« 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第121号(1948年5月)〜第140号(1948年9月) | トップページ | 辺見庸 (01/07)日録 私事片々 2017/01/07~から全保存 雑談日記Archive »

2017年1月18日 (水)

日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第141号(1948年9月)〜第155号(1948年12月)

 特に戦前の日本ニュースは、大本営発表で検閲済み国策映像。ただし、それはそれで当時の空気を想像・実感するのに役立つ貴重な資料映像です。すべてリンクと再生テキストを資料保存しておきました。なおリンク先ではすべて映像を見ることができます

 

日本ニュース 戦争証言アーカイブス
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi

日本ニュース一覧
「日本ニュース」は、太平洋戦争を間近に控えた1940年(昭和15年)から終戦をはさみ、1951年(昭和26年)まで制作されたニュース映画です。制作したのは、「日本映画社」(※)で、1940年にそれまで4つに分かれていた新聞社や通信社のニュース映画部門を国策により統合したものです。
戦時中の「日本ニュース」は、日本軍や内務省の検閲を受けた後、毎週映画館で封切られ、国民の戦意高揚に用いられました。テレビがない時代、国民は「日本ニュース」が伝える真珠湾攻撃や特攻隊出撃、学徒出陣の様子を映画館で目にしたのです。
「日本ニュース」は、戦争完遂を目的にした国策映画ですが、太平洋戦争中の映像記録として大変貴重なものです。「戦争証言アーカイブス」では、1940年(昭和15年)の第1号から、戦後も含め、1948年末までのものを公開しています。

※(1941年5月までの会社名は「日本ニュース映画社」)
※日本ニュース戦後編の再生テキストは、国立歴史民俗博物館の協力で作成しています。

 

日本ニュース 戦後編 第141号(1948年9月)10分27秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310141_00000&seg_number=004

国会を前に労働対策   01:36
脳病院から白骨 大阪  02:30
若返る文楽座      00:43
古橋またも世界新記録 -全日本学生水上- 甲子園 01:22
アイオン台風関東を襲う 04:13

国会を前に労働対策   01:36
新しい賃金要求をめぐって注目を集めている電産では、9月14日、東京都内の5分間ストを決行。この日、電産中央本部では中央委員会を開き、政府の強制調停案について活発な討論を行いました。

《組合員》
政府は公務員法改正を発表し、組合運動を阻止する態勢に出た。今またこの手をわれわれの上に強制調整の形をもって運動を分断せんとしておる。

これに対して加藤労働大臣は次のように語りました。

《加藤労働大臣》
電産の問題はですね、ご承知のように、その及ぼす影響が、社会・公共のためにもですね、産業の復興のためにもですね、同時にまた、電産の組合自身のためにもですね、非常に大きなものを持っておると思うんです。

こうして労働問題がやかましくなっているとき、院内大臣室では芦田・片山・三木の3党首会談。臨時国会を10月1日から開こうとの話し合いがつきました。

脳病院から白骨 大阪  02:30
豊中市の大阪脳神経病院に、死体遺棄、リンチなどが疑われる恐るべき事件が起こりました。ことの起こりは、9月8日、8個の白骨と化した浮浪児の死体が発掘されたことからで、喜多厚生次官らが急いで調査を始めました。
土の中に白く見えるのが遺骨です。現場以外からもたくさんの遺骨が発見されました。この丸い壺の中はすべて遺骨で、これらは虐殺されたのではないかと疑われています。責任者の稲葉病院長。9月8日、志水病院事務長、川上看護婦長は逮捕されました。
しかし、取調べの結果、さらに驚いたことには、この病室には健康な浮浪児と気違いの患者が一緒に入れられている事実が発見されました。

《調査員》
なんで死んだの?栄養失調かい?
《収容児》
栄養失調
《調査員》
毎朝どんなもの食べるの?
《収容児》
朝は、ナンバのときは、ナンバのそばを食べたな。ナンバのそば。とろとろよ。
《収容児》
そうや。
《調査員》
今、全部で何人残っているの?
《収容児》
子ども?
《収容児》
何人いるかねぇ。今残っておるの6人や。
《調査員》
それは頭のおかしくない子どもだね?
《収容児》
そう。
《収容児》
だけど、浮浪者で来るのは、たいがいせやけどな、子どもで来るのは、頭とんでるっていうのは少ないぜ、たぶん。

すぐ健康診断が行われ、元気な子どもは病室から解放されました。さらに、患者は全部よそへ移し、病院は閉鎖されました。不幸な患者たちは自動車で護送されましたが、これらの患者を食い物にしたこの残虐な事件は、先の寿産院事件を思わせ、注目を集めています。

若返る文楽座      00:43
《桐竹紋十郎》
《竹本七五三太夫》
伝統の人形芝居にも時代の波が打ち寄せ、文楽も映画演劇労働組合に加入。委員長は紋十郎、副委員長は七五三太夫。9月10日、東京劇場では、東宝、松竹などの組合代表が花束を贈って激励しました。

古橋またも世界新記録 -全日本学生水上- 甲子園 01:22
第24回日本学生水上競技大会第2日の9月11日、甲子園プール。800メーター自由形決勝。第5コース古橋選手は、例によってぐんぐん力泳しています。500のラップタイムは5分58秒0、長水路世界記録です。古橋依然トップ。750のターン、いよいよ最後のコース。

〈アナウンサーの実況〉
「・・・20メートル遅れましてターン、これより5メートル遅れてフジノ、あとの選手はいずれもずっと遅れております。古橋は絶対世界記録をつくるこのレースでございます。8分27秒4という輝かしい記録を世の中につくりまして以来。今折り返し、今775から780、いよいよラストのスパート、ラストスパート、ぐんぐん出ました。古橋出ました。満場総立ち。満場【聞き取り困難】。古橋、【聞き取り困難】全然疲れを見せません。古橋出ました、あと5メートル、あと4メートル、古橋あと3メートル、古橋あと2メートル、古橋1メートル、古橋ゴールイン」

タイム9分41秒0。かくて古橋選手は今シーズン五つ目の世界新記録を打ち立て、ますますその驚異的な力を発揮しました。

アイオン台風関東を襲う 04:13
アイオン台風は、9月16日午後には関東地方に迫り、その前触れは早くも風速10メートルの暴風雨となって東京都内にもしのび寄りました。
取り入れの秋をひかえて、農民は丹精した稲をわずかでも助けようと努力しています。

〈群馬県 沼田付近〉
利根川上流、群馬県沼田付近では崖崩れのため上越線の線路は宙ぶらりんとなりました。
〈群馬県 東村〉
群馬県東村では、渡良瀬川決壊のため、村役場のほか流失家屋5戸を出しました。
〈桐生市〉
桐生市では、まだ去年の被害が回復しないままで、再び渡良瀬川は増水に見舞われました。

〈茨城県 取手〉
最も危険だといわれる利根川べり取手の人たちは、刻々の増水に、家財道具をまとめて高いところへあわただしく避難していきます。

〈埼玉県 久下(クゲ)〉
荒川上流の久下では、降りしきる雨の中で堤防決壊を防ぐ応急工事が行われています。

〈埼玉県 栗橋〉
東北本線の栗橋鉄橋は、9月17日朝、危険に瀕し、このときの増水量はすでに7メートル63に達していました。
利根、渡良瀬の合流点では、応急工事に最後の努力をふりしぼっています。カスリーン台風で決壊してちょうど1年目の堤防現場には、まだトロッコがそのままにあるとき、再びまたこの洪水の危機に見舞われ、1年前の犠牲者の碑がわびしく濁流にのぞんでいます。

 

日本ニュース 戦後編 第142号(1948年9月)7分22秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310142_00000&seg_number=007

教育委員選挙迫る 投票日十月五日  01:26
どこまでゆくか昭和電工事件     01:26
秋のアラモード<時の話題>     00:35
糸姫のど自慢大会 大阪<時の話題> 00:45
踊るカミサマ都入り<時の話題>   00:53
第三回国体水上競技 福岡      00:58
水禍の街 一関 岩手        01:15

教育委員選挙迫る 投票日十月五日  01:26
教育の民主化をめざす教育委員選挙は10月5日に迫りました。関係官庁では準備に忙殺されています。9月20日、森戸文相も出席して、東京・神田で行われた街頭録音では、準備が遅いとちょっぴり苦情を述べる人もあり、活発な討論となりました。

(街頭録音)
《男性》
少なくも2、3か月前に当局は一般大衆に知らしめてうけて、そうして立候補者もいい人を進めるような余裕を与えなければ、大なる失敗だと私は思います。
《女性》
私たちの代表でございます国会が、議決によりまして先生方の立候補をちゃんと認めましたのに、なぜいけないのでございましょうか。
《森戸文相》
法律のねらいとしておるところは、しかし素人がいいので、特殊の教育通でも、世の中のことをよくわきまえ、財政のこと等もよく知った人でないといけない、こういう意味なんであります。

どこまでゆくか昭和電工事件     01:26
昭和電工事件。国民の税金である復興金融金庫から昭和電工へ23億円以上を融通したとき、莫大な賄賂のやりとりがあったことがわかり、がぜん問題となってきました。また、その融資が正しいかどうかにも疑問が持たれています。
《昭和電工社長 日野原節三氏》
贈賄容疑で、6月23日以来、取り調べをうけている昭和電工社長日野原節三氏。
《大蔵省主計局長 福田赳夫氏》
9月13日、大蔵省主計局長福田赳夫氏を収賄の容疑で強制収容、起訴しました。
《元自由党総務 松岡松平氏》
元自由党総務松岡松平氏も17日強制収容。
《民自党顧問 大野伴睦氏》
さらに事態は進展。民自党顧問大野伴睦氏は、18日、京都の旅館で逮捕、東京へ送られました。大野氏は電工事件に関し国会方面のもみ消し運動に暗躍したといわれています。
《興銀副総裁 二宮善基氏》
さらに検察庁では追及の手を進め、興銀副総裁二宮善基氏の出頭を求め、収賄容疑で強制収容。事件はなお政界上層部に及ぶ気配を見せ、どこまで広がるかきわめて注目されています。

秋のアラモード<時の話題>     00:35
東京・銀座三越のホールで、9月18日、秋の流行に先がけて派手やかなニューファッションショーが開かれました。ロングスカートでは先輩の方々が日本人に合うお手本を示しています。オペラグラスや、やるせないため息で、うっとりと眺め、盛会でした。

糸姫のど自慢大会 大阪<時の話題> 00:45
近ごろは素人のど自慢が大はやり。9月19日、大阪では全国紡績会社の糸姫たちののど自慢。
(のど自慢の様子)

踊るカミサマ都入り<時の話題>   00:53
踊る宗教の大神様は、大々的宣伝のため、9月22日、はるばる山口から都入り。一問一答をねらった本社記者は神様にしゃべりまくられて手も足も出ませんでした。

(しゃべりまくる大神様)

目白駅前ではお出迎えの信者たちが、さっそく無我の舞いを踊り始め、早くも夢うつつの体となっています。

第三回国体水上競技 福岡      00:58
9月16日から八幡市・大谷プールで開かれた第3回国民体育大会第3日、女子高校200メーター平泳ぎ決勝、京都朱雀の大石康子さん、3分19秒0の大会新記録で1着となりました。
第4日、社会人対学生300メーターでは、期待された古橋選手、最初からトップに出て、みるみる他を引き離しました。250メーターのターン、いよいよ最後のコースに入り、猛烈な頑張りを見せて、3分20秒8でゴールイン。8つめの世界記録を出しました。

水禍の街 一関 岩手        01:15
〈去年の九月〉
話は少しさかのぼりますが、岩手県一関の市中を流れる磐井川の堤防は、昨年9月、このように水害で壊されたまま復旧がはかどらず、
〈ことしの六月〉
たまりかねた人々は、今年の6月、市民大会を開いて一刻も早く堤防を造れと当局に要望しました。しかし、依然として工事は始められず、そのままで3か月たった9月16日午後6時30分、磐井川の氾濫から一丈余りの濁流はたちまち一関全市を襲い、街はあますところなく惨憺たる被害をこうむりました。電線にひっかかった畳や、思いがけないところへ持ってゆかれた家が、そのものすごさを示しています。水の引いた今、全市は文字どおり泥にうずまってしまいました。

 

1948年10月
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi?value=194810

日本ニュース 戦後編 第143号(1948年10月)7分29秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310143_00000&seg_number=007

十月の声              01:14
水害地ようやく復旧へ        01:44
災害にそなえて 山形<時の話題>  00:32
“競舟(せりぶね)”合戦 熊本<時の話題> 00:28
毒ガス池より現る 大阪<時の話題> 00:42
秋のリーグ戦開く -六大学野球-  01:08
漫画の頁 清水崑          00:48
栗栖長官召喚さる -昭電疑獄-   00:49

十月の声              01:14
北の果て北海道ではもう肌寒い風が吹き始めました。
信州大日向村(おおひなたむら)の開拓地は実りの秋。
米どころ新潟では新米の供出が今盛りです。

水害地ようやく復旧へ        01:44
〈群馬県 佐久発電所〉
群馬県佐久発電所は今年も水害で手のつけようもないほどの惨状でした。去年の水害のあと、護岸工事が不十分だったためか、またも水路や発電所が土砂にうずまってしまいました。従業員はそれでも懸命に復旧にあたっていますが、あと半年はかかるといわれています。

〈東北本線 瀬峰付近〉
東北本線では今不通になった数十個所で応急の復旧工事が続けられています。宮城県大水内川の鉄橋では、500名近くの国鉄従業員が連日連夜苦しい条件の中でレールと取り組んでいます。9月29日、最初の試運転列車がようやく通過しました。

災害にそなえて 山形<時の話題>  00:32
9月23日、山形市で大規模な災害救助演習が軍政部の指導のもとに行われました。終戦後初めて真に迫った演習なので、市民はすっかり緊張。実際そのままの傷の手当てや避難ぶりを見せました。

“競舟(せりぶね)”合戦 熊本<時の話題> 00:28
100年も昔から続いているという熊本県水俣の舟合戦。9月23日、各部落から選ばれた若い男たちに混じって女や年寄りまでも息を切らせて張り合いました。

毒ガス池より現る 大阪<時の話題> 00:42
大阪長野町で溜池の水につかって子どもが死んだり大人でも足がただれたりするという事件が起こりました。びっくりしてさらうと毒ガスらしい缶が4個出てきました。これは終戦のどさくさにまぎれ軍の命令で投げ込まれたもので、進駐軍が調べたところ、体を腐らせるイぺリット毒ガスとわかりました。まだ山の中にもうずめてあるそうです。

秋のリーグ戦開く -六大学野球-  01:08
秋の6大学リーグ戦は、9月25日、神宮球場で早稲田対東大の一戦で開幕。東大リードのうちに早稲田5回裏の攻撃。バッター島田、3塁左を抜くヒット。2塁の宮原、3塁をまわってホームイン。5対3と迫りました。さらに6回、ランナー2塁、バッター石井、打ちました、ライトフライ、ライト加賀山バック、懸命にバック、向こう向きよく取りました。2塁の蔭山、3塁に進みます。続くバッター山下、打ってセンター、ライト間のフライ。センター、ライトともに追いましたが、ライトがとりました。バックホーム、3塁の蔭山ホームイン。この回さらに1点を追加、5対5のタイスコア。7回よりマウンドに立った東大・島村、好投して早稲田の得点を封じました。9回、早稲田最後のチャンスも、蔭山センターフライに倒れ、ついに5対5の引分けとなりました。

漫画の頁 清水崑          00:48
あるお池に小さな金魚がいました。その名は金融金魚。国のためです、餌をやってください。そこでみんな血と汗の餌をたんまりやりました。おかげで金魚は丸々と太りましたが、どうも番人の様子がちと変です。どうやらヤミ取り引き。せっかく国のために太った金魚もとうとう骨ばかり。内緒内緒でヤミ料理に舌鼓をうった連中は、さてこれからどうなりますか。

栗栖長官召喚さる -昭電疑獄-   00:49
現安本[経済安定本部]長官、前蔵相、栗栖赳夫氏は、ついに昭和電工疑獄事件の容疑者として、9月30日朝、東京地検に召喚。同時に東京・南千束の私宅は家宅捜査をうけました。栗栖長官は、馬場次席検事の12時間にわたる取り調べののち、同夜ついに強制収容。かくてこの大疑獄事件は芦田内閣の有力な閣僚にまで発展、内閣の前途を左右する問題となりました。

 

日本ニュース 戦後編 第144号(1948年10月)7分47秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310144_00000&seg_number=003

初の教育委員            01:31
国鉄労組 臨時全国大会 金沢    00:56
平沢、拘置所へ -帝銀事件-    01:07
新聞週間ひらく           00:51
昭電疑獄拡大 芦田内閣ついに総辞職 03:19

初の教育委員            01:31
初の教育委員選挙を前に、各候補者ともいよいよ宣伝戦におおわらわです。本社では大阪で一般の関心のほどを探ってみました。

《記者》
教育委員の選挙ですね、あれはお行きになりますか。
《市民》
行きます。
《記者》
教育委員の選挙ですね、非常にお忙しいことと思いますが、お行きになりますか。
《市民》
いやあ、僕はここ大阪府民と違うから。
《記者》
教育委員のね、する仕事というのはどういうものかおわかりになりますか。
《市民》
・・・。

案の定、10月5日の投票日には一般の出足はすこぶる悪く、東京では棄権した者が実に7割6分、全国でも4割以上にのぼりました。ただその中で子どもを持った母親たちの熱心な姿だけが目立っています。
しかし、そういう投票場のすぐ隣では子どもはメンコの最中。学校は戦災者と同居。ともかく新しい教育委員の前にはたくさんの仕事が待ち構えているようです。

国鉄労組 臨時全国大会 金沢    00:56
国鉄労働組合全国大会は9月30日から金沢市で開催。中闘不信任案をめぐって左右両派が激論を展開。

《発言者A》
私も不信任の信任をする理由はあります。不信任をする理由はあります。しかし北村大臣とは違う。労働者を見殺しにする官僚幹部に対して私は不信任案を・・・。
《発言者B》
何の解決もできえないような中闘はやはり不信任して、そうして新たに強力な中闘を作らなければならないと思うわけであります。

結局、不信任案を可決、さらに闘争体制を解くことに決まりました。

平沢、拘置所へ -帝銀事件-    01:07
帝銀事件発生以来254日目の10月5日、警視庁の捜査本部はようやく解散になりました。その夜、調べ室では容疑者平沢貞通が手記を書き続けていました。
生々しい当時の現場。12人のむごたらしい犠牲者を出した帝銀事件も、こうしていよいよ終末に近づき、平沢は10月8日午前7時、ものものしく並んだ報道陣の前を小菅拘置所に送られました。

新聞週間ひらく           00:51
わが国初めての新聞週間。インボデン新聞課長は、10月1日、全国新聞大会で祝辞を述べました。日本橋三越では新聞展覧会が開かれ、言論の自由を圧迫したころの風刺漫画なども現われました。天皇皇后両陛下もおいでになり内外記者団の質問攻めにあわれました。

昭電疑獄拡大 芦田内閣ついに総辞職 03:19
昭和電工疑獄事件はどこまで拡大するのか。東京地検の馬場次席検事に聞いてみました。

《記者》
今後ね、政局もだいぶ動いてきたんですけど、それに対してそういうことに差し支えなくどんどんおやりになるわけですか。
《東京地検 馬場次席検事》
まあ、そうです。

東京地検の追及の手は、10月6日早朝、さらに前国務大臣、西尾末広氏のうえに伸び、同氏はついに同日夕、小菅拘置所に強制収容されました。西尾氏は事件もみ消しの資金として日野原昭電社長から数百万円受け取ったといわれています。
こうして小菅拘置所には、この疑獄事件に関して、政界、財界の知名士およそ30名が強制収容されるにいたりました。
檻は一応満員になりました。しかしまだ入れます。今度この中に入ってくるのはいったいどこのだれか。衆議院不当財産委員会委員、民自党高橋[英吉]代議士は語ります。

《記者》
この先どこまで発展する見込みがありますか。
《不当財産委員会 高橋英吉氏(民自)》
まだまだ大物はたくさん出ると思いますがね。閣僚のうちからも1人や2人は出るし、だいたい芦田さんが最終の目標だから、芦田さんも場合によっては大変なことになるんじゃないかと思いますが。

当の芦田首相は事件の急速な拡大に、急遽、片山、三木両党首と会談。なんとか政局を打開しようと協議しましたが、事態はいよいよ行きづまり、首相の立場も困難になってきました。
栗栖カラスや西尾カラスにすっかり食い荒らされて、芦田田んぼの案山子も文字どおり動けなくなりました。
10月7日、芦田内閣は首相官邸で最後の臨時閣議を開き、ついに疑獄事件に対する道義的責任から総辞職をすることになり、苫米地官房長官から発表されました。

《苫米地官房長官》
臨時閣議を開催いたしまして、総理大臣から内閣総辞職の決定を発表いたしました。

ここに芦田内閣は臨時国会を前にしてわずか7か月で瓦解しました。直ちに苫米地官房長官は松岡衆議院議長を訪問して首相の辞表を提出しました。かくて次期政権をめぐって政局はまたも複雑な様相を呈してきました。

 

日本ニュース 戦後編 第145号(1948年10月)7分27秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310145_00000&seg_number=007

千数百年前の人骨とホコ モヨロ貝塚・北海道 01:09
日給十円五十銭の女工さん       01:21
福井の“斜塔”とりこわし<時の話題> 00:43
今度は闇タバコ部落へ 横浜<時の話題> 00:35
浅間の火まつり 長野<時の話題>   00:33
長崎名物オクンチまつり<時の話題>  00:29
ようやくこぎつけた吉田首班      02:34

千数百年前の人骨とホコ モヨロ貝塚・北海道 01:09
網走市のモヨロ貝塚は、北海道大学児玉[作左衛門]博士らの手によって、10月4日から2度目の発掘が行われました。食料にされたと思われるキツネの骨、クマの骨。鉄の矛を持った人の骨が出たのは日本で初めてでした。このホコと頭蓋骨から、これはアイヌ族ではなくアレウト人で、こんな家に住んでいたと想像され、千数百年前、遠くシベリアから渡ってきたことがわかりました。

日給十円五十銭の女工さん       01:21
10月10日、千葉県地方労働委員会で東金町石井服装工場の珍しい争議が問題になりました。日給10円50銭をめぐって女工さんと会社側の交渉。

《女工A》
私たちを、あのね、犬よりか低い賃金を考えてくださいよ。人間なんだから。
《女工B》
私たちに真心を少し汲んでください。お願いします。
《女工C》
10円50銭で16回じゃあんまりひどすぎるじゃありませんか。
《経営者》
うちはそれ以上のことはできません。申し訳ありません。委員会の方たちどうもご苦労さんです。どうもあいすいませんでした。

あんまりだわとハンストに入る者もあり、それをまた泣いてとめる闘争委員長もあり、女工さんのストらしい風景でした。

《闘争委員長》
・・・ここまできてるんだからね、あんたたちの体が弱っちゃってね、連中も待っているということはよくわかっているのよ。だからさ、もしものことがあったらと思うからさ、私たちはあんたたちのことが心配でしょうがないのよ。

11日、月収2350円というところで一応話ができ、この女工さんばかりの争議も70日目で解決しました。

福井の“斜塔”とりこわし<時の話題> 00:43
北陸大震災で倒れかかった福井市の大和百貨店。いざ取り壊しとなると、3万7千貫もある巨体を支えている4本の鉄柱を焼き切らなければどうにもならないのでなかなかの大仕事です。10月9日、やっと地上50尺の足場で準備完了。これでやっと市民も安心しました。

今度は闇タバコ部落へ 横浜<時の話題> 00:35
10月8日、東京地方専売局では、鶴見署の応援を得て、横浜市鶴見のタバコ密造部落を奇襲。この日、本物そっくりのラッキーストライクや手巻きタバコ8万本、そのほか大量の葉タバコなどがあとからあとから出てきました。

浅間の火まつり 長野<時の話題>   00:33
浅間温泉御射神社のお祭りが10月6日から行われました。麦わらを束ねたこのたいまつ、直径5尺、長さ8尺、小唄市丸さんの顔も見えて温泉町は大賑わい。この物騒な贈り物を投げ込まれた家は商売繁盛するといわれています。

長崎名物オクンチまつり<時の話題>  00:29
10月7日、8日は、長崎名物、諏訪神社のオクンチまつり。200年前、中国から伝わった日本にはただ一つしかないという蛇踊りや、今どきは珍しい娘さんの勇ましい姿も飛び出す騒ぎでした。

ようやくこぎつけた吉田首班      02:34
昭和電工疑獄事件の拡大で、ついに内閣を投げ出した芦田氏のあとをうけて、だれが次の首班になるか、これを相談する吉田、芦田、片山、三木、佐竹の5党首会談は、10月10日、松岡議長の斡旋で開かれましたが、結局たいした話し合いもつきません。このため11日からの臨時国会もあしたで散会。

《松岡議長》
・・・これにて散会をいたします。

このころ民主党では、吉田首班を嫌って同じ民自党の山崎幹事長を担ぎ出そうという空気があり、当の吉田総裁は渋い顔です。社会党の片山さんはいち早く野党声明。ところが、問題の山崎氏は、14日、突如議員の辞職を申し出で、担ぎ出しを策した民主党をすっかりあわてさせました。

《福田民主党副幹事長》
相当複雑怪奇な陰謀がある、ということも推定しだ、巷にそういう声もあるもんだから、これを徹頭徹尾、営委員会で調査して、そのうえで態度を決したい。

この日、各派交渉会は各党各様の思惑や裏面工作でもめにもめましたが、結局、午後9時より首班選挙を行うことになり、堂々巡りを繰り返すこと2回、決戦投票で吉田氏が首班に選ばれました。

《事務総長》
184点、吉田茂君。
《議長》
本院は吉田茂君を内閣総理大臣に指名するに決しました。

かくて吉田民自党総裁はやっと新内閣の首班までこぎつけましたが、これに対する各党の態度が複雑で、組閣の前途は難航が予想されています。

 

日本ニュース 戦後編 第146号(1948年10月)7分19秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310146_00000&seg_number=003

李大統領東京へ          00:58
東久邇氏登場 -不当財産委員会- 01:02
秋祭三題             01:12
東宝争議ついに妥結        01:32
おイモ山のごとく・・       01:10
吉田内閣発足           01:23

李大統領東京へ          00:58
大韓民国初代大統領イ・スンマン(李承晩)博士夫妻は、10月19日、マッカーサー元帥の出迎えをうけて、殷々たる礼砲の轟くうちを東京・羽田飛行場に到着しました。当日、イ大統領は改めて総司令部にマッカーサー元帥を訪問しました。

東久邇氏登場 -不当財産委員会- 01:02
10月20日の不当財産委員会は、終戦当時の兵器処理問題について、東久邇元首相ほか4名を召喚。兵器処理の方針を前の鈴木内閣から受け継いだかどうかを質し、その最高責任の所在を追及しました。

《委員長 武藤運十郎氏》
28日になって取り消しの命令を出しておるんです。このことについてご承知がありましたらばなるべく詳しく述べてください。
《元首相 東久邇稔彦氏》
あまりに全国に広がって多いので、また陸海軍がお互いに機密、秘密を守っておりましたので。
《委員 徳田球一氏》
この重大な事件が後継内閣になんら引き継ぎのなかったということにつきましては、なんとしてもこれは理解できないことであります。
《元首相 東久邇稔彦氏》
私は20年の8月11日に大命を拝するまでは政治に関係しておりませんから、日本の政府のしきたりであったかどうかは私はこの点は知りません。

秋祭三題             01:12
〈川越(埼玉)〉
秋はお祭りのシーズン。まず関東では、10月14、15の両日、埼玉県川越の商工まつり。300年の伝統を誇る10数台の山車が出て街は万余の人でうずまりました。
〈大分〉
これは10月9日から3日間行われた九州大分市の復興祭り。まことに奇妙な扮装の人たちが練り歩くこの仮装行列が人気を呼びました。
〈三谷(愛知)〉
お次は愛知県三谷町八剱神社の秋祭り。ここでは4台の山車が海を渡ります。これは酔っぱらい。郷土色豊かな各地の秋祭りでした。

東宝争議ついに妥結        01:32
全国ストに発展するかに見えた東宝争議は、組合幹部20名が自発的に辞職を申し出て、10月19日、急転直下、仮調印の運びとなりました。仮調印を終わって渡辺社長と日映演伊藤委員長は握手を交わし、半年の間もみにもんだ大争議もここに解決への第一歩を踏み出しました。東宝砧撮影所の門は半年ぶりに開かれ、10月20日、組合員は歌声も高らかに撮影所に入りました。五所平之助監督はその感想を次のように語りました。

《五所平之介監督》
よい映画を作るために、私たちの芸術的闘争は、結局これで終わったのではなくて、もっと長く険しいいばらの道だと思っています。私は、作家としてですね、信念を持って、あくまでその信念の正しい道に歩もうと私は思っているんです。

おイモ山のごとく・・       01:10
動物園ではキリン君がおイモをもらってほくほくです。見ている人間のほうもおイモ。東京の街ではときならぬおイモの山。食糧公団では懸命の配給。だが、まだまだ、東京・汐留駅ではためておいて腐っては大変とトラックでどんどんと配給所へ。それどころか、生産地のアルコール工場にもおイモはあふれ、これでもかというこのおイモ騒ぎは、農林省の作付け割り当ての見当違いからだそうです。

吉田内閣発足           01:23
組閣本部、だれが入閣するやらわからないというので、報道陣も手持ち無沙汰の体。その新聞記者の目をぬすんで星島、広川両氏がなにやらひそひそ。テント村には将棋盤なども持ち込まれ、車が入るたびにそれっとばかりに駆け込んで伺って見る吉田氏の顔色から、これは相当難航かと思われましたが、案外すらすらと、10月19日にはどうやら吉田内閣が成立。閣僚ニューフェースのモーニング姿がそろいました。だが、この間、16日には早くも佐藤官房長官を相手に、全逓の土橋氏が前内閣から続きの賃上げなどの要求を引っさげて乗り込み、18日には電産の組合が組閣本部前をデモるなど、風当たりは侮りがたいものがあり、多難な前途を思わせながら、10月19日夜には吉田新首相を囲んで初閣議が開かれました。

 

1948年11月
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi?value=194811

日本ニュース 戦後編 第147号(1948年11月)7分56秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310147_00000&seg_number=003

蜜柑島便り 広島           00:55
千二百年前のメロディー 奈良正倉院  00:59
ヤミ横行に主婦怒る          01:26
“鮭”の滝のぼり 北海道<時の話題> 00:44
石灰岩から合成繊維 岡山・大阪<時の話題> 00:27
英貨を発掘 大阪<時の話題>     00:32
こんどは“胴上げ”宗教 京都     01:12
水害地の悲劇 宮城          01:37

蜜柑島便り 広島           00:55
瀬戸内海の蜜柑島、広島県大長村では今が書き入れ時。男は農耕に出るのでミカンは女の仕事になっています。ミカンはケーブルに乗って作業場へ。作業場ではベルトコンベアで運ばれるというなかなかしゃれた仕掛けです。シーズンを迎えて島からどんどん送り出され始めました。

千二百年前のメロディー 奈良正倉院  00:59
奈良正倉院の奥深く秘められていた1200年前の楽器を取り出し、当時のメロディーを再現しようという試みが10月19日行われました。これは当時の象牙の尺八・玉竹の横笛です。奈良朝時代の楽譜を読むことに成功し、楽器の扱い方を発見したのは初めてです。吹奏する人は芝祐泰[シバスケヒロ]。曲は「蘇幕遮」という唐から伝わったもの。当時の楽譜。

ヤミ横行に主婦怒る          01:26
〈東京〉
この金詰まりにだいたい物価が高過ぎると、東京自由が丘の主婦たちが、10月16日、大会を開きました。

《主婦A》
家に帰りまして竹の皮あけてみますと、中に入っていたものは、たしかにウサギの肉か何かが混じっていたように思いますから、どうぞそういうことがないように。もしもそういうのでしたらウサギの肉はウサギの肉として分けてお売りになるようにお願いしたいと思います。

付近の肉屋さんから買ってきた肉を総なめに目方の検査。

〈市川(千葉県)〉
太鼓を叩け、恐れるなと、千葉県市川市でも同じく値下げ運動が始まりました。ここでは戦々恐々としている商店のおかみさんを尻目に魚屋さんと談判です。

《魚屋》
うちあたりだって3本10円で売ったサンマありますよ。こんな小さいんです、そのかわり。それは本数で言うのはそれは絶対間違っているんですよ。お客さんのほうで。
《主婦》
切り身は7円ですって。
《魚屋》
切り身は大きさによって手加減いくらでもなるんです。包丁加減で。
《主婦》
それはそうだろうね。
《魚屋》
だから20匁と言われてもね、お客さんたちのほうはそれは無理なんです。あそこは10円だあそこは15円だと言われてもね、これは例えばカツオでもね、これは四つにおろしてあるけど、くっつけておろしちゃった場合には別ですよ。

“鮭”の滝のぼり 北海道<時の話題> 00:44
北海道はいよいよサケの季節。卵を生むためサケは十勝川をのぼります。
これは網おこし。一網で200匹から500匹取れるそうです。

石灰岩から合成繊維 岡山・大阪<時の話題> 00:27
珍しい合成繊維を作る研究が京都大学・桜田教授を中心に進められています。実験するとスフや絹糸より強いことがわかりましたが、その原料はなんと石灰石です。倉敷絹織でいよいよ工業化され始めました。

英貨を発掘 大阪<時の話題>     00:32
大阪天王寺町のある鉄商人の防空壕から、英国貨幣、香港ドルが続々発掘されました。10月18日までにニッケル貨、銀貨合わせて約10トン、トラック2台分が見つかりましたが、まだこのほかにもうずめられているのではないかといわれています。

こんどは“胴上げ”宗教 京都     01:12
京都市に神秘霊感道場というのが現われました。

《記者》
先生の霊感についてお話し願いたいんですけど。
《教祖》
私の霊感は、踊る神様や璽光尊やお助け爺さんと異なって、この霊感は真言宗の建前であります。

16の菊の紋などのついた幕の中では、いずれ劣らぬ屈強の婦人たちが懸命のお祈り。クライマックスになると大神様を胴上げするという踊る宗教に勝るとも劣らぬ風情です。

水害地の悲劇 宮城          01:37
40日前のアイオン台風の噂がもう遠のいた今日、いまなお水びたしの水田。稲は水の中でもはや芽をふいています。その芽をふいた稲をすら収穫しなければならない宮城県畑岡村の農民たちは、昭和16年以来、これで4回目の水害です。村の田んぼの8割がまだ水に浸っています。唯一の頼みであるポンプは壊れており、それを直す費用がありません。480戸のうち220戸が生活困窮者となりました。やがてこの農民たちに容赦なく冬が迫ってくるでしょう。

 

日本ニュース 戦後編 第148号(1948年11月)7分35秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310148_00000&seg_number=007

第三回国民体育大会 福岡       01:13
漫画の頁 清水崑           00:51
二十六万トンの黒鉛鉱 北海道音調津(オシラベツ)<時の話題> 00:32
炭坑映画を鑑賞 東京<時の話題>   00:25
永江前農相召喚さる 神戸<時の話題> 00:18
初の文化の日 東京<時の話題>    00:34
結婚 悩みあり            02:24
東京裁判再開             01:15

第三回国民体育大会 福岡       01:13
10月29日から6日間、福岡市で開かれた国民体育大会、女子円盤投げの鹿児島・兒島文さん、走幅跳、京都の山内リエさんなど、華々しく活躍。男子100メーター決勝。東京・仁田脇予想たがわず猛烈に走って地元福岡の生駒選手の追撃を一蹴、11秒フラットで優勝しました。11月2日に行われたマラソン。福岡・古賀選手は2時間42分41秒で堂々ゴールインしました。

漫画の頁 清水崑           00:51
吉田選手スタートラインにつきました。いよいよ呼び物障害物競走であります。最初の障害は苫米地民主党のぶら下げた取引高税。次は社会党が待ち構える賃金ベースのハードル。さらに不当財産委員会と検察庁の大きな網、その次は公務員法。スタートしました。11月の太陽は吉田選手の白足袋にさんさんと照り映え巨体に鞭打っての混迷の力走であります。

二十六万トンの黒鉛鉱 北海道音調津(オシラベツ)<時の話題> 00:32
北海道・十勝音調津の黒鉛鉱。最近26万9千トン埋蔵されていることがわかり、世界第2だというので発掘におおわらわですが、鉛筆の芯、製鉄、発電などに必要なこの重要資源は、今まで朝鮮に頼っていただけに、将来が期待されています。

炭坑映画を鑑賞 東京<時の話題>   00:25
これは映画『緑なき島』の一場面。石炭増産を扱ったこの映画の鑑賞会が、11月2日、国際劇場で開かれ、総司令部からワイアット氏ほか知名の士が多数列席しました。

永江前農相召喚さる 神戸<時の話題> 00:18
前農林大臣永江一夫氏が、10月27日、神戸検察庁に召喚されました。これは東洋製粉事件での収賄の疑いからです。

初の文化の日 東京<時の話題>    00:34
11月3日、文化の日、皇居前広場で郷土自慢のいろいろな催しを見る観覧席が押しつぶされたので、席料20円を払い戻すなど大混雑です。この日、目で見る文化史展と銘うった行列が町を練り歩きました。

結婚 悩みあり            02:24
11月3日、結婚式場は満員の盛況で、30分に1組ずつ結婚式が行われました。隣の部屋では次の番の花嫁さんがかつらをつけています。外の廊下にはまたその次の番の人たちが待っています。このご馳走がきょうこのごろは数万円。とすれば結婚とはなかなかの大仕事です。
しかし、それでもなんとか結婚したいものだという希望切にやみがたい人々が、結婚紹介所へ恐る恐る出かけます。結婚紹介所はなみなみならぬ繁盛ぶりです。        

《結婚希望者・女性》
今年22歳です。
《結婚紹介所の人》
22歳。書きますと、22歳くらいですとだいたい150、60人は入りますからね、その中からお一人ご選定になってもらうという方法がいいと思います。
《結婚希望者・女性》
卒業期から23まで入っておりますから。まだ19です。

ところで、手っとり早いほうがいいという人たちは、プラカードをかついで集団見合いへ一大デモ行進。11月3日の多摩川べりはその目の色を変えた人々でうずまりました。胸に番号札をつけた花婿志願者、こちらは花嫁志願者、ちょっとのすきにお化粧です。
楽しい一組もできました。しかし、一方では、見合いどころか、結婚費用がなくては話にならん、結婚資金を与えよと、ここでは金詰まりの冷たい世相が若い人たちを悩ませています。

東京裁判再開             01:15
A級戦犯容疑者25名を裁く市ヶ谷法廷の玄関に、被告護送車は音もなく入りました。11月4日9時30分、東京裁判は再び開かれ、ウェッブ裁判長は文明の名による判決文の朗読を開始しました。
ここに世界の視聴を集めつつ、極東国際軍事裁判所市ヶ谷法廷は、いよいよ最後の段階に入り、被告たちが最終判決を受ける日が近づいてきました。

 

日本ニュース 戦後編 第149号(1948年11月)7分16秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310149_00000&seg_number=002

世紀の判決せまる -東京裁判- 01:27
平和への宗教会議 東京     00:36
慶応勝つ -早慶第二回戦-   01:31
国宝危機に瀕す 京都・奈良   01:29
臨時国会ひらく         02:12

世紀の判決せまる -東京裁判- 01:27
全世界の注目を集めつつ、市ヶ谷の法廷ではさらにウェッブ裁判長の判決文朗読が続けられました。急いでアメリカから法廷へ戻ったキーナン検事の顔も見え、10月10日には、太平洋戦争は明らかに侵略戦争であり、これらの行為はすでに最高度において犯罪的であると、判決文は厳粛に告げました。静かに聞き入るその戦争責任者たちへの最後の断罪の日は刻々近づいてきます。

平和への宗教会議 東京     00:36
11月6日、国際宗教懇談会。

《参会者》
平和実現促進運動を、日本の国内と全世界と二つ平行して促進をしたいというのであります。

松岡衆議院議長も挨拶。踊る神様がとんだ番狂わせをやりました。

慶応勝つ -早慶第二回戦-   01:31
早慶2回戦、11月9日、神宮球場。3回、慶応の攻撃、ランナー2塁、3塁。バッター久保木ショートゴロ。3塁のランナー加藤ホームイン。そのとき2塁のランナー本田、2、3塁間でタッチアウト。続いて久保木もアウト。慶応は4回で2点のリード。5回早稲田の攻撃、バッター蔭山。打ちました、ショートゴロ。ショートとって本塁へ投球。3塁のランナー山下はさまれました。山下3塁へ戻りましたが、2塁の末吉がすでに3塁ベースにいて末吉アウト。続くバッター島田の一撃はショートゴロ、ショート、エラー。ランナー山下ホームイン。早稲田この回さらに1点、2対2の同点となりました。7回、慶応の攻撃、バッター吉岡、大きな当たり。レフト石井、追いかけましたが、惜しくも転倒。球は転々外野の塀。この間にランナー村上、一気にホームイン。9回早稲田いよいよ最後の攻撃。バッター島田、ピッチャー平古場、投げました、打ちましたが、ファールフライ。キャッチャー村上、懸命に追っています。よくとらえました。ゲームセット。結局、6対3、慶応の連勝となりました。

国宝危機に瀕す 京都・奈良   01:29
〈法隆寺〉
奈良法隆寺。飛鳥時代の建築美を世界に誇る五重塔も金堂も費用不足のため修理は遅々としてはかどっていません。修理するつもりで買った材木も道路に転がり池につかったままで腐っています。寄付金も思うにまかせず、そうした中で8年にわたって壁画の模写を続ける画家たちの生活も大変窮迫してきました。
〈極楽院〉
極楽院も荒れ果てました。
〈燈明寺 秋篠寺〉
京都の燈明寺もことのほかひどく、有名な秋篠寺の伎芸天も雨傘をさして雨漏りを防いでいます。奈良県では知事さんが国宝宝くじの売り出しに街頭へ出る騒ぎです。

臨時国会ひらく         02:12
第3回臨時国会開会式は、11月8日、天皇陛下を迎えて参議院議場で挙行されました。解散問題など与党、野党の攻防微妙なおりから、芦田さんが秘書官の小菅行きのこともあってか総裁を辞めると言い出し、民主党は寄り寄り協議。楢橋、犬養氏ら惑星たちも乗り出す始末。そのころ全官労の組合員たちは7,300円の賃金をよこせとデモ行進を起こし、その代表たちは首相に会わせろと官邸に座り込みました。

《組合代表》 
首相吉田にも会い、官房長官にも納得いくような形でな、回答をもらってわれわれはいきたい。しかしそれができないかぎりはですね、われわれはここでその誠意が見られるまではねばり込もうと。

そして翌朝まで代表たちは座り込みました。その9日の衆議院本会議では吉田首相が緊急質問に答えなかったので早くも一悶着。社会党吉川兼光氏再び登壇。

《社会党吉川議員》
私は吉田総理の答弁がありまするまでは何時間でもここで頑張るということをはっきり申し上げておきます。

これに対し翌10日、吉田首相は簡単に答弁。

《吉田首相》
・・・いたずらにこの審議を延ばそうということであれば、政府といたしては別に考えるところがあるんだよ。

別に考えがあるとはなにごとだと、また揉め始め、公務員法の審議を前に国会はただならぬ雲行きです。

 

日本ニュース 戦後編 第150号(1948年11月)
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310150_00000&seg_number=007

東京裁判判決の日          01:29
鉱山スト拡大            00:50
札幌 はやくも雪<時の話題>    00:29
鮎をつかみどり 宮崎<時の話題>  00:35
捕鯨船団南氷洋へ 横浜<時の話題> 00:34
漫画の頁 清水崑          00:42
解散をめぐってなおもめる -第三国会- 00:57
医者のいる村 いない村 東京・静岡・神奈川 02:16

東京裁判判決の日          01:29
全世界注視のうちに、東条被告以下の判決が行われた11月12日、法廷からの放送に聞き入る人々。

《ウェッブ裁判長》
被告東条英樹、被告が有罪の判定をうけた起訴状中の訴因に基づいて、当国際軍事裁判所は被告を絞首刑に処する。

傷病兵の一人はこう語りました。

《傷病兵》
軽いような感じもしているんですね。ちょっとね。もっと絞首刑がもう少しあるんじゃないか。ちゃんともっと。

AP通信ブラインズ氏は次のように感想を述べました。

《A.P東京支局長 ラッセル・ブラインズ氏》
日本人はこの犯罪をよく知るべきだ。国民が卑屈だったから侵略戦争にまきこまれた。日本が国際的地位に復したいなら、国民を奴隷にするこんな連中を除くべきだ。

鉱山スト拡大            00:50
〈常磐〉
坑内夫手取り1万5400円を要求して、各炭鉱は24時間ストに入り、常磐隅田川炭鉱では、11月16日、30年勤続で2万円の退職金では少なすぎると家族たちに訴えました。

〈北海道〉
北海道では、各炭鉱組合の大会に組合員たちが続々詰めかけました。

〈日立〉
炭鉱ストに呼応、同じ要求を掲げ、日立金属鉱山も、11月15日、ストに入るなど、鉱山ストはしだいに深刻な様相となってきました。

札幌 はやくも雪<時の話題>    00:29
北海道へはもう冬がきて札幌の町はそろそろ吹雪始めました。有名な時計台も白いお化粧です。

鮎をつかみどり 宮崎<時の話題>  00:35
宮崎県五ヶ瀬川(ごかせがわ)では、川をせき止め、やなに落ちてくる鮎をつかみどりしています。そしてたちまち鮎鮨に早変わりという、うらやましいような風景です。

捕鯨船団南氷洋へ 横浜<時の話題> 00:34
橋立丸など13隻の捕鯨船団は、11月13日、盛んな見送りをうけて横浜港を出帆、南氷洋へ向かいました。

漫画の頁 清水崑          00:42
悠々と橋にさしかかった吉田さん、解散を振りかざして言ったとたん、待ち構えた商人とぱったり。大根とサンマの抱き合わせを買えと言う。いや大根は買うがサンマはいらん、何を言うか、抱き合わせを買え、いや買わぬと、たちまち大騒ぎです。

解散をめぐってなおもめる -第三国会- 00:57
11月15日の衆議院本会議。社会党の細川氏は解散引き延ばしのため施政方針演説を要求。松谷、徳田の両氏は解散せよと強硬に迫りました。

《吉田首相》
現衆議院を解散し、改めて信を国民に問うことが当然であるのであります。

どうしても解散したいという答弁をして、首相も与党もさっさと引き揚げたので、さあ野党はおさまらず、また騒ぎとなりました。
外ではのんびりと女学生が記念撮影。18日には公務員法反対デモが練り歩くなど、政局はだいぶ複雑になってきました。

医者のいる村 いない村 東京・静岡・神奈川 02:16
11月12日、日比谷公会堂で国民健康保険10周年記念表彰式が行われました。
その国民健康保険で成功した静岡県和田村。ここでは立派な病院を持ち、全村6千名一人残らず国民健康保険に入っています。病院も農村としてはまず立派な施設で、婦人も安心してお産ができるわけです。
こんな村があるかと思うと、例えばある村では、神社の柱を削って帰れば安産できるというので安産したい人がこんなに柱を削ってしまいました。どの家にも例の御札が貼ってあります。そして一家に病人があると、たちまち巫女が駆けつけ不思議なご祈祷が始まります。病気の赤ちゃんはびっくりしています。せっかくの国民健康保険制度もそっちのけという村がこうしてまだまだあります。

 

日本ニュース 戦後編 第151号(1948年11月)6分39秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310151_00000&seg_number=004

十二月の声        00:54
農民解放デー 東京・茨城 01:14
国会だより        00:59
早慶ラグビー 早3-慶3<スポーツ> 01:35
東西対抗野球 東12A-西7<スポーツ> 01:54

十二月の声        00:54
まだそんなに寒くはない鹿児島で、もうしめ縄作りが始まりました。
東京では、銀座のある店に雲つくように大きなクリスマス用の洋菓子が現われて、道行く人を驚かしています。

農民解放デー 東京・茨城 01:14
農地改革2周年を迎えて、11月23日、東京では工業倶楽部で農民解放記念祭が行われ、農地改革の功労者が表彰されました。
一方、花火を打ち上げて茨城県名崎村[現・古河市]では農地改革記念碑の除幕式を行いました。名崎村ではこの2年間に農地530町歩を530人の小作人に解放したのですが、この日、農地売渡証が小作人代表に渡されました。村の人たちは総出でこの日を祝いました。

国会だより        00:59
傍聴席の入りは上々ですが、議席のほうがうそ寒い状態。早くもお国表の足固めに出かけたと見うけられます。
民自党は選挙費用集めに婦人たちが街頭へ出るという新戦術ですが、集まるかどうか。社会党の控室では新式のリーゼントスタイルが碁を打ち、水谷さんは怪気炎。

《水谷氏》
私の選挙費は出たとこ勝負の伝助賭博ですよ。

解散か引き延ばしか、国会も今がヤマです。

早慶ラグビー 早3-慶3<スポーツ> 01:35
早慶ラグビー戦は、11月23日、東京ラグビー場で行われました。左が早稲田、右が慶応。ルーズから球は早稲田へ出ました。スリークォーターに渡りましたが、惜しくもつぶされました。前半29分、早稲田ゴール前のラインナップの球、慶応フォワード河端とってそのまま倒れ込んでトライ。前半は3対0と慶応リード。後半、キックオフの球をそのままタイトスクラム。セブンの慶応よくねばっています。予期に反して猛烈な接戦。早稲田もまたしばしばチャンスに恵まれましたが、ハンドリング悪くつぶされ、慶応そのまま押し切る勢いを示しています。しかし、ノーサイド直前、ルーズの球を早稲田ウィング青木とって出ました。バスのタックルをはずして大きく左から中央へ回り込んでいます。ポスト左にトライ。かくて結局3対3の引き分けとなりました。

東西対抗野球 東12A-西7<スポーツ> 01:54
日本野球東西対抗第3日目、11月25日、後楽園球場。第1回、西軍の攻撃、別当レフトへホームラン。呉、塚本、別当、3者ホームイン。続く山本のホームランで西軍4点を先取。ただ今の別当のホームランを高速度カメラでもう一度。
第3回、東軍の反撃。ワンダン、ランナー2塁、バッター千葉、打ちました、ライト前ヒットでランナー1塁、3塁のチャンス。続くバッター青田もライトオーバーのヒット。3塁のランナー藤原ホームイン。続く川上フォアボールでワンダン満塁、絶好のチャンス。バッター小鶴、レフトへヒット。3塁のランナー千葉ホームイン。依然フルベースでチャンスは続いています。次のバッターは満場の期待を浴びて大下。打ちました、大きなあたり、ライト観覧席の奥深く打ち込んだ大ホームラン。4者(よんしゃ)きびすを接してホームイン。計6点を返して東軍逆にリード。この日、両軍のあたりものすごく、ホームランは合計6本を数え、結局12アルファ対7で東軍は3連勝しました。

 

1948年12月
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi?value=194812

日本ニュース 戦後編 第152号(1948年12月)7分27秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310152_00000&seg_number=002

震災地に初雪 福井         01:38
芦田氏を逮捕要求<第三国会おわる> 00:48
公務員法ついに成立<第三国会おわる> 01:15
賃金要求で海員、炭鉱スト      01:04
カメラ報告 横浜の“風太郎”たち  02:40

震災地に初雪 福井         01:38
大震災からちょうど5か月目の11月29日、福井市は初雪。どろんこ道を子どもたちは学校へ急ぎます。この小学校はまだテント張り。子どもたちには厳しすぎる初雪でしたが、このまま冬を越すことになりそうです。
中学校では大きな生徒たちが寒さに耐えかねて自分たちで板張りを作り始めました。校長先生のお話では材木がこないから学校が建たないとのことです。

芦田氏を逮捕要求<第三国会おわる> 00:48
民主党・芦田、北浦、新自由党・川橋、3代議士の逮捕を、11月27日、東京検察庁が要求。昭電関係贈収賄について、議員運営委員会では、29日、芦田氏らを呼んで説明を求めましたが、はっきりせず、第4国会へこの問題は持ち越しとなりました。前首相の収賄事件の疑いだけに検察庁がどう出るか、成り行きが注目されています。

公務員法ついに成立<第三国会おわる> 01:15
同じ29日、真夜中の国会。公務員法改正案で野党間の申し合わせの食い違いから徹夜となりました。廊下では待ちかねる人々がうたた寝です。やっと午前6時半に本会議は開かれました。赤松氏の反対演説の時間が延びたとまず大もめ。
(混乱する国会の議場の様子)

《議員名不明》
修正案に賛成の意を表する者であります。
《徳田議員》
これはまったく言語道断のものでありまして、むろん反対です。
《議長》
委員長の報告のとおりに決するに賛成の諸君の起立を求めます。起立多数、よって本案は・・・。

採決の結果、30日、公務員法改正案は通過。この日で第3臨時国会は閉会となりました。

賃金要求で海員、炭鉱スト      01:04
11月29日、海員組合はストライキに入り、翌30日には全国で約430隻の船が止まりました。ストライキの原因は、新しい賃金要求について政府との交渉が決裂したためです。
また、もめ続けてきた炭坑は、再び11月30日、一番方からストライキに入りました。この日のスト参加人員は14万2千余名といわれており、12月2日現在まだ解決の見通しはついていません。福島県寿炭坑では一部の坑夫がハンストを始めました。

カメラ報告 横浜の“風太郎”たち  02:40
横浜、午前5時、そのへんに寝ていた風太郎[プータロー]たちは仕事にありつくためにそろそろ動き始めます。11月30日には夜が明けると風太郎の一人が凍え死んでいました。明るくなると、家もなく配給通帳も持たないこの自由労働者風太郎たちのところへ、親方がトラックを持って仕事を割り当てにきます。仕事にありつけなかった風太郎、またそんな仕事はいやだという風太郎を残して、トラックは出発します。仕事は沖で荷役をすることが多いようです。仕事が終わると、くすぶり横丁と呼ばれるこの界隈へ風太郎は集まってきて、稼いだカネは全部ここではたいてしまいます。

《風太郎》
だいたい朝はここへ6時ぐらいに来てですね、そして6時から親方連中が雇いにきてですね、それで仕事に行くわけだけどね。
《記者》
おたくは今どこに寝てますか?
《風太郎》
横浜の・・・。
《記者》
横浜の駅ですか。
《風太郎》
そう。
《記者》
寝るとこへ、どんなふうにしてもらいたいと思います?
《風太郎》
ぜいたくは言わないけどね、布団の上下1枚ずつでも寝かしてほしいね。少しカネがかかってもね。

布団のかわりにむしろをかぶってこの横浜名物たちは寝てしまい、明日の朝は凍え死ぬかもしれない、出たとこ勝負の生活を繰り返していきます。

 

日本ニュース 戦後編 第153号(1948年12月)7分42秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310153_00000&seg_number=004

雪にそなえる裏日本        01:06
早くも選挙気配<第四国会開く>  00:57
芦田氏ついに逮捕<第四国会開く> 01:04
氷上の花             00:49
早明ラグビー 早16-明5    01:35
カメラ報告 二つの災害地     02:09

雪にそなえる裏日本        01:06
雪の本場、新潟はもう真っ白です。今年はカエルの穴ごもりが浅いので雪は少ないだろうとは地元の人の予想です。一方、新潟気象台では今の気象の状態から見て平年以上降るだろうと言っています。しかし、こればかりは降ってみなければわからないというので、鉄道の人々はラッセル車の整備や雪除け作りで一生懸命です。

早くも選挙気配<第四国会開く>  00:57
解散まであとわずか。選挙演説の虎の巻をあさる者、売り込みに来たスクーターに買い気をみせる婦人代議士、さては拡声器の宣伝に聞き耳をたてる者など、国会は落ち着かない空気です。

(宣伝の声)
そんなわけで衆議院の議席は連日ごらんのとおりの寂しさ。12月4日、吉田首相は施政方針演説でまず前内閣を攻撃。

《吉田首相》
政権内はいびつ、生産はふるわず、紛擾また紛擾、ために片山内閣より、
《議長》
静粛に願います。
《吉田首相》
芦田内閣に及び、ついに疑獄事件のために吉田内閣の出現にいたったのであります。

芦田氏ついに逮捕<第四国会開く> 01:04
芦田氏ら3代議士の逮捕問題は、6日、土壇場でひっくり返って許諾と決定。

《議長》
芦田均君、北浦圭太郎君、川橋豊次郎君逮捕について許諾を与うるに決しました。

翌7日の朝、芦田前首相は天を指さして「心境は青空のごとし」と、集まった新聞記者に苦しい笑いを残して東京地方検察庁へ。直ちに堀検事正から収賄容疑の取り調べを受けました。これで芦田さんは昭電疑獄容疑者の第56番目になったわけですが、それでも次の総選挙にはぜひ立候補すると言っています。

氷上の花             00:49
12月6日、東京両国のメモリアルホールで戦後初めての氷上カーニバルが開かれ、華やかなマスダンスや珍しいコミックに観衆は大喜びでした。
かつてガルミッシュ[ドイツ]の檜舞台でソニア・ヘニーと1位を争った西川ブルガー夫人も久かたぶりの妙技をふるいました。

早明ラグビー 早16-明5    01:35
左が早稲田、キックオフ、12月5日の東京ラグビー場。両軍ぶつかると、いきなり明治右ウィング横山倒れました。画面いちばん手前に倒れています。脳しんとうを起こしたと思われます。これが明治の出ばなをくじいたことになり、その間に早稲田すばやくトライをあげて3点、8分、拒の蹴った球をフルバック新村とって猛烈に突進しました。左から突き抜けて真ん中にトライ。期待されたとおり両軍フォワードの突っ込み猛烈、ルーズとなりました。ルーズから球は明治に渡りました。しかしつぶされました。さらに明治に出ましたが、つぶされ、30分、早稲田こぼれ球を岡本、岡本から左ウィング青木とって青木俊足を利しての突進。フルバックのタックルをはずして中央へ回り込んでトライ。コンバートなって前半11対0と早稲田リード。後半、明治奮起し、がぜん白熱戦となりました。早稲田の35ヤード陣を抜いた出た明治の久羽、村上フォロー。村上、中央ゴール真下にトライ。コンバートなって11対5と明治迫りました。さらに両軍接戦を展開。早稲田、明大陣7ヤードから青木突き抜けて中央へ回り込みました。これがとどめのトライとなりました。ゴールなって、結局16対5で早稲田が優勝しました。

カメラ報告 二つの災害地     02:09
〈福井〉
福井に大地震があったのは今年の6月28日、あれからちょうど半年になりました。今、福井は驚くほど早い復興ぶりを見せながら新しい年を迎えようとしています。
いちばん復興の早いのはなまめかしい旅館、華やかな映画館。それに織物工場はやはり復興の原動力のようです。

〈一ノ関〉
一ノ関に大水が出たのはまだ暑さの去らない9月16日のことでした。あれから4か月たちました。しかし、ここの復興は遅々(ちち)として進みません。家を失い、あるいは肉親を失った人たちはまだ役場や学校で雑居生活をしています。せっかくの復興住宅も畳や建具など資材が足りません。霏々(ひひ)として降る雪の中に一ノ関の人たちは災害の年を送ろうとしています。

 

日本ニュース 戦後編 第154号(1948年12月)7分50秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310154_00000&seg_number=007

子供のあそび場          01:26
歳末の労働攻勢          01:17
キツネ豪華版 北海道<時の話題> 00:41
でっかい大福餅 東京<時の話題> 00:28
ゴー・ストップコンクール 東京<時の話題> 00:37
年末の国会荒れる         01:09
大臣さまトラとなる        02:09

子供のあそび場          01:26
都会では道路で遊ぶ子どもが目立ちます。最近、特に交通事故で死んだり怪我をしたりする子どもが増えてきました。そこで東京南千住では14か所に子どもの遊び場を作り、その第一期工事の落成式を12月11日に行いました。子どもたちは大喜びです。できあがり早々たちまち大入り満員となりました。

歳末の労働攻勢          01:17
銀座の真ん中に電車が立ち往生。これは電産が12月15日から行った1時間の電源ストで止まったものです。最低賃金制の確立と越年資金を要求する電産争議はまだ解決の見通しはつきません。
12月11日には全官公庁の組合が皇居前広場に集まり新給与案に反対の気勢をあげました。

《労働者代表》
政府は大量馘首を前提とする5,300円くぎづけ賃金の追加予算を上程し、少なき政策を押しつけようとしている。このままでは今年も年と冬は越せない。

《労働者代表》
労働者はともに立ちあがりまして6条件付きの7,300円即時支給を要求いたさなければならないのであります。

終わって賃金ベースを審議中の国会へデモを行いましたが、歳末を控えて労働攻勢は大きく広がっています。

キツネ豪華版 北海道<時の話題> 00:41
北海道の深川町にあるキツネの養殖場。ここには今300頭のキツネがいますが、来年はこれを1,000頭にしようというもくろみ。この中にいる輸出用のプラチナという鼻筋と首の輪の白い種類は時価20万円。その末路はかくのごとくになる予定だそうです。

でっかい大福餅 東京<時の話題> 00:28
東京浅草のあるお餅屋さんに現われたお化けのようなお飾り大福。なんと直径が2尺3寸、上下合わせて9貫600。中身のあんこもたっぷり。時価でざっと2万円というこのお餅を16人で平らげたら代金はいらないそうです。

ゴー・ストップコンクール 東京<時の話題> 00:37
交通安全週間2日目の11日に銀座で行われたゴー・ストップのコンクール。全国から選ばれた53人のお巡りさん、思い思いのスタイルで大奮闘でした。

年末の国会荒れる         01:09
12月11日の不当財産委員会には加藤勘十氏夫妻が立ち、商工省繊維事件に関して100万円はもらわないとつっぱりました。

《石田委員長代理》
そのもらった年月日、その金額、また、いかなる理由でおもらいになったか。それからそのカネの使途等につきまして明細にご証言を願います。
《加藤勘十》
私は梅村君からもらっておりません。

〈加藤夫妻 吉田首相 証言 -不当財委〉
翌12日、シズエ夫人、さらに鈴木茂三郎氏も、あれはきれいなカネだとつっぱりました。今度は吉田首相が100万円受け取ったという礼状が問題になりました。

《吉田首相》
全然承知しておりません。ただ献金があったから礼状を出してくれということが主であったものでありますから書いたのであって、どこにどうしてどういうふうな手続きで入ったとか出すとかいうことは一切知らないのです。

大臣さまトラとなる        02:09
12月13日夜、泉山蔵相の酔っぱらい事件。

《山下議員》
廊下に出ることを彼は暴力をもって強要いたしました。私も相当な力は持っておりますけれども、泥酔せる男子にはかないません。そうして、彼の行いました行動を・・・。
《議長》
静粛に願います。
《野次》
恥を知れ、恥を!
《山下議員》
私が恥を知らなければならない前に、綱紀粛正を叫ぶ吉田内閣の閣僚がまずもって恥を知らなければならないことを私はここに言明いたします。

こんなわけで、泉山氏は大臣も議員も辞職、まことに前代未聞の醜態ぶりのおかげで、予算案の審議は遅れに遅れ、したがって解散も遅れ、徹夜に続く徹夜の年末国会は大変歯切れの悪い幕切れとなり、16日にやっと賃金ベースの目鼻がつき始めました。

 

日本ニュース 戦後編 第155号(1948年12月)7分40秒
http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310155_00000&seg_number=008

第四国会解散へ          01:06
スト中止勧告と労組のうごき    01:05
ジフテリア問題その後 京都    01:15
平沢公判ひらく<時の話題>    00:49
引き揚げ寮焼く 東京<時の話題> 00:37
ツルの入れ歯<時の話題>     00:41
仁王様に注射 奈良<時の話題>  00:28
歳末 街の表情          01:36

第四国会解散へ          01:06
12月20日の国会。夜11時過ぎ衆議院は再開、給与法案の政府修正案が提出されました。それが人事委員会にまわっている間、本会議は休み。熱心な傍聴者は居すわって待っています。翌朝9時、野党が修正して6,307円の新給与法案は通過。第4国会は12月23日夜11時解散となりました。

《議長》
起立多数、よってその他は委員長報告のとおり決しました。

スト中止勧告と労組のうごき    01:05
電産の川口委員長らは、12月22日、総司令部を訪問。日本経済安定のための9原則に基づきストライキ中止の勧告を受け、次のように語りました。

《川口委員長》
ヘプラー氏の希望される事態が、自然の結果として起こるよう期待しているが、このためにはなお西部会社の誠意ある態度を要求するとともに、組合は既定の方針と毅然たる態度で進むものである。

その日、続いて電産は団体交渉に入りましたが、23日現在まだ解決にいたりません。一方、私鉄総連合は、東武電鉄を除き勧告にそってストライキを延期、この二つの組合の動きが注目されています。

ジフテリア問題その後 京都    01:15
12月14日の京都ジフテリア問題の街頭録音では死んだ赤ちゃんのお母さんもマイクに立ちました。11月初めから被害者はあとを断たず、まだ132名が入院中で、重症の者はマヒ症を起こし、12月23日現在、すでに65人の赤ちゃんが死亡しました。この問題について林[譲治]厚生大臣は次のように語りました。

《林厚生大臣》
ご遺族に対して申し訳ないと考えています。それで今後は再びそういうことのないようにいろいろな手段を講じてみたいと考えています。

予防注射は当分中止となっていますが、予防医学研究所ではモルモットに試験をしています。

平沢公判ひらく<時の話題>    00:49
帝銀事件容疑者平沢貞通被告の裁判は、12月20日午前10時、江理口裁判長担当で開かれました。傍聴席は超満員。平沢被告は帝銀犯人ではないと主張しました。

《平沢被告》
私は調書の中では大変に犯人にされております。しかし、私はあの犯行は行っておりません。なぜ犯人でないのに犯人の自白をしたか、ご想像がつくと思います。

引き揚げ寮焼く 東京<時の話題> 00:37
12月18日朝、東京・赤坂、元(近衛)三連隊跡の引き揚げ者寮から出火。木造2棟35世帯が丸焼けとなり、おばあさんが一人焼け死にました。ここにいたのはみな体一つの引き揚げ者ばかりで、この133人の気の毒な状態が同情をひいています。

ツルの入れ歯<時の話題>     00:41
くちばしの折れた上野動物園のナベヅル。かわいそうなので、東京大学比較咀嚼論の権威、秋山博士はさっそく人間並に型をとり入れ歯を作りました。くちばしは銅とアルミの合金に合成樹脂をかぶせたもの。はめこむところは銀の合金です。暮れの18日にこの入れ歯をはめました。ツル君、大得意です。

仁王様に注射 奈良<時の話題>  00:28
奈良東大寺にある鎌倉時代の国宝、仁王様が、12月16日から京都美術専門学校宮本カズオ氏の注射をうけています。これは表面に塗られた胡粉の色模様がはげ落ちないようにするのだそうです。さすがの仁王様、痛そうです。

歳末 街の表情          01:36
今年もおしまいになりました。師走の街はさまざまの表情を見せています。異様な風体でてんやわんやと踊り回っているのは大蔵省の税金を納めましょうという宣伝。そういえば暮れの話題は税金でした。税務署はまけてほしい人や聞きにきた人でいっぱい。だが税務署は強硬に差し押さえをやるという手厳しい構えです。
この浮世の冷たさなどどこ吹く風かと人形はくるくると無心に踊り、そんな中で23日には7人の戦争責任者の絞首刑が終わったというあわただしい号外。警視総監はものものしいいでたちで巡視。こうした激しい現実のうちに今年も暮れようとしています。では皆さん、来年までさようなら。

始めに戻る

|

« 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第121号(1948年5月)〜第140号(1948年9月) | トップページ | 辺見庸 (01/07)日録 私事片々 2017/01/07~から全保存 雑談日記Archive »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/64912502

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第141号(1948年9月)〜第155号(1948年12月):

« 日本ニュース 戦争証言アーカイブス 戦後編 第121号(1948年5月)〜第140号(1948年9月) | トップページ | 辺見庸 (01/07)日録 私事片々 2017/01/07~から全保存 雑談日記Archive »