2007年12月19日 (水)

電子投票法警戒警報!12日散会から1週間ぶり参院委員会開催、委員長交代し3分で閉会。同じ民主だが情報関連から自動車関連で、。

 2007年12月19日、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、 Real PlayerWindows Media Player(約3分)(←アイコンクリック で参院委員会、Windows Media Playerの方が画像は鮮明。なおリンク先では、ADSLなどのBB回線はWindows Media Player、ISDN回線はReal Playerを推奨としてます。)

 今までの委員長(民主)は経歴を見ていただければ分かりますが、情報関連が出身母体です。参院選挙の時に組合(情報関連)が組織内候補として推薦していたので覚えていました。

 こんど交代した委員長は同じ民主党でも出身母体が自動車総連です。理工学部卒業なのでそれなりの理解はあると思うのだが、「素人」とかすっとぼけて電子投票法を通す方向で委員会運営するかもしれない。

 民主党としては、委員長が情報関連で電子投票法が通る場合に比べると、風当たりが少なくなると計算した可能性もあります。かなり急速にネット上でも反対の声が広がり始めてますから、。もしそうなら、姑息なり民主党!

※電子投票法の正式名称:地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案(166国会衆47)

今までの委員長鈴木寛ホームページ、(プロフィール

100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館635号室

TEL 03-3508-8635 FAX 03-5512-2635

E-mail: info@suzukan.net

↑「メールを出そう」と呼びかけようと考えていたのだが、無駄になってしまった。

↓ご覧のように情報関連の方でした。

平成7年(31歳)  通産省に戻り、産業政策局取引信用室総括室長補佐。
  通産省情報処理振興課総括課長補佐。
  通産省電子政策課総括課長補佐として、情報政策立案の現場責任者に

今日の委員会で選出された委員長池口修次ホームページ、(プロフィール

100-8962
千代田区永田町2-1-1 参院議員会館732号室

TEL:03-3508-8732 FAX:03-5512-2732

E-mail:ikeguchi@ikeguchi-iketel.com

↓次の委員長池口修次氏は自動車関連の方。

昭和47年:早稲田大学理工学部卒業
本田技研工業(株)入社
昭和54年:労働組合専従役員
平成4年:自動車総連中央執行委員
平成8年~:自動車総連副会長

関連投稿
国政選挙への「電子投票法導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓政治部門でリベラル系大幅進出を確認したければクリック。

人気blogランキングバナー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月15日 (土)

IT・セキュリティ技術者から本格的な批判が出てきました。⇒『「国政選挙における電子投票の脆弱性』

 以前からIT・セキュリティ関連で注目している技術者からの本格的な批判です。今でこそ雑談日記が表看板のようになってますが、僕のココログは本来ひなたぼっこ(おじさんのIT的情報生活(^^;)の方がメインです。(汗)

 なお、再確認です。最初、いきなり出てきた12月6日のニュースで、

7日の衆院政治倫理確立・公選法改正特別委員会で採決し、11日の本会議で可決。参院に送付され、15日の会期末までに成立する見通しだ。

SOBA注:参院HPでの正式表記では電子投票法の審議は「政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会」

※電子投票法の正式名称:地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案(166国会衆47)

と、すぐにでも成立してしまうような印象報道がされてました。しかし、衆院本会議可決(11日)でしたが、参院(12日)は委員会開くも、最後審議がもめて一旦散会してまだ可決されてません。13日には政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会は開かれておらず、
20071214 14日には取りやめになってます。


 以下、前々からセキュリティ関連で注目する記事を書かれている武田圭史さんのエントリーです。以下最後の肝の部分をご紹介しておきます。


国政選挙における電子投票の脆弱性

(略)

現在、地方自治体を対象に行われている電子投票ではその安全性・信頼性確保の多くを人的な運用に依存している。暗号や電子署名など各種技術的な手段によりこれらの安全性を一定レベルで担保することが可能であるが、一部の製品の一部の機能にしか導入されていない。また海外ではVoter Verified Paper Audit Trail (VVPAT) や電子ペンの併用など事後的に紙による検証を可能とする方法などが利用されているが、現在の日本ではこのようなアプローチはとられていない。

現状の電子投票の仕組みは、例えていうなればマンションなどの構造計算書偽装問題で問題となった大臣認定の構造計算プログラムと同様に、出力結果が容易に書き換えられるなど性善説に基づいた仕様となっている。誰も不正を行わなければ問題はないが、関係者がその気にさえなれば容易に不正が行える状態にあると言える。投票用紙を使用する従来型の選挙において関係者による不正を防止する手段のひとつとして「投票立会人」「開票立会人」による選挙作業の監視が行われており、選挙管理人と立会人が結託しない限り不正を行うのは難しい。電子投票において、従来の選挙と同じか同等以上の信頼性、安全性を担保するためには、投票用紙を用いた選挙と同様に立会人による監視の実効性を持たせる必要がある。具体的には投票立会人は投票機プログラムの内容が正しく、その正しいプログラムが適切に運用されていることを監視しなければならず、開票立会人は開票プログラム及び集計プログラムの内容正しくそのプログラムが適切に利用され出力結果が正しくそのプログラムのものであることを確認しなければならない。これらは現行の電子投票の仕組みでは実現されていない。

今回の電子投票の国政選挙への適用に向けた動きについての最大の問題は、国民の無関心あるいは、そういった検討が進んでいることが十分に周知されていないという点にあるだろう。現状における電子投票の全面的な導入は民主主義国家における重要な意思決定プロセスをプログラムやコンピュータなどを用いたブラックボックス(現状においては)に委ねることであり、特に技術的な観点からメリットはもちろんリスクについても明らかにした上で十分議論を尽くしていくことがこの国を支える技術者に課せられた重要な責務と言えるのではないか。


関連記事
続・どうする日本の電子投票--リスク低減策は後回しで法案が可決へ【IT_Pro】
高リスクの脅威が3つ--どうする日本の電子投票【IT_Pro】

参考:以下、今までの武田圭史さんの記事。
武田圭史:住民票コードをパスワードにしたくない経済的理由  (2007年05月27日)
個人情報の暗号化通信は漏洩にあたるか?, 武田圭史 (2006年6月10日)

関連投稿
国政選挙への「電子投票法導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
電子投票法は危険だバナー作成す。久しぶりに小さなバナーです。それにしても電子投票法とバナーで検索しても全然ないとは、。
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民社民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

 今声を上げないブロガーは、衆参国政選挙への電子投票導入を画策する自公政権の共犯者なり。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」を「目くらましする」と大和言葉を使いリメークしました。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓政治部門でリベラル系大幅進出を確認したければクリック。

人気blogランキングバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民社民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

 問題意識の鋭さと情報キャッチ力の速さで定評のセキュリティホール memoにもまだ「電子投票」の話題が出てきてない。ブログ界もまだ比較的静かで事態は深刻。ニュース自体が唐突な感じでまるでだまし討ちだが、。

 ハンディのない、金のかからない、知恵で勝負、ネット選挙運動解禁に向けての公選法の改正とか、他にもっとやるべき事があるような気がするのだが、。なし崩しに認めの現状なんて、胸先三寸でいつでもチャラになるからね。

 日米だけの指紋採取入国システムとか、新テロ特措法(無料ガソリンスタンド法)とか、次々とあって心理的エアポケット状態なのかも知れない、。

※現在、とりあえずガスパーチョ同志が「電子投票実施で自公民大連立セレブ与党誕生か 」で上手にまとめてくれています。特に利権がらみからの考察は一読に値する。

 最後に表示しているスローガンに下記を追加しました。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

関連投稿
IT・セキュリティ技術者から本格的な批判が出てきました。⇒『「国政選挙における電子投票の脆弱性』
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
国政選挙への「電子投票法導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
電子投票法は危険だバナー作成す。久しぶりに小さなバナーです。それにしても電子投票法とバナーで検索しても全然ないとは、。
な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー




2007/12/06-11:59 電子投票、国政選でも可能に=特例法改正案が今国会成立へ【時事】

 与党と民主、社民の両党は6日までに、国政選挙での電子投票を可能とする電子投票特例法改正案を今国会で成立させることで合意した。7日の衆院政治倫理確立・公選法改正特別委員会で採決し、11日の本会議で可決。参院に送付され、15日の会期末までに成立する見通しだ。
 改正案は、首長や地方議員の選挙で電子投票を実施するための条例を制定している自治体を対象に、国政選挙でもこれを認める内容。与党が今年の通常国会に提出、継続審議となっていた。与党と民主党の同委員会の筆頭理事が協議し、民主党が改正案に同意。これを受け、社民党も賛成する考えを与党側に伝えた。来年1月1日に施行する方向で調整している。

国政選挙に電子投票 自公民合意、改正法今国会成立へ【中日新聞】

2007年12月6日 夕刊

  自民、公明両党と民主党は6日までに、電子投票を国政選挙に導入するための特例法改正案を今国会で成立させることで一致した。7日の衆院政治倫理確立・公 選法改正特別委員会、11日の衆院本会議で可決し、15日までの会期中に参院で可決、成立する見込み。来年1月施行予定で、次期衆院選から一部の自治体で 導入される可能性がある。同特別委の自民、民主両党筆頭理事間の非公式協議で合意した。

 電子投票は銀行の現金自動預払機(ATM)など と同じタッチパネル方式で投票するシステムで「結果判明が早い」「疑問票が生じない」などの利点がある。2002年に地方選挙電子投票特例法が施行された が、国政選挙で利用できないことや、投票機のトラブル続発などで普及が進んでいない

 このため自民、公明両党は今年の通常国会で、電子投票を国政選挙にも導入する同特例法の改正案を議員立法で提出、継続審議になっていた

 改正案は、地方選挙での電子投票条例を定めている市町村が国政選挙に際して実施を申請し、総務相が指定した自治体に限り認める内容。法律名も「公職選挙電 子投票特例法」に改める。「投票機のレンタル代が高い」との不満が自治体に強いため、国が予算の範囲内で交付金を措置する。最高裁裁判官の国民審査にも導 入する。

 総務省によると、これまでに地方選で電子投票が実施されたのは十市町村で計16回。現在も条例があるのは八市町村にとどまっている。

 ■電子投票実施の自治体  2001年11月に地方選挙電子投票特例法が成立。02年6月、岡山県新見市の市長・市議選で初めて導入、その後広島市安芸区、 宮城県白石市、福井県鯖江市などで実施された。しかし機器のトラブルが続発、03年7月の岐阜県可児市議選では、全投票所でシステムが一時停止する事態が 発生、訴訟となり、最高裁で選挙無効が確定した。鯖江市は財政負担を理由に電子投票条例を廃止した。今年春の統一地方選で実施したのは白石市議選と青森県 六戸町議選だけ

国政選挙にも電子投票 自公民合意、今国会で法改正へ【朝日】

2007年12月06日12時09分

 自民、公明、民主の3党は、国政選挙に電子投票を導入する公職選挙法特例法改正案について、今国会で成立を図ることで合意した。7日の衆院政治倫理確立・公職選挙法改正特別委員会と11日の衆院本会議で可決し、参院に送付する方針だ。参院側も15日の会期末までに採決し、改正案は成立する見通し。早ければ来年から、一部の自治体で、電子投票を実施する可能性がある。

 与党のプロジェクトチームが改正案を取りまとめ、今年6月、衆院に提出した。だが、先の通常国会では与野党の合意が得られず、継続審議となっていた。

 改正案では、地方選での電子投票条例を制定している市町村に限り、国政選挙でも電子投票導入を総務相に申請できるとされている。施行日は08年1月1日だが、与党内に「来月からでは周知期間が短すぎる」といった声もあり、さらに調整している。

 電子投票は地方選では02年から始まり、総務省によると、8市町村が条例を制定した。画面に並んだ候補者名を指で触れて投票する方式で、開票時間短縮などの利点があるが、故障などのトラブルも起きている。


「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

「自Endポスターバナー作戦」7作目「胡散臭いKY国対大島と国会喚問前タイミング守屋防衛省元事務次官を塀の中隔離、トカゲの尻尾切りいい子ちゃん自民イメージアップ 作戦進行中⇒粉砕」バナーです。
「国会喚問前タイミング守屋防衛省元事務次官を塀の中隔離、トカゲの尻尾切りいい子ちゃん自民イメージアップ作戦進行中⇒粉砕」バナー

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とし、リメークしました。この場合は、漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓政治部門でリベラル系大幅進出を確認したければクリック。

人気blogランキングバナー

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2007年11月21日 (水)

米・日だけの指紋採取入国システム。でも拉致実行犯も船で沿岸に密入国だろ、本物のテロリストが正規の入国システムで来るかいな。

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 「自Endポスターバナー作戦」6作目、「米・日だけの指紋採取入国システム。でも拉致実行犯も船で沿岸に密入国だろ、本物のテロリストが正規の入国システムで来るかいな(笑)」バナー。

米・日だけの指紋採取入国システム。でも拉致実行犯も船で沿岸に密入国だろ、本物のテロリストが正規の入国システムで来るかいな(笑)バナー

※今日の関連お勧め記事は「国益を損なう愚挙!!

 また、「改正入管法からみえるもの 国の情報、データベース管理が外資の意のままになる 社民党・衆議院議員 保坂展人さんに聞く」も読みごたえがあります。コメントで教えていただいたnさんありがとうございました。

※関連:より詳しい顔写真・指紋採取入国システムについての参考情報は下記をお勧めします。

いよいよ稼働……。今こそ自公打倒でシステム廃止へ、レッツらゴン!

指紋採取「強制」。「誤認」、テロ対策と「不法滞在者」対策

外国人の生体情報採取・蓄積・流用システムの問題点(「入管法改定案に関する国会会議録」より)

関連投稿
米・日だけの指紋採取入国システムが始まったね。でもこれでもテロや、はたまたやらせテロも防げず、言い訳も既に用意され、だね。

View5695995 政治家に利用され運命にもてあそばれた少女。もちろん、安倍が熱心だからと言って無関心であって良い訳はない。

えくぼのめぐみさん【時事】

小学校4年の横田めぐみさん。運動会で笑ったときのえくぼが特徴だった。北朝鮮に拉致されてから15日で30年。先月、43回目の誕生日を迎え、事件当時の母早紀江さんよりも2歳年上になった(家族提供) 【時事通信社】


「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

「自Endポスターバナー作戦」5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)

2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

「自Endポスターバナー作戦」3作目、「逆転国会で国民に必要な法律が通せない?野党が悪い?この嘘つき野郎!改正被災者支援法ちゃんと通ってるジャン(笑)」バナーです。

逆転国会で国民に必要な法律が通せない?野党が悪い?この嘘つき野郎!改正被災者支援法ちゃんと通ってるジャン(笑)バナー

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とし、リメークしました。この場合は、漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしました。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓政治部門でリベラル系大幅進出を確認したければクリック。

人気blogランキングバナー

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2007年9月17日 (月)

TBPサーバーがDDoS攻撃された可能性あり。30分以上アクセス不能。「自End」リンクリスト・スタートが原因か?

20070917 現在(2007-09-17 09:45)、TBPがアクセス不能になってます。他のサイトは普通に見ることができるのでTBP側サーバーの問題だと思います。DDoS攻撃をやられているのかも、。

※現在(2007-09-17 10:29)復旧。30分以上ダウンしていたことになります。

※DoS(Denial of Services)
別名 :     サービス拒否攻撃
ネットワークを通じた攻撃の一つ。相手のコンピュータやルータなどに不正なデータを送信して使用不能に陥らせたり、トラフィックを増大させて相手のネットワークを麻痺させる攻撃。(e-Wordsより)

※SOBA解説:上記説明ではなにやら分からない人もいると思うので、若干の解説。別名「f5攻撃」、同一サーバーに多数で一斉に更新の要求パケットを送り攻撃する。大量の要求パケットを送られたサーバーは処理能力をオーバーしダウンしてしまう。古典的な攻撃手法だがいまだになくならない。単純であるだけに強力。更新は「ページの再読み込み」ボタン・クリックでやる人が多いが、キー操作でやる人は「f5」のファンクションキーを使う。だから別名「f5攻撃」とも言う。自動的にやるツールも出回っている。ただし、実際このやり方だと足がつく可能性が多いので他の乗っ取ったパソコン(ボットパソコン:所有者が知らないうちにトロイの木馬を送り込まれてロボット化、つまり奴隷化されたパソコン)を使うことが多い。そう言う攻撃をDDoS攻撃と言う。

世襲お坊ちゃま政治はもうウンザリ、「自End」だ!自Endライブの前に次のようなアニメGIFを設置して目立たせよう!(自Endライブがあるとアクセスが増える傾向があります

↓チカチカ動くのが好きでない人向けの"猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)コマ停止ちっちゃいバナーとスリムバナー"、ライブリンクの前後にはるようにしてください。

いいニャ~自Endバナー いいニャ~自Endバナー

いいニャ~自Endバナー いいニャ~自Endバナー

猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー ←お勧めです。"猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー"

生活ほったらかし、テロ特措法(無料GS)にうつつを抜かし職を賭す安倍への怒りのバナー、広まらない情況なら民主腰砕けも、。 生活ほったらかし、テロ特措法(無料GS)にうつつを抜かし職を賭す安倍への怒りのバナー、広まらない情況なら民主腰砕けも、。

安倍居座りで「あきらめろよ」と言う嘲笑とメッセージを国民に発信しているつもりなのかもね、安倍&自民党。ついにKYカルト政党になったか。バナー 安倍居座りで「あきらめろよ」と言う嘲笑とメッセージを国民に発信しているつもりなのかもね、安倍&自民党。ついにKYカルト政党になったか。バナー

クリックで拡大。

テロ対策特措法の「テロ対策」の言葉に錯覚している人向けの広報バナー


安倍の「反省すべきは反省し、でもやめません」バナー


テロ対策特措法の「テロ対策」の言葉に錯覚している人向けの広報バナー

※右サイドエリアにある自Endの記事リストとロゴ、つまり自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓カルト風味は危険と思うならクリック。(笑)政治部門でリベラル系大幅進出。
人気blogランキングバナー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月26日 (火)

携帯端末「ブラックベリー」盗聴リスク問題とエシュロン、&政治ブロガーとPCセキュリティ、そしてWindowsのくびきについて。

 低気温のエクスタシーbyはなゆーさんが

2007年06月26日
携帯端末「ブラックベリー」使用は米国諜報機関による盗聴のリスク

で紹介してくれた携帯端末「ブラックベリー」の盗聴リスク問題は6月22日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」でも話題として話されていました。投稿しようと考えていたのだがタイミングを失してしまいました。はなゆーさんのエントリーで書かれていない部分もあるので一応メモだけしておきます。

 エシュロンと言うと英米の世界的規模での盗聴システムですが、日本ではなぜかエシュロンなどと言うと「陰謀論か?」と一笑に付される傾向があるようです

 しかし、世界標準ではそんな日本の感覚の方がローカルのようです。

 上記TBSの番組中で話されていたのを箇条書きにすると、

・フランスでは閣僚に携帯端末「ブラックベリー」を禁じた。前にも通達したらしいが再度周知した。

・またフランスでは政府関係だけではなく、民間企業のトタル(英語読みで、トータル)が社員の携帯端末「ブラックベリー」使用を禁止した。

・「ブラックベリー」はサーバーが英米にあり、エシュロンとの関係でも警戒されている。

・情報の安全保障と言うことで、中国ではIT環境の導入に当たって、政府機関ではMSのWindowsの導入を禁止しすべてリナックスを使うことに決めている。

以上です。

※政治ブロガーなら、MicroSoftがブッシュのイラク戦争協力企業だったことを覚えておくべきです。毎月やるWindowsアップデートでは、パソコン的に言うと、いわば万歳して仰向けにひっくり返りシャツを捲り上げて腹を出しているようなものです。スパイウェア検出ソフトで有名な「Spybot - Search & Destroy」で検索すると「Microsoft.WindowsSecurityCenter.AntiVirusDisableNotify」がスパイウェアとして検出されます。参考情報です。(笑)

※現在使っているパソコンがとんでもない状態になってまして、喫緊の課題としてリナックスやMacを購入するかどうするか真剣に考慮中です。いずれにしろ、Windowsはこりごりです。現在起きている現象をメモしておいてリナックスやMacにした時に、なるべく詳細にブログで書いてやろうと考えています。

関連投稿
政治ブログとパソコンセキュリティ。どうにもこうにも使いづらくなっちゃったのでいくつかの対処策をとりました。現在快適。(笑)」(ただし、上記のパソコンがひどい状態はこのエントリー投稿後のことです。もう、個人でできるレベルを完全に超えていると考えています。どのような状態かいずれ近いうちにこまかく書くつもりです。)


参考として、投稿しようとしていたけれどまだ未投稿だったセキュリティに関する以下僕のメモ。

「IT的な距離とアナログ的距離感覚とのギャップからくる油断が危険の元」

 IT的セキュリティの世界と言うのはなかなか皆さん実感をもって感じられないようです。人は本能的に現実の距離感でしか安全か安全でないかを判断しないからです。

 すぐ隣に人相の悪い男がいれば誰でもそれとなく身構え注意力に神経を集中させます。しかしどれほど極悪の男の話しを聞いてもそれが隣の県とか国とかあるいは地球の裏側にいるのなら誰も心配などしません。

 距離感の錯覚こそが落とし穴です。つまり、インターネットと言うのは電磁波の世界で、光の速度が1秒間に地球を7回り半で、それに匹敵する世界と言うことです。

 つまりこう言う事です。攻撃者にとっては地球の裏側とか距離が離れていても距離は関係なく、カモの目の前で作業するのと同じと言う事です。

 目の前にいる男がニヤニヤしながらパソコンとこちら側を交互に見たりしていれば、誰でも当然用心するはずです。

 IT的に言えばまさに同様なことなのに、現実には目の前に誰もいないので誰も心配もせずセキュリティに関心も持たないと言うわけです。

 よく掲示板などで懲罰的な意味をこめてグローバルIPアドレスを「さらす」と言う言い方をします。

 グローバルIPアドレスは世界で一意のユニークな住所のようなものです。今までの文章を読んでもらえればそれが何を意味するかはお分かりいただけるでしょう。

 「カナダde日本語」の美爾依さんの「『灰色のベンチから』のSOS」のエントリー中の話しを僕は現実感を持って実感できます。

 僕がセキュリティに関心をもつようになったのは、まさに同様の経験をしたことがあるからです。

 バナークリックで政治ランキング。雑談日記は現在2頁目(51位~100位)、ネットウヨブログを蹴散らし7月1日(日)頃に1頁(1位~50位)に殴りこみます。(笑)リベラル派で断固占拠するゾ。ぶいっちゃん待っててね。(^^;
人気blogランキングバナー

天木直人さんを応援しています、SOBA個人用バナーです。草原の壁紙を使っていて同じく天木さん支持している人は使ってもいいですよ。(笑)
完全プライベートバナー「僕は青空と平和が好きだから天木さんを応援します」

ZAKIのバナー

関連投稿
AbEnd諸君、さらに大挙して政治ブログランキングに進出しよう。129位からスタートし、一晩で46ブログをゴボウ抜きで追越したゾ。(笑)


 以下、資料として採録。

※他の資料等も雑談日記内でサイト内検索したい方は、右上にある「一発必中検索」で探してください。Googleよりはるかに正確に一発必中で探せます。

〔NEWS〕 フランス政府 カナダ製の携帯端末「ブラックベリー」を使用禁止 米諜報機関、NSA(国家安全保障局)による盗聴の恐れ

 ルモンド紙(電子版、6月19日付け)が報じたところによると、フランス政府はカナダ製携帯端末「ブラックベリー」の公務に関する使用禁止の徹底を図ろうとしている。

 「ブラックベリー」は米英のサーバーを通じて携帯電話はメールが配信されているが、フランス政府の経済防諜責任者は、同紙に対し、「傍受の危険は現実のものである。これは経済戦争だ」と語った。

 フランスの国防相による「ブラックベリー」禁止通達は、1年半前に出され、今回、改めて通達された。こっそり使っている政府関係者がまだいることから、禁止を徹底した。「政府情報が外国の手のなかに出回るのは問題外のことだ」と、通達は述べている。

〔大沼・注〕
 米国のNSAといえば、英国、カナダなどアングロ・サクソンの同盟国を配下に、グローバルな盗聴・盗視網、「エシェロン」を運用している本家本元である。「ブラックベリー」の通信傍受など、お手のものだろう。

 ルモンドによれば、「ブラックベリー」利用者は、全世界で、700万人近く。日本でも普及している。

 政府や企業関係者はただちに使用を中止すべき、かもしれない。

BlackBerry
http://ja.wikipedia.org/wiki/BlackBerry

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
Disambiguationこの項目では携帯情報端末について記述しています。植物についてはブラックベリーをご覧ください。

BlackBerry(ブラックベリー)は、カナダのResearch In Motionが開発した携帯端末及びメッセージングサービスである。

端末は、音声通話や携帯メールの他に、PC向けホームページの参照やPCメールの送受信等が出来るスマートフォンである。QWERTY配列キーボードを搭載した機種も存在する。Research In Motion社以外の端末でもノキアなどがBlackBerryクライアントを搭載した端末をリリースしている。

NTTドコモが2006年秋から販売を開始している。サーバー(BlackBerry Enterprise Server)とのセットで、主に企業向けに提供される。

[編集] その他

    * フランス政府では閣僚に対して、ブラックベリーより送信された電子メールがイギリスやアメリカののサーバーを通じて送信されることから、国外の情報機関に機密情報が流出する恐れがあるため、ブラックベリーの携帯端末の使用を禁止している。しかし、暗号化されたメールの内容は国外の諜報機関は解読することはできないという見解もある。


La complainte du Blackberry dans les ministe`res
http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0,36-925472,0.html

LE MONDE | 19.06.07 | 16h31  .  Mis a` jour le 19.06.07 | 16h31
Augmentez la taille du texte
Diminuez la taille du texte
Imprimez cet article
Envoyez cet article par e-mail
Recommandez cet article
Citez cet article sur votre blog
Classez cet article
Re'agissez a` cet article

Une complainte re'currente monte, depuis la pre'sidentielle, au sein des cabinets ministe'riels, a` Matignon et a` l'Elyse'e : l'interdiction d'utiliser le Blackberry, un assistant personnel permettant de te'le'phoner et de recevoir des courriers e'lectroniques (Le Monde du 9 juin).

De'bauche's dans des banques d'affaires, des cabinets d'avocats et des entreprises, ils n'en reviennent toujours pas. "On a le sentiment de perdre un temps fou, il faut re'apprendre a` travailler a` l'ancienne, en fait de rupture, on vit pluto^t une fracture technologique", s'exclame ce directeur de cabinet d'un grand ministe`re. Pre`s de 7 millions de personnes, des cadres et des dirigeants du monde entier, ne peuvent plus vivre sans ce bijou de technologie, leader en France et aux Etats-Unis.

La premie`re circulaire du secre'tariat ge'ne'ral de la de'fense nationale (SGDN) remonte a` dix-huit mois, mais elle a du^ e^tre renotifie'e. Il est hors de question, dit-on au SGDN, de laisser circuler des informations gouvernementales entre des mains e'trange`res.
PROBLE`ME DE SE'CURISATION DES DONNE'ES

Le Blackberry pose, selon Alain Juillet, haut responsable de l'intelligence e'conomique aupre`s du gouvernement franc,ais, "un proble`me de se'curisation des donne'es". Cet outil de communication est fabrique' par la socie'te' canadienne Research in Motion (RIM), et l'ensemble des donne'es transite par deux serveurs situe's aux Etats-Unis et au Royaume-Uni. En clair, la France, qui a e'te' le premier pays a` s'inquie'ter d'e'ventuels de'tournements, craint que le re'seau d'interceptions de communications de la National Security Agency (NSA) ame'ricaine ne puisse espionner l'action du gouvernement.

"Ils ont essaye' de nous proposer autre chose pour remplacer nos Blackberry, mais cela ne fonctionne pas et certaines personnes utilisent en cachette leur Blackberry", constate un membre du cabinet du premier ministre. La direction centrale des syste`mes de se'curite' et d'information, attache'e au SGDN, planche sur des outils alternatifs, mais la ta^che est rude. "Non seulement, l'administration est un puits de paperasse sans fond, mais en plus nous ne fonctionnons pas dans le me^me espace-temps que nos interlocuteurs", s'impatiente un directeur adjoint de cabinet.

"Les risques d'interceptions sont pourtant re'els, c'est la guerre e'conomique", plaide M. Juillet. Pour preuve des risques encourus, dit-il, "avant toute grande ne'gociation entre des banques d'affaires ame'ricaines et des entreprises, chacun sort son Blackberry et en extrait la pile pour montrer que tout se de'roule dans un climat serein".

Dans le passe', M. Juillet a e'te' PDG de Marks & Spencer avant de prendre la te^te de la direction du renseignement de la DGSE, notamment charge'e des relations avec les entreprises franc,aises.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年4月18日 (月)

ITの闇:スパイソフト…知らぬ間に侵入(毎日)

http://www.mainichi-msn.co.jp/it/24hour/news/20050418k0000m040138000c.html

 アメリカンフットボール選手の画像が、パソコン画面に出現する。東京・秋葉原近くのオフィスビル。その画面は、見慣れた同僚記者のパソコン画面そのものだ。約6キロ離れた自宅にいる同僚のパソコンへの侵入に、成功した瞬間だった。

 「kowaiyo……」。同僚がキーボードに打ち込む文字が、次々と表示される。私あてのメール。しばらくして自分のパソコンで、同僚からのメールを開く。「怖いよ……」。さっき見たばかりの文面だ。

 パソコンへの侵入は、どの程度可能なのか。あらかじめ同僚の許可を得て、ブロードバンドで常時接続している自宅のパソコンに侵入した。ITセキュリティー会社「アークン」の会議室で、渡部章社長が実験した。

 渡部社長が送ったメールを同僚が開いてまもなく、侵入は成功した。スパイソフトと呼ばれるプログラムが仕込まれていた。常時ネットに接続しているパソコンであれば、本人が知らない間にパソコンの中身をのぞくことができる。書き換えも可能だ。パソコンのスピーカーにマイク機能を持たせるスパイソフトを使えば、パソコン前の相手の会話も盗聴できる。

(以下略)

毎日新聞 2005年4月18日 3時00分


小生投稿
基本的にネットは危険。備えがないならば、特に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ファイルの不可解な消滅」を読んで。

ファイルの不可解な消滅を読みました。その投稿への感想とトラックバックです。

 セキュリティについて書いたばかりだったので、ココフラッシュの「ファイルの不可解な消滅」の表題に引かれて、サイトを閲覧させていただきました。

 その感想です。

1、まず、「ファイルの不可解な消滅」について、サイトを読ませていただいて、僕よりもパソコンは大先輩なようなので申し上げるのも気が引けるのですが、セキュリティ的な問題はありませんか。

 昨日セキュリティについて書いたばかりです。よろしかったらチェックしてみてください。セキュリティ的に弱点があるとフォルダ・ファイルが盗まれることも可能性としてあります。

昨日書いたセキュリティ関連の投稿です。
基本的にネットは危険。備えがないならば、特に。

 また、無線LANを使われているようですが、僕はセキュリティ的な考慮から無線はやめました。今はLANケーブルも薄くて細い取り回しの楽なものがあるので有線の配線も楽になりました。

2、ワードと一太郎について書かれておられましたが、僕は文章を書くならエディタ、文章を作成(装飾して作ると言う意味で)するときはワープロと割り切っています。ワープロと言う意味ではワードも一太郎も同じです。エディタを使うようになってから文章を書く上でのストレスがなくなりました。エディタは抜群の安定性がありますし、ファイルのサイズも小さいです。QXエディタを使っています。
参考
ワードを捨ててエディタを使おう

3、ジョッギングをやられているようですが、膝の障害に注意された方がよろしいです。体重の3倍の衝撃がジョッギング時にはあるようです。長いことスポーツジムに通っていますが、ジョッギング大好きで膝をやられ、その好きなジョッギングをできなくなった方を何人も見ています。バイクとか水泳とか膝に衝撃を与えない種目は他にいくらでもあります。(但し水泳のうち平泳ぎだけは膝に良くないです。)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年4月17日 (日)

佐世保小6少女事件の時に感じたこと。

 去年の6月に起きた佐世保小6少女殺害事件の時に感じたことです。

 それは、ネットの普及に、人の側からの対処法があまりにもお粗末と言うことでした。インターネットは必要な対処策をやり、やってはならないことに注意を払えば情報取得にこれほど便利なものもないでしょう。しかし、現状はあまりにも無知な人が多すぎるような気がしています。

 インターネットはやるべき対処策をしていなければ基本的には危険と認識すべきです。
 例えば去年の佐世保小6少女が同級生に殺された事件もネット上のトラブルが原因と伝えられています。これも、仮定ですが悪意の第三者の大人が、どちらかのサイトに侵入し改竄したり、片方の少女に成りすまして争いをあおることなども技術的には可能なことでしょう。

 「基本的にネットは危険。備えがないならば、特に。」なのです。学校などのネット教育では、便利さを教える前に、ネットの持つ危険性について教えるべきです。マナーについて教えるのはそれからです。便利さはそのまた後であるべきです。

 以下、当時ネットで拾った記事の見出しです。(但し、ほとんどリンク切れだと思います。)
※その後、見だし部分をGoogle検索し、キャッシュでたどったら結構元記事までたどり着けますね。驚きました。

小学生にネット浸透 高学年では8割が経験【東京新聞】
http://www.tokyo-np.co.jp/00/dgi/20040304/ftu_____dgi_____004.shtml

チャットや掲示板、子供の2割が利用
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040617AT1G1501916062004.html

子供にネット浸透 親の目届かず 小5の7割経験、親より精通【産経】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040617-00000000-san-soci

子どものネット利用、多くの親が放任【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040616it14.htm

子どもは勉強よりゲーム ネット利用実態、親知らず
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=TKM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004061601002315

インターネット「自由に使わせている」半数 保護者調査【asahi.com記事】
http://www.asahi.com/national/update/0617/001.html

インターネット:小5、中2が経験率で保護者を上回る【毎日新聞】
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040617k0000m040082000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月15日 (金)

トロイの木馬型“山田ウイルス”関連。正式名「TROJ_MELLPON.A」

2ちゃんねるに書き込む“山田ウイルス”にトレンドマイクロが対応

 画像掲示板やファイル交換ソフトなどを通じて感染を拡大し、感染したPCから2ちゃんねるの掲示板にランダムで書き込みを行なう“山田ウイルス”と呼ばれるトロイの木馬型ウイルスが話題だ。トレンドマイクロでは、12日付で山田ウイルスと思われる検体を入手。翌13日朝には「TROJ_MELLPON.A」として検出・駆除に対応した。危険度は“僅少”。

 MELLPON.Aに感染すると「mellpon」というフォルダがPC内に作成される。mellponフォルダには約4.46MBの児童ポルノ画像が保存されているという。また、「Program Files」フォルダ内のランダムなフォルダに「SVCHOST.EX1」というファイルを設置。レジストリを改ざんすることで、Windowsの起動とともにウイルスが活動するようになる。

 さらに、MELLPON.Aは感染したPCのhostsファイルを書き換え、民主党のWebサイトにアクセスさせるように設定する。具体的には、トレンドマイクロ、シマンテック、マカフィーといったセキュリティベンダーやマイクロソフトのアドレスにアクセスした場合に、「210.253.211.2」という民主党サイトのIPアドレスにリダイレクトする設定に変更してしまう。

(途中略)

■関連記事
・ トレンドマイクロ、「仁義なきキンタマ」「欄検眼段」の検知・駆除に対応(2005/03/24)

( 鷹木 創 )
2005/04/14 16:30

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

05ウェブログ・ココログ関連 | 05ニュース | 05パソコン・インターネット | 05日記・コラム・つぶやき | 05経済・政治・国際 | 05言論・表現 | 06ウェブログ・ココログ関連 | 06ニュース | 06パソコン・インターネット | 06日記・コラム・つぶやき | 06経済・政治・国際 | 06言論・表現 | 07ウェブログ・ココログ関連 | 07ニュース | 07パソコン・インターネット | 07日記・コラム・つぶやき | 07経済・政治・国際 | 07言論・表現 | 08ウェブログ・ココログ関連 | 08ニュース | 08パソコン・インターネット | 08日記・コラム・つぶやき | 08経済・政治・国際 | 08言論・表現 | おすすめサイト | アウトドア | アニメバナー紹介 | アフィリエイト | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | グルメ・クッキング | サッカー | スポーツ | セキュリティ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ブロガー同盟 | ポドキャスティング | マスコミ批評 | 世相 | 健康 | 共謀罪 | 冤罪 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 散歩 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 環境問題 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自End用バナー | 言論・表現 | 警察 | 趣味 | 野球 | 防災 | 震災・原発事故 | 音楽