺に巣食う極右言論人には、最初から天皇に対する尊敬など微塵もないし、皇室の歴史もまったくわかっていない。たんに自分たちの歪んだ国家観や政治的野心を正当化するために、天皇や皇室を道具として利用しているにすぎない。

 実際、今回のワック襲撃事件を招いた加地、西尾両氏は対談でこんなことを語っていた。

〈日本にとって大事なのは、皇太子殿下ではなく皇室です〉〈日本が維持してきた家族主義を崩している象徴では〉(加地氏)
〈GHQに破壊された旧宮家のお役目を今こそ一日も早く復活させてもらいたい。今われわれの存じ上げている天皇家の方々が天皇家のすべてではないのですよ〉(西尾氏)

 ようするに「皇室を憂うる」を大義名分にして、実際には“伝統的家族制度”や“GHQによる破壊からの復活”などといったひとりよがりの政治的願望を吐き出しているだけなのだ。そして、自分たちの政治的野心を満たしてくれない現在の皇室、とりわけ雅子妃をあげつらい「宇宙人」などと嘲笑う。これは、天皇や皇后が護憲発言をしたとたん「天皇は在日だ」などという妄言を撒き散らしているネトウヨとほとんど変わりはないだろう。

 さらには、「WiLL」の態度は“天皇の政治利用”ですらなく、単なるマーケティングだと喝破する保守論者もいる。漫画家の小林よしのり氏が、5月6日付の自身のブログにて、西尾氏は「天皇陛下や皇室それ自体には、全然関心がない人」と批判、くだんの対談記事についてこのように分析している。

〈(かつて)西尾幹二が、雅子妃殿下をバッシングしたら、「WiLL」の読者から大受けだった、あれで調子に乗ってしまったんですね。(略)西尾幹二が雅子妃殿下バッシングをすると、皇室敬愛のふりだけしてる読者には、タブーを冒してくれたような快感が芽生えて、拍手喝采してしまったわけなんです。 困ったときの皇室バッシングで、部数が伸びますから、「週刊文春」以来の手口で、花田(紀凱)編集長も、散々やったわけです。今回はその花田が「WiLL」から出て、「HANADA」というよく似た雑誌を作って、二誌が競争する最初の号になるもんだから、「WiLL」の新編集長も、花田のお株を奪って、皇室バッシングならスキャンダラスで勝てるだろうと踏んだわけでしょう〉
〈酷いもんです。自称保守が自称でしかなく、本当は皇室を崩壊させたいという極左的な破壊衝動を持っている連中なのです。日本の伝統を壊すのは左翼ではなく、自称保守なのです〉

 いずれにしても、「愛国者」や「保守主義者」を自称する論者やメディアが実はもっとも「日本の伝統」や「皇室」をないがしろしにしているという倒錯的な状況が起きているのはまぎれもない事実だ。

http://lite-ra.com/2016/05/post-2243_4.html
 こうした風潮の萌芽は、前述した20年前の「宝島30」「週刊文春」襲撃事件の時にすでにあった。鈴木邦男氏が同じく「宝島30」94年1月号で、〈「皇室を憂うる」という錦の御旗のもとに「反天皇制」と変わらない記事や批判、中傷が氾濫する〉状況について、〈「憂国」は簡単に「反日」に転化してしまう〉と指摘している。

 鈴木氏によれば、〈天皇制は必要だが天皇個人はどうなってもいいと暴言を吐いた「天皇制支持者論者」もいた〉、〈「今ある天皇」がダメならば倒してもかまわない、と、そんな過激なことを言う(民族派の)学生もいた〉という。つまり、こうした「天皇をないがしろにする右派」が台頭してきた延長線上に、「WiLL」やネトウヨが存在しているということだろう。

 実は、こうした皇室への態度は、安倍政権にも通じている。事実、一昨年には、安倍政権下で教育再生実行会議委員をつとめるなど、安倍首相のブレーンとして知られる八木秀次氏が、「正論」(産経新聞社)14年5月号で、「両陛下のご発言が、安倍内閣が進めようとしている憲法改正への懸念の表明のように国民に受け止められかねない」「宮内庁のマネジメントはどうなっているのか」と天皇皇后の護憲の姿勢を批判。これは明らかに“安倍首相の悲願に背く皇室は邪魔だ”というメッセージだった。

 繰り返すが、言論活動を封殺する目的で行われるテロ行為は、決して許されるものではない。しかし、安倍政権を支える右派メディアが、天皇を崇拝する右翼活動家に攻撃を受けたという事実は、本当の「反日」が誰かということをあぶり出したともいえるだろう。
(エンジョウトオル)

 

 以下、エントリーで言及しているNYTの記事です。言及している部分は太字にしておきました。

Emperor Akihito of Japan Plans to Abdicate Throne, Broadcaster Says
By MOTOKO RICH JULY 13, 2016
http://www.nytimes.com/2016/07/14/world/asia/emperor-akihito-abdicate.html?ref=asia&_r=0

(↓クリックすると拡大します)スクロールして見るなら
14japanwebsuperjumbo
Emperor Akihito and Empress Michiko at the Akasaka Palace imperial garden in Tokyo in April. Credit Shizuo Kambayashi/Agence France-Presse — Getty Images

TOKYO — For the first time in nearly two centuries, an emperor of Japan has said that he will abdicate the throne before he dies.

According to NHK, the public broadcaster in Japan, Emperor Akihito, 82, who in 1989 succeeded his father, the wartime emperor Hirohito, told close aides that he intended to pass the throne to his son, Crown Prince Naruhito, 56, before he dies. No modern emperor has done so: The last emperor to abdicate was Emperor Kokaku, in 1817.

The emperor’s role is now entirely ceremonial. Until the end of World War II, the Japanese public revered the emperor as a demigod, and he served as commander in chief of the army. After Emperor Hirohito surrendered at the end of World War II, the country’s American occupiers stripped him of all political authority. Today, many Japanese still hold the emperor in high regard.

According to NHK, Emperor Akihito, who was treated for prostate cancer in 2003 and underwent heart surgery in 2012, plans to make a formal announcement shortly.

“It’s a tiring job,” said Robert Dujarric, director of the Institute of Contemporary Asian Studies at Temple University in Tokyo. “He’s getting old.”

Emperor Akihito may be trying to avoid the drama of his own succession. His father was ill for many years before his death. “This emperor seems to want to make it easier and make it more matter of fact,” said Sheila A. Smith, senior fellow for Japan studies at the Council on Foreign Relations in Washington.

After the NHK report, however, the Asahi Shimbun, a left-leaning newspaper, reported that Shinichiro Yamamoto, deputy director of the Imperial Household Agency, denied the abdication report, saying that the emperor had “no such intention.”

A spokesman for the Imperial Household Agency could not immediately be reached for comment.

The report of the planned abdication comes just three days after the Liberal Democratic Party of Prime Minister Shinzo Abe and its allies won a commanding victory in parliamentary elections, capturing two-thirds of the seats in the upper house, the amount required to initiate a constitutional revision. Mr. Abe has long had an ambition to overturn the constitutional clause that calls for Japan’s complete renunciation of war.

Although the emperor has no official political authority, Prince Naruhito could offer a counterpoint to Mr. Abe’s goals. He has repeatedly commended the pacifist Constitution written by the American occupiers in 1947. On the eve of his 55th birthday, in 2015, Prince Naruhito praised the Constitution and said he wanted to “engrave in the mind the preciousness of the peace.”

For the emperor to abdicate, Parliament would have to revise the imperial law, which stipulates that the throne passes on after the death of the monarch.

Makiko Inoue contributed reporting.

 

 内田樹さんのツイと、Le Monde記事の和訳と、次に元記事

https://twitter.com/levinassien/status/753843426014003200

 

 以下、ブログ(内田樹の研究室)より。

2016.07.15
ルモンドの記事から(天皇退位について)
http://blog.tatsuru.com/2016/07/15_1542.php

L’abdication de l’empereur évoquée
LE MONDE | 14.07.2016 à 07h37

天皇は退位の意向を持っていないと7月13日水曜日夕刻に宮内庁は断言した。同日の早い時間に、公共放送NHKと共同通信は数年以内に明仁が退位する可能性があることを報じた。
1989年に即位し、現在82歳になる天皇は、政府筋によると、以前から「この地位にあるものが果すべき責務」を十全に担い得る者に譲位したいという意向を洩らしていた。
「退位はない」と同日夜に宮内庁の山本信一郎次長は述べた。だが、観測筋によると、これほどのニュースが確かな筋からの裏づけなしにNHKや共同通信から報道されることはありえないという。さきに五月に宮内庁は君主の公務の削減を発表していた。
この情報の裏づけが取れれば、これは明仁の直系の祖である光格天皇(1771~1840)が1817年に退位して以来のこととなる。
その場合、皇位は皇太子徳仁(56歳)に継承される。皇太子はオックスフォードで学び、元外交官の雅子妃と結婚している。夫妻には愛子(14歳)という一女がある。
退位については法律に規定がない。この問題はただちにメディアと政界を揺るがすことになる。
「皇室典範の改定が必要になると思う」と与党自民党の佐藤勉国対委員長は述べた。皇室典範には退位の規定がなく、第四条には「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」としか書かれていないからである。
皇室典範の改定には全党派が支持している。ただし、共産党は小池晃書記長が退位の声明はまだ公式なものではないと述べて態度を保留している。
今上天皇は日本の125代天皇で、歴史上はじめて平民(日清製粉という食品業者の社長の娘)を皇后に迎えた。彼は率直で国民に親しい天皇というイメージを作り上げて、日本国民には非常に人気がある。
高齢に伴い、天皇は儀礼的な活動を抑制し、訪日する外国要人との公式会食や地方自治体の首長との会見などを減らして来た。2009年にも天皇皇后は日本各地訪問の際のスピーチを断っている。
明仁は今年の冬に風邪を引いた。2012年には冠状動脈のバイパス手術を受け、その1年前には肺炎に罹患し、2003年には前立腺腫瘍の手術を受けている。
退位についての情報は7月10日の参院選における安倍晋三総理大臣陣営の圧勝の三日後にリークされた。参院選の当日、安倍氏は日本経済の難問への取り組みを後回しにして、1947年制定の平和憲法の改定に言及した。
2012年に起草された自民党の改憲草案によれば、天皇の地位は現行憲法における「国家と国民の統合の象徴」から「国家元首」になる。
天皇には政治的権威はないが、天皇は安倍氏の政策選択に必ずしも同意していない。
第二次世界大戦時の役割についていまだに議論されている裕仁の後継者として、明仁は世界平和と、軍国主義日本の犠牲となった国々とりわけ中国と韓国との和解をつよく求めて来た。
2015年に明仁は終戦70年記念に際してさきの大戦に対する「深い反省」の意を表明した。後継者である徳仁皇太子も憲法に対する愛着と、「平和のはかりしれない価値を心に刻む」との意志を約束している。

 

 ↑内田樹さんが和訳した記事の↓元記事

L’abdication de l’empereur évoquée
LE MONDE | 14.07.2016 à 07h37 • Mis à jour le 14.07.2016 à 09h24 | Par Philippe Mesmer (Tokyo, correspondance)
http://www.lemonde.fr/asie-pacifique/article/2016/07/14/l-abdication-de-l-empereur-evoquee_4969281_3216.html#meter_toaster

4969280_6_2c8a_sielleetaitofficiali
Si elle était officialisée, l’abdication d’Akihito serait la première depuis celle, en 1817, de l’empereur Kokaku (1771-1840), son ancêtre en ligne directe. ? Thomas Peter / Reuters / REUTERS

L’empereur du Japon n’a pas l’intention d’abdiquer, a assuré, mercredi 13 juillet dans la soirée, le Palais impérial. Un peu plus tôt dans la journée, la chaîne de télévision publique NHK, ainsi que l’agence de presse Kyodo avaient indiqué qu’Akihito pourrait abdiquer d’ici quelques années. Agé de 82 ans, le souverain, monté sur le trône en 1989, aurait évoqué, selon des sources gouvernementales, la nécessité d’avoir sur le trône de l’archipel quelqu’un pouvant pleinement assumer « les devoirs liés à sa charge ».

« Ce n’est absolument pas vrai », a affirmé, tard dans la soirée de mercredi à des journalistes, le directeur adjoint de la maison impériale, Shinichiro Yamamoto. Selon les observateurs, une information aussi explosive n’aurait pu être donnée par la NHK et Kyodo sans une très bonne source. En mai, l’agence de la Maison impériale avait annoncé une diminution de l’activité du souverain.

Si elle était officialisée, il s’agirait de la première abdication depuis celle, en 1817, de l’empereur Kokaku (1771-1840), ancêtre en ligne directe d’Akihito. Le trône reviendrait au fils d’Akihito, le prince Naruhito, 56 ans, qui étudia à Oxford et est marié à la princesse Masako, une ancienne diplomate. Le couple a une fille, Aiko, de 14 ans.

L’abdication n’est pas prévue par la loi

La question a, en tout cas, très vite mobilisé l’ensemble des médias et de la classe politique. « Je pense qu’il faut modifier la législation encadrant le fonctionnement de la Maison impériale », s’est empressé de déclarer Tsutomu Sato, responsable des affaires parlementaires du Parti libéral démocrate, le PLD au pouvoir.

Cette législation ne prévoit pas le cas d’abdication. L’article 4 de ce texte mentionne simplement qu’« en cas de décès de l’empereur, l’héritier impérial doit immédiatement monter sur le trône ».

La proposition de révision est appuyée par l’ensemble des partis. Seul le Parti communiste est apparu réservé, son secrétaire général Akira Koike ayant rappelé que l’annonce de l’abdication n’était pas officielle.

Image de simplicité et de proximité

L’actuel souverain, le 125e de la lignée impériale nippone, fut le premier à épouser une roturière, Michiko Shoda, fille du président du géant de l’agroalimentaire Nisshin Seifun. Il a également construit une image de simplicité et de proximité avec la population et bénéficie d’une réelle popularité.

Vieillissant, il a réduit ses activités protocolaires, notamment les repas officiels avec les dirigeants étrangers en visite et les rencontres avec les responsables des autorités locales. En 2009 déjà, le couple impérial avait renoncé aux discours lors des visites de villes du Japon.

Akihito a souffert d’une grippe cet hiver. En 2012, il a subi un pontage coronarien, un an après avoir été soigné pour une pneumonie. En 2003, il avait été traité pour une tumeur à la prostate.

Projet de modification de la loi fondamentale

L’information sur l’abdication a été dévoilée trois jours après le large succès du camp du premier ministre Shinzo Abe aux élections sénatoriales du 10 juillet. Le jour même de cette victoire, renvoyant au second plan les difficultés de l’économie japonaise, M. Abe avait évoqué la révision de la Constitution pacifiste de 1947.

Selon un projet de nouvelle loi fondamentale rédigé en 2012 par son parti le PLD, le statut de l’empereur changerait. De simple « symbole de l’Etat et d l’unité du peuple », il redeviendrait « le chef de l’Etat ».

Malgré l’absence d’autorité politique de l’empereur, il semble qu’il n’approuve pas toujours les choix de M. Abe. Héritier d’Hirohito, dont le rôle dans la Seconde Guerre mondiale reste discuté, il a toujours manifesté son attachement à la paix et à la réconciliation avec les pays victimes du militarisme nippon, notamment la Chine et la Corée.

En 2015, il avait profité du 70e anniversaire de la fin du conflit pour exprimer ses « profonds remords » pour cette guerre. Le prince héritier Naruhito a lui rappelé son attachement à la Constitution et sa volonté de « fixer dans les esprits la précieuse valeur de la paix ».

  

 以下、最初の所で追加で紹介した関連ツイート

https://twitter.com/levinassien/status/753891819604193280

 

https://twitter.com/levinassien/status/753889747773235201

 

https://twitter.com/mas__yamazaki/status/753887066107187200

 

https://twitter.com/mas__yamazaki/status/753886344896614401

 

https://twitter.com/mas__yamazaki/status/753815749987184640

 

https://twitter.com/ujikenorio/status/477667126354788352

 

https://twitter.com/SetsuKobayashi/status/751597358849282048

 

https://twitter.com/levinassien/status/753449454754148352

 

https://twitter.com/levinassien/status/753393130729119744

 

https://twitter.com/levinassien/status/753386504806739969

 

https://twitter.com/levinassien/status/753380929570078721

 

https://twitter.com/levinassien/status/753379848039510016

 

https://twitter.com/levinassien/status/753379345054375937

 

https://twitter.com/HarryFurumura/status/753220139642781696

 

https://twitter.com/levinassien/status/753178205440188417

 

https://twitter.com/levinassien/status/753181726046687232

 

https://twitter.com/levinassien/status/753181230644928512

 

https://twitter.com/levinassien/status/753180783813111808

 

https://twitter.com/levinassien/status/753180177601994755

 

https://twitter.com/levinassien/status/753179555938959360

 

https://twitter.com/levinassien/status/753391521408258048

 

https://twitter.com/levinassien/status/753178833583341568

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

2016.07.07〜07.09 三宅洋平選挙フェス &京大小出裕章氏「もし私が東京都民であれば、私は三宅洋平さんに私の一票を入れようと思います」

 木内みどりさんが読み上げた、小出裕章さんからのメッセージのテキスト起こしをしておきました

 似た内容なのに、一つ見るとまた他のを見たくなる選挙フェス、なぜか、フェスの場が日が変わるにつれ、場所が変わるにつれ変化・進化・深化していく感 じ。基調音のように流れるパーカッションを含めた楽器だけでなく、時折はいる勧客からの相の手、指笛、まるでフェスの場が丸ごと作品のようになってます。 雑談日記は投開票日の前日2016.07.09まで三宅洋平選挙フェスを記録していきます。※

※『選挙フェス2016』のその日の予定は以下リンク先頁で。
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/
または、
https://www.facebook.com/miyake.yohei123/

動画中憲法の話しが何回も出てくるので、憲法の逐条解説と、自民党の壊憲がどれ程ひどいかの解説
日本国憲法の逐条解説』雑誌「週刊金曜日」に連載されたもの。
日本国憲法 逐条解説』オーソドックスな逐条解説。

自民党憲法草案の条文解説』自民党の壊憲がどれだけひどいかよく分かる頁。

※↓7月2日18:00 渋谷ハチ公前 選挙フェス 大群衆360°パノラマ画像
https://theta360.com/s/gC3nX9trimj8KxVuNw9SfnPq0

 

恵比寿駅西口交番前 (以下、7月7日分の選挙フェス

録画ライブ 選挙フェス 恵比寿駅西口 - 山本太郎 密着ライブ映像 #285909500

時間: 1:20:10 総視聴者数: 11,906人 最大同時視聴者数: 1,867 | 端末: iPod touch | 2016/7/7 11:41:05

始め〜、恵比寿駅西口の雑踏の中での誘導や準備状況。
16分6秒〜、期日前投票の案内。話すのは大げさ太郎「(場所の案内、略)手ぶらでも、家に届く手紙がなくても、身分証明書なくても、渋谷区お住まいの方なら、この帰り道に投票出来ます」←これは間違い(こんなので投票出来たら不正投票やり放題だろう)。あらかじめ郵送されてきた「投票所整理券」の裏側にある「宣誓書兼請求書」に必要事項を記入し・提出して期日前投票をする
19分45秒〜、山本太郎参院議員。
44分10秒〜、三宅洋平候補。

↓「投票所整理券」の裏側にある期日前投票「宣誓書兼請求書」
Dscn1915_

 

有楽町イトシア前

【4K】三宅洋平氏 街頭演説 [選挙フェス2016 <DAY16>2nd STAGE]『三宅洋平 候補(参議院選挙・東京選挙区)を応援!』「玉井夕海氏他が演奏!」 2016.7.7 @有楽町イトシア前
shusei ch3
https://youtu.be/dW81sFD5YgI

2016/07/07 に公開

始め〜、山本太郎氏。
40秒〜、三宅洋平候補。なお三宅候補最後の30分43秒〜連続して聞こえる指笛はわたくしSOBAの指笛です(汗。あとで分かるように連続させ吹き方を目立つようにやりました。演壇から5〜6mの所で回りに指笛やる人がいなかったんで、そんなことをしなくても目立ってたんですけれどねw (^^;。
30分51秒〜、山本太郎参院議員から最後の追い込みの選挙活動について。
36分47秒〜、このあと夕方5時半より品川駅港南口で選挙フェスをやる連絡・案内。

概要:
2016/07/07 15:00~16:20まで有楽町イトシア前で行われた、三宅洋平候補(参議院選挙・東京選挙区)を応援するための「選挙フェス2016<DAY16>2nd STAGE」での三宅洋平氏の街頭演説です。
尚、バック演奏には『選挙(投票)に行こう!』と歌う曲、”VOTE 4 UR LOVE&FUTURE”でもボーカルを務める、玉井夕海氏(渋さ知らズ)がアコーディオンで参加しています。
■佐藤タイジ氏+沖野修也氏+中田亮氏+玉井夕海氏+奥田愛基氏 トーク&ライブ 「みんなのための政治を、いま。市民+4野党党首 有楽町大街宣」 2016.6.19 @有楽町イトシア前
https://youtu.be/UN4_r64V0Ig
■三宅洋平「選挙フェス2016」
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/

 

JR品川駅港南口 

20160707三宅洋平 選挙フェスDay16 JR品川駅港南口 東京都選挙区 参議院選挙
juliassange
https://youtu.be/PWN5aLgbsdo

2016/07/07 に公開

動画アップのjuliassangeて方、カメラを細かく動かし過ぎ。三脚に載せるのは常識だが、それだけでなく上下左右に振るのはダメ。少し直せば断然良くなるのにもったいない。“日仏共同テレビ局フランス”のとか見て参考にすべき。上下左右に動かさないから見ていても疲れない。せいぜい動かすのは最初のズームイン、ズームアウトくらい。しかも日仏共同TVのは見ている人の気持ちに沿って動かしている(例えば、その1その2)。

始め〜、コメントの紹介など。
3分〜、山本太郎参院議員の話し。
29分25秒〜、三宅洋平候補。
1時間19分37秒〜、三宅候補「手話で、アイ・ラブ・ユーだそうです」と。三宅はオリンピックでの重量挙げの三宅の動作と合わせ「三宅洋平、アイ・ラブ・ユー」。
1時間21分5秒〜、山本太郎氏から最後の追い込みの選挙活動について。

概要:
20160707三宅洋平 選挙フェスDay16 JR品川駅港南口
※三宅洋平の選挙情報は、下記リンクより見ることできます。

■LINEで友達に三宅洋平を伝えよう!
LINEで繋がってる友だちに、このツールを使って、三宅洋平を紹介してください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://miyake-yohei.com/2016/07/02/line/

■ハガキ大作戦が進化しました!!! 
事務所や選挙フェスに来られない皆さまのために、
全国どこからでも東京に住むご友人を紹介して頂き、公職選挙法に基づいた公選ハガキ(こちらの候補者を私は推薦します。という、法律で認められた紹介ハガキ)を三宅洋平事務所からお送りさせていただく形ができました!
三宅洋平のオフィシャルサイトより、直接ご友人の情報を入力できます。ぜひこちらのページをご活用下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://miyake-yohei.com/2016/06/27/hagaki/

皆さんの力で100万票集めましょう!
ご協力をお願いいたします。

■ 選挙情報(HP, Twitter, Facebook) 選挙フェス日程、選挙ボランティア情報をチェックできます。
三宅洋平公式HP: http://miyake-yohei.com/
Facebook: https://www.facebook.com/yohei.miyake123
Twitter: https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI
Weblog: http://ameblo.jp/miyake-yohei/

■ カンパのご協力お願いします!
http://yamamototaro.org/donation/
ご協力をお願いいたします。

 

 28SOBAのツイ。原発の専門家・小出裕章氏が三宅洋平候補を評価!「私は三宅洋平に入れるだろう」関連のツイートを選挙フェスエントリーに埋め込んでおきます。

https://twitter.com/28SOBA/status/751209016131399680

 

JR池袋駅東口 (以下、7月8日の選挙フェス分

参議院選挙2016.7.8 三宅洋平大応援 古賀茂明さん
山本太郎参議院議員
https://youtu.be/90wcgkbfnZg

2016/07/09 に公開

概要:
参議院議員山本太郎 公式Web http://taro-yamamoto.jp/
山本太郎となかまたち Web http://yamamototaro.org/
山本太郎ツイッター https://twitter.com/yamamototaro0
太郎広報ツイッター https://twitter.com/taro_koho
山本太郎事務所 Facebook
https://www.facebook.com/imahahitori?fref=ts

 

JR新宿駅西口

三宅洋平&山本太郎&山田正彦 新宿駅西口前 選挙フェス 参議院選挙 東京都選挙区 2016 07 08
日仏共同テレビ局フランス
https://youtu.be/haM47XT8LbI

2016/07/08 に公開

始め〜、山田正彦元農相。
9分35秒〜、山本太郎参院議員。
32分30秒〜、三宅洋平候補。
1時間5分58秒〜、山本太郎参院議員から最後の追い込みの選挙活動について。

 

JR池袋駅西口

三宅洋平&山本太郎 池袋駅西口前 選挙フェス 参議院選挙 東京都選挙区-ミュージシャン篇2016 07 08
日仏共同テレビ局フランス
https://youtu.be/CmAhpK_QTl0

2016/07/08 に公開

 

小沢一郎が応援演説!三宅洋平 池袋駅西口前 選挙フェス 東京都選挙区 参議院選挙 2016年7月8日
日仏共同テレビ局フランス
https://youtu.be/MUYsZtct4R4

2016/07/08 に公開

 

三宅洋平&山本太郎 池袋駅西口前 選挙フェス 参議院選挙 東京都選挙区2016 07 08
日仏共同テレビ局フランス
https://youtu.be/TgkZLSXCuKU

2016/07/08 に公開

 

選挙フェス THE LAST!<DAY18>

JR新宿駅東南口 12:00〜 (以下、最終日7月9日の選挙フェス分

☆ツイキャス動画☆ 2016.07.09 参院選 東京選挙区 三宅洋平 選挙フェス IN 新宿
山本太郎参議院議員
https://youtu.be/tPlNoQTwHPw

2016/07/08 に公開

11分20秒〜、小出裕章さんからのメッセージを木内みどりさんが紹介(木内さんのお手柄、GJ)。←リンクをクリックすると別画面で開き、その部分から動画が始まります(これは良いのだが、最後の選挙フェス、JR品川駅港南口での木内さんのは頂けない )。

 以下、小出裕章さんからのメッセージのテキスト起こし

 そして小出裕章さんご存じでしょうか。京都大学原子炉実験所のもう退官されたんですけど、原子力に関し第一人者、事故があってから一番正しい情報を出し続けて下さった方なんですけど、その方からメッセージを頂いたのでそれをまず紹介したいと思います。
 って言いますのはネット上で小出裕章さんは三宅洋平を支持しているらしいと言う言葉が飛び交いまして、小出さんはいつもだいたい呼びかけ人とか推薦人とかそう言うのを絶対なさらない方なんですね。でもどこからそう言ううわさが出たのかいったん出てしまうとネットでは拡散されてしまうので、あたかも小出さんがそう仰ったかのようになってしまったので、わたくしお尋ねしました。「こう言う風に流れてるんですけど、もしあれだったら正式にちゃんとメッセージ頂けませんか」と。そして昨日の夜届きました。なのでそれをご紹介したいと思います。

 人は誰も他の人でなくその人です。私は三宅洋平さんではありませんし、三宅洋平さんは私ではありません。私は私以外の誰かに政治の選択をまかせるつもりはありませんでした。そのため、いわゆる間接民主主義、議会制民主主義に反対し、一人一人の人が常に声をあげる、責任を引き受けるべきだと思いながら生きてきました。

 でも、今やそんなことを言っていられないほどの危機的な状況になりました。福島第一原子力発電所事故の当日発令された原子力緊急事態宣言は5年以上経った今も解除されておらず、日本は未だに緊急事態宣言下にある国なのです。それでも自民党はオリンピックが大切だと言い、原発の再稼働を急いでいます。

 また自民党の暴走を許せば憲法が改悪され、一人一人の自由な選択が奪われ、遠くない将来戦争の時代になってしまいます。今回の参議院議員選挙はそれを阻止するためのかなり差し迫った重要な選挙だと思います。いったい誰が自民党の暴走を止めることができるのか、それすらよく分かりません。

 でも、今迄の政治家に任せていてはダメなことは確実です。先の戦争法案の時にも牛歩したのは山本太郎さんたった一人でした。そんな人を一人でも多く国会に送り込むべきだと私は思います。私は政治にはかかわらないと公言して来ましたし、特定の候補者を支持することもして来ませんでした。今後もそのつもりです。でも、もし私が東京都民であれば私は三宅洋平さんに私の一票を入れようと思います。 小出裕章

概要:
撮って出しのため、言い間違い等は
ご了承ください。

参議院議員山本太郎 公式Web http://taro-yamamoto.jp/
山本太郎となかまたち Web http://yamamototaro.org/
山本太郎ツイッター https://twitter.com/yamamototaro0
太郎広報ツイッター https://twitter.com/taro_koho
山本太郎事務所 Facebook
https://www.facebook.com/imahahitori?fref=ts

 

JR品川駅港南口 (16:00〜20:00)

2016.07.09 参院選 東京選挙区 三宅洋平 選挙フェス FINAL 前半
山本太郎参議院議員
https://youtu.be/WdTb82T0th0

2016/07/09 に公開

始め〜、木内みどりさん。
58秒〜、野瀬正彦さん(元ドイツ カイザースラウテルン市オペラ劇場専属主席チェロ奏者)、『愛の挨拶』『阿武隈川の水清く』『バッハの無伴奏組曲』
7分33秒〜、沖野修也さんのDJ。
25分40秒〜、雨宮処凛さん。
27分20秒〜、元引きこもり月乃光司さんの朗読。
37分55秒〜、成宮アイコさんの朗読(早すぎてよく聞き取れない朗読w)
46分55秒〜、作家島田雅彦さん。
55分11秒〜、三宅洋平候補登壇。島田雅彦氏と並び写真撮影の時間。
1時間1分27秒〜、手話で「アイ・ラブ・ユー」の紹介。
1時間15分43秒〜、R水素で電気発電についての話し。小型風・水力発電など、循環型発電。
1時間21分43秒〜、R水素の江原春義さんの話し。
1時間23分43秒〜、植草一秀さんの話し。
1時間36分43秒〜、生活の党と山本太郎と仲間たち比例区姫井ゆりこ候補
1時間40分10秒〜、具合が悪い人への救護テントの案内と、Twitterハッシュタグ「 #ヤーマン 」の案内。
1時間42分7秒〜、松戸市で市議に当選したラッパーのDELI氏。
1時間48分44秒〜、紹介聞き取れず。
1時間55分43秒〜、紹介聞き取れず。
1時間57分3秒〜、紹介聞き取れず。
2時間1分6秒〜、マイケルクラウンのソレンティ。
2時間3分42秒〜、大田区のヤマモトキッド。
2時間6分31秒〜、卍LINE 窪塚洋介。

概要:
参議院議員山本太郎 公式Web http://taro-yamamoto.jp/
山本太郎となかまたち Web http://yamamototaro.org/
山本太郎ツイッター https://twitter.com/yamamototaro0
太郎広報ツイッター https://twitter.com/taro_koho
山本太郎事務所 Facebook
https://www.facebook.com/imahahitori?fref=ts

 

20160709湯川れい子「戦争は突然はじまる」三宅洋平 選挙フェスDay18 JR品川駅 東京都選挙区 参議院選挙
juliassange
https://youtu.be/2wIlzwcJ-6A

2016/07/09 に公開

始め〜、湯川れい子さん。
5分32秒〜、山本太郎参院議員。
23分2秒〜、三宅洋平候補。

概要:
20160709湯川れい子「戦争は突然はじまる」三宅洋平 選挙フェスDay18 JR品川駅 東京都選挙区 参議院選挙

 

参考:↑↓上記動画にない最初の部分があります。

2016.07.09 参院選 東京選挙区 三宅洋平 選挙フェス FINAL 後半
山本太郎参議院議員
https://youtu.be/7Ju_d8ce-d8

2016/07/09 に公開

1分14秒の所〜、木内みどりさん「えーとそれでですね、あのもうひとつ、えーと、6位、6位、6位、あのね」、すると間髪入れず後ろから少し訛りのある大きなどら声で「まだ8位だぞッ」、木内みどりさん「まだ8位という声もあります、8位という声もあります」再度でかい男の声で「まだ8位だよッ」、木内「まだ8位、まだ8位なんですって、大変、あのね電話かけボランティアが足りないそうです。今からでも遅くないので、代々木の三宅洋平選挙事務所に向かって下さい」

SOBA:木内みどりって、この人いい人なんだと思う(世間の荒波に、もまれたことのないお嬢さん育ちのおばさん)。でも僕に言わせると機転のきかない人。最終日のこんな切羽詰まったタイミングで、こんなやり取り。頭の回る人間だったら(「まだ8位という声もあります」と言ったあとで)「残り一議席の6位は接戦の混戦状態なんですよ〜〜〜ッ」と大きな声で絶叫する(実際その状態だったようだ)。木内みどりさんのこのやり取りでどれだけの有権者が「死に票にしたくないから」と投票先を変えたか。そもそも誰でも近づける演壇後ろからの大きな男の声、金を握らされたあやしい奴がやった可能性だってあるだろう

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

東京選挙区に異変 与党が恐れる“穴馬”三宅洋平氏の爆発力(日刊ゲンダイ)参院選 選挙フェスで大動員 三宅洋平氏がダークホースに浮上!?(東スポ)

 日刊ゲンダイと東スポの記事を2本。

 

東京選挙区に異変 与党が恐れる“穴馬”三宅洋平氏の爆発力(日刊ゲンダイ)
2016年7月7日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185153

0fb3a5820692b584ed857f9d7d10e10e201
小沢一郎氏も応援(左は山本太郎氏)/(三宅洋平事務所提供)

 改選6議席に31人が乱立した東京選挙区。政党やメディア各社の情勢調査では、民進・蓮舫氏、自民・中川雅治氏、共産・山添拓氏、公明・竹谷とし子氏の4人はほぼ当確。残り2議席を自民・朝日健太郎氏、民進・小川敏夫氏、おおさか維新・田中康夫氏の3人が競っている。

 だが、都内を歩き回って選挙取材している記者の多くは、この情勢に懐疑的だ。なぜ、無所属の三宅洋平氏が泡沫扱いなのか。一般紙やテレビは三宅氏を全く取り上げないが、例えば公示翌日のスポニチは〈東京選挙区“万馬券”三宅氏「フェス」で支持拡大へ〉という見出しで、次のように報じていた。

「レゲエ調の音楽に合わせて演説。脱原発や安倍政権が目指す憲法改正の阻止を訴えた。自民、民進が2議席目の決め手に欠く中、6議席目に滑り込む“穴馬”として注目されるのが三宅氏だ」

 三宅氏は3年前の参院選に緑の党から比例で出馬し、落選候補最多の17万票超を獲得した。その時と同じ、音楽と演説を融合させた「選挙フェス」は公示日初日から人だかりで、連日どんどん集客は増え、先週2日(土曜)は渋谷・ハチ公前を1万人が埋め尽くした。公明党の支持母体の創価学会の会員まで飛び入りで参加し、三宅氏支持を訴えたのだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185153/2
■新しい政治をやってくれそうな期待感

 この盛り上がりは何なのか。選挙フェスを何度も取材しているジャーナリストの横田一氏は、三宅氏の爆発力をこう分析する。

「まず、小泉進次郎衆院議員に匹敵する演説のうまさがあります。山本太郎参院議員が全面支援していますが、三宅さんの演説を聞いていると、当選したら2人で国会で、新しい政治をやってくれるのではないかという期待感が膨らむ。選挙フェスには安保法制反対の国会前集会の時のように、識者も参加していて、政治への無関心層を取り込む吸引力もあります」

 4日の立川駅には、生活の党で山本氏と共同代表を務める小沢一郎氏も応援に駆け付け、「政治のプロは必要ない。本当にみんなの気持ちが分かって、ひたむきに進んでいこうという人が必要なんです」と演説、歓声が上がった。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185153/3
 三宅氏の選対チームは、ボランティア中心ながら、公示日に全ての掲示板にポスターを貼った。会場でカンパを集め、公選ハガキへの協力を呼びかけるなどして、選挙に行かない無党派層に熱伝導のように支持を広げている。

 まさに、最後の1週間で驚異的な伸びを見せ、東京選挙区で66万票を獲得した3年前の山本太郎氏の選挙とそっくりだ。政党はその再現を恐れているから、三宅氏の存在を無視し続け、一般紙やテレビも同調するのだが、三宅氏の演説の動画は、ユーチューブですでに40万回以上再生されている。あっと驚く結果が出る可能性がある。

 

参院選 選挙フェスで大動員 三宅洋平氏がダークホースに浮上!?
(↓クリックすると拡大します)スクロールして見るなら←元画像が大きいので十分に読めます。
Cmns4c1ucaey4vajpg_large

↑の↓関連ツイ。

https://twitter.com/Shinjukudaisy/status/750362692729180161

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

2016.07.04〜07.06 三宅洋平選挙フェス 立川駅北口デッキ、新橋駅SL広場、赤羽駅東口、東京駅八重洲南口、秋葉原駅電気街口。

 似た内容なのに、一つ見るとまた他のを見たくなる選挙フェス、なぜか、フェスの場が日が変わるにつれ、場所が変わるにつれ変化・進化・深化していく感じ。基調音のように流れるパーカッションを含めた楽器だけでなく、時折はいる勧客からの相の手、指笛、まるでフェスの場が丸ごと作品のようになってます。雑談日記は投開票日の前日2016.07.09まで三宅洋平選挙フェスを記録していきます。※

7月6日の選挙フェス、動画(赤羽)(八重洲)と実際(秋葉原)で感じたこと。バックで流れるギターの音が大きすぎて聴き辛く心地よくない。基調音は目立たず、さり気なくが一番いい。奏者ではなくミキシングの問題。←秋葉原の時に山本太郎氏も話しをやめ注意してました

※『選挙フェス2016』のその日の予定は以下リンク先頁で。
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/
または、
https://www.facebook.com/miyake.yohei123/

動画中憲法の話しが何回も出てくるので、憲法の逐条解説と、自民党の壊憲がどれ程ひどいかの解説
日本国憲法の逐条解説』雑誌「週刊金曜日」に連載されたもの。
日本国憲法 逐条解説』オーソドックスな逐条解説。

自民党憲法草案の条文解説』自民党の壊憲がどれだけひどいかよく分かる頁。

※↓7月2日18:00 渋谷ハチ公前 選挙フェス 大群衆360°パノラマ画像
https://theta360.com/s/gC3nX9trimj8KxVuNw9SfnPq0

 

JR立川駅北口デッキ

小沢一郎が応援演説!三宅洋平 立川駅北口前 選挙フェス 東京都選挙区 参議院選挙2016 07 04
日仏共同テレビ局フランス
https://youtu.be/pv6i8K1kOPc

2016/07/04 に公開

 小沢一郎氏の応援演説必見です。

 

三宅洋平&山本太郎 立川駅北口前 選挙フェス 東京都選挙区 参議院選挙-ミュージシャン篇-2016 07 04
日仏共同テレビ局フランス
https://youtu.be/O8uqNuxBVAo

2016/07/04 に公開

ゲストミュージシャン:
始め〜、RANKIN TAXI。
5分54秒〜、鎮座DOPENESS。
16分12秒〜(味のある待ち時間)、20分28秒〜、Rickie-G。テンホールハーモニカの響きがいい(録画では音が少し割れてます。実際のはもっと良かった)。
30分48秒〜、木内みどりさんからTwitterのハッシュタグ「 #一票一揆 」が2位になったお知らせ。
31分5秒〜、静岡地方区で立候補している大嶽創太郎氏の挨拶。
33分10秒〜、三宅洋平氏から。「既に動いている地方区の動きから推薦は出来ない、自分より空気を読めない状態で出てきた、と思ったんだけれど、(大嶽創太郎候補が)今脅迫を受けている。だから敢えて今出てくれって、一言言ってくれって言ったのは、もうそう言う政治風土も変えたいんです。だから勇気にだけは大きな拍手を。これから成長していく男だと思ってます」
34分10秒〜、湯川れい子さんの紹介とスピーチ。

 

三宅洋平&山本太郎 立川駅北口前 選挙フェス 東京都選挙区 参議院選挙2016 07 04
日仏共同テレビ局フランス
https://youtu.be/AxfU1FiPAoU

2016/07/04 に公開

最初〜、山本太郎参院議員の応援演説。
15分32秒〜、三宅洋平候補の話し。
49分5秒〜、最後の追い込みの選挙活動について。

 以上、JR立川駅北口デッキでの選挙フェス終わり。阿修羅への投稿を下で採録しておきます

 

JR新橋駅SL広場 (7月5日)

山本太郎氏 スピーチ [選挙フェス2016 <DAY14>3rd STAGE]『三宅洋平 候補(参議院選挙・東京選挙区)を応援!』「ギター演奏はSUGIZO氏!」 2016.7.5 @新橋SL前広場
shusei ch3
https://youtu.be/RU499wgghqc

2016/07/05 に公開

1分17秒〜、山本太郎氏の応援演説。

概要:
2016/06/29 新橋SL前広場で行われた、三宅洋平候補(参議院選挙・東京選挙区)を応援するための「選挙フェス2016<DAY14>3rd STAGE」での生活の党と山本太郎となかまたち共同代表で参議院議員の山本太郎氏のスピーチです。
尚、ギター演奏は、LUNA SEA、X JAPAN のSUGIZO氏、
司会は木内みどり氏です。
■三宅洋平「選挙フェス2016」
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/

 

三宅洋平氏 街頭演説 [選挙フェス2016 <DAY14>3rd STAGE]『三宅洋平 候補(参議院選挙・東京選挙区)を応援!』 「ギター演奏はSUGIZO氏!」 2016.7.5 @新橋SL前広場
shusei ch3
https://youtu.be/ffGiLQEHCPI

2016/07/05 に公開

最初〜、頭の最初の部分(1分12秒ほど)が最初の動画と重なってますが、三宅洋平候補の話しが始まります。
最後34分14秒〜、バックでギター演奏のSUGIZO氏の応援コメント。
35分〜、ジャミロクワイのマット・ジョンソン氏が登壇
35分40秒〜、最後の追い込みの選挙活動について。

概要:
2016/07/5 新橋SL前広場で行われた、三宅洋平候補(参議院選挙・東京選挙区)を応援するための「選挙フェス2016<DAY14>3rd STAGE」での三宅洋平 候補の街頭演説です。
(上と同じなので以下略)

 

JR赤羽駅東口 (7月6日)

三宅洋平・青木愛・山本太郎 赤羽駅東口「選挙フェス」2016.7.6
Think different
https://youtu.be/ERfn6Vk2O58

2016/07/06 に公開

 アップ主、Think differentさんのこの動画は音質良し、画質良し、ズームイン・ズームアウトも適宜・適切に使い、画面もやたらに動かさず安定していて見やすいです。

始め〜、青木愛候補。
10分8秒〜、山本太郎参院議員。
21分30秒〜、山本太郎参院議員と青木愛候補が並んで登壇しアピール。
22分46秒〜、三宅洋平候補。政見放送を再度撮り直す話しをしてから。
39分〜、山本太郎参院議員から最後の追い込みの選挙活動について。
42分37秒〜、三宅候補から「(要旨)絶対あきらめないでやっていきますが、今回、突破させてほしい。闘い、と言うより“癒し”を国会にも広めたい(以下略、この部分なかなか良いので動画で見て確認して下さい)」
44分28秒〜、三宅候補、地元の青木愛候補(比例区)、山本太郎参院議員そろっての登壇&挨拶。
45分〜、三宅候補から、対米従属でない政治家としての小沢さんの印象や、「生活の党」支持者への注意で、略称で「生活の党と山本太郎」まで書けばOKだが「山本太郎」だけだとアウトと。(←説明が不充分、比例は政党名だけでなく、比例候補名でもよいので、青木愛と書くだけでもOKで「生活の党」の票数になる

概要:
2016年参議院選挙。東京選挙区「無所属候補」三宅洋平の選挙フェス。全国比例代表「生活の党と山本太郎」青木愛候補が演台に立ちました。青木愛がなぜ立候補したのか?その決意をお聞きください。

 

参議院東京選挙区 三宅洋平(無所属・新人)、比例 青木愛(生活の党・現職)候補 街頭演説
デモクラシーサンデー
https://youtu.be/eTskIxZai8A

2016/07/06 に公開

最初動画撮影者のコメントが入って、その後、40秒〜始まり、大阪からのローホーの歌。
14分〜、同じく大阪から冨貴工房の冨田貴文氏の話し。
20分54秒〜、徳島県の神山から来たらんぼう氏の話し。先住民族が教えてくれた戦士と兵士の違い、託されたメッセージの紹介。
26分55秒〜、山本太郎議員の仲間、参院選比例区、青木愛候補の話し。
37分10秒〜、山本太郎氏。
49分58秒〜、三宅洋平候補。
1時間7分40秒〜、山本太郎氏から最後の追い込みの選挙活動についての話し。
1時間9分44秒〜、再度三宅洋平候補からのコメント。キーワード「 #TimetoAct 」「オーガニック」。
1時間11分31秒〜、三宅洋平候補、青木愛候補、山本太郎参院議員の3人壇上でのスリーショット。最後「生活の党」支持者への注意で、略称で「生活の党と山本太郎」まで書けばOKだが「山本太郎」だけだとアウト。(←説明が不充分、比例は政党名だけでなく、比例候補名でもよいので、青木愛と書くだけでもOKで「生活の党」の票数になる

https://twitter.com/aoki12ku/status/750218183995383808

1時間14分4秒〜、最後の追い込みの選挙活動について。

概要:
東京選挙区 三宅洋平(無所属・新人)と比例 青木愛(生活の党・現職)の演説の動画です。

撮影日:2016年7月6日(水)
撮影場所:赤羽駅東口

 

JR東京駅八重洲南口

【4K】[選挙フェス2016 <DAY15>2nd STAGE]『三宅洋平 候補(参議院選挙・東京選挙区)を応援!』 2016.7.6 @東京駅八重洲南口
shusei ch3
https://youtu.be/G9Gi6pFvvVQ

2016/07/06 に公開

まず最初〜、北海道から来た新谷達郎(アラヤタツロウ)
11分50秒〜、大阪から来たローホーの歌。
19分48秒〜、同じく大阪から冨貴工房の冨田貴文氏の話し。
25分〜、徳島県の神山から来たらんぼう氏の話し。
32分25秒〜、山本太郎氏の話し。
1時間12分32秒〜、最後の追い込みの選挙活動について。

概要:
2016/07/06 15:00~14:20まで東京駅八重洲南口で行われた、三宅洋平候補(参議院選挙・東京選挙区)を応援するための「選挙フェス2016<DAY15>2nd STAGE」の模様です。
尚、三宅洋平候補は動画撮影が遅れた為、登壇していません。
■三宅洋平「選挙フェス2016」
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/

 

JR秋葉原駅電気街口

20160706三宅洋平 選挙フェスDay15 JR秋葉原駅 東京都選挙区 参議院選挙
juliassange
https://youtu.be/pBG0HWMCB7A

2016/07/06 に公開

画像が出るのは30秒〜、山本太郎参院議員。顔をアップし過ぎで見辛いです。動画アップ主のjuliassangeって方、最初の「高円寺」の評判が良かったので色々やり過ぎてます。後で他のが見つかったら入れ替えるかも
6分8秒〜、山本太郎氏がスピーカーの音量の返しにクレームつけてます。僕もこの秋葉原の参加してましたが現場で聴いていても音が大きすぎて話しが聴き辛かった。音のミキシングをやっていた社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)ってのがヘボなんだと思う
18分20秒〜、三宅洋平候補に交代(実際はハグしてバトンタッチしているのだがアップ過ぎて分からない、このアップ主juliassangeってのもヘボです)。
55分28秒〜、山本太郎氏から最後の追い込みの選挙活動について。『ライン大作戦』。

 

 ↓ツイキャスです。↑のより、こちらの方がむしろ見やすいかも。

録画ライブ 選挙フェス IN 秋葉原 - 山本太郎 密着ライブ映像 #285710987
http://twitcasting.tv/yamamototaro0/movie/285710987

時間: 1:53:30 総視聴者数: 19,596人 最大同時視聴者数: 2,084 | 端末: iPod touch | 2016/7/6 18:15:40

始めに戻る


 

 以下、20160704JR立川駅北口デッキ動画関連の阿修羅投稿を採録。

JR立川北口 #選挙フェス での写真3枚。仏教の守護神、闘いの神様、阿修羅から幟と #三宅洋平 候補への優しい眼差し。
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/827.html

 以下、@28SOBAツイート。
https://twitter.com/28SOBA/status/750121224982786049

 

無断転載不可(撮影 by 雑談日記 SOBA)スクロールして見るなら
Dscn1558_1100px 

スクロールして見るなら。(Twitterで #三宅洋平 候補の #一票一揆 の説明してます。)
Dscn1566_1100px 

スクロールして見るなら
Dscn1571_1100px 

撮影 by 雑談日記 SOBA
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/

 

 以下の写真と動画は新橋選挙フェスの2本目の動画に出ていたジャミロクワイのマット・ジョンソン氏関連(以下写真は『健康になるためのブログ』より

マット・ジョンソン氏(keyboardist)。
Yyhtgfggyyyytttt

 

 三宅洋平候補が「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (Red Hot Chili Peppers)は、(米大統領選で)バーナード・"バーニー"・サンダース(Bernard "Bernie" Sanders、1941年9月8日 - )を応援している」と紹介していた関連動画。RHCPのサンダース支援募金コンサートの動画で、最初〜、"バーニー"・サンダース候補のテレビ演説?のイントロ部分を流し会場からの拍手と歓声、そして時折の指笛、その後4分からRHCPの演奏、"Can't Stop"が始まります(会場はロサンゼルスのAceホテル)

Red Hot Chili Peppers 'Feel The Bern' Concert - BERNIE Sanders Intro & "Can't Stop"
obscurafix
https://youtu.be/VvJf-NlPkns

2016/02/06 に公開

FEB 5, 2016: Red Hot Chili Peppers 'Feel The Bern' Benefit Concert for BERNIE Sanders. Bernie intro and RHCP perform 'Can't Stop' at The Ace Hotel, Los Angeles, CA.

 

 おまけ。以下動画はジャミロクワイが最初にブレークした時のアルバム『When You Gonna Learn? 』。最初に出て来るのはディジュリドゥで、オーストラリア大陸と周辺島嶼に住む先住民アボリジニに伝わる管楽器。複雑な演奏法により世界に類を見ない難しい楽器と言われている。なお、アボリジニのリンク先で「白豪主義とアボリジニの悲劇」以下の所の一読をお勧めします。それから下記動画を見るとより深く感じられると思います。また、三宅洋平氏の哲学の一端を知るのに役立つはずです

Jamiroquai - When You Gonna Learn? (Official Music Video)
JamiroquaiVEVO
https://youtu.be/eo7iwlMFPrM

2009/11/24 にアップロード

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

2016.07.01〜07.03 三宅洋平選挙フェス 北千住駅西口、渋谷ハチ公前、JR新宿西口

 似た内容なのに、一つ見るとまた他のを見たくなる選挙フェス、なぜか、フェスの場が日が変わるにつれ、場所が変わるにつれ変化・進化・深化していく感じ。基調音のように流れるパーカッションを含めた楽器だけでなく、時折はいる勧客からの相の手、指笛、まるでフェスの場が丸ごと作品のようになってます。雑談日記は投開票日の前日2016.07.09まで三宅洋平選挙フェスを記録していきます。※

※『選挙フェス2016』のその日の予定は以下リンク先頁で。
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/
または、
https://www.facebook.com/miyake.yohei123/

動画中憲法の話しが何回も出てくるので、憲法の逐条解説と、自民党の壊憲がどれ程ひどいかの解説
日本国憲法の逐条解説』雑誌「週刊金曜日」に連載されたもの。
日本国憲法 逐条解説』オーソドックスな逐条解説。

自民党憲法草案の条文解説』自民党の壊憲がどれだけひどいかよく分かる頁。

※↓7月2日18:00 渋谷ハチ公前 選挙フェス 大群衆360°パノラマ画像
https://theta360.com/s/gC3nX9trimj8KxVuNw9SfnPq0

 

北千住駅

2016.07.01「三宅洋平〝選挙フェス〟DAY 10@北千住駅西口」: 三宅洋平さん (2016年参議院東京選挙区候補) ①【3/4】
The River
https://youtu.be/xgXSl2A12eA

2016/07/01 に公開

概要:
「三宅洋平〝選挙フェス〟DAY 10@北千住駅西口」

◉三宅洋平さん (2016年参議院東京選挙区候補)

日時:2016年7月1日(金)18:00 ~ 20:00
場所:北千住駅(JR、東京メトロ、東武スカイツリーライン)西口デッキ上
主催:三宅洋平 選挙事務所(miyake-yohei.com

〈SPECIAL GUEST〉
DELI
RANKIN TAXI
HOBOBRAZIL

 

2016.07.01「三宅洋平〝選挙フェス〟DAY 10@北千住駅西口」: 三宅洋平さん (2016年参議院東京選挙区候補) ②【4/4】
The River
https://youtu.be/Vvp7xy0y8NE

2016/07/01 に公開

 

渋谷ハチ公前(夕方からの第2部の方)カメラ持参。撮ったのを何枚かご紹介

三宅洋平&山本太郎 渋谷ハチ公前 選挙フェス 東京都選挙区 参議院選挙2016 07 02
日仏共同テレビ局フランス
https://youtu.be/R1W1b4jb9Z8

2016/07/02 に公開

12分12秒〜、「ついに創価学会が動き出しましたよね」と言っているのは、この前に登壇した。創価大学生のこと(下の動画
12分28秒〜、「1978年イギリスでパンクという音楽が生まれました。そのパンクの中心にいたのが、ザ・クラッシュセックスピストルズザ・ダムドでした」。パンク・ロックの曲を後ろでご紹介

 

2016.07.02 三宅洋平選挙フェスで『創価大学有志の会』が公明党のあり方に疑問を投げかける
市民メディア放送局
https://youtu.be/4hXdI4wXiyg

2016/07/02 に公開

SOBA:『市民メディア放送局』の創価大学生部分ノーカット完全版です(3分49秒)。登壇者は『安全保障関連法に反対する創価大学・創価女子大学関係者有志の会』呼びかけ人の竹原弘樹さん。↓会の公式ページは以下。
http://sokauniv-nowar.strikingly.com/

 下でYohei Miyake版のも一応紹介しておきますが、カット部分が多くて、かなり短く編集してます(1分58秒)。先ず、上記完全版の36秒の所までをカットしちゃってます。「ひいばあちゃんからの信心で学会4世です」の所とかです。またYohei Miyake版の方では、58秒の所からの「僕の出身大学、創価大学の創立者池田大作先生は自衛権の増強に反対の立場を取っています。発言を紹介します。(以下略、上記動画で見て下さい)」の所もカット。1分24秒の所からの「そもそも創価学会初代会長の牧口常三郎先生は戦時中の国家権力の宗教弾圧によって獄死してるんですよ。なんで創価学会は公明党は安倍さんとグルになって好き勝手やってるんでしょうか。権力を批判しない宗教は宗教じゃない」のかなり重要な黒字部分(赤字部分も含む)をYohei Miyake版の方ではカット。(創価大学・創価学会は「学問の自由」とか「言論の自由」とはほど遠い思想統制の世界に変わってきています。それはきっと、創価の世界に政治権力とか癒着構造とか利害構造があるからだと思います)と言ったあとで、2分9秒から「でも、それって僕のひいばあちゃんが望んだ世界なんでしょうか」の黒字部分をカットしてます。僕も渋谷ハチ公前の街宣には@nigaoe と一緒に行っていたので、↓下記Yohei Miyake版のカット編集にはすぐに気がつきました。Yohei Miyake版はあまり編集しすぎない方がいいんじゃないか。政治的な判断力の勘が悪い、センスがなさ過ぎる。

概要:
2016.07.02 三宅洋平選挙フェスで『創価大学有志の会』が公明党のあり方に疑問を投げかける『公明党を支持するのはもうムリです!』とキッパリ。

▼三宅洋平選挙フェス2016
選挙期間中は、毎日開催。土曜夜は渋谷ハチ公前。
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/
三宅洋平:http://miyake-yohei.com/
三宅洋平 Twitter:https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI
▼三宅洋平の選挙フェス動画一覧
http://matome.naver.jp/odai/2146705056183984301
▼三宅洋平のハガキ大作戦
https://www.facebook.com/miyake.yohei123/posts/1176010559115928

 

↓下記動画は上記完全版に比べて編集カット部分が多すぎます。一見よさげだが、センスが悪すぎる。

三宅洋平【選挙フェス】2016年7月2日@渋谷ハチ公前 安保関連法に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者 有志の会
Yohei Miyake
https://youtu.be/YF_MBW3ZHDo

2016/07/02 に公開

 

JR新宿西口 撮った写真を何枚かご紹介

三宅洋平 選挙フェス〈DAY12〉@新宿 2016.7.3
Masayuki TOJO
https://youtu.be/5NC69I3PzqE

2016/07/03 に公開

概要:なし

 

20160703三宅洋平 選挙フェスDay12 JR新宿西口は満杯の群衆!鳩山元首相が応援!!東京都選挙区 参議院選挙
juliassange
https://youtu.be/Fx4E3mBbV6g

始め〜、山本太郎参院議員。
23分56秒〜、鳩山由紀夫元総理からの応援メッセージの紹介。それに続いて三宅洋平候補。

概要:
20160703三宅洋平 選挙フェスDay12 JR新宿西口は満杯の群衆!鳩山元首相が応援!!
※三宅洋平の選挙情報は、下記リンクより見ることできます。

■ハガキ大作戦が進化しました!!! 
事務所や選挙フェスに来られない皆さまのために、
全国どこからでも東京に住むご友人を紹介して頂き、公職選挙法に基づいた公選ハガキ(こちらの候補者を私は推薦します。という、法律で認められた紹介ハガキ)を三宅洋平事務所からお送りさせていただく形ができました!
三宅洋平のオフィシャルサイトより、直接ご友人の情報を入力できます。ぜひこちらのページをご活用下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://miyake-yohei.com/2016/06/27/hagaki/

皆さんの力で100万票集めましょう!
ご協力をお願いいたします。

■ 選挙情報(HP, Twitter, Facebook) 選挙フェス日程、選挙ボランティア情報をチェックできます。
三宅洋平公式HP: http://miyake-yohei.com/
Facebook: https://www.facebook.com/yohei.miyake123
Twitter: https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI
Weblog: http://ameblo.jp/miyake-yohei/

■ カンパのご協力お願いします!
http://yamamototaro.org/donation/
ご協力をお願いいたします。

始めに戻る


 カメラ持参しました。何枚かご紹介します。

 7月2日、渋谷ハチ公前第2部の時のです。

2016.07.02 渋谷ハチ公前

1、#三宅洋平 候補。
Dscn1339_

2、Twitterのハッシュタグを周知する木内みどりさん。「 #自分らしくあれる社会 」←前後に半角スペース必須。そうしないと折角ツイートしてもタグがアクティブにならない。
Dscn1347_

3、真ん中でマイクを握り公明党のあり方への疑問を訴える『安全保障関連法に反対する創価大学・創価女子大学関係者有志の会』呼びかけ人の竹原弘樹さん
Dscn1348_

4、創価学会関係者有志からのエールに励まされ、一段とヒートアップし力のこもった演説をする #三宅洋平 候補。こちらもノリノリで指笛で応援(関連ツイ)。
Dscn1363_

5、#三宅洋平 候補。
Dscn1366_

6、#三宅洋平 候補。
Dscn1368_

7、#三宅洋平 候補。
Dscn1372_

 

 7月3日、JR新宿駅西口6PM〜の選挙フェスの時のです

2016.07.03 JR新宿西口

1、山田正彦元農林水産大臣。
Dscn1380_

2、Twitterのハッシュタグの周知。「 #今回ばかりはやべえらしい 」←前後に半角スペース必須。そうしないと折角ツイートしてもタグがアクティブにならない。
Dscn1385_

3、木内みどりさん。このあと鳩山由紀夫元総理大臣からの応援メッセージ紹介。
Dscn1389_

4、山本太郎参院議員。2013年第23回参院選で東京選挙区66万6千票を獲得して当選してます。僕も@nigaoe も太郎さんに投票(関連ツイ)。
Dscn1392_

5、JR新宿西口での #三宅洋平 候補。
Dscn1408_

6、 #三宅洋平 候補。
Dscn1410_

7、 #三宅洋平 候補。
Dscn1418_

 

 渋谷ハチ公前の選挙フェスで話していたパンクの曲を以下ご紹介。

 最初に、ザ・クラッシュ(The Clash)の

The Clash - London Calling (Official Video)
theclashVEVO
https://youtu.be/EfK-WX2pa8c

2009/10/03 にアップロード

 他に『I Fought the Law 』『KNOW YOUR RIGHTS』とか。

 

 次に、セックス・ピストルズ (Sex Pistols)の。

Sex Pistols - God Save The Queen
SexPistolsVEVO
https://youtu.be/yqrAPOZxgzU

2012/05/09 に公開

 

 最後に、ザ・ダムド (The Damned) の。

THE DAMNED - Love Song
brian110x
https://youtu.be/8m2JyiggwAU

2006/04/11 にアップロード

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年7月 1日 (金)

2016.06.28〜06.30 三宅洋平選挙フェス JR新宿駅東南口、JR蒲田駅、多摩センター

 似た内容なのに、一つ見るとまた他のを見たくなる選挙フェス、なぜか、フェスの場が日が変わるにつれ、場所が変わるにつれ変化・進化・深化していく感じ。基調音のように流れるパーカッションを含めた楽器だけでなく、時折はいる勧客からの相の手、指笛、まるでフェスの場が丸ごと作品のようになってます。雑談日記は投開票日の前日2016.07.09まで三宅洋平選挙フェスを記録していきます。※

※『選挙フェス2016』のその日の予定は以下リンク先頁で。
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/
または、
https://www.facebook.com/miyake.yohei123/

動画中憲法の話しが何回も出てくるので、憲法の逐条解説と、自民党の壊憲がどれ程ひどいかの解説
日本国憲法の逐条解説』雑誌「週刊金曜日」に連載されたもの。
日本国憲法 逐条解説』オーソドックスな逐条解説。

自民党憲法草案の条文解説』自民党の壊憲がどれだけひどいかよく分かる頁。

 

JR新宿駅

20160628三宅洋平 選挙フェスDay7 JR新宿駅東南口「その時、護衛艦はついてなかったんですか」東京都選挙区 参議院選挙
juliassange
https://youtu.be/W_9QKQ5UpWI

2016/06/28 に公開

23秒〜、いきなり歌と演説の融合で、初めての人は度肝を抜かれるかも
2分23秒〜、「俺達は党議拘束もない、縛りもなければ教えもない、会費もない、だけどこうやって瞬発的に集まる事ができるオーガニックな組織だ。ここは一つ、ここは一つでちゃんと集まれる。ここは一つで、心はひとつにできる、てんでんバラバラ、おのおの銘々、お互いの違いを認めあえる仲間たち」←昔あったベ平連がこれでした。いわゆる『“求大同,存小異”小異を残して大同につく』。
5分50秒〜、慰霊祭の日に沖縄の浜辺で会ったおじいさんの話し(対馬丸関連:対馬丸は政府命令による学童疎開輸送中にアメリカ海軍の潜水艦の攻撃を受け沈没し、犠牲者数1,476名を出した。←アニメ『対馬丸 さようなら沖縄』へ頁内ジャンプ。↑この動画の表題中と↓下にある概要で紹介されている部分の話し)。
15分〜、この三宅街宣演説圧巻部分
16分3秒〜、「大和って書いて大調和」
21分41秒〜、(戦略的投票について)
34分50秒辺り〜、カメラが場所移動で見辛くなります。
38分40秒辺り〜、カメラが落ち着き。

概要:
その時、護衛艦はついてなかったんですか
20160628三宅洋平 選挙フェスDay7 JR新宿駅東南口
※三宅洋平の選挙情報は、下記リンクより見ることできます。

■ 選挙情報(HP, Twitter, Facebook) 選挙フェス日程、選挙ボランティア情報をチェックできます。
三宅洋平公式HP: http://miyake-yohei.com/
Facebook: https://www.facebook.com/yohei.miyake123
Twitter: https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI
Weblog: http://ameblo.jp/miyake-yohei/

■ カンパのご協力お願いします!
http://yamamototaro.org/donation/

JR蒲田駅

2016.06.29 三宅洋平 選挙フェスDay8 JR蒲田駅(東京都選挙区 参議院選挙)
市民メディア放送局
https://youtu.be/W1FrIkhRVl0

2016/06/29 に公開

15分10秒〜、米国のロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズは"バーニー"・サンダース(アメリカの大統領選候補)を応援したと(動画を後ろで採録)。
31分21秒〜、この部分は必聴、憲法13条は、(以下要旨&補足)「すべて国民は、個人として尊重される。」と書いてあるが、自民党の壊憲草案は「全て国民は、として尊重される。」と個人の個を削除している。それは「あなたは豚じゃない、犬でもない、猫でもない、生物学上、人だよな」と。「そんなことは憲法が決めなくても分かってんだって話し」。自民党改憲草案が個人の個をとったのは「生物学上、人である事は認めるが、“私”、“あなた”である事は認めませんてこと。いざとなったら個性をはぎ取られて制服着せられて、鉄砲持たされて同じ方向に撃てと、撃たれろと言うこと」。
38分55秒〜、最後の追い込みの選挙活動について。

 この動画見やすいです。画質明瞭、音質もよい、カメラをやたら振ることもないので見やすい。バックで流れるギターの歯切れのよい音も上手く拾えてます。ハーモニカの音色も心地よい

概要
2016.06.29 三宅洋平 選挙フェスDay8 JR蒲田駅(東京都選挙区 参議院選挙)

▼三宅洋平選挙フェス2016
選挙期間中は、毎日開催。土曜夜は渋谷ハチ公前。
http://miyake-yohei.com/2016/06/21/senkyofes2016/
三宅洋平:http://miyake-yohei.com/
三宅洋平 Twitter:https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI
三宅洋平の選挙フェス動画一覧←↓SOBA:お勧め
http://matome.naver.jp/odai/2146705056183984301
▼三宅洋平のハガキ大作戦
https://www.facebook.com/miyake.yohei123/posts/1176010559115928

 

多摩センター

20160630三宅洋平 選挙フェスDay9 多摩センター 東京都選挙区 参議院選挙
juliassange
https://youtu.be/_6GekCMubl8

2016/06/30 に公開

44秒〜、セックスピストルズのファッションコーディネーターだったビビアン・ウエスト・ウッドからの応援メッセージの紹介

31分23秒〜、で紹介している群馬地方区堀越啓仁(ほりこし けいにん)(36)候補。静岡地方区の大嶽創太郎(おおだけ そうたろう)(33)候補。佐賀地方区中村哲治(なかむらてつじ)(44)候補

概要:
20160630三宅洋平 選挙フェスDay9 多摩センター

(以下略)

 

関連:
三宅洋平がテレビに映らない本当の理由
Posted on 2016年6月30日

2016年06月30日(木) 09時57分26秒
16.6.29三宅洋平の政策アジェンダ(動画 06:15)

始めに戻る


 新宿街宣で言及していた対馬丸についてのドキュメンタリーアニメ。

対馬丸 さようなら沖縄 FULL
希望匿名
https://youtu.be/0ldo-FWY6NY

2015/12/07 に公開

 上記動画中、撃沈される場面40分40秒の所からを編集した部分動画もあります(リクエストによる埋め込み無効なのでここに貼れず)。

企画 映画センター沖縄県連絡会議
原作 大城立裕(理論社刊)
製作 対馬丸製作委員会
製作協力 映画「対馬丸」を成功させる会
協力 対馬丸遭難者遺族会

 

 JR蒲田駅の選挙フェスで言及していた関連動画。

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (英: Red Hot Chili Peppers)が演奏の前にバーナード・"バーニー"・サンダース(英語: Bernard "Bernie" Sanders、1941年9月8日 - )の演説の始めの部分を紹介、その後4分の所から"Can't Stop"の演奏の動画。

Red Hot Chili Peppers 'Feel The Bern' Concert - BERNIE Sanders Intro & "Can't Stop"
obscurafix
https://youtu.be/VvJf-NlPkns

2016/02/06 に公開

FEB 5, 2016: Red Hot Chili Peppers 'Feel The Bern' Benefit Concert for BERNIE Sanders. Bernie intro and RHCP perform 'Can't Stop' at The Ace Hotel, Los Angeles, CA.

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

原子炉時限爆弾 広瀬 隆

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »