« 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第81号(1947年7月)〜第100号(1947年12月) | トップページ | 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第121号(1948年5月)〜第140号(1948年9月) »

2017年1月17日 (火)

日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第101号(1947年12月)〜第120号(1948年4月)

 特に戦前の日本ニュースは、大本営発表で検閲済み国策映像。ただし、それはそれで当時の空気を想像・実感するのに役立つ貴重な資料映像です。すべてリンクと再生テキストを資料保存しておきました。なおリンク先ではすべて映像を見ることができます

 

日本ニュース 戦争証言アーカイブス
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi

日本ニュース一覧
「日本ニュース」は、太平洋戦争を間近に控えた1940年(昭和15年)から終戦をはさみ、1951年(昭和26年)まで制作されたニュース映画です。制作したのは、「日本映画社」(※)で、1940年にそれまで4つに分かれていた新聞社や通信社のニュース映画部門を国策により統合したものです。
戦時中の「日本ニュース」は、日本軍や内務省の検閲を受けた後、毎週映画館で封切られ、国民の戦意高揚に用いられました。テレビがない時代、国民は「日本ニュース」が伝える真珠湾攻撃や特攻隊出撃、学徒出陣の様子を映画館で目にしたのです。
「日本ニュース」は、戦争完遂を目的にした国策映画ですが、太平洋戦争中の映像記録として大変貴重なものです。「戦争証言アーカイブス」では、1940年(昭和15年)の第1号から、戦後も含め、1948年末までのものを公開しています。

※(1941年5月までの会社名は「日本ニュース映画社」)
※日本ニュース戦後編の再生テキストは、国立歴史民俗博物館の協力で作成しています。

 

日本ニュース 戦後編 第101号(1947年12月)8分4秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310101_00000&seg_number=004

厳寒を前に供米すすむ      01:21
大山郁夫氏“山宣”の墓へ 京都 01:05
最後通告を追及 -東京裁判-  00:40
アンデパンダン美術展 東京<時の話題> 00:45
追い立てられた地下道住人 東京 00:33
熱戦の終始 早明ラグビー 明19-15早<スポーツ> 01:41
苦闘する炭坑          01:56

厳寒を前に供米すすむ      01:21
〈青森〉
雪にうずもれた村里。やがて来る厳しい寒さを前に、ここ青森県新城村では、都会の人たちへお米をと、農民たちのひたむきな供米の努力が日夜続けられています。この村は全国に先がけいち早くも1200%の好成績といわれています。
〈新潟〉
同じく実を結んだ新潟県刈羽郡のある村では、見返りの御神酒でうれしい酒盛り。
〈東京〉
しかし、11月末現在で全国の供米成績は予定の33.4%。東京駅前にできた供米塔は一層の精進を訴えています。

大山郁夫氏“山宣”の墓へ 京都 01:05
京都を訪ねた大山郁夫氏は、12月9日、取るものもとりあえず宇治川のほとり、かつての同志山本宣治氏の墓前に詣でました。背後にある大衆の支持を信じて、同じように今日まで生き長らえてきた、たね子母堂と大山郁夫氏。

《大山郁夫》
かあさんの産んだ子どもさんは、山宣ののちを知れば、激励になると思うんです。あの人の死は決して無駄ではなかったけども。

死にいたるまで節を屈しなかった山本宣治、侵略戦争に反対して、昭和4年反動の凶刃に倒れた当時の労農党の同志を偲んで、2人の面には感慨深いものが見られました。

最後通告を追及 -東京裁判-  00:40
12月8日の法廷には、奇しくも日本海軍最高責任者の1人、嶋田被告が証言台に立ちました。6年前、海軍大臣として東条元首相とともに対米開戦の枢機にあずかり、全国民の耳目を集めた人。今はクレーマー裁判長代理らの注視を浴びて、真珠湾不意撃ち攻撃の真相を追及されています。

アンデパンダン美術展 東京<時の話題> 00:45
12月9日から東京上野に日本初めてのアンデパンダン美術展が開かれました。しちめんどうな監査は行わず、流派にもこだわらず、自由に出品された作品が二百数十点。会場でなお手を加える赤松俊子さん。この日本美術界の新しい動向は注目されています。

追い立てられた地下道住人 東京 00:33
東京都では、12月9日真夜中、突如、上野地下道の住人の強制収容を行いました。女、子どもを入れて922名、乾パンを1袋ずつもらって、まず各施設に送られました。

熱戦の終始 早明ラグビー 明19-15早<スポーツ> 01:41
12月7日、東京ラグビー場、左が早稲田、右が明治。予期にたがわず猛烈な白熱戦。片山首相もかたずをのんで見ています。明大フォワード突っ込み鋭く、前半9分、ルーズからの球をハーフ・安武取って、スクラムサイドを抜けて最初のトライ。さらに丹羽のトライに8対0と引き離しましたが、中ごろから早稲田奮起。スタンドオフ堀猛烈なダッシュで明大バックスを抜きゴールラインに迫りました。あわやトライかと思われましたが、明大よく防ぎ、ゴール前の混戦。26分、早稲田新村インターセプトからワントライを返して、試合は白熱化しましたが、前半は16対6で明大リード。後半に入って早稲田の追撃鋭く、形勢は予断をゆるさず、かくて16対12と早稲田迫りました。明大ペナルティーゴールを得て再び引き離し、これに対して早稲田のウィング・大月、左隅にトライを返すなど奮闘を続けましたが、ついに19対15で明大の勝ちとなりました。優勝確定した明大チーム。

苦闘する炭坑          01:56
経済危機の真っただ中でどうしたら石炭が出るか。問題の石炭国管案は、参議院に移って委員会で否決されながらも、12月8日かろうじて本会議を通過、成立しました。

《松平参議院議長》
衆議院修正案は可決せられました。

労働者、資本家双方からいじめられていた水谷さんもやっとこれでご満悦の体です。
ところで現場はどうか。九州・大峰炭鉱は米代を要求してスト中でしたが、マ司令部主導の石炭増産調査団の視察を機に、5日、罷業をやめ、月3万トン増産に邁進しています。
同じくこの調査団の北海道班は、8日、夕張炭鉱を視察、労働組合代表と懇談しました。その労働組合は今連日2時間残業という強行増産中で、外で働いていた5万の従業員も坑内に入ってシャベルやドリルを握っています。しかし、この石炭の輸送が及ばず、山の人たちは一日も早く必要な貨車が来るのを待っています。

 

日本ニュース 戦後編 第102号(1947年12月)7分52秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310102_00000&seg_number=002

不安つのる師走の街      01:59
自己弁護つづく -東京裁判- 00:39
雪とあそぶ 北海道<スポーツ> 00:38
東西サッカー早稲田勝つ 西宮<スポーツ> 00:49
年末の表情          02:15
酷寒にたたかう 青森・北海道 01:29

不安つのる師走の街      01:59
押し迫った師走の街に、警視庁は厳重な歳末警戒を始めました。12月12日夜、宮城前に変死体を発見。翌13日、二人組強盗の入った日本橋芳町のアパートを捜査。15日犯人護送の冷たい朝。16日夜はいかがわしいホテルを臨検しました。同夜、大森には三人組の強盗事件。

《被害者男性》
次女のあや子にここを傷を負わせていち早く逃走したんであります。

すぐその直後、同じ大森に10数名の集団強盗が電話線を切断して侵入。

《捜査員》
じゃあこんなようなピストルですか。
《被害者女性》
これよりか少し長いと、ここが長いと思いましたですね。
《捜査員》
ここの色は?
《被害者女性》
色は、よく私には覚えがないんですよ。
《捜査員》
だいたいね、何人くらい入りましたか。
《被害者》
……。
《捜査員》
わからない?
《被害者》
はい。
《捜査員》
6、7人?
《被害者》
ええ。
《捜査員》
あんたはゆわかれて押し入れに入れられたんですね。
《被害者女性》
そうです。
《捜査員》
ゆわかれたときはどういう格好でゆわかれました?
《被害者女性》
こういうふうです。
《捜査員》
こういうようにして。
《被害者女性》
ええ。そして後ろへ。最初は前でしたけれど、その次は後ろでした。

凶悪犯の横行はやみそうもなく、警視庁は躍起の捜査を続けています。

自己弁護つづく -東京裁判- 00:39
個人段階はいよいよ大詰めに近づきました。12月9日、白鳥被告は三国同盟についてはあまり関係がないとほのめかし、続いて12日、鈴木部門に入り、被告は物動計画をめぐって全く敗戦を知らなかったと述べました。15日、東郷被告の段階に移り真珠湾奇襲は軍部の責任であると述べて注目を集めました。

雪とあそぶ 北海道<スポーツ> 00:38
北海道札幌の中島公園。スケートで羽根つきというお国自慢も見うけられます。

東西サッカー早稲田勝つ 西宮<スポーツ> 00:49
東西学生一部優勝校対抗早大対関学のサッカー戦は、12月14日、西宮グランドで挙行。前半、風上を利して関学フォワードしばしば早大陣に迫りましたが、シュート決まらず1対1のままタイムアップ。後半に入って早大フォワード地力を発揮してオープン戦法を展開、みごとなドリブルで関学フルバックラインを抜き、24分、26分と続けさまに得点、さらに40分、早大磯谷ドリブルで関学陣に迫り、関学ゴールキーパー松田の逆モーションをついて光武シュート、とどめの1点を挙げ、結局4対1で早大は2連覇を遂げました。

年末の表情          02:15
今年もやがて終わろうとしています。大阪戎橋付近の歳末風景。浮浪者親子には冷たい雨。東京浅草の観音様に一体何をお願いしようというのか。社会鍋、暦売り。職業安定所には食うに追われた人々が詰めかけています。12月18日には宮城前広場に20万の労働者が最低生活確保人民大会を開きました。

《男性弁士》
一部資本家階級を擁護するただ今の3党協定の片山内閣に対しましても、われわれは働く者の手によりまして働く者の生産復興運動を展開したいと思うのであります。

国会はお休み。栗栖蔵相、水谷商相は関西方面へ遊説に出かけました。西尾官房長官は補欠選挙応援のため新潟に向かいました。ひっそり閑とした永田町には片山首相がただ1人。

酷寒にたたかう 青森・北海道 01:29
青森では12月10日から風速20メートルという猛吹雪に襲われました。このため列車のダイヤも大混乱。駅にはたちまち滞貨の山ができてしまいました。この零下13度という猛烈な寒さの中では休むところにも雪が吹き込み作業は困難をきわめています。
北海道でも12月12日、逓信従業員たちが大会を開き、この冬を働くために手当てを要求するなど、北国の生活の厳しさが感じられます。

 

日本ニュース 戦後編 第103号(1947年12月)8分7秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310103_00000&seg_number=005

クリスマス            01:17
銀嶺の快走 ニセコアンヌプリ(北海道)<スポーツ> 01:06
不正行為の摘発へ         01:18
百万円よサヨナラ 東京<時の話題> 00:39
ついに電車開通 東京<時の話題> 00:38
酷寒のブリ漁 富山<時の話題>  00:31
主戦論者はだれか? -東京裁判- 00:57
正月の声             01:39

クリスマス            01:17
聖なる主に祈りを捧げる東京立教女学校のクリスマス。

銀嶺の快走 ニセコアンヌプリ(北海道)<スポーツ> 01:06
白銀の装いをつけたニセコアンヌプリの山肌。冬季大会に出場する全日本選り抜きのスキーヤーたちが、処女雪を蹴って冬山の魅力を満喫しています。

不正行為の摘発へ         01:18
〈舞鶴〉
世耕事件以後、隠退蔵物資は各所で話題を集めていますが、舞鶴元軍港には退蔵物資が残されており、運輸省の手で1か月にわたって引き上げられました。
〈大阪〉
また12月18日には、大阪扶桑金属へ労農市民協議会が隠退蔵物資の摘発に乗り込んだことから、労働組合と衝突するなど、いろいろな問題が注目を集めています。
一方、12月20日、松岡衆議院議長は隠退蔵物資をめぐる人々の不正行為を断固摘発すると声明しました。

《松岡衆議院議長》
終戦以来、責任ある地位にあった者が、いかにその職に適正を欠き、資材を不当にも供給者の利益のために提供したかがきわめて明白なる事実となった。
《加藤勘十氏》
もし調査の結果、それが閣僚であれ、高級官吏であれ、政党の庶僚であれ、あるいは財界人であれ、そういうことには頓着なく、本当に国家再建のその気持ちからですね、行われなければならんと思います。

百万円よサヨナラ 東京<時の話題> 00:39
くじを買った人は誰でもひょっとすると当たるかもしれないと思っていた百万円宝くじの抽選。12月24日、東京日本劇場でレビューガールの矢がぱしと当たるのが運のつき。3のつく組の185470、見物人には当たらなかったようです。

ついに電車開通 東京<時の話題> 00:38
安井[誠一郎]都長官の手でテープが切られて、東京勝鬨橋の都内電車開通式は、12月23日行われました。隅田川にかかったこの橋は、船が通るときには上へ跳ね上がります。この種の開閉橋に電車が通るのは東洋に一つしかない珍しいものです。

酷寒のブリ漁 富山<時の話題>  00:31
富山県新湊[現、射水市]の沖合、吹雪の中で荒波をついて漁民の果敢なブリ漁。前の日には4人の犠牲者を出したという冬の海の危険な作業です。12月23日、ブリ7千貫が水揚げされ、大漁の旗をひるがえして船は港へ帰りました。

主戦論者はだれか? -東京裁判- 00:57
東京裁判は東郷被告の段階に入っていよいよ緊張。押し詰まった暮れの24日、被告のうちで戦争を主張したのはだれかというキーナン首席検事の鋭い反対尋問に、東郷被告は戦争を主張したのは東条元首相、嶋田元海相、鈴木元企画院総裁であると言い放って満場の注目を集めました。今までの各被告の陳述から、しだいに矛盾が暴露されてきた今日、何気ないような表情で食事をしているこの被告たちのうちで侵略戦争の張本人は果たしてだれか。傍聴してきた法廷は26日からついに東条被告の段階に入りました。

正月の声             01:39
〈埼玉〉
水害をうけた利根川べりの村、お飾りが壊れた家にも飾られ、ひび割れた田んぼもそのままでお正月を迎えました。
〈東京〉
東京では羽根つきの音、焼け跡のトタン張りの家にもささやかなお正月がきたようです。
〈富士〉
富士山頂の観測所。この撮影は非常な危険を冒して行われました。雪と氷に閉ざされた中で気象観測に明け暮れするこの人たちは、たった一つのストーブを囲んで年を越しました。

 

1948年1月
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi?value=19481

日本ニュース 戦後編 第104号(1948年1月)7分49秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310104_00000&seg_number=001

1947年の記録 07:50

1947年の記録 07:50
1947年、昭和22年はどのような年であったか、振り返ってみましょう。
1月、時の首相は吉田茂氏。全官公庁労働者260万を中心とする労働攻勢は、とみに活発となり、18日にいたって2月1日ゼネストを決行すると宣言。政府との最後の交渉はついに決裂、ゼネストはまさに行われようとしましたが、中止となりました。
5月3日、新憲法制定式典。この日から主権は国民の手に移りました。農地改革法によって最初に土地を買ったのはこの人です。
新憲法により、3月31日貴族院は廃止され、総選挙の結果は社会党が第1党でしたが、もみにもんだ末、6月1日、片山哲氏を首班とする社会・民主・国協の3党内閣が成立しました。
その第1回国会で、7月1日片山首相は施政方針演説を行い、できるところから社会主義政策もやっていきたいと述べました。
この年の国会では、隠退蔵物資が問題となり、世耕代議士を中心とするいわゆる世耕事件がしだいに明るみに出され、ほうぼうに隠されている物資の行方に疑惑の目が向けられました。
最も悲惨な事件、八高線列車転覆があったのは2月25日朝のことでした。死傷者1000名。 
一方、インフレの波は高まり、和田安本長官は新物価体系を発表。運賃、食糧は約3倍となりましたが、主食のヤミはやまず、しばしばヤミ取り締まりが行われました。
こうした不安定な世相の中での関東大水害は痛ましいかぎりでした。9月15日濁水は利根川の堤を切って実りの秋の関東平野をひとのみにし、東京3区を水浸しにするという未曾有の被害をもたらしました。しかし9月末には復旧工事が始まりました。
その間にあって、8月15日貿易再開の明るいニュースに、港々は急に活気づいたように見えました。
国際的な動きとしては、3月17日、世界労連代表が来朝、4月、少年の町のフラナガン神父、5月、商震中国代表、7月、エヴァット・オーストラリア外相、8月ウェデマイヤー・アメリカ特使が来ました。そして11月、戦後最初の世界婦人円卓会議が東京・日比谷で開かれ、日本からは山川菊栄女史が参加しました。
最も華やかに復活したのがスポーツで、陸上、ラグビーなど各種の大会が開かれました。中でも野球への関心は急激に高まりましたが、8月9日、水泳の古橋選手が400メーター自由形に世界記録を樹立。
文化方面では登呂遺跡が発掘されて大昔の生活をしのばせました。
この年7月30日幸田露伴氏逝く。
10月23日大山郁夫氏がアメリカから帰りました。
この間、東京裁判は市ヶ谷法廷でたゆみなく続けられ、12月26日にはついに東条被告の段階に入りました。

《氏名不明》
法廷執行官の手によって本被告に戦後側文書3000号を示してください。
それはあなたの宣誓口供書ですか。
《東条被告》
そうです。
《氏名不明》
その中に含まれた内容は、正確であり、かつまた真実でありますか。
《東条被告》
そのとおり。

政局方面では、社会党内のごたごたが11月初旬にはっきりしはじめ、平野農相が閣内不一致から罷免される一方、石炭国管案をめぐって各党の利害対立。第1回国会ではもみにもみ、ついに殴り合いの猛烈さにおいて歴史的な記録を作るにいたりました。
夏が過ぎると、停電のため動けない工場もできるほど、電力危機は窮迫し、ろうそく屋、ランプ屋が続出。資材難のため発電所の修理もはかどらず、電気をよこせという声が起こるにいたりました。

《女性》
片山さん、電気をよこしてください。

子どもの教育については、6・3制の実施が思うにまかせず、学校の復興が大きな課題となりました。
また、石炭不足がこの年の悩みの種で、炭鉱では坑夫が必死の努力を続けました。
12月に入ると、国民の生活はしだいに苦しくなって、賃上げ要求がいよいよ高まり、各地域にいろいろな形で労働組合が動き始めました。
しかし、インフレはしだいに進み、ダンスホールが乱立し、100万円くじが話題を奪い、新円成金や道義の頽廃が問題となるにいたりました。
こうした状態のうちで、片山内閣は年を越し、各閣僚の微妙な表情のうちに正月を迎えました。

 

日本ニュース 戦後編 第105号(1948年1月)7分53秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310105_00000&seg_number=007

平野氏ら脱党           01:43
初の惨事 電車てんぷく 愛知   00:49
新春の話題 -北海道-      00:39
新春の話題 -東京-       00:21
新春の話題 -九州-       00:41
元旦のラグビー 京大22-慶大11<スポーツ> 01:15
氷上インターカレッジ 松原湖<スポーツ> 00:42
だれが戦争責任者か -東京裁判- 01:39

平野氏ら脱党           01:43
正月の5日、東京九段の料理屋魚久に、平野力三氏を中心とする全農派の議員たちが集まり、社会党からの脱党を決定。翌6日、首相官邸で平野氏は片山首相を待っています。

《記者》
あの、片山さんが結局来ないのは逃げたんですか。
《平野》
逃げたとは思わんですな。こだわっているんじゃないか。

その片山首相は来ないはず、社会党本部で平野氏を待っていました。総理大臣としてでなく社会党の委員長として会うのだからというわけです。しかし結局、平野氏の主張が通って片山首相は官邸へ戻りました。

《平野力三氏》
現状から見まして、これ以上党内にとどまってですね、いろいろ争いをするという時期ではないと、急に離党、脱党を決意したわけです。16名を連れて・・・。
《片山首相》
冷静に、ひとつこれは考えてもらいたいと思うんで、他の諸君に対しましても、十分現下の危局について理知的な判定を望みたいと私は思っているんです。

正月早々のこの紛糾に、政局は早くも怪しげな雲行きを見せています。

初の惨事 電車てんぷく 愛知   00:49
1月5日午前10時10分ごろ、名古屋鉄道瀬戸線・堀川行き急行電車が、正月客を満載して大森駅付近のカーブにさしかかったとたん、脱線転覆、一瞬にして死者40名、重軽傷者160名という大惨事を引き起こしました。原因はスピードの出しすぎといわれますが、正月らしい晴れ着やお餅も散らばっていて、ひとしお涙をそそりました。

新春の話題 -北海道-      00:39
早稲田大学山岳部では、戦後初めて、北海道日高連峰、魔のペテガリ登攀を試み、暮れの25日に出発。氷点下25度、腰までうずまる雪と闘いながら、翌26日には東尾根に取りつき第2キャンプを張りました。ペテガリ頂上征服は目前に迫っています。

新春の話題 -東京-       00:21
今年から元日と2日だけは一般人民も二重橋が渡れるようになりました。元日には約6万の人たちが押し寄せ、臨時記帳場で参賀の記帳をしました。

新春の話題 -九州-       00:41
九州・筑豊炭田の坑夫たちは正月休暇を返上して山に入りました。炭鉱住宅では、子どもたちだけの楽しいお正月を迎えました。炭車は本年最初の石炭を地上に引き上げ、増産の第一歩を踏み出しました。

元旦のラグビー 京大22-慶大11<スポーツ> 01:15
恒例元日のラグビー、東京ラグビー場。京都大学対慶応大学、京都のキックオフで開始。黒が京都、横縞が慶応。京都まずペナルティーゴールで3点を得たあと、7分慶応猛烈なダッシュ、パントをあげました。渡辺取って杉本にパス。杉本フルバックのタックルをはずしてリターンパス。中須取りました。ノーマークとなりました。飛び込んでトライ。ゴールなって慶応2点リード。24分慶応ゴール前の混戦。慶応必死の防戦。京都フォワードの蹴り込んだ球、ドロップアウトかと見えましたが、京都柴垣すばやく押さえ込んでトライ。京都さらに11対5と引き離し、後半6分、京都センター山根、慶応のバックスを抜いてゴール真ん中にトライ。22対11で京都の勝ちとなりました。

氷上インターカレッジ 松原湖<スポーツ> 00:42
1月3日から開かれた信州松原湖の氷上インターカレッジ、呼び物のスピードレース。1万メーターセパレートコース、日大菅原、スタートから好調。ぐんぐん早稲田伊藤を引き離しての快走。菅原リード、伊藤を3周抜きました。タイム19分17秒1でゴールイン。戦後の最高記録でした。

だれが戦争責任者か -東京裁判- 01:39
1月6日の市ヶ谷法廷。東条被告の段階はいよいよ最高潮に達した感があります。はたして戦争の責任はだれにあるのか。かつて日本国民の上に君臨した東条被告。その東条被告の戦争を始めたときの行動について、キーナン首席検事は鋭く反対尋問を行いました。

《キーナン首席検事》
その日本艦隊が日本を出発したのは、東京においてハルノートが受領される前であったというのが事実ではありませんか。
《東条被告》
それは事実です。作戦準備行動として、軍事行動として。
《キーナン首席検事》
あなたは、日本の艦隊が日本の水域を、真珠湾を攻撃せよという命令を受けて出発したのが、単に作戦の準備行動であるとおっしゃるつもりですか。
《東条被告》
それは、そういう細かいことになりますると、私にお聞きになっても知りません。
《キーナン首席検事》
そういう計画は、実施される前に天皇が知らされる、天皇はこの通知を受ける権利を持っておったとお考えになりますか。
《東条被告》
今の、軍の作戦の計画、作戦の計画のことでありますならば、政府としてはその責任は持ちません。

 

日本ニュース 戦後編 第106号(1948年1月)7分41秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310106_00000&seg_number=008

平野力三氏追放          01:14
教員組合事件 岩手        00:59
機械化消防 東京<時の話題>   00:51
賠償物資積出し 神奈川<時の話題> 00:33
まないた開き 東京<時の話題>  00:38
ジャンプ台完成 大倉山(北海道)<時の話題> 00:41
嶋田被告怒る -東京裁判-    01:04
発シンチフス発生 東京・大阪   01:38

平野力三氏追放          01:14
新党結成中の平野力三氏は、ついに1月13日公職追放と決定しました。

《発言者氏名不明》
先例にならい、投票による採決方法をとった結果、同氏を該当と決定した。

問題になった雑誌『皇道』、編集発行人として平野氏の名前があります。追放の発表とともに、平野氏をはじめ新党を作るために社会党を脱党した人たちは憤慨の面持ちです。

(脱党した人たちの談話の模様)

教員組合事件 岩手        00:59
1月12日、盛岡市公会堂前で岩手県教員組合を中心とする市民大会が開かれました。子どもたちもこれに協力しています。
これは、昨年12月、教員組合との団体交渉の際、国分岩手県知事が床に倒れたことが問題となり、検事がこれを組合側の暴力行為だとして起訴、組合側はこのことを不法弾圧だといっています。13日にはその第3回公判が盛岡地方裁判所で開かれ、被告・小笠原副委員長は暴行を否定、知事は椅子につまずいたと証言。明くる14日は現場で当時の模様の実地検証が行われ、果たして不法弾圧かどうか、その成り行きが注目されています。

機械化消防 東京<時の話題>   00:51
1月15日、宮城前広場へ警視庁ご自慢の機械化消防車が出動、華やかな出初式を行い、盛りだくさんの行事を繰り広げました。

賠償物資積出し 神奈川<時の話題> 00:33
賠償物資として連合国に納める小型工作機械などが、いよいよ積み出されることになりました。最初の賠償物資積み取り船として中国から海康号が1月11日横須賀に入港。1500トンにのぼる賠償物資を積み込みました。

まないた開き 東京<時の話題>  00:38
1月12日、東京浅草報恩寺で行われたまないた開き。これは江戸時代からの行事の一つです。南無阿弥陀仏のコーラスのうちに、四条流・山下茂さんの手にかかって、鯉はめでたく成仏しました。

ジャンプ台完成 大倉山(北海道)<時の話題> 00:41
1月11日、札幌大倉山の東洋一というジャンプ台の完成、シャンツェ開き。各大学OBの一流選手をそろえて、今シーズン初めてのジャンプ記録会が行われました。

嶋田被告怒る -東京裁判-    01:04
1月9日、嶋田被告は東郷被告を攻撃してその醜い対立をさらけ出しました。

《発言者氏名不明》
あなたは東郷氏がこの法廷においてなす証言に関して相当に心配しておったようではありませんか。
《嶋田被告》
とんでもないことで、われわれは東郷が、われわれの注意によって、まさかああいうばかばかしいことを言おうとは思っておりません。まことに言いにくいのでありますが、彼は外交的手段を使った、すなわち、イカの墨を出して逃げる方法を使った、すなわち、言葉を換えれば、非常に困って、いよいよ自分の抜け道を探すために、とんでもない、普通使えないような脅迫という言葉を使って逃げたと。この二つの感想を当時持ちました。

発シンチフス発生 東京・大阪   01:38
昨年末、大阪生野区に20数名の発疹チフス患者が集団的に発生。シラミの仲介所とみられるお風呂屋さんが徹底的に消毒されました。
東京でも発疹チフス蔓延の恐れがあるので、板橋の養育院ではDDTの散布に大わらわです。
また、いまだに数100名の浮浪者がたむろしている問題の上野地下道には、今年に入って8名の疑似患者を出し、伝染病の製造元として都民を脅かすにいたり、防疫陣は1月14日、予防注射やDDTを散布、シラミの根絶をはかっています。

 

日本ニュース 戦後編 第107号(1948年1月)5分21秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310107_00000&seg_number=001

四党協定破棄か        02:41
原田日記提出 -東京裁判-  00:35
スキーインターカレッジ 北海道<時の話題> 00:51
捕鯨船帰る 東京<時の話題> 00:25
新鋭機関車C62誕生 山口<時の話題> 00:47

四党協定破棄か        02:41
1月16日から社会党は大会を開きましたが、四党政策協定破棄をめぐって、左派、右派互いに譲らず、松岡議長は途中で散会を宣したため、がぜん混乱。
ついに松本副議長が議長席につき、19日、四党協定破棄か否かを採決。

《松本副議長》
ご報告いたします。原案を可とする者366票。修正案345票。

結局、4党協定を破棄するという左派の主張が通りました。その社会党の決議に対して、1月20日、民主党大会では一松定吉氏が社会党の4党協定破棄を攻撃しました。

《一松定吉》
社会党大会の決議を閣議に持ち出して、その線に沿うて討議がありましたならば、これはわれわれは、わが党の政策と矛盾いたしまするから、これには断固反対するのであります。

同じ日、自由党も大会を開きましたが、どうやら内閣がひっくり返るのを楽しみにして待っているようです。

《星島二郎氏》
あれは一種のなんじゃないか、軍事公債の利子の棚上げということになって、あいう人がよう従うまで・・・。
《大野幹事長》
それは絶対いけるはずがないと思うがね。
《星島二郎氏》
これから政権欲で、あれは一緒になるかな。
《大野幹事長》
まあ、しかし、もう内閣はおしまいだね、これは。アハハ。

こうした状態のうちに、1月21日、第2回国会が開かれ、片山首相は施政方針を演説しましたが、政局の前途は4党協定が続くかどうかにかかっています。

原田日記提出 -東京裁判-  00:35
個人段階を終わった東京裁判の法廷へは、木戸日記とともに政治の裏を語る西園寺公秘書・原田熊雄氏の日記が提出され、近衛秀麿氏夫人は作家・里見トン氏がいつこの日記に手を加えたかについて証言。

《近衛泰子夫人》
実は、私が申し上げたことと思いますけれど、里見さんが訂正されたのは、その写真版になっている原文をさらに私が写し直したものを里見さんが手を入れました。

スキーインターカレッジ 北海道<時の話題> 00:51
第20回全日本学生スキー選手権大会は、1月16日から3日間、北海道小樽で挙行。回転の優勝、早稲田橋本[茂生]。第3日目のジャンプは潮見台シャンツェで行われました。優勝候補法政の高野選手、惜しくも転倒。明大の川島選手が216.6点で優勝しました。

捕鯨船帰る 東京<時の話題> 00:25
鯨を求めてはるばる南氷洋で活躍した捕鯨船隊の第1船、第三十二播州丸が1月20日、東京築地に帰ってきました。お土産の冷凍肉12万貫は南氷洋の潮の香の抜けぬうちにさっそく陸揚げされました。

新鋭機関車C62誕生 山口<時の話題> 00:47
山口県の笠戸工場で製作を急いでいた国鉄最大の旅客用機関車C62が完成しました。1月23日、公式試運転が行われましたが、満員の客車21輌を引いて時速70キロ、東海道線の急行に使われるはずです。

 

1948年2月
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi?value=19482

日本ニュース 戦後編 第108号(1948年2月)7分44秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310108_00000&seg_number=002

二月の声              01:11
銀行毒殺事件 東京         02:06
ソ連段階に入る -東京裁判-    00:30
女王丸沈没 岡山          00:40
このままではあぶない -国鉄の現状 03:16

二月の声              01:11
群馬県榛名湖では氷の下からワカサギ釣り。
さて、二月の政局は。漫画家清水崑氏によれば、民主党を頼りした政府与党、労農新党を抱えた在野保守政党、両者土俵の上に入り乱れての混戦とのことです。

銀行毒殺事件 東京         02:06
1月26日午後、またも東京に凶悪な大量殺人事件が起こりました。東京豊島区の帝国銀行椎名町支店で、都の衛生課員と称する男にチフスの予防薬だと言って青酸カリらしい毒薬を飲まされ、たちまち16名の行員は店内のあちこちに倒れて苦悶、うち12名はまもなく死亡。あまりの凄惨さに、駆けつけた遺族たちも立ち入りを止められ、翌27日になって次々に運び出される白木の棺に泣き崩れました。
わずか16万円を奪うため、この12人の人たちを殺したわが国でも前代未聞の凶悪犯人を追及するため、警視庁では直ちに活動を開始。毒を飲んだ湯飲みもそのままの事務室で状況を調査しています。
一方、目白署の捜査本部でも係官を総動員して知能をしぼっていますが、4日たった29日現在もまだ犯人はわかりません。

ソ連段階に入る -東京裁判-    00:30
1月26日、ソ連検事は日本の攻撃は抜き打ちであったと主張。また証人・神田[正種]元中将はハルピン特務機関の対ソ謀略を明らかにしました。次いでに27日、張鼓峰事件当時の国境警備隊長グレベンニク少将がソ連は国境を侵した事実はないと証言しました。

女王丸沈没 岡山          00:40
明治37年に作られた関西汽船の女王丸は、1月28日夜中の3時、岡山県牛窓沖合で乗客269名を乗せたまま機雷に触れて沈没しました。154名は救助されましたが、死者18名、行方不明153名、その行方不明者は絶望と見られています。

このままではあぶない -国鉄の現状 03:16
〈兵庫〉
3メートルの高さの線路から田んぼへ転げ落ちた機関車。これは1月25日、兵庫県姫路付近での出来事で、目下引き上げ中です。
〈東京〉
次は東京。最近、省線電車の事故が頻発しています。線路の減りぐあいも相当なもので、目下その整備に大わらわ。車輪もだいぶ減って危ないものです。
〈関門〉
次は関門海底トンネル。マンガン鉱のため、トンネル内のレールに亀裂を生じ、1月18日から取り替えにかかりました。
次は滋賀県と京都との境、逢坂山トンネル。トンネルの天井に穴があいて、そこから水が漏り、そのため路盤がゆるむので、こうして保線係が固めていますが、年中こんなことを繰り返しています。
〈北海道〉
次は北の端の北海道。すでに年をとりすぎた機関車が多く、継ぎ接ぎだらけで休憩中のマークがつけられ、中にはすっかりだめになったものもあります。資材不足を補うため係員はピンやボルト、ナットなどを拾って歩いています。
〈新潟〉
新潟では、石炭不足と機関車故障続出のため貨車が動かず、そのため駅には貨物が山をなし、輸送は一向はかどりません。
〈大阪〉
お次は大阪。ここでは人間の危機。組合員がクビ切り反対、運賃値上げ反対に大衆の協力を求める署名運動の最中です。
〈青森〉
お次の青森県弘前では、列車延着のため、待っているお客さんを機関庫へ案内して、なぜ故障が多いか、どこが悪いか、それを直すため係員がどんなに働いているかを見せています。このとおりなかなか並大抵ではありませんと一生懸命の説明をしています。
こういうわけで、国鉄は全国いたるところ大変な痛み方で、この大変な痛み方の汽車に乗らねばならない乗客は、「このままでは危ない。なんとかしてちょうだい」と叫びながらぶら下がっています。

 

日本ニュース 戦後編 第109号(1948年2月)8分3秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310109_00000&seg_number=002

砂とたたかう           01:12
税金をめぐって 東京・京都・西宮 01:50
弁護側再反ばくへ -東京裁判-  00:48
ガンジー翁逝く<時の話題>    00:42
乾電池のおくりもの<時の話題>  00:28
鬼はどこに<時の話題>      00:39
まだつかまらぬ毒殺犯人      02:22

砂とたたかう           01:12
強い季節風に吹き飛ばされる砂。この砂にうずまる土地が多いので、東京大学では、風を防ぐものを海岸に立て、砂が渦巻くのを利用して砂を遠くへ飛ばさない実験をしています。静岡県の海岸へは科学者も乗り出しました。この研究に基づいて、農家の人たちは海岸に小松や粗朶(そだ)を立てて砂が遠くへ飛ぶのを防ぎ耕作地を確保しようと努力しています。こんなところが全国で4万町歩あるといわれています。

税金をめぐって 東京・京都・西宮 01:50
2月4日、東京数寄屋橋には納税塔が立ちました。1月31日、都民税、非戦災者税、そのほかの締め切り日、税務署へはわんさと押し寄せ、納税やら質問やらで大混雑です。

《申告者》
あさって来てくれって言ったって、そうはいかないじゃないか。
《記者》
これはどうですか。よくわかりました?
《申告者》
わからないですね。
《申告者》
これはよく言われればわかるけどね、それがはっきりしてないから。         

京都でも納税者に混じって延ばしてくれ、減税してくれの申告者が殺到。
京都は戦災をうけていないのでまさに非戦災者税のドル箱です。
西宮市では法人税140万円の滞納者、某工場が早くも執達吏の襲撃をうけました。ポンプにもペタリ。船にもペタリ。動いている旋盤にももう一つペタリ。この工場はかつて軍需工場として盛んだったところです。差し押さえの一隊はさらに某工場に向かいました。

弁護側再反ばくへ -東京裁判-  00:48
1月28日からは弁護側の再反ばくに移り、元ドイツ軍フリッツ中佐から問題のゾルゲ情報が明らかにされ、続いて当時の外蒙古共和国国境警備隊長チョクドン少佐がノモンハン国境線について証言。
2月3日からは弁護側の反証準備のため8日まで休廷となり、被告たちは寒々とした面持ちで巣鴨へ帰りました。

ガンジー翁逝く<時の話題>    00:42
インド独立の父・ガンジー翁は、1月30日ヒンズー教過激派の一青年に暗殺されました。最近のガンジー翁。若かりし日から無抵抗主義で79年を闘いました。2月3日、東京・明治大学講堂に在京インド人代表が集まり、暴力に倒れたガンジーの追悼講演会を開きました。

乾電池のおくりもの<時の話題>  00:28
アメリカから日本の各学校に寄贈された170万個の乾電池の展覧会が、2月2日東京・三越で開かれました。森戸文相、連合軍代表の顔も見えます。この乾電池の性能は非常に優秀で、精密な電気実験に使用することができます。

鬼はどこに<時の話題>      00:39
お江戸は神田明神、節分の豆まき風景です。粋な木遣節に今年も相当な混雑。1粒7銭なりのインフレ豆を拾おうと大変な騒ぎです。この春一番の憎っくい鬼、毒殺犯人、この鬼どこへ行ったのかなかなか捕まりません。

まだつかまらぬ毒殺犯人      02:22
毒殺された帝国銀行の犠牲者の合同葬は、1月30日東京小石川護国寺でしめやかに行われ、参列の遺族の痛ましい姿はひとしお涙をさそいました。
毒薬を飲んだが助かった人たちも、ようやく生気を取り戻し、1月4日退院、直ちに実地検証。生存者との一問一答。

《記者》
あなたはここで犯人に飲まされたわけですね。
《生存者》
そうです。
《記者》
あなたはここにじっとおられたんですか、飲んでから。で、犯人はどっちのほうへ行きましたか。
《生存者》
それはわかりません。
《記者》
飲んでからあれですか、しばらく苦しくなるのにどのくらい時間ありました?
《生存者》
ほとんど、そうですね、1分たたない。

犯人の行方は依然としてわからず、松井博士の名刺を有力な手がかりとして捜査は続けられ、人相書きも町々に張り出されました。警視庁鑑識課では同様の未遂事件のあった銀行の3人の支配人が写真を調べています。目白署の捜査本部では警視庁の堀崎捜査課長は次のように語りました。

《記者》
世間でこの事件は迷宮入りになるのではないかと言っているんですけど。
《捜査課長》
これだけの大きな事件であります。警察官としては必ずあげなければならんという覚悟を、みな持っていますが、そう短時日にはいくまいと思っています。しかしながら、迷宮には絶対やらせないと思っています。

捜査課長は捕まえてみせると断言。東京各所では上野駅をはじめいたるところ非常警戒。だが犯人はこの警戒と世間の注視を尻目に5日現在まで捕まる様子もありません。

 

日本ニュース 戦後編 第110号(1948年2月)7分37秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310110_00000&seg_number=004

最高の断罪を! -東京裁判-   00:59
壽産院で生き残った赤ちゃんはどうしていますか 東京・松田ふみ<みなさんの声> 01:06
出まわるかペニシリン       01:02
雪とあそぶ -奥日光-      00:35
雪とあそぶ -富山-       00:16
片山内閣総辞職          01:29
教育復興人民大会 -大阪-    00:24
国鉄・全逓 値上げ反対 -東京- 00:15
街頭録音 -東京銀座-      01:27

最高の断罪を! -東京裁判-   00:59
開廷以来371回目の公判を迎えた2月11日の市ヶ谷法廷。この日、注目すべき検察側の最終論告が行われ、キーナン首席検事は発言台に立ち、「日本の軍国主義的行動の責任は国民にあらずして指導者にあり」と断じ、全被告の有罪とそれに相当する厳罰が科せられるべきであると痛烈に主張しました。

壽産院で生き残った赤ちゃんはどうしていますか 東京・松田ふみ<みなさんの声> 01:06
例の壽産院事件で、危ないところを生き残り、国立病院に移された5人の赤ちゃんたちは、その後わずかの間にこんなに丸々と太って、見違えるようになりました。新しいお母さんに抱かれたその赤ちゃん。このごろではすっかり看護婦さんにもなついて、5人のうち4人までは引き取り先が決まりました。
ところが、またまた淀橋産院にも似たような事件があり、院長安井仲子は2月10日容疑者として検挙されました。
こうしてようやく赤ちゃんの保育施設はこれでよいのかと各方面の関心を集めるにいたりました。

出まわるかペニシリン       01:02
この青カビから新しいお薬ペニシリンが作られます。試みにペニシリンをしませた白い紙を細菌の中へ入れると、このようにして広がり、細菌を殺していきます。これは18時間の経過を撮影したものです。従来、3万単位だった国産ペニシリンも、いよいよこの2月から10万単位となり、しかも大量に生産されることになりました。しかしまだまだ値段が高いので、ある病院のお医者さんは、ペニシリンさえ使ったら必ず治る場合でも、患者さんによっては高すぎてどうにもできないことがあります、と言っています。

雪とあそぶ -奥日光-      00:35
スキーヤーで賑わう奥日光にさっと現れた満1歳の豆スキーヤー高松ノブノリ君。大人はまずいなあという顔で、よだれ掛けをかけてあんよは上手。おっと危ない。今度はお父さんの肩にのってこれにかぎるという顔です。

雪とあそぶ -富山-       00:16
次は大人です。富山県船峅村(ふなくらむら)の村長さんの音頭取りで始めた寒中相撲。よい年配の人も混じって、これは精神修養だそうです。

片山内閣総辞職          01:29
片山内閣は、追加予算と内部対立で追いつめられ、2月10日とうとう内閣を投げ出しました。閣議を終わって西尾官房長官は記者団に発表。

《西尾官房長官》
本日10時から片山内閣の最終閣議を開きまして総辞職をすることに決定いたしました。

片山首相は総辞職報告のため参内。一方、議事堂の中では、民主党脱退組の幣原氏ら同志クラブがすでに動き始め、救国新党をもくろむ自由党ではわが世の春とばかりに、がぜん張り切り、レコードをかけて賑やかなことです。廊下では政界の鍵を握るという社会党左派がひそひそと画策中。社会党はみんな飛び歩いているとみえて控室はがらんどう。次の政権打ち合わせのため松岡衆議院議長はひどく忙しそうに芦田民主党総裁を訪ねました。さらに吉田自由党総裁を訪問、4党首会談の申し入れをしましたが、断られ、その夜、次期政権まとめ役松岡議長は衆議院議長室ですっかり考え込んでしまいました。

教育復興人民大会 -大阪-    00:24
《教育復興人民大会議長》
ニュースが入りましたから簡単に提案いたします。片山内閣は総辞職をいたしました。われわれ勤労階級の味方になるような内閣の出現を、われわれ教育復興人民大会の名において要求しようではありませんか。
《参会者》
異議なし!

国鉄・全逓 値上げ反対 -東京- 00:15
《労働組合員》
片山内閣は総辞職をしました。しかし、鉄道当局では3月より運賃3倍値上げをもくろんでおります。皆さんわれわれの絶対反対する運動にご協力願います。

街頭録音 -東京銀座-      01:27
《男性》
連立でやりまするというと、どうしても各大臣が自由な意見を吐いて、そうして自分の党の自由な政権というものが行われない。単独の内閣が私はほしいと思います。
《男性》
ここは、諸策をすみやかにするために、ぜひとも連立というものを現実的に考えて、政策的にこれをむすびつけていけばいいと思います。
《アナウンサー》
ほかにご意見ある方はありませんか。
《女性》
内閣は、議会は即時解散するべきだと思いますの、そういうただ一つの政権は多数党をもっていないのですね。議会は、私は絶対排撃いたしますから。

さて、この多事多難の難しい時局に、次期政権ははたしてどこへいくか。おなじみの漫画家清水崑氏によれば、国会射的場に集まった各政党は、鉄砲を奪いあって、早くどのダルマを射落とすか大騒ぎ。

 

日本ニュース 戦後編 第111号(1948年2月)8分2秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310111_00000&seg_number=003

次期政権をめぐって       01:23
主食の世相 東京        00:37
主食の世相 西舞鶴       00:25
主食の世相 京都駅       01:11
“自衛戦の根拠なし” 最終論告つづく 00:42
氷上カーニバル 北海道<時の話題>  00:30
漫画家炭鉱へ 九州<時の話題> 00:42
農村民主化すすむ 千葉<時の話題>  00:39
保育施設の現状         01:48

次期政権をめぐって       01:23
次期政権へ各党入り乱れての動きが盛んです。社会党は10日たっても態度が決まらず思案にくれる片山さん。民主党の芦田総裁は思わせぶりな表情ですが、自由党の吉田総裁は葉巻をくわえて自信ありそうです。その自由党を中心に保守陣営は街頭へ宣伝演説に出かけました。これに対して労働組合も動き出しました。総同盟、産別の代表者は次のように語りました。

《総同盟総主事 原虎一氏》
政権は保守反動であってはならないと同時に、勤労所得税を大幅に軽減して、悪性インフレを断固克服する強い政権でなければならないと思う。
《産別議長 菅 道氏》
政権のヤミ取引やたらい回しは絶対に反対する。すみやかに議会を解散して世論に問うべきものである。

しかし、2月19日の幹事長会談ではどうやら決戦投票にまでこぎつけました。

主食の世相 東京        00:37
2月10日ごろから、東京板橋の日配寮をはじめ、都内各地に配給された大豆粉入りのパンを食べて中毒した事件が次々と起こり、19日現在までに300名近い中毒患者を出し、うち1名の子どもはついに亡くなりました。問題のパンについて、警視庁では原因を検査しましたが、わからず、この種のパンを食べないようにと言っています。

主食の世相 西舞鶴       00:25
次はもったいない話で、20万貫というジャガイモが舞鶴埠頭に山と積まれ腐ってしまいました。これは北海道から送られる途中、水浸しになったものですが、なんとか食べられないかと拾っている人もあります。

主食の世相 京都駅       01:11
一方、京都駅では、2月17日、主食の一斉取り締まりが行われました。
厳重な身体検査のうえ警察に連れていかれた乗客の主食はすべて取り上げられました。

“自衛戦の根拠なし” 最終論告つづく 00:42
2月16日の市ヶ谷法廷は、タベナー検事の共同謀議一部朗読に続いて、いよいよ共同謀議第4部、太平洋戦争開始の段階に入り、オランダのムルダー、フランスのオネト、カナダのノーラン、各国検事がそれぞれ自衛戦の根拠なく侵略戦争であると論告。翌17日、ソ連ワシリーエフ検事立って日本帝国主義指導者の罪悪を鋭く指摘しました。

氷上カーニバル 北海道<時の話題>  00:30
2月11日、札幌中島公園で復活第2回目の氷上カーニバルが開かれました。女に化けた男の有坂選手です。

漫画家炭鉱へ 九州<時の話題> 00:42
北九州の亀山、勝田などの各炭鉱では、入坑前の坑夫さんたちが似顔を描いてもらっています。これはお役人が頭をひねって考えた石炭増産の一策ですが、漫画家は大変な人気です。

農村民主化すすむ 千葉<時の話題>  00:39
農業会の解体と協同組合の結成は全国の農村でも大きな問題となっていますが、千葉県安房郡主基村(すきむら)では2月15日農業会解散総会を開きました。農業会資産の処理委員も選挙で選ばれ、働く農民の協同組合が近く生まれようとしています。

《発言者氏名不明》
農業会の役員でなく、われわれ働く農民から処理委員を出さなければ絶対にいけないと思います。

保育施設の現状         01:48
産院事件で問題になってきた子どもの保育施設は、今どうなっているでしょうか。働いているお母さんたちが毎朝子どもを預けにくるこの東京のある保育所も、窓にはガラスもなく冷たい風が吹き込んでいます。天井も破れたままで修繕もできません。そうしたうちでも子どもたちは無邪気です。保母さんの手も足らず、仕事は山ほどあって、託児の申し込みも断らなければならない状態です。

《保育園の人》
ところがね、今本当にお預かりしてあげたいと思うんですけど、このとおりね、施設がぼろぼろでしょう。それにね、赤ちゃんのミルクだって、おしめだってね、今のところ何の配給もありませんしね。

こうしてまだたくさんの子どもたちが町に放り出されています。子どもを抱えて働くお母さんたちの苦労は並大抵ではありません。2月17日朝、ある交番にまた捨て子が拾われてきました。子どもを抱えて働くことのできないというこのお母さんの置き手紙は、「不幸な子どもを死より守ってください」と強く世の中へ訴えています。

 

1948年3月
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi?value=19483

日本ニュース 戦後編 第112号(1948年3月)8分7秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310112_00000&seg_number=001

三月の声            00:52
内申書は出たが-        00:59
仮面をはがれた平和主義者 -東京裁判- 00:35
労働教育大会<時の話題>    00:30
煙になるか百万円<時の話題>  00:37
命を売る男 名古屋<時の話題> 00:15
芦田首班組閣工作ヘ       01:42
総理庁全焼           00:55
氷雪にいどむ 日光雲竜峡谷   01:37

三月の声            00:52
北国では雪が解け始めました。
東京では都鳥。
孤児(みなしご)たちにも桃の節句が近づきました。

内申書は出たが-        00:59
内申書問題も2月24日ようやく解決。家庭の財産状況と席順は、組合側の要求どおり書かないことになりました。私立の中等学校には、昔と違って志望する父兄が殺到。内申書が定員の五倍以上もたまったところがあります。
一方、内申書のいらない新制中学は、小学校に間借りをしているところがたくさんあります。右が小学校、左が中学校です。設備はまだまだ改善の余地があるようです。

仮面をはがれた平和主義者 -東京裁判- 00:35
個人の最終論告第3日目、2月24日の法廷は、女性検察官として2人目のランバート女史が立ち、傀儡満州国の立役者・星野被告を痛烈に論告。続いてコミンズ・カー検事は、宮廷政治を壟断した木戸被告をついて「平和主義者の仮面をかぶった軍国主義者」と断じ、満場を緊張させました。

労働教育大会<時の話題>    00:30
2月26日、日比谷公会堂の労働教育大会で、連合軍代表カルバーソン氏や中央労働委員会の末広会長が労働と民主教育の関係を説き、労働家のデベラル氏は特に個人の尊厳を強く主張しました。

煙になるか百万円<時の話題>  00:37
新生というタバコは、作っても作っても売れないので、ついに売らんがための奥の手、またまた百万円くじでお客をつり、そのうえタバコも売ろうという魂胆。お客さんはどうやらけむにまかれたようです。

命を売る男 名古屋<時の話題> 00:15
命を売ろうという男が名古屋に現われ、人々をびっくりさせています。

《記者》
結局どれくらいの値段なら売られるか。
《命を売る男》
買う本人以外には話さんね。

芦田首班組閣工作ヘ       01:42
後継内閣首班は、芦田民主党総裁、吉田自由党総裁対立のまま、2月21日、衆議院の指名投票で決めることになりました。

《事務総長》
216点芦田均君。180点吉田茂君。
《議長》
芦田均君を内閣総理大臣に指名するに決しました。

《芦田総裁》
民主党万歳、万歳、万歳。(拍手)

その夜民主党はわが世の春の祝宴。
おなじみの漫画家清水崑氏は、まず政策加里という社会党左派を飲む、次に右派の協力剤の注射を打つ、そして国協党の薬を飲む。さてその勢いで芦田さん張り切ります。
その後2人は、2月25日会見の結果、自由党は連立に協力しないと回答。芦田総裁は社会・民主・国協の3党から各大臣を選ぶことになり、組閣本部に入りました。

総理庁全焼           00:55
2月26日午後3時半ごろ、国会議事堂裏記者会館から出火、風速12メートルの強風にあおられて、たちまち隣の総理庁に燃え移り、さらに国会常任委員室を全焼。政変最中の首相官邸にも危険が迫りましたが、かろうじて食い止めました。重要書類の安否が気づかわれていますが、総理庁のバラック建てであったことが損害を大きくしました。

氷雪にいどむ 日光雲竜峡谷   01:37
栃木県日光町から2時間余りで雲竜渓谷に入ります。その奥深く雪と氷に閉ざされた難コースへ、2月22日、日本山嶺倶楽部の一隊が取りつきました。隊長高須氏以下、日本ニュース中村特派員を加えて一行7名。切り立つようなつららの林、すでにこのコースはいくたりかの犠牲者を出して魔の渓谷といわれています。厳しい自然に挑むこのような努力は、遠くヒマラヤの征服をめざして続けられています。

 

日本ニュース 戦後編 第113号(1948年3月)7分37秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310113_00000&seg_number=003

スポーツの春           00:55
三党協定成る           00:57
“お台所はイカとタラ”      01:02
“流氷”に科学陣 網走<時の話題> 00:51
おしあい祭 新潟浦佐<時の話題> 00:25
労働陣営動く 大阪<時の話題>  00:36
侵略主義者東条の正体 個人論告終わる 00:56
もうすぐ新学期          01:51

スポーツの春           00:55
冬ごもりから開放されて若い人たちに春が来ました。
隅田川では三菱銀行の婦人たち。
昨年優勝した鐘紡の大井工場。各工場ともわずかの休み時間を楽しんでいます。

三党協定成る           00:57
芦田民主党総裁の組閣工作が始まりました。まず三党の政策協定が行われ、社会党左派の主張する軍事公債利払い停止が問題になりましたが、結局は成立しました。しかし、この政策協定は、漫画家清水崑氏によれば、芦田・西尾のバッテリーに軽く牛耳られてバッター左派はあえなくファールアウト。
気をよくした芦田さんは、まず片山さんに入閣を断られましたが、組閣はどうやら軌道にのったようです。

“お台所はイカとタラ”      01:02
3月2日、日比谷公会堂で魚と野菜の統制についての婦人大会が開かれ、労働省山川女史そのほかの講演の後、質問に入りました。

《質問者》
今日のごとく、イカだの、あるいは塩ダラばかりを配給なさらずに、いま少し栄養価のある魚を切にお願いいたします。

ところで、魚市場にはいろいろな魚が入荷していますが、これは一般の家庭へは行きません。また町には配給でないコハダのフライ、サバのひらき。

《ラジオのアナウンス》
「荒川区の1班から3班までスルメイカ。以上がきょうの配給計画でございます。」

つまり、あるところにはあるのですが、一般家庭への配給は相変わらずイカとタラばかりというわけです。

“流氷”に科学陣 網走<時の話題> 00:51
オホーツク海の寒風を真っ向からうける北海道網走沿岸では、毎年このような流氷の現象が見られます。北海道大学では2月9日から研究に乗り出しました。波のうねりで上下する氷の上で流氷の状態を観測しています。特に流氷の下を流れる寒流を調べて、北海道・東北地方の冷害の原因を明らかにしようとしています。

おしあい祭 新潟浦佐<時の話題> 00:25
3月3日、新潟名物浦佐のおしあい祭。これは豊作を祈るお祭りだそうです。

労働陣営動く 大阪<時の話題>  00:36
3月1日、大阪の扇町公園では、悪税反対、労働法改悪反対の人民大会が開かれ、約3万が集まりました。同じ日、全逓大阪地協は生活補給金の要求と郵便料金値上げ反対の24時間ストを行いました。

侵略主義者東条の正体 個人論告終わる 00:56
個人論告最終日の3月2日、市ヶ谷法廷はいよいよ東条被告部門に入り、フィクセル検事は痛烈な論告を行いました。

《フィクセル検事の通訳》
東条が首相になったときより、御前会議は米英蘭に対する政策を決定せし、1941年11月5日にいたる間行われた連絡会議は、わずか47日間を費やししのみにて、すでに示されたるごとく、審議は未決の問題を平和裏に解決することよりも、主として戦争遂行に対する日本の能力を中心に行われたのであります。採用せられた定理はただ戦争あるのみということでありました。かくのごとく、天皇が問題は白紙の基礎に立って考慮すべしと命ぜられしにもかかわらず、準拠せられたる型は、東条の首相選出以前のものと全く同一であったのであります。

もうすぐ新学期          01:51
もうすぐ1年生。10月のメンタルテスト。

《テスト係》
この絵を見てごらん。自動車の絵だね。車がないね。こんな自動車じゃしょうがないな。その次はどんな絵だろうな。みんなお友だちの絵だけどね、この絵もどこかおかしいところがあるね。
《新入生》
目がない。
《テスト係》
目がないな。

新学期の学用品の売り出しも始まりました。だが、どれもこれもなかなかよいお値段なのでお父さんお母さんは首をひねっています。全部整えると、しめて1万円ほどかかるそうです。
新学期といえば、新しい教科書も大急ぎで印刷中ですが、1年生の国語だけがやっとできました。上級の教科書はまだできません。それで今まで使っていたのをていねいに貼り直して下級生に贈るのだと一生懸命です。

 

日本ニュース 戦後編 第114号(1948年3月)8分
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310114_00000&seg_number=002

残忍!生体の解剖 横浜軍事裁判    01:04
国際婦人デー             01:04
身売りする赤坂離宮          00:47
春風にのって- 東京・福岡<時の話題> 00:39
小林多喜二 十五年忌 東京・北海道<時の話題> 00:39
“どうぞ貯蓄を” 東京<時の話題>  00:39
どう動くか新内閣 ひろがる労働攻勢  01:31
芦田内閣スタート           01:33

残忍!生体の解剖 横浜軍事裁判    01:04 →の判決
3月11日、横浜軍事法廷はいよいよ九州帝大の捕虜虐殺事件の公判を開始しました。横山元西部軍司令官以下32名の被告を前に委員長ジョイス大佐が着席。直接の責任者・横山元中将、解剖を行った平光元教授、手伝った筒井看護婦。
ヘーゲン検事は、「B29搭乗員8名を生きながら解剖、しかもこれを食べた」という驚くべき事実をついて鋭く追及しました。

国際婦人デー             01:04
〈東京〉
私たち婦人を社会制度や男の専制から解放しようと、国際婦人デーの3月8日、東京日比谷には労働団体その他の婦人約5千が集まりました。朝鮮、中国、ソ連の婦人代表も出席、世界をつなぐ婦人たちのあったかい愛情を示しました。
〈京都〉
京都では平和と民主主義を望んで家庭婦人も参加。

続いて全国各地で女性たちのデモ行進が春の町々に明るい歌声を響かせました。
〈大阪・九州 デモ風景〉

身売りする赤坂離宮          00:47
敗戦以来ペンペン草の生えていた東京赤坂離宮が、今度皇室の手から国会に身売りされました。フランスはベルサイユ宮殿にかたどって明治32年に建てられましたが、あまり使われたことはありません。
サロン「朝日の間」、そのほかにまだ立派な舞踏室や大広間があるそうです。

春風にのって- 東京・福岡<時の話題> 00:39
3月8日は新しい警察制度がお目見えしました。自治警察としていかめしい宣誓をした東京警視庁の田中[榮一]新総監。福岡では9日お巡りさんが春風にのってお祝いの大デモを行いました。

小林多喜二 十五年忌 東京・北海道<時の話題> 00:39
左翼作家小林多喜二が逝いて15年、小樽市の母堂セキさんはデスマスクを前に無量の面持ちです。築地警察の特高に虐殺された当時の小林多喜二。東京では、3月7日、思い出も新たに多喜二祭が開かれました。

“どうぞ貯蓄を” 東京<時の話題>  00:39
インフレ防止に貯金をと、児童のポスター展を皮切りに、またまた貯蓄運動が始まりました。6日、東京後楽園の舞台からは大向こうをうならせようと大宣伝。ところで、新売り出しの「五〇万円くじ」のほうは、どうやらレビューに食われた形です。

どう動くか新内閣 ひろがる労働攻勢  01:31
〈東京〉
組閣工作がぐずついて政治がお留守になっている間に、物価騰貴から労働攻勢が各地に広がってきました。スト準備も終わった東京全逓では、山なす仕事に最後まで大わらわになっています。今の給料では勤めのかたわら内職をやらなければやっていけない現状だといっています。仕事を終わってからタバコ「新生」の袋貼り、配達区間の表札書き。
〈名古屋〉
名古屋では労働法改悪反対の署名運動をする一方、熱田郵便局では8日ついに24時間ストに突入しました。
〈大阪〉
大阪の子どもたちは、早く安心して勉強ができるようにと、先生たちの給料値上げの要求に一生懸命応援をしています。
〈札幌〉
北海道では悪税反対人民大会のデモが雪解けのぬかるみを踏み越えてゆきます。

芦田内閣スタート           01:33
当の芦田内閣は、新聞記者もいいかげんしびれをきらした3月9日、ようやく目鼻がついたようです。芦田・片山・三木の3党首会談で大臣の椅子の話もつき、苫米地幹事長から発表しました。

《苫米地幹事長》
発表いたします。ただ今、3党首会談の結果、組閣をめでたく完了いたしました。総理大臣芦田均。

蔵相の北村さん、安本長官の栗栖さん、問題の加藤労働相、逓相の富吉さん、農相の永江さん、運輸相の岡田さん、10日一応仲良く恒例記念写真の後、初閣議を開きましたが、経営合理化を主張する新総理が労働攻勢をどう切り抜けるか。それが新内閣の前途を決するものとなるでしょう。

 

日本ニュース 戦後編 第115号(1948年3月)8分8秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310115_00000&seg_number=004

春の農村から            01:22
第三回国体スキー大会 野沢     01:00
¥2,920ベースをめぐって    01:29
二月堂のお水とり 奈良<時の話題> 00:47
労農運動犠牲者葬 東京<時の話題> 00:28
アメリカ婦人の生花 東京<時の話題> 00:32
うしろ向き機関車 大阪<時の話題> 00:21
弁護団側最終弁論 -東京裁判-   00:34
私製タバコにホンモノ怒る      01:31

春の農村から            01:22
〈新潟〉
ようやく春めいてきた農村からの便り。新潟では田んぼに藁灰や堆肥をまいて雪消しを始めました。
〈千葉〉
協同組合がいちばん多い千葉県では、3月15日、小川知事[川口為之助]も農民代表と組合について懇談しました。山武郡豊岡村の協同組合では春の農繁期を控えて早くも活発な共同作業。
〈香川〉
四国の香川県大川郡では、配給の硫安肥料をまいたところ、5千町歩の麦畑が枯れてしまいました。普通の麦と被害をうけた麦。農民たちはジャガイモに植え替えてやっと春を迎えました。

第三回国体スキー大会 野沢     01:00
第3回国民体育大会スキー選手権大会は、3月11日から信州野沢スキー場で開催。3日目の新複合回転競技。期待された天才少年、群馬の猪谷選手は堂々の妙技を見せて優勝。最終日のジャンプ競技は小雨の悪条件のもとに行われました。優勝候補、北海道の脇本選手、惜しくも転倒。少年組では北海道の原選手が52メートルで優勝。成年組では同じく北海道の浅木選手が57メートルを飛んで優勝しました。

¥2,920ベースをめぐって    01:29
注目された国鉄労働組合全国大会は、3月15日から長野県諏訪市で開催。新給与問題で左右鋭く対立。結局、政府案をのみ争議を打ち切ることになりました。
(大会の模様)

〈東京〉
しかし一方、電産では停電ストを準備しています。
また、2920円の政府案を承認しない全逓では、各地で24時間ストを行い、3月15日、土橋委員長が闘争宣言を発表。

《土橋委員長》
われわれは政府の最後の誠意をうながすために、今日以降、第2、第3の強力手段に訴えるであろう。右宣言する。
〈北海道〉
ストに入った全逓北海道地協は、その事情を市民に説明、協力を求めています。

二月堂のお水とり 奈良<時の話題> 00:47
有名な奈良二月堂のお水とりの行事が3月12日の真夜中に行われました。このたいまつのかけらを拾うと火の災難から逃れるというので、やけどしようと、着物が焦げようと、とにかく信者は夢中です。

労農運動犠牲者葬 東京<時の話題> 00:28
片山潜、尾崎秀美ら420名の労農運動犠牲者合同葬が、遺族の思い出も新たに彼岸入りの3月18日青山墓地で行われました。各参列者の悲しみのうちに、新たに市川正一氏らの遺骨も納められました。

アメリカ婦人の生花 東京<時の話題> 00:32
3月15日、東京丸の内のバンカースクラブでアメリカ婦人の生け花の展覧会が開かれました。これはおととしからの稽古が実を結んだものです。来場のマッカーサー夫人から修了者に免許状が授けられました。

うしろ向き機関車 大阪<時の話題> 00:21
E10型という風変わりな機関車ができました。後ろ向きの機関車で、煙に悩まされていた機関手さんもこれで大助かり。

弁護団側最終弁論 -東京裁判-   00:34
3月16日の市ヶ谷法廷では、ワーレン弁護人が土肥原被告の弁護を続行しました。最終個人弁護中の弁護団側は連日書類の山にうずまって有利な資料はないかと最後の努力をしています。

私製タバコにホンモノ怒る      01:31
〈東京〉
専売局のタバコは政府の財源となっているのに、高いというのでなかなか売れません。これは安い私製タバコが町にはびこっているからだと、
〈新潟〉
新潟ではとうとう闇タバコの製造場を見つけ出しました。材料もなかなか豊富にあり、設備も一応行き届いたものです。
〈大阪〉
闇タバコの本場大阪には偽物ピースをはじめこんなに色とりどり。そこで3月15日、街頭闇タバコの一斉取り締まり。捕まえてみると、闇タバコ屋さんには、ことに女の人や子供が多いようです。

 

日本ニュース 戦後編 第116号(1948年3月)6分47秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310116_00000&seg_number=008

五月九日をひかえて- 礼文(レブン)島第一報 01:20
最終弁論大詰めへ -東京裁判-  00:29
漫画の頁 清水崑         00:51
官公庁労組 政府と対立      01:44
ドレーパー氏一行来朝 羽田<時の話題> 00:23
アヒル大売出し 東京<時の話題> 00:32
マーケット取りこわし 東京<時の話題> 00:24
お坊さんデモる 大阪<時の話題> 00:22
ダットサン エジプトへ 東京<時の話題> 00:36

五月九日をひかえて- 礼文(レブン)島第一報 01:20
北海道稚内の西方32海里の海上に周囲17里の礼文島があります。今ではわが国の北の端になったこの島は、ニシン漁に出稼ぎの漁夫たちで賑わっていますが、5月9日の金環食の観測地としていろいろな準備が始まりました。島民たちは、寒風の中に道路の雪をよけたり観測所へ薪を運んだりして、貴重な一瞬に備えて懸命に協力しています。

最終弁論大詰めへ -東京裁判-  00:29
弁護団側の最終弁論を続行中の市ヶ谷の法廷では、3月18日、林弁護人の橋本被告に対する個人弁護に入りました。23日には武藤被告の個人弁論に進み、最終弁論もいよいよ大詰めに近づいてきました。

漫画の頁 清水崑         00:51
おなじみの清水崑氏の漫画天気予報。春は三輪車に乗って心もうきうき芦田さん。ところが空模様がおかしくなりました。傘をさして芦田さん自信たっぷり。しかし雨はいよいよひどくなりました。

官公庁労組 政府と対立      01:44
3月20日、芦田首相は国会の施政方針演説で労働政策にふれました。

《芦田首相》
政府は、労働組合の健全な発達を切に念願しておるのでありまして、そのために必要な対策は十分考慮しております。

加藤労相は官公庁労組代表に22日政府の最後案を提示。

《官公庁 鶴岡事務局長》
今のご回答によると、全面的にそれを拒否されたというふうに解釈できますが、それでよろしゅうございますね。
《政府側》
事実上そうなりますね。

官公庁労組との交渉はついに決裂。19日、全逓東京地協16支部はストに入り、各官庁も一斉賜暇戦術に出ました。一方、電産も次々にストに入り、横浜市電も25日1時間ストップしました。重要工場への送電が停止され、王子製紙の機械も止まり、従業員はその間に機械の手入れ。このような中で社会党左派といわれる加藤労相の対策は。

《加藤労相》
これは非常に、組合にとってもですね、つらいところであることはよくわかります。わかりますがですね、それにもかかわらずですね、いろいろと苦心してみるけども、どうにもその方法がないんだという項一点はですね、了承してもらえば。

ドレーパー氏一行来朝 羽田<時の話題> 00:23
3月20日、マッカーサー元帥の出迎えをうけてドレーパー・アメリカ陸軍次官の一行が東京・羽田飛行場に着きました。

アヒル大売出し 東京<時の話題> 00:32
これは東京・三越でのアヒルのヒナの大売出し。生後30日ぐらいのアヒルのヒナが1羽180円で羽もないのに飛ぶように売れていきました。

マーケット取りこわし 東京<時の話題> 00:24
許可なしで建てたというので、池袋駅前のマーケットが東京都の区画整理の最初のやり玉にあがり、3月18日いとも簡単に取り壊されました。

お坊さんデモる 大阪<時の話題> 00:22
お彼岸の供養に、3月22日、高野山のお坊さんたちはご詠歌部隊を引き連れて、善男善女随喜の涙のうちに、大阪の町をデモ行進。

ダットサン エジプトへ 東京<時の話題> 00:36
最新式の小型自動車ダットサン・デラックスが、来朝中のバイヤーの目にとまり、さっそく商談が成立。近くエジプトへ渡ることになりました。

 

1948年4月
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi?value=19484

日本ニュース 戦後編 第117号(1948年4月)6分27秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310117_00000&seg_number=005

四月の声              00:53
賀屋、荒木の弁論へ -東京裁判-  00:30
日英航空路第一便 岩国<時の話題> 00:26
アメリカからおくりもの 東京<時の話題> 00:23
仁王さま婿入り 浅草<時の話題>  00:21
淀川にアシカ現る 大阪<時の話題> 00:26
警察のど自慢 東京<時の話題>   00:47
死傷四百名 満員電車追突      01:07
本塁打王は? 日本野球始まる    01:30

四月の声              00:53
熱海の療養所に桜の季節がおとずれました。
芽を吹いた銀座の柳。
焼け跡では菜の花が盛りです。

賀屋、荒木の弁論へ -東京裁判-  00:30
3月29日の市ヶ谷法廷は、マクマナス弁護人の荒木被告に対する弁論に入り、続いてレヴィン弁護人担当の賀屋被告の部門に入りました。こうして、最終弁論もあと7人の被告を残すのみとなりました。

日英航空路第一便 岩国<時の話題> 00:26
日英定期航空路の第一便、プリモス型4発飛行艇パース号が、イギリスと中国の使節団を乗せて、3月25日、山口県岩国に着きました。

アメリカからおくりもの 東京<時の話題> 00:23
大学、工専、中等学校へ、アメリカから参考書、雑誌など数万冊が贈られ、4月1日、東京・三越でその贈与式が行われました。

仁王さま婿入り 浅草<時の話題>  00:21
3月28日、埼玉県のさるお寺から、東京・浅草の観音様に仁王様の後がまが乗り込みました。

淀川にアシカ現る 大阪<時の話題> 00:26
大阪・淀川に、3月25日、珍しや1匹のアシカが北の海から迷い込んで来ました。捕り物陣を向こうにまわして奮闘10時間、ついにあえない最期を遂げました。

警察のど自慢 東京<時の話題>   00:47
3月31日、日比谷公会堂で民主警察の集いが開かれました。いかめしいお巡りさんも踊ったり歌ったり。

(集いの模様)

死傷四百名 満員電車追突      01:07
3月31日朝7時45分、近畿鉄道奈良線花園駅構内で、通勤者満載の大阪行き普通電車が停車中、後ろから全速力で走って来た大阪行急行電車がこれに激突。車体は重なり合ってめちゃくちゃに大破。400名にのぼる死傷者を出しました。原因は、古くなった架線が切れ、車体も痛んでいて、ブレーキが効かなかったためです。この近畿鉄道奈良線は、一昨年からこれで事故4回、554名の死傷者を出しています。

本塁打王は? 日本野球始まる    01:30
数万の観衆を集めて、いよいよ日本野球リーグ戦が始まりました。本年度ホームラン王を狙う巨人軍のホープ川上選手を語る三原監督。


《記者》
今年はどうですか、ホームラン王のほうは。本人の。
《三原監督(巨人)》
ええ。別当君という非常にライバルが出てきましたし、すでに大下というホームランキングもおりまして、まあ、川上君も、ぜひ今年はですね、旧来の面目をですね、発揮したいと、非常にがんばっております。

急映[フライヤーズ]・大下選手の打撃ぶり。
高速度撮影機がとらえた阪神・別当選手のホームランの瞬間。この別当選手について若林監督は。

《若林監督(阪神)》
ある程度、彼はね、非常にナチュラルヒッターなんですよ。自然にバットがよく振れると、フォームもいいし、その心配は全然ありません。

本年度のホームラン王は果たしてだれか。川上か、大下か、あるいは新人別当か。全国野球ファンの血をわかせながら、春の野球シーズンはいよいよ開幕しました。

 

日本ニュース 戦後編 第118号(1948年4月)7分30秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310118_00000&seg_number=001

花だより              01:19
農地改革はどうなっている      01:26
重光、木戸の弁論終わる  -東京裁判-<時の話題> 00:28
米国陸軍記念日<時の話題>     00:27
復旧炉から最初の“湯”<時の話題> 00:30
日本映画祭はじまる         00:37
辛くも優勝 京都一商 選抜高校野球 00:51
すべて児童は愛護されねばならぬ -福祉法第一条- 01:48

花だより              01:19
桜の花がどこも満開です。

〈宮崎〉
宮崎県小林の牧場の桜。

〈三重〉
宇治山田市では集団見合い。

〈東京〉
東京は上野公園。

とにかくこうして春は爛漫です。

農地改革はどうなっている      01:26
〈富山〉
富山県婦負郡仁歩村(ねいぐんにんぶむら)で、去る1月の末、貧乏な小作人の自殺事件が起こりました。これは谷口甚作さんという人で、当時は問題になりませんでしたが、最近、遺書が発見されました。これによると、小作料は公定の100倍で、いやなら土地を取り上げると言われたことがわかり、農民組合は厳重に抗議しました。

〈神奈川〉
神奈川県高座郡海老名町では、耕地の大量ヤミ売りが問題になっています。
《記者》
それは、どうしてヤミ値で買わなくちゃならなかったわけです?
《農民》
買わなければ脇の者に売るというから、どうしても買わなくちゃならなくなって買ったんです。
《記者》
おじさんところもやっぱりそうですか。
《農民》
そうです。

売り渡し証には1,300円と書きながら、実際は5,900円余りで100町歩も売られています。これについての地主側の意見。

《記者》
おじさん、土地のヤミ売りをおじさんとこもやったという話なんですけど。
《地主》
いや、ヤミって、今日になればヤミというけど、その当時は相談づくでな、向こうで売ってくれと言うから、なんだ、売ったんだよ。

重光、木戸の弁論終わる  -東京裁判-<時の話題> 00:28
4月1日の市ヶ谷法廷は、重光被告の最終弁論がファーネス弁護人によって行われ、5日には木戸被告の部門に入り、傍聴席の家族も耳をすますうちに、ローガン弁護人の朗読が行われました。

米国陸軍記念日<時の話題>     00:27
アメリカ陸軍記念日の4月6日、この日、東京ではマッカーサー夫人も顔を見せた宮城前広場で、4,000の部隊がアメリカ極東軍参謀長ミューラー少将の閲兵をうけたのち、市中行進を行いました。

復旧炉から最初の“湯”<時の話題> 00:30
火入れ式をすませた日本鋼管川崎工場の第5溶鉱炉から、4月6日、初めて最初の鉄が流れ出ました。月産目標1万トンといわれています。

日本映画祭はじまる         00:37
いよいよ映画祭が開かれますが、これは草分け時代の映写機、エジソンのヴィタスコープ、アーバン式映写機。照明装置のなかった大正2年ごろの日活向島のグラスステージ。今では撮影所もこんなに近代的になりました。セットでは東宝『女の一生』を撮影中です。

辛くも優勝 京都一商 選抜高校野球 00:51
第1回選抜新制高校野球大会は、4月1日、甲子園球場で熱戦の火ぶたが切られ、6日の決勝は京都一商と京都二商の対戦。試合は投手戦となり、両軍得点なく、観衆熱狂のうちに延長戦となりました。11回の裏、京都一商の攻撃、セカンドのランナー田中、突如サードに盗塁。キャッチャー投球。球は左にそれ転々レフト。田中ホーム殺到。球はホームに返りましたが、及ばず、ホームイン。貴重な1点をあげました。かくて京都一商は初の制覇を遂げ、輝く優勝旗を獲得しました。

すべて児童は愛護されねばならぬ -福祉法第一条- 01:48
児童福祉法がいよいよ4月1日から実施されました。

《小島児童局長》
児童の問題につきましては、一般国民が考えると同時に、まず養護機関といたしましては、児童相談所というものができまして、これが実際の児童というものを取り扱うことになっておるのであります。

その中央児童相談所。ここに入れられている子供たちが、逃亡を防ぐために裸にされて床に入ります。
東京都営の板橋の養育院。ここでは相変わらず保母が足りないといっています。
街にはまだ救われない浮浪児たちの姿が絶えません。

〈大阪〉
こんな暗い子供の世界にも、最近明るい話がありました。大阪では今度8名の孤児たちが奇特な人々の手にもらわれてゆきました。新しいお母さんお父さんに連れられて、うらやましそうに見送る仲間と別れてゆきました。

 

日本ニュース 戦後編 第119号(1948年4月)7分24秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310119_00000&seg_number=006

近づく農繁期           00:54
どこから出る政治資金       01:24
札びら舞う 中山競馬       00:45
最終弁論 東条部門へ<時の話題> 00:28
みんな仲よく 東京<時の話題>  00:26
労働学校開く 福岡<時の話題>  00:21
お酒品さだめ 大阪<時の話題>  00:24
お鼻つないで 名古屋<時の話題> 00:30
世界記録めざして 水泳合宿    01:00
漫画の頁 清水崑         01:07

近づく農繁期           00:54
春の農繁期が近づきました。新潟では例年より5日も早く、もう苗代作りが始まりました。

どこから出る政治資金       01:24
衆議院の不当財産取引調査委員会は、4月14日、鳩山元自由党総裁を喚問。政界の黒幕辻嘉六氏が保守政党に献金した真相を追及しました。

《鳩山一郎氏》
私が知らない間によく私のためにカネを使っていた人であったもんですから、このたびの私の家をこしらえてくれるというその問題についても、大部分は辻君が出すのではないかと思っておりました。
《武藤委員長》
政党や政治家には相当莫大なカネを出しておられるというようなことは、ご存じありませんでしょうか。
《鳩山一郎氏》
辻君は、同志の連中に困っているだろうという人があったり、あるいは選挙のためにカネがいるというようなことがあればです、もし辻君がそれを知ればですよ、進んで出していただろうと常に推測をしておりました。

問題の人、辻嘉六氏は、世間の関心をよそに、神奈川県逗子の自宅に引きこもったまま、ニュースカメラマンの面会も断っています。

札びら舞う 中山競馬       00:45
スピードとスリル、春の中山競馬はいまや最高潮。天国と地獄の別れ道、興奮のレースが終わると、札束を握りしめ血相を変えて右往左往。まことにあわただしいしだいです。

最終弁論 東条部門へ<時の話題> 00:28
4月9日の市ヶ谷法廷は、いよいよ東条被告の最終弁論に入り、ブルーウェット弁護人は被告の無罪放免を主張。満場の注目を集めました。

みんな仲よく 東京<時の話題>  00:26
東京・上野動物園では、4月10日から、おとなしい動物をおりから出して子供たちと遊べるようにしました。子供のほうは大喜びですが、動物たちはちょっと迷惑そうです。

労働学校開く 福岡<時の話題>  00:21
九州・筑豊炭田に、日本炭鉱労働組合の労働学校が開校され、若い人たちは正しい組合運動について学んでいます。

お酒品さだめ 大阪<時の話題>  00:24
灘の生一本を片っ端からぐびりぐびり。このほど大阪で行われたお酒の品評会。お酒の好きな方は目をつぶってごらんください。

お鼻つないで 名古屋<時の話題> 00:30
かわいい稚児さんに連れられて、名古屋動物園の人気者ゾウ君がのっしのっしと市内見物。人々に愛嬌をふりまきました。

世界記録めざして 水泳合宿    01:00
4月11日から、伊東の温泉プールでわが水泳界一流の選手たちが合宿、早くもトレーニングを始めました。かつての名選手も多数参加、コーチにあたっています。葉室[鉄夫]、小池[禮三]の両選手はブレストのコーチ、清川[正二]選手がバックを指導しています。各選手とも世界記録更新をめざして猛練習。期待される古橋[廣之進]選手もいよいよ好調です。

漫画の頁 清水崑         01:07
いよいよ新学期です。教室では生徒が床の上にすわって一生懸命勉強しています。そこへ小使いさんがご注進。「あきいすが、たーくさん、ありますヨ」。みんな大喜びで出かけました。なるほど、ここにはあいた椅子がたくさんあります。

 

日本ニュース 戦後編 第120号(1948年4月)7分32秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310120_00000&seg_number=001

全審理終わる -東京裁判-      00:56
六大学リーグ戦始まる 早法第一回戦  01:08
ついに解決 全官公庁スト<時の話題> 00:34
初めて出来た国産タイプ<時の話題>  00:21
聖体行進<時の話題>         00:25
長崎のたこ揚げ<時の話題>      00:30
北海の監視船<時の話題>       00:33
にらみ合い 東宝争議         01:10
カメラ探訪 虫なおしお助け爺さん   01:51

全審理終わる -東京裁判-      00:56
ワシリーエフ・ソ連検察官が立った4月16日、公判開始以来416回に及ぶ審理は、これらの被告たちをめぐって、戦時中の軍政界の裏面を明るみに出しました。タべナー検事の弁護側への回答を最後として、審理は一切終わりを告げ、東京裁判はここに6月に行われるはずの判決を残すのみとなりました。

六大学リーグ戦始まる 早法第一回戦  01:08
春の六大学リーグ戦は、4月18日、神宮球場で早法戦を皮切りに熱戦の火ぶたが切られました。ラッキーセブン、3点リードされた法政の攻撃。ランナーを1塁に置いて田名網は左中間に2塁打、チャンスをつかんで1点を返しました。続くバッター北村、3塁左を抜くヒットを放てば、レフト荒川後逸して2点を追加、同点に追い込み、さらに1点を加え、この回一挙4点をあげ、ついに法政リード。9回の表、早稲田最後の攻撃。1塁のランナー突如盗塁。3塁のランナーホーム殺到。キャッチャーの落球に1点をひろって同点、ついに延長戦。10回、法政のバッター関根、ショート頭上を抜くヒットを放ちましたが、2塁のランナー長谷川スタート遅れ懸命の力走。力走もむなしく、ついに引分けとなりました。

ついに解決 全官公庁スト<時の話題> 00:34
もみにもんだ全官公庁の争議も、4月16日夜、政府、組合の直接交渉でやっと了解点に達し、仮調印を行いました。

《政府側》
それじゃ、これで円満に。はなはだどうも困っちゃったんですけど、まあ・・・。

初めて出来た国産タイプ<時の話題>  00:21
国産の英文タイプライターがウッド・ペッカー会社で初めて完成。4月14日、東京で発表されました。これは2カ年間にわたる苦心の成果で、研究費に約100万円もかかっています。

聖体行進<時の話題>         00:25
横須賀、これはカトリック教徒の人たちです。4月18日、聖体を先頭に内外人カトリック教徒2,000人が市内を行進。終戦後初めてのことです。

長崎のたこ揚げ<時の話題>      00:30
4月18日、長崎3大名物の一つたこ合戦。ビードロというものをつけて相手のたこを落とすのですが、いくつになってもやめられない人もあって、にぎやかでした。

北海の監視船<時の話題>       00:33
北海道では盛んにニシンが水揚げされていますが、それでも今年は不漁だということです。この少ないニシンを沖から直接ヤミへ流す船があるので、増毛港外では監視船が摘発に乗り出しました。

にらみ合い 東宝争議         01:10
東宝のクビ切りは重大な文化問題だとして、4月14日、伊藤日映演委員長らが国会文化委員会に陳情。会社側渡辺社長も・・・。

《記者》
なんとかですね、クビ切りをしないで赤字を克服するという方法はないものでしょうか。
《渡辺社長》
絶対にありません。
《記者》
今後の作品についてですね、社長としてどういうふうにお考えですか。
《渡辺社長》
新東宝の『大江戸の鬼』とか、『愛よ星と共に』とか、あるいは東宝撮影所の『新馬鹿時代』、こういう芸術的、大衆の好むもの、両方をみあわせて適当な作品を作っていく。こういうことにしたいと。

これに対し撮影所では、クビを切られたキャメラマンの宮島義勇(よしお)氏をはじめ、すぐれた映画をと相変わらず撮影を続行。ストでもなく生産管理でもない銀幕争議は、ファンの気をもませながらどうやら長引きそうです。

カメラ探訪 虫なおしお助け爺さん   01:51
千葉県市川市の自称お助け爺さんという老人、子供の寝小便などはたちまち治すといいます。

《記者》
お爺さんのところでねいちばんよく効くのは何?
《お助け爺さん》
寝小便と虫きりだな。どこでも治らない寝小便と虫きりが、たった1回で100%必ず治るのだからな、本当にノーベル賞の資格があると思うよ。
《記者》
本当に治る?
《お助け爺さん》
本当に治るさ。
《記者》
本当かね。
《お助け爺さん》
本当よ。

毎日こんなぐあいに、子供連れの善男善女が、虫と寝小便をとめてもらいに来ます。

この爺さん、月20万円の広告代を使って神通力を宣伝。誇大広告と、あんまの営業法違反の疑いで、4月15日、警視庁に呼び出されました。月40万円儲けているという爺さんは、いやこれは人助けである、とがんばっています。

始めに戻る

|

« 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第81号(1947年7月)〜第100号(1947年12月) | トップページ | 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第121号(1948年5月)〜第140号(1948年9月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/64912050

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第101号(1947年12月)〜第120号(1948年4月):

« 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第81号(1947年7月)〜第100号(1947年12月) | トップページ | 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第121号(1948年5月)〜第140号(1948年9月) »